「コンドミニアム売買」 一覧

コンドミニアムの販売は28%増、販売初日に80%売れた物件も!

タイでの新規コンドミニアム販売については、タイのコンサルティング会社の調べによると、今年は50000ユニットにのぼるとみられ、昨年の39000ユニットから28%増の見込みという。 バンコクやその近郊で ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第115回は、特別寄稿 賃貸投資の勝ち物件を捕捉せよ!

(ヨシダ不動産 タイのコンドミニアム投資ブログより) 前回、物件管理の委託件数が増加している、テナントを早く見つけたい為タイ人オーナー物件も増加中、といった趣旨の説明をしました。 管理を請け負っている ...

地下鉄駅まで徒歩4分で350万バーツからの物件 Metris Ladprao

  トヨタ車に験担ぎで名前の頭にCを付けるのは有名な話でしたが、デベロッパーのメジャーも同じで、物件名の頭にMを付けるのを、今現在も継承されています。と言う事でこちらの物件もこちらの、ブラン ...

タイ人独身OLはコンドミニアムを1人で買う?

タイでは都心などのビジネス街では、タイ人OLの働く姿が多く見かけられ、会社内でも女性の比率が高く、結婚をしていない女性も多い。 そういった独身の女性について、不動産を取り扱うbaania.comなどの ...

スクムビット・ソイ40で手頃な価格のコンドミニアム「アイディオモビ」の販売開始

スクムビットのトンロー、エカマイエリア偶数側にも、遂にコンドミニアム建設の波が押し寄せて来ました。既に先行してアナンダグループで、最高峰としてアイディオ モーフが建設されていますが、場所柄、高層で建設 ...

BTSベーリング駅でコンドミニアムを阪急不動産ーセナが開発

都心では急騰した新規コンドミニアムの価格だが、郊外に行くとまだタイ人の中間層が買える範囲の値段で売り出されている。 タイのコンサルティング会社によると、BTSベーリング駅は都心で働くタイ人や、あるいは ...

スパライ社が7ライを取得し、サトン通りで大型開発へ!

タイの大手開発ディベロッパーのスパライ社によると、ビジネス街のサトン通りのオーストラリア大使館の敷地について、入札により取得したとしている。 広さは7ライに及び、評価額は46億バーツで、1タランワー当 ...

大手ランド&ハウス社のトンローで建設予定の高層コンドミニアムは、屋上の巨大プールがスゴイ!

ランド&ハウスが遂にトンローに進出! プロンポン、エカマイは既に「ザ・バンコク」として、進出していましたが、満を持してトンローに出て来たのです。ほかの2物件は細い通りでもあり、低層の物件でしたが、今回 ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第114回は、特別寄稿 ナイツブリッジ・プライム・オンヌット

先日の事、オリジン社との打ち合わせを兼ねて、オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト、ナイツブリッジ・プライム・オンヌットのショールームを見学してきました。 三井不動産レジデンシャル+アナンダ、三 ...

不動産関連も中国企業がタイへ!過去3年で700億バーツ投資

最近は中国のタイへの進出が加速しているが、コンドミニアムなどの開発関連でも、タイ側と組み、タイへの進出が急増している。 タイの不動産コンサルティング会社によると、この手の投資で、ここ3年の間に中国は7 ...

中~上層向けコンドミニアム販売活況、オンヌットで賃貸料も10%上がる

今年後半は大手デベロッパーの物件が多く出て、不動産市場は再び活況になる、としている。 大手のメジャー・デベロップメント社によると、同社の今年の8つのプロジェクトのうち、7つを後半に投入する。 9月には ...

1ベッドルームで299万バーツから、「メトロラグゼ・ラチャダー」で販売開始

ラチャダー通りの地下鉄、ホイクワン駅とスティサン駅の中間に建設される「メトロ・ラグゼ・ラチャダー」はホイクワン駅から徒歩6分ほど。この通りもオフィスビルが徐々に増え、日系企業の入居も増えてきています。 ...

1ベッドルーム280万バーツからコンドミニアム「マエストロ 」 で販売開始

開発デベロッパーのメジャー社は自社の建物をクラスによってブランド分けをしています。この「マエストロ」は低層物件で売り出す時につけられる名称で階数は8階建てになります。低層の特徴でもある、正面に面してい ...

ソイ23のリセール物件を販売

タイ証券取引所に上場し、大手ディベロッパーグループの一角を成す「メジャーディベロップメント社」による新しいプロジェクト「ミュニック・スクムビット23」。昨年9月17日にプリセールを開始し、最初の1週間 ...

豪華コンドーも売れない!1㎡35万バーツ以上は買い手難しい

景気低迷の影響を受けない上層の階級をねらった豪華コンドミニアムの販売についても、供給がある程度出てきて、需要は満たされ、今後は減る方向にあるという。 不動産コンサルティング会社などによると、1㎡当たり ...

頭金のみのタイ人が売りたい!コンドミニアムの売買サイト登場

タイのバンコクでは毎年、多くのコンドミニアムが売り出されており、購入したタイ人が建物の完成までに支払う頭金の部分で、売りに出す人も結構おり、売買が盛んに行われている。それにもかかわらず、売りたい人、買 ...

投資を考えている日本人向けの豪華コンドミニアム「The Rich NANA(ザ・リッチ・ナナ)」

スクムビットのソイ3はバンコクでも非常に珍しく、中東の人が多く住んでいるエリアとなっています。中東の人たち向けのお店も多く、中東料理店、エジプト料理店、イエメン料理店、エチオピア料理店、レバノン料理店 ...

今が購入のチャンス!1000世帯以上のコンドミニアム「スパライ・オリエンタル・スクムビット39」

日本人居住区の中心となるスクムビット・ソイ39ですが、アソークからプロンポン間にお住みのほとんどの方が北に向かう際にソイ39を通って、ペップリー通りに出てモーターウェイに向かいます。ペップリーに出る交 ...

駅周辺でも新築コンドミニアム2万室が売れない!

パープルラインの高架鉄道、バンスー~タオプーン~バンヤイの駅周辺で建てられた新築のコンドミニアムで、まだ20000ユニットが販売できない状況にある、とノンタブリー不動産協会では話している。 タオプーン ...

新規販売のコンドミニアム「アイディオ・モビ」で建設不良

コンドミニアム建設の大手デベロッパー、アナンダ・デベロップメントの「アイディオ」で建設等の不備が見つかり、購入した人からは、「アナンダというブランドを信用して買ったのに」「買った値段で売れるなら出てい ...

レジデンス、オフィス、ホテル、ショッピングセンターが一体で超豪華な物件

旧日本大使館跡地に建設中の「ジ・エッセ・シンハー・コンプレックス」は、とっても豪華なコンドミニアムで、投資物件としても最適です。 日本でいうツインのタワーマンションで、ショッピングモール、オフィス、ホ ...

no image

タイ人が東京の不動産を買う

タイで不動産投資事業などを行うJLL社によると、外国の不動産を購入するタイ人も最近は多く、現在、一番人気があるのはロンドンだが、東京が現在、最も購入で勧められる場所である、としている。 多くの人が東京 ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.