2016-03

ロングステイ

オーバーステイの罰則が厳格化、強制送還、入国拒否 になるケースも

お知らせ「NEWS」 4月、5月は、タイ祝日、連休が多く、イミグレーション、運転免許証センター、ラオス・タイビザ申請ツアー、大使館の休みが多くなります。要カレンダー確認。特にラオスビザツアーは、お申込が早く、すぐに完売し、満席状態で発券不可の場合があります。また、3月からオーバーステイがさらに厳しく(罰金、身柄拘束、強制送還、入国拒否など)なりました。「今のタイは一昔前と違います」4月、5月にビザ、免許証を取得予定の方は、お早目の申し込みをお願い致します。 「びざ@ばんこく」では、ラオス・タイビザ申請ツアー陸路便に格安でさらに快適に行ける企画が新たに誕生。今までとの違いは、 ★出発時間が2時間遅い「20時出発」 ★団体行動ではない。 ★2階建てVIPバス ★足元広々・ゆったり寝れるオットマン付フラットシート ★一人掛けシート選択可 ★車内トイレ付 ★ホテルワンランクアップ。 ★車内軽食ドリンク付 ★バンコクから乗り換えなしのラオス直行便。ドア・ツー・ドア、ラオス側送迎付き ★毎週→日・ 月・火・水の出発 ★料金は4900バーツ(ビザ代、復路バス券別)、オプションで復路...
タイのニュース

バンコクのホームレス3311人

景気の低迷がこのところ続いているが、それによって街中で見かけるホームレスなども徐々に増えているようだ。財団法人や社会開発省が共同で調査したところ、昨年の時点でホームレスはバンコク都内で3311人にのぼる。そのうち、男性2041人、女性1270人。2014年の3140人より増えている。 しかし、他の外国の都市との比較で見ると、例えばニューヨークは800万人の人口がおり、ホームレスは6万人にのぼるという。それに比べればバンコクは600万人の人口で3311人と、比率は0.05%で非常に少ない。 しかし、今後1~2年で5~10%は増えると見ており、その原因としては景気の悪化が続くことや、物価の上昇で暮らしていけない人が出てくるなどとしている。 なお、欧米やアジア系の外国人のホームレスも28人いるとしている。2016年4月5日 タイ自由ランド掲載->タイのニュース–>タイのニュース,の情報 
タイのニュース

禁固刑になるか、示談で終わりか

先月、何日間か続けてトップニュースになっていたのが、ベンツを運転するお金持ちタイ人がパホンヨーティン通りで、猛スピードで後ろから追突し、追突された車は投げ出されて炎上し、乗っていた2人が死亡したというものだ。 ベンツに乗っていたジェンポップ(37)は車が横転したにもかかわらず、意識がある状態で助かり、病院に送られた。この事件が起こったのは3月13日。 ジェンポップは送られたバンパインの病院での治療を拒否し、行きつけのスクムビットのサミティベート病院に移された。父親は金持ちで政治家などともつながりがあり、事件をもみ消しできる権力を持っていた。 ここまで聞けば、タイではよくある話として、お金持ちの息子が過失で人を死なせ、刑務所に入らずに示談でお金で解決するというものだろう。 このケースもそれで終わりのはずだったのだが、そうはならなかった。その1つの理由に、近くを走る車が衝突の場面を撮影しており、明らかに猛スピードでやって来る車が後ろから衝突しており、200㌔ほどは出ていたと思われる。 さらに、死亡した2人が将来有望なチュラロンコン大...
業務用食材、お酒

40年!酒、調味料のアサンサービスの田中家の挑戦

豊富な種類の酒類から調味料、食料品など一般家庭向けにデリバリー販売している「アサンサービス」。 数多くの銘柄のお酒を扱っているため、一般向けには「バンコクの三河屋さん」のイメージが強いですが、ナワナコンの工場で醤油、味噌などの醸造技術を使った調味料を中心に製造しており、バンコクの飲食店のみならず、海外にも輸出している歴史のある会社でもあります。 現在は、二代目の田中克治さんが代表を務めており、創設者は父の田中熱(あつし)さん。熱さんは40年前、タイ産もち米の調査のため来タイしたのをきっかけに、その後タイと日本に会社を立ち上げ、タイ産のもち米を使用した日本向けのみりんの製造に成功。コストを抑えながらも日本産のものとかわらない画期的な商品で、当時、日本の大手食品会社に大きな影響を与えました。その後はベトナムにも工場を設立し、様々な商品開発に取り組んできました。 現在のデリバリーサービスでは、主婦を中心とした女性の利用者が9割で、消費の多い、水、米、ビールがダントツの売れ行きとのこと。 しかし、「弊社でしか扱っていない日本の銘柄の酒や、自社工場で製造した芋焼酎や調味料なども自慢の商品...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

ヨシダ不動産のお宅拝見の第85回は海東様 シビック・プレイス

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。シビック・プレイスは、その一角、トンロー・ソイ16に1995年竣工と築深ながらも人気の衰える事の無い単身用サービスアパートです。今回は、こちらにお住まいの海東様のお宅を拝見しました。バンコクへは2度目の赴任、住環境が気に入り、またシビック・プレイスに住むことにしました バンコクへは2度目の赴任です。4年ぶりにバンコクにやってきました。ヨシダ不動産で物件を探していたところ、運良く前回帰任前に住んでいたシビック・プレイスの角部屋が空いていたので、内覧してすぐに決めてしまいました。トンロー・ソイ16は日系スーパーや日本料理レストランが建ち並ぶトンローの中心エリアにありながら、ソイが行き止まりになっているので交通量も少なく本当に閑静な環境で暮らしや...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ41回は「パークヴェンチャーズ」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、41回目は、スクムビット通りのプルンチット駅近くに位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「パークヴェンチャーズ」を紹介します。 プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレイン、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。 BTSプルンチット駅に直結している駅近くの位置に2012年竣工の34階建ての高層オフィスタワー・高級ホテルの複合施設「パークヴェンチャーズ」があります。低層階にオフィスフロアと銀行、コーヒーショップ、レストラン、小売店舗など多数あり、高層階が日系ホテルの「オークラ・プレスティージ・バンコク」で、買い物や食事にはとても便利な...
タイ語、英語、中国語

「マンゴーサービス」の出張タイ語短期集中コース

タイ語・英語の講師派遣でオンリーワンを目指す「マンゴーサービス」。 短期語学留学者や日本からの観光客の方々が対象で、ワンレッスン1時間~2時間で、1日から1か月の好きな曜日・時間帯に、自由にタイ語をマンツーマンで学べます。 学校ではなかなか学べないタイ語の文法から、発音や文字までベテランの日本人講師が担当いたします。短期間でタイ語の習得が可能なです。喋れたり文字が読めれば、タイの観光がもっとエンジョイ できます。 タイ在住の間に毎日でも連続して受講可能。シーロムからオンヌットまでであれば、ホテルやコンドまで出張します。それ以外にお住まいの方もお問い合わせください。日本からもレッスンの予約は可能です。 料金:ワンレッスン1時間600バーツ(別途交通費150バーツ)×受講回数 レッスンの特徴…日本語でタイ語の文法が理解できる・タイ文字はコーカイでなく「あいうえお」で学ぶ ・暗記でなく自分で考え喋る・使う頻度が高い単語やイディオムを覚える。タイに赴任が決まり、日本でもタイ語を少し勉強しました。 ただ実際にタイに来てみると、日本で勉強したタイ語がほとんど通じなくて唖然としました。 ...
タイ関連コラム

5年のちはタイ人の1カ月給料3万!?

タイ国工業協会の幹部らが集まった会合で、タイ人の1人当たりの収入について言及があり、現在の1年5~6千ドル(175000~210000バーツ)から、5年のうちに1万ドル(350000バーツ)に上げなくてはならない、と声高に話している。 さらに、以前はタイよりも少なかったマレーシアの所得もタイを抜いており、タイ政府主導で実現していかなくてはならない、と述べている。 1ヵ月の収入になおすと、現在、14583~17500バーツを、5年のうちに29166バーツにする、というものだ。日本円で10万円以上である。そこまで行けば、いったいタイはどうなるのかと思う。 当然、最低賃金は上がり、今の1ヵ月9000バーツから、おそらくは15000バーツほどだろうか。15000バーツといえば、現在のタイの大卒の初任給である。 タイ人の給料が1ヵ月3万バーツ平均になれば当然、人員削減が一般的になるだろう。身近なことでいえば、セブンイレブンの夜の店員は1人まで削減? ガソリンスタンドはセルフサービス? マンションのヤームもいなくなる? タイ人1人ひとりのクオリティーが求められるのだ。 人件費が安いとタイに進出して...
パソコン購入、修理、IT、ソフトウェア

タイ自由ランドの広告は料金と効果を考えれば一番お得です

タイに住む日本人に効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 特にレストランについては、紙面に広告を掲載すれば、ウェブサイト上での掲載もその料金に含まれているので、お得です。「バンコク、日本料理」「バンコク、接待」「バンコク、とんかつ」「バンコク、宴会」「バンコク、居酒屋」などといった言葉で検索すると、タイ自由ランドのサイトが1位になり、その中への広告も料金に含まれています。 タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 続いて ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 続いて ③紙面に載せた記事と広告をホームページの1ページ分として作成します。ですから、まだホームページがない、...
洗浄、消臭、除菌、害虫駆除

「すまいの便利屋さん」快適生活のアイデア6:排水管の臭い対策

排水管の臭いに悩まされていませんかこれから暑くなっていくとお部屋の排水管(下水管)の臭いに悩まさせるご家庭が結構多いようです。不動産業者に言ってもなかなか解決してもらえないことも…。それもそのはず。この排水管の臭いは建物設備の構造上の問題からきていますから、簡単に解決できないのです。この構造上の原因は、一般的には、 ①各設備のトラップの不十分さ ②排水通気管の設計の不十分さ から来ています。「トラップ」で臭気をシャットアウトできているか トイレの便器の中を覗くと水がたまっています。この水が、排水管から上がってくる臭いをシャットアウトしています。洗面台の下を覗くと排水管がS字形だったり、P字形だったりしますが、その管の中に水がたまっていて、これが臭いをカットしています。この機能をトラップ(意味は「罠」)といいます。(ゴミを取り除く機能もあります) このトラップが水を排水する全ての設備についていないとならないのですが、シャワー・バスルーム、キッチンなどで不完全な場合が多いようです。これらのトラップの厚さは10センチ以上は必要ですが、足りていないのです。特に暑い期間は、中の水が蒸発しやすい...
タイのニュース

給料3万で所得税なし、日本人の高給も大幅減税?

個人消費の低迷で景気も悪いタイの中で、タイ政府は消費活性化のため、減税などの措置を取っているが、今回はまた働くタイ人に対して個人所得税の減税に踏み切ることになった。 タイ税務局長によると、改定案をこの3月に内閣にはかり、実施する予定という。今回は今までの一般控除6万バーツが10~12万バーツになる見込みで、一律に所得税が減税となる。 そのため、今まで給料額で22000バーツまでのタイ人は所得税がかからなかったが、3万バーツまでの給料で所得税がかからなくなる。 また、累進課税の方式で高給により多くの所得税を払っている日本人ビジネスマンも減税になる見込みだ。 ところで、タイでは現在、3900万人のタイ人が働いているが、そのうち、所得税の申告をしているのは900万人のみ、といわれる。さらに実際に所得税を払っているのはそのうちの300万人ほどだという。 2016年3月20日 タイ自由ランド掲載 → タイで起業、会社設立 → 実際の会社登記 → 実際の税務登記 → Bビザ、就労ビザ取得 → 労働許可証取得 → Bビザ更新...
タイ関連コラム

スクムビット・ソイ41~43の中ソイに店舗が増えています!

クリックすると拡大してご覧いただけますタイ自由ランドがあるソイ41と43の間の小路。プロンポン駅から5分ほど、スクムビット通りのちょっと裏にあるこのソイは、ここ数年、個性的な店舗が増え賑やかになってきている。今年に入っては、針と漢方のクリニックと女性専用のゲストハウスがオープンした。 現在このソイにある日系店舗で最も古いのは、写真工房「ラフォーレ」で2003年から、ここで営業している。その前はインペリアル・ホテル内にあったが、SARSの流行やスマトラ沖地震の影響で観光客が激減し、安い店舗物件を探していたところ、当時ソイ43にあった日系の不動産屋で現在の店舗を紹介され、インペリアルホテルの3分の1くらいの安さだったので、即決したそうだ。 「その当時は、まだ店は少なくてちょっと寂しい感じもしたけど、今にして思えば運がよかったかな」とご店主は話す。 ホテルでは日本人観光客が顧客のメインだったが、ここに移ってからは客層が変わり、ほぼ駐在員とその家族という。今年は七五三だけでも100組、駐在員の本帰国の時期は、駆け込みで記念撮影をする家族が増え週末は大忙しとのこと。 このソイの飲食店で...
クリーニング、清掃、洗浄、エアコン清掃

「すまいの便利屋さん」快適生活のアイデア5:「イエダニ」退治の方法

刺されるダニは、イエダニの場合が多い 「バンコクに引っ越してきて、部屋についているソファー、ベッドを使ったらどうもダニに刺されたみたいだ。どうしたらいいか」という問い合わせを時々頂きます。 私もタイに来て何回か刺されました。日本にいるときにはダニに刺されたことは、ほとんどなかったのですが…。 刺すダニの主なものは「イエダニ」「ツメダニ」「マダニ」の3種類ですがタイで刺されるダニはほとんどが「イエダニ」といっていいでしょう。 イエダニは、ネズミや鳥に寄生する吸血ダニです。そういえば、バンコクはねずみが多いですね。イエダニが多いのもうなずけます。 イエダニの特徴を知って対策を取る イエダニは、普通、夜間に吸血すると言われていますが、少し薄暗いところですと、昼間でも刺します。そして、イエダニの特徴は、刺された時、チクッとして、刺された時が分かる場合が多く、刺されるとすぐに痒くなることです。ですから、刺された場所、ダニがいそうなところが特定できます。この点、ツメダニですと、刺されてから数時間から2日後に遅れて痒くなりますから刺された場所が分かりにくいわけです。 さらに、イエダニは一...
タイ関連コラム

570柱が眠る日本人納骨堂、昨年は2柱安置

中華街の先、サパン・プットや花市場近くのトリペット通りにあるワット・リヤップ(正式名ラーチャブラナ寺)の境内には、タイで亡くなった日本人の霊が安置されている日本人納骨堂がある。 実際に行ってみると、思ったよりこじんまりとしていて、きらびやかな寺院の奥のほうにひっそり佇んでいる感じがした。形が金閣寺っぽいと思ったら、本当に金閣寺をイメージして建てられたとのこと。 日本人納骨堂は、タイ国日本人会タイ国日本人会が管理しており、日本人の堂守が常駐している。現在の堂守は水木無我さん(24歳)。バンコクに来て1年半。堂守の任期は3年なので、ちょうど半分が過ぎたところだ。 水木さんの家は、富山県の富山寺(ふせんじ)という真言宗のお寺で、加行(けぎょう)という修行中に寺で見た「バンコク日本人納骨堂の堂守募集」の張り紙に応募したそうだ。加行中は外界との連絡は禁止されていたため、後で知った両親は大変驚いたそうだが、当時22歳だった水木さんは、もっと広い世界を知りたいと海外に興味を持っていたという。 来タイしワット・リアップでタイの僧侶として出家した水木さんは、普段は他の僧侶と同じ生活をしている。毎...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ40回は「AIAキャピタルセンター」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、40回目は、ラチャダピセーク通りに位置する「AIAキャピタルセンター」を紹介します。 ラチャダピセーク通りは、狭義にはウィパーワディーランシット通りとの交差点に始まり、ペッチャブリー通りとの交差点に始まる間の道路を言いますが、広義(正式)には、アソーク通り、ラーマ3世通り、チャランサニッタウォン通り、ウォンサワーン通りを含み、都内で環状線を形成する幹線道路です。近年はバンコクメトロ(MRT)の開通により、スクムビットやシーロムなど、都心部へのアクセスは飛躍的に便利になり、沿線ではアパートやオフィスビルの建設ラッシュが始まりました。特にラマ9世駅からラチャダピセーク駅にかけてはバンコクを代表するショッピングエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、大使館などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間...
弁護士、裁判、法律

民事訴訟は3か月以内に!

AはB社のBから、ホテルのスペースを借りて手工芸品の展示会をする共同ビジネスをしないかと誘われました。 話に応じたAはBの銀行口座に10回に渡り、出資金を振り込みました。 その後、AはBに展示会の進行状況を確認しましたが、Bからは回答がありません。その後も展示会は開催されることはなく、AはBに騙されていたことに気づきました。 AはBに出資金の返還を請求したところ、1月18日に小切手2枚が届き、出資金の一部を返還してくれました。 8月26日に、Aはその小切手を持って銀行に行きましたが、小切手は不渡りで使えませんでした。 再度、Bを訪ねて、「もし、出資金を返さない場合は訴える」と伝えました。その際Bは、きちんと返済するので、訴えないでほしいと懇願しました。 それから半年後、一向に状況が進展しないので、AはBを民事訴訟で訴えることにしました。 しかし、裁判所は訴状の提出を受付けません。 なぜなら、タイの場合はAが加害者および、損害を知ったときから3か月以上経過していると消減時効として、請求権がなくなってしまうからです。 日本の場合は加害者および、損害をしったときから3年が...
タイのニュース

外国人旅行者も楽しめる路線!

バンコク都内の路線網整備の中で現在、計画されているタオプーンからラッブラナに至る23・6㎞については、今年末に内閣にはかり、来年着工という段取りとなっており、建設費用は1311億バーツというばく大なものだ。 この路線は郊外に延びるというより、環状にまわるという感じで、今年8月に正式オープンのバンヤイ‐バンスー路線とタオプーン駅で連絡する。チャオプラヤー川を平行に走り、バックパッカーで有名なカオサン通りの近くも通る。現在、建設中のタープラ路線と連絡し、チャイナタウンを横断し、チャオプラヤー川を渡り、ウォンウィアンヤイでBTSと連絡する。ソムデットプラチャオ・タクシン通りを通り、ダオカノンに至り、ここから高架になる。それまでは地下路線。プラプラデーンなども通り、チャオプラヤー川周辺を通るため、外国人の旅行者でもそれぞれの駅を降りて楽しめる路線となっている。 そのため、各所での工事には時間がかかることが予想され、特にタオプーンからサムレーまでは地下鉄での計画のため、果たして実現するのかも未知数だ。2016年3月5日 タイ自由ランド掲載->タイのニュース->タイ国内交通網整備-...
タイのニュース

楽天がタイから撤退へ

タイでネット通販事業を行うタラート・ドットコム社のパーウィット社長によると、大株主である日本の楽天が撤退するため、株の売却交渉を進行中という。現在、共同でwww.tarad.com ラクテン・タラート・ドットコムをネット上で展開しているが、楽天側が7年前に購入した株を売却し、海外は伸びている台湾のみに集中するとし、事実上、タイ撤退となる見込みだ。 同社長によると、新しい株主が入ったとしても現在、運営しているネット通販は継続して提供していくとしており、消費者へのサービスは問題なく行っていく予定だ。 今回の楽天側のタイ見切りについては、市場自体は伸びているが、ここ1~2年にタイに参入するポータルサイトやネットショップが多く、競争が激化しており、特にLAZADA(www.lazada.co.th)の躍進で、ページビューでは楽天の390万/月に対し、2010万/月と大きく差をつけられている。 また、アプリやフェイスブック、インスタグラムなどで個人で商品を売買することも簡単となり、こういったネット通販を利用しない人もいるなど、多様になっていることが大きいという。現在、タイではネット通販の...
宴会、パーティーによい店

素朴な中華を「大連飯店」で格安に

素朴な中国の家庭料理が食べられる「大連飯店」は、トンロー、エカマイ、プロンポンの3か所で営業中。 どの店も駅近で、歩いても行けるので、会社帰りにも立ち寄りやすい。 プロンポン店はソイ33/1の近くの小さなソイで営業中。ランチどきは、日本人奥様の利用も多い、気取らない中華料理店です。 同店では、1皿100バーツ代の炒め物を中心に、冷菜、餃子、小籠包、スープ、デザート類まで充実しており、300バーツ代の魚やエビなどを豪華に使った海鮮料理もあるので、ちょっとした会合などにも使えます。 どの店も1階はテーブル席ですが、2階は大人数でも使用可能です。 暑い時期、ビールのお供に注文してみてほしいのが、さっぱり食べられる「クラゲのサラダ」。コリコリしたクラゲの食感に細切りのキュウリやにんじんが入っており、とってもヘルシー。にんにくが結構効いているので、さっぱりなだけでなくパンチもあります。 小さいほうのサイズ80バーツを注文しても、1皿にたっぷりの量がやってきて、2~3人でシェアしても多めの量です。 今回、炒め物は「豚肉の麻婆炒め」を注文してみました。チンジャオロースー風の細切り豚肉で...
ペット、子犬

トイプードルの標準価格は?

2月5日号のこの欄の「今回の乾季は過ごしやすい日も無く、このまま暑季へと突入しそうです」という文章を覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? あの文を書き送った矢先に記録的な寒い日が到来し、しかし原稿の締め切り後だったため改めることもできず、頓珍漢な内容になってしまいました。相手は自然とはいえそのボケ振りに「穴があったら入りたい…」そんな思いで暫く過ごしておりました。「わんわんらんど」の原田です。皆様お変わりございませんか? さてそんな一方、時期を同じくして私にとってはかなり衝撃的ともいえる出来事がありました。子犬を求めて来店された方から、或るフリーペーパーにプードルの値段が2000~4000バーツになっていると聞かされたのです。 そのフリーペーパー編集社には、「犬特集をする」ということで「わんわんらんど」も基本的なお店情報と写真を数枚提供していたのですが、早速手に入れて確認してみると、確かに「プードル2000~4000バーツ」「雑誌スー・ラック・サットリアン調べ」「参考相場価格」となっていました。 私は内容を直...
製造、販売するアロエベラ

美肌効果がすごい!アロエベラ

軽いやけどに、アロエの果肉部分をそのまま貼り付ける民間療法があります。 アロエは消炎効果、殺菌効果が高いために、やけどの民間療法でも使われていますが、そのほかにも、肌によい効果がたくさんあるのをご存知でしょうか。 チェンマイで育ったアロエベラという品種のアロエ。その果肉部分のエキスを凝縮したのがアロエベラ・ローションです。 肌に塗れば、様々な効果が機待できます。 まず、軽い火傷に効果的と知られているとおり、消炎効果、殺菌効果がありますので、ニキビや吹き出物の予防などにも効果的です。 肌の熱をとり、沈静させてくれるため、日焼け前、日焼け後、どちらもたっぷり抜ることをおすすめします。ゴルフが好きな男性にもおすすめ。 これで、日焼けのダメージをだいぶ防いでくれます。 そのほか、アロエのエキスは肌の新陳代謝を促し、血行をよくする働きもあります。 肌にハリが出て、全体的にぱっと明るい肌に。シワもうすくしてくれます。フェイシャル用の美容液としても使えて、肌イキイキ、血行をよくしてくれるので、そのままボディに塗...
業務用食材、お酒

チェンライ産の日本米精米したてを毎日配送

バンコクの日本人主婦の間でも評判のチェンライ産日本米ブランド「こめやの米」。もっちりとした食感に、噛めば噛むほど米本来の甘みが口いっぱいに広がります。 「こめやの米」をバンコクで販売しているサイアム・シティマート社は前身の会社を含めてバンコクではすでに12年の歴史があります。代表の寺村俊之さんは、今年で在タイ13年目。 会社設立当初は「こめやの米」を一般向けに販売していましたが、その後は、飲食店向けの卸販売も行うようになり、業務を拡大してきました。 現在は、バンコクの飲食店、約370店舗に日本食材の卸販売を行っており、また、一般向けには「こめやの米」のほか、豊富な食材を扱ったショッピングサイトも開設しました。 寺村さんはもともと、旅行でバンコクに度々足を運んでおり、その際目にした、昔ながらの屋台のそばに最新の高層ビルが建っているバンコクの景色に、ビジネスの可能性を感じたといいます。 日本では、すでに古いものでも、バンコクでは商売になるものが、まだたくさんあるのではないか。そう考えながら、13年前に来タイし、当初は、まだ外国人が簡単に携帯のSIMカードを購入することができなかっ...