2015-03

タイ関連コラム

駐車禁止、歩道上のバイクの運転禁止で過ごしやすくなる?

「バイク、車の駐車禁止、運転禁止、歩道上で違反した場合、5000バーツ以下の罰金」 この看板は最近、スクムビットの歩道などで見かけるが、歩道上に停めた車や、歩道上を通るバイク向けの拘束と思われる。 駐車に関しては、「車は歩道に停めるのではなく、ちゃんと車庫に停めなさい」という意味だろう。一方、バイクの運転は「ちゃんと車道を走り、歩道を走るな」という意味だろう。 BTSプロンポン駅周辺では渋滞が激しく、バイクもいろいろ車道をUターンしていくのは面倒なので、特にバイクタクシーは、歩道を逆走していく姿をよく見かける。タイに来たばかりのころはビックリするが、見慣れると、背後にバイクの音を感じながら、歩いているとき、端に寄ったりするようになり、これもバンコクの1つの風物詩のようなものであると思っていた。 また最近、ソイの中でも、屋台を出したあと、その屋台は路上に置いておいてはいけなくなり、どこかにしまわなくてはならなくなった。 そういう屋台が「タイ自由ランド」の前に夜中に停まっているが、軍事政権により規律を厳守するという方向なのはよくわかる。 ...
ロングステイ

タイ北部のナーン県にロングステイする平井さん67歳

以前、ソンクラー県でロングステイする日本人の話を書いたが、タイ北部のナーン県にロングステイする平井さん、67歳を今回は紹介しましょう。 ナーン県というと、以前は存在感の薄い県でしたが最近は、日本人がリゾート開発をする、という話も聞き、過ごしやすい気候で、山や湖もあり、にわかに注目されている地域でもあります。 平井さんが住むのはナーン市から70㎞ほど離れたチャンクラン郡。「日本で住んでいた静岡県と同じような気候です」といい、今なら朝方は8℃くらいまで下がるといいます。 買い物はセブンイレブンかロータスのコンビニしかなく、買い出しはナーン市まで行く必要があります。 そのため、同じ郡に住んでいる日本人は「あと1人しかいないと思います」とわかってしまう。 1日の過ごし方では、朝の散歩、そしてインターネット、そのほか、庭づくりもしており、50m四方ほどの結構、大がかりなものをつくっています。日本風に作り上げ、池にはナマズも飼い、自給自足のための野菜も一部で植えています。 ナーン県で行われた庭づくりコンテストで優勝したこともあり、他の郡から視察に来る人...
病院、薬局、薬

介護が必要な老人ホームに日本人高齢者も入居中

老後をタイで過ごすのは元気なうちは良いですが、健康上の理由で、日本へ帰国する人もいます。しかし日本に帰る場所がなく、タイに骨を埋める覚悟を決めている日本人高齢者も多く、将来自分が介護が必要になった時のことを考えると不安という声が多く聞かれます。 また高齢の親をタイに呼び寄せた後に、プロの介護が必要になるケースもあり、在タイ日本人の介護への関心は高まっています。 京都大学医学部卒のバンコク病院のレヌー先生は、患者の中に行き場所のない高齢者が多く、なにか自分に出来ないものかと8年前にエルダリー・ケア・ナーシング。ホーム(Elderly Care Nursing home)をスタートしました。 私費で始めた慈善事業的な施設ですが、正式な病院として承認されており、全部で30床で現在日本人3人を含む22人の高齢者がここで過ごしています。欧米人も居た事があるそうです。 先日、ホームを見学させてもらいました。場所はドンムアン空港に近いパホンヨーティン通りソイ69で、すぐ近くに大きなセントラル・ジェネラル・ホスピタルがあり緊急の際に利用できます。 コ...
製造、販売するアロエベラ

お土産にタイ自由ランドで販売しているエノタイ製アロエベラ・リキッドはいかがでしょうか?

ソンクラーンの時期が近づいてきました。日本に一時帰国されるという方は、お土産にタイ自由ランドで販売しているエノタイ製アロエベラ・リキッドはいかがでしょうか? 50mlの軽量プラスチックボトルで1本430バーツ。かさ張らず、軽いので、まとめ買いして、日本に持って帰るのにも楽ちんです。 さらにまとめ買いをすると値段もお得です。5本以上のご注文で1本400バーツ、10本以上で1本380バーツの特別価格で販売しています。電話かメールで注文いただければ、スクムビット、シーロムエリアなら平日のお届けが可能です。ただし、この時期はお土産用の注文が殺到しますので、品切れになってしまう場合もあります。お早目にご注文下さい。 アロエベラの効能として、例えば日焼けで肌が赤くなりヒリヒリする場合や、やけどの際にも痛みを抑え、新しい皮膚を作る手助けをし、さらに免疫機能を高めます。 水やほとんどの液体は皮膚の外から塗っても真皮まで届きませんが、アロエベラの浸透性はとても高く、皮膚の外から塗ってもたっぷりの栄養と薬効成分が真皮の一番奥まで届きます。 つまり、ジリジリと紫...
ペット、子犬

タイ自由ランドの人気者、扉を開ければ待っているチャオクワイ

タイ自由ランドの扉を開ければ、待っているチャオクワイは、アロエベラローションを買いにくる日本人女性に、とっても人気! 今回、移転したばかりのペットショップ「トウィンクル」できれいにカット等をしてもらったので、さらにかわいくなりました! 平日の9:00~17:00ごろまで公開中。  
タイのニュース

タイ自由ランドの広告は広告料が断然安い!

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い! タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 続いて ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 続いて ③紙面に載せた記事と広告をホームページの1ページ分として作成します。 ですから、まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に使ってもらえる! 続いて、料理店は④店の詳細をホームページの1ページ分として作成します。これにより「店の名前、バンコク」でグーグル検索しますと、ほぼ1位、あるいは3位...
製造、販売するアロエベラ

アロエの効能をギュッと1本に凝縮したタイ自由ランドで販売している「アロエベラ・リキッド」

アロエの効能をギュッと1本に凝縮したタイ自由ランドで販売している「アロエベラ・リキッド」 軽い火傷や傷に効く生アロエの効果は古くから知られており、日本では、自宅でアロエを育てて、その果肉部分を皮膚に貼るという民間治療法もよく知られています。 さらに、最近は、アロエの美肌・美白効果も注目されており、果肉部分をそのまま顔に貼って、天然のパックをしているという女性の話も聞きます。 そんな、アロエの効能をギュッと1本に凝縮したのが、タイ自由ランドで販売している「アロエベラ・リキッド」です。チェンマイ産のアロエベラという品種のアロエを使い、果肉の中に含まれる成分だけをそのまま抽出してボトルにおさめました。つまり、これを肌に直接塗るだけで、生のアロエのパックと同じ効果を期待できます。 そのまま塗るだけですので、男性の愛用者も多く、また、スキンケア品として使う女性も多いため、「アロエベラ・ローション」とも呼ばれています。 主な効能は、日焼け肌や軽い火傷に効く肌を鎮静させる作用。また、新陳代謝も促すのでシミ・そばかす・薄くして美白効果も期待できます。また、保湿効果...
浄水器のレンタル、販売

ナイス社が取り扱っている浄水器の特長

浄水器のレンタルと販売を行っている「ナイス社」では、商品購入・レンタル後のアフターサービスまでしっかりと行っております。 ナイス社が取り扱っている浄水器の特長をご紹介いたします。 ■逆浸透圧を利用した浄水システム 3種類の違う役割のフィルターを通り、さらには、髪の毛の100万分の1の大きさのフィルター、計4種類を通るので、もっとも安全でキレイな飲み水に浄水します。また、フィルターは高品質のアメリカ製です。 ■24時間自然循環システム 水の自然荷重圧力方式を利用した自然循環方式を採択、水が浄水器内で24時間循環させる事によっていつでも腐らない新鮮でキレイな水を保ちます。 ■重要な昇圧ポンプ(ドイツ製) 逆浸透圧浄水器の水質は昇圧ポンプに寄って左右されます。弊社ではタイの水道水の低水圧にあわせて全製品にこの昇圧ポンプを取り付けています。 ■自動水洗い機能 自動水洗い機能を利用してフィルター表面に付着している異物質を取り除いてフィルターを保護しキレイに保ちます。 ■安全性の向上 赤外線水位感知センサー、異常発生検出回路を装着して問題発生を前もって...
タイ語の通訳、翻訳

タイの労務問題、労働裁判も「KHC」が解決!

近年、ビジネスや留学など色々な形でタイに住み始める日本人が増えております。それに伴い日本人が巻き込まれるトラブルも年々急増しております。KHCコンサルティングではそんな日本人の方々の為に独自のネットワークを駆使してトラブル解決のお手伝いをさせて頂きます。「誰にも相談できない事件に巻き込まれてしまった」日本人コンサルタントが経験豊富なタイ人弁護士と一緒にあなたの問題解決のお手伝いを致します。「どうしたらよいのかわからない」「誰にも相談できない」「泣き寝入りするしかない」と思ったらまず弊社にご相談下さい。民事・刑事を問わずにご相談に応じます。 ●労務問題 海外でのビジネスで経営者が一番頭を悩ます問題が労務問題ではないでしょうか。タイはタイ人の気質もあって比較的安定した労務関係の企業が多く過激なストライキはそれ程多くはありません。ただそれでも残業拒否などのサボタージュや労働裁判所に提訴されるような小さな労働争議の案件は数多く事例があります。歴史的に共産党を非合法化してきたタイではその半面政府が労働者を極めて手厚く保護しています。ですので経営者は細心の注意を払い労務に取り組んでいく...
タイのニュース

ローン拒否率は38%!

BTSや地下鉄の駅界隈ではコンドミニアムが次々に建てられ、タイ人も郊外の一軒家を買うより、コンドミニアムの一室を買う方向に向いている。 しかし現在、タイの景気はよくないといわれ、家を買う際のローンが通らない率も34~40%にも増えている。 カシコン銀行の住宅ローン担当によると、ローン拒否の傾向は昨年よりも増えており、38%ほどに達しているという。ローン拒否の理由では、①すでに車などのローンが家庭内にあり、借金が多い ②ローンは収入の40%を超えない範囲が理想だが、すでに40~50%にもなっている、などがその理由。 例えば、100万バーツのコンドミニアムの部屋を買う際、20年のローンを組んで1ヵ月7500バーツの支払いなら、収入は2万バーツは必要という。 この状態でローンを通らないケースでは、さらに部屋を小さくしてローンの金額を少なくする、あるいは、ローンの返済人に親戚を巻き込む、あるいは、今あるローンを済まして購入する、などが銀行のアドバイスとなる。 また例えば、35000バーツの給料の人なら、200万バーツの部屋を購入し、1ヵ月の返済は15000バ...
賃貸オフィス、工場レンタル

ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録「マヌーンポン・ ビルディング」

ニューペッブリー通りは、バンコク中央部に位置し東西に走る幹線道路です。西からペッブリー通り、ニューペッブリー通り、パッタナカン通りと名前を変え東に伸びていきます。周辺はバンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、飲食店、銀行、総合病院、アパートレジデンスなどが建ち並ぶ商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきて、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。さて、このニューペッブリー通りのトンロー通りとの交差点から東に100mほど行ったところに建っているのが、1989年竣工の11階建てのオフィスビル、「マヌーンポン・ ビルディング」です。 ビルは通りに面した「1」という建物と、奥側のセンセーブ運河沿いの「2」という建物の2棟から成っています。ビル内には飲食店や銀行ATMはありませんが、付近にはコンビニエンスストアや隣のチャーンイサラ2には飲食店や銀行ATMなどがあり便利です。 さて...