2016-12

ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第59回は「TDIビルディング」

  スリウォン通りはバンコク中央部のシーロムエリアに位置し、シーロム通りの北側200メートルをほぼ並行して東西に伸びる通りです。BTSサラデーン駅やチョンノンシー駅から徒歩圏にあり、周辺はバンコクを代表するビジネスエリアの中心部に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきて平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。また、サラデーン駅近くのシーロム通りとスリウォン通りを結ぶソイには、タニヤ通り、パッポン通りなど、タイ有数の飲食店街があり、夜間は変わらぬ賑わいを見せています。 さて、このスリウォン通りのパッポン ・ソイ2の対面、モンティエンホテルの隣に建っているのが、1986年築9階建てのオフィスビル、TDIビルディングです。 ビルの1階にはスリウォン通りに面したカ...
パソコン購入、修理、IT、ソフトウェア

PCサポートタイランドのコラム第118回、「HDDのデータ取り出し」

こんにちは。PCサポートタイランドの吉田です。コラム第118回のテーマは、「HDDのデータ取り出し」についてです。 外付けのHDDのデータ取り出しを依頼される場合が多いです。基本的に「フォーマットしてください」と表示が出る場合には、すぐにPCの電源を切って、HDDをPCから取り外して下さい。 データ復旧ソフトでの復旧を試みてもダメな場合には、専門業者に依頼するという流れになります。ただし、データ復旧はHDDに電源を入れる度に難しくなります。高確率で復旧させたい場合には、高額にはなりますが、専門業者に依頼することをおすすめします。 さて、お気に入りのお店紹介第58回は、「伊藤家ソイ26店」です。ソイ26のけんやaubeのあるソイに伊藤家ができました!(2016年12月6日ソフトオープン) トンロー店と同様におでんや焼き鳥、おばんざいも健在です。しばらくの間は、店長の伊藤くんが両店舗を見ます。こちらのコラムを見た!で何かサービスしてもらえます。是非、行ってみて下さい。 「伊藤家」 電話:094-181-0139 (17時半~24時) 住...
2018.04.06
タイ関連情報

売上げ増にキャンペンガール

新規に飲食店を開店される予定の方、現在のバンコクで飲食店を成功させるにはタイ人の固定客をどう取り込むかが重要な課題です。他店とは異なる味、自慢の食材などをタイ人ユーザーに直接PRする一番簡単な方法は店頭で試食品を食べてもらうこと、店名が印刷されたユニフォームを着た可愛いキャンペーンガールたちが試食品を手渡し! 元々試食が大好きなタイ人、必ず足を止めて食べてくれます。SNSが発達した現代、このようなPRが実施されれば直ぐに拡散されます。 これらのイベントはタイの企業では一般的でご覧になられたことがある方も多いと思います。 「Oscar Modeling Co.,Ltd(オスカーモデリング)」はコンパニオンやキャンギャルを派遣する唯一の日系企業、在タイ20年以上の日本人担当がお店にあったPR方法を提案してくれます。 お問い合わせ:081-751-1423 アンザイ 又は japanese@oscarmodeling.com までメールでどうぞ。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->催し、イベント ->その他タイ関連 ...
洗浄、消臭、除菌、害虫駆除

住まいの便利屋さん快適生活その2:よく起こる、安価な電気給湯器の故障

故障する電気シャワー、それは危険の赤信号 タイでは、シャワーやお風呂の給湯はほとんどが電気給湯器です。(日本では小型給湯器はガスが多く、通常建物の外に設置します。大型の電気給湯器やエコキュート(ヒートポンプ給湯)も多くなっていますが…)タイの電気給湯器はよく故障します。お湯が出たり、出なかったり、急に非常熱いお湯が出たりと。このような電気給湯器は、漏電・感電事故の恐れがあります。特に通常よく使われている比較的安価な電気給湯器は、よく故障しますが、その原因は次のような事から起きます。 給湯器の故障の原因は… ① 電気給湯器は、水が給湯器を通るわずかな時間の間で水をお湯に変えます。ですから、電熱器の中は非常に高温になります。しかし、シャワーを使っているときは、冷たい水が中を通っていますので、給湯器の高熱が冷やされますので、問題は生じません。 ②ところが、シャワーを急に止めた時、止まった水を高温のヒーターで熱しますので、お湯が異常な高温状態になります。時には水蒸気が発生して、部分的に水がないところができますとさらに高温になります。 ③給湯器...
2016.12.27
ロングステイ

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。ビザに関することなら何でもあり、当社一社ですべてのことが済んでしまいます。 ①日増しにイミグレーションが厳しくなっていますが、当社は難しい案件が得意なので、イミグレが厳しくても慣れています。困ったことはどんどんご質問くださいませ。 ②様々な補助的代理サービスがあります。ノービザ30日延長・観光ビザ30日延長・リタイアメント・90日リポート(250バーツ)・リエントリー本人が行かなくても取れます。アジアビザツアーにパスポートを持ってきていただければイミグレーションにいかなくても大丈夫です。 ③リタイアメント・年金ビザ取得が簡単。残高証明もバンコク銀行は当社スタッフが代理で取ってまいります。また当社は自社車両を持っていますのでイミグレーションに行く場合もお客様達と当社スタッフが和気藹々車で向かいます。イミグレーション待ち合わせはお客様のご要望がない限り設定していません。 ④労働許可証取得管理もしています。難しいケースもお受けしており、会計事務所さんが出来ないケースを当社が引き受けています。 ...
2019.10.12
ペット、子犬

私を日本に連れてって!物語4

こんにちは。インターナショナルプロフェッショナルグルーマーのモナです。 しばらくコラムをさぼっておりましたので、気合を入れて記事を書きたい!のですが、トウィンクルの帰国代行サービスは、現在も安定して100%全てのわんちゃん猫ちゃんが無事にご帰国しておりますのでなかなか物語が綴れません。 そこで、当店の100%帰国成功!の代行サービスについてご説明いたします。 狂犬病発症国に指定されているタイランドから現在狂犬病のない国である日本にわんちゃん猫ちゃんを連れて帰るには、厳しい日本の検疫官の書類審査やタイの検疫の審査をクリアしなければなりません。5年以上手続き代行経験がある私も、いつも、必ずお客様と一緒に返してあげたい一心で1頭1頭にかなりの神経を使っております。 ご自分で手続きする方は、業務整理などがある上に、ご家族のお引越しのことやお子様たちのこと。また日本のお引越し先の手配をしながら、わんちゃん猫ちゃんの帰国手続きや出国前の健康診断と検疫の段取り、と帰国前の忙しさはかなりのもののようです。 そんな時こそトウィンクルの帰国代行サービス...
串揚げ、串かつの店

プチ贅沢気分なブロシェットのミックスフライ

ブロシェットでランチを頂きました。揚げ物から、ステーキ、カレーライス、焼きそば、お好み焼きと幅広いメニューが揃っていますが、今日は揚げ物にしようと決めていました。 しかし揚げ物だけでもいろいろあり、どれにするか迷いましたが、ミックスフライ定食(350B)に決定! エビフライに、魚、ヒレカツ、カニクリームコロッケをいっぺんに楽しめる豪華な定食です。 カウンター席に座ると、揚げ物をするシェフが見えますが、熟練の手つきは頼もしく感じます。お昼時で、日本人サラリーマンや奥様グループで賑わっていました。 やってきたミックスフライ定食は、期待通りのボリューム感。白いごはんは、おかわりできるので、余裕で2杯いけます。 まず真ん中にドーンと鎮座する大きなエビフライをひと口!外側がサクッ、中がプリッとした揚げたてでしか、味わえない食感です。 カニクリームコロッケは、対照的に柔らかいとろける食感で、とても優しい味わい。ほんわかした懐かしい気分になりました。 魚フライはサクッとした食感の後に、魚の身がほぐれる感じがよいです。 ...
2016.12.23
タイのニュース

BTS駅沿いでコンドミニアム、資産価値上がる

スクムビットなど、都心ではコンドミニアムの高値が続くが、BTSサナムパオ、アーリー、サパンクワイの各駅周辺でも、土地代はこの5年で5~25%上がっている。 プラスプロパティー社によると、5~6年前は高層コンドミニアムは1㎡当たり9~10万バーツだったが、それらの物件を現在、売買すると1㎡当たり14~15万バーツになるという。 また、これらの物件の賃貸では1㎡当たり570バーツほどで、一番人気の1ベッドルーム30㎡ほどの部屋は、1ヵ月の家賃、17000~18000バーツほどでタイ人、外国人とも需要が多く、オーストラリア人、インドネシア人、ニュージーランド人などに人気があるという。 また、2ベッドルーム65㎡では、家賃35000バーツほどになる。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->バンコクの開発 ->タイのニュース ->大型開発の情報 ->タイのニュースの情報
2016.12.22
タイのニュース

中古車市場が回復!?出費抑え、新車購入控える

タイでは中古車市場の低迷がここ数年続いているが、大手の中古車販売会社マスターグループによると、今年は過去の状況よりもよくなっており、昨年に比べ販売は20%増といい、来年もさらに状況はよくなると見ている。 これは消費者が出費を抑えるため、新車購入を控え、中古車に目を向けているとして、同社では今年の販売は2000台ほどとなり、業界全体の販売は1年で200万台ほどという。 3年落ちまでのコンパクトカーやセダンが人気で、トヨタのアルティス、ヴィオス、ホンダのシビック、シティーなど。3年ほどまでなら状態は新車と変わらず、それでいて価格は25%安いものなども出回るとしている。 タイでは中古車は日本ほど値崩れせず、例えば、新車でトヨタのヴィオスを65万バーツで買った場合、3年後に5万㌔ほどのものは、45万バーツほどで売れる。 5年以上たったものでも、走行距離が7~10万㌔以上であっても、25~40万バーツ台の価格で売れるのが普通だ。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報...
タイのニュース

カーフィルムの販売競争、60~80%が主流

タイの車では必需品である「カーフィルム」について、販売競争が激しくなっており、各会社とも割引き等を実施している。 アメリカから輸入販売しているCardinalは、今回のモーターショーでCardinal86を初めて披露し、濃さは80と60を混ぜているという。 常夏のタイでは毎日、日差しが強く、その日差しが入らないようにフィルムを貼る。あるいは車内の暑さを控えるためにフィルムを貼る。 一般車でよく使われているフィルムの濃度は60%か80%で、60%は中の人影などが見えるが80%になるとほとんど中は見えない。 タイでも一時期、こうした中が見えないフィルムについて、タイでは違法であるスマホをかけながら運転しているなどが見えないなど、禁止する動きがあったが結局、そのまま80%などが使われている。 また、アメリカからの輸入のV-KOOLでは、暑さを防ぐ新技術を搭載したとしてX40を売り出しており、タイの車では必需品のカーフィルムの販売競争も激しくなっている。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ...
2016.12.22
タイのニュース

タイ人コックは日本へ

タイの労働局によると、外国に正規に働きに行くタイ人コックは、2016年8月から10月の間に672人にのぼっており、そのうち日本へが一番多く、116人、続いてアラブ首長国連邦55人、ニュージーランド46人、韓国44人、イギリス37人となっている。 日本ではタイ料理は人気で、また、タイでオープンする日本料理店も多く、タイ人コックの需要が多くあると思われる。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
2016.12.22
タイのニュース

パタヤ-ホアヒンのクルーズ船のフェリー、1時間40分で結び1月から開始

中国人観光客をさらに呼び込みたいタイでは、タイ湾のパタヤからホアヒンの間のフェリーを、ロイヤルパッセンジャーライナー社1社に許可を出し、来年1月より、定期観光船を運航することになった。 パタヤーホアヒンの113㎞を1時間40分で結び、ホアヒン→パタヤでは朝8時半から9時40分に出発、パタヤ→ホアヒンは午後3時半から午後4時40分に出発する。 使うフェリーは150人収容と262人収容の2隻で、パタヤ側の港はジョムティエン近く、ホアヒン側はエアポート近くの港となる。 1日の便は、徐々に増やしていくとしており、またフェリーに乗客とともに車を乗せる件については今後、関係当局で検討していくとしている。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ->パタヤの情報 -> 中国人旅行者の情報 ,  
2017.04.18
韓国料理店

BONCHONのチキン唐揚げは、タイ人向けのアレンジが受ける?

BTSアソーク駅に直結してターミナル21というショッピングモールがありますが、ここの4~5階に飲食店が集まっています。昼時は近くのオフィスビルで働くタイ人OLらが押しかけ賑わっていますが、はやっている店とそうでない店がはっきりわかれている感じで、実際に観察してみると一目瞭然です。 そんななかで、ペッパーランチや吉野家などは場所のせいもあるでしょうが、客がまばら。ガランとしています。その横のDAKGALBI。以前はタイ系中華料理の店「カントンハウス」がありましたが、この韓国系の店は客の入りはまずまず。というか、広い席ですがかなり入っています。 一方、エスカレーターののぼり口にある韓国系のBONCHON。チェーン展開していますが、こちらは並んでおります。なぜこんなに並んでいるのかわかりません。タイ人OLが気軽に食べられる金額というと、1人100~200バーツほどだから、それに合ったセットものなのでしょう。 このBONCHONにはまだ行ったことがなかったので先日、オフィスの近くにあるエムクオーティエの地下の同店に昼時行きました。 12時前ですが、...
2016.12.22
業務用食材、お酒

「こめやの米」のチェンライ産日本米の品質は折り紙つきです

厳選した商品をタイ国内向けに販売しているサイアム・シティー・マート。看板商品ともいえる自社ブランドの「こめやの米」は、バンコクの有名日本食店や5つ星ホテルの日本料理店などにも卸しており、品質は折り紙つきです。 日本人の主食、ソウルフードは、やっぱり日本のお米。「こめやの米」の特徴は粘り、甘味のバランスの良さ。噛めば噛むほど味が出るお米です。 ここまで品質を高めるには、多くの試行錯誤がありましたが、今ではチェンライの契約農家の田んぼに植える苗の量を1~2割減らして、間隔を空けて植える栽培方法をしています。そうすることにより太陽の光がまんべんなく稲に当たり適度な粘り、甘味を生み出すそうです。 またタイ北部のチェンライの気候は寒暖の差があり、その大きさによって、甘みのある仕上がりになります。 お米の粒がしっかりしているため、型くずれせず、ふっくら炊きあがるのも「こめやの米」の特徴。まさに米の一粒一粒が立っているというのはこのことです。 バンコクへの出荷直前に精米しているので、お米が新鮮で、水分が多く含んでおりもちもちとした食感を楽しめま...
2016.12.22
タイのニュース

貧しい人が減少、富裕層は全体の1%

タイ国家経済社会開発局の調べで、貧しい人が2014年の710万人から、2015年は490万人に大幅に減っていることがわかった。 これは2年ごとに統計を取っているもので、この2年間で経済状況がよくなっている証拠としている。 貧しい人と定義しているのは、1カ月の収入が2644バーツ以下の人で、タイ全体6700万人のうち、7.3%になる計算で、その多くが地方の農家などと見られる。 タイでは最低賃金が全国一律で、1カ月の給料は9000バーツ以上だが、これは働き口があり、毎日ちゃんと働いた場合。地方の自営業の農家などは、収入がない人や高齢者などもいるということになる。 ちなみに、タイ全体で、1カ月の収入53342バーツ以上の人が、いわゆるハイソサエティーということになるが、こちらは67万人にのぼっており、全体の1%ということになる。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
2016.12.22
タイのニュース

タイ人給料の昇給率は平均5.5%

1月1日よりタイでの最低賃金はバンコクで310バーツとなり、1ヵ月の最低給料は9300バーツとなるが、地元紙などによると、今回のボーナスでは金融機関、銀行が最も多く3ヵ月分を支給、平均ではほぼ2~3ヵ月分が支払われている。 またこの時期、給料の昇給の時期だが、平均では5.5%となっており、これは昨年とほぼ同額となっている。 また大卒の初任給では15000バーツ以上があたりまえとなっているが、金融関連では2万バーツ、法律関連では18000バーツなどとなっている。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ->新卒の給料の情報 ->タイ人給料の情報  
2016.12.22
タイのニュース

豪華コンドミニアムは有名デザイナーで付加価値上げる

日本人が多く住むスクムビット界隈での新規のコンドミニアム建設では、世界的なデザイナーなどを使い、内装デザインのグレードアップを図り、差別化するなどの傾向がある、とタイ建物協会の幹部が語っている。 ここ3~4年前から、この界隈で1㎡当たり25万バーツ以上の物件が増えてきて、高額のコンドミニアムの付加価値として、5ツ星ホテルのような共有施設やロビー、サービスのよさなどで差別化を図るなどの傾向があり、さらに世界的デザイナーを使うことにより、部屋の豪華さなど、価格は30%上がるが、将来的にはその物件の価値が上がることも見込めるとしている。 例えば、不動産開発大手のサンシリ社によると、トンローソイ12の物件「KHUNbyYOO」は、世界的なデザインチーム、フィリップ・スタークと組み、1室は1500万バーツ以上、1㎡当たり36万バーツ以上で売り出し、高額物件の多いトンロー界隈で最も高いといわれる。それでも、60%を1~2週間で売り切っており、「この手の需要はある」と同社では見ている。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース -&gt...
2016.12.22
タイのニュース

ロングステイビザが5年+5年、300万バーツを1年預金で

タイでのロングステイビザで新たに、300万バーツの預金を1年以上しているケースで、10年のビザが取れるようになり、11月22日、内閣で承認され、12月中から実施されることになった。 これはタイで、東南アジアでの健康センター、メディカルハブとして発展していくため、富裕な高齢者の誘致を拡大していくもので、外国人で50歳以上の人が対象で、300万バーツの預金をタイのローカル銀行で1年以上している人が、このロングステイビザを取得できる。 最初は5年間で、さらに5年の更新ができ、手数料は1年当たり1000バーツと、今までの1900バーツから安くなる。また、、国外を出入りできるマルチリエントリー付きとなる。 ただし、タイでの健康保険への加入も条件で、通院で1000ドル以上の保障、通院で1万ドル以上の保障がある民間の保険に加入していること。 なお、300万バーツの預金か、あるいは1カ月10万バーツの収入(年金)でも取得は可能。 これまでは、50歳以上の外国人で、80万バーツを3カ月以上預金している人が、ロングステイビザを取得でき、期間は1年間。...
2017.08.15
起業、会社設立、会計、経理

会社閉鎖は節約して閉めるのが得策

日本人のタイでの事業では、日本からやってくる会社や、個人でやって来て起業する人もいる。バンコクでは今ではどの業種も競争相手が多数あり、日本人相手の業種は過当気味だ。 そんななか、見切りをつけて会社閉鎖をするケースも多い。タイ自由ランドの経理会社JJPアカウンティングでも毎月のように閉鎖業務を行っていて、迅速な対応、そして適切な料金で請け負っている。 少しでもお金を残したい最後の段階で、会社閉鎖に対して、登記簿や経理に10万バーツ以上も出したくはない。JJPでは平均的に、1年の決算費用22000バーツ、そして閉鎖の決算20000バーツ、会社登記簿の処理、新聞告示等で15000バーツ。合わせて57000バーツ+VATで請け負っている。もちろん、細かく見ていくとそれ以上になることもあるが、それはその会社の経理のボリュームによる。 電話で見積もることもできるので、気軽に日本語でお問い合わせください。電話等は下記の広告内の電話まで。 2016年12月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイ自由ランドのホームページ ->タイのバンコクで起業 ->...
2017.08.16
製造、販売するアロエベラ

お肌のケアにアロエベラ・リキッド、ホットミルクとプロポリスⅢ

年末年始の旅行や一時帰国のお土産に「アロエベラ・リキッド」はいかがでしょうか。 アロエは消炎効果、殺菌効果が高いために、やけどの民間療法でも使われていますが、そのほかにも、肌によい効果がたくさんあるのをご存知でしょうか。 チェンマイで育ったアロエベラという品種のアロエ。その果肉部分のエキスを凝縮したのがアロエベラ・ローションです。肌に塗れば、様々な効果が機待できます。 まず、軽い火傷に効果的と知られているとおり、消炎効果、殺菌効果がありますので、ニキビや吹き出物の予防などにも効果的です。肌の熱をとり、沈静させてくれるため、日焼け前、日焼け後、どちらもたっぷり塗ることをおすすめします。ゴルフや釣りが好きな方にもおすすめです。日焼けのダメージをだいぶ防いでくれます。日焼け後の肌のリカバリーにも大変効果的です。 そのほか、シミ・そばかすにも効果的で、個人差はありますが、愛用している人の中には、シミが本当に薄くなったという人もいます。 血行をよくする働きがあるので、頭皮にも使えます。お風呂上りの半乾きの髪の状態で使うと、アロエが全体にうま...
2016.12.17
クリーニング、清掃、洗浄、エアコン清掃

住まいの便利屋さん快適生活その1:漏電・感電事故が多い 漏電チェックを!

シラチャーで起きた感電事故、もう少しで死亡(?) 「邦人女性が感電失神」の記事が「NEWSclip」(16/5/25号)で報道され、ご記憶の方も多いでしょう。シラチャーの日本人向けマッサージ兼入浴施設で、シャワーを使用中の日本人女性が感電するという事故が起きました。「シャワーをしていて突然衝撃を受け全身が感電、しびれたまま体を動かせない状態に陥った。…そのまま後頭部から仰向けに倒れ…意識がもうろうとなり、自分はすでに死んでいるという意識の中で…周囲が真っ暗となり、意識を失った」ということです。幸い、すぐ前にある病院に担ぎこまれ一命は取り留めました。ところが後日、この「入浴施設」の電気系統を点検・修理に来たタイ人の技術者が、感電して死亡してしまいました。 タイで多い、感電死事故、漏電火災 タイでは、このような感電死事故、漏電火災等が非常に多く発生しています。洗濯をしていたメーバーン(家政婦)が死亡した事故。工場が丸焼けになった漏電火災事故などです。特に多いのが、電気シャワーでの感電死事故です。 なぜタイでは漏電事故が多いのか タイでなぜ漏電事故が多いの...
店舗内装、工事、建築

内装業者にたのめない?

今年もとうとう残すところ1か月を切りました。和尚も走ると言われる師走ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。弊社は相も変わらずバタバタとした12月を過ごしております。今年も弊社をご愛顧頂き、誠にありがとうございました。 さて、弊社は言わずと知れた(?)内装屋なのですが、最近よく修理のご依頼を頂きます。リフォームとかリモデルとかいったレベルのものではなく、本当の本当に単なる修理です。水道から水が漏れているから止めて欲しいとか、電気が付かなくなったので見て欲しいとか、扉の建付けが悪くて閉まり難いとか、雨漏りするとか。 もちろん、内装全般(外溝工事まで)行いますので、こういった修理も対応可能ですし、実際に工事させて頂いております。ただ、普通は、住宅にせよ店舗や事務所にせよ、元々そこの内装を手掛けた業者さんに、真っ先に問い合わせするのではないでしょうか。そこで、お電話頂いた方にはお聞きするのですが、よくある答えが「廃業した」「電話しても誰もとらない」「担当者が代わって対応してくれなくなった」といったところです。 店舗や事務所の開業にせよ、新たな住宅購入にせよ、一...
ロングステイ

空港でリエントリー取得

タイで長期ビザを取った際は、タイ国外にそのビザをいかして出入りできるリエントリーパーミットも合わせて取るのがよいが、いつ国外に出るのかわからないのでその時に、という場合は、出国前にスワンナプーム空港でも取れる。場所は4階の出発フロアの、チケットを持った人だけが入れる入り口のすぐそば。一般の人も自由に入れる場所だから、リエントリーだけやってその日は出国しないというのもOK。時間は朝5時から夜12時までで、パスポートと写真4×6センチ1枚が必要。料金はマルチプル(何回でも出入り可)が3800バーツ、シングル(1回のみ)が1000バーツ。 以前は、チケットを持った人しか入れない場所にあったが、今では一般の人も素通りできる場所に移っている。リエントリーパーミットを取るというのは、例えば、2020年8月までビザを取得して、リエントリーを別途に取得しないで国外に出ると、次に入国する際はそのビザは無効となっており、また一から取り直しとなる。 2016年12月5日 タイ自由ランド掲載 ->ビザ、滞在ビザ -> タイ自由ランド広告募集 -> タイ自由ランドのホームページ...
2016.12.16
医療、健康、漢方

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療

吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療は、ガラスやプラスチックなどの特別な容器を使って皮膚表面を吸引して行われます。アルコールと火を用いて行うファイアーカッピングや吸引機を用いるものがあります。東洋医学の理論にのっとり、ツボ、経絡上を治療します。 吸い玉(カッピング)は 痛みの治療の他に様々な内臓疾患にも使われます。例えば、気管支炎喘  息、充血、関節炎、消化器官の問題、うつ病、腫れなど幅広く効能があります。 ①液をきれいにして血行を良くす ②毒素、老廃物を排出する ③血管など組織を丈夫にする ④内臓器官を活発にし、肌も若返らせる ⑤神経の働きを調整する 吸い玉(カッピング)の最大の効能は血液の浄化と血行の促進です。血液は私達の健康維持にもっとも大切な役割を担っているので、血液を常にきれいにサラサラに保つことは最も重要とされ、それに吸い玉(カッピング)は非常に高い効果があります。 吸い玉(カッピング)は体内に溜まった毒素を皮膚表面に引き出し、体外へ追い出す作用があります。容器を患者さんの体からはずすときに、分泌物で皮膚がヌルヌルし...
タイ関連コラム

発展する「サムローン駅」

現在BTSスクムビット線は、終点のベーリン駅からバンプー方面へ向けての延伸工事が進んでいるが、まず隣の駅となるサムローンまでの一区間だけ先に開業する。来年3月から無料開放運転が行われ、のち正式に開通予定だ。 急ピッチで工事が進むサムローン駅へ行ってみた。 ベーリン駅からスクムビット通りを歩くと20分ほどでサムローンのランドマークともいえるショッピングモール「インペリアル・ワールド」に着く。サムローンの第一印象は、人が多いということ。空き地が多く閑散としたベーリンから来たので、よけいそう感じたのかもしれない。 「インペリアル・ワールド」は、ビッグCが入っている一時代前のモールで、お洒落とはいえないが活気はある。 サムローン駅は、インペリアル・ワールドの目の前にできたと思っていたが、さらにスクムビット通りを進んだテパラック通りとの丁字路近くに建設されている。 インペリアル・ワールドの横には、庶民的な市場があり、スクムビット通りを渡った向かい側にも市場がある。すぐ横をサムローン運河が流れており、昔から物産の集積地であったことがしのば...
2016.12.16
ペット、子犬

わんちゃんやねこちゃんの帰国のための狂犬病抗体検査

こんにちは。インターナショナルプロフェッショナルグルーマーのモナです。 今回は、家族であるわんちゃんやねこちゃんと一緒に日本に帰国するために重要な「狂犬病抗体検査」についてのお話です。 まず、何よりも重要なことは、狂犬病ではないことを証明することです。 急なご帰国の辞令で慌てるお客様に多く見られるのが、狂犬病ワクチンのタイミングを間違っていたり、抗体検査に間違いがあるにもかかわらず、「うちの子が狂犬病であるはずないのでなんとかなりませんか?」というご相談です。残念ながら答えは、「日本国の決まりなので180日間の係留対象となってしまいます。」 もし、人間が狂犬病の動物に咬まれる、または粘膜にウイルスが付いてしまったらどうなるのか? それは、ほぼ100%の確率で死亡すると言われています。哺乳類であれば動物同士でも同じです。しかもこの病気が発症しますと、中枢神経が侵されますので、全身が痺れ、発熱が続き呼吸困難の末、死亡するという怖い伝染病なのです。そこで日本政府は2005年にさらに動物の輸入検疫制度を改正し、日々厳しく管理しています。 ...
タイのニュース

中国人観光客70%減、戻ってくるのは来年?

イベントや催しなども自粛や控えめに行うなどの状態となっているが、外国人の観光客も、この時期、タイの旅行を控えているようだ。 スワンナプーム空港公団によると、中国人の観光客はこれまで1日12000~13000人がやって来ていたが、この11月には1日に4000人ほどにとどまっており、70%減という状態だ。 カウントダウンなども控えめに行うなどの処置がとられるため、再び、外国人観光客が戻ってくるのは、来年に入ってからとなるようだ。 2016年12月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
タイのニュース

大通りの屋台営業を禁止、ラムカムヘン通りも規制へ

バンコクで屋台の営業は、歩道で行うため、管轄の区が全権を握っており、例えば、早朝のBTSプロンポン駅周辺では、駅をおりたソイの偶数側は認められているようで、たくさんの屋台が並ぶが、奇数側は一掃され、歩道での営業はできないもよう。 一般にはいまいちよくわからない認可だが、バンコク都では、ソイではなく大通りでの屋台営業については「認めない」というのが方針で、シーロムやプラトゥーナムでも屋台撤去が行われているが、11月28日より撤去が徹底されたのが、ラムカムヘン通りで、特にラムカムヘン大学前にあった屋台など100件あまり。 それまで、夜の営業は許されていたが、それも禁止となり、24時間営業できなくなり、テーサキット(区の取締官)が巡回して、営業している店などを取り締まっている。 管轄のバンカピ区は代替場所を提供しており、スムーズに移行される手立てをとっている。 2016年12月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ->屋台の情報
タイのニュース

チャオプラヤー川沿い整備、309世帯が立ち退きへ

バンコクを流れるチャオプラヤー川の両岸を整備する件については着々と進んでおり、今回は、バンスー、ドゥシット、プラナコン、バンプラート地区で7㎞に渡って行われ、事業費は50億バーツにものぼる。 来年6月より工事を始めるが、バンコク都の建設部などによると、住民の立ち退きが必要で、この区間は12の区域で309世帯にのぼるという。 そのうち、64世帯は陸運局のフレッドアパートに移り、50世帯は貧しい人のための住宅に移り、36世帯はバンヤイに新設する住居、114世帯は同じ場所に戻るなどとなっている。 2016年12月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイ国内交通網整備 ->バンコクの開発 ->タイのニュース ->交通網の整備の情報 ->大型開発の情報
2016.12.16
タイのニュース

薬局の会社組織化を推進、個人営業の店は税金逃れ?

タイの薬局の80%ほどが個人営業であることに関して、税務局が保健省の食品薬品局と会合を持ち、会社組織での営業への切り替えを促す方針であるという。 現在、タイでは21300店ほどの薬局があり、そのうち80%は個人営業で、そのうち従業員1~2人で1日5000バーツ以下の売り上げの小規模な薬局も多い。会社組織にすることにより、毎月の会計約3000バーツや1年の決算約10000バーツほどが負担になり、小規模営業の店はやっていけない、との反対意見もある。 タイでの会社運営では、年間180万バーツ以上の売り上げがある場合はVAT登記が必要で、毎月売り上げの7%を税金として収めなくてはならない。しかし、これらの薬局は例え売り上げが年間180万バーツ以上あっても、個人営業で行っているところもあると見られる。 実際に、日本人が代表者の会社組織で運営している薬局は、毎月の売り上げの7%をVATとして収めており、そのため個人営業の薬局が値引きして販売すると、太刀打ちできなくなるのが現状だ。 なお、薬の市場規模は1000億バーツといわれるが、そのうち薬局は20~3...
タイのニュース

来年工事の3路線、将来発展する駅周辺はラプラオ、サムローン、ラムカムヘン、ミンブリー

バンコク都内の路線網整備については、来年に業者が決定し、工事に入るのは3路線。どの路線もバンコク都内を横断する重要な路線で、現在ある路線と連絡するなど、着々と網の目の形成がなされている。 その3路線はタイ文化センター~ミンブリーのオレンジライン、ケーラーイ~ミンブリーのピンクライン、ラプラオ~サムローンのイエローライン。 どれも民間の業者の投資に頼る路線開発で、その周辺ではコンドミニアム建設のための土地買収などが始まっているといわれる。 不動産コンサルティング会社などによると、路線の建設が始まって2年ほどした段階で、土地やコンドーの価格が上がっていく、としており、今の段階の新築物件などは、まだ買い頃だという。 注目される場所ではまず、イエローラインの始発のラプラオ駅で、すでに現在もコンドミニアムの計画が5つほどあり、販売成約も97%で需要が高い。1㎡当たり10万バーツ以上となっており、すでに同駅は地下鉄駅があるため、価格も上昇中だ。 続いて、イエローラインの終点駅であるサムローン駅。すでにBTSスクムビットラインの駅として2017年...
タイのニュース

都心の25ライをセントラル、TCC、サンシリら入札中、キングパワーは脱落

バンコクの都心はほぼ開発が進み、大きくまとまった土地はそれほどないが、地元紙によると今回、売りに出されたのはプルンチットのイギリス大使館が所有する土地25ライ。これに対して、大手グループや開発会社が購入価格を提示しており、来年初めには、購入者が決まる見込み。 同地は、BTSプルンチット駅から近い場所で、セントラルエンバシーの裏手の方になる。すでに以前、セントラルグループが同エンバシーの土地を同大使館から買っており、今回も購入価格を提示している。そのほか、チャーンビールのチャルン・シリワッタナパクディー氏も参入しており、TCCグループが提示。また、大手開発デベロッパーのサンシリィ社も提示している。 この周辺は、セントラルエンバシー~セントラル・チットロムの回遊があり、同エンバシーの上はパークハイアットホテルが来年オープンの予定。駅前にはホームプロが入居するビルや住まいのノーブル・プルンチットなどがある。また、ナイラートパークホテルがあった土地は、バンコク病院グループが買い取り、BTSをはさんでは、オフィスビルのパークベンチャーで、その中にはホテル・オークラが入る。...
2016.12.16
タイ関連コラム

個性ある居酒屋さんが並ぶソイ22の奥、パーク24の完成でソイ奥も変わる?

スクムビット・ソイ22の街歩きをしてみました。このソイのとなりで開いている「ダイナソープラネット」。エンポリアム、エムクオーティエに続き、ザ・モールグループが3つ目のショッピングセンターとして建設する場所ですが、まだ機が熟していないのか、建設は様子見の状況のようです。それで、この場所を利用してこのような催しをしています。 ソイ22の入り口に構えるのがホリデーイン。ザ・モールのショッピングセンターができれば、きっと、このホテルとも一体感が生まれるのでしょうが、今は突出した建物、という感じで、ソイ22には似つかわしくない。 さて、通りを歩くと、昔と同じようにゴチャゴチャした感じ、歩道はせまいし、そこに屋台は出ているしで、人が向こうから歩いて来ると、わざわざ歩道をおりなくてはなりません。 そんななか、見上げると、焼肉玄風館の一角があります。ここも何か異彩を放っていて、老舗の風格があり、この店や能登を目的にやって来る人もいるでしょう。 さて、通りを歩くと、呼び込みのマッサージ店が連なり、昔と変わらない風景です。また見上げると、リージェンシーパークがチ...
2017.09.28
医療、健康、漢方

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:自律神経失調症と鍼灸治療

自律神経について 自律神経には「交感神経系」と「副交感神経系」の二つの神経が存在します。全身のほとんどの器官はこの二つの神経系がバランス良く働くことで適正に保たれています。 呼吸・血液循環・消化吸収・排泄・生殖・内分泌など、自分の意志ではコントロールできない部分のシステムを調整し、生命維持に必要な体内循環を整えるのが自律神経の役割です。 こうした自律神経がうまく機能しなくなった状態が、自律神経失調症です。自律神経をコントロールする中枢は視床下部という脳の一部です。 ここは同時にホルモンの分泌中枢の役目もあるため、急激なストレスを受けて自律神経のバランスが崩れると、成長ホルモンや性ホルモンなどのホルモン分泌にも影響がでてきます。 また反対に、更年期に生じる、急激なホルモンバランスの変化は「のぼせ(ホットフラッシュ)・火照り・冷え・不眠・精神不安」などの自律神経失調症状をもたらすことにもなります。 近年の傾向 近年、交感神経の過緊張症ばかりでなく、副交感神経の過緊張症が多くなってきています。その原因は、頭脳活動が増える一方で、重労働や1日の歩行量が減り、身...
ランチならココ!

出店場所は自らの足で探す!ウェスト社タイ代表の川野さん

12月初旬にフジスーパーのあるソイ33/1に2号店をオープンする「生そばあずま」。 ちょうど1年前の12月に1号店をソイ33にオープンし、8月には焼肉あずまをソイ31にオープンした。来年はさらに出店のペースをあげてトータル10店舗を目指したいと、運営するウエスト社タイ代表の川野敦史さんは話す。 最初の3店舗は、不動産業者を通さず、川野さん自身が、自分の足で探したという。 1号店をソイ33にオープンする時は、なんでそんな風俗店街に出すのか、ソイの奥でランチは難しいなど、ネガティブな意見が多かったそうだが、川野さんには、価格に見合ったお客さんが納得できる料理とサービスを提供すれば、多少の立地の悪さは問題ないとの信念があった。 人が良い物件だと言っても、自分の目で見て、自分の頭でよく考えることが大切という。バイクであちこち走り回り、店舗物件を探しているそうだが「やっぱり住んでみないとわからないことは多いですね」と話した。 1号店はオープンすると同時に、予想以上に家族連れが来てくれて、平日は駐在員や旅行者、週末は家族連れと、一週間通して客足...
2017.08.15