BOI

ニュース

北海道誘致に源泉120%、農業、旅行業で連携へ

北海道はタイ人に人気で、こぞって旅行では冬の北海道へ向かい、北海道ブランドはタイでもプレミアムなイメージがあるが、ソムキット副首相は、タイがもっと北海道との関係を深めるよう、北海道の事業家らの誘致をはかっている。 特にタイでは3000万人の農家がいるが、発展が十分ではなく、収入が少なく貧困が多いため、もっとレベルを上げなくてはならないとして、北海道の農協などとも組んで、北海道の事業家らの誘致を促している。そのほか、北海道の旅行事業者らとも連携したいとしている。 一方、BOIでも、北海道からの事業に特別の恩典を付与しているとしていて、経費をすべて120%源泉にあてられるなどがある。 BOIによると、BOIの恩典の40%は日本からだが、現在、北海道からの事業者は2件のみで、さらにタイへの事業投資をしてほしいとしている。 タイを含めた周辺国、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ベトナムで2億人がおり、タイでもタイ東部での外国企業の誘致をEECで行っている。 2019年12月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニ...
2019.12.22
ニュース

車両をタイ国内で製造へ

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、車両をタイ国内で製造へについての記事を紹介しています。
2019.02.17
ニュース

医療機器の業種でBOI

  タイでは医療機器の国内での製造を推進するため、BOIの奨励を与え、法人税の免除などを行っているが、この1~6月の間に19事業が申請し、市場規模は36億バーツにのぼっている。 日本からの医療機器の関係事業者なども興味を持っており、BOIを取得するのは、タイでの製造や研究、調査を行うことが前提だ。 また、タイではEEC(タイ東部経済回廊)での投資に、この医療機器の事業者も取り込みたい意向で、シラチャ―などでの投資を促している。 2017年8月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
2017.08.18