タイ関連情報

業務用冷凍・冷蔵庫の大手「福島工業」(フクシマ)がタイ進出

飲食店、レストラン、コンビニエンスストアなどのタイ進出に伴って、業務用冷凍冷蔵庫やショーケースの「福島工業」(フクシマ)が、タイに進出して半年がたつ。 すでに海外は中国や韓国、台湾、シンガポールなどに進出しているが、将来的にタイでの製造も視野に入れた今回の進出。 同社フクシマの澤原代表とタイ人スタッフの小規模なもので、オフィスも、あぱまん情報が運営するアソークのサーミット・タワーのサービスオフィスに決め、入居している。 澤原代表は、ここのオフィスのよさについて、「まず立地。取り引き先に説明すると、皆、すぐわかってもらえる」。 さらに、人材の確保がしやすいこと。「人材紹介会社を通して、たくさんの応募があり、その中でよい人材を選べました」。 また、会社登記などもスムーズにでき、まわりに日系企業が同じように小規模なオフィスを構えているのが心強い。「テナント同士でお茶会などもあり、情報交換ができ、仕事にとても役立っています。役員も日本から来て、非常によいところを見つけましたね、と喜んでいました」。 澤原代表もオンヌットに住んでおり、BTS1本で通え...
日本料理店

今どきのムーカタ食べ放題がオンヌットにありました

「ムーカタ」というのは、韓国風食べ放題のタイ版ですが、以前は街の中でも空き地に出現して、タイ人らで賑わっていましたが、最近はあまり目にすることがなくなりました。 「食べ放題99バーツ!」などというものですが。街の中は家賃が高くなっているのと、食材も値上がりしており、99バーツでは到底、やっていけないでしょう。 BTSのオンヌット駅をおりて、ロータス前を通り、3分ほど歩くと、「36・ムーカタ・トーン」という食べ放題の店があります。車で通る時によく見るのですが、いつも、あまり人が入っていないように見えます。ところで、この「36」というのは以前、スクムビットのソイ36の角にみすぼらしい食べ放題の店があったのですが、それが移転したのでしょうか。今は立派なノーブルのコンドミニアムが建てられています。 さて、オンヌットのこのムーカタは、1人149バーツと少々高め。店内はとても広くて、700席あるというからスゴイですね。奥の方では生演奏をやっており、席が多いのでゆったり座れます。通りから見るとあまり人が入っていないように見えるけど、中は結構、入っていますね。広すぎるんです...
タイ関連情報

会社主催の葬式は8千バーツ

会社のタイ人スタッフの母親が亡くなったので、葬式に行ってきました。やはり、会社主催でやってあげるのがよいと思い、3日目を会社主催で行いました。しかし、日曜日ということもあり、また、会社のスタッフに告知を徹底していなかったため、会社関係者は4人のみ。 寺はヤワラートの端のパック・クローンタラット(花市場)のチャオプラヤー川を渡ったところにあるワット・プラユラウォンサワット。 この寺、大きな亀が大量にいることで有名で、在タイの長い日本人なら一度は行ったことがある人も多いでしょう。 この寺で葬式が行われています。5日ほど行われ最後の日に火葬されますが、毎日主催者が変わり、会社が主催することになったのは日曜日。わざわざ重い腰を上げて休みの日に行くのは億劫ですが、そういうことは口に出したり、態度に出してはいけません。 ところで、この主催料は1日2万か3万バーツほど、と思っていましたが、実際には8000バーツと非常に安かった。それに花代などもすべて含まれています。そのほか、香典は別途につつみましたが、奮発して2000バーツを包みました。これで、会社の面目も保たれたで...
起業、会社設立、会計、経理

会計処理で、意外と大切な中間決算

日本人のタイでの起業で、1~2年目は赤字でも問題ないですが、3年目ごろからは会社も利益を出し、法人税を支払うことを税務署が要求してくる、という話は何度も書きました。 1年で1000万バーツほどの売り上げがあるところで、年間に2~5万バーツほどの法人税を払っておくのが理想でしょうか。 タイでは毎月の売上税(VAT7%)も徴収されますから1年で1000万バーツということは、年間で70万バーツの売上税を払っていることになります。もちろん、購入したVATもあり、相殺できますから、その分を引けばざっと50万バーツほどでしょうか。 さて、年間の法人税の2~5万バーツですが、これはできるだけ、中間決算の際に1~2万バーツは支払っておくのがよい。「中間決算なんてただ申告すればよい」と思っている人もいるかも知れませんが、年間に支払う法人税があるなら、できるだけ半期で半分ほどを支払っておく、というのが鉄則といえるでしょう。 半期で0、年間で2~5万バーツでは税務署のクレームが来て、査察の対象になることがあります。タイでは半期の段階で予想した年間収入から、実...
タイ関連コラム

日タイの交流がより拡大

タイ自由ランド読者の皆様、サワディーカップ。皆様におかれましては、師走の忙しい日々をお過ごしのことと存じます。大使として、また、この地に在住している日本人の一人としてこの場をお借りしてご挨拶できますことを大変嬉しく存じます。 タイに着任して早1年が過ぎましたが、活気満ちあふれるタイと日本の関係には目を見張るものがあり、観光、投資、人的交流とあらゆる面で拡大し続けています。 1月に日本の総理として11年ぶりに安倍総理がタイを訪問し、それ以外にも日タイ首脳間では、緊密な意見交換が複数回にわたり行われました。また、日本からの対タイ直接投資は、2012年に高い伸びを記録し、2013年上半期も引き続き高い水準を維持しました。節目の年という意味では、2013年は日ASEAN友好協力40周年、タイ国日本人会設立100周年であり、私も様々な行事に出席させていただき、喜びを分かち合いました。 スポーツをこよなく愛する私にとって、今年は日本とタイから届けられた嬉しいニュースがありました。2020年のオリンピック・パラリンピック東京開催決定に際し、日本中が歓喜の渦に包まれまし...
医療、健康、漢方

「フア・チアオ病院」は針など中国医療で治す!

最近は、タイ人の間でも針での治療が人気ですが、バンコク都内で針の治療をしてくれるところといえば、中国人が常駐しているクリニック。だけども、中国人医師がタイで働くのは違法だから、なかなか同じクリニックでずっと続けている、というところがない。 それなら、ということで、BTSのサイアム駅の前の通りをずっと、国立競技場前に向かってさらに進んでいって、運河を渡ったところに見えるのが「フア・チアオ病院」。   ここは別棟で、中国人医師による治療を行っているので行ってみるのもよい。 では、さっそく体験してみることにします。 まず、受け付けで名前等を記入し、診察カードをつくってもらいます。そして症状を話し、やってもらいたいことを言います。例えば、「脈を見てもらって悪い症状を治す漢方を調合してもらいたい」とか、「中国マッサージをお願いしたい」とか「腰が痛いので、針をやってもらいたい」とか、「にきびを治してもらいたいので針をしてほしい」など。 そして、ほぼ2~4階に治療室が分かれていて、今回、脈を見てもらって治療するのは3階。待っている人もほとんどおらず、治療室へ。 ...
ロングステイ

ソンクラーの町で「コボリ」生活

日本で退職して年金をもらう段階でタイに移り住む日本人も多く、それらの人を一般的に「タイでロングステイをする人」と呼んでいるが、タイで暮らすメリットとしては、日本で暮らすよりも生活費がかからない、という点にあり、少ない年金の範囲内でも十分に暮らしていけるのがよいところだ。 そんな考えを持った、佐藤さん(仮名)は、バンコクではなく南部のソンクラーを年金生活のすみかとして3年。1人ぼっちの生活を送っている。それでも、日に焼けて白い眼鏡をかけた姿は若々しく、50歳前半かあるいは40歳代にも見える。実際には年金をもらって1年の61歳だ。 ソンクラーというのは、日本人にとってはまったくなじみがないかも知れないが、ハジャイの街からバスで30分ほどの海沿いの地域。以前は外国人旅行者もいない静かな町だったが、今は大学が誘致され、外国人教師や石油関連の欧米人も多く住むという。 タイの大学生も多く、海から近い場所ではアパートの建設ラッシュとか。 家賃も結構高く、4000~6000バーツが一般的。そこに大学生らは2人、3人と共同で住む。 紳士風に見える佐藤さんだから「女子学生...
日本料理店

スクムビットのソイ49の奥に登場した「お好み焼 広島」

スクムビットのソイ49の奥に登場した「お好み焼  広島」。迷わずに行けるかな、と不安になるが、その近くの通りまで来れば、大きな看板が100m先の方に見え、とてもわかりやすい。その店の前と、向かいの空地に20台ほど駐車できるので、とっても便利。 1階は大きく取ったカウンター席で、1人でも鉄板料理が楽しめる。きっとこの席は特等席でしょう。そのほか、テーブル席があり、さらに2階にも掘りごたつの席があるから、家族で来ても、ビジネスマンのグループで来ても落ち着ける。 まずこの店の特徴は、肉玉のそば入りを何と179バーツで提供していること。今どきタイで、100バーツ台でお好み焼きを提供しているところはあるでしょうか。それももちろんすべて本場の味を再現したもので! メニューを見ると、そのほかどれも結構リーズナブルで、1人で来て定食風に食べるのもよい。 名物のお好み焼きははずせないが、「広島冷麺」や「ホルモン焼き」もぜひ味わいたい。 日本人オーナーが、店内をしっかり管理しているので、居心地がいい。 まだ行っていない人はぜひ一度、お出かけ下さい。場所等は下の...
タイ関連コラム

タイで稼いでタイで消費してもらう

起業する上で、タイ人のパートナーの問題について取り上げます。タイ国としては自分たちの国に利益になることを、外国人にやってもらいたいわけです。稼いだお金を日本に持っていかれたら、タイには何も残りません。理想はタイでお金を産み、あるいは外国から外貨をタイに持って来て、タイで稼いでもらって、そのお金をタイで消費するということです。 ですから、タイ人といっしょに起業しなさい、ということになります。会社の株主の比率もタイ人側51%、外国人側49%の会社が基本です。 もちろん、どうしても誘致したい製造業などは、恩典を出して日本100%も認めていますが、それだけのタイ人従業員を雇い、日本の技術をタイに伝えてもらうことを見返りとしています。 日本人個人が起業する場合、その多くがサービス業であれば、タイ側51%となります。以上のタイ国の考え方をあてはめると、タイ人の奥さんと会社を立ち上げることが、一番スムーズにいくということになります。 株主51%は奥さんが持てばよいわけで、そうなれば、何の問題もありません。外貨を持って来てもらい、タイで稼ぎ、タイで消費する。タイ人と結婚し...
製造、販売するアロエベラ

アロエベラで男性も女性も美肌効果!

タイ自由ランドがソイ41に移転して、アロエベラを直接買いに来られる方が増えました。その中でも、アロエベラを初めて購入する方は、「アロエベラは美容液?化粧水?ボディーローション?虫刺されによい薬?」と疑問に思うことが多いようです。 本紙で販売している、アロエベラとは、チェンマイ産の「アロエベラ」という種類のアロエを、アルコールのみを使って抽出し、ビンにおさめたものです。よく、アロエを家で栽培していて、火傷の時などに、果肉部分を直接傷跡に貼り付けたり、または、美白パックで直接アロエを肌につける人もいるようですが、まさに、アロエの果肉部分の成分をそのままビンに閉じ込めたものと想像してもらえればよいです。ですから、アロエベラは薬でも、美容液でも化粧水でもありませんが、これ一本であらゆる効果を期待できるすぐれた商品なのです。 傷口や虫刺され、ニキビ跡につけてもよし、顔やボディに塗れば、ハリと美白効果、シワのばし、老化防止が期待でき、頭皮に塗って、マッサージすれば、白髪予防にもなります。また、日焼けを防いだり、すでに焼けてしまった肌を鎮静させる効果もあります。 特に女性...
起業、会社設立、会計、経理

起業は見栄をはらずに最初は小さくやる - タイ バンコク タイ自由ランド

最近、タイ自由ランドの事業部には会社登記の相談で、飲食店を開きたい、マッサージ店を開きたい、というのが結構あるのですが、その内容を少し聞いてから「タイ人の名義でやった方がいいのでは?」とアドバイスしています。 今は競争が激しく、20年前のバンコクではありません。日本でマッサージ店をやっている、日本で飲食店をやっている、というのなら経験があるわけで、タイで会社をつくり店の展開をするのはよいと思います。 しかし、日本での経験がなく、タイで初めて飲食店をやる、マッサージ店をやる、という場合は、「投資金として1500万円を用意しています」という人は別ですが、「最初は小さく、タイ人名義でやった方がよい」ということになります。 たまに、「投資として2000万ほどはあるんだよねえ」という人がいますが、ほとんど見栄です。実際にそのお金があったとしても、全部投資して、さらに赤字になったら、追加で投資する、という人ではありません。 要するに見栄をはってはいけない、ということです。 同事業部では、会社閉鎖の業務も行っていますが、こういった...
タイ関連コラム

バンコクから一番近いミャンマーとの国境 - タイ バンコク タイ自由ランド

タイ国境でのビザ取りというと、ラオスやカンボジアでもありますが、ミャンマー国境で、しかもカンチャナブリー県というのは、今まであまり知られていなかったのではないでしょうか。 国境越境のビザというのは、例えばタイ滞在期間が、もう残り1日というとき、いったん国境に出て戻ってくれば15日間の滞在許可がもらえます。あるいは、ツーリスト・ビザのダブルを持っている人で、2つ目をまだ使っていない人なら、いったん国境に出て戻ってくれば、2つ目のビザが有効になります。 このタイミャンマー国境のビザツアーで注目すべきは、早朝に出発して、戻ってくるのはなんと昼前という超特急なところ。半日でビザ更新が可能になります。 本当にそんな国境がタイ~ミャンマーにあるのかと、今回はカンチャナ・ツアーさんに同行して、ビザツアーを体験してみました。 カンチャナ・ツアーを運営しているのは李さんは、日本で10年間仕事をしていた経験があり、日本語が堪能な韓国人です。当日は韓国人が4人参加していましたが、韓国人の間ではよく知られているようで、韓国人は出て戻ってくれば90日の滞在許可が取得できます。ま...
日本料理店

「セーオ」老舗で有名なラーメン屋さん

タイ自由ランドがスクムビットのソイ41に移転しまして、周辺にもいろいろ隠れた名店があるのではと、散策してみることにしました。 ソイ47の方に歩いていくと、レインヒルがあり、ヨーロッパ風のオープンエアの風景が飛び込んできます。さらにソイ49に向かい、そのソイを少し入ったところに有名なクイッティアオ屋さんがあります。日本人のブログなどにも登場して、その存在は知っていましたが、初めて足を踏み入れます。 店名は「セーオ」。中国系タイ人が古くからやってそうな店構えで、昼時ではないにもかかわらず、客の出入りが多い。欧米人も多くいて、きっと、在タイの欧米人の間でも知られているのでしょう。 センレック(細麺)のオーソドックスなものをたのみ、しばらくしてやって来た一杯。スープをひと口。「う~ん、よくあるクイッティアオと変わらないなあ」と思いながら麺をすすると、ゆですぎた感じで、かなりやわらかい。同席したタイ人が「やわらかくていいね」と言うのを聞いて「タイ人はこのようなやわらかい麺が好みなのか」と改めて思いました。日本人なら少し固めに麺をゆでるのが通常で、そ...
日本料理店

日本で食べていたままの 「天丼 てんや」

 バンコクのセントラル・バンナーにオープンした「天丼てんや」の東南アジア進出1号店に行ってみました。  10月11日は天丼てんやのバンコク1号店のオープンの日。  天丼好きの私はこの日が来るのを楽しみに待っていました。日本に住んでいたときは、お昼のランチや仕事帰りの夕食によく天丼てんやさんに食べに行きました。  私にとっては懐かしい日本の味、高級料理ではなく日常生活にとけこんでいた天丼てんやさんです。私にとってのソールフード、期待してオープンの日に行ってきました。  お店が開店した場所はセントラルプラザ・バンナー3階です。セントラルプラザ・バンナーはちょっと私には馴染みのない場所なので、ウェブで行き方を調べてみると、BTSのバンナー駅からは少し離れた場所なので、交通渋滞の時間をはずして午後2時頃、プラカノンからタクシーで行きました。交通渋滞に合わないように時間をずらしていったのですが。道は混雑していました。セントラルプラザ・バンナー周辺はいつも混雑しているらしいです。  お店の方は、お昼どきをずらしたので、店内はそんなには混雑していませんでした。  店内...
日本料理店

「DON DON」の懐かしい「たぬきうどん」

 先週土曜日、昼間の定食を食べにオレンジハウスに行ったが満員だったので、ソイ39の駅の方に向かい、なぜか「DON DON」という店の前に来た。  中の様子が見えて、空いていたので席についた。定食のメニューはないようだったので、そば、うどんのメニューはどれも200バーツ以上するので、安かった「あんかけうどん(160バーツ)」をたのんだ。  この店には何年前だったか、7~8年前に手打ちうどんの修業をして店を開いたタイ人女性の時に来たことがある。その面影として入り口脇に手打ち場が残っていた。あの店がタイで手打ちそば、うどんの走りだったと思う。  さて、やってきたあんかけうどんは、まん中に生しょうがのおろしがのっていて、昔、小さいころに食べていたままのようだ。あれから40年くらい口にしなかったが、きょう、40年ぶりに食べた。  地元ではたぬきうどんが、あんかけうどんのことで、細いきざみねぎは入っていたと思うが、この店のは具は生しょうが以外、入ってなかった。東京に上京して、たぬきうどんが天かすだったのでビックリした。たぬきといえばあんかけだろう、とその時思ったがいまではたぬき!で天かすも違和感は...
タイのニュース

ローン抱えるタイ人家庭の消費にぶる

 タイでは販売、サービス業で、景気が停滞気味でフード業界でも、各社とも売り上げに急ブレーキがかかっている。  ココナッツミルク製品などを製造、販売するアンポンフーズ社は、今年1月から9月までで「25年間で最も悪い状況」と、今まで順調に伸びてきた売り上げがタイ国内、輸出とも停滞していることが明らかになった。輸出ではアメリカ、ヨーロッパ向けがよくなりつつあり、今年、残り3ヵ月で景気は少し戻ってくると予想している。  同社ではミャンマーやベトナム、インドネシアなどの工場での製造を増やし、輸出も今の30%から50%に引き上げるとしている。  日本と同じようにタイの消費者も、節約志向が顕著になっており、ローンを抱える家庭が多く、消費購買力が落ち込み、外食なども控える傾向が出ている。  海鮮の冷凍食品を製造するPFP社は、今年9月までの伸びは7~8%で、目標にしていた15%に届かない。  レストランなどでの外食を控える人が多く、今まで同社に600~700トンのオーダーをしていた業者が、この6月は50%も購入が落ち込んでいる、という。これは海鮮の冷凍食品は、食事のメインではないので、そ...
タイのニュース

タイのバンコク、エンポリアムでサイフ盗まれる

 午後8時、「葵」で食事をしたあと。エスカレーターで2階におりた。6人で連れ立っていた。自分の前に割り込む女性がいた。そして後ろにも割り込んできた。  「広いスペースがあるのになぜ、割り込んでくるのか」と思った。そしてこじんまりした男が自分の横に来てからだに触れたかと思ったら、そのまま走り出した。合わせて前後の女性も走り出した。  カバンをさわられた感じもあったので、外ポケットを見てみた。チャックがあいているのでおかしい。中を見るとサイフがない、「今の走り出した連中か!」と思い、思わず「サイフを取られた」と叫んだ。  逃げ足が遅かった自分の後ろの女が、エスカレーターの前の方にいた仲間に取りおさえられた。あとの2人は逃げていった。  エンポリアムのセキュリティーを呼び、トンロー警察にも連絡してもらった。間もなくパトカーもやってきて、その女がフィリピン人だとわかった。  しかし、サイフは持っていないし、あとの2人と「何の関係もない」と言われれば、それまで。店内の防犯カメラには、写っていなかった。  とられたサイフの中にはクレジットカードが4枚。そして日本円の現金が20...
タイ国内交通網整備

タイのバンコクでロングステイする浜田さんの新居は、バンスー駅につながる高架新線の駅近

地下鉄バンスー駅まで行くのは初めてかも知れない。スクムビット駅からは結構、長いのだ。あまりこの終着駅まで乗る人はいない。途中のチャトチャク駅などで多くが降りていく。バンスー駅の改札を出て歩くと、さらに長い地下通路が待っていた。まるで半蔵門線の連絡通路のように長い。 地上に上がると、バイクタクシーやタクシーなどで活気づいていて、地方のにぎやかな市場周辺に来た感じがする。よく見ると列車の駅がそばにあって、それがその雰囲気をかもし出しているようだ。 本当は、このバンスー駅まで現在、建設中の新線は連絡通路でつながるはずである。その工事らしきものも大がかりに行われている。 さて、駅からタクシーに乗り「クルンテープ・ノンタブリー・ソイ25」に向かった。ずっと外を眺めていると、高架路線がほぼ出来上がっている。ロータスが目印となり、タオプーンの駅も出来上がっているようだ。そしてクルンテープ・ノンタブリー通りに入り、ここにも高架がずっと続く。片側2車線のせまい通りに高架のBTSである。「そんなとこ、今まであったかな?」と思う。せまいのだ。今まであるBTSは少なくとも片側3車線の通り...
起業、会社設立、会計、経理

タイで起業:自分1人で稼ぐことができる人

 タイで起業する日本人で、うまくやっていく人のパターンとして、自分ですべてをやる人。このケースはタイで長くやっていく人のパターンともいえます。  例えば、料理人。自分ですべてのものを作って提供すればよいなら、コックを雇う必要もなく、タイ人スタッフを4~5人雇えばよいでしょう。日本人価格でサービスを提供できます。  コンピューター修理業の人。自分で出張して、日系企業のコンピューターの管理をしていけば、顧客は増えます。直に日本人と話をすれば、タイ人を雇う必要もありません。出張オンリーの人なら、オフィスを構える必要もないかも知れません。  宝石商の人。チャンタブリーで宝石の原石の目利きをして仕入れ、バンコクで顧客に販売する。こちらも従業員はいりません。自分が働けばよいのです。      このように、何か1つのことに熟練している人で、それがタイで商売になるなら、それをやれば、タイで稼いで生活していくことができます。  ただ、1つのことに熟練していても、まわりは皆、タイ人ですから、そこをうまく処理して、できるだけ経費をかけずにやっていかなくては、あれこれ出費がかさみます。そ...
タイ関連コラム

タイ人向けのラーメンや一杯飯のレシピを1日で習う

 今では屋台の一杯飯の値段も40バーツ、そして50バーツへと値上げが予想され、ビジネスとしても、日本人が考えられるビジネスへと変ぼうしている。しかし、実際には日本人が屋台の場所で働いたりすることは禁止されているので、タイ人に事業をやらせ、そのノウハウの料金を稼ぐなどが考えられる。  ところで、タイ人向けのラーメンや一杯飯のレシピというのは意外と簡単で、だから皆、タイ人はやりたがるわけだが、この1日レシピを習得できるのが大衆紙を発行している、マティチョン・アカデミー。  それひと筋の、人気の料理人のレシピだから、関心ある人はだれもが学びたい、という感じだ。  こういったレシピはコツを習得すれば同じように作れて、明日から自分でそのメニューで商売できるのが魅力。  なお、タイ人向けの問い合わせは ℡02-954-3977内線2115、2116、2124 携帯なら082-993-9097、082-993-9105 ウェブサイトはwww.matichonacademy.com  申し込みの手順は、自分が習いたい日時の項目を選定し、その料金をマティチョン社に振込みする。そして当日、同社に習...
タイ関連コラム

タイ自由ランドがスクムビットのソイ41に移転!

センスの光るアジアン雑貨でいっぱいの「KOON」  タイ自由ランドの事務所が、ソイ41に移転しております。ソイを入って70mほど行った右手。この小路は以前は「ゴチャゴチャしていて汚いなあ」と思ったものですが、そこに引越しをしたわけですから「意外とそのゴチャゴチャ感がよい」と前向きにとらえています。 まず、自由ランドの宣伝から入りますと、タイで25年のベストセラー、エノタイ製のアロエベラローションがウォークインで買うことができます。これまで、メッセンジャーに来てもらうのはイヤ、と思っていた奥様も、ぜひ1本、購入してみて下さい。保存料等一切入っていないナチュラルなもので、肌にス~と浸透していき、女性でも男性でも使っていただけます。洗面所に置いておき、常温で1年以上、保存できるので、タイでは重宝します。 続いて、この本紙26面にも広告があるように、「90日ごとの出頭」「リエントリーパーミットの取得」の代行を、即日受け取り、即日お渡しで始めております。 タイに連続して90日以上滞在する人はどんなビザでも、90日ごとにイミグレーションに知らせなければなりま...
起業、会社設立、会計、経理

会社設立で、タイ人に頼らないなら3年必要

  タイで起業するのにやはり、事業の利益が上げられるかが最大の焦点となる。例えば、日本人が自分たちの力だけで、タイ人のパートナーに頼らないで事業をする場合。  会社を起こす前からすでに、顧客を獲得していて、売り上げが見込める場合は、すでに利益の道筋がついているので、それを維持、もしくは拡大していけばよい。   一方、起業での多くが、顧客はいちから獲得する、というケースだ。この場合は、事業者がタイに慣れているか否かで大きく変わってくる。日本から来たばかりの人が運営していく場合。  利益を上げていくためにまずやることは、・タイ人従業員の教育、・自分のタイへの適用、・顧客獲得、ということになるだろう。   ことばがわからないタイ人を使うわけだから、ここで「日本語ができるタイ人」を雇うことになる。しかし最近は、この手の人がひっぱりだこで、よい人材がすぐに見つかるのは難しい。ここでよい人材が見つかれば、上記の3項目の対応がしやすいわけだが、見つけられない場合。  紆余曲折を経て、やはり3年間はタイへの適用にかかると見るのがよいだろう。  そして、3年たったとしても、そこが利益...