中国から進出のSUV ラヨーン工場製造で初見参

中国から進出のSUV ラヨーン工場製造で初見参

昨年よりタイに進出している中国のグレートウォールモーター社長城汽車がラヨーン工場で生産しているタイで初めてのSUV「HAVAL H6」が6月28日から販売されている。ホンダのCRV136万9千バーツなどの競合車種で現在、48ヵ月ローンで利息なしなどのキャンペーンを行っており、車の展示ではシーロムコンプレックスのG階やセントラルバンナー2階、フューチャーパークランシット2階、そのほか、サイアムスクエアワン、アイコンサイアムなどでもお披露目されている。

日本車独占だったタイ市場で、上海汽車によるMG がここ数年、SUVの売上を伸ばしており、続いての中国からの進出で、日本車の牙城を崩せるか注目される。

2021年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

関連リンク