日本のテレビが見られるJAPAN TVは1年契約なら無料でモバイルで見られる モバイル視聴のみは1年6,000バーツ I Phone、I Padでも視聴OK!

STAR 2の隠れた良作シリーズで日本の劇場未公開作品を放送 7月の隠れた良作は「最後のサムライ/ザ・チャレンジ」`
STAR 2の隠れた良作シリーズで日本の劇場未公開作品を放送 7月の隠れた良作は「最後のサムライ/ザ・チャレンジ」`

日本のテレビ60チャンネル+韓国のテレビ5チャンネルを見られる「JAPAN TV」では、テレビボックスの1年契約でモバイル無料視聴権を提供しています。日本人がよく使うアイパッドやアイフォンでも日本のテレビ番組をご覧いただけます。もちろん、アンドロイドの端末でも視聴できます。

モバイル視聴のみのコースもあり、こちらは1年で6,000バーツとなっています。

テレビボックスの長期契約でお得なキャンペーンも実施中。1年契約なら、1ヵ月当たり1,125バーツになります。

さらに1台申し込みで、もう1台を好きな場所に設置、しかも2台目以降の視聴料が半額になるキャンペーンも行っています。

JAPAN TVは豊富なチャンネルがありますが、映画のチャンネルも充実しており、専門チャンネルの企画は映画好きな人にピッタリです。

ハリウッド映画を中心に世界の映画の日本語吹き替え版を放送している「スター3チャンネル」では、6月は有名な西部劇「OK牧場の決斗」を地上波で放送された際のテレビ局ごとの吹き替えを4バージョンを放送。

また、「スター2チャンネル」のシリーズ『隠れた良作』では、貴重な作品を見られます。7月は日本の劇場で未公開の作品『最後のサムライ/・チャレンジ(1982年)』を放送予定。

出演は三船敏郎をはじめ、師範役で宮口清二、稲葉義男、中村敦夫など。ジョン・フランケンハイマー監督の武闘アクション映画です。ほぼ日本ロケの作品となっています。

スターチャンネルは1~3までが独自の編成で毎月趣向を凝らした特集があるので、最新の話題作から劇場未公開作品まで、映画好きは番組表を常にチェックしておくといいでしょう。

なお、JAPAN TVでは2週間の録画機能も付いているので、見たい時間に好きな番組を見られます。

※今月よりLINEのアカウントが変更となりました。LINE IDは以前と同じですが、連絡が取れない場合はQRコードをスキャンして友達登録して、お問い合わせ下さい。

スターチャンネルのリンク
https://www.star-ch.jp/

LINEのお問い合わせ
https://line.me/ti/p/ueZ5XqLhCu

2021年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

関連リンク