JスターTV アカデミー賞作品の一挙放送 スターチャンネル1と2で

スターチャンネルでアカデミー賞受賞作を一挙放送
スターチャンネルでアカデミー賞受賞作を一挙放送

日本のテレビ視聴サービスを提供している「JスターTV」では、アンドロイドのテレビBOXを3,000バーツで販売しています。

通常のテレビでもスマートテレビのような機能が使えるようになるので、とても便利ですが、さらに3ヵ月間、日本のテレビを無料で視聴できます。

視聴できるチャンネルは65チャンネルあり、録画期間が2週間あります。地上波や衛星放送の専門チャンネルで深夜や早朝の放送でも、録画機能があると都合の良い時間に見たい番組を見られるので、とても便利です。
JスターTVは、関東と関西の地上波以外にBSデジタルとCSデジタルのチャンネルが豊富です。

映画専門チャンネルのスターチャンネル1・2・3も視聴できますが、3月はアカデミー賞授賞式にあわせて、歴代アカデミー賞受賞作品を一挙放送します。

スターチャンネル1では3月9日(水)深夜1時にアカデミー賞4部門を受賞した『ライトスタッフ』が視聴できます。宇宙を目ざすパイロットと人類発の音速超えに挑むパイロットのヒューマンストーリで、アカデミー編集賞、作曲賞、音響編集賞、音響調整賞受賞作品です。5.1chサウンドでの放送はこの放送回のみです。3月末にスターチャンネル2でも通常音声で放送されます。

歴代アカデミー賞受賞作品はスターチャンネル1では3月26日(土)と27日(日)に2日連続で10作品、放送される作品では、『ノマドランド』、『ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償』、『TENET テネット』ほか。

スターチャンネル2では、3月26日(土)~31日(木)までの5日間は毎日6作品を放送。アカデミーショーで3部門を受賞した『戦場のピアニスト』、 第62回外国語映画賞を受賞した『ニュー・シネマ・パラダイス(インターナショナル版)』など、全30作品を放送します。

JスターTVのサービスでは、テレビBOX買取り式なので、帰国時に返却する手間もありません。インターネットが使える場所なら、どこでも利用できます。好きな時間に見たい番組を見られるので、旅行などにも持っていけます。

下の広告を参照で。

 

LINE日本語問合せ

 

JスターTVの広告2022年3月5日 タイ自由ランド掲載

関連リンク