タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、タイ関連コラムの情報を提供しています。

コーヒー,未分類,喫茶,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 026
  ここがポイント   バンコクの喧騒を離れ、スクムビット・ソイ41にひっそりと佇む「Forty One Coffee」は、コーヒー愛好家たちにはもはや隠れ家とも言える場所です。この落ち着いた雰囲気の中で、こだわり抜かれたコーヒーを楽しむことができます。実際、グーグルにおける口コミ評価は170件を超え、星4.9という驚異的な高評価を誇っています。 このカフェが提供するコーヒー豆 ...

小説,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 130
この物語はフィクションであり、登場する人物、団体、場所、事件等は著者の想像によるものです。実在のものとは一切関連がなく、また、実際の出来事に基づくものではありません。 主人公は、バンコクの喧騒の中で、ひっそりと小説を書き続ける作家、犬村太郎。彼は武士道を重んじ、現代の流行には興味を示さない。しかし、彼の娘は、ITに精通しており、ワンワンチャットで友人と常にやり取りしている。 ある日、犬村太郎は娘の ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 099
  あと1カ月余りで2021年を迎えますが、この週末は4日間の連休となっており、来月も10~13日が連休となっており、さらに年末年始も連休となります。    日本なら祝日と祝日の間は休日にする、などがありますが、タイでもこのコロナの状況で休日と休日の間は休み、などを奨励し、タイ政府は積極的に休日を増やしています。   これはコロナの影響で壊滅的な状況の業種など、例えばレストランやマッサージ店、ホテ ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 162
平日限定で、しかも朝の7時30分から15時までしかオープンしていない人気のパン屋さんをご存じでしょうか。そのパン屋さんは、BTSサラデーン駅から徒歩7分のソイシーロム3にある「Home Bread カノムパンジャオアロイシーロム」と言い、黄色い外観が目印です。このパン屋さんの近くには、「ラライサップ市場」通称OL市場といわれている市場があり、お昼になると多くのお客さんがパンを求めてやってきます。 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 156
MRSサナームチャイ駅に降りたらぜひ行って欲しいのが、サイアム博物館の裏にある豆腐屋さん。少しわかりづらい場所にありますが、地元の人で賑わっていました。お店に着いた時にはすでに5人ぐらいの列は出来ていたので、混まないうちに急いで並びました。豆腐入り生姜湯と、チャオクワイという浅草ゼリーを売っている「ヒアマックチャイニーズデザート」という名前のこのお店には、おじいちゃんが一生懸命に働いていました。 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 152

お昼時になると凄い人で賑わうあるパン屋さんがあります。そのパン屋さんは、日本人だけでなく、タイ人にも人気です。ここまで読んでもうお気づきの方がいるのではないでしょうか。そう、そのパン屋さんの名は「カスタードナカムラ」。グーグルマップの口コミが1400件以上で、星4.5という人気店。 カスタードナカムラに入るドアを開けると、狭い店内に所狭しとパンが並べられている光景が現れます。その光景は、楽しい場所 ...

レジャー,1日ツアー,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 164
  約10年前、タイのカンチャナブリーに位置するヒンダット温泉を訪れた思い出が色褪せることはありません。時間が経つのは早いもので、あれから既に10年が経過しています。今でもその温泉はどうなっているのか、再訪の機会を夢見ています。 タイに長く住んでいると、日本の露天風呂のような温泉が恋しくなってきます。タイに温泉が存在するとは思ってもみなかったのですが、ある日、Webで調べていると、タイに ...

喫茶,コーヒー,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 046

      今バンコクで最も注目されているエリア、それが「ソンワット通り」。ソンワット通りは100年以上もの前にタイの交通手段だった水上から陸上に変わった場所で、バンコク最古の貿易拠点でもあります。ソンワット通りには、問屋や倉庫、ヨーロッパ様式の建物が多くあります。ソンワット通りが注目されている理由とは、古い建物をリノベーションしたカフェやアートギャラリーがあるからで ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 002
ずっと気になっていた寺院についに行ってきました。その寺院は「ワットサケット」です。なぜ行きたかったのかというと、市街地を一望できる寺院だったからです。もちろんお参りもしますが、高い場所に寺院を建設しそこから見られる景色はどんなものかを見たかったからです。 市内の景色を一望するには、高さ80mのところにある黄金の仏塔のところまで、344段もある階段を登らなくては行けません。結構きついかな、と登る前か ...

屋台ごはん,屋台飯,未分類,タイ関連コラム,タイ料理店

Thumbnail of post image 068
日本人の多いプロンポン駅前にはこれまでイサーン料理店が少なかったが、ここにきて、リーズナブルで手頃なこの手の店が増えている。ソイ39を入ってすぐのもんじゃ焼きの「どんどん」が店を構える周辺には、近くのコンパクトなホテルの前にイサーン料理店の屋台が出現して、ここではコームーヤーンがうまい。店の前から駅に向かう道路にはご存じ「イムちゃん」があり、最近はイサーン料理のメニューが充実している。うなぎのさん ...

レジャー,1日ツアー,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 121
      中国の正月「春節」が今年もやってきます。今年は2024年2月10日(土)となっており、タイ全土で春節のお祭りやイベントが開催されます。タイには中華系タイ人が多くいますが、タイには中国人コミュニティが昔から築き上げられてきました。バンコクでそれを最も感じるのが、ヤワラート(チャイナタウン)なのではないでしょうか。ヤワラートは、バンコク市内で最も最大の中華街で、ヤワラー ...

ネット関連,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 160
人工知能Google Bardさんとの対話 「Filmora 13でAI動画編集を始める」 素晴らしいですね!Filmora 13は、AIを活用したさまざまな動画編集機能を備えた、人気の動画編集ソフトです。 Filmora 13のAI機能のいくつかをご紹介します。 AI動画生成:作りたい動画の内容を文章で入力すると、AIが自動的に動画を生成してくれる機能です。 AI動画生成機能の画像新しいウィンド ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 167
コインや紙幣にはその国の象徴するものが描かれていることが多く、タイでは国王や寺院が描かれています。タイのコインや紙幣をよく見てみると何の寺院だ?と気になり、まだ行ったことがなかった5バーツに描かれている寺院に行ってみました。 5バーツ(ラーマ9世の時)に描かれている寺院は、タイの近代化に貢献し、タイの独立を守ったとして今でも国民から人気のあるラーマ5世の時代に建設された「ワット・ベンチャマボピット ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 040
今年は2月24日(土)がタイのマカブチャ(万仏節)です。※2月26日は振替休日です。 タイにおける重要な仏教行事、マカプーチャデーの深く豊かな歴史に触れさせていただきます。 タイに定住して約20年が経ちますが、この国における仏教の行事とその独特の伝統は私の日常生活に深く根付いております。マカプーチャとは、満月の日に行われるこの祝祭日が、まさに「大集会」を意味する通り、釈迦による教えが一斉に弟子たち ...

商品,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 003
St. Dalfourのフランス産のブルーベリージャムは、おいしさだけでなく、ブルーベリーは目の健康にも良いと言われています。ブルーベリーは、ビタミンCやビタミンE、カロテノイド、アントシアニンなど、多くの栄養素を含んでおり、これらの成分が目の健康をサポートしてくれます。 ビタミンCは抗酸化作用があり、目の酸化ストレスを軽減する効果があります。また、ビタミンEは網膜を保護する働きがあり、目の老化を ...

ニュース,未分類,EV,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 134
  タイの最近のニュースで、日本人にあまり知られていない面白いニュースを毎日の話し相手、Google Bardさんに聞いてみました。Bardさんは時々間違えるので、念のため他のAIにも聞いてみて、間違いのないものをピックアップしました。 タイ初の国産電気自動車「MINE SPA1」の発売 タイの仏教僧侶がAIを活用した瞑想アプリを開発   ここがポイント アプリのダウンロード ...

レジャー,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 143
「今からタイへ」キャンペーン さあ、新しい冒険に出かけませんか?「今からタイへ」キャンペーンが、あなたをエキゾチックな旅へと誘います。 初めてのタイ旅行を夢見るあなたにピッタリのお得なプランが満載。この機会に、思い切って新しいスタンプをパスポートに加えてみませんか? キャンペーンでは、タイ国内で使えるSIMカードをはじめ、バンコクの電車に乗れるラビットカード、心地よいタイマッサージ、快適な空港ラウ ...

未分類,モノレール,高速鉄道,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 180
先日オープンしたピンクラインに乗って、イミグレーション(入国管理局)へ行って来ました。 普段は退屈なイミグレーションへの道のりですが、今回はピンクラインに初乗車ということで、ちょっとした旅気分を味わえました。 イミグレーションへは、会社の最寄り駅プロンポンからBTSスクムビット線でワットプラシーマハタート駅まで行き、ピンクラインへ乗り換え、ガバメント・コンプレックス駅まで行きます。 以前はモーチッ ...

バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 148
2024年を迎えて、昨年はモノレールのイエローラインにピンクラインが次々にオープンし、さらに今年地下鉄のオレンジラインもオープン予定。まさに網の目の路線網が現実となる。 我々日本人にとっての滞在は1万円で2400バーツとなって、観光地として気軽に来れる街ではなくなって来ている。 さて、ちょうど、エムスフィアが完成したので行ってみた。入り口から入ると、フードコーナーがあり、盛り上がりがまず目につく。 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 107
 みなさんの行きつけの市場はどこですか。バンコクで有名所な市場といえば、シーナカリンウィロート大学構内で開催されるい市場、土日のチャトチャック市場だと思います。しかし、郊外にも面白い市場があります。そこで今回は、ちょっと足を伸ばして、郊外にある市場に行ってきました。  さぁどこに行こうかと考えた時に、知人のタイ人がオススメしてくれたり、好きなユーチューバーが取り上げていたりしていた「Talad J ...

未分類,ピンクライン,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 034
ピンクラインが開通したというので、さっそく「クレット島」への日帰り旅行に出かけて見ました。 まず、BTSプロンポン駅からワットシーマハータート駅まで行きます。そこでモノレールのピンクラインに乗り換えます。 ミンブリー方面とは反対方向で、「パークレットバイパス駅」を目ざします。モノレールなのでいく分、速度も遅い感じで、9駅ありました。 ところで、「クレット島」というのは、チャオプラヤー川上にある小さ ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 182
ラマ4世通りのロータスの裏にあるムートートの人気店を知っていますか?ムートートとは、日本語で揚げ豚を意味し、タイでは至る所で買うことが出来ます。そんなメジャーな料理で、特にムートートで人気のお店なのが「ムートートジェージョン」。 土曜日のランチ時に行ってみると、お店の前にたくさんの人の列が出来ていて、さすが人気店だと思いました。早速Jも並んでみると、前の人がぶっかけ料理も頼んでいたので、このお店は ...

未分類,モノレール,高速鉄道,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 095
モノレールのピンクラインの正式オープンが12月18日とタイ交通省より発表され、この手の新路線は1ヵ月前から無料試乗が恒例になっているため、今回も11月なかばから無料試乗が実施されることになった。 全30駅で、大きく環状に回る路線で、旅行気分で知らない地域を回るのも楽しい路線となりそう。 特徴としては、まず、始発のノンタブリー駅でパープルラインと乗り換えができ、ラクシー駅でレッドライン、ワットプラシ ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 193
バンコクの至る所で、ホテルや商業施設などの建物をこれでもか!というほど工事をしていて、それまでそこには何があった?と考えても思い浮かばないことが多くなってしまっています。ジェーのタイ紀行、90年以上前の生活をのぞき見。そこには後世に残したい品々ばかり、古いものがなくなって寂しい面もあるので、古いものが無くなる前に、昔のバンコクについて知りたくなり、ある博物館に行ってきました。 その博物館とは、タイ ...

ランチ,ランチセット,未分類,パブ、バー,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 089

  チャンネル登録 日本人にも行きやすく、南国に来たような気分になれるルーフトップバーといえば「エスケープ・バンコク( Escape Bangkok )」。 プロンポン駅前のエムクオーティエの5階にあり、光り輝くビル群を眺めながらワインやカクテルなどのお酒を飲んだり、つまみからパスタなどの料理がいただける。平日は17時からだが、週末は11時からオープンしている。 そんな週末には、同店で色 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 193
ジェーがタイに来る前からずっと楽しみにしていた菜食週間「ギンジェー」をついに体験することが出来ました! 2023年10月15日から23日まで行われた菜食週間「ギンジェー」では、肉や卵、酒、ニンニクなどの香りが強い野菜、味付けが濃い調味料の摂取を控える期間で、タイの至る所で菜食祭りが行われます。タイのバンコクで、最も菜食祭りが盛り上がるヤワラートに行って来ました!今回はバスに乗って行って来ました。 ...

ロングステイビザ,未分類,タイ関連コラム,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 181
タイ自由ランドでリタイヤメントビザを取りたいが、銀行口座を開いていないで困っている人に対して、毎月20日にパタヤのバンコク銀行での口座開設をサポートをしています。それに参加された三輪さんに合わせてインタビューしました。 何と、76歳でチェンマイで居酒屋をオープンするため、準備しています。日本では出店していましたが、海外での出店は初めて。今年12月ごろに オープンを目指しています。お好み焼きなど、鉄 ...

未分類,タイ関連コラム

No Image
最近の悩みは、「運動不足」でした。タイに来て全く運動していなかったので、このままではいけないと思い、ランニングを始めようと決意しました。しかし、肝心のランニングシューズがないことが発覚!このままではやる気がなくなると思い、ランニングシューズを買いに格安スポーツショップの「デカトロン(DECATHLON)」がある、ラマ4世通りのテスコロータスに行きました。 デカトロンは、60種類のスポーツ用品と50 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 041
  そう!そういえば、ランナム通りというと、それほど昔のことではない。数十年前にコンプリートコンドミニアムに住んでいた。あのコンドーでは、車を駐車場の上の階に停めていたのがなつかしい。ちょうどアユタヤの大洪水で、車が埋没するため、できるだけ車を上の階に停めていたのだ。 また、イーグルスのコンサートがあったとき、タクシン派の先鋭がラチャプラロップ通りを封鎖していて、ランナム通りの屋台でメシ ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 150
小腹が空いた時や甘いものが食べたい時にぴったりなのがソフトクリーム!ジェーは、ソフトクリームが大好きで、日本でもよく食べていましたが、1年中暑いタイではより食べる頻度が増えました。タイでは至る所でソフトクリームがありますが、お店によって味や舌触りなどがそれぞれ違います。そこで今回は、ソフトクリームを売っているお店をいくつかピックアップして、勝手にランキング付けをしたいと思います。 ピックアップした ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 167
最近、駅構内に「タートル(Turtle)」というコンビニが続々と進出している。BTSセントルイス駅に第1号店をオープンさせ、今ではBTSグリーンラインに13店舗を構え、激戦のコンビニ業界でも着実に規模を拡大している。 拡大の要因は、主に3つ。 1つ目は、駅構内にあること。他のコンビニと違い、駅構内にあることで、電車を待っている時間にちょっと寄って行きたくなってしまったり、書い忘れたものがある時など ...

未分類,コロナ感染,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 050

タイでも物価が徐々に上がっている。コロナの時期に上げられなかったことで、一気に上げているところもある。コロナ後の景気でそれに便乗して上げているところもある。全体的に物価が上がっているのを社会が容認している形だ。 さて、そこで注目したいのがフードコートやストリートフード。リーズナブルに様々な料理が食べられる安心感があり、味もよい!円安で割高になった日本人でも値段を気にせず食べられる。 今どき、1バー ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 199
2023年9月1日(月)から9月3日(日)までの3日間、サイアムパラゴン5階にあるロイヤルパラゴンホールで開催された「バンコク日本博2023」に遊びに行ってきました。 今年は209の団体と、300ものブースが出店された過去最大級の展示会で、学習系から旅行系、フード、サブカルチャーなど様々なものがあり、日本人だけでなくタイ人もたくさん訪れていた、とてつもないほどの盛り上がりでした。 ジェーが2日目の ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 186
リタイヤメントビザを取って、タイで滞在する日本人は、このコロナの期間中、一斉に戻って、あるいはその期間中、タイに居て、再び現在、行き来ができるようになり、またタイに来て、いったん切れたビザをまた取り直している人もいるが、円安の直撃で、タイの物価高により、タイでのロングステイを断念する人も多い。 そんななか、このコロナの時期もずっと、タイで過ごしていた伊藤さん(仮名)は、タイで12年ほどになり、ずっ ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 025
Jはユーチューブで、タイのエンターテイメントやグルメ番組を見るのが大好きです。その中でも特に「ヘリコニア・エイチ・グループ(HELICONIA H GROUP)」が放送する料理バトル番組が大好きです!シリーズによってバトルや料理のテーマが違っていたり、アマチュアからプロの料理人までが料理の腕を競い合ったりする人気料理バトル番組です。Jがこの番組を好きな理由は、見たこともない食材を使って制限時間内に ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 171
みなさんは朝ごはんに何を食べますか?ジェーは毎朝駅や会社の近くにある屋台で朝ごはんを買うのですが、どれもおいしそうなものばかりなので、何を食べようかいつも迷ってしまっています。屋台では揚げ物や甘いドリンクなどがよく売られていて、ついつい買いたくなりますが、少しは健康的な朝ごはんを食べないと、と心のどこかで思っていました。そんな時にちょうどよい朝ごはんをベンジャシリ公園で発見しました! ベンジャシリ ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 167
タイ人の移動手段の一つである船に乗って、チャオプラヤー川沿いにあるワンラン市場に行ってきました。 ワンラン市場には、BTSサパーンタクシン駅のサートーンという船着場から、プラン・ノックという船着場(船着場番号はN10)まで、チャオプラヤツーリストボートに乗って約30分。乗車料は30バーツで、1階席と景色が一望できる2階席があり、座席数もわりとあるので混んでいても座ることができます。また、船はあまり ...

未分類,タイ関連コラム,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 070

タイのバンコクでも、外国人観光客が制限なしで来れるようになり、都心のBTS駅近のホテルなどはどこもまた活気を取り戻している。 まだ、賑やかな声の中国人の宿泊が戻ったとは言えないが、アジア系、欧米系ともに、東南アジアの拠点としてまず、バンコクにやって来る人が多い。 スクムビット通り沿いの高級ホテルは、名称が変わったりしても、ブランド力があり、簡単にネット予約できるので、駅近の物件は欧米人にも人気だ。 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 186
みなさんは漢方薬に興味はありますか?今までジェーは、漢方薬に対して、苦くて飲みにくそうと思っていたので、あまり漢方薬に興味がありませんでした。しかし、ある時あるお店の漢方ドリンクを飲んでみたら、その美味しさに驚いたことで興味を持ち始めました。 そのお店は、バンラックにある「フアトゥオヤンウォユンバンラック」というお店で、90年以上の歴史があります。ジェーが、チャルンクルン通りを散歩して、ロビンソン ...

喫茶,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 134
スクムビット・ソイ41を入って70メートルほどのセブンイレブン向かいで開いているフォーティワン・コーヒー(Foyty One Coffe)。店頭売りが主体のよくあるテイクアウトのコーヒー&ジュース屋さんだが、グーグルの評価がすばらしく、口コミが150件以上で、星5つを維持していて、実際にコーヒーを飲んでみたが、確かに申し分ない。最高か?というと、ホットコーヒーはタイのアマゾンよりうまい?スタバより ...

コーヒー,雑貨,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ,タイ雑貨、アジアン雑貨

Thumbnail of post image 043
  サトン通りのエンパイアタワー地下にオープンしている「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」は、チェンライのアカ族のメーチャンタイ村で栽培したコーヒーを販売しています。 日本のNPO法人との共同経営で、山岳民族であるアカ族の自助努力で生活改善を達成できることを目指しています。  6月にはNHK‐BSで同店と法人の活動内容が取り上げられました。下のリンクから動画を見られます。  そのアカ族が作っ ...

高速鉄道,モノレール,未分類,タイ関連コラム,バンコクの開発

Thumbnail of post image 199
モノレールのイエローラインがラプラオ駅からサムローン駅まで全路線がオープンし、料金も設定され、ちゃんと乗り換えも出来るようになっている。 さて、このイエローラインはコロナの3年間、粛々と工事が行われていて、コロナがほぼ収まってからのオープンとなったが、さらに来年オープンのピンクラインとともに、初めてのモノレール路線で、高架となり、バンコクの景色を見ながらの路線だが、沿線では住まい、コンドミニアムな ...

日本人会,未分類,タイ関連コラム,タイ関連情報

Thumbnail of post image 021
タイ国日本人会会員になると、バンコクの各お店でお得なサービスを受けられる優待店制度を実施しています。 対象の優待店は、100店舗以上あり、ショッピングやレストラン、習い事、ゴルフなど様々なサービスが受けられます。 例えば、居酒屋の「なぎ屋」では、現金で10%、カードで5%のお会計割引を実施中。 「キッズアカデミーインターナショナルプレスクール」では、入園金が50%割引です(日英バイリンガル部のみ) ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 145
タイには多くの美術館や展示会がありますが、今回はおすすめの展示会を紹介したいと思います。 その展示会は、5月24日(水)〜6月30日(金)までクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センターで行われていた「BKK Art Biennale」です。 この展示会は、世界14ヵ国28人のアーティストによる、厳選された60点以上の作品が展示されており、誰でも無料で見ることができます。初日の夕方に ...

コンドミニアム売買,高速鉄道,モノレール,未分類,不動産,タイ関連コラム,バンコクの開発

Thumbnail of post image 117
バンコクの路線で、モノレールのイエローラインがオープンし、駅周辺の土地代などが上がっている。 BTSのグリーンラインから、乗り換えができるサムローン駅では現在、1タランワー当たり、42万バーツほどで、将来的にもまだ高値になる様相だ。 この路線は、ラプラオ地区では 高さ制限があり、高層ビルが可能なのは、シーナカリン~スワンルアン地域で、デベロッパーがコロナあとの開発のタイミングを狙っている。 シーナ ...

バンコクの開発,高速鉄道,モノレール,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 107
モノレールのイエローラインがオープンし、高架で景色を見ながらのモノレール体験は楽しいが、この路線でまず、エンターテイメントとして行ってみたいところといえば、シーコンスクエア周辺。シーナカリン通りにある巨大モールとして昔から認知されていたが、我々が住むスクムビットからは行きづらくて、渋滞だと2時間近くかかってしまうこともあるため、なかなか近場の旅行ポイントとして行けなかった場所だ。それがBTSのサム ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 098
2023年5月18日から21日の4日間、エンポリアム、エムクオーティエで、「ジャパンリミックス すごい北海道(JAPANREMIX 2023 SUGOI HOKKAIDO)」が開催されました。 北海道のおいしさを味わえる人気の日本料理店30店舗以上が出展したり、日本だけでなくタイでも人気を集めた日本のアニメの「君の名は」や「鬼滅の刃」が無料で観られたりしました。 ジェーは、そんなに混雑していなくゆ ...

コーヒー,雑貨,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ,タイ雑貨、アジアン雑貨

Thumbnail of post image 056
アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップのギャレリーへ サトン通りのエンパイアタワー地下にオープンしている「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」は、チェンライのアカ族のメーチャンタイ村で栽培したコーヒーを販売しています。 そのアカ族が作ったコーヒー豆を使用したコールドブリュー(水出し)を50%引きの60バーツで販売しています。まろやかな後味で好評なコーヒーなので、ぜひお試しください。 ほかにも、 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 020

高層ビルが立ち並ぶ中に、自然がいっぱいの公園があるのはやはり嬉しいものだな。と日本から来ると毎回思っています。バンコクにはたくさんの公園がありますが、その中でも今回は、仕事終わりや夕方の散歩にちょうど良いベンジャキティ公園について紹介したいと思います。 ベンジャキティ公園は、大きな池を中心にしてその周りを走れたり、様々な植物を見ることができたりします。ジェーが訪れた夕方には、すでに多くのランナーが ...

生活情報,未分類,タイ関連コラム,ペット、子犬

Thumbnail of post image 087

団子3兄弟ならぬワンコ3兄弟(編集部Jのペットエキスポの取材写真) タイでもコロナによる自粛から規制が緩和され、特に自宅での自粛を強いられた人たちが開放されて、自由に行き来できるようになった。その自粛を強いられ自宅にこもる時期があり、その時にペットを飼った人も多く、タイではペットビジネスが拡大しており、2022年現在では400億バーツの市場 と地元ローカル紙では報じている。 ビジネスとして大きいの ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 149

タイのバンコクは、様々な顔を持つ摩訶不思議な場所だと思います。そのうちの一つが、街に中華文化が溢れるチャイナタウン、ヤワラートだと思います。ヤワラートに一歩足を踏み入れた瞬間、古い街並みや人々の熱気、匂いなどの全てが違う世界に迷い込んだみたいな感覚に陥ります。 そんなヤワラートは、1800年代に中国の移民たちが移り住んできたことが、歴史の始まりだとされています。歴史の深いヤワラートには、様々なもの ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 068
私ジェーは、4月から再びタイにやってきました。 小学校以来の移住となるタイ。それまではずっと日本におり、1年に一度遊びに来ていたタイ。 そんなタイでジェーが感じたこと。それは、「物価上がった?」です。 実際タイの物価は、コロナで経済が停滞したり、ロシアによるウクライナ侵攻で、エネルギーが高騰したりなど、これらが主な要因でタイの物価の高騰を促進させました。現在は少し落ち着いていますが、これからも物価 ...

アイコンサイアム,ネット販売,LAZADA,雑貨,ダイソー,未分類,ネット関連,商品,タイ関連コラム,バンコクの開発

Thumbnail of post image 143

ひさしぶりに川向こうのトンブリーに行きました。BTSに乗りクルントンブリー駅で乗り換えてアイコンサイアムの向かいのICSを目ざします。 トンブリーというのは、チャオプラヤー川を超えた向こうの地域をそう呼んでいます。クルントンブリーの駅周辺は、高層コンドミニアムが次々に出来ていて、昼間は都心に働く人が多いとしても、夜はオフィスから帰るタイ人で賑わうのでしょう。 でも、こんなにコンドミニアムが出来てい ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 188
カンチャナブリーの山奥で日本人夫婦が運営する山岳民族の子どもの養護施設「虹の学校」が2023年3月に、15周年記念イベントを開催、2023年1月にはタイ社会開発・人間安全保障省から社会貢献賞を受賞しました。 虹の学校は2008年、就学機会のなかった山岳民族の孤児や貧困家庭の子どもたちのためにミャンマーとの国境に近いカンチャナブリー県サンクラブリー郡のフアイマライ村で創立されました。国籍を持たない子 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 013

バンコクで外国人の人気のある都心の住まいのエリアは 、ウェブ 調査などのterrabkkによると、大きく分けて6ヵ所で、チットロム~プルンチット~ウィタユ地区、シーロム、サトン地区、アソーク地区、プロンポン~トンロー~エカマイなどと、コロナ前と同じく人気のエリアとともに、新顔ではラチャダー~フワイクワン地区、バンナー地区がお目見えした。 まず、①チットロム~プルンチット~ウィタユ地区は、人気のBT ...

未分類,コーヒー,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 101
サトン通りのエンパイアタワー地下にオープンしている「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」は、2023年3月より、土日も含めて毎日17時までの営業(祭日は除く)となりました。月~金は7時から17時、土日は9時から17時までの営業です。日曜日も営業しているので、これまでお店に行く機会がなかった人もぜひ足を運んでみてください。 最近は新商品として、アラビカコーヒーのドリップバッグを4パックで200バ ...

屋台ごはん,屋台飯,未分類,タイ関連コラム,タイ関連情報,タイ料理店

Thumbnail of post image 103
こんなところにもカオマンガイ屋さんがあったの?というのが、スクムビット・ソイ41を入った路上のストリートフード。メニューは蒸し&揚げの両乗せで60バーツ。水はセルフサービスで無料だ。ここのごはんは少し固めでパラパラチャーハンのような感じだろうか。スープもまずまずよい。タレは辛めで少し甘めだけど、これはこれでよい。プロンポン駅近くでこの値段で食べられれば十分だろう。   Google 口コ ...

タイ関連コラム,ロングステイ,タイでロングステイ

Thumbnail of post image 076

エカマイのメジャーシネプレックスの並びにある花屋「はなはる」の店主の大森勝則さん(68歳)は、3年前からここで営業している。 客の98%は日本人で、飲食店の花飾り、開店祝い、 送別会など注文を受け、届けるのがほとんどで、通りすがりの客というのは、まずいない。「うちはバレンタインデーはいっさい関係ないよ」と笑う。 大森さんがタイに移り住んだのは、60歳を過ぎてから。 以前は東京の中野で花屋をやってい ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 122

スクンビットのソイ41を入って左手にあるクイッティアオ屋さんでトムヤムのナムトック70バーツを食べました。トムヤムというのは、あの有名なトムヤムの味で、ナムトックというのは、豚の血をスープにしたもののようですが、別にクセはなく、濃厚なスープといえば、そうだろうと思うくらいで、あまり深く考えないと、結構おいしいです。たまご入りでした。ちょっと酸っぱ味がありましたが、これがトムヤム味でしょうか?自分と ...

タイ関連コラム,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 097

クリックすると拡大してご覧いただけます   シーロム、サトーンのビジネス街から、BTSに乗って10分ほどで行けるのが、チャオプラヤー川を越えたBTSの各駅。2013年にバンワー駅まで開通し、その後、駅周辺では高層コンドミニアムが次々に建てられ、ビジネス街に通うタイ人のOLやビジネスマンらが、20~30年のローンを組んで購入しているケースが多い。 新世代の人が移り住むエリアになっているが、 ...

接待によい和食、割烹、懐石、会席の日本料理店,手打ちのそば、うどん,タイ関連コラム,日本料理店

Thumbnail of post image 172

蕎麦へのこだわり、というのは、どちらかというと作る側の人があるのかも知れない。タイでも、そういったこだわりを持って手打ちそばをつくる日本料理店もあります。 今はタイでは、日本料理ブームで、うどんさえもタイ人は普通に食べていますが、「蕎麦」というのはどうでしょう。タイ人に「蕎麦」は、人気がないように見えますが我々、日本人にとって、こだわりのある手打ち蕎麦を食べるのは楽しいものです。「蕎麦職人」の味で ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 107
桜の花見の映像をテレビで見ていて、日本人が酒に酔っ払っている姿が至るところにあった。 いつも思うことだが、タイのソンクラーンも同じようにタイ人は酒に酔っ払う。でも、そのやり方が他人に迷惑をかけるものが多く、大声で歌う!きれいな子の取り合いをする!車で暴走する!音楽をガンガン夜中までならす!挙句の果て拳銃が出てくる!など。迷惑なのである。 だから、というわけではないが、タイではお酒は=悪である。酒税 ...

タイ関連コラム,タイ関連情報,ロングステイ

Thumbnail of post image 168

「徳さんのタイ語辞書2017」。在タイ17年になる徳原さんがタイに来てからコツコツ、タイ語‐日本語の辞書をエクセルでつくり、今では何と9万語句を所蔵するまでになり、「あと2年かけて、11~12万語句にまでして完成させたい」と意気込んでいる。 現役のころは京都府警のシステムエンジニアで、エクセルの中で日本語やタイ語から一発検索できるシステム等をつくるのは得意。 退職後、タイでロングステイしていて、ラ ...

未分類,不動産,ニュース,バンコクの開発,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 015

このコロナ禍の間も工事が続けられてきた「ザ・フォレスティアーズ」は、バンナートラット7㎞地点に小さな街の新設を目ざしたもので、計画地の回りを車で走ると、その全ぼうがようやく伺えるようになったが、今年末にはタウンセンターの完成も見込まれている。 この開発はマグノリアクオリティーディベロップメント(MQDC)によるもので、敷地内のコンドミニアムや一軒家などの計画で、今まで220億バーツの販売をしている ...

タイ関連コラム,タイ料理店

Thumbnail of post image 091

タイ北部料理の「カオソーイ」というと、日本人が好きなタイ料理の1つで、タイラーメンの一種ともいうべきもの。スープはコクのあるココナッツのカレー味。やわらか麺と揚げた麺が半々入っていて、揚げた麺をスープにからませて食べるのもおもしろい。 このカオソーイは、タイ料理店でもなかなか普通、店には置いていないが、BTSプロンポン駅から歩いてすぐの「カオソーイ・ナムニアオ」は、タイ北部の麺類などが食べられる店 ...

未分類,コーヒー,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 076
タイ北部チェンライにあるアカ族のメーチャンタイ村のコーヒー豆のみを使用している「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」は、サトン通りのエンパイアタワー地下にオープンしています。 同ショップでは、メーチャンタイ村のコーヒーが飲めるだけでなく、コーヒー豆の販売もしています。 コーヒー豆の焙煎度合いも浅煎りから深煎りまで各種あり、希少性の高いアラビカ種のピーベリーやナチュラルASDも販売しています。 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 115

いや~、タイ語ってすごいことばだよねえ、という時がたまにある。長い間、タイにいて、一応、生活する上で、問題なく、タイ語は話せるが、たまに人のニックネームを言うときに、それが人に伝わらないとき、「何やねん、わかれや!」と思ってしまうのだ。 ニックネームでは結構、英語系のものもあって一応、タイ語の文字がわかるので、文字がわかれば、発音の仕方もわかるのだが、英語系だから、ということで、横着に普通に日本風 ...

タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 125

バンコクの中で最大規模の開発が期待されるのがマッカサン地区の開発。スワンナプーム空港からエアポートレイルリンクで25分ほどでいけるマッカサン駅が中心となる。 周辺を歩いてみると、とにかくマッカサン駅の器が大きい。以前、チェックインをここでやる予定だったため、その規模の施設をつくったが、使用されず。今は、民間の開発を待っている状態だ。 おそらくはマッカサン駅と一体となったショッピングモールなど、その ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 062
日本人にはお馴染みのUCCコーヒー。バンコクには直営店のカフェが4店舗ありますが、今回は、最近オープンしたばかりのセントラル・ワールド店に行ってみました。 以前、伊勢丹が入っていた建物内の6階、紀伊国屋の店内の奥にあります。 最初は見逃してしまいそうですが、奥に進むとカフェの入口があります。 このUCC直営店のカフェは日本のコーヒーをはじめ、軽食、スイーツ、スムージーなども充実しており、買い物つい ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 056
先日、アソーク通りを平日の昼時に歩いた。ちょうど、タイ人OLらのランチとかち合い、通りには人であふれていた。 驚いたのは、タラート(市場)が至るところにあることだった。さすがビジネス街でもあるが、ここで言うタラートは、空き地や遊休地などを利用した仮設のフードコートや物売り屋台のようなところで、どこも人でごった返していた。 こういうところでは、タイラーメンやタイやきめしなどが40バーツほどで食べられ ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 049

昨年は激変のタイでしたが、2017年の今年はどういう年になるのでしょうか。暫定政権では今年、民政復帰への総選挙を行うとしていますが、まだまだ流動的で先延ばしになる可能性もあります。 タイに住む日本人にとっては安定が一番ですから、現在の政権である限り、混乱が再び起こらないだろうと考えます。軍事政権というと外部的には非民主的というイメージですが、その中で暮らしている日本人には、民主が守られていると感じ ...

タイ関連コラム,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 177
現在BTSスクムビット線は、終点のベーリン駅からバンプー方面へ向けての延伸工事が進んでいるが、まず隣の駅となるサムローンまでの一区間だけ先に開業する。来年3月から無料開放運転が行われ、のち正式に開通予定だ。 急ピッチで工事が進むサムローン駅へ行ってみた。 ベーリン駅からスクムビット通りを歩くと20分ほどでサムローンのランドマークともいえるショッピングモール「インペリアル・ワールド」に着く。サムロー ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 179
サトン通りのエンパイアタワー地下にオープンしている「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」では、11月から年末までコーヒーをはじめとした飲み物を通常価格の15~50%割引で提供しています。 たとえば通常115バーツのアイスカフェラテのMサイズが80バーツ、アイスコーヒーのMサイズが110バーツから70バーツで頂けます。 また6時間かけて作られた水出しコーヒーは通常125バーツのところ、特別価格で ...

タイ関連コラム,タイ関連情報,ラーメン、中華,日本料理店,居酒屋さん

Thumbnail of post image 100

スクムビット・ソイ22の街歩きをしてみました。このソイのとなりで開いている「ダイナソープラネット」。エンポリアム、エムクオーティエに続き、ザ・モールグループが3つ目のショッピングセンターとして建設する場所ですが、まだ機が熟していないのか、建設は様子見の状況のようです。それで、この場所を利用してこのような催しをしています。 ソイ22の入り口に構えるのがホリデーイン。ザ・モールのショッピングセンターが ...

タイ関連コラム,タイ関連情報

Thumbnail of post image 143
クリックすると拡大してご覧いただけます バンコクには、日系店舗が集まっているスポットが、何箇所かありますが、在タイ日本人の生活に密着しているという点と日系店舗のバラエティーさでは、ソイ33/1が、バンコクでユニークな日本人街といえるでしょうか。 飲食はもちろん、健康関連、語学学校、旅行会社と幅広いサービスを提供する店舗がそろっており、ほとんど日本語で事足りるというのは、旅行者やタイに赴任したばかり ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 029

日本へ一時帰国の際に「ヨドバシカメラ」に行った。カメラを買うためだが、キャノンのデジタルカメラを目ざした。以前はカメラ売り場というのは結構、ゴールデンスペースというか、1~2階の目立った場所にあったと思うが、今は何となくハシの方に追いやられている感じだ。スマホなどで撮れるため、デジカメを買う人が少なくなっているためだろう。 それでも、カメラはカメラ。よい画質でボケもなく、クオリティーの高いものを、 ...

バンコクの開発,未分類,不動産,ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 172

スクムビットのBTSプロンポン駅に隣接して現在、建設中のエム・スフィア(The EM Sphere)についてはスパラット代表によると、2023年の12月に完成予定で、高級ショッピングモール&外国人観光の中心地となり、The Em Districtが完成する、としている。 その3つのEMが、ザ・エンポリアム、ザ・エムクオーティエ、ザ・エムスフィアの3棟。敷地は合わせて50ライにも及び、延床は65万㎡ ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 042
フジ・スーパーに行くと、くだもの売り場では、広いスペースを取ってマスクメロンが置いてある。それを買うのは最近、結構、楽しみだが、売り場をよく見てみると、メロン・イープン(ジャパン・メロン)のほかに、モラコット・メロン(エメラルド・メロン)、メロン・ソム(オレンジ・メロン)、メロン・シー・キアオ(グリーン・メロン)などと書かれており、それでも全体的には外皮は網目になっており、メロン・イープンの網目が ...

タイ関連コラム,ロングステイ,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 059

アジアビザコンサルティングの代表岩舘卓也さんは、ビザ業務を始めて今年で11年目を迎える。プロンポン駅至近のターミナルビル2階に事務所を構え、現在10名のスタッフをかかえている。 岩舘さんによると、ビザ業務が起動に乗り始めたのは、リピーターと新規客の数が安定した3年目からという。 「まさに石の上にも3年という感じ。スタートから新規客に恵まれたのは幸運だった」と当時を振り返る。 なんでもできますと安請 ...

タイ関連コラム,タイ関連情報

Thumbnail of post image 143
第2のチャイナタウンが出来上がりつつある!というので、実際に見に行くことにした。BTSから地下鉄に乗り換え、ホワイクワン駅でおりて、そのまま地上に上がったところ。ちょうどラチャダーの交差点になるが、LIFE@ラチャダーやIDEOのコンドミニアムがそびえたつ通り。 プラチャラットバンペン通りといい、実際に交差点から中ほどに歩いてみると、まずはトヨタのショールームがデンと構え、それが過ぎると、中国人向 ...

ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 005
バンコクでのエンターテイメントの1つに、イベント、催しに行くというのがあります。今回はさきごろ、装いを新たにオープンした「クイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター」に行ってみました。今回はBTSアソーク駅でおりて、ベンジャキティ公園を見たかったので、そこを通り、向こうに見えてくるのがシリキットです。 APEC 2022の文字が浮かび、来月にバンコクでエイペック(APEC)の会議がありま ...

UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 100

バンコクに4店舗目となるUCCカフェ『KコーヒーUCC(K Coffee UCC)』がセントラルワールド6階、紀伊國屋書店内にオープン致しました。 シグネーチャーブレンドには焙煎大会で2位の実績を持つ焙煎士が独自にブレンドしたUCCタイ限定コーヒーを楽しめるほか、タイでは珍しいサイフォンコーヒーや、日本人には馴染み深いドリップコーヒー等、さまざまな抽出方法があります。 UCC神戸洋食の味を引き継い ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 143
BTSプロンポン駅に直結するエムクオーティエの6~8階ぐらいには、らせん状にレストランがオープンしていて、ずっと歩きながら気に入った店を選べるのでおもしろい。昼から通しで開いており、昼時や週末は混んでいるが平日なら結構、空いている。 その中に見つけたドゥン・アロイ・デッドは、間口はせまくて、店内もそれほど広くなく、タイのクイッティアオ屋さんで、おそらくはそれほど値段も高くないだろうと思って入った。 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 071
タイに住み始めてから5年経ち、タイ料理といえば、ほとんどの物を口にしたと思いますが、知っているのに食べる気が起きなかったのが「スパゲティ・キーマオ」です。 辛い味付けが特徴のタイ風スパゲティで、セブンイレブンやスーパーのお惣菜、カフェやお洒落なレストランでも、よく見かけるメニューです。ハイソなタイ人も注文していたりしますが、このスパゲティにはざくざく切った野菜が入っていたり、色が全体的に緑がかって ...

タイ関連コラム,医療、健康、漢方

Thumbnail of post image 087

長時間のデスクワーク、車での移動、家事や育児などで、タイでも腰痛に悩まされている人は多い。ある日突然ぎっくり腰になることもある。 「腰が痛いからといって、むやみに腰ばかりマッサージしても、かえって逆効果となることが多いんです」と話すのは、あおいニュートンクリニックの日本人責任者である田邉さん。駐在員とその家族を中心に、多く腰痛患者の治療をしている。 腰痛をはじめ様々な痛みの原因になるのは、骨盤のず ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 005
タイ北部チェンライにあるアカ族のメーチャンタイ村のコーヒー豆のみを使用している「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」は、サトン通りのエンパイアタワー地下にオープンしています。 同コーヒーショップは日本のNPOアジア自立支援機構が共同運営しており、タイ全国のコーヒー豆の品評会で3位入賞の実績もあります。 ただいま、プロモーションとしてコーヒーのディスカウントを実施しています。アメリカンコーヒーの ...

未分類,タイ関連コラム,バンコクの開発

Thumbnail of post image 159

 タイにロングステイする人はコロナ前は結構いて、タイ自由ランドの別部門でもビザ更新を行っているが、コロナの時期は日本人が帰ってしまい、そしてようやく国の行き来ができるようになり、再びリタイヤメントビザを取る人が増えている。 というか、ずっとビザを取っていた人が、いったん停止となり、再び取り直すというパターンだ。 そんななかで、50歳になったばかりの越田さんは今回、初めてリタイヤメントビザを1年取り ...

タイ関連コラム,不動産物件、賃貸アパートの仲介,タイ関連情報

Thumbnail of post image 100
不動産開発の草分けとしてタイで長年活躍している「あぱまん情報」の山口政次社長。同社は今年で25周年を迎えるとともに、40歳でタイで起業した山口社長も65歳を迎えます。 25年の間には不動産に関する様々な事業を山口社長自ら企画、実行してきました。不動産仲介からサービスアパートや小規模オフィスの管理・運営、工場・店舗の賃貸・売買、不動産鑑定事務所など、その内容は多岐に渡り、山口社長のアイデアから生まれ ...

タイ関連コラム,タイ関連情報

Thumbnail of post image 148
タラートの中に入ると熱気というか、とても暑い。40度近くはあると思われる。こんななかでよく平気で食事ができるものかと驚くが、慣れてしまえば問題ないのかも知れない。 シーロム通りの日本料理店「竹亭」の脇のソイ10から中に入っていけば、タラートが広がる。昼の12時から1時が混雑のピーク。ビジネス街で働くOLらが集まってくる。最近は大通りでの物売りが禁止され、こういったタラートで購入する人も増えているだ ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 177
タイ人から日本へ一時帰国する時にANELLOという日本製のバッグを買ってきて欲しいと頼まれた。聞いたことのない名前だったが、調べてみると4500円程と手ごろな価格で、昨年から日本で流行っているようだ。 バッグを頼まれるまで、まったく知らなかったが、すでにタイでも流行っていた。それから通勤の際、BTSやショッピングモールでANELLOのバッグをよく見かけるようになった。今の時代、流行の時間差は、ほと ...

タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 174
BTSチョンノンシー駅の真横で建設が進むマハナコン・プロジェクト。 メインの超高層ビル「マハナコン」は、今年の10月頃に完成予定で、77階建、314メートルという、バイヨークを抜きタイで一番高いビルとなります。 外側はほぼ完成しており、遠くからも見えますが、実際近くに行って見ると、その高さもさることながら、巨大なジェンガの様なユニークなデザインに目を奪われます。 建設前の完成予想図を見た時は、デザ ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 111

日本のJR北海道から譲り受けたKiha183がようやく改装、整備され、この8月中に試運転が始まり、9月からチャチェンサオ、アユタヤ、シラチャーなどへの観光列車として開放される。 昨年12月に17車両がタイにやって来ており、無償での供給となっている。 当初はバンコクから300km以内での走行になる予定。   2022年9月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース - ...

タイ関連コラム,ネット、インターネット、SEO

Thumbnail of post image 108
自宅でパソコンを開いていて、サプリメントやダンベルなどの値段を調べてから、あらゆるところにタイのネット通販で勢いのあるLAZADA( )の広告が出るようになりました。 普段買うサプリメントはだいたいの値段も覚えているので、LAZADAの安さがとても気になります。 今回は大型スーパーで売り切れて全然見つからないダンベルを購入することにしました。ここのサイトは英語表示にもできるので、必要事項を記入して ...

タイ関連コラム,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 124
今年8月開業予定のバンコク~ノンタブリー県を結ぶMRTパープルラインの試運転が5月より開始されました。 びざ@ばんこくの高橋氏が試乗券を持っているとのことで、この機会にタイ自由ランド編集部も一緒に同行させてもらうことにしました。 試乗日ほか、時間帯や乗車可能な駅まで細かく指定されており、朝7~9時の間、始発のタオプーン駅からは5駅先のノンタブリー・シビック・センター駅から乗車と指定がありました。 ...

未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 064

タイの国鉄として有名なフアランポーン駅に鉄道博物館があると聞き、先日の日曜日に行ってみようということになりました。5歳の娘が博物館が好きなんです。 MRTで行くことにしましたが、近くになにか食べるところや面白いところはないか調べてみたところ、駅から少し離れたところに『Fun Cafe』という面白いカフェがあるようで、そこにも行ってみることにしました。 キャンバスを模した白い四角いケーキを注文して、 ...

タイ関連コラム,タイ料理店

Thumbnail of post image 034
在タイの長い日本人なら、一度は聞いたり、行ったことがあるかもしれない、ランナム通りの有名なイサーン料理店「ティダイサーン」が、先月5月いっぱいで閉店してしまいました。 BTS戦勝記念塔駅降りてすぐのランナム通りは、イサーン料理の店が多い通りとして有名で、ローカル風情が漂いながらも、旅行者が多く訪れる活気のある通りです。 地元に住んでいるタイ人によると「10年位前はランナムに来る日本人旅行者が今より ...

タイ関連コラム,ゴルフ、トラベル、旅行

Thumbnail of post image 060

雨が降り始めたこの時期、タイではランプータンやマンゴスチン、ドリアンなどのくだものが出回り、驚くほど安くでスーパーなどで売り出されることもあるが、これらのくだものが食べ放題の「フルーツ・ビュッフェ(くだもの食べ放題)」を行なっているのが、ラヨーン~チャンタブリー方面の農園。大きなところで10カ所ほどがあるが、日本人向けの1日ツアーなどでも申し込むことができるが、タイ人なども同じくミニバンでのツアー ...

タイ関連コラム,ゴルフ、トラベル、旅行

Thumbnail of post image 064
バンコクから車で1時間半程で行け、気軽に日帰りできる観光スポット、サムットソンクラーム県のアムパワー水上マーケットへ行ってみました。 マーケットは毎週金土日の週末のみ開いており、昼過ぎから夜8時頃までが賑やかです。 ダムヌンサドゥアックやタリンチャンなど、タイ各地に、水上マーケットはありますが、どこでも同じようなものを売っていて、古き良き時代を求める観光客向けの演出がされており、アムパワーも予想通 ...

タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 188
タイでは貴重な日本種のいちごの栽培に成功した日本人、伊奈純一さん(42歳)。 6年ほど前からチェンライの山奥、ドイワーウィーで日本のいちご栽培をはじめ、現在は、カオヤイで日本種のいちご、さつまいも、トマトを栽培しています。 どの品種も収穫できるようになるまで3年以上かかったといい、販売できる品質までに仕上がったのはここ1年ほど。 知人の紹介や口コミ等で、バンコクの各飲食店で取り扱ってもらえるように ...

コーヒー,未分類,日本大使館,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 053
  サトン通りのエンパイアタワー地下にオープンしている「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」は、タイ北部チェンライにあるアカ族のメーチャンタイ村のコーヒー豆のみを使用しています。 日本のNPOアジア自立支援機構が共同運営しており、タイ全国のコーヒー豆の品評会で3位入賞するなど、クオリティーの高さとその香りと味は実証されています。 7月にはメーチャンタイ村に梨田和也大使が視察に訪れてお ...