タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、タイ関連コラムの情報を提供しています。

タイ関連コラム,タイ語、英語、中国語

Thumbnail of post image 098
普通、まじめに仕事をしていれば、あまり関わることはないのですが、いわゆるタイの公的機関が会社にやってくる、という事態が、万に1つ、あるかも知れません。 どういう人たちが会社にやってくるかというと、ずっと閉まっているとなりの会社にやってきた警察官。「となりはいつごろからいなくなったのか?」と聞いてきます。タイ人の間では一般的に警察官は、タムルアッ(ト)。もし、レストランを経営しているオーナーなら、お ...

タイ関連コラム,タイ関連情報,ゴルフ、トラベル、旅行

Thumbnail of post image 102
クリックすると拡大してご覧いただけます タイの結婚式といえば、夜の披露宴とは別に、早朝に田舎の実家で行なわれるタイ伝統の儀式があったり、はたまた受付に新郎新婦の巨大な記念写真が飾ってあったり、また、招待客は式のテーマや色に合わせた服装をしてきたりと、タイ人らしい遊び心満載のイベントでもあります。 先日、友人のタイ人男性がハイソなタイ人女性との結婚式を挙げることになり、バンコク市内の5つ星ホテルでの ...

タイ関連コラム,ゴルフ、トラベル、旅行

Thumbnail of post image 153
BTSパヤタイ駅から歩いて行ける「スワンパッカード宮殿」は、過去にラーマ5世の孫夫妻が住んでいた高床式タイ伝統スタイルの住居で、現在は、2人のコレクションを展示して、博物館として一般公開しています。 以前から気になっていた場所でしたが、先日の週末にふらりと行ってみました。 『宮殿』と名前がついていますが、高床式の屋敷は以外に小さくて、当時そのままの面影。1900年代の建物でしょうか? 8練の建物そ ...

タイ関連コラム,タイ関連情報,ラーメン、中華

Thumbnail of post image 062

クリックすると拡大してご覧いただけます 外国人観光客は何を期待して日本に来ているかという日本の観光庁の調査では「日本食を食べること」という回答が最も多く、なかでもラーメンは、定番の寿司、天ぷらに並び高い人気がある。 先日、帰国した際、横浜のラーメン博物館を訪れたが、タイ人観光客の多さに驚き、タイ人のラーメン人気を実感した。バンコクの日系ラーメン店では、以前に比べタイ人客の比率がだいぶ高まっているよ ...

店舗物件仲介,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 084

バンコク賃貸情報センターの角田です。 今年も日本人がタイのバンコクで店舗を開くケースが多くあると思います。 最近は円安のあおりで、タイでも日本料理は日本で食べるよりも高い!という状況で、例えばラーメンなども250バーツはあたりまえ。日本円では800円以上になります。 それでも日本からの出店はとまらない! 日本で店をやっているある人は、日本ではもう頭打ちなので海外に活路を見い出したい、といいます。 ...

和牛ステーキ、和牛焼肉,タイ関連コラム

No Image
バンコクの「食」はどんどん進化しているように見えるが、それでもどちらかといえば、日本からのブームや欧米からの波を受けて、それが流行になっている面がある。 最近、東京の新宿に出現した焼肉店はおもしろい。店のカウンターに冷蔵のケースがあり、奥の壁にはメニュー札が並ぶ。客が注文した和牛肉をその冷蔵ケースから出して、ひと切れ単位で皿にのせて提供する。それをテーブルの上の焼き台で焼く。それも立ちぐいで! 自 ...

リサイクルショップ,タイ関連コラム,タイ国内交通網整備,タイ関連情報,日本料理店

Thumbnail of post image 150

クリックすると拡大してご覧いただけます プラカノンといえば数年前までは、ローカル色の強いエリアでしたが、最近は駅周辺に次々と高層コンドミニアムが建設され、日本人も多く居住するエリアとなりました。 それにともない、最近は、日本食店も次々とオープンしています。 以前、日本人が経営する店といえばソイ69の沖縄料理「金城」やリサイクルショップの「トーキョー・ジョー」の2軒ほどでしたが、昨年オープンした店と ...

タイ関連コラム,タイ国内交通網整備,タイ関連情報

Thumbnail of post image 145
現在、建設中の路線が完成すると、我々、日本人にとって便利になるかというと、ほとんどは郊外の路線のため、スクムビット在住の日本人にはあまりメリットはないともいえる。 「バンスー駅~バンヤイ駅」については、ノンタブリーの公的機関が多く、川向こうに住む人たちにとって便利になり、また公務員が路線沿線の高層コンドミニアムを買って住むという感じだろうか。 「バンスー駅~タープラ駅」については、こちらも川向こう ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 011
タイ外務省二等書記官のキラディット・サッチデヴさん(34歳)のニックネームはアマンで「漢字で書くとアジアの亜に満足の満です」と日本語で教えてくれました。 日本での留学経験がある親日家のアマンさんは、インド系のタイ人で、英語はもちろん日本語も上手ですが、考えるときは、タイ語といいます。日本語が話したくなると、アマンさんのお姉さんが経営する子供向けの英語学校「アメーズ・イングリッシュ・スクール」へ行っ ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 134

日本人経営者として、タイ人従業員の欠勤というのは、小さな会社にとっては、かなり頭を悩ませることかも知れません。例えば、タイの労働局の基準法では「1年に30日以内の病欠ができる」というくだりがあります。 その通り、30日ほど休まれたら、経営者としてはたいへんでしょう。でも、タイではよくあるように朝、急におなかが痛い!ということは起こり得ます。本当かどうかは別にして。 これだけ辛いもの好きのタイ人です ...

タイ関連コラム,タイでマッサージ

No Image

先日、タイ古式マッサージ店の日本人オーナーに話を聞く機会があり「ところで、お客さんはチップをどれくらい払うんですか?」というのを聞いたところ、渋い表情で、最近はチップを払う客は少ないんです、と返ってきた。 日本人の駐在員は100~200バーツほどは払うが、主婦になると、20~50バーツが普通。同じく、日本人などの旅行者なども、ガイド本などで指南しているせいか、チップは20~50バーツほど。最近は中 ...

タイ関連コラム

No Image
明日の朝9時に、明日の朝11時に集金やお届けものなどで社内で指示を出すとき、ちゃんと時間通りに行ってもらうことにも気を使います。タイ人には日本人的な感覚がわからないため、ニュアンスでモノを伝えるということは避けた方がいい。ですから、はっきりといつなのかを指示するのがよいでしょう。 例えば、「明日の朝」だけでは午前9時にメッセンジャーに行かせるのか、午前11時に行かせるのかわかりません。できるだけ「 ...

コーヒー,未分類,UCCコーヒー,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 165
BTSエカマイ駅直結のゲートウェイ・エカマイにある「UCCロースタリー」から新メニューのお知らせです。 言わずと知れたイタリアを代表する大人気デザートティラミス。 UCCのコーヒーのノウハウを存分に使用し作り上げたティラミスは濃厚で少し大人な味をお楽しみ頂けます。   ここがポイント ティラミス 160バーツ 特製マスカルポーネクリームと、当店のタイ・ハニーエスプレッソが溶け合う、濃厚な ...

タイ関連コラム,タイ関連情報,ゴルフ、トラベル、旅行

Thumbnail of post image 020
毎年、雨の降らなくなるこのシーズンになると、カオヤイなどの高原リゾートは、タイ人観光客で賑わいますが、バンコクから気軽に行ける高原リゾートとしてラチャブリーも注目されており実際に行ってみました。 リゾート開発されているのは、ラチャブリーのミャンマー国境付近の山岳地帯で、スアンプンという町が拠点で、ここまではバンコクから車で約3時間です。 スアンプン周辺には、バンガローや日本で言うペンション風の宿泊 ...

タイ関連コラム,ゴルフ、トラベル、旅行

Thumbnail of post image 096
以前に本紙で掲載した「ペチャブーンの温泉、バーンクルー」に実際に行ってきました。開発の仕掛け人である光富さんみずから運転してバンコクから2時間半ほど。 着いてみると、思っていたよりもこじんまりした敷地で、とってもアットホーム。オーナーのタイ人がいろいろ説明してくれて、源泉のお湯を見せてくれる。スゴイですね。湧き上がっているんですね!それも48℃で! 周辺の土地の人もいろいろ掘ったといいますが、湧き ...

タイ関連コラム,タイ関連情報

No Image
BTSエカマイ駅直結のゲートウェイ内に新しくフードコートができて、なかなかめずらしい料理もあって、日本人でも楽しめます。ここで働く従業員はミャンマー人、ラオス人、カンボジア人などが多い。 出店しているほとんどはタイ人オーナーですが、周辺国の人たちに店をまかせています。あるタイ人オーナーによると、ミャンマー人を2人雇っており、給料は10500バーツ。 労働できる証明書を持っており、それは以前に働いて ...

タイ関連コラム

No Image
社内でのタイ語会話で、ちょっと難しい、初級、中級の日本人ではあまり使わない「チェタナー」ということばについて書いてみることにします。   このことばは「意図する」「故意にする」などという意味で、タイ人同士のせめぎあいや、日本人上司とタイ人部下のマネージャーとの間で起こる確執などの時に登場します。 「話を自分の思う方に持っていく」という意味があり、例えば、日本人上司が、タイ人部下のマネージ ...

タイ関連コラム,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 000

チョンブリー~パタヤにかけては、なぜか動物園らしきものが多くあり、シラチャのタイガーズーやパタヤのさる育成センター、象のトレッキングセンター、ひつじファームなど。そしてなんといってもはずせないのは、カオキアオのオープンズー。やはり、一度は行ってみた方がよいかなと、向かうことにしました。 パタヤに向かうハイウェイで、バンセンの表示を過ぎてしばらく行くと、カオキアオ5㎞などと表示があり、スピードを落と ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 131
海外での認知度が高まっている和牛は、英語ではジャパニーズ・ビーフでなくそのままWAGYUと表記されることが多く、最近はタイにもどんどん日本の和牛が入ってきています。日系店のみならず和牛を提供する飲食店舗が増えており、人気番組、タイ版料理の鉄人でも、勝負の素材として、和牛は登場しています。 以前は担ぎ屋が店舗からオーダーを受けて、直接運んでいるケースが多かったですが、タイでの和牛の需要が増えるととも ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 086

BTSのオンヌット駅前にあった屋台の大型スペースが取り壊されました。この駅を利用している人なら一目瞭然。すばやい解体で、屋台の店主の合意のもとで壊されたのが、何となく心配になりました。 タイ料理のおかずを売っていた家族はどこに行ったのでしょう!フライパンを握っていたオヤジはどこに行ったのでしょう。結構、繁盛していましたが、壊されてしまえば終わり。それが屋台の運命です。 一般的に、家賃も安くて場所も ...

タイ関連コラム,パタヤの生活情報,タイ料理店

Thumbnail of post image 006
パタヤでシーフード、というとグーグルで検索すると、上位に出てくるのが「プリチャー・シーフード」という店。パタヤからさらにジョムティエンを通り越してたどりつく店で、今回、さっそく行ってみることにしました。 車で行く場合、場所は非常にわかりづらい。「4パーク・水上マーケット」や「MIMOSA」を通り過ぎて、バーン・アンプービーチのそば。タイ‐オーストラリアの国旗が見えたらUターンし、ナージョムティエン ...

タイ関連コラム,新規コンドミニアム,不動産物件、賃貸アパートの仲介

Thumbnail of post image 111
外国人がタイで住まいの物件を買う場合、コンドミニアムなどに限られるが、一括して、購入金額を外国からタイの自分の口座に入金するなどの制約があり、日本のように気軽にローンを組めるというものでもない。 タイ・ローカルの銀行ではほぼローンできないが、例えできたとしても、タイの金利では6~7%以上というもので、日本人が考える住宅ローンとはかけ離れており、その時点で断念してしまうということになる。 第2の人生 ...

コーヒー,未分類,UCCコーヒー,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 189
【まとめ買いしないと損⁉】 日本でも大人気のUCCコーヒーのドリップバッグがタイでも購入できます! 今回はまとめて購入頂いたお客様限定のスペシャルプロモーションです。1箱100袋入り(100杯分)1,300バーツ(税込) ※バンコクエリア送料無料 ※納期は注文日より5営業日以内にお届けいたします。 ※大変人気な商品のため、品切れの際はお時間頂く可能性もあります。 ※期間:2022年6 ...

タイ関連コラム,シラチャの生活情報,新規コンドミニアム

Thumbnail of post image 184
日系店舗が多く入居するイオンモールのオープンにより、日本人にとってますます便利になったシラチャ。実際に行って見ると、全体が建設ラッシュで、新しい街に生まれ変わっていく勢いを感じます。 なんといっても開発の目玉はイオンモールのあるゴールデン・シティと呼ばれるエリア。敷地内には高層コンドミニアム「ザ・スカイ」が建設中で、ショップハウスは完成しておりテナントが入居し始めています。サービスアパートは今月か ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 151

  タイではマッサージが安いので、気軽に利用していますが、特にフットマッサージは着替える必要もなく、1時間なので、あちこち試しています。 車で買い物に行く際、たまにラマ4世のビッグCを利用しますが、ここの駐車場の、もう1つ上がった駐車場に停めて、建物に入る時にマッサージ店があります。 フットマッサージは1時間250バーツで、ちょっときちきちのすわり心地ですが、買い物ついでに利用するのは便 ...

タイ関連コラム,ラーメン、中華

Thumbnail of post image 190

  タイ人にとんこつラーメンが人気である。バンコクにも次々とこの手の店が出来て、日本からやって来た店では、九州の山小屋、大阪の亀王、ちゃぶとん、ばんから、一風堂、九州じゃんがら、味千、山頭火などがある。 なぜ、タイ人にとんこつラーメンが受け入れられるか。もしかしたら、別にタイだけの現象ではなく、ニューヨークでもロンドンでもパリでも同じ状況なのかも知れない。 ただ思うには、タイ人はしょうゆ ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 009
 最近はタイ人の所得も上がり、日本への格安航空券なども販売され、またビザなしで15日間、滞在できるため、タイ人で日本に旅行する人も急増している。その中でタイ人がぜひ行きたいと思っているのが「温泉」。基本的にシャワーしかない生活を送るタイ人だが、ゆっくりと湯舟につかり、そこからの眺めもよい、などという非日常的なシチュエーションを体験してみたいと思っている。 そういったタイ人が増えるにしたが ...

タイ関連コラム,タイ関連情報

Thumbnail of post image 000

 クリックすると拡大してご覧いただけます。 BTSに乗るといく分、人が減ったように感じ、これも爆弾事件の影響かと思われます。そんななか、プロンポン駅に直結するエムクオーティエがオープンしており、日本人にはおなじみのユニクロや紀伊国屋なども出店しています。 左側の背の低い方の建物の上階に上がると、らせん状にレストランが出店しており、歩きながら、次から次へと店が現れ、なかなか楽しい造りになっ ...

タイ関連コラム

No Image

トンローやプロンポン駅周辺では次々に飲食店のオープンがあり、その流れは、爆弾騒動があっても今後は変わらずに続いていく気配です。 新店のオープンで、最近は非常に苦労するのが、スタッフの確保。料理助手やフロア・スタッフなどは開業直前に確保するのが一般的です。その方法は、店の内装をしている間、入り口に貼り紙をしておくというのが一般的。まわりで働くウェイトレスらが移ったり、口づてでその仲間がやって来たりし ...

タイ関連コラム,パタヤの生活情報,タイ料理店

Thumbnail of post image 054
 パタヤのビーチ沿いで食事といっても、なかなか車を停めるのも難しくて、よい場所を見つけるのは困難だけど、ちょっと足を伸ばしてジョムティエンまで行くと、結構、クオリティーの高いシーフード店が点在するのだ。 ジョムティエンのビーチ沿いを一番奥まで行くと「プーペン」と呼ばれるシーフード店があり、パタヤに10回以上行ったことのある人なら一度は行ったことがあるだろう、というタイ料理店だが、週末など ...

未分類,喫茶,コーヒー,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 166

今年もカオニアオ・マムアンの季節になったが、フォーティーワンコーヒー(Foyty One Coffe)では破格の40バーツで販売中。最高に甘いマンゴーとカティ(ココナッツミルク)をかけたもち米をいっしょに食べると最高!禁断の甘いと甘いの組み合わせ。今年もぜひ試したい。合わせて旬のマンゴースムージーは1つ50バーツだが、3つまとめて購入なら100バーツなので、この際、まとめ買いがお得!場所はスクムビ ...

タイ関連コラム,ゴルフ、トラベル、旅行

Thumbnail of post image 147
  今回、週末を利用して、東部のビーチに行ってきました。パタヤを過ぎてラヨーンのさらに先のチャンタブリー。 実際に行って見て、チャンタブリーの海の印象は「何もない未開発の素朴なビーチ」です。パタヤやバンセンのような売り子の人たちはいませんでした。バナナボートや水上スキーの騒音もありません。人が少なく、二人だけでぼんやり海を見つ めるのに最適な場所かもしれません。たまには、二人で童心にもど ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 011

  タイ人はトヨタのフォーチュナーのようなSUV車が好きである。今回、ニューモデルがひさびさに登場し、今後は乗り換える人も増えるだろう。 タイ人がSUV車を好む理由には、まず①たくさんの人が乗れる、というのがある。7人乗りだから3世代が乗れる。ただ最近は、子どもの数も少なく、核家族化が進んでいるから、都会に住む人は3~4人で十分というケースも多いだろう。 次に②遠出ができる、というのがあ ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 151
  暑い日が続くバンコクですが、カレンダーを見れば、もう8月です。7月24日は日本では、うなぎが最も食べられる「土用の丑(うし)の日」でしたが、そういえば、ここ数年うなぎを食べていません。バンコクで生活してもう15年近くになりますが、以前はスーパーマーケットやデリバリーのお弁当屋さんでもうな重などを見かけて、ときどき食べていましたが、最近はまったく食べていません。7~8年前だったでしょう ...

タイ関連コラム,タイ料理店,タイの素材で簡単料理,日本料理店

Thumbnail of post image 165

  節約と健康管理のため、自炊を積極的にするようになりましたが、スーパーで買う野菜は、いつも、キャベツ、ほうれん草、白菜、じゃがいも、などの同じ野菜ばかり。 野菜コーナーには、いかにも栄養がありそうな、名前も知らないタイの野菜が所狭しと並んでおり、「これらを上手く調理できたら、節約にもなるのにな〜」と思ってしまいます。 これは、3食きちんと家族のために料理をする主婦ならなおさらで、「結局 ...

宴会、パーティーによい店,刺身、寿司がうまい店,てんぷらがおいしい店,タイ関連コラム,日本料理店

Thumbnail of post image 137
  シーロムのオフィス街をさらに奥に進み、チャルンクルン通りとの交差点の少し手前。閑散としたシープラヤー通りにポツンと目立つ、黄色と赤の看板が目印。通りからは少し奥まったところに入口がありますが、店内は、寿司カウンターに、テーブル席、座敷席と本格的な日本の造りが広がっており、外からは想像がつかない立派な店構えです。 ここは、知る人ぞ知る、タイでは最古参の日本食店「花屋」。今年でなんと創業 ...

タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達

Thumbnail of post image 115

  スクムビット界隈では、お好み焼き、カレーライス、ピザなどのデリバリーが充実してきていますが、宅配弁当は、根強い人気を誇っています。 最近の円安で、外食を減らし弁当にする日本人も増えており、駐在員も単身者が増える傾向で、今後も弁当の需要は高まりそうです。今月初旬には、プロンポン駅近くのソイ24に「満腹弁当道場もぐもぐ」がオープンし、さらにチョイスがふえました。  メインのおか ...

タイ関連コラム,タイでマッサージ

Thumbnail of post image 180
  先日、日曜日にBTSオンヌット駅近くにあるタイ古式マッサージ店通りに行きました。スクムビット・ソイ77/1の通り沿いにマッサージ店が並んでいます。 ソイの入り口付近の店は、外にぞうりがたくさん置いてあり、これは中に客がたくさんいるという意味です。もちろん、そういった、たくさん客が来ている方が腕はよいのですが、それらの店を通り過ぎ、ソイの中ほどまで来て、このあたりはほぼぞうりもなく、ダ ...

パタヤ,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイ関連情報,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 062
コロナの前、昔、7~8年前にパタヤで安いコンドミニアムがよく売れましたが、そのころの物件で、全く手もつけず一応カーテンだけは取り付けてベッドだけは置いて、ソファーやテーブル、TV台などはまだ揃えてなくて、でも一応、家具等は入れておいた方がよいだろう、と思っていながら放置している人も多いでしょう。 そろそろコロナが収束して、中国人ら旅行者がやってきたら、パタヤも活気づいてくるので、賃貸に出したり、自 ...

タイ関連コラム,日本料理店

Thumbnail of post image 000

プロンポン駅前にオープンした、巨大なショッピングモール「エムクオーティエ」。オープンしてから、約2か月が経ちました。日本人が多いエリアにありますが、どこから来ているの?というくらい、タイ人客の割合も多く、連日にぎわいを見せています。 エンポリアムの2号店としてオープンしたモールで、シャネル、プラダなどのハイブランドのみならず、ユニクロ、H&Mなどの庶民派ブランドや、さらには、日本の書籍も扱う紀伊国 ...

タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達,日本料理店

Thumbnail of post image 149
日系の店舗がひしめくスクムビット・ソイ33/1で営業しているお弁当・お惣菜屋さん「トム&マミー」。伴さん夫妻が、定年後の第2の人生として縁のあったバンコクで昨年スタートし10カ月が過ぎました。  店頭での販売・デリバリーの手配、お金の計算はご主人の元吉(もとよし)さん、お弁当・お惣菜の調理は奥様の君子さんと、役割分担していて、文字通り二人三脚でがんばっています。 商社マンだった元吉さんは ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 004
CPグループのマグノリア・クオリティー・ディベロップメント社が開発している「ザ・フォレスティアズ(The Forestias)」だが、バンナー通りの7キロ地点にようやくその全ぼうが見えてきている状態だが、バンナー通りの高速道路からもその工事の光景は見える。高齢者向けのザ・エスペントゥリーなどが先に建設されている模様。発表によると、これまでの全体の販売では172億バーツを売り切っているとしており、全 ...

パタヤ,未分類,コロナ感染,パタヤのコンドミニアム売買,タイ関連コラム,タイ関連情報,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 183

  先日 再びパタヤのジョムティエンに行きました。バンコクの近くで非日常を味わえるのはやはりパタヤ。よく泊まるルンピニ・パークビーチのフロントでおもむろに、1日に何人ぐらい泊まっているんですか、と聞いてみると、60~70人ほどといいます。なるほど、人がまばらなので、それぐらいなのでしょう。大型の4棟あるなかの一番ビーチに近い棟でこの程度です。 それでも、夕方はルンピニパークビーチの前は往 ...

未分類,タイ関連コラム,タイ関連情報

Thumbnail of post image 075

日本人も多く住むスクムビットエリアの通り沿いにあるコミュニティモール「レインヒル」は有名な日系飲食店やリカーショップ、猫カフェ、ワインショップ、コーヒー豆の販売もしているコーヒーショップ、ゴルフショップ、レストランバー、子どもの習い事教室などもあり、近所の人にはおなじみのモールとなっています。 広く取られたエントランス部分は開放的でリゾートのような造りとなっています。ソイ47に入ると、無料駐車場も ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 057
バンコクで日本人が多く住むエリアといえば、プロンポン、トンロー界隈ですが、最近はその少し先のプラカノン、オンヌット界隈にも、日本人が増えてきています。 日本人向けにバンコクの住まいや店舗を紹介する不動産会社の日本人担当者によると、このエリアは特に単身の駐在員が多く住んでおり、また、ロングステイの人も以前に比べて増えてきているといいます。 以前は、家族でタイに来るのが一般的でしたが、最近は、限られた ...

タイ関連コラム,タイのニュース

No Image
タイ自由ランドのある、スクムビット・ソイ41内は通り沿いに駐車ができて、毎日、入れ替わりで片側のみ駐車が可能。 タイ中央警察によると、管轄の警察署に通達を出し、ソイ内の交通渋滞解消のため、広くてもせまくても、奇数日と偶数日で交互に片側のみ駐車を可能とし、両側に停めてある場合は厳格に取り締まるよう指示を出している。 ソイ41などは行きどまりのソイで、以前より毎日交互に片側のみ駐車可能で、毎日、朝早く ...

タイ関連コラム,タイ関連情報

Thumbnail of post image 111
バンコクの新しいオフィス街として、地下鉄ラマ9世駅を中心に再開発の進むラチャダーピセーク通りですが、隣地下鉄タイ文化センター駅周辺はまだローカルな雰囲気も残っており、駅からすぐのショッピング・モール「エスプラネード」は、オープン時から10年近くたち、街に馴染んできたためか、外観は未来的ですが、中は意外と庶民的です。 今年からエスプラネードの裏でタラートロットファイ(鉄道市場)が始まりましたが、木曜 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 197
  たまにBTSトンロー駅でおりて、トンロー通りをソイ10のOPUSぐらいまで歩く時がある。 2~3年ぐらい前までは、日中はそれほど車の往来は激しくなく、途切れる時にうまく、トンロー通りを渡ることができたが、最近は車が途切れることなく、なかなか渡るタイミングが難しい。結論から言うと、トンロー通りに3つほど信号をつけてもらいたい。歩行者用のボタン式でもよい。 運転する側からすると、トンロー ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 175

  「バイク、車の駐車禁止、運転禁止、歩道上で違反した場合、5000バーツ以下の罰金」 この看板は最近、スクムビットの歩道などで見かけるが、歩道上に停めた車や、歩道上を通るバイク向けの拘束と思われる。 駐車に関しては、「車は歩道に停めるのではなく、ちゃんと車庫に停めなさい」という意味だろう。一方、バイクの運転は「ちゃんと車道を走り、歩道を走るな」という意味だろう。 BTSプロンポン駅周辺 ...

タイ関連コラム,ペット、子犬

Thumbnail of post image 198

  タイには犬や猫がそこらじゅうにいますが、噛まれたり、引っかかれたりした場合、どうすればいいのでしょう?インターネットで調べると傷口を石鹸で洗って消毒して、すぐに病院に行って注射を受けることとあります。 以前、帰宅途中に犬に噛まれたことがありますが、仕事が忙しい時期で犬に噛まれて2日後に病院に行きました。 「2日前に犬に噛まれました」と言うと、明るく優しい感じの女医さんに「飼い犬でした ...

UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 119
4月頃から本格的に暑くなり始めるタイですが、ゲートウェイエカマイにある「UCCCロースタリー」では春を満喫できるメニューを4月末までの期間限定で販売開始致しました! まず、『レアチーズケーキ(160バーツ)』は、桜の花を使用した、春を感じる季節限定の特性レアチーズケーキです。ヨーグルトを加えてヘルシーに仕上げています。 続いて、『アスパラ桜クリームパスタ(270バーツ)』は、 アスパラベーコン、桜 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 180

  今年のタイはどのように変わっていくのだろう。 軍事政権が続き、今年に選挙が行われるといわれるが、このままで行けば来年にずれ込む可能性もある。 果てしなく、終わりのない闘いを終結し、庶民に安定した生活を確保してくれた点で、今の政権に感謝しなくてはいけない。しかし、対外的には「民主的でない」と批判されるかも知れない。 つかの間の安定した政権のもと、経済は低迷しているといわれるが、一方で、 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 007
トヨタのベロッツ(Veloz)は、この2月24日にタイでお披露目された。インドネシアからの輸入で、タイですでに浸透している同じくインドネシアからのアバンザの高級志向。タイ人が好きな7人乗り、というのがタイ人の選ぶ理由となるだろう。手頃な価格も魅力で、スマートは795,000バーツ、プレミアムは875,000バーツ。ホンダの BR-Vなどがライバル車となる。   2022年3月20日 ...

未分類,コロナ感染,ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 167
MRT地下鉄を運営するBEMが、MRTAとタイ観光庁と協力して、タイ人の観光促進、路線利用の促進のため、Happy Journey with BEM と題して、「立ち寄って、味見して、遊んでもらう」ため、ヤワラート(チャイナタウン)を中心とする地区5駅を無料開放する。今年末までの措置。 無料になるのはブルーラインのサムヤーン駅、ファランポーン駅、ワットマンコン駅、サナムチャイ駅、イサラパープ駅の5 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 178
一昔前はタイでもサッカーのリバプールのユニフォームやアディダスのスポーツシャツ、T シャツなどがタラートなどで売られていたが、今ではこれらのニセブランドの服も一掃されており、表向きには販売されていない。 米国の通商部が発表した知的財産権を侵害する商品を販売している国としてタイは取り上げられず、初めてクリーンなイメージの国として定着することになった。 タイの知的財産局では、タイでの投資の助けとなり、 ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 165
グーグルマップで評価が5つ星のコーヒー店といえばスクムビットのソイ41にあるFortyOne Coffee。この3月から値上げされ、主にテイクアウト中心だが、本格派のホットコーヒーが50バーツ。アイスコーヒーも同じく50バーツ。この値段で本格派はうれしい。 同店はコーヒーのほか、くだものスムージーも豊富で、マンゴージュース、ココナッツジュースなど。そして、好評なのはアボカドのジュース。濃厚で病みつ ...

コロナ感染,パタヤのコンドミニアム売買,パタヤ,未分類,タイ関連コラム,タイ関連情報,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 020

週末にパタヤに行きました。高速道路がちゃんと完成しており、バンナー通りは50バーツ、チョンブリーは70バーツでした。 前回はコロナ前に行ったので2年以上前。 高速道路はジョムティエンビーチの降り口があったので、それをチョイスしました。そうすると、着いたのはスクムビット通りのアンバサダーホテルを過ぎたところ。少し戻って、ジョムティエンのビーチロードを車で走ります。きれいに通りが整備されていて、よく泊 ...

未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 131

最近は学校の近くでお酒を売ってはいけない、という担当局の法令が守られている。数年前から法令化されて来たが、当時はすでに売っている場所、売っている会社などは継続販売を考慮され、最近は新規の会社などがお酒を売ろうとしても管轄のサンパサミット局の許可が下りない。厳格に遂行されており、「学校は4時から5時には終わり、店は午後6時から開いている」と言っても通じない。 例えば、スクンビット・ソイ22の中ほどに ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 163
BTSの始発が早くなった。自分が乗るオンヌット駅では、以前は午前5時50分ぐらいに開いていたのが、今は5時15分に開く。そして始発が来るのが5時25分くらいだ。その後、3本ほどは5分刻みでやって来る。 2ヵ月前ぐらいに始発が早まったころは、まだ乗客も少なく、あまり座らない自分も腰かけていたりしたが、今では結構な人が乗り込んでくる。早まったのが徐々に浸透しているのだろう。 朝の早いタイ人にとっては午 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 059
タイ警察はオンラインでのSNSや、電話などを使った詐欺などに気をつけるよう呼びかけている。 タイ人がだまされるケースとしては、外国人であることでお金持ち、顔立ちがよいと見せかけて、タイ人女性40歳以上をねらい、信じさせて商品などを自国から送り、関税や運送費がかかる、税金がかかると電話をして費用をだましとるケース。タイ人の共謀者がおり、担当官の役割をする。 そのほか、オンライン投資を呼びかけ、誘いに ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報,催し、イベント

Thumbnail of post image 026
コロナ禍でここ2年余りは催し、イベントは中止を繰り返したが、今年に入ってまたオミクロン株で催し中止は続くのかと思われたが、感染による重症度が低く、コロナにかかっても経済を回していくことが重要視され、タイでもようやく催し、イベントが開催されるようになってきた。 ムアントンタニーのインパクトでは、3月に入って5つの催しが予定されており、3月3日から6日まではおなじみのベビー&キッズベストバイが ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 151
アソークのスクムビット駅から地下鉄にのって、北上して4駅目のホワイクワン。この周辺はラマ9世駅やタイ文化センター駅と同様、駅を中心に開発が進んでいるエリアです。 ラチャダーピセーク通りとプラチャーソンクロ通りの2つの大通りが交差しており、南北に伸びるラチャダーピセーク通り東側は新築の高層コンドミニアムの密集地、西側には歓楽街もあります。一方、東西にのびるプラチャーソンクロ通りは、夜から朝方まで営業 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 148

8月29日~31日の3日間にわたり、台湾第二の都市高雄市で世界相撲相撲選手権大会、アジア相撲選手権大会、ジュニア相撲選手権大会(18歳以下)の3大会が同時開催されました。 タイからは選手10名が出場しました。   ヨーロッパ諸国からは30カ国あまりが参加しましたが、アジアからは日本、モンゴル、台湾、スリランカ、タジキスタン、タイと6カ国だけでした。以前は東南アジアからはマレーシアほか数カ ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 008
インフレの波が止まらない。バンコクの日本料理店でも値上がりしているところが目立ち、2人でランチセットを食べて1,000バーツでおつりが少し、という感じで、いまや、定食が350~450バーツほどはあたりまえ。 材料の生鮮食品は豚肉や鶏肉、卵なども値上げ、消費財も上がっている。 さらに、輸送費や人件費も上がっていて、日本料理店なども、それを価格に転嫁せざるを得ない状況だ。まだ値上がりしていない店も今後 ...

未分類,ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 042

タイ人がだまされて、カンボジアで「奴隷の仕事をさせられている」と報道された。 タイローカル紙によると、タイに逃げ帰ってきたタイ人の通報で発覚し、グループのタイ側あっせんの夫婦が逮捕された。 「簡単な仕事、よい収入」と ウェブに求人募集を出し、やって来た人をサケーオの国境を越えてカンボジアに引き渡し、そのグループ内で働かせていた。 いわゆる「コールセンター」といわれており、グループには指示を出す中国 ...

コロナ感染,ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 125

今年中ごろから徐々にオープンが予定されているピンクラインのミンブリー~ケーラーイ、イエローラインのサムローン~ラプラオのモノレールについては、このコロナ禍で失業者が多く出ているなか、BTSでは大量に求人募集を行うとしている。 職種は 1 ピンク、イエロー、グリーンの各ラインの技術者、技術担当者 2 モノレールの両ラインの各駅の担当者 3 モノレール各駅の駅長、駅長補佐などで、 www.bts.co ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 057

タイの社会福祉カードとして、貧困層を対象としている貧困カードについて、タイ政府によると、2022年に新たに条件を明確にして登録を受け付け、これまでの1,345万人から今年の登録はコロナの影響などもあり、2千万人が見込まれるとしている。 貧困カードの登録ができる人の条件は、タイ国籍で18歳以上、1年の収入が10万バーツ以下、同じく家族内でも10万バーツ以下、クレジットカードを所持していない、などで、 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 068
ピンクラオにあるPATAデパートは、30年以上の歴史があるローカルなデパートで、6階と7階屋上に動物園があることで知られています。 このデパートの1階にUCCのカフェがあり、以前UCCの小村さんに機会があったら行ってみてくださいと勧められていましたが、動物園とは言っても、デパートの中なので、ペットショップを大きくした程度のものをイメージしていました。近くに行った際、立ち寄ってみると、なかなかの規模 ...

未分類,コロナ感染,ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 199

バンコク都では、国民に歩道を取り戻せ!と、屋台などの規制が続けられ、500ヵ所以上、12,000軒の固定の屋台販売が禁止された。 衛生上の観点などからも、また外国人が旅行で来ても安全に清潔に食事が出来るよう、また、タイ人が歩きやすいよう屋台を整えよう、などが禁止の理由だが、今回、バンコク都では新しく屋台を復活してよいところとして20地区、78ヵ所を上げていて、屋台販売が許可される模様。 車線が4車 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 076

MRTの利用で、ブルーラインとパープルラインで4月30日までプロモーションを実施しており、距離に関係なく、1回利用で費用がかかる仕組み。そのため例えば、毎日出勤でブルーラインとパープルラインを使って、片道70バーツかかる人は、50回使用で2,250バーツのカードを買うと、1回当たり45バーツで済み、25バーツお得。カードは30日間の間で使用すればよい。 現在、両ライン合わせて21万人が利用しており ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 112

タイでは窓をあけていると、蚊に悩まされることは多いが、蚊を介するデング熱は、このコロナ禍の中で減っていることがわかった。タイローカル紙によると、バンコク都では2021年のデング熱の患者は1,689人で死者は0。新型コロナで気をつける人が増えているとしているが、今年2022年はデング熱が増えるだろう、という。 2022年2月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク >タイのニュース->タイ ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 161

バンコクではようやく、街中には車が戻ってきて、渋滞が発生し、公共機関の利用も徐々に増えて来ている。 タイ陸運局によると、MRTやBTS、エアポートレイルリンク、その他の列車の利用者は全体で1日60~70万人で、コロナ前の2019年の120万人に比べると60%ほどだが、徐々に人は戻ってきているという。 新型コロナのオミクロン株が出てきて、この1月は40~50万人に減ったが、2月に入り徐々に戻って来て ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 090
今年2022年の興味深い成長事業をタイ商務省では上げており、まず1位はEコマース。いわゆるプラットフォームのネット事業で、コロナ禍で外出を控えてネットにアクセスする人が多く、急成長を遂げている。 2位は、それに伴うデリバリーや運送、ロジスティック事業。購入した商品を自宅まで届けてもらうなど、居ながらにして商品を受け取ることができる。 3位は、漢方薬、薬。新型コロナのオミクロン株の予防でも健康への関 ...

タイ関連コラム,タイのニュース,日本料理店

Thumbnail of post image 151

日本料理店がタイで定着しているなか、そのほかの外国の料理店も次々に日本料理に負けじとタイに進出している。 タイ人の間では定着した「キムチ」。韓流ドラマの人気で、タイ料理の「辛い」と共通点のある韓国料理はタイ人にすんなり受け入れられている。 そんななか、海外などにも展開する韓国の「スクールフード」が昨年の10月のタイでのオープン以来、今後5年間で10店を新たにつくるという。投資額は1店当たり、800 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 141
ひさしぶりにタイスキのMKに行きました。BTSオンヌット駅前のロータスの駐車場横にあり、外からでもファミリーの楽しそうな風景が目に飛び込んできます。 「MK=皆でハレの日」というのは以前と変わっていないようですが、メニューをよく見ると値段はかなり上がっており、以前は2人で500バーツほどで食べられたものですが、今はそれでは無理でしょうか。 値段が上がった分、いろいろクオリティーも上げているようです ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 143
タイの日本料理店に行くと、最近はサービス料10%、VAT7%を取るところが増えた。材料費が値上げになり、店主としては、メニューの値段も上げたいが、上げれば客離れが心配だから、メニューの料金はそのままで、そのメニューのどこかにサービス料10%、VAT7%は別途にかかります、などと書いて、会計の際に請求するものだ。 このダブル外税は、バンコクでは以前は高級ホテル内のバーやレストランで一般的だった。だか ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 173
写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。 最近、スクムビット界隈でも自転車に乗っている人をちらほら見かけますが、徐々にタイ人にも浸透しているようです。そのほか普段の足というより、スポーツとして乗っている人も結構いるようで、ロードレーサータイプも見かけます。   トンロー通りのカフェ・シンフォニーは、以前は普通のカフェでしたが、2年前からトンロー・バイクという店名で自転車の販売も始め ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 017
「日常で見かけるタイのパッケージデザインは、日本を含めるアジアの中でも、トップクラスのレベルです」と語るのは、日本パッケージデザイン協会の理事を務める森考幹さん。森さんは東京、大阪、ニューヨーク、パリ、モスクワに事務所を構えるデザイン会社の代表兼ディレクターでもあり、日本の工芸品を一般の人向けに新しくプロデュースしたり、外国人向けに都道府県・地域別に区分した日本のお土産カタログを作成したりと、常に ...

タイ関連コラム,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 000

普段食べている料理が、変わった風に出されることはあまりないが、この写真のパッタイ(タイ風焼きそば)は、ちょっと変わった風の装いでした。 ねっとりしていて、持ち上げるといろいろひっついてくるような。ねっとりネバネバ・パッタイでしょうか。何となく以前、何年も前にこのようなパッタイを食べた記憶が少しよみがえった気がしました。どこかのホテルだったでしょうか。 今回も一応、食べたのは、Natural Par ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 095
BTSのサイアム駅でシーロム行きを待っていると、大画面のビジョンで圧倒されるが、その後ろにはレストランが並んでいるのが見える。新しく完成したサイアム・スクエア・ワンだが、ここの4~5階に出向くと、日本料理店の多さに驚き、こんなにタイ人は日本料理店が好きなのか?と思うほどの圧倒ぶりだ。  どの店も結構なスペースを取っており、主に日本で営業しているチェーン店が、タイ人をターゲットに捨て身?の ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 017
BTSのプロンポン駅を降りたところは、昼間は人でごった返しており、特にファミリーマートの前に屋台が出店していて、いつも人でいっぱいで、かきわけて通るのもたいへんだ。 この、人でいっぱいの屋台は、焼き豚のせごはんのカーオムーデンを売っている。昼間は近所で働くタイ人OLらでごった返しているが、今回、ここのムーデンをテイクアウトしてもらって会社で食べてみた。 40バーツというので結構、高いなあと思ったが ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 057
BTSトンロー駅から伸びるトンロー通り。スクムビットのソイ55ともいうが最近、老朽化した建物を壊して、新たな商業ビルをつくるところも増え、文字通り商業通りへと変貌しつつある。 もともと、トンロー通りというと、ハイソーな若いタイ人らが夜に好んで訪れる場所だったが、その様相がさらに深まりつつある。そんなトンロー通りを金曜日の午後7時ごろから歩いてみることにする。 BTSトンロー駅をおりてトンロー通りに ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 019

スクンビット・ソイ41を少し入ったセブンイレブンの向かいにある「Forty One Coffee」。 テイクアウト向けの普通のドリンク店に見えますが、ここがGoogle の口コミでも結構な評価で、60人ながら星5.0という驚異的な数字です。 1杯、飲んでみましたが、熱いコーヒーのラテが40バーツ。この価格で、香りのよいタイ産のアラビカのコーヒーがいただけるのだからすばらしい。 この店の管理をしてい ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 045
3つの頭を持つ巨大な像のモニュメントで知られるエラワン・ミュージアムに行ってみました。横を走る高速道路(アウターリング)からも良く見え、以前から中はどの様になっているか気になっていました。 BTSベーリング駅からタクシーで行くのが一番簡単で、混んでいなければ10分程で着きます。車で行く場合は道に出ている案内に沿って行くと、高速道路の下にあるエラワン・ミュージアム専用駐車場に着きます。ここからミュー ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 066

タイ政府によると、新型コロナのオミクロン株がまん延するなかで、規制を改正し、この2月1日から3月31日までの期間は次のようになる、としている。 まず、タイ全国を色分けしていた地区で、赤はなく、オレンジ地区は44県、黄色25地区、青色8地区とし、黄、青はレストランでの飲酒を午後9時から11時までに引き延ばす。青色地区は、バンコク、カンチャナブリー、クラビー、チョンブリー、ノンタブリー、パトムタニー、 ...

未分類,コロナ感染,ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 112

今年に入って物価の値上がりが止まらず、ドリンクやオイル類も価格を抑えるのが難しく、鶏肉や豚肉もタイ政府の統制により、かろうじて値上げを踏みとどまっている状態。しかし、マクロやビッグC、ロータスでは値上げが許可される模様で、末端のレストランや消費者向けの店舗販売も一斉に商品の値上げに踏み切りそうだ。 街中のタイごはんなども10~20バーツの値上げは避けられそうにない模様。 物価の値上げに伴い、人件費 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 102
バンコクの街中では、セブンイレブンが至る所にあり、場所によってはセブンイレブン同士で客の取り合いをしているが、実際タイでコンビニといえば、セブンイレブンが他を圧倒している。タイ全国に7651店舗(2014年3月)と日本、アメリカに次ぐ3位の店舗数を誇り、それを追うファミリーマートはまだ800店ほどと、その差は非常に大きい。 日本からローソンも進出してきているが、タイでセブンイレブンを運営するCPオ ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 098

オンヌット駅周辺は高層のコンドミニアムがバンバン完成し、それなりの中流階級以上のタイ人らも増えてきています。 そんなコンドミニアムが立ち並ぶ横に空き地があり、以前は草がぼうぼうと生い茂っていたのですが、今はプレハブが立ち並び、建設労働者のミャンマー人らが住んでいます。おそらくは住居登録もしていないし、本当はそこには住めないのでしょう。 しかし、近所のコンドミニアム建設のための、労働者のための仮住ま ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 007

夜の食事で仕事帰りに1人で行ける日本料理店というのは、1人身の日本人ビジネスマンにとっては貴重だ。 タイ自由ランドのオフィスがあるソイ41の付近にはポツポツと店はあるが、1人で食事を、というのは少し気が引ける店が多い。 少し歩くと、ソイ47にレインヒルがあり、夜は欧米人向けのビアホールの雰囲気をかもし出しているが、2~3階に上がると、丸亀のうどん、ラーメン亀王などがあり、1人でも入りやすい。 亀王 ...

UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 029
こだわりのナポリタンを食べたい!という人に朗報! 改装を機に販売を一時中止していたUCC自慢の洋食『ナポリタン』と『明太子バタースパゲッティ』ですが、たくさんの人の要望を元に昨年末より復活しました。 太めのパスタを使用しておりますので、モチモチ食感を存分にお楽しみ頂けます。 ナポリタンには自家製コーヒーオイルと和風出汁で香りつけし、店舗自慢のコーヒーとの相性も雑群で日本の喫茶文化を感じる一品です。 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 104

バンコクのトンブリ側ラマ2世通り近くのスクサワット通りに「泰華孤児院」と漢字で書かれた看板があり中国人の孤児院なのかと以前から気になっていましたが、実際に訪ねてみました。孤児院は大通りから少し裏に入ったところにあり、敷地内に小学校も併設されていて意外と大きな施設でした。 この孤児院は「The Orphanage Foundation of Thailand」という基金が運営しており、ここで20年以 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 095

バンコクでは戒厳令下で外に出るのも控える状況が続いていますが、今回は食べ歩きツアーに挑戦しましたので、それを掲載いたします。 また、バンコクが平和を取り戻したら皆さんも、参加してみて下さい。 ということで、今回参加した「バンコク・フード・ツアーズ」は、観光客や在タイ外国人ならなかなか接することができないローカルな場所を英語で紹介しながら、実際に数種類の食事を体験できるというユニークなツアーです。 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 088

  タイに次々と進出する日本料理店により、我々、在タイの日本人も日本食を食べる機会が多いが、日本料理で重要なのは日本米。これがおろそかになればがっかりするし、タイだからといっておろそかにしてはいけない点でもある。 タイでは20年以上前からチェンライなどタイ北部で、日本米が作られており、その日本米がバンコクにある日本料理店や、在タイ日本人向けのスーパーなどで販売されている。 バンコクで日本 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報,催し、イベント

Thumbnail of post image 100

新型コロナのオミクロン株の感染者が急増して、次々にタイの芸能人の感染が報道され、再び予断を許さない状況だ(1月7日)。このままでは、1月中旬から予定されていたパブやバーのオープン許可も延期されそうだ。 また、イベントや催しの開催も1~2月は難しい状況。 それだけではなく、一般の飲食店での食事の制限も再び出てくる恐れがある。 感染者が増えてもワクチン接種をしているので、症状が深刻になる人が少ないため ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 031
バンコクでも最近は手軽にアイスコーヒーを飲めますが、タイで作ったアラビカ種のコーヒーを自分たちの手で販売まで一括して行っているのが「アカメーチャン・タイコーヒーショップ」。 3月末までは1杯購入で1杯無料のキャンペーンを行っています。 場所はBTS チョンノンシー駅からすぐ、ビジネス街のサトン通りにあるエンパイヤタワーの地下で、トップスの脇。 今では、メーチャン村で栽培から焙煎、さらに販売まで一括 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,賃貸オフィス、工場レンタル

Thumbnail of post image 073

コロナのあとはタイ人の関心の高い健康施設!ということで、3年たったスポーツ・ウェルネス&ライフスタイルコミュニティーのスタジアムワン(Stadium One)ではテナントを募集している。詳しくstadiumone.netで。賃貸は1平米400バーツからの募集。 タイ人の間では徐々に健康に関心が高まっており、特に15~40歳の2,400万人が一番関心が高く、続いて60歳以上の1,110万人と続く。 ...

未分類,タイ関連コラム,バンコクの開発,賃貸オフィス、工場レンタル

Thumbnail of post image 029

オフィス街のシーロムの新しい顔として今年9月にオープンが予定されているのが「シーロムエッジ(Silom Edge)」。24階建てのオフィス棟と7階の商業施設など、ミクスドユース(複合施設)のつくりとなる。 シーロム通りの入り口で以前、シーロムセンターや地下のロビンソンが長らくあった場所だ。 TCCグループのフレイザーズ・プロパティー社が開発するもので 、TCCといえば、近くのサムヤーンミットタウン ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 014

昨年のタイ、マレーシアに続き、今年の6月からは日本への短期滞在を目的とするインドネシア人、ベトナム人、フィリピン人もビザ免除になる見込みで、経済発展の著しいアセアン諸国からの観光客増が期待されています。 日本は観光を成長戦略の柱の一つに掲げていますが、ただ待っているだけはお客さんはやって来ないので、日本の自治体も日本旅行を扱うタイの観光会社もあの手この手で観光客誘致を目指しています。 世界各国への ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 192

タイでも最近は富裕層のタイ人や欧米人を筆頭に、オーガニックや自然食品への関心が高まっていますが、そんなオーガニックを扱うお店が一度にたくさん出店していると話題になっているのが、スクムビットソイ26のKビレッジで開かれる「ファーマーズ・マーケット」。 月末の土日曜に開催されることが多く、敷地の中庭に、たくさんの露店が集まってマーケットが開かれます。先月はちょうど、マーケット開催から1周年とのことで、 ...

タイ関連コラム

Thumbnail of post image 104

木曜日に開かれるタラート(マーケット)なので略して「木タラ」と日本人駐在員の奥様たちから呼ばれ親しまれているマーケットへ行ってみました。場所はシーナカリンウィロート大学で行われています。このマーケットは午前中がメインで正午には閉め始めるお店もあります。   アソーク駅を降り、スクムビット・ソイ23をひたすら真っ直ぐ歩いていくと10分ほどで大学の入り口に突き当たります。バイタクを使えばあっ ...