タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、タイ関連コラムの情報を提供しています。

タイ関連コラム

バンコクのトンブリ側ラマ2世通り近くのスクサワット通りに「泰華孤児院」と漢字で書かれた看板があり中国人の孤児院なのかと以前から気になっていましたが、実際に訪ねてみました。孤児院は大通りから少し裏に入ったところにあり、敷地内に小学校も併設されていて意外と大きな施設でした。 この孤児院は「The Orphanage Foundation of Thailand」という基金が運営しており、ここで20年以 ...

タイ関連コラム

バンコクでは戒厳令下で外に出るのも控える状況が続いていますが、今回は食べ歩きツアーに挑戦しましたので、それを掲載いたします。 また、バンコクが平和を取り戻したら皆さんも、参加してみて下さい。 ということで、今回参加した「バンコク・フード・ツアーズ」は、観光客や在タイ外国人ならなかなか接することができないローカルな場所を英語で紹介しながら、実際に数種類の食事を体験できるというユニークなツアーです。 ...

タイ関連コラム

  タイに次々と進出する日本料理店により、我々、在タイの日本人も日本食を食べる機会が多いが、日本料理で重要なのは日本米。これがおろそかになればがっかりするし、タイだからといっておろそかにしてはいけない点でもある。 タイでは20年以上前からチェンライなどタイ北部で、日本米が作られており、その日本米がバンコクにある日本料理店や、在タイ日本人向けのスーパーなどで販売されている。 バンコクで日本 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報,催し、イベント

新型コロナのオミクロン株の感染者が急増して、次々にタイの芸能人の感染が報道され、再び予断を許さない状況だ(1月7日)。このままでは、1月中旬から予定されていたパブやバーのオープン許可も延期されそうだ。 また、イベントや催しの開催も1~2月は難しい状況。 それだけではなく、一般の飲食店での食事の制限も再び出てくる恐れがある。 感染者が増えてもワクチン接種をしているので、症状が深刻になる人が少ないため ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

バンコクでも最近は手軽にアイスコーヒーを飲めますが、タイで作ったアラビカ種のコーヒーを自分たちの手で販売まで一括して行っているのが「アカメーチャン・タイコーヒーショップ」。 3月末までは1杯購入で1杯無料のキャンペーンを行っています。 場所はBTS チョンノンシー駅からすぐ、ビジネス街のサトン通りにあるエンパイヤタワーの地下で、トップスの脇。 今では、メーチャン村で栽培から焙煎、さらに販売まで一括 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,賃貸オフィス、工場レンタル

コロナのあとはタイ人の関心の高い健康施設!ということで、3年たったスポーツ・ウェルネス&ライフスタイルコミュニティーのスタジアムワン(Stadium One)ではテナントを募集している。詳しくstadiumone.netで。賃貸は1平米400バーツからの募集。 タイ人の間では徐々に健康に関心が高まっており、特に15~40歳の2,400万人が一番関心が高く、続いて60歳以上の1,110万人と続く。 ...

未分類,タイ関連コラム,バンコクの開発,賃貸オフィス、工場レンタル

オフィス街のシーロムの新しい顔として今年9月にオープンが予定されているのが「シーロムエッジ(Silom Edge)」。24階建てのオフィス棟と7階の商業施設など、ミクスドユース(複合施設)のつくりとなる。 シーロム通りの入り口で以前、シーロムセンターや地下のロビンソンが長らくあった場所だ。 TCCグループのフレイザーズ・プロパティー社が開発するもので 、TCCといえば、近くのサムヤーンミットタウン ...

タイ関連コラム

昨年のタイ、マレーシアに続き、今年の6月からは日本への短期滞在を目的とするインドネシア人、ベトナム人、フィリピン人もビザ免除になる見込みで、経済発展の著しいアセアン諸国からの観光客増が期待されています。 日本は観光を成長戦略の柱の一つに掲げていますが、ただ待っているだけはお客さんはやって来ないので、日本の自治体も日本旅行を扱うタイの観光会社もあの手この手で観光客誘致を目指しています。 世界各国への ...

タイ関連コラム

タイでも最近は富裕層のタイ人や欧米人を筆頭に、オーガニックや自然食品への関心が高まっていますが、そんなオーガニックを扱うお店が一度にたくさん出店していると話題になっているのが、スクムビットソイ26のKビレッジで開かれる「ファーマーズ・マーケット」。 月末の土日曜に開催されることが多く、敷地の中庭に、たくさんの露店が集まってマーケットが開かれます。先月はちょうど、マーケット開催から1周年とのことで、 ...

タイ関連コラム

木曜日に開かれるタラート(マーケット)なので略して「木タラ」と日本人駐在員の奥様たちから呼ばれ親しまれているマーケットへ行ってみました。場所はシーナカリンウィロート大学で行われています。このマーケットは午前中がメインで正午には閉め始めるお店もあります。   アソーク駅を降り、スクムビット・ソイ23をひたすら真っ直ぐ歩いていくと10分ほどで大学の入り口に突き当たります。バイタクを使えばあっ ...

タイ関連コラム,タイ料理店

先日、日本料理店の店主と話をしていると、自分の店はタイ人客で80%を占めるが、なかなか単価が上がらない、とボヤいていた。居酒屋なのだが、あまりお酒は飲まず、水やソフトドリンク、あとはメインの料理をたのんでずっと長居する。ひどい時は1人単価200バーツの時もあるという。 また、ある店主によると、10人ほどのグループでやって来て、閉店まで居るのかと思うほど、ずっとおり、客が待っている状態だったという。 ...

タイ関連コラム

最近、オンヌット駅界隈の人の流れがすごいが、このあたりはまだまだ庶民的で、食事をするときは1人単価が100バーツ、出しても200バーツまで、という感じだ。1人暮らしのタイ人OLも多そうだが、おそらく給料は12000~25000バーツあたりで、1万台の人はもう1人の女性とシェアしている感じだろう。 でも、最近はシェアをいやがる若いタイ人も多いから、恋人じゃない場合は1万台でも1人で住むというパターン ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

コロナで解雇されたり、不当に辞めさせられたりした従業員に対しての救済がタイ政府から発表され、過去にさかのぼって、2020年3月1日から2022年2月28日までの間に、コロナの影響で解雇金などをもらえずに解雇された人(される人)に、労働局より手当が支給されるため、知っておきたい。 手当て額は、4ヵ月以上、3年未満で働いた人は最低賃金の60倍、3~10年働いた人は最低賃金の80倍、10年以上働いた人は ...

タイ関連コラム

「ナンロール」というものでしょうか。インドのパンのナンにケバブを包んだもので、売っているのは、スクムビットのソイ33と33/1の間の大通り沿い。ちょうど古書のエリートブックの前で屋台営業しています。 「1つ55バーツ」。これだけだからオーダーしやすい。最初にナンをあぶって、それを下敷きに刻んだキャベツ、そしてケバブを入れ、ケチャップなどのソースをかけ、くるくると巻きます。 これがなかなかおいしい。 ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

年末年始の贈り物にメーチャンタイコーヒーはいかがですか。チェンライ産の手摘みコーヒーはアラビカ高級豆100%で、贈答用のギフトボックスを用意しています。 アカ族のメーチャンタイ村の豆のみを使っているのが「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」。メーチャンタイ村はチェンライのアカ族が住む村で、40戸、220人ほどの小さな村。自立できるよう、コーヒー豆の生産、脱穀、焙煎などを、この4年でようやく地元 ...

タイ関連コラム

なぜか、タイのプロ・サッカー・チームに日本人選手が次々と流れ込んできている。日本代表として活躍した選手もやって来て、がぜん、日本でも注目されるようになったのが、今月22日に開幕するタイ・プレミア・リーグだ。 現在タイのクラブ(プレミア・リーグから3部相当まで)には40人以上の日本人選手が所属している。なかでも鹿島アントラーズからBECテロ・サーサナFCに移籍した岩政大樹選手とセレッソ大阪からバンコ ...

タイ関連コラム,タイ料理店,日本料理店

今回から始まるタイの素材を使ったサニー先生の簡単料理。地元の韓国料理から日本料理、タイ料理など様々あり、単身者の男性日本人でも作れる!というのも1つのテーマ。 さて、第1回目の素材は、タイの「黄豆」。タイの菓子をほとんど食べない筆者は知らなかったのですが、タイでお菓子をつくるのによく使う素材とか。それを使った韓国の「ひと口チヂミ」を作ってもらいます。 まず質問。「チヂミは韓国料理店でよく食べますが ...

タイ関連コラム

仕事が終わったあと、たまには社内のタイ人に缶ビールでもと、買ってきて、社内で飲んでいた。そうすると、タイ人女性がなぜか泣き出すので、「なにか、クリアット(ストレスのたまる)ことでも?」と他のタイ人が聞いている。そこに自分が割って入って、そもそもタイ人が泣くっていうのは、男が別れ話を持ちかけてきたか、そうじゃなければ、ローンを払えなくなったとか、そういうことでしょと冗談っぽく問いかけた。そうすると、 ...

タイ関連コラム

BTSプロンポン駅の界隈で、小腹がすいたからちょっと食事を、という時に便利なのが「イムちゃん」。タイ料理だけど、チャーハンやオムレツごはんなどもあり、見やすいメニューがあって、ひと皿40~60バーツととってもリーズナブル。 すでに、欧米人や日本人の支持を受けていて、ソイ39の入り口のところで、デンとオープンエア席が広がっている。駅前で、知り合いの日本人の行き交いも多いので、ちょっと恥ずかしいな、と ...

タイ関連コラム,起業、会社設立、会計、経理

バンコクが混迷するなか、周辺国はこれを尻目に発展を続けている。 そんななか、インドネシアにビジネスの勝機を見い出し、ジャカルタで日本人駐在員向けの不動産、アパート紹介を始めた日本人もいる。 「バンコクのような競合がほとんどなく、バンコクの10~20年前という感じ」といい、彼は在タイ10年の経験があり、今回、バンコクを拠点にジャカルタに目を付け、そのビジネスの可能性を感じたようだ。 実際にインドネシ ...

タイ関連コラム,新規コンドミニアム,パタヤの生活情報

バンコクの街がこんな状態の時は、やはり近場のリゾートに行くのが一番よい。 といえば、やはり「パタヤ」。青い海が広がり、バンコクの喧騒を離れてゆっくりするのに最適。 そんなパタヤには今まで、新規コンドミニアムの計画が次々に出ていたが結構、あやしいものもあり、特に小さな会社のものは用心が必要だった。 そんななか、大手開発のLPN社が建てたルンピニの各種のコンドミニアムはすでに建設済みで、実際に部屋を見 ...

タイ関連コラム,レンタカー,タイでロングステイ

日本人が多く住むスクムビットのアソーク~オンヌット界隈に、最近簡易のホテルや宿泊施設が生まれてきている。特にBTSの駅の近くなどの便利な場所に集中している。 例えばトンロー駅から4分程のHIホステルは、世界に展開しているホステルで、会員でなくても泊まれるが会員だと10%引き。ドミトリーは一泊350バーツで、全室エアコン付き。ソイ38の夜の屋台街を受けたところにあり、そこに泊まる外国人が夜に、屋台街 ...

タイ関連コラム,日本料理店

日本のレストランのタイ進出が止まらない。以前は個人の店が多く、在タイの日本人向け主体だったが、今は、日本の大手資本のレストランが、タイの大手と組むケースが多く、ターゲットはもちろんタイ人。 この場合、タイ側の組む相手が非常に重要で、日本のコンセプトをうまくタイ人に浸透していけるか、が問題。大手であってもうまくいかずに撤退するケースもあり、順風満帆の進出ではない。 自社のショッピングセンターもあり、 ...

タイ関連コラム

タイ自由ランド読者の皆様、サワディーカップ。皆様におかれましては、師走の忙しい日々をお過ごしのことと存じます。大使として、また、この地に在住している日本人の一人としてこの場をお借りしてご挨拶できますことを大変嬉しく存じます。   タイに着任して早1年が過ぎましたが、活気満ちあふれるタイと日本の関係には目を見張るものがあり、観光、投資、人的交流とあらゆる面で拡大し続けています。 1月に日本 ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

  日本の味、UCCコーヒーがタイでも楽しる。 日本人が多く住むスクムビットエリアのBTSエカマイ駅直結、ゲートウェイ入って直ぐ右側に『UCC COFFEE ROASTERY』があります。世界各国の選び抜かれた豆を楽しめ、店舗には焙煎機が設置されており、新鮮なコーヒーを提供するために毎週焙煎を行っています。 食事もサンドイッチ、サラダなどの軽食をはじめ、現在エカマイの店舗では出汁巻き玉子 ...

タイ関連コラム,起業、会社設立、会計、経理

No Image

起業する上で、タイ人のパートナーの問題について取り上げます。タイ国としては自分たちの国に利益になることを、外国人にやってもらいたいわけです。稼いだお金を日本に持っていかれたら、タイには何も残りません。理想はタイでお金を産み、あるいは外国から外貨をタイに持って来て、タイで稼いでもらって、そのお金をタイで消費するということです。 ですから、タイ人といっしょに起業しなさい、ということになります。会社の株 ...

タイ関連コラム,タイのニュース,ロングステイ

タイ国境でのビザ取りというと、ラオスやカンボジアでもありますが、ミャンマー国境で、しかもカンチャナブリー県というのは、今まであまり知られていなかったのではないでしょうか。 国境越境のビザというのは、例えばタイ滞在期間が、もう残り1日というとき、いったん国境に出て戻ってくれば15日間の滞在許可がもらえます。あるいは、ツーリスト・ビザのダブルを持っている人で、2つ目をまだ使っていない人なら、いったん国 ...

バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,バンコクの開発

このコロナの期間、長らく工事中だったシリキットコンベンションセンターのお披露目は、2022年9月になると発表された。 広さはこれまでの約5倍で30万㎡にのぼり、現在まで60%ほどが完成している。以前は600台だった駐車場は3,000台収容の駐車場となり、これまでの同センターとは一新したものになりそうで、大規模なイベント会場としても期待される。 王室財産局の同地の運営、管理は、タイの大富豪チャルン・ ...

ニュース,外国人旅行者,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

ようやく、街中に活気が戻っているなか、12月末のカウントダウンは今や、バンコクのランドマークとなっている「アイコンサイアム」で盛大に行われる。チャオプラヤー川に面しており、3億バーツをかけて世界レベルのイベントを開催する予定だ。 2021年12月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース ->タイのニュースの情報  

ニュース,外国人労働者,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

外国人の隔離なし入国が始まり、タイ国内でも各所ホテルや飲食店などもオープンして、地方に帰っていたタイ人もバンコクに戻って来ているが、ミャンマーなどに帰った外国人労働者はタイに戻ってくることに関して、タイ労働局の管轄のもと、入国して隔離を終えてから働くことが許可されており、さしあたって、80万人ほどが不足しているため、円滑な入国が期待されている。 タイ労働局ではMOUの方式で正式な入国としてミャンマ ...

タイ関連コラム,習い事、おけいこ、スクール、教室

 今では屋台の一杯飯の値段も40バーツ、そして50バーツへと値上げが予想され、ビジネスとしても、日本人が考えられるビジネスへと変ぼうしている。しかし、実際には日本人が屋台の場所で働いたりすることは禁止されているので、タイ人に事業をやらせ、そのノウハウの料金を稼ぐなどが考えられる。  ところで、タイ人向けのラーメンや一杯飯のレシピというのは意外と簡単で、だから皆、タイ人はやりたがるわけだが、この1日 ...

タイ関連コラム,タイ関連情報

センスの光るアジアン雑貨でいっぱいの「KOON」    タイ自由ランドの事務所が、ソイ41に移転しております。ソイを入って70mほど行った右手。この小路は以前は「ゴチャゴチャしていて汚いなあ」と思ったものですが、そこに引越しをしたわけですから「意外とそのゴチャゴチャ感がよい」と前向きにとらえています。 まず、自由ランドの宣伝から入りますと、タイで25年のベストセラー、エノタイ製のアロエベ ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

サトン通りのエンパイアタワーの地下のトップス横にオープンしている「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」では、ただいまコーヒーを1杯購入すると、1杯無料進呈のサービスを実施しています。併設しているコワーキングスペース(無料)が使用可能になりました。コーヒーやソフトドリンクを飲みながら、ゆっくりくつろげます。無料Wi-Fiや電源・USBの設備があります。 BTSならシーロム線のチョンノンシー駅の5 ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

タイでもクオリティーの高いコーヒーを飲む習慣が一般的になっており、年末に向けて、お世話になった大切な方へのに贈り物の一つとしてUCCではコーヒードリップバック、マグカップの『ギフトボックス』の詰め合わせを用意致しました。 ドリップバックはいつでも簡単に本格的なドリップコーヒーを飲めるのが特徴ですので、『貰って嬉しい商品』としてもたくさんの方々にご愛顧頂いております。 また、籠に入ったお菓子などの詰 ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

サイアムスクエアのスカラ映画館があった跡地などはセントラルパッタナー社が権利を得て、開発することになっており、当初は50年以上の歴史がある建物なども保存してという方針から、20階建て以上のミクストユースの複合施設を建てる方針へと切り替えたと見られる。 場所はサイアムスクエアの交差点近くの7ライ余りで、チュラロンコン大学財産管理事務所から30年賃貸で同社が59億バーツで権利を得ている。 同映画館のほ ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

タイ人がよく食べているものでは、すり身のだんごがあり、豚肉や牛肉のすり身だんごだが、あまりその味はしなくて、だんご味なので、日本人にはいまいち人気はないが、タイではそのまま炭火で焼いたり、揚げたり、あるいはタイラーメンの具としても重宝されている。 おおまかには、豚肉入りすり身や牛肉入りすり身、魚のすり身などがあり、どれも微妙に味が違っていて、豚肉入りは弾力がありオーソドックス、牛肉は少しくすんだ色 ...

ニュース,外国人旅行者,外国人労働者,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

11月1日からの隔離なしでの外国人観光客受け入れが始まったが、10月では6つの空港がオープンしており、約3万人が利用していたが、ようやく29ヵ所の空港がオープンとなっている。 10月ではドンムアン、スワンナプーム、チェンマイ、ハジャイ、プーケット、チェンライの各空港で、11月からはタイの空港利用者がさらににぎわう見込みだ。 一方、タイ政府の11月1日より隔離なしでの外国人受け入れにより、航空会社は ...

ニュース,外国人旅行者,外国人労働者,未分類,エリートカード,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

コロナあとの外国人の誘致を目ざすタイ政府は、要望のあったエリートカードのフレキシブルプラスのプログラムについて、タイ政府の承認がおり、実行に移される。 これは1年で100万米ドル以上(約3,300万バーツ)の投資をすれば、タイで労働許可証を持ち働けるというもので、5年ごととしており、これらの投資家を「消費力があり、クオリティーの高い人たちと位置付けて受け入れる」としている。 投資内容では、タイでの ...

ニュース,外国人旅行者,外国人労働者,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイ観光庁によると、11月からの隔離なしの入国により、今年は100万人の外国人観光客を見込んでおり、収入は3,200億バーツを見込む。 プラユット首相の11月からの隔離なしの入国を46ヵ国とし、入国前にワクチン接種を済ませていること、入国の72時間前までにPCR検査を済ませていることなど。アメリカやドイツ、中国、日本、韓国、オーストラリア、カナダ、イタリア、フランス、スウェーデン、デンマーク、オラ ...

ニュース,日本政府の無償資金協力,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報,タイでロングステイ

第49回衆議院議員総選挙の在外投票が行われます。 1. 選挙の日程 公示日:令和3年10月19日(火) 在外公館投票の開始日:令和3年10月20日(水) タイでの投票期日: 在タイ日本国大使館 10月20日~10月25日 9時30分~17時00分 在チェンマイ日本国総領事館 10月20日~10月21日 9時00分~19時00分 2. 投票できる方 在外選挙人証をお持ちの方 在外選挙人証は申請に基づ ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

通常ならバンコクからのタイ人や、外国からの観光客でにぎわい、チョンブリーの新しいランドマークとなっていたアンシラ生鮮魚市場は、このコロナの影響で、もうしばらくは耐え忍ぶ必要がありそうだ。 バンコクから1時間以内で行けるアンシラ市場はバンセンビーチの近くにあり、魚介が安いとバンコクっ子に人気で、またバンコクで店を営業する人も日帰りで行き来できるので、卸仕入れとして使っており、コロナ禍でもロックダウン ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

アカメーチャンタイコーヒーショップ&多目的スペース(Multipurpose Space)はチェンライ県の山深い標高1,300メートルに位置するアカ族のメーチャンタイ村のコーヒー生産者組合と日本のNPONPOアジア自立支援機構が共同で今年の2月にバンコクの経済中心地のサトーン地区に開店した社会事業(Social Business)の一つです。タイ北部を主体とする山岳民族の自発と自助努力による持続可 ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

インターネットショッピングでもUCCの商品を購入頂けます。「UCCタイランド」では世界各国から厳選されたシングルオリジンコーヒー豆の販売を行っております。 シングルオリジンとはブレンドしていない、単一農園・単一品種で分けられたコーヒーのことです。 国という大きなくくりではなく、生産者の顔が見える「トレーサビリティ(追跡可能性)」に優れた特徴を持っています。コーヒー豆ごとの味わいを楽しみたい方にはお ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

観光大国、タイでの外国人観光客受け入れは、各地区で地元住民の要望していることだが、タイ観光庁などによると、すでに7月から順次、プーケット、サムイ島、クラビー、パンガーなどで受け入れが始まっており、隔離なしでの受け入れで、地域内での移動は自由にでき、14日たてば地域外のバンコク等への移動も可能というもの。10 月15日からは7日間ののち、他の観光地などへの移動も可能としている。 新規のコロナ感染者が ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

隔離なしの外国人受け入れは2022年1月15日から!? タイ観光スポーツ省のピパット大臣によると、今年末までにはタイ人のワクチン接種が70%以上となり、来年1月15日から隔離なしの外国人受け入れが可能になるとしている。 また、10月から5県で観光客受け入れ可能という件については、バンコクはワクチン接種が10月に70%を見込めるため、11月にずれ込むとしており、まずは「ラオ・ティアオ・ドゥアイカン」 ...

ニュース,パタヤ,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報,パタヤの生活情報

外国人観光客の受け入れでは7月からプーケット、7月15日からサムイ島、8月16日にはクラビ、パンガー、そして10月1日からは5県を目ざしていて、バンコク、チョンブリー(パタヤ )、プラチュアップキリガン(ホアヒン)、チェンマイが予定されており、続いて10月15日には21県、その後、来年1月1日から15日には国境の開放を目ざしており、カンボジアやラオス、マレーシアなどの国境を自由に行き来できる見通し ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイでは外国人の観光客誘致が急がれるが、9月1日から開放の予定だった「パタヤ・ムーブオン」は、タイ観光庁によると、「間に合わない」として、10月1日より実施できるよう、見直しをはかる。 これは、チョンブリー県のバンラムンとサタヒップのパタヤ市に、外国人観光客を迎え入れる計画で、観光業に携わる民間会社や市民らが強く要望している。 しかし、チョンブリー県では連日、1,000人以上のコロナ新規感染者が出 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイのバンコクでは8月末までコロナ感染拡大の対策のため規制強化で、レストランなどでの食事ができず、持ち帰りのみ。それも午後8時までで、午後9時には自宅に帰るよう促しており、8月からのワクチン接種拡大で、ここのところ徐々に新規コロナ感染者数や死亡者が減っており、9月からの規制緩和が注目されるが、一気に解放したあと、感染者増に転じるのを避けるため、9月も段階的な緩和となる見込みだ。 まだ、1日の新規感 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

8月末までロックダウン中で、9月からの店オープンへの規制緩和が注目されるが、タイ商工会議所などでは、厳格なタイ政府の方針は、コロナ新規感染者や死亡者が減らない状況では支持するとしているが、それに伴い多くの店舗等の資金繰りが悪化しており、店を閉めるところも多く、救済措置を迅速に取ってほしいとしている。 また、コロナにかかったかどうかの検査キットの格安での提供や、ワクチン接種を急ぐよう求めている。 な ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

コロナの状況で外国からの観光客が制限されるなか、チェンマイも9月からの受け入れを計画していたが、コロナの状況が改善されないため、10月からに引き延ばしている。 「チャーミング・チェンマイ」と呼んで、受け入れを開始するものだが副知事によると、この計画はプーケットのサンドボックスなどと違い、旅行会社のパッケージツアーを申し込んだ人のみ受け入れるというもので、14日間の滞在後は自由に国内を移動してもよい ...

未分類,タイ関連コラム,催し、イベント

インパクト イミグレーションがあるチェンワッタナ通りから少し北に行ったムアントンタニーにあるタイ最大規模の展示会、イベント、コンサート会場。都心からは遠いので、車で行くか、BTSモーチット駅から乗り合いバンが出ており、また、BTSワット・プラシーマハータート駅からタクシーで30分ほど。     ホームページリンク     Building Construct ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

タイで今、たくさんのコーヒーが売られていますが、タイ産のアラビカコーヒーで、アカ族のメーチャンタイ村の豆のみを使ったのはこの店が初めて、というのが、サトン通りのエンパイアタワーの地下のトップス横にオープンしている「アカ・メーチャンタイ・コーヒーショップ」。メーチャンタイのコーヒー豆のみの初めての店で、BTSチョンノンシー駅からすぐ。 メーチャンタイ村はチェンライのアカ族が住む村で、40戸、220人 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイのバンコクではロックダウンが8月2日から14日のび、8月15日までとなり、それ以後のタイ政府の方針が注目されるが、新規感染者が1日2万人を超えており、今月末までは規制強化が続きそうだ。理容室なども営業禁止となっており、店主は我慢の限界を迎えているが、コロナのワクチン接種ではようやく、ファイザー製のワクチンがまず、150万回分輸入され、3回目の医療従事者、タイ人高齢者など、そして外国人の60歳以 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

8月末までプーケットでも他県からの人の流れを規制しているなか、7月から始まった「プーケット・サンドボックス」の、外国人観光客の直行便による14日隔離なしの受け入れは、そのまま継続しており、外国人観光客の出費は平均1人当たり1トリップで6万バーツにのぼるという。 これからハイシーズンに入るが、今までタイ人が1ヵ月15万人は来ていたのが、規制により来れなくなり、外国人観光客にたよっている状態だが、ハイ ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイでの物価のバロメーターともされる街角の屋台や、フードコートでのごはんの料金だが、例えば、おかず2種類入りごはんが50バーツ、タイラーメン1杯が40バーツなどが一般的だが、それがこのコロナ禍の時期、5~10バーツ値上げされ、50バーツが60バーツになっているという。 消費財やこのようなごはんの料金は、商務省が統制して、最終的に値上げを踏みとどまらせることも多いが、今回は値上げに踏み切るところが出 ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

コロナの状況で冷え込む不動産市場で、野村不動産とも組んでいた オリジン・プロパティー社が新たに東急不動産と組み、複合施設の開発をこのたび発表した。 「ワンパヤタイ」という名称で、パヤタイ駅から200 mの距離に31階建てなどをパークオリジンパヤタイのコンドミニアムの横に建設する。 ホリディイン202室、インディゴホテル210室の両ホテルのほか、オフィス、店舗等も入居する空間となる。 スワンナプーム ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイのコロナの状況は、ワクチン接種に関しては日本よりも少し遅れているようです。日本では7月中には全国民の4割がワクチン接種を1回は終えている状況を想定しており、すでにファイザーとモデルナで2億2000万回分を確保しており、アストラゼネカなどは当面の使用を見送り、タイなどに送っている状況です。 それで日本では、接種率60%が10月上旬としており、国民の60%ほどが1回でも接種すれば、消費がコロナの前 ...

未分類,タイ関連コラム,催し、イベント

インパクトイミグレーションがあるチェンワッタナ通りから少し北に行ったムアントンタニーにあるタイ最大規模の展示会、イベント、コンサート会場。都心からは遠いので、車で行くか、BTSモーチット駅から乗り合いバンが出ており、また、BTSワット・プラシーマハータート駅からタクシーで30分ほど。 ホームページリンク Bakery & Sweets Fest 20218月26日 (木)~29日 (日)開 ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

冷蔵庫から取り出して、いつでも飲める手軽さで常備しておきたいのが缶コーヒーですが、タイのコーヒーは甘くて苦手という人も多いのではないでしょか。 日本のUCCコーヒーがタイで販売している缶コーヒーでは、最も人気の高い「ブラック無糖」がスーパーなどでも購入できます。なお、ブラック無糖のお得な900㎖サイズのボトルは「アサンサービス(本紙19面広告参照)」でも購入できます。 ほかにはお湯を注ぐだけで飲め ...

日本人会,未分類,タイ関連コラム,催し、イベント

  日本政府支援プロジェクト 国立感染症研究所センター長による 新型コロナウィルス感染症についての解説 講師:長谷川 秀樹氏 国立感染症研究所 インフルエンザウイルス研究センターセンター長 特に日本へ一時帰国してのワクチン接種を検討されてる方は是非ご参考ください‼ 先日、日本政府より海外在留邦人への新型コロナウイルスワクチン接種を成田、羽田の両空港、またはその周辺で8月1日より実施す ...

未分類,タイ関連コラム

  フェイスブックリンク www.facebook.com/pg/pkexhibition/posts/ Thailand Travel No. 59 7月1日 (木)~7日(水) 今年で20周年を迎えた第59回、タイ国内のトラベルフェアー。タイ各地の観光スポット、観光アトラクション、おすすめの店などを紹介します。お得なプロモーション販売もあり。   2021年7月5日タイ自由 ...

未分類,タイ関連コラム,催し、イベント

  ホームページリンク MID YEAR SALES 2021 7月10日 (土)~7月18日 (日) 開場:10:30-21.00 Tel. 02-719-0408, 02-314-0855   4つのエキスポを同時開催 1.ホームデザイン&ファーニチャーエキスポ 2.ウェディング・エキスポ 3.トラベル・アラウンド・サイアム 4.ファッション&ビューティースパ・エキスポ ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイ自由ランドのオフィスがあるスクンビットのソイ41の中ソイの、ソイ43に抜ける通りは、飲食店なども多く、コロナ禍で家主が家賃を10~20%引いているところもあり、それでもやっていけなくて、新たに家主がRENTしているところも多い。 最近は新しいテナントの入居が出始めているが、これは家賃が大幅に下がって、借りやすくなっているためで、また1年たつと経済も徐々に上向いて、家賃もまた元通りに戻ることにな ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

  バンコクでは6月中はレストランでのお酒の販売が禁止され、午後9時までの営業、のち午後11時までの営業だったが、トンローの日本人向けのあるレストランでは「普段の客の30%ほどしか来ない」といい、「この状態が続くと赤字でやっていけない店が次々と出てくるのでは」という。 店舗内では4人席で2人しか着席できないため、レストランでの食事を自粛する人もおり、「店での食事を控える人が多い」という。 エムクオ ...

日本人会,未分類,タイ関連コラム,催し、イベント

このコロナ禍の中、ASQ滞在等、苦労して入国された新任駐在員の方・その帯同家族へ向けて、こんな時でも「タイという国の文化や国民を理解し、この国をもっと好きになってもらいたい」と思い、タイ国日本人会では、2回にわたり、無料で新任駐在員向けセミナーを開催いたします。 第1回のテーマは「タイの異文化と国民性の理解」 講師には、延べ1,500名以上にタイ赴任前研修を行ってきた実績をもつ、元タイ富士ゼロック ...

未分類,タイ関連コラム,催し、イベント

海外経験の長い子どもを育てることとは。幼少期・学童期の海外体験は、本帰国とスライドの後、どのように異文化体験として残るのか。子供の違和感に気づいてあげられるように。 バイリンガル家庭教育の専門家がお話する、国際結婚家庭にも、長期駐在家庭にも聞いてほしい内容です。​増える一方の自宅学習時間のヒントも見つかるかも♪   内野尚子氏 講演会 「移動する子どもたちを育てる」 日時:6月30日(水 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,催し、イベント

MID YEAR SALES 2021 7月10日 (土)~7月18日 (日) 開場:10:30-21.00 Tel. 02-719-0408, 02-314-0855 4つのエキスポを同時開催。 1.ホームデザイン&ファーニチャーエキスポ 2.ウェディング・エキスポ 3.トラベル・アラウンド・サイアム 4.ファッション&ビューティースパ・エキスポ ウェブ:   2021年6月20日タイ ...

産地直送の和牛,未分類,業務用食材、お酒,和牛ステーキ、和牛焼肉,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達

現在、日本一のブランド牛「鹿児島黒牛」をはじめ、ハーフ和牛やタイユーロホルスタインの牛肉を販売している「ディービーフ(Dee Beef)」。 サーロインやリブアイはステーキ向け、ロースやカルビはしゃぶしゃぶや焼肉向けにカットしています。料理の用途によっては、厚さや大きさの好みも変わるので、お気軽にご相談下さい。 お肉は冷凍真空パックでお届け致します。焼肉カット、しゃぶしゃぶスライスなど、お好みのご ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

お酒の販売や店の閉店時間が制限されるなか、タイレストラン協会によると、バンコク都内のレストランの売り上げは通常の30%ほどに落ち込んでいる状況で、これは2020年末の制限から続いており、スタッフの失業も当時は5万人ほどだが、今回の第3波でも多くの失業者が出ているとしている。 タイでは日本と同じようなペースでワクチン接種が進み、今年から来年にかけて国民の多くが2回接種を済ませられるとしているが、それ ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイ全国でワクチン接種が進められており、バンコクではバンスー中央駅で6月7日時点で1日1万人以上がワクチン接種しており、それらを含めバンコクとその周辺では1日に5万人以上となる。  量的には一度に大量のワクチン接種ができず、ワクチン輸入を待っている状態で、徐々に輸入されており、接種が進められている。6月9日時点でワクチン接種はタイ全国で510万回となっており、まだ国民の10%に到達していないが、今 ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

最近は自分でコーヒー豆を挽いて、飲む人が増えていますが、「UCCタイランド」では、タイの通販サイト「ショッピー(Shopee)」から、コーヒー豆とドリップバッグが注文できるようになりました。 スマホの場合はQRコードをスキャンして、オーダーしてみて下さい。 帰国される方のお土産としても人気のタイ・チェンライ産コーヒー豆『Thai Honey』もオーダーできます。 エカマイゲートウェイにあるUCCエ ...

不動産,ニュース,EEC,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

コロナの状況ではあるなが、今後、バンコクの中で発展する地域として注目されるのが「バンナー地区」。広い幹線道路があり、バンコクからチョンブリーを結ぶ高速道路が走り、車で30分行けば泳げるビーチがある、というのがバンナーの立ち位置で、バンナー通りと呼ばれ、あるいはバンナートラート通りと呼ばれ、スクンビットが交わるところを基準にして、バンナー何キロという風に言うのが、バンナ通り沿いの位置を表す時の表現と ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイではワクチン接種が急がれるなか、コロナ感染を防ぐための厳しい措置により庶民の生活も制限されており、タイ政府では再び庶民の出費を迎えるための「コンラクルン」や「ラオチャナ」を検討しており、また水道、電気代の減額も6~7月には予定されている。 一方、バンコクでも身近にコロナ感染者が出ているなかで、初期や軽症の状態で病院でのベッドの空きがなく、自宅待機させられる状況に際し、病院がホテルと提携して、ホ ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

タイ人の幸福度をネットで調査したところ、52%以上が「よくはないが、ひどくはない」という回答となった。 これはタイ社会経済発展事務所が行ったもので、ネットで全国の1354人に、2021年1~2月に聞いたところ、2020年のそれぞれの幸福度について 1 生活がひどい状況 2 中流、まん中 3 たいへんよい、と分けてたずねたところ、52%以上が 2 の中流、まん中だった。続いて34%が 3 のたいへん ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

コロナ感染者がタイ国内で広まっているなか、今回のタイ政府の処置で、レストランなどのサービス業や観光業などが再び、大きな打撃を受けており、外国人の受け入れを楽観視していた観光業も、外国人の入国での隔離が14日に戻され、入国等も厳しい状況となっている。 一方で、この処置はタイ人のワクチン接種のスピードとも関係してくるが、今のところ、7月までに高齢者や持病のある人、8月からは一般のタイ人の接種で12月末 ...

ニュース,タイ人給料,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

長びくコロナ禍の中で、タイで仕事に就いていて、この状況下で解雇された日本人もいるだろう。 雇用者側にとっては、このような状況なので、理由をつけて解雇しやすい状況ではある。 そんななかでも、雇われる側の権利というのはあるので、一応、確認しておきたい。 1週間は最大6日までの勤務で、休けいは1日1時間以上。1年の祝祭日等は13日以上で、有給休かは1年勤務後は6日以上。 また、病欠は1年で30日まで可能 ...

ニュース,ソンクラーン,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,催し、イベント

4/26から2週間、イベントなどの中止をタイ政府が指示しているので、事前に催しの確認をウェブ等で行ってからお出かけください。 タイでもコロナ向けのワクチン接種が徐々に進み、ソンクラーンの水かけは中止となったが、イベント事業なども徐々に行われるようになっています。 バンコクでのイベントといえば、週末などを中心に開かれているバイテック(BITEC)の催しは在住日本人にも行きやすい。 この4月のイベント ...

産地直送の和牛,未分類,業務用食材、お酒,和牛ステーキ、和牛焼肉,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達

タイユーロホルスタインや最高級のA5ランク和牛を自宅へお届けします。 「DEE BEEF(ディービーフ)」では、日本人が対応しているので、日本語で問い合わせや注文ができ、タイユーロは最少500グラムから、ハーフ和牛と和牛は最少200グラムから。 ほかには、鹿児島県の坊津黒牛の特上ロースを1パック(200グラム)600バーツで販売しています。 なお、3㎏以上のブロック肉は無料でカットいたします。ステ ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発

  バンナートラード通りといえば、バンコクとパタヤ、シラチャーを結ぶ幹線道路で、その途中にスワンナプーム空港があり、今後最も発展が期待される通りでもあるが、現状は通り沿いは個別の開発が目立ち、ところどころで、ランドマーク的な開発が行われている。 このコロナ禍で工事が始まったザ・モールグループのバンコクモールは、バンナー交差点で広大な敷地での開発だが、そこをずっとバンナー通りを車で走ると、 ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

  【ご家庭でワンランク上のくつろぎを】~『UCC エカマイ・ロースタリー』の味をご家庭でもお楽しみ頂くためGrabデリバリー始めました! 本場日本のUCCで修業を積んだバリスタや、ラテアートチャンピオンが一杯ごと丁寧に作り上げるコーヒーは、ご家庭での時間を最高に仕上げ、オフィスでの仕事効率を上げる事間違いなし!家庭用のコーヒー豆やドリップバッグ、サンドイッチランチプレートもGrabフー ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発

サイアムスクエアといえば、タイの若い人たちが集まる場所で、その中にあるMBKセンターも昔はマーブンクロンといわれて、若い人たちに親しまれてきたが、この1月末で35年間続いた東急が撤退し、1万2000㎡が空いたことにより、現在、MBKセンターの全体8万4000㎡をゾーンに分け、リノべートの最中で、ワクチン接種により外国人観光客の入国が見込める今年末あたりを念頭に置いていると、MBK社のソムポン代表は ...

未分類,タイ関連コラム

バンコクの街角で相変わらず増えている店といえばカフェ、コーヒー店。店頭の持ち帰りであったり、喫茶風であったり、新しい商業ビルにはこぞってこういった店が出店している。 前回、取り上げたアカ・メーチャンタイのカフェ店も、サトン通りのエンパイアタワーに家賃10万バーツで出店しているが、まわりを見回すと、とにかくカフェ店の多いこと。それぞれの階に数店あり、1杯100バーツほどもするアイスコーヒーで、競争を ...

コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

「タイで今、たくさんのコーヒーが売られていますが、タイ産のアラビカコーヒーで、アカ族のメーチャンタイ村の豆のみを使ったのはこの店が初めてです」というのは小沼廣幸さん(67歳)。 このたび、BTSチョンノンシー駅からすぐの、サトン通りのエンパイアタワーの地下のトップス横にオープンした「アカ・メーチャンタイ・コーヒー&マルチパーポススペース」。メーチャンタイのコーヒー豆のみの初めての店となる。 3年前 ...

産地直送の和牛,未分類,業務用食材、お酒,和牛ステーキ、和牛焼肉,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達

    日本直送の最高級牛肉「鹿児島黒牛A5ランク」をはじめ、ハーフ和牛やタイユーロホルスタインを販売している「DEE BEEF(ディービーフ)」から新商品のお知らせです。  今回は鹿児島産、坊津黒牛の特上ロース(A5ランク)のスライス1パック200㌘を840バーツでお届けいたします。昨年の南さつま市ふるさと納税返礼品にもなっていましたが、今回は特別にバンコクでも購入できるよう ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

オフィスで本格的なコーヒーを飲むなら「UCC」の レンタルオフィスコーヒーサービスをご利用下さい。  UCCが誇る本格的なコーヒーが1杯7バーツ( 24・5円)~オフィスで楽しみ頂けます。コーヒーマシンは無料で貸出しも可能です。  気軽にコーヒーをお楽しみ頂くために契約期間はありません。コーヒー豆の購入代金のみでUCCのコーヒーをいつでも味わえます。  レンタルオフィスコーヒーサービスの利用方法に ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

    コロナ感染者がタイで増えてきても、バンコク都内の路線整備は計画通りに進行しており、今年のまず4月には待ちに待ったレッドラインのバンスー~ランシット、バンスー~タリンチャンが先行オープンします。すでにプラユット首相らも昨年末に試乗し、準備は万端。バンスーのセントラルターミナル駅に乗り入れる路線となります。  日本人が利用するなら、ラクシー駅のイミグレーションや、ドンムアン ...

料理店,UCCコーヒー,コーヒー,未分類,タイ関連コラム,喫茶、スイーツ、ケーキ

  UCCのオリジナルのコーヒーがゆっくり飲めるところといえば、BTSエカマイ駅からそのまま直通のゲートウェイ入り口にある「UCC COFFEE ROASTERY(コーヒーロースタリー)」。本格派のカフェ店としてオープンし、広い店内で2階もあります。日本でも焙煎や淹れ方にこだわったプレミアムなコーヒーのカフェが話題となっていますが、タイのUCCもまさにその雰囲気。ぜひ、ゲートウェイに行く際は寄って ...

未分類,タイ関連コラム,タイ関連情報

タイでは、コロナ感染者が昨年は0という数字が連日、並んでいたが、12月に入り、サムットサコン県のエビ市場で感染者が見つかり、またたく間に689人へと拡がり、ミャンマー人など外国人労働者によるものとしている。   これにより、年末年始の催しは中止されるなど、各所で影響が出ており、せっかく、今年は経済のために開放に向けて、という雰囲気の中、大きく水を差した形となった。ところで、昨年の2020年という年 ...

産地直送の和牛,未分類,業務用食材、お酒,和牛ステーキ、和牛焼肉,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達

  タイユーロホルスタインや最高級の和牛をご自宅へお届けします。   「DEE BEEF(ディービーフ)」では、日本人が対応しているので、日本語で問い合わせや注文ができます。注文は最小500グラムからでスクムビットエリアなら、配達料無料です。遠方の場合でも、クール宅急便で届けてもらえます。   年末年始に自宅で鍋やステーキにするなら、最高級の鹿児島黒牛をどうぞ。A4ラ ...

ヤワラート,レジャー,地域,未分類,タイ関連コラム,タイ関連情報,ゴルフ、トラベル、旅行

  オンアン運河という、チャイナタウンのはずれに歩行者通り、ウォーキングストリートが出来たというので行ってみました。 BTS アソーク駅から地下鉄に乗り換えて、シーロム駅を通過し、サムヨート駅へ。ヤワラート(チャイナタウン)の雰囲気を感じるような駅舎で、こじんまりした駅。   そこを出ると勢いよく車が走るチャルンクルン通りがありますが、すでに向こうの方に、運河らしき場所が見え、人影があります。   ...

ランチ,料理,商品,ハンバーグ弁当,オレンジハウス,お弁当,未分類,ランチならココ!,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達

ここがポイント オレンジクッキングボックス 週ごとに変わる献立700B+配達料30B~ ①レバニラ/豚ニラ ②カレイの西京焼 ③エビ焼売 ④豚肉と木耳の卵炒め ⑤キュウリの中華漬け 新サービスを続々と開始している宅配弁当でおなじみの「オレンジハウス」。   お弁当やお惣菜のできあがったものは電話注文、自分で仕上げの調理をするものはラインで注文となっています。   ラインで注文する「オレンジクッキン ...

バンコクの開発,タイ関連コラム,バンコクの開発

このコロナ禍にオープンしたのが、ラマ4世通りのミクスドユース「ザ・パーク(THE PARQ)」。商業スペースが1~3階の1万2千㎡、オフィススペースが4~16階の6万㎡。今回は実際に行ってみました。   地下鉄MRTコンベンションセンター駅のすぐそばで、クロントゥーイの交差点の目立つ場所に、かなり大きな建物で、高さはあまりないが、横に広い感じ。立地的には、となりのシリキットコンベンションセンターが ...

産地直送の和牛,業務用食材、お酒,和牛ステーキ、和牛焼肉,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達

  日本産の最高級和牛から、リーズナブルなタイユーロの牛肉をお届けしているのが「DEE BEEF(ディービーフ)」です。注文の受付は日本人が対応しているので、日本語でどうぞ。   雄肉牛とホルスタインの牝牛交配種であるハーフ和牛(F1)もあるので、どういう料理に使いたいかを気軽に相談してみて下さい。   注文は最小500グラムからでスクムビットエリアなら、配達料無料です。遠方の場合でも、クール宅急 ...

タイ関連コラム

  あと1カ月余りで2021年を迎えますが、この週末は4日間の連休となっており、来月も10~13日が連休となっており、さらに年末年始も連休となります。    日本なら祝日と祝日の間は休日にする、などがありますが、タイでもこのコロナの状況で休日と休日の間は休み、などを奨励し、タイ政府は積極的に休日を増やしています。   これはコロナの影響で壊滅的な状況の業種など、例えばレストランやマッサージ店、ホテ ...

ランチ,料理,商品,ハンバーグ弁当,オレンジハウス,お弁当,未分類,ランチならココ!,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達

宅配弁当でおなじみの「オレンジハウス」から、新サービス オレンジクッキングボックス、オレンジデリカに続き第3弾! 11月1日発売の「オレンジディッシュ」は、3種類のお惣菜セットで280バーツ(税別)。注文方法はお弁当と同じく電話で受け付けています。糖質を気にしている方、肉や麺類中心の食事、タイ料理ばかりで野菜不足が気になる方に食べていただきたいお惣菜を作りました。家に帰っての一杯のつまみにも最適で ...

ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報,催し、イベント

バンコクでは定期的にフランチャイズ募集のイベントが催されており、先月、バイテク(BITEC)で行われた催しに行ってきました。ちょうどこの時期、コロナ禍で解雇される人も多く、自分で事業を始める人も結構、多いのでは、と思いましたが、2日目の催しはそれほど混んでいる感じでもなく、出店も思っていたほどの規模ではありませんでした。   フランチャイズといっても、屋台規模のものから、敷地100㎡以上のものまで ...

ランチ,料理,商品,ハンバーグ弁当,オレンジハウス,お弁当,ランチならココ!,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達,日本料理店

ほかほか弁当のデリバリーでおなじみの「オレンジハウス」では、続々と新企画も登場しています。   従来通りのお弁当の宅配は、電話での注文となります。   昼間に食べたいお弁当は、その日の午前10時半までのオーダーでお願いいたします。おつまみも充実しています。揚げ出し豆腐80バーツ、なす味噌焼き100バーツ、バンバンジー100バーツなど。   一方、宅配弁当のメニューは、ソイ39のお店でもいただけます ...

タイ関連コラム

先日、アソーク通りにある、最大と思われるタラートルアムサップに行きました。   タラートというと、生鮮市場などのタラートと、消費者、一般の人向けのタラートがありますが、このアソークは、周辺で働く人が利用するタラートで、ほぼ正午から午後1時に集中するようです。   混雑を避けていく分、広めに歩けるスペースを取っているようですが、ドッとタイ人女性らが押しかけ、かなりの熱気です。知っている人はいつもの光 ...

ランチ,料理,商品,ハンバーグ弁当,オレンジハウス,お弁当,ランチならココ!,タイ関連コラム,宅配、デリバリー、配達,日本料理店

  日本人学校も始まり、毎日のお弁当作りでおかずに悩む人も多いのではないでしょうか。   スクムビット・ソイ39の「オレンジハウス」では、お弁当のおかずにピッタリなオレンジデリカのサービスもあります。   注文はオレンジクッキングボックスと同じく、ラインからのみとなっているので、友だち登録してみて下さい。配達するメニューの画像や調理例の写真をお送りいたします。   オレンジデリカのメニュ ...

パタヤ,タイ関連コラム

今回の1面の取材のバンコクーマプタプット弾丸横断で、2時間8分かかったのち、一般道に出て、スクンビット通りをパタヤ方面に戻り、そのままバンコクに日帰りで帰るわけですが、やはりせっかく来たのだから、海沿いのシーフードを味わって帰ろうということで、以前にも行ったことがある「プリチャーシーフード」に寄ることにしました。   ノンヌットを過ぎて、 バンサレーを過ぎて、カトゥーンネットワークは閉まっているの ...