セントラルワールドの紀伊国屋内でUCCコーヒーが日本の味のカツサンド

セントラルワールドの紀伊国屋内でUCCコーヒーが日本の味のカツサンド

カツサンドとハウスブレンドのコーヒー
カツサンドとハウスブレンドのコーヒー
 落ち着いた雰囲気の店内
落ち着いた雰囲気の店内
セントラルワールド6階の紀伊国屋書店
セントラルワールド6階の紀伊国屋書店
ハンドドリップで淹れたコーヒー
ハンドドリップで淹れたコーヒー
静かで落ち着いた店内
静かで落ち着いた店内

日本人にはお馴染みのUCCコーヒー。バンコクには直営店のカフェが4店舗ありますが、今回は、最近オープンしたばかりのセントラル・ワールド店に行ってみました。
以前、伊勢丹が入っていた建物内の6階、紀伊国屋の店内の奥にあります。
最初は見逃してしまいそうですが、奥に進むとカフェの入口があります。
このUCC直営店のカフェは日本のコーヒーをはじめ、軽食、スイーツ、スムージーなども充実しており、買い物ついでの休憩にぴったりです。
お腹がすいていたので、オリジナルカツサンド(160バーツ)とコーヒーを注文しました。
コーヒーは種類がたくさんありましたが、定番のハウスブレンドのMサイズ(100バーツ)をハンドドリップで注文しました。
UCCの他の店舗ともメニューや値段も少し違うようで、紀伊国屋店は値段が全体的にとてもリーズナブルです。
やってきたカツサンドは、日本の洋食をテーマにしているだけあって、サクサクの衣に、ザクザクの千切りキャベツとたっぷりのソースがしみて、懐かしい味わい。肉厚で柔らかいカツは食べ応えもあります。
今回は昼食をとりましたが、デザートのメニューにあった神戸ベイクドプリンが気になったので、次の機会に、注文してみたいと思います。下の広告も参照で。

 

ホームページ

 

 

 

UCCロースタリーのフェイスブック

 

 

 

UCCロースタリーのインスタグラム

2022年12月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク