90日ごと出頭代行

ロングステイビザ

「アジアビザツアー」ビザ関連のあらゆる困りごとに対応

新型コロナウィルスによる出入国が困難な状態ですが、タイでビザに関する困りごとなら何でも「アジアビザツアー」へ相談して下さい。   ビザ法律の総合デパートメントとも言われるほど、あらゆるケースに対応しています。   個人営業の人向けにバンコクフリーランス協会を運営しており、スポーツインストラクターなど、フリーランスで仕事をしている人向けのビザ取得をしています。加入金は15万バーツで労働許可証付き、1年のビジネスビザとなります。タイ人の従業員4人を雇う必要もなく、会計処理もやってくれるのでわざわざ会社を作る必要もありません。   ほかには、タイに住んでいると3ヵ月に1度訪れるイミグレーションでの90日リポートについて、374・5バーツで代行してもらえます。各種ビザの延長や更新についても、まずは問い合わせてみて下さい。   特に難しい案件を得意としており、他社で断られたケースも相談してみるといいでしょう。   例えば現在コロナの影響で入国の条件が大変厳しくなってきており、ワークパーミットの保有、自分はコロナではないという医療証明書、10...
ロングステイビザ

BTSの新駅を使いイミグレーションまでドーンと近く!タクシーで12分

BTSのグリーンラインがワット・プラシーマハータート駅まで伸びたということで、実際に利用してみました。 6月3日にオープニングと聞いていて、6月4日の朝からちょうど、イミグレーション(入国管理局)にビザの更新に行くのに、 BTSを使ってみました。 プロンポン駅を7時40分に出発し、電車内はそれほど混んでおらず、それでも人がひっつかないあたりに混んでいました。 アナウンスでは、英語の方は男性のネイティブの人のテープのようでしたが、必ず電車内ではマスクをするように、というところは、ネイティブの男性が警告すると、もし違反していたら「聞いていない」じゃ済まないよ、という感じですね。 また、電車内ではタイ人が電話で話していましたが、飛沫が飛ぶということで、中国でも電車内での電話は禁止、などとありましたが、タイでは日本人や中国人のように、ツバを吐くように話すことはあまりないですね。 タイ語は口の中で声を出すことばが多くて、例えば行くのパイも、パッイではなく、息をはかないパイですね。帰るのクラップも、クッラップではなく、息をはかないクラップですね。そういう意味で...
ロングステイビザ

「アジアビザツアー」は滞在ビザ処理のエキスパート

プロンポン駅近く、ソイ24のターミナルビル2階にある「アジアビザツアー」は14年目を迎えます。   ビザに関することなら、ここで何でも済んでしまう、ビザ法律の総合デパートメントとして、日本人のタイでの便利・快適な暮らしのサポートを常に心掛けて参りました。   アジアビザツアーの強みは、難しい案件が得意なこと。イミグレーションが厳しくなっていますが、厳しい案件には慣れていますので、困ったことはどんどんご質問ください。   日本語のできるスタッフが揃っていますので、言葉の心配もありません。   最近話題のTM28TM30についてですが、外国人の住居登録、防犯のために家主、ホテルオーナーに宿泊者について報告をさせるものですが、昨今の外国人の犯罪増加に伴って、何かと外国人の住所電話番号等を報告させようとするものと思われます。   家主さんやホテルオーナーの義務ですが、こんな面倒くさい事をしてくれる家主さんもあるはずもなく、実際はこの国では外国人の皆さんがすることになります。真面目にやろうとすると書類が多くなります。   また事前に家主等か...
法律相談

「エーアイビザビーコンサルタンティング」では個人事業主のビザも提供

ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルティング」。アジアビザツアーと姉妹店である当社はBTSオンヌットから徒歩1分の場所に設立し、姉妹店共々にBTSに隣接しており、タイでの次世代のビザ司法・代書サービスを提供するために生まれました。衣食住法律ビザの中の法律ビザを便利にしてまいりましたが、今後ももっと楽に便利にしてまいります。 ①永住ビザに興味がある方は気楽にお問い合わせをしてください。 ②当社はバンコクフリーランス協会(仮)を運営しています。15万バーツの加入金で1年の労働許可・ビジネスビザを発行しております。タイ人を個人で4人雇う必要がありません。会計する必要がありません。ヨガインストラクター・サッカー選手・家庭教師等といった個人経営の方をサポートしています。規模が大きくない個人営業の方は今後会社を作る必要がありません。 ③中規模以上のビジネスを運営し企業イメージを良好に育成されたい方は、ご自分の会社設立するのが望ましいです。素人業者に頼みますとビザ労働許可が取れないライセンスが取れないなどトラブルを設立初期から抱える事もあり、当社に相談され...
ロングステイビザ

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」ではTM30は2,140バーツで完了

ビザに関することなら、ここで何でも済んでしまう、ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。 イミグレーションが厳しくなっていますが、厳しい案件には慣れていますので、困ったことはどんどんご質問ください。 日本語のできるスタッフが揃っていますので、言葉の心配もありません。 最近話題のTM28TM30について、外国人の住居登録、防犯のために家主、ホテルオーナーに宿泊者について報告をさせるものです。 家主さんやホテルオーナーの義務ですが、こんな面倒くさい事をしてくれる家主さんもあるはずもなく、実際は外国人の皆さんがすることになります。 また事前に家主等から書類をもらっておく方法もありますが、郵送では申請を失敗するケースがあるなど、いずれ罰金を払わなくてはいけないのが実態です。 当社に依頼しますと2140バーツです。書類は賃貸借契約書を持ってきていただくだけになっております。 あとビザ申請の前にTM28TM30を完全に申請するようにします。 まとめとして、海外に出国して戻って来ても、90日リポートのとき指摘されたらする、ビザ延長前に...
2020.04.27
ロングステイビザ

「アジアビザツアー」14年の実績

プロンポン駅近く、ソイ24のターミナルビル2階にある「アジアビザツアー」は14年目を迎えます。 ビザに関することなら、ここで何でも済んでしまう、ビザ法律の総合デパートメントとして、日本人のタイでの便利・快適な暮らしのサポートを常に心掛けて参りました。 アジアビザツアーの強みは、難しい案件が得意なこと。イミグレーションが厳しくなっていますが、厳しい案件には慣れていますので、困ったことはどんどんご質問ください。 日本語のできるスタッフが揃っていますので、言葉の心配もありません。 最近話題のTM28TM30についてですが、外国人の住居登録、防犯のために家主、ホテルオーナーに宿泊者について報告をさせるものですが、昨今の外国人の犯罪増加に伴って、何かと外国人の住所電話番号等を報告させようとするものと思われます。 家主さんやホテルオーナーの義務ですが、こんな面倒くさい事をしてくれる家主さんもあるはずもなく、実際はこの国では外国人の皆さんがすることになります。真面目にやろうとすると書類が多くなります。 また事前に家主等から書類をもらっておく方法もありますが、郵送で...
2019.10.12
ロングステイビザ

在住外国人は所在地を届け出る

  イミグレーション(入国管理局)の、在タイ外国人の規制については、より強化されることとして、「日ごろの住まい」についての届け出が上げられます。タイのバンコクで業務を行う担当官によると、今後は3ヵ月以上の長期ビザを持っている人全員に、海外からタイに戻ってきた際に24時間以内にイミグレーションに知らせることが義務づけられ、それを怠ると800バーツの罰金となります。そのまま、90日のちに、90日ごとの届け出をしようとすると、それが明らかになります。 また日本から戻って来て、24時間以内に届け出をしていなくて、例えば2ヵ月後に1年ビザの更新があった場合、届け出をしていないため、先にその罰金を払って、ビザの更新となります。 また、長期ビザを持っていて、国外を出入りしていて、90日の届け出をしていない人は、イミグレーションのオンラインデータには所在地がないので、賃貸契約書、家主のIDカードのコピー、家主のタビアンバーンのコピー、その場所のタビアンバーンのコピー、以上が必要で、まず、所在地を登録することが必要です。 そのほか、労働許可証の中の自分の所在地を、会社...
2019.06.08