リタイヤメントビザ

ロングステイビザ

【びざ@ばんこく】から2019年6月のお知らせ

※重要なお知らせ ラオス・タイ大使館でビザ新規申請の方へ、2月よりビザ申請前に「事前予約」が必要となりました。事前予約の登録を行わないとビザ申請は出来ません!  現在3週間先まで受付が約9割完了しております。出発日の2~3日前に弊社に「ラオス・タイビザ申請ツアー」のお申し込みされる方もいらっしゃいますが、出発日ギリギリだと事前予約を取得することが困難で、ビザ申請が出来ない方が発生しております。ビザ申請計画はお早めに! ビザ申請の予約が出来ず滞在残日数が少ないと一度タイを出国することになります。滞在残日数を過ぎるとオーバースティで罰金や強制退去が発生します。タイ出国についても、ノービザでカンボジアなどからの日帰り再入国は禁止されており、タイ入国は第三国の航空券が必要となるなど、高額の無駄な出費が発生します。 ビザ新規申請はタイのお隣ラオスで申請するのが簡単です。弊社ではビザ申請アテンド員のサポートがあり、一番のオススメです。ビザ申請ツアーは2ヵ月前からのお申込みを承っております。 ★「事前予約」申請は、弊社ラオス・タイビザ申請ツアー「空路便・VIP陸路便」...
法律相談

会社登記の賃貸場所ならタイトライ法律会計事務所が管理しているレンタルオフィス

  タイでビジネスをされる方から、タイで生活をされる方、タイに関わる方々のサポートをしている「タイトライ法律会計事務所」。 場所はITFシーロム・パレス・ビルディング19階。BTSサラデーン駅から徒歩8分ほどです。 同ビル内には、タイトライ法律会計事務所が管理しているレンタルオフィスもございます。レンタルオフィスで、会社登記ができますので、日本からタイへの進出準備、またこれからタイで起業されるという方には大変便利です。タイで起業・進出支援では、会社設立登記、飲食店開業から、労働許可証申請、会計税務まで丁寧にサポートいたします。ビザ申請取得代行で、必要条件に満たない方も、ご相談ください。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイトライ法律会計事務所のホームページ ->弁護士、裁判、法律 ->経理、会計、税務、税金 ->起業、会社設立、株主 ->労働許可証、Bビザ ->ロングステイビザ、高齢者、年金、定年、リタイヤメントビザ ->賃貸オフィス -&gt...
ロングステイビザ

「タイ自由ランド」の広告は1ヵ月2,700バーツのプランから!

  フリーペーパー「タイ自由ランド」に掲載する広告を募集しています。 フリーペーパー「タイ自由ランド」は月2回、5日と20日に発行、それぞれ15,000部を無料配布しております。 フリーペーパー「タイ自由ランド」はスクムビット、シーロム界隈の日本料理店、フジスーパー4店、サービスアパートなど、さらに、シラチャーへも郵送しています。また、日本人会会員の大手企業駐在員、中小企業の駐在員、およびその家族向けに、6,000世帯の自宅にも郵送しております。 フリーペーパー「タイ自由ランド」に広告を掲載していただきますと、そこで載せたコラムと広告はタイ自由ランドのWebにも掲載し、広告の宣伝効果がさらに高まります。 例えば、日本料理店「どろ焼き 喃風」の広告では、フリーペーパーに広告を載せていただきますと、「喃風はお酒に合うメニューが豊富」のコラムをタイ自由ランドのWebに作成いたします。さらに、鉄板焼きがいただける店、厳選!鉄板焼きがメインの店、お好み焼きのトップ5選!、などのカテゴリーの合ったサイトにタイ自由ランドのWebに掲載いたします。 ...
ロングステイビザ

在住外国人は所在地を届け出る

  イミグレーション(入国管理局)の、在タイ外国人の規制については、より強化されることとして、「日ごろの住まい」についての届け出が上げられます。タイのバンコクで業務を行う担当官によると、今後は3ヵ月以上の長期ビザを持っている人全員に、海外からタイに戻ってきた際に24時間以内にイミグレーションに知らせることが義務づけられ、それを怠ると800バーツの罰金となります。そのまま、90日のちに、90日ごとの届け出をしようとすると、それが明らかになります。 また日本から戻って来て、24時間以内に届け出をしていなくて、例えば2ヵ月後に1年ビザの更新があった場合、届け出をしていないため、先にその罰金を払って、ビザの更新となります。 また、長期ビザを持っていて、国外を出入りしていて、90日の届け出をしていない人は、イミグレーションのオンラインデータには所在地がないので、賃貸契約書、家主のIDカードのコピー、家主のタビアンバーンのコピー、その場所のタビアンバーンのコピー、以上が必要で、まず、所在地を登録することが必要です。 そのほか、労働許可証の中の自分の所在地を、会社...
固定資産税

タイ自由ランドの広告は宣伝効果が期待できます

  タイで日本人向けに効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 広告料が断然安い!タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4,640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるもの ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。③紙面に載せた記事と広告を、ウェブ上に掲載します。 これにより「店の名前、バンコク」でグーグル検索しますと、ほぼ1位、あるいは3位以内には表示されます。このページを御社のフェイスブック等にリンクさせるため、御社のサイトも検索で上位に上がっていきます。これにより、日本にいて、タイに来る日本人の目にも留まりやすくなります。 ④ウェブ上に載せた1ページを、カテゴリー別のサイトに掲載します。このサイトをSEOで上げます...
ロングステイビザ

1年のロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の取得代行をしている「VISAサービス」

  タイで長年の経験をいかして、1年のロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の取得代行をしている「VISAサービス」。 初めて取得される方は、一気に15ヵ月を取得できるサービスを行っています。 また、2年目からの更新で、80万バーツの預金を3ヵ月できなかったという人も、19000バーツで受けております。 そのほか、働いている人のBビザや学校などに通っている人のEDビザからのロングステイビザへの切り替えも可能なため、お問い合わせ下さい。 日本人で満50歳以上の人ならだれでもロングステイビザ(リタイヤメントビザ)を申請できます。 また、弊社でビザを取得される方に限り、リエントリーご希望の方はシングル1000バーツ、マルチ4000バーツで承っております。 安く、早く、確実にをモットーとした、「VISAサービス」は日本語で相談可能ですので、まずはお電話下さい。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 -> ロングステイの滞在ビザ -> ロングステイの生活 -> 高齢者向け、年金ビザ...
ロングステイビザ

【びざ@ばんこく】から2019年5月のお知らせ

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、【びざ@ばんこく】から2019年5月のお知らせの記事を紹介しています。
ロングステイビザ

ビザ1年更新の条件が変わりました、直近80万、1年通して40万

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ビザ1年更新の条件が変わりました、直近80万、1年通して40万についての記事を紹介しています。
ロングステイビザ

【びざ@ばんこく】から3月のお知らせ

【びざ@ばんこく】から3月のお知らせ 春の特別企画開催‼   ★その1・「ラオス・タイビザ申請ツアー」 ビジネス・学生・結婚・保護者・就労者家族・リタイヤ・観光ビザ新規取得の方、 限定空路便 1000バーツもリーズナブルで出発 ①空路・タイ国内線1泊2日、Aプラン9800Bを 8800B ②空路・ラオス直行国際線2泊3日、Eプラン16900B を15900B ③陸路・往路ラオス直行VIPバス&復路タイ国内線空路便1泊3日 H特別限定プラン8400Bを6900B ※復路楽々のタイ国内線航空券付き ④A・H プランの1名同伴、宿泊ホテル同室(2名)の場合は、2名ツアー代金より▲1000B総合計からお値引きとなります。 ※ビザ申請代、出入国税、一部交通費は含まれておりません。別途支払い。 ※弊社ホームページのお申し込みフォームからが対象となります。 (ご来店のお申し込みは除く) ※ご出発日の7日前までのお申込み限定で、特典サービスは対象外となります。 受付期間 :3月5日9時から4月28日18時まで ※搭乗期間:3月10日(日)から5月5日...
ロングステイビザ

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」でタイの各種ビザ取得

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。タイで住む上で必要な、衣・食・住・法・ビザ。ビザのことならお任せください。ビザに関することなら何でもあり、当社一社ですべてのことが済んでしまいます。これは非常に便利なことです。不便なことを強いられる外国暮らし、日本人の皆様に少しでも便利・快適なことを増やして参りました。 ①日増しにイミグレーションが厳しくなっています。しかし当社には、法人様が簡単なことは自社でされますので、難しい案件しかきません。そのため難しい案件が得意になってしまい、イミグレが厳しくても慣れています。困ったことはどんどんご質問くださいませ。 ②様々な補助的代理サービスがあります。ノービザ30日延長・観光ビザ30日延長・リタイアメント・90日リポート(250B)・リエントリー本人が行かなくても取れます。アジアビザツアーにパスポートを持ってきていただければイミグレーションにいかなくても大丈夫です。わざわざイミグレーションに行って時間を浪費する必要はありません  ③リタイアメント・年金ビザ取得が簡単。当社に来ていただければ雑談しているうちにビザ取得...
ロングステイビザ

ビザ申請とツアー申し込み、タイの運転免許取得については「びざ@ばんこく」へ

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドがビザ申請とツアー申し込み、タイの運転免許取得については「びざ@ばんこく」へについての記事を紹介しています。
法律相談

「タイトライ法律会計事務所」は会社設立・飲食店開業・ビザ申請代行など タイでのビジネスから生活までサポート

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、会社設立・飲食店開業・ビザ申請代行など、タイでのビジネスから生活までサポートする「タイトライ法律会計事務所」はを紹介しています。
ロングステイビザ

12月のツアー申し込みはお早めに!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、12月のツアー申し込みはお早めに!びざ@ばんこくを紹介しています。
ロングステイビザ

びざ@ばんこくの「ラオス・タイビザ申請ツアー」2日間限定の特別料金

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、びざ@ばんこくの「ラオスタイビザ申請ツアー」2日間限定の特別料金を紹介しています。
ロングステイビザ

「タイ自由ランド」読者だけの特別料金

【びざ@ばんこく】から10月のお知らせ ★リタイヤメントビザ更新同行費用を通常3900Bを3500バーツで承ります。 ①申込期間10月5日㈮9時から10月12日㈮18時まで ②ビザ更新申請期間10月8日㈪から10月31日㈬まで。 ※バンコク管轄内の方限定。 ※50歳以上、正規ビザ申請条件クリアの方。※ビザ申請代、交通費等含まれておりません。 お申し込み、弊社ホームページ「びざばんこく.com」お問い合わせからの限定。備考欄に 「タイ自由10月」と記載して下さい。記載が無い場合、対象外となります。 ビザ満了日の1か月前から更新が可能です(11月30日㈮までが該当となります) ★10月出発の「ラオスタイビザ申請ツアー」は祝日も多く、特に第四週日全て運休となります。 10月にビザ新規取得の方、お早目の計画、ツアーのお申し込みをお願い致します。「ご出発日の7日前までにお申し込みの場合、ツアー代金から300Bを値引き致します。 弊社ホームページから簡単にお申込み可能。スマホからもお申込み可。 ★新規二輪免許証を取得される方へ。弊社にPCXが納車、初めての...
ロングステイビザ

【びざ@ばんこく】で運転免許証を取得

【びざ@ばんこく】から9月のお知らせ ★今、外国人の不法滞在取り締まりが強化中です。 個人でビザや免許証の申請を行う方の審査が厳しくなっております。入国管理官は警察官で、「貧乏旅行」といった服装、態度、言葉遣いや「滞在目的は何ですか」の質問に動揺していると、不法滞在が目的でないか?と疑念を抱かれるようです。 ラオスで連続観光ビザを個人申請する方、復路航空券や所持金2万Bの確認を時々実施されているようです。(業者申請除く) リタイヤメントビザは自宅地図の提出義務が追加され、不審者と思われたら後日自宅確認に行くようです。賃貸契約書とオーナーIDがない場合申請不可です。 ビザスタンプがチョンブリ取得で住所貸しや便宜申請の方は要注意。罰則を受けるのは申請者になります。 また、SNSなどの古い情報や知人からの古い情報はあてにせず、常に最新情報をつかんでいないと、後悔する事になるかもしれません。今のタイ国は1~2年前と全く違い便宜等で何でも叶えられません。 特に初めてタイに来られる方、自ら知識を学び入国管理局や日本大使館などに尋ねる事。 タイ...
ロングステイビザ

免許取得プロモーションは8月末まで

 【びざ@ばんこく】から8月のお知らせ ※オフィス事務所移転のお知らせ アソークのシノタイタワーからMRTパホンヨーティン駅徒歩2分、 プロムパンビル2の8階に移転致しました。 事前のご連絡でアソーク駅前ターミナル21またはMRTラマ9駅前セントラル内でご相談等を承る事も可能です。 ■50歳からのリタイヤメント「ロングスティ」ビザ申請について ※日本の警察で無犯罪者証明書を取得して80万バーツ(日本円可)を持参して頂ければ、タイに来て、弊社ラオスビザツアーで、簡単にすぐに「リタイヤメントビザ」の新規ビザ取得が出来ます。 ★条件を満たしていない方が賄賂でビザ申請するより正規のラオスビザツアーの方が、料金が 安く安心。就労者家族ビザ、保護者ビザ、結婚ビザ新規申請もラオスがおすすめ。結婚ビザは奥さんの出頭無し、預金不足弊社に相談して下さい。 ※タイ国内入国管理局で新規・更新の弊社同行代行費用、業界平均約8500Bのところ、 3900Bで承っております。「バンコク管轄内」 申請、取得方法は他社と同じ、無駄な経費を削減できるのも『びざ@ばんこく』だけ。お...
ロングステイビザ

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」で、ビザ取得のお手伝い

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。タイで住む上で必要な、衣・食・住・法・ビザ。ビザのことならお任せください。ビザに関することなら何でもあり、当社一社ですべてのことが済んでしまいます。これは非常に便利なことです。不便なことを強いられる外国暮らし、日本人の皆様に少しでも便利・快適なことを増やして参りました。 日増しにイミグレーションが厳しくなっています。しかし当社には、法人様が簡単なことは自社でされますので、難しい案件しかきません。そのため難しい案件が得意になってしまい、イミグレが厳しくても慣れています。困ったことはどんどんご質問くださいませ。 様々な補助的代理サービスがあります。ノービザ30日延長・観光ビザ30日延長・リタイアメント・90日リポート(250バーツ)・リエントリー本人が行かなくても取れます。アジアビザツアーにパスポートを持ってきていただければイミグレーションにいかなくても大丈夫です。わざわざイミグレーションに行って時間を浪費する必要はありません③リタイアメント・年金ビザ取得が簡単。当社に来ていただければ雑談しているうちにビザ取得が可能...
法律相談

ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」の永住ビザの申請代行

  ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」。アジアビザツアーと姉妹店である当社はBTSオンヌットから徒歩1分に設立し、BTSに隣接しておりタイでの次世代のビザ司法・代書サービスを提供するために生まれました。衣食住法律ビザの中の法律ビザを便利にしてきましたし、今後ももっと楽にしてまいります。 ①今年も永住ビザ申請準備開始する季節がやってきました。永住ビザ興味がある方は気楽にお問い合わせをしてください。 ②当社はバンコクフリーランス協会(仮)を運営しています。12万バーツの加入金で1年の労働許可・ビジネスビザを発行しております。タイ人を個人で4人雇う必要がありません。会計する必要がありません。ヨガインストラクター・サッカー選手・家庭教師等といった個人経営の方をサポートしています。規模が大きくない個人営業の方は今後会社を作る必要がありません。    ③中規模以上のビジネスを運営し、企業イメージを良好に育成されたい方は、ご自分の会社設立するのが望ましいです。素人業者に頼みますとビザ労働許可が取れないライセンスが取れないなどトラ...
ロングステイビザ

【びざ@ばんこく】から7月のビザ取得のお知らせ

  【びざ@ばんこく】から7月のお知らせ ※臨時休業のお知らせ。7月 21 日㈯から8月1日㈬の間、日本人スタッフが帰国のため、臨時休業させて頂きます。この間のビザ、運転免許証申請、同行は承れませんので、7月21日までにご依頼をお願い致します。この間、携帯電話も利用不可となります。 ラインの無料通話かメールでお願い致します。 ラインQR、弊社ホームページ、下記に掲載しております。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。 ■タイ国運転免許証・日本免許証からの切り替え、タイ運転免許証の更新、新規取得について  只今プロモーション実施中【8月31日㈮迄】 ※免許証切り替え・更新代行費用、通常「普通車」2700B を2000B、「普通車と二輪」 通常3000B を2500B。新規タイ運転免許証取得、3回同行で6000B です。 ●50歳以上の方、上記料金から10%サービス致します。 新規・更新・切り替え取得で3名同時申請日のお申し込みの場合、1名の代行費用を無料と致します。 ※タイで運転免許証を所持していると色々なと...
法律相談

ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」はアジアビザツアーの姉妹店

  ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」。アジアビザツアーと姉妹店である当社はBTSオンヌットから徒歩1分に設立し、姉妹店共々にBTSに隣接しておりタイでの次世代のビザ司法・代書サービスを提供するために生まれました。衣食住法律ビザの中の法律ビザを便利にしてきましたし、今後ももっと楽に便利にしてまいります。 ①5月今年も永住ビザ申請準備開始する季節がやってきました。永住ビザ興味がある方は気楽にお問い合わせをしてください。 ②当社はバンコクフリーランス協会(仮)を運営しています。12万バーツの加入金で1年の労働許可・ビジネスビザを発行しております。タイ人を個人で4人雇う必要がありません。会計する必要がありません。ヨガインストラクター・サッカー選手・家庭教師等といった個人経営の方をサポートしています。規模が大きくない個人営業の方は今後会社を作る必要がありません。  ③中規模以上のビジネスを運営し、企業イメージを良好に育成されたい方は、ご自分の会社設立するのが望ましいです。素人業者に頼みますとビザ労働許可が取れないライセンスが取れ...
ロングステイビザ

ビザ取得で【びざ@ばんこく】から6月のお知らせ

【びざ@ばんこく】から6月のお知らせ ■タイ国運転免許証・日本免許証からの切り替え、タイ運転免許証の更新、新規取得について 只今プロモーション実施中 【6月29日㈮迄】 ※免許証切り替え・更新代行費用、通常「普通車」2700バーツ を2000バーツ、「普通車と二輪」3000バーツを2500バーツ。新規タイ運転免許証取得、3回同行で6000バーツです。 ●50歳以上の方、上記料金から10%サービス致します。 新規・更新・切り替え取得で3名同時申請日のお申し込みの場合、1名の方のみ代行費用を無料と致します。 ※タイで、色々なところで身分証明書の提示が必要です。タイの運転免許証を持参していると色々なところで身分証明として利用できます。 運転をしない方でも免許証を持参すると、とっても便利です。タイ運転免許証は弊社にご依頼頂ければ半日で簡単に切り替え可能です。 ※新規タイ運転免許証取得、普通車も二輪も、すごく簡単です。日本のようなAT限定や高速、路上、介護試験もありません。二輪車日本の原付バイクを運転できればOK、取得後排気量フリーの大型バイクの運転も可能です。最短で...
ロングステイビザ

【びざ@ばんこく】から5月のお知らせ

【びざ@ばんこく】から5月のお知らせ ■タイ国運転免許証・日本免許証からの切り替え、タイ運転免許証の更新、新規取得について 只今プロモーション実施中【6月29日㈮迄】 ※免許証切り替え・更新代行費用、通常「普通車」2700バーツを2000バーツ、「普通車と二輪」 3000バーツ を2500バーツ。新規タイ運転免許証取得、3回同行で6000バーツです。 ●50歳以上の方、上記料金から10%サービス致します。 新規・更新・切り替え取得で3名同時申請日のお申し込みの場合、1名の代行費用を無料と致します。 ※タイは色々なところで身分証明書の提示が必要です。タイ運転免許証を持参していると、身分証明として利用できます。 運転をしない方でもタイ運転免許証を持参すると、とっても便利です。タイ運転免許証は弊社にご依頼頂ければ半日で簡単に切り替え可能です。 ※新規タイ運転免許証取得、普通車も二輪も、すごく簡単です。日本のようなAT限定や高速、路上、介護試験もありません。二輪車日本の原付バイクを運転できれば OK、取得後は大型バイクの運転も可能です。最短で3回...
ロングステイビザ

タイでの長期滞在ビザ取得代行は「びざ@ばんこく」

 「びざ@ばんこく」からお知らせ  ❶50歳からの「ロングステイ」リタイヤメントビザの取得方法について‼   第二の人生を一年中、暖かく環境が良く、日本人が多く住むタイに長期移住する場合は、リタイヤメントビザの取得が必要となります。 弊社で、50歳からのリタイヤメントビザ申請の新規☆更新取得を希望されるお客様(ゲスト)が増えてます。 理由は、良心的でタイ国内「バンコク入国管理局管轄申請」 ビザ申請同行費用が他社の約半額 3900バーツとリーズナブル タイに初めて来て、【タイの銀行に80万バーツが連続3ヵ月以上の預金】や【日本からの海外送金証明書】、【賃貸契約書(ホテル不可)とオーナーIDカードコピー】の上記条件が満たさなければ、すぐにタイ国内入国管理局では新規ビザを申請することは出来ません。 条件を満たしていない場合は、約3万バーツ前後の高額な費用を業者に支払い便宜で取得する方法もあるようですが? 弊社の『ラオス・タイビザ申請ツアー(タイ国外申請)』にお申込みして頂ければ、高額費用の支払いも...
固定資産税

タイ自由ランドの広告で効果的に告知する

  タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い!タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 続いて ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 続いて ③紙面に載せた記事と広告をホームページの1ページ分として作成します。 ですから、まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に使ってもらえる!これにより「店の名前、バンコク」でグーグル検索しますと、ほぼ1位、あるいは3位以内には表示されます。このページを御社のフェイスブック等にリンクさせるため、...
ロングステイビザ

ビジネスサポートタイランドコラムの第40回は「ビザのキャンセルと切り替え」

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第40回のテーマは、「ビザのキャンセルと切り替え」についてです。 ご家族でタイに住んでいる場合には注意が必要です。ほとんどの方は、旦那様(もしくは奥様)が駐在員でビジネス(B)ビザを取得しており、それに紐づけされた家族(O)ビザで滞在されているかと思います。 「もし、旦那さんが急に帰任になったら」その場合の対処の仕方を記載したいと思います。 1.お子様がいて、学校に通っている場合 この場合には、お子様のビザを学生(ED)ビザに切り替え、それに紐づいた保護者(O)ビザに変更すれば滞在可能です。 ただし、同じカテゴリでのビザの切り替えは基本的には認められないため、タイ国外に出ての取得が基本となります。 2.お子様がいない場合 この場合には、ご自身が語学学校などに通って、学生ビザを取得するか、就職してビジネスビザを取得する必要があります。 もし、旦那様のBビザをキャンセルした場合には、すぐにOビザもキャンセルしなければなりません。 ...
ロングステイビザ

ロングステイビザの最初は3カ月でのち更新1年

  日本の超高齢化社会にともなって、タイで定年後にロングステイする日本人も結構、います。温暖な気候のため、冬の間は日本を離れてタイに来る人や、年金をもらえるまでは物価の安いタイで過ごす人、あるいはタイで働いていてそのまま定年を迎え、勝手のわかるタイでそのまま過ごす人などさまざまです。 タイで過ごすことに関してまず考えることはその生活費でしょう。食事代などは結構、安いため、住居の値段によってその費用は大きく変わってきます。例えばスクムビットで1ベッドに住みたいとなれば1ヵ月2万~3万バーツ以上はかかります。住まいを切り詰めてと、スクムビットから離れて戦勝記念塔のあたりで1ベッドの住まいを探せば1ヵ月6千~8千バーツほどの部屋があります。ここですでに6~7万円の差がつくことになります。 住まいに関してはまた次回以降に書くとして、生活費の次に考えることといえば、タイ滞在のビザの問題でしょう。旅行でタイに入国する場合は30日のビザが自動的にもらえますが、それでロングステイをすることはできない。そのほかに、ツーリストビザを他国で取ってタイに入れば2ヵ月+1ヵ月で合わせて3ヵ...
法律相談

ビジネスサポートタイランドコラムの第39回のテーマは、「会社を作ろう!」

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第39回のテーマは、「会社を作ろう!」です。 タイで会社を作ろうと思うと、意外と簡単に設立することができます。しかし、大抵の業者は、会社を作るだけで、後のサポートは、会計処理だけというところがほとんどです。 さらに、お客様本人がわからないのをいいことに、後から追加料金をちょこちょこ請求するような業者さんもいらっしゃいます。 弊社では、初期の段階から、お客様の要望を聞いて、1から一緒に会社を盛り上げて行くようにサポートさせて頂きます。 さらに、悪徳業者のように法外な値段は請求しません。会社設立時にお金がないのは私もわかっていますので。 ただし、話を聞いて、こちらからお断りすることもございますし、説得することもあるかもしれません。 親身になって相談してくれる人って、タイでは、そんなにいないと思います。 騙すことはないのですが、騙されたと思って一度ご連絡下さい。 会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご...
ロングステイビザ

ビザ申請同行サービスが3900バーツ

  ① 『びざ@ばんこく』より11月のお知らせ‼ ❶11月7日㈫まで、日本人スタッフが一時帰国の為に不在となります。この間のお問い合わせは、無料通話のライン(QRは下記から登録)又は、ホームページ「お問い合わせ」  から送信をお願い致します。この間の《ラオス・ビザ申請ツアー⦆のお申し込みは承っております。 ホームページ「ツアー申し込みはこちら」からお願い致します。この休暇期間は、ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 *お急ぎの場合はライン電話をお願い致します。 ❷お知らせ!『ラオス・ビザ申請ツアー』の空路便A・B・C・D・Eプラン。  VIPバス陸路便H・I・Jプランは、ビザ申請補助員から『タイ大使館ビザ申請アテンド』に名称とスタッフを変更致しました。 ※ラオス・タイ大使館では最近、個人で申請される方の質問や審査が厳しくなっているようです。プロの弊社にお申込み頂ければこれらのことはありません。現地スタッフ「ビザ申請アテンド付」なので安心して申請、取得ができます。 ②【タイ運転免許証に切り替え・新規取得・更新・タイ国際運転免許証取...
リタイヤメントビザ

ビジネスサポートタイランドコラムの第36回のテーマは「リタイアメントビザ」について

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第36回のテーマは、「リタイアメントビザ」についてです。 先日、お客様がリタイアメントビザに切り替えたいと相談に訪れました。リタイアメントビザの要件は以下になります。 1.80万バーツ以上の預金 2.月々の収入が6万5千バーツ以上 3.預金と収入の合計が年間で80万バーツ以上 上記のどれかの条件を満たせば大丈夫です。 ただし、相談に来られる方のほとんどが上記の条件を満たしておりません。その場合には、ご相談させて頂くことになりますが、出来るだけお力になれるように頑張らせて頂きます。 会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご連絡下さい。 ご相談お待ちしております。   2017年10月5日 タイ自由ランド掲載 ->ビジネスサポートタイランドのホームページ ->ビザ、滞在ビザ   ->ビザの情報 ->ロングステイビザの情報 -&gt...
ロングステイビザ

ホームページからの申込みで 空路ツアーが6,700バーツ「びざ@ばんこく」

① 特別企画開催『ザ・初秋‼』 ラオス・タイビザ申請ツアー・往復空路便 Aプラン『特別料金・5日間のプロモーション開催‼』 タイに長期住みタ〜イ! 長期滞在する場合は、ビザが必要です。ビザの取得方法について、タイ国内でED、観光ビザなどは申請できません。タイの隣ラオス・タイ大使館での申請となります。ラオスに行くには、深夜ミニバン《ロットゥ》を使えば夜寝ている時間に移動ができて、経費も削減できる。でも片道約650キロ、凸凹の道を12〜16時間の乗車で疲労も限界…。一度ミニバンを利用された8割の方は、1時間のフライトで行ける空路便に切り換えております。 そこで空路便のプロモーションを開催致します。この先々、ビザを新規取得計画の方。観光ビザの再取得計画の方は、この5日間が絶対にお得なチャンス プロモーション内容■往復空路便 Aプラン 限定■販売期間 2017年9月11日(月)10時〜 9月15日(金)18時まで■搭乗期間 2017年9月25日(月)〜 11月30日(木)出発まで*毎週月曜日から木曜日出発のみ 1泊2日 *祝日は運休■対象路線&価格 空路Aプランドンムアン空港〜ウドンタニ空港...
法律相談

ビジネスサポートタイランドコラム第28回のテーマは、「株主」

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第28回のテーマは、「株主」についてです。 タイで会社設立するときには、株主を変更することが多々あります。株主を変更するときに注意することは、前の株主から承諾を得るということです。 弊社に依頼されるお客様のほとんどが別会社で会社設立をしております。その際にきちんと株主の変更をしていなかったのです。 株主を変更していなくても、サイン権者になることはできますし、会社の運営に支障がない場合がほとんどです。 しかし、ビザの取得や会社を売却する時に上記の問題が発生します。 また、会社が軌道に乗ってきた時に訴えられて会社を乗っ取られるリスクを避けるために、必ず承諾を得ることをお勧めします。 会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご連絡下さい。ご相談お待ちしております。 2017年6月5日 タイ自由ランド掲載 ->ビジネスサポートタイランドのホームページ ->ビザ、滞在ビザ ->ビザの...
ロングステイビザ

タイ自由ランドでリタイヤメントビザ取得

タイで長期滞在する人で、50歳以上の人は、80万バーツの預金をタイでしていれば1年の長期ロングステイビザが取れます。 タイ自由ランド事業部では15年の実績と経験を生かして、適正な価格で迅速に、そして確実にOビザが取れるよう代行しております。 ①タイに来て初めてロングステイ・ビザを取る場合 ・タイの銀行口座に80万バーツがある ・日本からの送金書がない ・2ヵ月の預金がない ・ビザなし30日の入国 以上のケースでは手続きすべて込み15,000バーツ。3カ月間取得できます。 入管に行く必要があります。1週間で3か月分のビザを取得できます。3ヵ月のちに1年更新。この際はまた別途費用となります。 ②タイに来て初めてロングステイ・ビザを取る場合 ・タイの銀行口座に80万バーツがない ・ビザなし30日の入国 以上のケースでは手続きすべて込み36,000バーツ。15カ月間取得できます。 リエントリーマルチ3800バーツは別途 入管に行く必要があります。約2週間で15か月分のビザを取得できます。 ③ロングス...
ロングステイビザ

エリートカード はまだ健在!50万バーツで5年ビザのカードもあり

タイのエリートカードは、外国人なら持てるカードで、会員になるには200万バーツが必要。20年有効でその間、5年間のビザ取得やそのほか、ゴルフ、スパなどの特典がある。また、5年のビザだけが欲しい人には、エリートイージーアクセスというカードがあり、こちらは50万バーツで、5年有効、そのあいだ5年のビザが取れる。→エリートカードのホームページ エリートカードは以前、売り出された当初は100万バーツで、永久会員の振れ込みだったが、この時に入った人は2508人おり、その後、2013年以降は、条件等が一新され、その会員数は1529人で、運営するタイランド・プリビレッジ・カード社によると、1カ月に60人の新規会員があるという。 現在まで取得している外国人で多いのは、イギリス人198人、中国人149人、フランス人128人、アメリカ人126人、日本人103人などとなっている。 2017年1月20日 タイ自由ランド掲載 → タイで起業、会社設立 → 実際の会社登記 → 実際の税務登記 → Bビザ、就労ビザ取得 → 労働許可証取得...