ビザのコロナ期間を26日で廃止へ 、隔離なしならノービザ30日滞在

ビザのコロナ期間を26日で廃止へ 、隔離なしならノービザ30日滞在

111日より外国人の隔離なしでの入国が徐々に開始されており、イミグレーション入国管理局のコロナ猶予期間が今月26日までで廃止になる見通しです。これは自国に帰れない人などが、ビザが切れたのち、45+15日で合わせて60日滞在ができるというもので、その間に次のビザを取得する人も結構おり、いろいろ外に出なくてもビザ処理ができる方法で、1年以上続きました。例えばOビザ家族ビザ)→Bビザ就労ビザなど、普通、いったん国外に出ないと処理できない変更が、このコロナ期間を間に入れて取得できるようになっていました。

なお、Bビザ→Bビザ、Bビザ→Oビザなどはタイ国内での切り替えが可能。

今後はノービザでの入国は30日で、入国管理局での延長は30日となります。

一方、土曜日については引き続き、イミグレーションは開けており、ビザの更新、90日処理、リエントリーなど通常通り営業しています。

2021年11月5日 タイ自由ランド掲載

関連リンク

-> タイでロングステイビザ取得

-> ロングステイビザ、高齢者、年金、定年、リタイヤメントビザ

-> ロングステイ

-> 滞在のための結婚、家族、保護者ビザ、学生ビザ

->ビザ、滞在ビザ

->ロングステイビザ

->タイのバンコクで起業

→ タイで起業、会社設立

→ 実際の会社登記

→ 実際の税務登記

→ Bビザ、就労ビザ取得

→ 労働許可証取得

→ Bビザ更新、労働許可証更新

→ 会社設立料金一覧

→ 毎月の経理をまかせる

→ 入管、税務署、警察などのトラブル処理

→ 失敗から学ぶ!タイでのケース

→ ロングステイビザの取得

→ 結婚ビザの取得

→ 家族ビザの取得

->会社設立の情報

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報