タイで個人の銀行口座をつくる!

タイで日本人が個人の銀行口座をつくる場合、決まって労働許可証の提示を求められます。そのため、ノービザで30日のスタンプでタイに入った人は、銀行口座はつくれない。

しかし、タイでロングステイ(リタイアメント)ビザを取るためには、タイで自分の銀行口座を開き、80万バーツの預金をしておく必要があります。

そこで実際にエンポリアムにあるバンコク銀行のエンポリアム支店に行くと、在留証明書があれば銀行口座をつくれるという。そこで続いて日本大使館に行くと、在留証明を取るには6ヵ月以上の賃貸契約書が必要という。

そこでJJPアカウンティング社では、在留証明書の取得支援、さらに個人の銀行口座の取得のための支援作業を始めています。

在留証明を取ったあとは、エンポリアムのバンコク銀行へ弊社スタッフと同行なので安心です。費用は4,500バーツ、下の広告内の電話までお問いせください。

 

タイ自由ランドの広告

JJPアカウンティングの広告JJPアカウンティングの広告

2022年1月5日 タイ自由ランド

 

関連リンク

-> タイでロングステイビザ取得

-> ロングステイビザ、高齢者、年金、定年、リタイヤメントビザ

-> ロングステイ

-> 滞在のための結婚、家族、保護者ビザ、学生ビザ

->ビザ、滞在ビザ

->ロングステイビザ

->タイのバンコクで起業

→ タイで起業、会社設立

→ 実際の会社登記

→ 実際の税務登記

→ Bビザ、就労ビザ取得

→ 労働許可証取得

→ Bビザ更新、労働許可証更新

→ 会社設立料金一覧

→ 毎月の経理をまかせる

→ 入管、税務署、警察などのトラブル処理

→ 失敗から学ぶ!タイでのケース

→ ロングステイビザの取得

→ 結婚ビザの取得

→ 家族ビザの取得

->会社設立の情報

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報