企画、設計、施工

内装工事

コーサクセス社『使う側の居心地を考えた内装を』

  現在、出張中の宿にてコラムを書いております。内装の仕事で田舎の方に来ていますので、安宿に泊まっています。レジャーで来ているのなら、もう少しマシなところに泊まりますが、仕事場との往復しかありませんので、まぁいっか、と安いところにしました。 しかし、大きな問題があります。それはエアコンの設置位置です。エアコンの吹き出し位置がベッドに直接当たるようなところに付いているのです。もちろん多少の上下は出来ますが、それでも風は当たります。仕事から帰って来てシャワーを浴びた後などは、エアコンの風が心地よく、生き返った気持ちになります。   それでも、寝る時はどうでしょうか。エアコンの風って、ずっと浴びていると、例えコンプレッサーが回っていない時でも寒く感じませんか。体は布団の中に入っていますので問題ありませんが、顔や頭はこれのせいで何やら血流が悪くなっているのではないかという気になります。実際、起きた時にひどい頭痛を感じました。これが血流のせいなのか、肩こりのせいなのか分かりませんが、とにかく寝る時にエアコンの風が直接当たるのは良くないと思うのです。 安宿だから仕方が無...
内装工事

「コーサクセス社」で日本の高品質を低価格で

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本の高品質を低価格で「コーサクセス社」についての記事を紹介しています。
内装工事

先進国クラスの内装工事

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、先進国クラスの内装工事についての記事を紹介しています。
電気設備工事

「トーヨーテクノ・アジア」は内装工事や配線修理等、 日本人が丁寧に対応します

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、内装工事や配線修理等、 日本人が丁寧に対応してくれる「トーヨーテクノ・アジア」についての記事を紹介しています。
電気設備工事

クロス張り替えで劇的!コンドミニアムのリフォーム

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、クロス張り替えで劇的!コンドミニアムのリフォームを紹介しています。
内装工事

内装工事は日系業者が安心

  タイという国で、日本人の方が内装工事をタイローカルへ発注する割合ってどの程度なのでしょうか。そしてその内、何%の方がタイローカルの仕事で満足されているのでしょうか。 弊社にご相談・ご依頼を頂く日本人の方々は、基本的には、初めて内装工事を必要とされる方々か、タイローカルを含む別業者の仕事に満足されなかった方々ということになりますので、当然ながら私の感覚としては、タイローカル業者の日本人顧客仕事満足度は0%ということになってしまいます。確かに、打ち合わせで現場調査にお伺いすると、タイローカルの仕事として見せられるのは本当にデタラメな仕上げだったり、あるいは危険な状態になっていたりといった事もしばしばです。それだけならまだしも、仕事を途中で放っぽりだして逃げた状態というのも見ましたし、一番酷いのは着手金を支払ったが何もせずに音信不通になったといったものでした。もちろん、タイローカル業者でも優秀で責任感のあるところも0ではないと思いますので、タイローカルの仕事で満足している日本人の方々もいらっしゃるとは思いますが、そういった方々は弊社へご相談される訳ではありませんので、私が...
内装工事

内装工事のご相談はお気軽に「コーサクセス社」まで

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、内装工事のご相談はお気軽に「コーサクセス社」までについての記事を紹介しています。
内装工事

責任ある気持ちで内装工事

  先月、アメリカのPGAツアー2017-2018シーズンが閉幕しました。な、な、なんと、最終戦のツアー選手権で優勝したのは、あのタイガーウッズ選手でした。どうして、そんなに驚くのかと言うと、これが彼自身の記念すべきPGAツアー80勝目であり、また実に1876日ぶりの勝利であったからなのです。 元々タイガーウッズはその無類の強さで、ゴルフ界の数々の記録を塗り替えるのは時間の問題であろうと思われておりました。ジャックニクラウスのメジャー18勝、サムスニードの82勝も、私の目には余裕で越えられるであろう記録でしかありませんでした。2008年に全米オープンを制した際には、膝に痛みを抱えながらで、しかも少し足を引きずるように歩いており、それでも誰もタイガーには勝てないのか、と少々憎らしさも覚えるほどの強さでした。しかし、そのあたりから何かの歯車が狂い始めていたのかも知れません。翌2009年もレギュラーの試合では勝つもののメジャーの勝利は無く、そしてそのシーズンオフに不倫スキャンダルが発覚します。 それまでのスーパースター扱いが一転、キャディーや元コーチに暴露本のような...
内装工事

ご自宅を心休まる内装に

  サワディーピーマイ。 さて、皆様はソンクラーンをどのように過ごされましたでしょうか? 私は今年のソンクラーンは、とにかく「ゆっくりする」という事を第一に過ごそうと考え、ゆっくりするならビーチリゾート、ということでマレーシアのペナンへ旅行に行って来ました。 ソンクラーンと言っても、実際に休めたのは3日だけでしたので、出来るだけ近場でタイ国外のビーチリゾートということでペナンをチョイスしました。フライトを確定し、さてホテルを何処にしようかと考えた時に、ふと以前にある人とお話しをしていたのを思い出しました。その人曰く、「旅行に行くときってホテルが大切ですよね。食事は屋台など安くても美味しいところは幾らでもありますけど、ホテルの場合、価格と品質はかなり比例しますからね」と。確かにその通り。安宿でも、「まぁ、良いね」というところはありますが、「こりゃ良いねぇ~」となるところはまずありません。前者の「まぁ、良いね」は(値段の割に)という言葉にはならない前提が必ずありますし。 そう考えると、やはり「ゆっくるする」ためには、高級ホテルに泊まらざるを得ないというこ...
内装工事

コーサクセス社で快適な内装が実現

何やら近年、毎年冬の乾季になるとバンコクの空が霞がかっていると皆さん感じていらっしゃるのではないでしょうか。はっきりとは覚えていませんが、ここ5~6年前からの出来事のように感じています。それより以前の10年前ですと、冬の空も近年のようにどんよりとはしておらず、もっと青が澄んでいたように思います。ここのところは、アパートのベランダからスクムビットやらバンナーの方面を見ると、高層ビル群が完全に靄の中にあります。これは完全に大気汚染ですよね。 そのような事を感じながら先日、日本へ出張してまいりました。日本行きの飛行機に乗り、飛び立った時に何気なしに窓から外を眺めておりましたら、みるみるうちに靄の中に吸い込まれていきます。上空に行くに従ってどんどんと濃くなっていくのが分かりました。  そして、高度がどれぐらいに達した時かは分かりませんが、パッとその汚染空気の上へ出ると何とも綺麗な空が見えてきました。上空から見ると、その黒い汚染された空気はまるで海のようにバンコク上空に広がり、覆いかぶさり、雲は下半分が汚染空気の海の中で灰色に、上半分は青い空と太陽に照らされて真っ白に輝いておりまし...
内装工事

店舗の内装は実績の「コーサクセス社」へ

  年が明けてからの日の過ぎるスピードって本当に早いですね。ついこの間、新年を迎えたばかりかと思っていると、もう2月です。加齢のせいかも知れませんが、今年もあと10ヵ月少々といった感になってしまいます。日本に居る頃には2月と言うとバレンタインというイメージでしたが、タイに住んでいますとバレンタインというよりも、中国正月シーズンというイメージの方が強くなってきます。  そう、あの鶏やアヒル、お菓子に果物等々といったお供え物を店前に置き、線香をたいて商売繁盛をお願いするやつです。弊社でも毎年行っております。恐らくお供え物の量と種類は毎年増えていきますので、既存のテーブルだけでは載り切らなくなるでしょうから、新しいものが必要になりそうです。こういう神事というのは一度始めてしまうと、なかなか止められないので厄介です。ただ救いは、こうしたお供え物は後ほど自分達で食べられるものばかりですので無駄にはなりません。一年に一回の食のボーナスとでも思えば、こういった神事も悪いものではありません。 もし日本へ帰って再度商売をすることがあれば、商売繁盛は中国正月に祈るのではなく、1月...
内装工事

内装工事はコーサクセス社におまかせ

  昨年は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。お陰様で何とか無事に1年を過ごす事が出来ました。皆様におかれましては、昨年はどのような1年でございましたでしょうか。新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げます。本年も倍旧のお引き立ての程、どうぞ宜しくお願い致します。 さて、今年は「戌年」です。犬です。多くの方がそうかも知れませんが、私は大の犬好きです。よく、犬・猫論争(どっち派?)というのもありますが、私は断然犬派です。実家には犬も猫も居るのですが、まあ猫の方はなつきません。つかまえて膝の上に載せても、直ぐに隙をついて逃げて行ってしまいます。片や犬の方は膝の上に載せるとずっと載りっぱなしです。私がベッドで寝ていると、汚い足のままベッドに上がり、体を私に寄せて一緒に寝ようとします。それがまた可愛いので怒ることも出来ません。 さて、この「戌」ですが、元々の意味は動物の犬ではなく、「滅ぶ」という意味を持っているようで「草木が枯れる」状態を表すとのことです。昨年の「酉年」は「果実が極限にまで熟した状態」という意味でしたから、その続きとして妙にしっくりと...
内装工事

コーサクセス社に内装工事をおまかせください

いやぁ~、もう師走です。一年ってアっという間ですね。年齢を重ねれば重ねるほど時が経つのを早く感じてしまうようです。さて、この一年は皆様にとってどのような一年でしたでしょうか? 私は相も変わらずバタバタとした一年でした。結局今年も忙しさから、あまりラウンドも出来ず、ゴルフでベストスコア更新はなりませんでした。 もちろんベストが60台や70台の上級者なら、そうそうベスト更新とはいかないとは思います。しかし、私はまだまだベスト86の中級者。一年に一回ずつベストを更新していっても良さそうなものです。ただ、ここへ来て、何となく良くはなってきている気はします。ラウンド数が少ない分をユーチューブのゴルフ動画を見て補っているのですが、その中でも、お気に入りの動画を見つけ、何度も見ています。すると、ものすごく酷いスコアというのが少なくなり、安定してきたような気がします。ゴルフ場側のOKが出れば、出来るだけフルバックで回るようにしているのですが、今年は初めてフルバックで100を切ることが出来ました。ただ、フルバックでも7000ヤードを少し切るぐらいのコースでしたので、嬉しさも少々薄まりま...
内装工事

「火蟻」はタイでは普通に生息

  皆さん、火蟻というのをご存知でしょうか?少し前に、日本の港で確認されたと大騒ぎになっていました。南米原産の蟻ですが、現在では多くの地域で生息が確認されており、それらの地域からのコンテナ輸送に紛れ込んで入ってきたものと見られています。日本では特定外来生物に指定されており規制・駆除の対象になっています。何せ、この蟻、強力な毒を持っていて人間を刺します。激痛が走ると共に刺された箇所が膿を持ち赤く腫れあがります。酷い場合には強いアレルギー反応により死に至ることもあるそうです。この蟻ですが、日本では初めての発見ということで大きく話題になりましたが、タイには既に普通に生息しています。 実は先日、この話題の火蟻に刺されました。内装現場で作業中、ドリンク(スポンサー)を買い一口飲み、外で一服しようと思ったのですが、スタッフに伝えておかなければいけない事を思い出し、飲みかけのドリンク瓶を外に置いたまま一旦中に戻りました。数分後、再度外へ出て、何気なくドリンクを飲み、タバコを吸ったのですが、何やら上唇に違和感を感じます。徐々に違和感は大きくなり、スタッフに「唇何かなっていないか?」と聞くと...
内装工事

賃貸物件を探しているなら「フルハウス」へ

クリックすると拡大してご覧いただけます 格安物件から超高級物件まで日本人のための住まいや不動産の仲介をしている「フルハウス」。 BTS沿線での住まい探しならエリアごとの物件探しに便利な同社のウェブサイトもご覧下さい。 また、入居者していただいた方のためにさまざまな特典も用意しています。日本人スタッフが部屋探しから賃貸、売買物件の紹介、投資物件の相談、購入した場合の賃貸貸しの管理などをおまかせ下さい。 日本人の住まいの斡旋のほかに、飲食店向けの店舗やオフィス物件の紹介、中古工場、倉庫、土地のレンタル、売買物件の紹介、内装工事、デザイン、リフォームなども受けています。 一方、シラチャーやパタヤの不動産物件の紹介等を行っているので、お問い合わせください。 2017年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->日本人不動産会社「フルハウス」のホームページ ->タイ関連コラム -> タイで不動産仲介のページ ->不動産仲介の情報 ->サービスアパートの情報...
内装工事

タイのウォッシュレットはこれ!

  トイレ便器の横にあるシャワーホースの使い方を皆さんはご存知でしょうか? 指で押さえるだけの単純な開閉器が付いており、簡単に水を出す事が出来ます。在タイ歴の長い方やアジア各国での居住経験のある方なら分かると思いますが、あれは用を足した後にお尻を洗浄する為にあります。 もちろん、それ以外にもバスルーム全体を掃除する時に、単純に床に水を撒くホースとしても使用可能です。 正式名称を何とするかは分かりませんが、ホームプロのようなホームセンターでは「Rising Spray」という名称で置いてあります。確かに下からお尻に向かってRise(上がる)させる為のスプレーですので、そのままで非常に分かりやすいです。ただ、欧米にはこのお尻を洗浄する為のシャワーなどはありませんから、タイで考えられたタイ製英語のようなものかと思います。 さて、先日のこと、あるお客様よりコンドミニアムの内装ご依頼を頂きました。バスルームへのガラスシャワーパーテーションの設置もご依頼内容の一つで、その際にバスルーム内で立話をしておりました。と、その時ふと「このトイレの横にあるホースは何なんでしょうねぇ?」...
内装工事

コーサクセス社は地方都市での内装工事も承ります

  先月は私がウボンラチャタニーへ旅行に行った時の話をしました。今回はその続きで、当地で驚かされた事を幾つかお話しします。 先ず、全く知らなかったのですが、ウボンラチャタニーにはセントラルプラザがあります。当然と言えば当然ですが、中にはバンコクのセントラルで馴染みのブランド店が多数入っていますし、ロビンソンデパートもあります。正直、行く前は「しばらく文明的な生活とはオサラバ」ぐらいの気構えだったのですが、こういうのがあると妙に安心してしまいます。なんと日本食も食べられます。 そして、これも私の認識不足かも知れませんが、ゴルフ場も幾つかあります。9ホールのみのコースばかりですが、ゴルフ場があること自体に驚かされました。その中でもインターネットで調べる限りコンディションの良さそうなシリンドーンダムゴルフコースでプレーして来ました。ダム湖沿いのコースで、中には湖超えのパー3などもあり、さしずめタイのぺブルビーチといった様相です。バンコクにも池超えのホールなどはよくありますが、見渡す限りの湖(一見すると海)を超えて打っていくホールはなかなか無いのではないでしょうか。 ...