【内装のご相談はコーサクセス】内装の相談は気軽にどうぞ

【内装のご相談はコーサクセス】内装の相談は気軽にどうぞ

謹賀新年。あけましておめでとうございます。

今年は丑年です。丑というのは曲がったり、ねじれたりしている状態を表す漢字で、丁度、昨年の十二支最初の子年に撒いた種子の中で芽が成長し、うねうねとした状態となっている事を表現しているようです。

昨年が新しい事がスタートする年なのであれば、今年はその新しい事が芽を出し成長する第一歩の年となるのでしょう。

確かに、昨年はコロナの影響もあり、全く新しい社会形態が本格的にスタートする年になったと思います。リモートワークや巣籠り、デリバリーフードや通信販売の急速な発達も顕著に見られました。

また、人との接触を減らす為の自動化も随分と進んだ気がします。

ショッピングセンターの駐車場でも、今まではゲートで人が直接、パーキングカードを手渡ししていたのが、非接触で手をかざすと自動的にカードが出て来る自動発行機が置かれる所が増えてきたように思います。

さらに、今年からは月々の税務申告も完全にインターネット申告のみとなるようで、税務署へ直接行っても受け付けて貰えないようになるとのことです。

ネット化やロボット化は今までも所々では見られましたが、昨年からのコロナの影響で、そういった事が一気に身近なところまで普及してきているように思われます。

恐らく、今年は更に加速度を増して我々の生活に入り込んで来るのではないでしょうか。

では、弊社のような内装業は、どのように、こうしたネット化やロボット化をしてくのでしょうか。事業構造上、それはなかなか難しく、答えは未だ見つかっておりません。それが見つかるまでは、人が自らの五感で現場確認をし、人が自らの腕で高品質な施工をし、そして人が自らの心で施主様に真摯に接していく他ないかと考えています。

私はもちろんの事、タイ人従業員一同、今年も真心を持って人間味のある施工を心がけていきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。タイでの内装のご相談はお気軽に「コーサクセス(タイランド)」まで。

2021年1月5日 タイ自由ランド掲載