タイで外国人が購入できるタイランド・エリートカードは、50万ー200万バーツのカードがあり、50万バーツのカードは、5年のビザをもらえる。

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド

このコロナの状況で、ビザなしでタイに滞在している外国人については、自国大使館(日本大使館)のレターをもらったのち、イミグレーション(入国管理局)に行き、まず、15日ほど滞在を延長してもらいます。そうして、もう一度、イミグレーションに行くと、もう45日延長され、都合60日いることができる、とイミグレーションが告示しています。初めの15日申請時に1900バーツ、2度目の45日の際は費用はかかりません。 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド

タイでの会社の運営で、人を雇っていてかかる社会保険料については、給料1万5千バーツを上限として、それ以上の人は5%が本人負担で750バーツ。さらに5%が会社負担で750バーツとなっているが、コロナ禍での救済措置としてこの2、3月は本人負担0.5%、会社負担3%となった。 それがいったん、4、5月は5%、5%に戻っているが、今後の6月分の申告(普通、7月頭に申告)では、本人負担2.5%、会社負担2. ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

コラム第125回のテーマは、「休業補償」についてです。 現在、コロナの状況等により、会社を一時的に休業しているお店や会社も多いと思います。 政府の命令や、COVID19の感染リスク対応、経済失速により会社業績が急激に悪化した等の理由により、臨時的に全部もしくは一部休業の必要がある場合、国の救済策として、90日を上限として従業員賃金の62%が社会保険から補償されます。(上限15000バーツの62%= ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第124回のテーマは、「会社の閉鎖」についてです。 タイで会社閉鎖手続きを行う場合には、まずは閉鎖のための決算をする必要があります。 た、決算をする1ヵ月前には官報に会社閉鎖の旨の告知を出さなければならず、売掛金等の請求があれば、それを支払わなければなりません。そのため、通常は6ヵ月から1年ほど手続きにかかります。 正常に閉鎖手続きをしなけれ ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,運転免許証取得

コロナ禍でも外国から優先的に受け入れているのが、タイランドエリートカードの保持者。あるいはタイ国内でビザが切れるためエリートカードに切り替えた人もいる。 一番人気が、エリートイージーアクセスで、5年の滞在ビザを取得し、支払いは60万バーツとなっており、続いての人気は、エリートスペリオリティエクステンションで20年間継続できて、100万バーツの支払い。続いてエリートファミリーエクスカーションで、2人 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド

現在、ビザなしで日本人はタイへの入国が可能で、ワクチン2回接種で7日間の隔離、接種なしで10日間の隔離を行い、タイで滞在でき、ノービザの場合は45日間のスタンプ、その後、30日間の延長が可能。タイでビザを取得する場合は、残りのタイ滞在日数が15日以上ないと、ビザへの切り替えができない。   また、コロナの検査などについては、社会保険に加入している人は基本的に無料、としているため、タイで働 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,90日ごと出頭代行,運転免許証取得

在タイ日系企業向けの経理代行や毎月の税務申告は「アイ・ジー・シー(Infomark Glocal Consulting)」にお任せください。 経験豊富なタイ人税理士と会計業務専門のスタッフが面倒な経理業務を代行いたします。窓口となるのは、日本人スタッフなのでことばの心配もいりません。 会計と税務コンサルティング(月時会計)の料金は10000バーツ~でサービス内容は、源泉徴収税の申告、VAT申告、社 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド

  タイへの入国では、ノービザでの入国は45日間で日本からの入国も可能。7~10日間の隔離があり、残りの日数でタイ国内でビザを取ることも可能。この場合、タイの残り日数が15日以上ないとビザが取れない。ノービザのケースでさらに30日の延長は可能。 一方、いったんタイ国外に出て戻ってくるのが困難なので、就労のBビザから結婚のOビザ、リタイヤメントのOビザへの切り替え可能。また、OビザからBビ ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行

タイに滞在する場合、90日ごとにイミグレーション(入国管理局)に居場所の届け出を行う必要があります。 90日ごとの出頭代行については、前回、届け出た用紙がある場合は弊社では500バーツで受けています。チェンワッタナ、チャムチュリースクエアともに代行できます。 また、前回、申請した際にもらう用紙がない場合でも弊社では1500バーツで受けているので、パスポートとともに住まいの住所を書いたものをお持ちく ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,90日ごと出頭代行

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第121回のテーマは、「90日レポート その2」についてです。 90日レポートのアプリを前回紹介させて頂きましたが、ここ数週間サーバーに接続できない現象が出ております。 アプリで申請しようと思ってた方は、イミグレまで行って申請するか、弊社のような代行業者に依頼することとなります。 なお、90日レポートは期限の2週間前から1週間後まで申請するこ ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行

タイに滞在する日本人の多くは、ビザを取って滞在しているが、今はタイ入国で14日間の隔離があるため、容易にいったん出国して入国することができない。 そのため、通常ならいったん出国して、入国しなければならないビザの切り替えについて、タイ国内でイミグレーションでは便宜をはかっているので、切り替えができるか、業者に確かめるのがよいだろう。 例えば、日本人の家族のOビザから働くBビザに切り替える場合、いった ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,90日ごと出頭代行,運転免許証取得

コロナ禍において、ビザが切れてしまった、転職に伴うビザの切替えが出来ない!など、困った状況に陥ったら「アイ・ジー・シー(IGC)」にお任せください。 タイ国内でビザの切り替えや新規ビザの取得など、他社で断られたケースでもまずはご相談ください。 新規のビザ取得でも状況次第では国外に出る必要がないので、コロナウィルスの陰性証明や2週間の隔離なども必要ありません。そのほか、ビザ更新やパスポート更新時のビ ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第120回のテーマは、「90日レポート」についてです。 90日レポートは、タイに滞在している外国人が提出しなければならない書類のうちの一つです。 申請方法は以下になります。 90日レポート申請方法 1.直接窓口で申請 2.ウェブ申請 3.郵送申請 4.スマホのアプリでの申請 スマホのアプリでの申請は登録(Register)が必要です。 登録を ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,運転免許証取得

  タイに滞在する場合、90日ごとにイミグレーション(入国管理局)に居場所の届け出を行う必要があります。90日ごとの出頭代行については、前回、届け出た用紙がある場合は弊社では500バーツで受けています。チェンワッタナ、チャムチュリースクエアともに代行できます。 また、前回、申請した際にもらう用紙がない場合でも弊社では1500バーツで受けているので、パスポートとともに住まいの住所を書いたも ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,運転免許証取得

このコロナ禍でエリートカード取得が外国人の間で増えているのには、コロナへのタイ政府の対応が適切で、外国人が安心して住める、などの理由があると、タイプリビレッジカード社は見ており、そのほか、1年前の4月からずっとコロナ禍で、外国人のタイ滞在が延長許可されて来て、そのままタイに居てエリートカードに切り替える人が増えた、また、リタイアメントビザや就労のBビザからの切り替えが増えた、などとしている。 一方 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,運転免許証取得

ミャンマーに住んでいる中国人のタイランドエリートカード取得が増えており、同国内のタイ大使館でビザを取得したが、軍部のクーデターにより、空港閉鎖でタイに来れない状態が続いている。 このコロナ禍で5年のビザが取れるタイランドエリートカードを取得する外国人が増えていて、発行するタイランドプリビレッジカード社によると、この18年ずっと赤字でやって来たが、ここに来て初めて利益が出る見込みと話しており、202 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド

タイで働いている人の社会保険料については以前、2021年1~3月分を雇用者3%、従業員3%と当局は発表しましたが、その後、コロナ感染者が継続的に出ていて、経済活動も制限されるなか、従業員のみ2月分0.5%、3月分0.5%に変更されているので気をつける必要があります。 0.5%というと、給料1万5000バーツ以上の人はその金額で計算するので、1万5000×0.5%=75ということで、75バーツが本人 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,学ぶ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,90日ごと出頭代行

タイでは昨年から続くコロナ禍で出入国が困難な状態のままですが、タイでビザに関することなら「アジアビザツアー」へご相談下さい。 滞在ビザの取得や延長で他社に断られたケースなども対応してくれます。 特に難しい案件を得意としており、他社で断られたケースも相談してみるといいでしょう。 会社を設立するのが難しい個人営業の人向けには、バンコクフリーランス協会を運営しており、スポーツインストラクターなど、フリー ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第118回のテーマは、「会社の購入」についてです。 弊社で会社を購入して引き継ぐという方が何人か相談に来られます。 購入前でしたら、前の会社の経営状況等を調べることもできますが、購入後に来られた場合には注意が必要です。 特に負債を抱えている場合には、引き継いだ途端に請求書が届くなどのトラブルに巻き込まれます。 会社を購入する場合に正式な契約書 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行

外国人のためのエリートカードを発行するタイランドプリビレッジカード社が、低迷している不動産売買の活性化のため、外国人に対して1000万バーツ以上のコンドミニアムを購入するケースなどで、エリートフレキシブルワン(Elite Flexible One)のカードを発行し、5年間のビザ付与などを2021年1月から2022年12月まで実施する件について、各大手ディベロッパーもすでに建設を終えた建物で対象とな ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。  コラム第117回のテーマは、「90日レポート」についてです。  90日レポートは、タイに滞在している外国人が提出しなければならない書類のうちの一つです。  今までは、直接申請を出すか、ウェブ申請、郵送申請でしたが、スマホのアプリでの申請ができるようになりました。  登録(Register)をするには、メールアドレスとパスワードが必要になります。  ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,滞在ビザ,経理

タイ滞在に必要な各種ビザや労働許可証(ワークパーミット)に関することなら「アイ・ジー・シー(Infomark Glocal Consulting)」にお任せください。  ビザの切り替えや新規ビザの申請取得など、まずはご相談を。  日本人窓口が担当なのですべて日本語での対応となり安心です。会社設立からビザや労働許可証までサポート致します。  ビザについては、手続きが煩雑となるビザの切り替えも対応して ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行

このコロナの状況で、ビザなしでタイに滞在している外国人については、自国大使館(日本大使館)のレターをもらったのち、イミグレーション(入国管理局)に行き、まず、15日ほど滞在を延長してもらいます。そうして、もう一度、イミグレーションに行くと、もう45日延長され、都合60日いることができる、とイミグレーションが告示しています。初めの15日申請時に1900バーツ、2度目の45日の際は費用はかかりません。 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類

タイに優先的に入国できるタイランドエリートカードが注目されているが、タイ観光庁によると、コロナ禍で、富裕層の外国人のタイでの投資、不動産購入を促進するため、来年初めから2種類のカード発行を予定しており、一つ目はFlex Oneといい、タイですでに建設されたコンドミニアムなど、1000万バーツ以上の物件を購入すれば、50~200万バーツのエリートカードが提供され、5~20年のビザももらえるというもの ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビザツアー,滞在ビザ,タイ自由ランド,未分類,エリートカード

50万バーツで5年のビザがもらえる、あるいは200万バーツで20年間のビザの権利があるカードなど、エリートカードを発行しているタイプリビレッジカード社のソムチャイ氏によると、このたび、エリートマキシマヘルスカード(ELITE MAXIMA HEALTH)を新たに発行し、これはタイへの観光に来てもらうロングステイ向けで、今年末までの限定で販売している。価格は150万バーツで、5年間のビザ付与や、出入 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,エリートカード,ビザ、滞在ビザ

タイ政府は外国人の旅行者について最大270日まで滞在できるビザを許可しました。スペシャルツーリストビザで、入国して90日のスタンプが押され、引き続き90日を2回更新できます。手数料は1回2000バーツとなります。   しかし、入国に際しては健康診断書の提出、保険の加入、14日間の隔離施設の予約、その後のホテルやコンドミニアムの場所の書類などの提出を求められます。航空券を含めて、入って来るだけで10 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,エリートカード,ビザ、滞在ビザ

タイのタイランド・エリートカードの申請者が香港から急増している。今年前半では50人以上、この7~9月も20人ほどが取得する見込み。タイで最大20年の長期滞在ができるため、移住しやすい。   エリートカードを発行、管理するタイランドプリビレッジカード社によると、現在、取得している外国人の全体は1万363人で、そのうち中国人が38%、日本人が9%などとなっていて、今年になって香港などからの取得が急増。 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,エリートカード,ビザ、滞在ビザ

外国人のタイの長期滞在で誘致しているエリートカードについて、発行しているタイランドプリビレッジカード社の幹部によると、現在まで9380人が会員で、そのうち中国人が2086人で断突、次に日本人が930人と続いている。 日本人でこのカードを取得する人は、50万バーツで5年滞在のビザがおりるので、そのために購入している人が多い。   エリートカードの売り上げは、ここ数年、伸びており、ようやく軌道に乗りつ ...

滞在ビザ,エリートカード,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

  タイに長期で滞在する場合は滞在ビザが必要ですが、最近は、周辺国でツーリストビザを取ってタイに入国を繰り返す方法が難しくなっており、50歳以上の人ならロングステイのためのビザが1年出ますが、それ以外の人はタイに長く滞在するには、 ①タイ語などの勉強でEDビザを1年 ②タイで働いてBビザを1年 ③タイ人と結婚してOビザを1年、 ④タイエリートカードの50万バーツで5年ビザ取得 このあたり ...