病院、薬局、薬

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、病院、薬局、薬の情報を提供しています。

健康、病気

「ブレズ薬局」は日本人常駐のクリニック

日本人常駐で安心の薬局「ブレズ薬局」アソーク店の隣には「ブレズクリニック」がオープンしています。看護師・保健師資格を持った日本人がほぼ毎日常駐しており、受付から会計まですべて日本語で対応させていただきます。医療やお薬の相談はもちろん、ささいな心配事でも構いませんので何でもご相談ください。 アレルギー検査や各種予防接種などもあります。ワークパーミット用健康診断は書類作成込みで20~30分、500バーツで受けられます。 ブレズクリニックはバンコクのかかりつけ医として、風邪や下痢などの急性疾患から、高血圧・脂質異常症、その他慢性疾患などに対処します。 健康診断のパッケージや美容点滴、レーザー脱毛などもいたします。予約にや詳細についてはウェブサイト()でご覧下さい。 場所はスクムビット通りに面していてわかりやすいです。地図もご覧下さい。 2019年9月20日 タイ自由ランド掲載  -> ブレズ薬局のホームページ -> ブレズ薬局のFacebook -> 病院での治療、薬局での薬購入 -> 日本レベルで安全な洗...
2019.09.28
健康、病気

レンチンプラスを販売中

健康的な生活を送る上で必要なからだの免疫力は環境環境によって著しく損なわれてしまうこともあります。 毎日飲むことで免疫力を高めるサプリメントが大和薬品が製造・販売する「レンチンプラス」です。 日本の伝統的な食原料である『米ぬか』に免疫活性効果があることが医学会で発表サ照れています。 米ぬかから取り出した食物繊維に健康食材としても知られるシイタケが持つ酵素を作用させて、さらに吸収力を高めたのが『バイオブラン(米ぬかアラビノキシラン誘導体)』です。 これは健康増進を目的とする機能性食品で、免疫活性化療法としての効果が医療学会で報告されており、単なる健康食品とは一線を画します。 バイオブランはガンや肝炎の予防に効果があるとされ、1994年の基礎研究以来から数々の国際製法特許を取得しています。 副作用の心配がなく、免疫力を高められるバイオブランを主成分とする「レンチンプラス1000」をタイでも販売しています。 30袋入りが4000バーツ、105袋入りを14000バーツで販売いたします。 問い合わせは下記広告内の日本人専用窓口までどうぞ。...
2019.09.14
健康、病気

「ブレズ薬局」で強力!ダニ捕りシート

日本人常駐薬局の「ブレズ薬局」では、ソファやベッドなどのダニを捕まえる日本製ダニ捕りシート「ダニトリーゼ」を販売開始いたしました。 販売店舗は、アソーク店とスクムビット・ソイ39店、フジスーパー4号店内にあるソイ49店です。 ハウスダストとなって、アレルギーなどの原因となるチリダニ(肉眼では見えない小さなダニ)を特殊な粘着シートで捕まえて逃がしません。 人体には無害で、ダニの好きな香料を使っており、3ヵ月の使用後には燃えるゴミとして簡単に処理することができます。 3枚入りで価格は598バーツとなっています。ベッドで使う際には、3枚ずつ使うのがオススメです。 ブレズ薬局では、日本人通訳がお客様に代わり、症状をタイ人薬剤師に通訳し、最適なお薬を処方させていただきます。お気軽にお立ち寄り下さい。 2019年9月5日 タイ自由ランド掲載  -> ブレズ薬局のホームページ -> ブレズ薬局のFacebook -> 病院での治療、薬局での薬購入 -> 日本レベルで安全な洗剤、洗浄、消臭、除菌、害虫駆除 ...
2019.08.31
健康、病気

健康ファーマシーのガックフルーツのサプリ

タイはハーブや果物を使ったサプリメントが豊富で日本に比べてはるかに安価で買うことができます。日本語で表示される「健康ファーマシー公式オンラインショップ」では、さまざまな商品を取り扱っており、ネットで簡単に注文することができます。 今回ご紹介するのは東南アジア一帯に分布するガックフルーツのサプリメントです。ガックとはベトナムで健康食品として広く知られており、それが一般的な名称ともなっていますが、日本語では、南蛮烏瓜(ナンバンカラスウリ)、タイ語ではファクカーオと呼ばれる瓜の仲間です。 栄養豊富でリコピンがトマトの約70倍、ベータカロチンがニンジンの約10倍と奇跡のスーパーフルーツとも呼ばれています。効能としては、抗酸化作用、活性酸素の除去、糖尿病の改善、動脈硬化の予防、アンチエイジング、免疫力向上、抗がん作用、失明や感染症の予防、夜間視力の向上、紫外線から目を保護する効果などのほか、美肌効果も注目されています。 シラチャーの健康ファーマシーの店頭では、ガックフルーツのジュースも販売しており、こちらも人気となっています。 このガックフルーツとトマトエ...
2019.07.06
健康、病気

日本で買うより安い! タイのサプリメントをネットで購入

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本で買うより安い! タイのサプリメントをネットで購入の記事を紹介しています。
2019.05.14
高齢者社会

高齢者向け住まい建設へ、タマサート大学がバンラムンで

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、タマサート大学がバンラムンで、高齢者向け住まい建設へについての記事を紹介しています。
2019.04.20
健康、病気

日本からも個人輸入で!人気のサプリが安い!

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本からも個人輸入で!人気のサプリが安い!健康ファーマシーについての記事を紹介しています。
2019.05.07
健康、病気

日本人通訳常駐で安心の「ブレズクリニック」

  ブレズ薬局アソーク店の隣には日本人常駐で安心の「ブレズクリニック」も毎日オープンしています。 バンコクのかかりつけ医として、風邪や下痢などの急性疾患から、高血圧・脂質異常症、その他慢性疾患などに対処し、患者様一人ひとりの健康管理のお手伝いを致します。 各種ワクチンや予防接種などもあるので、お気軽にお問い合わせ下さい。詳細についてはウェブサイト()をご覧下さい。 労働許可証用の健康診断書は500バーツ、運転免許証用の健康診断書は300バーツで即日発行いたします。 ブレズ薬局ではPM2.5の吸入を防ぐKN95マスクをご用意致しました。 日本製マスク ★1パック7枚入り360B(1枚当たり51B) ★色は白のみ 3M製(KN95)マスク ★1パック5枚入り275B(1枚当たり55B) ★色は白 中国製(KN95)マスク ★1枚入り60B ★色は白、黒、ピンク ★排気弁付き *ご購入いただく数量によって割引をさせて頂きますので、ご相談ください。 *無くなり次第、販売終了とさせて頂きますので、あらかじめご了承くださ...
健康、病気

「ブレズ薬局」のソイ39店はプロンポン駅すぐ横

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、プロンポン駅すぐ横の「ブレズ薬局」のソイ39店を紹介しています。
2019.03.06
日本人会

タイ国日本人会 活動のお知らせ2019年1月5日

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、2019年1月5日タイ国日本人会 活動のお知らせについての記事を紹介しています。
2019.02.02
健康、病気

「ブレズ薬局」では日本人通訳がお客様に代わり症状を薬剤師に通訳

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本人通訳がお客様に代わり症状を薬剤師に通訳「ブレズ薬局」を紹介しています。
2018.11.19
健康、病気

ソイ49のサミティベート病院が日本人向けを4月に設置!シラチャーも200ベッド増へ

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ソイ49のサミティベート病院が日本人向けを4月に設置!シラチャーも200ベッド増へを紹介しています。
2018.11.08
健康、病気

日本からの薬が切れたらトンロー・ソイ9の日タイ調剤薬局

  日本の病院からもらってきた薬が切れた!  そんな時はトンロー・ソイ9の「日タイ調剤薬局」へ。 日本から持ってきた薬を薬剤学のもとで、同等性の観点から医薬品を探すお手伝いをしています。 タイ・バンコクの薬局経営者=薬剤師とは限りません。その点同薬局は、日本の薬剤師が自ら開業した薬局です。日本人の体質・体型にあった適量の調剤を心がけています。 また、日本薬局方収載の漢方薬処方の調剤(例えば 葛根湯、小青竜湯、当帰芍薬散など)も行っておりますのでお気軽に問い合わせ下さい。 特に長期治療薬。例えば高血圧薬、経口糖尿病薬、高脂血症薬など。日本病院からの治療方針を変えないで引き続きそのままの100%服用薬を調剤します。 なお、スクムビットエリアには無料で薬を届ける宅配サービスもありますので、日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。 ホームページ www.ntpharmacy.com もご覧下さい。   2018年9月5日 タイ自由ランド掲載 -> 日タイ調剤薬局のホームページ -> 病院での治療、...
健康、病気

「RSUヘルスケア医療センター」は総合医療と専門医の治療センター

  スクムビット・ソイ31の角にあるRSUタワーにある「RSUヘルスケア医療センター」はランシット大学と特定医療センターとの病気予防センターの関連企業です。 病気にならないように予防することをコンセプトに専門医による診断と治療を受けることができます。 医師チームは国際レーザー医学会の名誉会長として国際的権威のあるナロン・ニムサクル博士を中心をとして、優秀なタイのレーザー外科医チームが揃っています。ナロン・ニムサクル博士は、独自の手法、生体の一部を手術で利用するという新しい技術のパイオニアとして知られており、的確かつ安全な処置を確実に受けることができます。 RSUヘルスケアメディカルセンターの最大の特徴は「医療」、「視力センター」、「眼科」、「歯科」、「レーザー美容外科」の5つの専門医療センターを完備していることです。 ここに来れば年齢・性別を問わず、頭から足先まで、あらゆる治療を受けることができます。 また、さまざまなパッケージやヘルスケアプログラムを用意しています。下記広告内のホームページをご覧下さい。 医療センターは...
健康、病気

日本人常駐のブレズ薬局は、現在バンコク市内で2店舗展開

  日本人常駐のブレズ薬局は、現在バンコク市内で2店舗展開しています。BTSと地下鉄側のアソーク店と、在住者の御用達フジスーパー4号店の中にソイ49店があり、どちらも日本語でお買い物できます。 店頭にて日本人通訳が症状を薬剤師に通訳し、最適な薬を処方してくれるので、言葉の不安もなく安心です。 またバンコク在住日本人から、日本人観光客にとって、薬局としてだけでなくお土産調達としても好評で、タイハーブの商品から、日本では処方箋が必要な医薬品まで、数多く取り揃えております。 アバイプーペ病院ブランドのマンゴスチン石鹸や嗅ぎ薬のヤードムなどは、ばらまき用のお土産で人気の商品です。 また、系列姉妹店として「ミライ薬局」が、ソイ22とオンヌットにあり、日本人通訳はいませんが、電話で日本語対応をしております。お気軽にお問い合わせください。 ブレズ薬局アソーク店の隣には日本人常駐で安心の「ブレズクリニック」も毎日オープンしています。日本人が毎日常駐しており、受付からお会計まですべて日本語にて対応させていただきます。 タイの医療や、お薬につい...
2018.08.16
健康、病気

4月末までのプロモーションでオトハ・スキンケアが10%オフ

  日本人常駐の「ブレズ薬局」では、真夏の太陽に負けないホットなプロモーションを実施中です。 日本のビューティ雑誌の注目株、楽天ランキングで4部門第1位獲得の 【ナチュラルオトハ・スキンケアシリーズ】が4月限定10%オフのプロモーションを開催! 薬剤師が開発した安心・無添加のスキンケアブランド、使用感にこだわったベーシックケア5点が今だけお得に購入できます。4月末までのプロモーションとなります。 実施店舗は、ブレズ薬局アソーク店、ソイ49店、未来ファーマシーソイ22店、オンヌット店、スターダスト各店舗です。 対象商品:ファーミングウオッシュ、クレンジングウォーター、スキンローション、UVミルク、スキンエマルジョン フェイスブックのファンページ「ナチュラルオトハ・タイランド」にいいね!してあるのをスタッフまでご提示ください。 ナチュラルオトハシリーズはこんな方にぴったりです。 ・肌荒れが気になる敏感肌の方 ・お肌が乾燥しがちでうるおいを保ちたい方 ・毛穴の汚れが気になる方 ・シミやくすみが気になる方 ぜひこ...
2018.05.11
健康、病気

男性向け飲む発毛剤

  男性向けの発毛剤「イーストⅡ」は即効性が魅力。成分はイースト菌を主体に、ビタミンCやその他のビタミン類を配合、寝る前に一度飲むだけ。髪の毛の成長を妨げる男性ホルモンを抑制する効果を持っており、それが発毛につながっている。タイの食品衛生検査局(オーヨー)の承認済み。1ヵ月分で現在、特別に980バーツで大奉仕中。継続して3~6ヵ月の使用がお勧め。使用中は男性ホルモンを刺激しないことが必要だから、飲んでいる間は性的興奮を控えるようにしてください。 2018年2月5日 タイ自由ランド掲載 -> 日本人に人気のエノタイ製アロエベラ・ローションの販売 -> タイ自由ランドのホームページ クリックすると拡大してご覧いただけます ->アロエベラの情報 ->プロポリスの情報 ->タイ自由ランドの情報
健康、病気

日本人常駐で安心の薬局「ブレズ薬局」

  日本人常駐の「ブレズ薬局」では、日本人通訳がお客様の症状をタイ人薬剤師に通訳し最適なお薬を処方させていただきます。 また、旅行のお土産にも喜ばれるタイハーブの商品から、日本では処方が必要な医薬品まで、数多く取り揃えております。 アバイプーペ病院ブランドのマンゴスチン石鹸や嗅ぎ薬のヤードム、タイガーバームなどは、ばらまき用のお土産で人気の商品です。 BTSと地下鉄側のアソーク店と、在住者の御用達フジスーパー4号店の中にソイ49店があり、どちらも日本語でお買い物できます。 また、系列姉妹店として「ミライ薬局」が、ソイ22とオンヌットにあり、日本人通訳はいませんが、電話で日本語対応をしております。お気軽にお問い合わせください。 2018年1月20日 タイ自由ランド掲載 -> ブレズ薬局のホームページ -> ブレズ薬局のFacebook -> 病院での治療、薬局での薬購入 >ブレズ薬局の情報 ->薬局の情報
肩こり治療

ストレスによる過敏性腸症候群

  ソイ41の「スクムビットTCMクリニック」の院長エミー先生は、鍼灸、もぐさ、漢方などで治療を行うほか、トラブルの原因となっている生活習慣についてもアドバイスし体質改善、根本からの治療を行っていきます。 今回取り上げるのはIBS(過敏性腸症候群)。腹痛や腹部不快感をともなう下痢や便秘などの便通異常が慢性的にくり返される疾患のことです。 心因性、自律神経失調が原因であることが多く、心因性としてはストレスや性格の影響が大きいといわれています。 神経質な人、生真面目な人など、ストレスを受けやすい性格の人に発症しやすい心身症の一つです。通勤途中で何度もトイレに駆け込む、便秘でしばしばお腹が痛むといった状態であれば、この病気が疑われます。 過敏性腸症候群は、数ある消化器の病気の中でも、もっともよく見られる病気の一つです。年代的には女性では20代と50代、男性では30~40代に多く見られます。最近では、受験などのストレスの影響か小・中学生にも増えています。 この疾患の患者は ●食生活の改善 ●冷たいもを避ける ●高脂肪の食事を避ける ●水をたくさ...
2018.01.18
健康、病気

日本人常駐で安心の薬局「ブレズ薬局」

  日本人常駐で安心の薬局「ブレズ薬局」。ブレズ薬局アソーク店の隣には日本人常駐で安心の「ブレズクリニック」も毎日オープンしています。日本人が毎日常駐しており、受付からお会計まですべて日本語にて対応させていただきます。タイの医療や、お薬についてなど、お気軽にお問い合わせください。 お得な健康診断パッケージや性感染症検査パッケージなどもご用意しております。健康診断スタンダードパッケージ(2,900バーツ)、性感染症検査Aコース(980バーツ)等。 詳細についてはウェブサイト()をご覧下さい。   ブレズクリニックでは、内科疾患のなかでもよくある症状(頭痛、発熱、せき、鼻水、下痢、腹痛など)、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)の診療及び感染症などの診療を主に行っています。 そのほか、労働許可証用の健康診断書は500バーツ、運転免許証用の健康診断書は300バーツで即日発行いたします。各種予防接種などもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 場所はBTSアソーク駅、地下鉄スクムビット駅から徒歩2分。ブレズ薬局のすぐ隣です...
健康、病気

「ブレズクリニック」では薬局とクリニックを展開

  ブレズ薬局アソーク店の隣には日本人常駐で安心の「ブレズクリニック」も毎日オープンしています。日本人が毎日常駐しており、受付からお会計まですべて日本語にて対応させていただきます。タイの医療や、お薬についてなど、お気軽にお問い合わせください。 お得な健康診断パッケージや性感染症検査パッケージなどもご用意しております。健康診断スタンダードパッケージ(2,900バーツ)、性感染症検査Aコース(980バーツ)等。 詳細についてはウェブサイト()をご覧下さい。   ブレズクリニックでは、内科疾患のなかでもよくある症状(頭痛、発熱、せき、鼻水、下痢、腹痛など)、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)の診療及び感染症などの診療を主に行っています。各種予防接種などもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 場所はBTSアソーク駅、地下鉄スクムビット駅から徒歩2分。ブレズ薬局のすぐ隣です。 ++++++++++++++++++++++++++++++ 日本人常駐薬局の「ブレズ薬局」では、日本人通訳が毎日常駐しており、お薬はもちろんお土産にも...
病院、薬局、薬

ワークパーミット用の健康診断も簡単

日本人常駐で安心の薬局「ブレズ薬局」アソーク店の隣には「ブレズクリニック」もオープンしています。看護師・保健師資格を持った日本人がほぼ毎日常駐しており、受付から会計まですべて日本語で対応してもらえるので安心です。 ワークパーミットの取得や更新の際に必要な健康診断もしてもらえます。血圧をはかり、血液検査もして10分ほどで終了します。500バーツで検査から書類作成までしてもらえます。そのほか、医療や薬に関する相談もできるので、かかりつけ医として行ってみて下さい。 健康診断パッケージもあり、20~30代向けのスタンダードパッケージ(2900バーツ)から、40代以上の男性向けアドバンスパッケージ(7500バーツ)、40代以上の女性向けアドバンスパッケージ(7000バーツ)などがあります。どのパッケージも検査結果が出るまで約1週間かかります。 詳細や健康診断の予約はウェブサイト()でご覧下さい。 各種ワクチンや予防接種などもあるので、お気軽にお問い合わせ下さい。 2017年2月20日 タイ自由ランド掲載 -> ブレズ薬局のホームページ -&...
2017.03.01
病院、薬局、薬

整形のヤンヒー病院で漢方医療センター設立

整形手術では、地元のタイのほか日本でも有名な、タイのヤンヒー病院で、最近の中国医療の人気を受けて、中国漢方治療センターを病院内に2000万バーツかけて設立し、漢方治療を行っていくとしており、当初は病院全体の収入で10%増を見込んでいる。 一般の薬を使わない漢方治療は、タイ人の間でも人気で、最近は針治療などもいたるところで行われている。 ヤンヒー病院では、漢方薬の充実を図り、不妊治療や高血圧、アレルギー、ストレス、心筋梗塞など、病院の治療では改善が難しい症状を、漢方などで治療していきたいとしている。2016年5月20日 タイ自由ランド掲載->ヤンヒー病院のホームページ->タイのニュース->タイのニュースの情報->病院の情報->漢方薬治療の情報
2016.05.26
病院、薬局、薬

アソーク店のすぐ隣に内科クリニックを新規オープンの「ブレズ薬局」

アソークやソイ49のフジスーパー内などにオープンしている日本人常駐の「ブレズ薬局」。今度は、アソーク店のすぐ隣に内科クリニックを新規オープンしました。 風邪やお腹を壊してしまったなど軽度の症状に対応しており、常駐のタイ人医師が診察し、症状によっては点滴も打ってもらえます。また、日本人看護師がいるので、日本語で症状を話すことができます。 「わざわざ薬を買いに来てくれた方に、結局病院に行くのをすすめるケースが多く、以前からクリニックが近くにあったら便利だろうなと考えていました」と語るのは代表の飯田直樹さん(27歳)。 病院よりも行きやすい「町医者」がイメージだそうで、いままでは日本人が行くのは、保険も利いて、あれこれ手厚い大病院がほとんどでしたが、もっと手軽に通いやすいクリニックも重宝するのでは、と考えたそうです。 クリニックの診察料は1000~1500バーツほどで、症状によっては1000バーツ以下ですむ場合もあるそうですが、なんといっても待ち時間がかからないのが一番のメリットで、観光客から付近で働くビジネスマンなど通いやすい場所にあるのもポイントです。 さらに、ブレズ薬局は支...
2015.12.01
病院、薬局、薬

カメリアン病院加入の人は変更へ

タイで労働許可証を持ち、働いている日本人は、役員でない限り、社会保険に入らなくてはなりません。 これに入ると、普段の診療が費用を払わずに済むなどメリットがあるのですが、日本人に重宝されているサミティベート病院やバムルンラート病院、バンコク病院、ラマ9病院などは社会保険の指定に入っていないため、選べません。 そこで日本人は、スクムビット界隈の他の病院を選ぶことが多いわけですが、人気があるのがトンローにあるカメリアン病院です。欧米人なども多く利用しているため、英語も結構、通じて通いやすいため、ここを指定する日本人が多い。 しかし今回、この病院を選択できなくなったため、他の病院に変更しなければなりません。社会保険指定からはずれました。この病院を選択している人は今年中にはどこか他の病院の選択が必要です。 この周辺ですと、ペッブリー通りのペチャウェート病院やラマ4世のクルアイナムタイ病院などがその代替になると思われます。2015年9月20日 タイ自由ランド掲載
2015.09.24
病院、薬局、薬

介護が必要な老人ホームに日本人高齢者も入居中

老後をタイで過ごすのは元気なうちは良いですが、健康上の理由で、日本へ帰国する人もいます。しかし日本に帰る場所がなく、タイに骨を埋める覚悟を決めている日本人高齢者も多く、将来自分が介護が必要になった時のことを考えると不安という声が多く聞かれます。 また高齢の親をタイに呼び寄せた後に、プロの介護が必要になるケースもあり、在タイ日本人の介護への関心は高まっています。 京都大学医学部卒のバンコク病院のレヌー先生は、患者の中に行き場所のない高齢者が多く、なにか自分に出来ないものかと8年前にエルダリー・ケア・ナーシング。ホーム(Elderly Care Nursing home)をスタートしました。 私費で始めた慈善事業的な施設ですが、正式な病院として承認されており、全部で30床で現在日本人3人を含む22人の高齢者がここで過ごしています。欧米人も居た事があるそうです。 先日、ホームを見学させてもらいました。場所はドンムアン空港に近いパホンヨーティン通りソイ69で、すぐ近くに大きなセントラル・ジェネラル・ホスピタルがあり緊急の際に利用できます。 コ...
2015.04.01
パブ、バー

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして、 ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 ③紙面に載せた記事と広告をホームページ1ページ分として作成します。 まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に利用できます! ④店の詳細をホームページ1ページ分として作成...
2017.09.28