PCR検査の病院で入院

PCR検査の病院で入院タイではワクチン接種が急がれるなか、コロナ感染を防ぐための厳しい措置により庶民の生活も制限されており、タイ政府では再び庶民の出費を迎えるための「コンラクルン」や「ラオチャナ」などを行っている。

一方、バンコクでも身近にコロナ感染者が出ているなかで、初期や軽症の状態で、PCR検査で陽性になった場合は、その病院に入院することになるが、症状が出ていない場合はいったん、自宅待機となり、のち、病院から車が迎えに来る。社会保険に加入している病院でPCR検査を受けるのがよい。サミティベート病院なども検査を実施している。

2021年7月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク