ツーリストビザ

ロングステイビザ

チェンワッタナの就労ビザ更新11/2から従業員の同行必要

タイでの外国人の就労については、周辺国、ラオス、カンボジア、ミャンマーは外国人労働者という枠で、タイ人が就かない3Kなどの労働に従事しているが、今はタイに入って来れない状態で、3~4月にいったん、タイから出国した労働者は戻って来れない状況だ。   一方、そのほかの外国人の就労については、「マネージャークラス」という前提があり、外国人1人に対して4人のタイ人従業員の雇用が義務付けられている。   バンコクでは取得、更新場所は2ヵ所あり、チェンワッタナのイミグレーション(入国管理局)とチャムチュリースクエア18階のイミグレーションオフィスだ。   このチャムチュリーについては、資本金3千万バーツ以上、あるいはBOIの奨励を受けた会社などが取得、更新しており、1度に2年の取得も可能で、文字通りワンストップサービスが行われており、例えば、ITのアプリ作成の会社などは、日本人1人の就労は2年のビザが出て、それに対して4人のタイ人従業員の雇用も必要なく、当然、担当官が見回りに来ることもない。   一方、チェンワッタナのイミグレーションは、タイ側株主5...
2020.12.01
ロングステイビザ

コロナでのタイ滞在は60日間延長可

今年3月からコロナの状況で、タイ滞在していたビザ切れの人などは、この10月~11月までに日本大使館のレターをもらい、管轄の入国管理局(イミグレーション)に出頭すれば、まず12日~30日の滞在許可がもらえ、のちに再度、出頭すると、30日ほどのスタンプが押され、都合60日の滞在ができる。   現在、徐々に飛行機の便も出ており、また自国での隔離も解除されつつある状況で、「チケットが取れなくて帰れない」「自国で隔離がありタイ滞在を望む」などの理由での日本大使館からのレターを持って行っても、入管では「もう帰れるだろう」という状況で、裁量により、10日間、さらに20日間などと小刻みに滞在のスタンプを押す担当官もいる。   タイで引き続き、滞在したい人でいったん、国外に出てラオスなどでビザを取って入国したい人は、ツーリストビザを除いて、おおむねタイ国内での切り替えが可能となっているので、取り扱い業者に聞いてみるのがよいだろう。   例えば、コロナの滞在許可延長のスタンプが押されて、タイで働き口が見つかった場合は、15日以上の滞在スタンプがあれば、就労ビザ(...
ロングステイビザ

「アジアビザツアー」ビザ関連のあらゆる困りごとに対応

新型コロナウィルスによる出入国が困難な状態ですが、タイでビザに関する困りごとなら何でも「アジアビザツアー」へ相談して下さい。   ビザ法律の総合デパートメントとも言われるほど、あらゆるケースに対応しています。   個人営業の人向けにバンコクフリーランス協会を運営しており、スポーツインストラクターなど、フリーランスで仕事をしている人向けのビザ取得をしています。加入金は15万バーツで労働許可証付き、1年のビジネスビザとなります。タイ人の従業員4人を雇う必要もなく、会計処理もやってくれるのでわざわざ会社を作る必要もありません。   ほかには、タイに住んでいると3ヵ月に1度訪れるイミグレーションでの90日リポートについて、374・5バーツで代行してもらえます。各種ビザの延長や更新についても、まずは問い合わせてみて下さい。   特に難しい案件を得意としており、他社で断られたケースも相談してみるといいでしょう。   例えば現在コロナの影響で入国の条件が大変厳しくなってきており、ワークパーミットの保有、自分はコロナではないという医療証明書、10...
ロングステイビザ

「アジアビザツアー」は滞在ビザ処理のエキスパート

プロンポン駅近く、ソイ24のターミナルビル2階にある「アジアビザツアー」は14年目を迎えます。   ビザに関することなら、ここで何でも済んでしまう、ビザ法律の総合デパートメントとして、日本人のタイでの便利・快適な暮らしのサポートを常に心掛けて参りました。   アジアビザツアーの強みは、難しい案件が得意なこと。イミグレーションが厳しくなっていますが、厳しい案件には慣れていますので、困ったことはどんどんご質問ください。   日本語のできるスタッフが揃っていますので、言葉の心配もありません。   最近話題のTM28TM30についてですが、外国人の住居登録、防犯のために家主、ホテルオーナーに宿泊者について報告をさせるものですが、昨今の外国人の犯罪増加に伴って、何かと外国人の住所電話番号等を報告させようとするものと思われます。   家主さんやホテルオーナーの義務ですが、こんな面倒くさい事をしてくれる家主さんもあるはずもなく、実際はこの国では外国人の皆さんがすることになります。真面目にやろうとすると書類が多くなります。   また事前に家主等か...
法律相談

「エーアイビザビーコンサルタンティング」では個人事業主のビザも提供

ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルティング」。アジアビザツアーと姉妹店である当社はBTSオンヌットから徒歩1分の場所に設立し、姉妹店共々にBTSに隣接しており、タイでの次世代のビザ司法・代書サービスを提供するために生まれました。衣食住法律ビザの中の法律ビザを便利にしてまいりましたが、今後ももっと楽に便利にしてまいります。 ①永住ビザに興味がある方は気楽にお問い合わせをしてください。 ②当社はバンコクフリーランス協会(仮)を運営しています。15万バーツの加入金で1年の労働許可・ビジネスビザを発行しております。タイ人を個人で4人雇う必要がありません。会計する必要がありません。ヨガインストラクター・サッカー選手・家庭教師等といった個人経営の方をサポートしています。規模が大きくない個人営業の方は今後会社を作る必要がありません。 ③中規模以上のビジネスを運営し企業イメージを良好に育成されたい方は、ご自分の会社設立するのが望ましいです。素人業者に頼みますとビザ労働許可が取れないライセンスが取れないなどトラブルを設立初期から抱える事もあり、当社に相談され...
ロングステイビザ

【びざ@ばんこく】から1月のお知らせ

新春、本年も宜しくお願い申し上げます。 初売り2020先取りラオスフェア「先取先着5名まで」 ■ラオス・タイビザ申請ツアーで「新年スタートのビザ取得」 ★ラオス直行空路便・Eプラン2泊3日、通常16900Bが14900B(約7000円もお得) ★タイ国内線空路便・Aプラン1泊2日、通常9800Bが8800B)(約3500円もお得) ●発売受付期間:2020年1月6日(月)9時から1月12日㈰18時まで。先着5名まで、完売後終了。お早目にお申込みを。 ●搭乗ご出発日:2020年1月13日(月)から2月27日(水)の間迄 ★往復航空券・宿泊ホテル朝食付き、ラオス側送迎・ビザ申請アテンド員込みの料金です。 ※弊社ホームページからのお申込みのみ「ご来店除く」 ※お申込フォームに「先取フェア」と備考欄に記入して下さい(未記入無効)。 ※毎週日・木・金曜日の出発対象外となります。 ※航空券が満席、タイ大使館事前予約取得不可の際、他の日程に変更となります。 ■B「労働」・ED「学生」・O「家族・保護者・結婚」・TR「観光」ビザ申請者 ※友達、恋人、家族と一緒に同伴お...
2020.01.19
ロングステイビザ

【びざ@ばんこく】から12 月のお知らせ

今年も早いものでカレンダーも残り1枚となりました。12月は祝日も多く、イミグレ、タイ大使館も休館が増えますので、ビザ申請をご計画の方お早目にお申し込みをお願い致します。 タイに長期で住むためには何らかのビザ取得が必要です‼ ★50歳からのリタイヤメントビザを初めて申請する方は、タイ国内での申請より弊社で催行している「ラオス・タイビザ申請ツアー」でビザ取得がおススメです。 申請書類も少なく、色々な条件も厳しくなく簡単で、しかもビザ申請アテンド 員付きで安心。タイ国内外どちらも同じ新規 90日ビザです。無犯罪者証明書 と80万バーツの預金、住まいがあれば申請可能です。「海外送金証明、TM30報告書、残 21日滞在、預金 3ヵ月の条件不要」 無犯罪者証明書は日本の管轄警察本部または在タイ日本大使館で取得出来ます。タイでの申請は受理までに約2ヵ月。日本警察は約2週間。日本で取得する事をお勧めします。 ★弊社日本語スタッフと一緒「同行」にラオスビザ申請に行きませんか? 往路 VIP 大型バス+復路タイ国内線空路のH特別 プラン ①出発地から到着地まで弊社スタッ...
2019.12.06
ロングステイビザ

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」ではTM30は2,140バーツで完了

ビザに関することなら、ここで何でも済んでしまう、ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。 イミグレーションが厳しくなっていますが、厳しい案件には慣れていますので、困ったことはどんどんご質問ください。 日本語のできるスタッフが揃っていますので、言葉の心配もありません。 最近話題のTM28TM30について、外国人の住居登録、防犯のために家主、ホテルオーナーに宿泊者について報告をさせるものです。 家主さんやホテルオーナーの義務ですが、こんな面倒くさい事をしてくれる家主さんもあるはずもなく、実際は外国人の皆さんがすることになります。 また事前に家主等から書類をもらっておく方法もありますが、郵送では申請を失敗するケースがあるなど、いずれ罰金を払わなくてはいけないのが実態です。 当社に依頼しますと2140バーツです。書類は賃貸借契約書を持ってきていただくだけになっております。 あとビザ申請の前にTM28TM30を完全に申請するようにします。 まとめとして、海外に出国して戻って来ても、90日リポートのとき指摘されたらする、ビザ延長前に...
2020.04.27
ロングステイビザ

びざ@ばんこく ビザ申請ツアーを受付中

【びざ@ばんこく】から10月のお知らせ ラオス・タイビザ申請ツアー陸路便廃止のお知らせ ①ラオス(ビェンチャン)(サワンナケート)・タイビザ申請ツアー「陸路便(ロットゥ)、陸路便+空路便プラン」は、9月29日で廃止されました。 長年ご愛顧頂きまして有難うございました。 今後は VIP大型バス陸路便+空路便Hプラン、タイ国内線空路便 A~Dプランとタイ国外線直行空路便Eプランのご利用をお願い致します。 ②ラオス・タイ大使館でビザ新規申請の方へ、2月1日よりビザ申請前に「事前予約」が 必要となりました。 「事前予約」の登録を行わないとビザ申請は出来ません! 10月中までの事前予約は以前より取得しやすくなっております。 ご出発、ビザ申請日の2週間前までに事前予約申請をお勧め致します。 ③ラオスビェンチャン・タイ大使館では6月より観光ビザ申請条件が一部変更となりました。 詳しくは弊社「ラオスタイビザ申請ツアー」にお申込み後にお伝え致します。 ★個人で観光ビザを何度も連続で申請する方(60歳以上の方も含む)の審査が厳しくなっており、個人のビザ...
ロングステイビザ

「アジアビザツアー」14年の実績

プロンポン駅近く、ソイ24のターミナルビル2階にある「アジアビザツアー」は14年目を迎えます。 ビザに関することなら、ここで何でも済んでしまう、ビザ法律の総合デパートメントとして、日本人のタイでの便利・快適な暮らしのサポートを常に心掛けて参りました。 アジアビザツアーの強みは、難しい案件が得意なこと。イミグレーションが厳しくなっていますが、厳しい案件には慣れていますので、困ったことはどんどんご質問ください。 日本語のできるスタッフが揃っていますので、言葉の心配もありません。 最近話題のTM28TM30についてですが、外国人の住居登録、防犯のために家主、ホテルオーナーに宿泊者について報告をさせるものですが、昨今の外国人の犯罪増加に伴って、何かと外国人の住所電話番号等を報告させようとするものと思われます。 家主さんやホテルオーナーの義務ですが、こんな面倒くさい事をしてくれる家主さんもあるはずもなく、実際はこの国では外国人の皆さんがすることになります。真面目にやろうとすると書類が多くなります。 また事前に家主等から書類をもらっておく方法もありますが、郵送で...
2019.10.12
ロングステイビザ

「タイ自由ランド」の広告は1ヵ月2,700バーツのプランから!

  フリーペーパー「タイ自由ランド」に掲載する広告を募集しています。 フリーペーパー「タイ自由ランド」は月2回、5日と20日に発行、それぞれ15,000部を無料配布しております。 フリーペーパー「タイ自由ランド」はスクムビット、シーロム界隈の日本料理店、フジスーパー4店、サービスアパートなど、さらに、シラチャーへも郵送しています。また、日本人会会員の大手企業駐在員、中小企業の駐在員、およびその家族向けに、6,000世帯の自宅にも郵送しております。 フリーペーパー「タイ自由ランド」に広告を掲載していただきますと、そこで載せたコラムと広告はタイ自由ランドのWebにも掲載し、広告の宣伝効果がさらに高まります。 例えば、日本料理店「どろ焼き 喃風」の広告では、フリーペーパーに広告を載せていただきますと、「喃風はお酒に合うメニューが豊富」のコラムをタイ自由ランドのWebに作成いたします。さらに、鉄板焼きがいただける店、厳選!鉄板焼きがメインの店、お好み焼きのトップ5選!、などのカテゴリーの合ったサイトにタイ自由ランドのWebに掲載いたします。 ...
2019.06.08
固定資産税

タイ自由ランドの広告は宣伝効果が期待できます

  タイで日本人向けに効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 広告料が断然安い!タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4,640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるもの ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。③紙面に載せた記事と広告を、ウェブ上に掲載します。 これにより「店の名前、バンコク」でグーグル検索しますと、ほぼ1位、あるいは3位以内には表示されます。このページを御社のフェイスブック等にリンクさせるため、御社のサイトも検索で上位に上がっていきます。これにより、日本にいて、タイに来る日本人の目にも留まりやすくなります。 ④ウェブ上に載せた1ページを、カテゴリー別のサイトに掲載します。このサイトをSEOで上げます...
2019.06.08
ロングステイビザ

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」でタイの各種ビザ取得

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。タイで住む上で必要な、衣・食・住・法・ビザ。ビザのことならお任せください。ビザに関することなら何でもあり、当社一社ですべてのことが済んでしまいます。これは非常に便利なことです。不便なことを強いられる外国暮らし、日本人の皆様に少しでも便利・快適なことを増やして参りました。 ①日増しにイミグレーションが厳しくなっています。しかし当社には、法人様が簡単なことは自社でされますので、難しい案件しかきません。そのため難しい案件が得意になってしまい、イミグレが厳しくても慣れています。困ったことはどんどんご質問くださいませ。 ②様々な補助的代理サービスがあります。ノービザ30日延長・観光ビザ30日延長・リタイアメント・90日リポート(250B)・リエントリー本人が行かなくても取れます。アジアビザツアーにパスポートを持ってきていただければイミグレーションにいかなくても大丈夫です。わざわざイミグレーションに行って時間を浪費する必要はありません  ③リタイアメント・年金ビザ取得が簡単。当社に来ていただければ雑談しているうちにビザ取得...
法律相談

ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」はアジアビザツアーの姉妹店

  ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」。アジアビザツアーと姉妹店である当社はBTSオンヌットから徒歩1分に設立し、姉妹店共々にBTSに隣接しておりタイでの次世代のビザ司法・代書サービスを提供するために生まれました。衣食住法律ビザの中の法律ビザを便利にしてきましたし、今後ももっと楽に便利にしてまいります。 ①5月今年も永住ビザ申請準備開始する季節がやってきました。永住ビザ興味がある方は気楽にお問い合わせをしてください。 ②当社はバンコクフリーランス協会(仮)を運営しています。12万バーツの加入金で1年の労働許可・ビジネスビザを発行しております。タイ人を個人で4人雇う必要がありません。会計する必要がありません。ヨガインストラクター・サッカー選手・家庭教師等といった個人経営の方をサポートしています。規模が大きくない個人営業の方は今後会社を作る必要がありません。  ③中規模以上のビジネスを運営し、企業イメージを良好に育成されたい方は、ご自分の会社設立するのが望ましいです。素人業者に頼みますとビザ労働許可が取れないライセンスが取れ...
固定資産税

タイ自由ランドの広告で効果的に告知する

  タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い!タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 続いて ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 続いて ③紙面に載せた記事と広告をホームページの1ページ分として作成します。 ですから、まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に使ってもらえる!これにより「店の名前、バンコク」でグーグル検索しますと、ほぼ1位、あるいは3位以内には表示されます。このページを御社のフェイスブック等にリンクさせるため、...
法律相談

ビジネスサポートタイランドコラム第28回のテーマは、「株主」

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第28回のテーマは、「株主」についてです。 タイで会社設立するときには、株主を変更することが多々あります。株主を変更するときに注意することは、前の株主から承諾を得るということです。 弊社に依頼されるお客様のほとんどが別会社で会社設立をしております。その際にきちんと株主の変更をしていなかったのです。 株主を変更していなくても、サイン権者になることはできますし、会社の運営に支障がない場合がほとんどです。 しかし、ビザの取得や会社を売却する時に上記の問題が発生します。 また、会社が軌道に乗ってきた時に訴えられて会社を乗っ取られるリスクを避けるために、必ず承諾を得ることをお勧めします。 会計・ビザ・結婚・離婚・トラブルなどお困りのことございましたら何なりとご連絡下さい。ご相談お待ちしております。 2017年6月5日 タイ自由ランド掲載 ->ビジネスサポートタイランドのホームページ ->ビザ、滞在ビザ ->ビザの...
2018.04.06