タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、起業、会社設立、会計、経理の情報を提供しています。

ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ

Thumbnail of post image 044
毎月の会計、経理業務に関しては、JJPアカウンティングで業務を行っています。タイ経理協会の会員で、公認会計士、経理士をそろえています。日本人が常駐しております。 現在、80社以上の会社の経理代行をしておりますが、業種でいいますと、電気設備、自動車部品売買、機械・設備輸入販売、ソフトウェア販売、システム開発、デジタルコンテンツ、雑貨輸出入販売、病院コンサルティング、語学学校、学習塾、旅行業、内装設計 ...

未分類,エリートカード,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行

Thumbnail of post image 084
タイでも外国人の観光客の受け入れが広がり、タイで会社設立を考えていた日本人も徐々に入国しています。 タイで会社登記する場合、いったんタイに来て、いちいちまた、国外に出ていると、時間とお金がかかるため、できるだけすぐに就労ビザ(Bビザ)を取り、さらに労働許可証を取りたい。 JJPアカウンティング社では、スムーズにビザ、労働許可証を取る作業をするため、いったん、国外に出なくても可能な方法を取ります。 ...

未分類,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,法律相談,経理

Thumbnail of post image 006
タイでのトラブル相談や会社設立、各種ビザ取得や更新、タイ人との国際結婚手続き等、タイ滞在中の困り事を相談できるのが「タイトライ法律会計事務所」。 ・…・…・…・…・… タイ人との国際結婚手続きにおいては、日本で先に婚姻届をする場合とタイで先に婚姻届をする場合とでは、どちらの国に居住しているのか、タイ在住の場合は労働許可証を保持しているのかによって違ってきます。また日本とタイの双方の役場は役場ごとに ...

ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ

Thumbnail of post image 060
タイへノービザで入国すると、日本人なら3月末まで45日の滞在スタンプがもらえるが、さらに30日延長できるので覚えておこう。 ここがポイント チェンワッタナのイミグレーションで延長できるが現在、延長の手続きはITスクエアの3階に移っているので、気を付けたい。レッドラインのラクシー駅の目の前のITスクエアで、パスポート、4×6センチの写真1枚、1,900バーツで延長できる。 問い合わせは下の広告内の電 ...

エリートカード,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類

Thumbnail of post image 199
コロナの規制が解除され、国同士の行き来ができるようになり、タイでも外国人の観光客の受け入れが始まって、タイで会社設立を考えていた日本人も徐々に入国しています。 タイで会社登記する場合、いったんタイに来て、いちいちまた、国外に出ていると、時間とお金がかかるため、できるだけすぐに就労ビザ(Bビザ)を取り、さらに労働許可証を取りたい。 JJPアカウンティング社では、スムーズにビザ、労働許可証を取る作業を ...

ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ

Thumbnail of post image 072
タイで会社設立をする場合の「ノミニー」については、タイ法人の会社をつくる際に、実際に無関係のタイ人に名義を借りて株を持ってもらい、49%、51%で会社をつくるというもので、それを「ノミニー」と呼んでいるが、タイ商務省でも最近は厳格な取り締まりはまだないものの、最初の株の設定からその後の持ち株の流れなどを調査しているケースも多い。 タイでは資本金200万バーツの会社をつくる場合でも、実際にその金額の ...

90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド

Thumbnail of post image 178
JJPアカウンティング社では会社設立のサポートをしていますが、この10月11日からはタイ人の日本行きもビザなし解禁になっていますが、日本人のタイ行きもその前の6月ごろから徐々に制限が撤廃されています。この2年半ほどタイでの会社設立が出来なくて普通ならその間に1ヵ月に1社として30社の会社設立をサポートしていました。 今回、開国してこの12月末までの5ヵ月間で、JJP社では20件の会社設立業務を目標 ...

起業、会社設立、会計、経理,弁護士、裁判、法律

Thumbnail of post image 014
日本人のタイでの事業では、日本からやってくる会社や、個人でやって来て起業する人もいる。バンコクでは今ではどの業種も競争相手が多数あり、日本人相手の業種は過当気味だ。 そんななか、見切りをつけて会社閉鎖をするケースも多い。タイ自由ランドの経理会社JJPアカウンティングでも毎月のように閉鎖業務を行っていて、迅速な対応、そして適切な料金で請け負っている。 少しでもお金を残したい最後の段階で、会社閉鎖に対 ...

ロングステイ,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ,弁護士、裁判、法律

Thumbnail of post image 130
タイで長期ビザを取った際は、タイ国外にそのビザをいかして出入りできるリエントリーパーミットも合わせて取るのがよいが、いつ国外に出るのかわからないのでその時に、という場合は、出国前にスワンナプーム空港でも取れる。場所は4階の出発フロアの、チケットを持った人だけが入れる入り口のすぐそば。一般の人も自由に入れる場所だから、リエントリーだけやってその日は出国しないというのもOK。時間は朝5時から夜12時ま ...

リタイヤメントビザ,年金ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,ロングステイビザ

Thumbnail of post image 067
この時期、コロナによる規制が大幅に緩和され、タイに来て飲食店、レストランをオープンする日本人も多い。円安の状況で逆風は吹いていますが、その前から計画していた人の多くは計画通りに進めているようです。 以前にも指摘しましたが、店の場所選定ですが、学校の近くは酒販売許可証が管轄のサンパサーミット局から出ない、という状況を想定して進める必要があります。地元の警察に毎月いくらか払えば、ローカルレベルでは見逃 ...

滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,ツーリストビザ,ビジネス

Thumbnail of post image 154
いったん、取ったビザを有効にするリエントリーパーミットの処理は年々、代行申請が難しくなっているが、一番よいのは、スワンナプーム空港に前もって行って処理することだ。 出発階の4階の2ゾーンにその場所があり、24時間受け付けているというが、夜中は閉まっている恐れもあるので、できるだけ午後11時ごろまでに済ませるのがよいだろう。4×6センチの写真1枚必要。費用はシングル1,000バーツ、マルチプル3,8 ...

起業、会社設立、会計、経理,弁護士、裁判、法律

Thumbnail of post image 028
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第15回のテーマは、「タイでの離婚について その3」です。 タイに居住している日本人とタイ人の夫婦が離婚する場合で、今回は確定裁判に基づく離婚手続きを記載させて頂きます。 まずは、離婚協議を行うのですが、そちらで解決できない場合は裁判になります。 そして、裁判で離婚の判決が出た場合には以下の方法で手続きを進めることができます。また、判決のあっ ...

未分類,エリートカード,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行

Thumbnail of post image 070
コロナのあとで今後、タイで会社設立する人は、できるだけタイに居ながらにしてビザを取れる方法を模索するべきです。いちいちそのたびに国外に出ていると、費用もかさみます。 その方法は、タイに入国し30日のスタンプをもらう→Bビザを取得→労働許可証を取得→ビザを1年延長。以上の方法で、大変なのは、タイで30日のスタンプで入って来て、初めの15日で会社設立をしてビザを取る必要があるところです。 そのためには ...

ロングステイ,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 134
タイに入国する際に必要なアライバル、ディパーチャーカード(出入国カード)。略してTMカードなどと呼ばれていますが、以前はこのカード、入国する際に係官がホッチキスでパスポートにとめていたと思います。それがいつごろからか、おそらくは去年あたりからですが、とめなくなり、スタンプを押したのち、パスポートにはさんで返却されます。 そうなると、カバンの中に入れたこのTMカードがどこかへ行ってしまった、という事 ...

ロングステイ,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 130
タイでも景気の低迷が続いていますが、日本からタイにやって来て個人で起業する日本人は、今後も増えていくと予想されます。その理由は、株主3人で簡単に会社ができるため起業しやすい、また、タイ法人ならば日本人に縛りのある職種が少ない、まだまだ日本と比べて物価が安い、などが上げられます。 ところで、タイ人と結婚して、小さな会社を興している日本人のケースでは、一般の就労ビザを取っているケースよりも、経費を切り ...

レンタルオフィス,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 139

タイに来て会社設立したい人がすぐに探せないのがオフィス。自分の借りたコンドミニアムでは会社登記できないので、それ以外で探すことになるが、なかなかすぐには見つけられない。そこで BTSアソーク駅周辺にあるバーチャルオフィスやサービスオフィスなどをとりあえず借りることになるが、どこも1ヵ月当たり数万バーツで、それならじっくりと借りるところを見つけた方がよい、ということになる。 BTSアソーク駅から歩い ...

個人の銀行口座開設,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 146

 タイ自由ランドでは、日本人がタイで滞在するためのビザ支援のサービスを行っていますが、その中でロングステイ(リタイヤメント)ビザを取得する場合は、タイのローカル銀行に銀行口座を持っていることが必要になります。しかし、日本人が30日のノービザで入国して、銀行に行っても門前払いを食い、ラチがあきません。ビザを取るために口座を開きたいのに、窓口ではビザがないので口座ができない、ということになります。   ...

起業、会社設立、会計、経理,弁護士、裁判、法律

Thumbnail of post image 054
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第10回のテーマは、「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その2」についてです。 前回、「結婚資格宣言書」(英文)、「独身証明書」(英文)を大使館で作成し、これらをタイ語に翻訳の上外務省の認証を受けから、各役所に提出するところまで説明させて頂きました。 その後は、日本大使館にて婚姻届けの提出となります。 日本人の必要書類 ・戸籍謄本2部(3 ...

起業、会社設立、会計、経理,弁護士、裁判、法律

Thumbnail of post image 075
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第8回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」についてです。 今回は日本で婚姻届けが終わった後でタイでの婚姻届けの提出の仕方について記載していきます。まずは、大使館で婚姻証明書をもらう必要があります。その際の必要書類は以下になります。 戸籍謄本 1部 タイ人配偶者の身分証明書及びパスポート 原本及びコピー1部(パスポートを持 ...

タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ

Thumbnail of post image 103
タイで起業する場合、コロナあとの現在、状況が大きく変わって来ています。円安バーツ高で現在、1万円で2,607バーツという状況。さらにタイでも物価高で、消費財など、あらゆる価格が上がっており、コロナ前での価格ではない、という状況です。 その中でもタイで起業する場合は、いかにして費用を切り詰めてできるかが重要です。その点、JJPアカウンティング社にお任せください。タイで20年近い実績があり、料金を明示 ...

リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード

Thumbnail of post image 067

  新型コロナウィルスの影響で、タイでの事業に見切りをつけ、撤退する場合、タイでの会社は閉鎖する必要があります。 JJPアカウンティング社では、リーズナブルに迅速に業務を請け負っているので、今まで使ってきた経理会社の見積もりが高過ぎる!という時は相談下さい。 閉鎖の作業では、登記簿上の閉鎖と経理上の決算等が必要です。さらに、税務署はすぐには閉めさせてくれないので1年ほど、経理申告をする必 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,未分類,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,エリートカード,永住権,スマートビザ

Thumbnail of post image 180

日本人女性が対応する「PINビザ&リーガルアドバイザー」では、90日レポートの代行や会社設立、労働許可証取得、各種ビザ取得などのサービスを行っています。 タイに長期滞在していると必要な手続きに90日レポートがありますが、パスポートを預けるとイミグレーションオフィスへ代わりに行ってもらえます。3営業日でのパスポート返却は500バーツで即日返却の場合は1,500バーツとなっています。ただし、オーバース ...

ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ,未分類,年金ビザ,エリートカード

Thumbnail of post image 100
コロナのあとで今後、タイで会社設立する人は、できるだけタイに居ながらにしてビザを取れる方法を模索するべきです。いちいちそのたびに国外に出ていると、費用もかさみます。 その方法は、タイに入国し30日のスタンプをもらう→Bビザを取得→労働許可証を取得→ビザを1年延長。以上の方法で、大変なのは、タイで30日のスタンプで入って来て、初めの15日で会社設立をしてビザを取る必要があるところです。 そのためには ...

高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ,未分類

Thumbnail of post image 156
タイの就労ビザ(Bビザ)を取る場合、取得方法は2種類です。 1. タイ国内での切り替え 2. タイ国外のタイ大使館で取得 1.のタイ国内での切り替えは、ビザなし30日でタイに入って来た場合、タイ滞在の残り日数15日には申請できないため、それ以前に申請します。バンコクでは申請して5~6日で3カ月のスタンプが押されます。 JJPアカウティング社では、タイ国内でのBビザ取得費用18,000バーツ。 来タ ...

タイ関連コラム,タイ関連情報,起業、会社設立、会計、経理,弁護士、裁判、法律

Thumbnail of post image 185
 レストランの開業などでは、そこで働く日本人は、まだ労働許可証が取れていない状態でオープンし、のちしばらくして労働許可証を取るというケースが多い。しかしタイでは、労働許可証を申請している段階で、その人が働いている行為は、違法である。厳密に言えば、逮捕されて拘留され、裁判にかけられ、強制送還だ。 しかし、入国管理局に代わって地元のレストランなどを見回る管轄警察署の私服捜査官は、そこの部分で ...

ロングステイビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード

Thumbnail of post image 066

ようやくタイでも出入国が簡単になり、一気に外国からのタイ入国が増えていますが、それと同時に日本人で日本に一時帰国する人も増えていますが、ビザを取っていて、リエントリーパーミットの取得を忘れると、現在のビザが無効になるので、気を付けるように。 必ず、現在のビザを有効にするリエントリーパーミットをシングル(1,900バーツ)、マルティプル(3,800バーツ)を取っておくことが必要です。JJPアカウンテ ...

ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ

Thumbnail of post image 127
コロナがようやく収まって来て、国同士の行き来ができるようになり、タイでも外国人の観光客の受け入れが始まって、タイで会社設立を考えていた日本人も徐々に入国しています。 タイで会社登記する場合、いったんタイに来て、いちいちまた、国外に出ていると、時間とお金がかかるため、できるだけすぐに就労ビザ(Bビザ)を取り、さらに労働許可証を取りたい。 JJPアカウンティング社では、スムーズにビザ、労働許可証を取る ...

労働許可証,ビーコンサルタント,未分類,法律相談,ビジネス,法律,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 177
タイでの会社設立やワークパーミット取得、各種ビザ取得のお手伝いをしている「ビー・コンサルタント」。 今回はビザサポートについて、詳しく紹介いたします。 タイで仕事をする際に必要なビジネスビザ(Bビザ)ですが、初回は3ヵ月(この間にワークパーミットを取得)で1ヵ月目のビザ延長の際にBビザ1年(1ヵ月+11ヵ月)に切り替えます。ワークパーミットは1年で取得できますが、受領の際は労働局まで同行していただ ...

ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ

Thumbnail of post image 017
タイでロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の更新では、1年間更新の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツとなります。 用意するものは、パスポート、銀行通帳、賃貸契約書、家主のIDカードと住居登録証のコピーなどとなります。 また、このコロナでいったん、切れてしまった人もまたいちから取得する人向けの初めの3ヵ月+更新の12ヵ月の合わせて15ヵ月の取得を支援しています。書類などが揃っ ...

ロングステイ,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 071
日本人がタイで働く場合は、ノンイミグラントのBビザを取り、労働許可証を取得して働くことになる。その時、条件として、タイ人を4人は雇用しなくてはならないというのがある。 その場合、本当に4人以上必要な会社は問題ないのだが、4人もタイ人を雇う必要がない、という場合は名義借りなどをしているケースもある。 例えば、自動車の部品の売買をしており、商品を買って、日系の会社に売るため、自分が1人ですべてをこなせ ...

リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,エリートカード

Thumbnail of post image 124
PCR検査なしでようやくタイでも出入国ができるようになう、一気に外国からのタイ入国が増えていますが、それと同時に日本人で日本に一時帰国する人も増えていますが、ビザを取っていて、リエントリーパーミットの取得を忘れると、現在のビザが無効になるので、気を付けてください。 必ず、現在のビザを有効にするリエントリーパーミットをシングル(1,900バーツ)、マルティプル(3,800バーツ)を取っておくことが必 ...

ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,ロングステイビザ,エリートカード,リタイヤメントビザ,年金ビザ

Thumbnail of post image 187
2年半ほど日本タイの行き来が難しかったが、ようやくPCR検査なしでタイへの入国も可能になれようで、簡単に行き来ができるようになり、続いてタイ人の日本行きの旅行がいつ解禁になるか!とタイ人は見守っているが、円安が進み、先にバーツを両替えするタイ人も多く出て、いまか、いまか、と日本行きを待っている状態だ。 一方、2年半、タイで会社設立しようと思っていた人たちは待たされて、ようやくタイでの会社設立ができ ...

経理,弁護士相談,法律,警察関連,タイトライ法律会計事務所,裁判と訴訟,未分類,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ

Thumbnail of post image 082

タイでのトラブル相談や会社設立、各種ビザ取得や更新、タイ人との国際結婚手続き等、タイ滞在中のお困り事を相談できるのが「タイトライ法律会計事務所」。 法律相談については、日本人コンサルタントがタイ人弁護士と連携を取りながら親身に相談にのります。まずは予約してご来社ください。初回は無料相談対応です。 ・…・…・…・…・…・… タイでの起業については、会社設立登記、月次の経理代行・税務と社会保険の申告、 ...

リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類

Thumbnail of post image 061
PCR検査だけでようやくタイでも出入国ができるようになっているので、日本に一時帰国する人が増えていますが、ビザを取っていて、リエントリーパーミットの取得を忘れると、現在のビザが無効になるので、気を付けてください。 必ず、現在のビザを有効にするリエントリーパーミットをシングル(1,900バーツ)、マルティプル(3,800バーツ)を取っておくことが必要です。JJPアカウンティングでは、パスポートの配達 ...

起業、会社設立、会計、経理,弁護士、裁判、法律

Thumbnail of post image 164
タイで労働許可証を持ち、働いている日本人は、役員でない限り、社会保険に入らなくてはなりません。 これに入ると、普段の診療が無料になったりしてメリットがあるのですが、日本人に重宝されているサミティベート病院やバムルンラート病院、バンコク病院、ラマ9病院などは社会保険の指定に入っていないため、選べません。 そこで日本人は、スクムビット界隈の他の病院を選ぶことが多いわけですが、人気があるのがトンローにあ ...

スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ,未分類,年金ビザ,エリートカード,高齢者ビザ,ツーリストビザ

Thumbnail of post image 198
タイでのビザ更新等については、コロナの状況で刻々と規制緩和などが変わっているので、専門のエージェントなどに聞いて最新の情報を把握することが大切です。 徐々に国をまたいでの行き来ができるようになっているため、自国に戻っての就労ビザ取得(Bビザ)の3ヵ月も可能ですが、タイ労働局からのレターなども用意する必要があるため、ノービザでタイに入国してからビザを取るのが手っ取り早い。そのあたり、最善の方法をチョ ...

ビジネス,滞在ビザ,BOI,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード

Thumbnail of post image 185
会社を退職してそのままタイにいるため、ロングステイビザ(リタイアメントビザ)に切り替えるという人がいます。 このケースではちゃんと就労ビザがキャンセルされれば、ロングステイビザの取得は問題ありません。 弊社の手数料は7,000バーツ、当局手数料1,900バーツです。 一方、ロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の更新では、1年間取得の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツとなりま ...

未分類,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行

Thumbnail of post image 104
タイで日本人向けに効果的に宣伝するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い!タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4,640バーツという値段です。1回置きの1ヵ月1回なら2,560バーツ。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして 1. 広告枠掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザ ...

起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 173

タイ自由ランド事業部では、日本からの小規模な会社の毎月の会計業務を請け負っていますが、2015年1月から領収書について、相手先のタックス番号(TAX NO)も記載の必要があるため、注意が必要です。 これは、自社の売り上げで領収書を切る際、相手が会社の場合は会社名、住所を今までは書いていましたが、その上に相手先のタックス番号の表示が必要になりました。 この番号は、会社の納税番号であり、税務署では番号 ...

起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 105

  円安が進みタイで起業する日本人も予算が目減りして、二の足を踏む人もいるかも知れない。最初はできるだけ小規模で、と考えている人なら、場所としてオフィス兼住まいを考えるのも当然のことだろう。そこで考えられるのは分譲のコンドミニアムだ。 最近は駅周辺に次から次へと新規に建てられているコンドミニアムだが、それぞれ部屋ごとに持ち主がいるため、そこを借りてその場所のタビアンバーン(住民票)さえも ...

年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,BOI,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,ロングステイビザ

Thumbnail of post image 094
タイでタイ法人の会社を運営している日本人に最近、そのタイ人株主向けに様々な情報を送るよう、タイ商務省が手紙を出しています。 その場合、そのタイ人がすべての事情を分かっていれば問題ないですが、株主になっていることをよくわかっていない、株を持っていることをよくわかっていない、事業内容や代表者を知らない、ということになれば、ただ名前を貸してるだけのため、タイ商務省にペナルティを課せられます。 そのため、 ...

起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 145
タイで事業を行っている日本人の会社について、税務署の税金の取り立てが厳しくなっています。 日本の会社に限ってはいませんが、外国人の場合はいろいろ指摘されやすいことが多いため、取り立てやすいというのはあります。 重要なことは、毎年、毎年、赤字決算をしていて、資本金を上回りマイナスになっている場合、いつか査察が入り、2~3年前からさかのぼって、莫大な法人税を取られるケースもあるということを、気をつけて ...

タイのニュース,起業、会社設立、会計、経理

No Image
デモなどにより、外国人旅行者が激減し、タイ国内の旅行業界が大打撃を受けたが、政権が安定するとともに徐々に中国人旅行者なども回復しているが、一方で、タイ人がタイ国内での旅行をもっと行ってもらうよう、タイ政府は、旅行での支出を個人、会社とも所得税控除できるよう、取りはからった。 タイ税務局によると、期間は2014年9月1日から2015年12月31日までで、個人の場合は、旅行でのホテル、パッケージツアー ...

タイのニュース,起業、会社設立、会計、経理,ゴルフ、トラベル、旅行

No Image

経済の活性化、さらにタイ国内の旅行業界の活性化のため、タイ旅行者業界は、タイ国内を旅行する人がそれを経費にして個人所得税への控除ができるよう政府等に提案するとしており、まもなく承認される見通し。 これは、日本人などでもタイで働いている人なら、関係する話だが、上限の経費は2万バーツまでで、タイ国内の許可を取っているホテルでの宿泊や、許可を取っている業者のツアーを利用する場合など。 まもなく、ハイシー ...

スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ

Thumbnail of post image 172
今年も3月までに確定申告が必要です。タイで働いている人は、2021年の源泉徴収票を計算して、申告しなければなりません。普通は会社の経理がやってくれるものです。 例えば、日本人の最低給料5万バーツで働いている人は、5万バーツ×12ヵ月間で1年間の収入は60万バーツ。それにボーナスを合わせた金額が総収入で、そこから一般控除や個人控除をして、所得税対象額から年間、例えば2万バーツの税金があるとして、それ ...

ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,90日ごと出頭代行,年金ビザ

Thumbnail of post image 174
タイに滞在する場合、90日ごとにイミグレーション(入国管理局)に居場所の届け出を行う必要があります。 90日ごとの出頭代行については、前回、届け出た用紙がある場合は弊社では700バーツで受けています。チェンワッタナ、チャムチュリースクエアともに代行できます。 また、前回、申請した際にもらう用紙がない場合でも弊社では1,700バーツで受けているので、パスポートとともに住まいの住所を書いたものをお持ち ...

高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,BOI,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,ロングステイビザ,未分類

Thumbnail of post image 011
2022年1月18日にタイの内閣で承認されたのは、外国人のタイでの滞在ビザ5年+5年で最大10年、その間の就労の許可で、基本的に申請はBOIの管轄となる。 タイ経済の活性化のためのタイ政府の方針で、特別に外国人がタイに来て働き、タイで消費したり、投資したりしてもらう。新設の長期滞在ビザ(LTRビザ)としており、対象者とその家族4人までが滞在できる。 許可はBOIの承認を得ること。10年を最大の期限 ...

スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,国際結婚,未分類,ロングステイビザ,エリートカード,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ

Thumbnail of post image 160

長引くコロナ禍の中で、タイで滞在する日本人の場合、簡単に行き来ができないため、持っているビザが重要になってくる。 この2年あまりのコロナ禍の中で、タイ人との結婚ビザに変更する日本人が多い。タイ人と結婚していれば、男性なら1年ごとの結婚ビザが、40万バーツの預金さえ維持していれば取れる。女性なら40万も必要ない。結婚ビザは、配偶者ビザ、婚姻ビザなどとも呼ばれている。 そのため、実はずっと長くタイ人と ...

ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,90日ごと出頭代行,年金ビザ

Thumbnail of post image 185
コロナの外国人滞在の特別期間は2022年1月25日で終了します。それまでは60日延長が可能です。そののちは、ノービザでの入国で30日滞在、チェンワッタナのイミグレーションでさらに30日延長できます。 ラオスやミャンマーとの国境での陸路の行き来が不透明なので、日本との行き来でタイでの滞在ビザを取るのがよいですが、もちろん、一番よいのはまず、日本のタイ大使館でロングステイビザや就労ビザ、結婚ビザなど、 ...

エリートカード,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ

Thumbnail of post image 001
タイの就労ビザ(Bビザ)を取る場合、取得方法は2種類です。 1 タイ国内での切り替え 2 タイ国外のタイ大使館で取得 1のタイ国内での切り替えは、ビザなし30日でタイに入って来た場合、タイ滞在5~6日で3カ月のスタンプが押されます。 JJPアカウティング社では、タイ国内でのBビザ取得費用18,000バーツ。 2のタイ国外のタイ大使館で取る場合は、日本の東京、名古屋、大阪などでBビザを取得し、タイに ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類

Thumbnail of post image 079
タイで日本人向けに効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い!タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分1回掲載で、2,560バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして 1.広告掲載が上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 続いて 2.編集 ...

リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,タイ自由ランド,個人の銀行口座開設,ロングステイビザ,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 007

タイで日本人が個人の銀行口座をつくる場合、決まって労働許可証の提示を求められます。そのため、ノービザで30日のスタンプでタイに入った人は、銀行口座はつくれない。 しかし、タイでロングステイ(リタイアメント)ビザを取るためには、タイで自分の銀行口座を開き、80万バーツの預金をしておく必要があります。 そこで実際にエンポリアムにあるバンコク銀行のエンポリアム支店に行くと、在留証明書があれば銀行口座をつ ...

リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,タイ自由ランド,未分類,ロングステイビザ,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 067
50歳以上で80万バーツ以上を預金していることが条件の、タイでのロングステイビザ(リタイヤメントビザ)は、このコロナでいったん、切らしてしまったビザを再び取りたいと、来タイする日本人も多いが、以前にすでに取った場合は、その時の80万バーツの入金証明があればOK。新たに日本から80万バーツを振り込む必要はない。 また、条件としては滞在場所の賃貸契約書や家主のIDカードのコピー、家主のタビアンバーンの ...

滞在ビザ,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,未分類,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,ツーリストビザ,ビジネス

Thumbnail of post image 093
タイで日本人向けに効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い!タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4,640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして 1.広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 続いて ...

タイ関連コラム,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 111

バンコクが混迷するなか、周辺国はこれを尻目に発展を続けている。 そんななか、インドネシアにビジネスの勝機を見い出し、ジャカルタで日本人駐在員向けの不動産、アパート紹介を始めた日本人もいる。 「バンコクのような競合がほとんどなく、バンコクの10~20年前という感じ」といい、彼は在タイ10年の経験があり、今回、バンコクを拠点にジャカルタに目を付け、そのビジネスの可能性を感じたようだ。 実際にインドネシ ...

労働許可証,ビーコンサルタント,未分類,法律相談,ビジネス,法律,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 051

タイで各種ビザサポートの「ビー・コンサルタント社」は、リタイヤメントビザの取得もおまかせ下さい。 ほかのビザからリタイヤメントビザへの切り替えもタイ国内でできるので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。タイ国内でリタイヤメントビザに切り替える場合は保険の加入も不要。 初めてのリタイヤメントビザ取得の初回は3ヵ月で、1年に切り替える際にイミグレーションまでスタッフと同行します。その後は毎年1年ごとに切 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 163

バンコクの中小企業向けの雇用者に出される給付金は、タイ労働局により、それぞれの会社の銀行口座に振り込まれており、これが第1回目とすると、あと2回振り込まれることになるが、そのあたりはアバウトといえる。オミクロン株の状況が出てこなかったら、1回で終了したかも知れないが、このままの規制が続くようだと、2回目の振り込みは実施されるかも知れない。 給付金については、従業員1人に対して3,000バーツとなり ...

起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 148

日本人のタイでの起業で、1~2年目は赤字でも問題ないですが、3年目ごろからは会社も利益を出し、法人税を支払うことを税務署が要求してくる、という話は何度も書きました。 1年で1000万バーツほどの売り上げがあるところで、年間に2~5万バーツほどの法人税を払っておくのが理想でしょうか。 タイでは毎月の売上税(VAT7%)も徴収されますから1年で1000万バーツということは、年間で70万バーツの売上税を ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,タイ自由ランド,未分類,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 100

毎月の会計、経理業務に関しては、JJPアカウンティングで業務を行っています。タイ経理協会の会員で、公認会計士、経理士をそろえています。日本人が常駐しております。 現在、80社以上の会社の経理代行をしておりますが、業種でいいますと、電気設備、自動車部品売買、機械・設備輸入販売、ソフトウェア販売、システム開発、デジタルコンテンツ、雑貨輸出入販売、病院コンサルティング、語学学校、学習塾、旅行業、内装設計 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,タイ自由ランド,未分類,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 064
コロナの外国人滞在の特別期間は終わり、現在はノービザでの入国で30日滞在、チェンワッタナのイミグレーションでさらに30日延長できる。 ラオスやミャンマーとの国境での陸路の行き来が不透明なので、日本との行き来でタイでの滞在ビザを取るのがよいが、もちろん、一番よいのはまず、日本のタイ大使館でロングステイビザや就労ビザ、結婚ビザなど、初めの3ヵ月を取ってきて、タイで1年延長するのがよい。 もっと簡単にビ ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,タイ自由ランド,未分類,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 141

この時期、会社閉鎖する日系企業などが多く、新型コロナウィルス(COVID‑19)による収入減などが原因で、一方で、同業種の競争が激しく、収益が上がらないなどもあり、今回のコロナで撤退を決心した、などという会社もあります。 会社閉鎖ではまず、これまでの決算を行い、会社閉鎖の登記簿上の手続き、閉鎖の決算などを行います。JJPアカウンティング社で請け負っており、およそ5~6万バーツで閉鎖まで行います。 ...

リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,タイ自由ランド,医療保険,未分類,ロングステイビザ,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 072
50歳以上で80万バーツ以上を預金していることが条件の、タイでのロングステイビザ(リタイヤメントビザ)は、このコロナでいったん、切らしてしまったビザを再び取りたいと、来タイする日本人も多いが、以前にすでに取った場合は、その時の80万バーツの入金証明があればOK。新たに日本から80万バーツを振り込む必要はない。 また、条件としては滞在場所の賃貸契約書や家主のIDカードのコピー、家主のタビアンバーンの ...

タイ関連コラム,起業、会社設立、会計、経理

No Image

起業する上で、タイ人のパートナーの問題について取り上げます。タイ国としては自分たちの国に利益になることを、外国人にやってもらいたいわけです。稼いだお金を日本に持っていかれたら、タイには何も残りません。理想はタイでお金を産み、あるいは外国から外貨をタイに持って来て、タイで稼いでもらって、そのお金をタイで消費するということです。 ですから、タイ人といっしょに起業しなさい、ということになります。会社の株 ...

起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 009

最近、タイ自由ランドの事業部には会社登記の相談で、飲食店を開きたい、マッサージ店を開きたい、というのが結構あるのですが、その内容を少し聞いてから「タイ人の名義でやった方がいいのでは?」とアドバイスしています。 今は競争が激しく、20年前のバンコクではありません。日本でマッサージ店をやっている、日本で飲食店をやっている、というのなら経験があるわけで、タイで会社をつくり店の展開をするのはよいと思います ...

起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 171

 タイで起業する日本人で、うまくやっていく人のパターンとして、自分ですべてをやる人。このケースはタイで長くやっていく人のパターンともいえます。 例えば、料理人。自分ですべてのものを作って提供すればよいなら、コックを雇う必要もなく、タイ人スタッフを4~5人雇えばよいでしょう。日本人価格でサービスを提供できます。  コンピューター修理業の人。自分で出張して、日系企業のコンピューターの管理をしていけば、 ...

起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 188
  タイで起業するのにやはり、事業の利益が上げられるかが最大の焦点となる。例えば、日本人が自分たちの力だけで、タイ人のパートナーに頼らないで事業をする場合。  会社を起こす前からすでに、顧客を獲得していて、売り上げが見込める場合は、すでに利益の道筋がついているので、それを維持、もしくは拡大していけばよい。   一方、起業での多くが、顧客はいちから獲得する、というケースだ。この場合は、事業者がタイに ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,ビジネス,滞在ビザ,未分類,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 027
  会社を退職してそのままタイにいるため、ロングステイビザ(リタイアメントビザ)に切り替えるという人がいます。 このケースではちゃんと就労ビザがキャンセルされれば、ロングステイビザの取得は問題ありません。 弊社の手数料は7,000バーツ、当局手数料1,900バーツです。 一方、ロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の更新では、1年間取得の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900 ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,ビジネス,滞在ビザ,未分類,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 200
外国人の隔離なしでの入国で、ようやくタイで会社設立を考えていた人の入国も可能になりました。会社設立は1カ月以内には可能で、ノービザ30日で入国してもできますが、続けて自分の就労ビザをその会社で取る場合は、まず4人の従業員を新規の会社に登録して2カ月ほどたたないと3カ月のビザが取れません。 そのため、いったん、帰国してまた再びタイに戻ってきてから就労ビザを取るのがよいでしょう。あるいは3カ月の就労ビ ...

未分類,コロナ感染,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 099

労働局では、雇用者への給付金として、中小企業に対して、従業員1人分3,000バーツ×従業員分を援助する予定で、3ヵ月間の給付。従業員は会社の社会保険に加入していること。日系の会社も対象で、申し込みは10月20日~11月20日までとなっている。 以前に行われた社会保険事務所の給付金とは別の給付なので間違いないようにしたい。「中小企業の雇用主への支援、援助」としており、雇用者向け給付で、従業員給付はな ...

年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,タイ自由ランド,未分類,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,起業、会社設立、会計、経理,ビザ、滞在ビザ

Thumbnail of post image 176
タイの起業において税務登記をするか否かという問題があります。 「年間の収入が180万バーツに届かない」場合は税務登記しなくてもよいと税務署では言っており、タイ人が運営している会社で、VATがない領収書を出してくる会社などは、これにあてはまるでしょう。 年収180万ということは月収で15万バーツとなります。どう見てもそれ以上、売り上げを上げているようなタイ人の会社でも、1ヵ月の売り上げは15万以下と ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,タイ自由ランド,未分類,コロナ感染,ロングステイ

Thumbnail of post image 141
11月1日より外国人の隔離なしでの入国が徐々に開始されており、イミグレーション(入国管理局)のコロナ猶予期間が今月26日までで廃止になる見通しです。これは自国に帰れない人などが、ビザが切れたのち、45日+15日で合わせて60日滞在ができるというもので、その間に次のビザを取得する人も結構おり、いろいろ外に出なくてもビザ処理ができる方法で、1年以上続きました。例えばOビザ(家族ビザ)→Bビザ(就労ビザ ...

年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,タイ自由ランド,医療保険,未分類,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,ロングステイ

Thumbnail of post image 117
タイでロングステイビザ(リタイヤメントビザ)をもち、更新するケースでは、1年間更新の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツ、リエントリーマルチ3,800バーツとなります。 用意するものは、パスポート、銀行通帳、賃貸契約書、家主のIDカードと住居登録証のコピー、家賃、水道、電気の支払い書、銀行の1年のステートメントなどとなります。 ビザでは更新したあとも80万バーツを3ヵ月、そのあ ...

ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,90日ごと出頭代行,年金ビザ

Thumbnail of post image 130
フリーペーパー「タイ自由ランド」に掲載する広告を募集しています。月2回、5日と20日に発行、それぞれ15,000部を無料配布しております。 「タイ自由ランド」はスクムビット、シーロム界隈の日本料理店、フジスーパー4店、サービスアパートなど、さらに、シラチャーへも郵送しています。また、日本人会会員の大手企業駐在員、中小企業の駐在員、およびその家族向けに、5,000世帯の自宅にも日本人会を通して郵送し ...

90日ごと出頭代行,年金ビザ,未分類,高齢者ビザ,エリートカード,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ

Thumbnail of post image 162
タイに滞在する場合、90日ごとにイミグレーション(入国管理局)に居場所の届け出を行う必要があります。 9月4日からは毎週、土曜日も通常営業しており、平日と同様に開いているので、土曜日も利用できる。 90日ごとの出頭、TM30の申請、コロナ期間の延長手続きの受け付けは、チェンワッタナの近くのムアントンタニーで行っているので気を付けたい。 90日ごとの出頭代行については、わざわざ行かなくても、インター ...

タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ,未分類,年金ビザ,エリートカード,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス

Thumbnail of post image 091
タイでの滞在ビザ延長や更新、90日ごとの出頭等の処理をしているのが、チェンワッタナのイミグレーション。 9月4日からは毎週、土曜日も通常営業しており、平日と同様に開いているので、土曜日も利用できる。 90日ごとの出頭、TM30の申請、コロナ期間の延長手続きの受け付けは、チェンワッタナの近くのムアントンタニーで行っているので気を付けたい。 また、ビザの更新については、期限が切れる15日前から受け付け ...

スマートビザ,90日ごと出頭代行,国際結婚,運転免許証取得,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード,年金ビザ,高齢者ビザ

Thumbnail of post image 141
こんにちは。ビジネスサポートタイランドの吉田です。 コラム第131回のテーマは、「本帰国の際の所得税申告」についてです。 タイでお仕事をされていると様々な税金の支払いを行うかと思います。タイにいる間は、会社や会計会社が代わりに申告してくれるので問題ないのですが、帰国の際には注意が必要です。 タイ滞在が180日未満の場合には、所得税の扶養控除が認められません。ですので、間違って扶養控除があるまま申告 ...

高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ,90日ごと出頭代行,国際結婚,運転免許証取得,ロングステイビザ

Thumbnail of post image 112
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第130回のテーマは、「不法滞在(オーバーステイ)」についてです。 現在の観光ビザは大使館からのレターがあれば、特別に延長ができる状態にあります。しかし、手続きをせずに滞在している場合は気を付けて下さい。 オーバーステイ2日以上21日未満ですと、自主申告の場合、空港の別室で罰金(500バーツ/日)を支払う簡易措置になります。90日未満も簡易措 ...

未分類,コロナ感染,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 164

タイ政府によると、8月から1ヵ月当たり平均、1000万回分のワクチンが提供できるとしており、ワクチン不足は解消され、我々、日本人も来月9月から10月にはファイザーやモデルナのワクチン接種ができそうだが、タイ政府による、会社事業者とその従業員への給付金、補助金については、対象の職種に対して、従業員本人には1人2500バーツが本人の口座に振り込まれるが、これはプロムペイ にリンクした身分証番号の銀行口 ...

永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード,年金ビザ,高齢者ビザ

Thumbnail of post image 125
コロナの状況で会社の運営が制限されているところもあり、タイ政府は補助金、給付金を発表しており、この7月、8月分として、影響を受けている業種の会社に対して、社会保険の給付として、従業員の人数分×3000バーツの補助金を経営者に対して、また社会保険に加入している従業員に対して1人2500バーツが支給される。そのほか、店を閉店しているなどのケースで従業員1人7500バーツの補助金が別途に支給される。 7 ...

エリートカード,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ,90日ごと出頭代行,国際結婚

Thumbnail of post image 195
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第129回のテーマは、「Bビザの延長」についてです。 Bビザの延長については、滞在期限の30日前(バンコクは45日前)から滞在期限日までが滞在期限延長申請期間となります。通常、申請を行った日より4週間の審査期間を経て、1年の延長の許可が下ります。 ですが、これは申請が認められた場合であって、書類の不備があった場合には門前払いにあうこともしばし ...

スマートビザ,90日ごと出頭代行,国際結婚,運転免許証取得,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード,年金ビザ,高齢者ビザ

Thumbnail of post image 143
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第128回のテーマは、「同ビザの国内切り替え延長」についてです。 BビザやOビザをタイ国内で切り替える場合には、 1.パスポートの残存期間6ヵ月以上 2.ビザの残存期間が3週間以上 必要となります。 特に、2の条件が厳しく、ビザが切れる1ヵ月前に会社から退職勧奨や解雇通知された場合には、1週間以内に転職先を見つけ、手続きしなければ、タイ国外へ ...

ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ,国際結婚,90日ごと出頭代行,ロングステイビザ,運転免許証取得,リタイヤメントビザ

Thumbnail of post image 127
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第127回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」についてです。 今回は日本で婚姻届けが終わった後でタイでの婚姻届けの提出の仕方について記載していきます。 まずは、大使館で婚姻証明をもらう必要があります。その際の必要書類は以下になります。   ここがポイント  戸籍謄本 1部 タイ人配偶者の身分証明書及 ...

ビーコンサルタント,未分類,法律相談,ビジネス,法律,労働許可証,タイで人材、雇用,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 051

タイでの会社設立やビザ取得代行のことなら「ビーコンサルタント」へお気軽にご相談下さい。 同社のウェブサイトには会社設立の手順もステップごとに記載しているので、手続きの流れもわかりやすい。会社設立に伴うビザ取得や労働許可証取得、各種ライセンス取得もすべてお任せ下さい。労働許可証取得時やビジネスビザ申請については、労働局や入国管理局へスタッフが同行いたします。 会社設立の実績では、飲食店(居酒屋・レス ...

スマートビザ,国際結婚,90日ごと出頭代行,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ

Thumbnail of post image 066
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第126回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その1」についてです。 在タイ日本国大使館のホームページによると必要書類は以下になります。   タイ人の必要書類 ①独身証明書(婚姻要件具備証明書)タイ語1部・同英訳1部(認証)・同和訳1部 ②住居登録証(タビアンバーン)タイ語1部・同英訳1部(認証)・同和訳1部 ③申述 ...

ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ

Thumbnail of post image 092
  このコロナ禍で、外国人が簡単に入って来れない状況だが、コロナ後の外国人の受け入れ緩和策などについては、タイ政府が提案しているのが、外国人に10年の滞在ビザを与え、労働許可証なしでの就労を限定的に認め、その代わりにタイでの収入については17%一律で所得税を払ってもらうというものだ。 その対象者は、4つのグループで、1 すでに高収入を得ている人や直近2年で8万ドル(約2500万バーツ)以 ...

90日ごと出頭代行,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ

Thumbnail of post image 010
このコロナの状況で、ビザなしでタイに滞在している外国人については、自国大使館(日本大使館)のレターをもらったのち、イミグレーション(入国管理局)に行き、まず、15日ほど滞在を延長してもらいます。そうして、もう一度、イミグレーションに行くと、もう45日延長され、都合60日いることができる、とイミグレーションが告示しています。初めの15日申請時に1900バーツ、2度目の45日の際は費用はかかりません。 ...

ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ,未分類,年金ビザ

Thumbnail of post image 000
タイでの会社の運営で、人を雇っていてかかる社会保険料については、給料1万5千バーツを上限として、それ以上の人は5%が本人負担で750バーツ。さらに5%が会社負担で750バーツとなっているが、コロナ禍での救済措置としてこの2、3月は本人負担0.5%、会社負担3%となった。 それがいったん、4、5月は5%、5%に戻っているが、今後の6月分の申告(普通、7月頭に申告)では、本人負担2.5%、会社負担2. ...

滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ,90日ごと出頭代行,国際結婚,運転免許証取得,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ

Thumbnail of post image 083
コラム第125回のテーマは、「休業補償」についてです。 現在、コロナの状況等により、会社を一時的に休業しているお店や会社も多いと思います。 政府の命令や、COVID19の感染リスク対応、経済失速により会社業績が急激に悪化した等の理由により、臨時的に全部もしくは一部休業の必要がある場合、国の救済策として、90日を上限として従業員賃金の62%が社会保険から補償されます。(上限15000バーツの62%= ...

ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権

Thumbnail of post image 078

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第124回のテーマは、「会社の閉鎖」についてです。 タイで会社閉鎖手続きを行う場合には、まずは閉鎖のための決算をする必要があります。 た、決算をする1ヵ月前には官報に会社閉鎖の旨の告知を出さなければならず、売掛金等の請求があれば、それを支払わなければなりません。そのため、通常は6ヵ月から1年ほど手続きにかかります。 正常に閉鎖手続きをしなけれ ...

タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ,未分類,年金ビザ,エリートカード,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス

Thumbnail of post image 130
現在、ビザなしで日本人はタイへの入国が可能で、ワクチン2回接種で7日間の隔離、接種なしで10日間の隔離を行い、タイで滞在でき、ノービザの場合は45日間のスタンプ、その後、30日間の延長が可能。タイでビザを取得する場合は、残りのタイ滞在日数が15日以上ないと、ビザへの切り替えができない。   また、コロナの検査などについては、社会保険に加入している人は基本的に無料、としているため、タイで働 ...

ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ,未分類,年金ビザ

Thumbnail of post image 000
  タイへの入国では、ノービザでの入国は45日間で日本からの入国も可能。7~10日間の隔離があり、残りの日数でタイ国内でビザを取ることも可能。この場合、タイの残り日数が15日以上ないとビザが取れない。ノービザのケースでさらに30日の延長は可能。 一方、いったんタイ国外に出て戻ってくるのが困難なので、就労のBビザから結婚のOビザ、リタイヤメントのOビザへの切り替え可能。また、OビザからBビ ...

国際結婚,運転免許証取得,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド

Thumbnail of post image 127
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第122回のテーマは、「ホテル・コンドのトラブル」についてです。 ホテル、サービスアパートメントやコンドミニアムに長期間滞在した場合には、トラブルに注意してほしいです。ホテルやサービスアパートメントの場合は、部屋を変更することで対応可能でしょうが、コンドミニアムの場合には、そうも行きません。不動産会社を通して契約している場合には、不動産会社経 ...

滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,運転免許証取得,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,エリートカード

Thumbnail of post image 114
タイに滞在する場合、90日ごとにイミグレーション(入国管理局)に居場所の届け出を行う必要があります。 90日ごとの出頭代行については、前回、届け出た用紙がある場合は弊社では500バーツで受けています。チェンワッタナ、チャムチュリースクエアともに代行できます。 また、前回、申請した際にもらう用紙がない場合でも弊社では1500バーツで受けているので、パスポートとともに住まいの住所を書いたものをお持ちく ...

エリートカード,永住権,スマートビザ,90日ごと出頭代行,国際結婚,ロングステイビザ,運転免許証取得,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ

Thumbnail of post image 012
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第121回のテーマは、「90日レポート その2」についてです。 90日レポートのアプリを前回紹介させて頂きましたが、ここ数週間サーバーに接続できない現象が出ております。 アプリで申請しようと思ってた方は、イミグレまで行って申請するか、弊社のような代行業者に依頼することとなります。 なお、90日レポートは期限の2週間前から1週間後まで申請するこ ...

年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,90日ごと出頭代行,運転免許証取得,ロングステイビザ

Thumbnail of post image 185
タイに滞在する日本人の多くは、ビザを取って滞在しているが、今はタイ入国で14日間の隔離があるため、容易にいったん出国して入国することができない。 そのため、通常ならいったん出国して、入国しなければならないビザの切り替えについて、タイ国内でイミグレーションでは便宜をはかっているので、切り替えができるか、業者に確かめるのがよいだろう。 例えば、日本人の家族のOビザから働くBビザに切り替える場合、いった ...

高齢者ビザ,未分類,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,エリートカード,永住権,スマートビザ,国際結婚,90日ごと出頭代行

Thumbnail of post image 065
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第120回のテーマは、「90日レポート」についてです。 90日レポートは、タイに滞在している外国人が提出しなければならない書類のうちの一つです。 申請方法は以下になります。 90日レポート申請方法 1.直接窓口で申請 2.ウェブ申請 3.郵送申請 4.スマホのアプリでの申請 スマホのアプリでの申請は登録(Register)が必要です。 登録を ...

年金ビザ,高齢者ビザ,未分類,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,永住権,スマートビザ,国際結婚,90日ごと出頭代行

Thumbnail of post image 126

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第119回のテーマは、「社員の盗難事件」についてです。 スタッフがお金やPCなどを持ち逃げするというのは、よく聞く話です。では、持ち逃げをさせないようにするにはどうすればいいのかを記載させて頂きます。 まず、現金については必ず複数人で管理するか、ご本人で管理してください。マネージャー1名のみに任せていると、そのマネージャーがお金を持ち逃げしま ...

永住権,スマートビザ,タイ自由ランド,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行,リタイヤメントビザ,未分類,年金ビザ,エリートカード,高齢者ビザ

Thumbnail of post image 128
タイで働いている人の社会保険料については以前、2021年1~3月分を雇用者3%、従業員3%と当局は発表しましたが、その後、コロナ感染者が継続的に出ていて、経済活動も制限されるなか、従業員のみ2月分0.5%、3月分0.5%に変更されているので気をつける必要があります。 0.5%というと、給料1万5000バーツ以上の人はその金額で計算するので、1万5000×0.5%=75ということで、75バーツが本人 ...

高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,未分類,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,エリートカード,永住権,国際結婚,スマートビザ

Thumbnail of post image 122

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第118回のテーマは、「会社の購入」についてです。 弊社で会社を購入して引き継ぐという方が何人か相談に来られます。 購入前でしたら、前の会社の経営状況等を調べることもできますが、購入後に来られた場合には注意が必要です。 特に負債を抱えている場合には、引き継いだ途端に請求書が届くなどのトラブルに巻き込まれます。 会社を購入する場合に正式な契約書 ...

ビジネス,未分類,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,エリートカード,永住権,国際結婚,スマートビザ,ロングステイビザ,90日ごと出頭代行

Thumbnail of post image 101
こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。  コラム第117回のテーマは、「90日レポート」についてです。  90日レポートは、タイに滞在している外国人が提出しなければならない書類のうちの一つです。  今までは、直接申請を出すか、ウェブ申請、郵送申請でしたが、スマホのアプリでの申請ができるようになりました。  登録(Register)をするには、メールアドレスとパスワードが必要になります。  ...