給付金は雇用者向け1回目終了

給付金は雇用者向け1回目終了バンコクの中小企業向けの雇用者に出される給付金は、タイ労働局により、それぞれの会社の銀行口座に振り込まれており、これが第1回目とすると、あと2回振り込まれることになるが、そのあたりはアバウトといえる。オミクロン株の状況が出てこなかったら、1回で終了したかも知れないが、このままの規制が続くようだと、2回目の振り込みは実施されるかも知れない。

給付金については、従業員1人に対して3,000バーツとなり、タイ人のみの従業員をカウントし、日本人やミャンマー人は数えない。例えば従業員タイ人7人の会社なら給付金は21,000バーツとなる。(M)

 

2021年12月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク