経理

法律相談

ビジネスサポートタイランド・コラムの第63回は「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その1」について

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ビジネスサポートタイランド・コラムの第63回は「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その1」についてを紹介しています。
法律相談

ビジネスサポートタイランド・コラムの第62回は「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」について

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ビジネスサポートタイランド・コラムの第62回は「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」についての記事を紹介しています。
ビジネス

売上が5万バーツまでの会社はビザ更新できない

  タイで長く滞在するためには1年の長期ビザが必要で、短期ビザを取って毎月、出入りするような場合は、入国の際、入国管理局で「次はちゃんとビザを取りなさい」といわれて、赤色でパスポートに書かれたりします。それで皆、ビザを取るわけですが、働い...
ビジネス

一番よい会社設立は!資本金500万バーツで設立

  タイのバンコクやシラチャーでの会社設立では、すでに多くの日本人が起業していますが、いかにして効率よく、節約して会社設立ができるかが重要だと思われます。 タイ自由ランドの事業部であるJJPアカウンティング社でも、会社設立を請け...
ビジネス

タイ自由ランド事業部では会社設立費用は約22万円

日本人が個人でタイに来て起業する場合、できるだけ効率よく、切りつめて、そして間違いなく進めて行きたい。 さて、労働許可証を1人分とってタイで会社を立ち上げるのにいくらぐらいかかるのか。タイ自由ランド事業部でかかる費用を割り出し...
ビジネス

資本金500万バーツ超えは預金を提示

  タイでの会社設立で、資本金500万バーツ以上の会社設立については、タイ人だけの株主であっても、全額の預金通帳の提示が必要で、その際の過去の履歴は必要なく、その時に入金されている銀行証明が必要となる。 一方、資本金500万...
ビジネス

会社設立、増資の手数料引き下げ

  タイでの会社設立の当局での手数料が大幅に引き下げられた。 タイ商務省(DBD)によると、この5月より、資本金額に応じてかかっていた手数料が一律5500バーツとなり、例えば、資本金500万バーツの会社をつくるのも、当局の手数料...
ビジネス

手数料引き下げで起業が容易に!

  タイでの会社設立の当局での手数料が大幅に引き下げられた。 タイ商務省(DBD)によると、この5月より、資本金額に応じてかかっていた手数料が一律5500バーツとなり、例えば、資本金500万バーツの会社をつくるのも、当局の手数料...
ビジネス

会社設立の初期費用は9万バーツ

  タイで会社設立した場合、どれくらいの費用がかかるのか?というのも起業する人は知りたいと思います。そこでここでシュミレーションしてみましょう。 ●日本人37歳の会社設立業務:インターネット関連の設置業務、ウェブ作成、SEO業務、クラウド...
滞在ビザ

タイ自由ランドでは90日ごとの出頭代行500バーツで代行しています

  90日以上、タイにいる外国人はすべて、3カ月ごとにイミグレーションへ出頭し、現住所を知らせる必要があります。代行もOK。パスポートにホッチキスでとめてある紙に期日が書いてあります。その前、2週間前から、あと、1週間以内に入管に出向...
ロングステイ

ビジネスサポートタイランドコラム第21回のテーマは「会計代行」

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第21回のテーマは、「会計代行」についてです。 最近、会計代行のお問い合わせをよく受けます。会社によっても違ってきますが、タイで会社やお店を経営されている、もしくは今後経...
起業、会社設立、会計、経理

ビジネスサポートタイランドコラム第1回、「経理代行の価格」

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第1回のテーマは、「経理代行の価格」についてです。 経理代行費用では安いところで毎月4~5千バーツほどからありますが、この価格にはからくりがあります。経理の価格は、領収書や...