会社事業者に給付金、会社口座と従業員口座に

会社事業者に給付金、会社口座と従業員口座に

タイ政府によると、8月から1ヵ月当たり平均、1000万回分のワクチンが提供できるとしており、ワクチン不足は解消され、我々、日本人も来月9月から10月にはファイザーやモデルナのワクチン接種ができそうだが、タイ政府による、会社事業者とその従業員への給付金、補助金については、対象の職種に対して、従業員本人には1人2500バーツが本人の口座に振り込まれるが、これはプロムペイ にリンクした身分証番号の銀行口座のみに振り込まれるため、電話番号にリンクしたプロムペイを使っている人は振り込みされない。

一方、雇用者は従業員1人当たり3000バーツの給付金がもらえ、従業員200人までとしている。会社名の銀行口座へ振り込まれる。対象はレストランや小売販売、サービス業、建設、工場などで、バンコクやサムットプラカン、チョンブリーなどの会社が対象で、8月から支給され、8,9月の2ヵ月間になる模様。

2021年8月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク