イエローライン2022年中ごろ完成へ 、ピンクライン2022年中ごろ完成へ

3フェースに分けてまず、来年中ごろオープンするピンクライン
3フェースに分けてまず、来年中ごろオープンするピンクライン
来年中ごろオープンするピンクライン
来年中ごろオープンするピンクライン
来年中ごろにはオープン予定のイエローライン
来年中ごろにはオープン予定のイエローライン
実際の車両を使って試運転されたモノレールのイエローライン
実際の車両を使って試運転されたモノレールのイエローライン

現在、建設中のモノレール2路線、イエローライン、ピンクラインについては、2路線とも80%以上の建設状況で、イエローラインについてはラプラオ駅以外のサムローン~パワナーの22駅については、2022年中ごろのオープンが見込めるという。モノレールでの建設のため、普通の高架鉄道より23年ほど短縮してオープンする印象だ。

一方、ピンクラインについては、この12月に試運転も行われ、オープンは3フェースに分けられる。第1フェースはミンブリー~TOT間の18駅で、2022年の中ごろ、続いて第2フェースはガバメントコンプレックス~パックレットの7駅で2022年末。第3 フェースのノンタブリー行政センター~クロムチョンプラターンの5駅は2023年のオープンの見込み。

2021年12月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク