健康、病気,ネット関連,ネット販売,LAZADA,ブレズクリニック,ブレズ薬局,未分類,病院、薬局、薬,医療、健康、漢方

在タイ日本人御用達の薬局といえば「ブレズ薬局」ですが、6月よりラザダ(Lazada)とショッピー(Shopee)でオンライン販売も始めています。サプリメントなどオンラインで購入できます。オンラインショッピングでは500バーツ以上の購入で50バーツ引きとなるので、購入する商品によって使い分けるのもいいでしょう。 日本人常駐の「ブレズ薬局」では、日本人通訳タイ人薬剤師に説明して、最適な薬を処方してもら ...

ネット関連,商品,ネット販売,LAZADA,雑貨,ダイソー,未分類,宅配、デリバリー、配達,タイ雑貨、アジアン雑貨,ホームページ、ウェブサイト

タイでは60バーツショップでお馴染みの「ダイソー」。日本と同じダイソーが近くにあるのは、何かと心強いものです。   ダイソーの商品については、オンラインでも買い物ができるので、下記QRコードをスキャンしてみて下さい。eショップ、ショッピー(Shopee)、ラザダ(Lazada)でそれぞれ取り扱っています。 ショッピーのダイソーページを見てみるとオンラインショッピングの人気商品ランキングも ...

ニュース,ネット関連,LAZADA,JD.com,タイのニュース,タイ関連情報,ホームページ、ウェブサイト

  中国の大手ネット販売のJD.comが、タイの大手セントラルグループと組んで、この6月18日よりオープンするタイでのネット販売JDセントラル(jd.co.th)が注目されているが、これまで、タイでのネット販売では、アリババグループのLAZADAが断突で、新規参入するJDセントラルがどのような形態になるのか注目されるが、まずはドリアンなどのプロモーションを、中国向けに販売するなど、タイの製品を中国 ...

ニュース,ネット関連,ネット販売,LAZADA,タイのニュース

  タイでもオンラインでの商品販売は激戦だが、現在、断突なのはLAZADAで、月間6330万人がサイトに訪れている。 続くshopeeはシンガポールからで、月間1700万人。さらに韓国からの11ストリート月間550万人、JIB月間315万人、タラット・ドットコム月間290万人と続いている。 LAZADAは中国の大手アリババが買収しており、また、アリババはタイでは大手セントラルと組み、オンラインショ ...

高齢者社会,不動産,ニュース,ネット関連,EEC,高齢者,バンコクの開発,中国人,ネット販売,LAZADA

  タイでは今年、11月に総選挙を行うと、現在の暫定政権のプラユット首相が発表しており、その時に民政に移るのか注目される。外部的には「軍事政権」のもとで、タイでは軍事の管理下に置かれている、と見られるが、実際にタイ人やタイに居る我々、日本人はどのように感じているだろうか。 タイ語の名称では「国家平静維持評議会」とも訳され、プラユット首相のもと、会話を重視し、秩序を持った政治を行っており、以前の政党 ...

ニュース,ネット関連,ネット販売,LAZADA,タイのニュース

  ネットショップで出品者が値段を付けて気軽に出品できるのが、タイでは大手のKaidee。携帯、コンピューター、カバン、時計、不動産、バイクなどカテゴリーに分かれており、直接、出品者と購入者がやりとりする仕組みとなっている。 同サイトの運営会社によると、バイクの市場は拡大を続けていて、独自にMocykaideeを立ち上げて対応しており、現在、26000点以上が表示されている。 この1月から10月で ...

ニュース,ネット関連,ネット販売,LAZADA,タイのニュース

タイでもオンラインのショッピングサイトが伸びているが、韓国の大手通信企業が1年前に進出し、イレブンストリート 11street.co.thでサイトを運営しており、BTSプロンポン駅構内でも大々的に宣伝しているが、同社の幹部によると、「韓国は年に50%の伸びで、タイでも年に20%の伸び。あと6~7年のちには韓国並みの伸びになる」と見ており、現在、会員数は58万人で、今年末までに100万人を目ざしてい ...

ニュース,ネット関連,EEC,中国人,LAZADA,タイのニュース

タイへの中国の投資が加速している。 東南アジアでショッピングサイトを運営するLAZADA(ラザダ)」はタイではナンバー1のオンラインショッピングサイトだが、同社幹部によると、「この4月にはアリババとともにタイ政府と協力する形でEEC内にEコマース・パークをつくる」と発表しており、実際にEECに立ち上げるのは2019年ごろになるといい、ショッピングサイトにおいて、周辺国への玄関口にもなるといい、運輸 ...

ニュース,ネット関連,EEC,ネット販売,LAZADA,タイのニュース

  EECへの投資を表明している中国のアリババグループのオンラインショップ「LAZADA」だが、タイ工業省大臣によると、バンコクに近い300ライで事業を検討しており、8月にはその場所がわかるとしている。Eコマースパークとロジスティックセンターを兼ね、アセアンの中心として輸送等も機能させるという。 また、BOIの法人税15年免除なども求めているとしており、フェース1では今年末に建設を始め、稼働は20 ...