タイで100店以上のダイソー 日本の人気商品や特売品も販売

ダイソー・Jアベニュー店

ダイソー・ドンキモール店

タイで100店舗以上展開している60バーツショップの「ダイソー」は日本人が多く住むエリアにもあります。特に日本人が多いのはトンローのJアベニュー2階やドンキモール2階のダイソーです。

ダイソーの商品は毎週日本から直輸入しているものや、ダイソーブランドのOEM製品も増えています。

ほとんどの商品が60バーツですが、100バーツの調味料、ソース類や250バーツのハンディ扇風機、300バーツのヨガマットなどもあります。販売商品は店舗によって違うので、複数の店舗を見てみると欲しかったものが見つかることもあります。

2つで60バーツとか、3つで60バーツといったセール品もあるので、店内のポップもよく見てみると楽しめます。

購入するものが決まっている時は、各コーナーの上にジャンルやカテゴリーが分かれているので、欲しいものが見つけやすくなっています。

たとえば、ランドリー用品コーナーには洗濯用のネットが大きさや用途に応じて何種類も販売されています。
また、園芸コーナーには鳥よけネットや猫、ムカデ、アリなどを寄せ付けなくする忌避剤各種や植木鉢各種もあります。

日本でも好評のキッチン用品は種類や用途も豊富なので、タイでなかなか見つからないものもまずはダイソーで探してみるといいでしょう。

トンロー通り沿いのJアベニュー2階の店舗では、店頭に特売品と人気商品が陳列されています。人気商品品では水まわりの掃除で威力を発揮するメラミンスポンジをはじめ、コーヒーフィルターや粘着スペアテープ、排水口に髪が流れ込まないようようにする髪とりシートなどがあります。

日本人が行きやすいダイソーはトンローの2店舗以外にスクムビット界隈ではソイ26のKビレッジ店、BTSエカマイ駅直結のゲートウェイ・エカマイ2階、ターミナル21の地下に店舗があります。

シーロム方面には、4店舗があり、いずれも駅直結の便利なビルの中に出店しています。下の広告を参照で。

 

Shopeeのダイソーページリンク

 

LAZADAのダイソーページリンク

 

ダイソーeショップページリンク

 

フェイスブックリンク

 

DAISOの広告2022年3月20日 タイ自由ランド掲載

 

関連リンク