ダイソーの60バーツショップはクリスマスグッズも豊富

ダイソーの60バーツショップはクリスマスグッズも豊富

ダイソータイランドの花岡秀行社長。ラマ3世でオープンしたターミナル21で
ダイソータイランドの花岡秀行社長。ラマ3世でオープンしたターミナル21で
ダイソーeショップのトップ画面もクリスマス仕様
ダイソーeショップのトップ画面もクリスマス仕様
ダイソーのクリスマスグッズ(アソーク店)
ダイソーのクリスマスグッズ(アソーク店)
ダイソーアソーク店はクリスマスデコレーションになっています
ダイソーアソーク店はクリスマスデコレーションになっています
 ダイソーは日本のお菓子も販売中
ダイソーは日本のお菓子も販売中

タイで100店以上を展開している「ダイソー」では、季節ごとのイベントに合わせた商品も販売しており、クリスマスグッズも豊富に取り揃えています。クリスマスプレゼントのラッピングやパーティーの飾りにピッタリな商品を多数入荷。クリスマスの仮装用カチューシャや帽子など(ケープなど300バーツの商品もあり)もあるので、ぜひ、近くのダイソーへ。

ほかには、年末年始の旅行にピッタリなトラベルグッズも用意。たとえば、移動中に座ったまま眠るのに便利なネックピローやゆったりタイプのアイマスク、小さく折りたためるシューズケース、スライダー付きのふとん圧縮袋はそれぞれ60バーツで販売。日用品やキッチン用品は日本でも人気の商品が多く入荷。タイでなかなか見つからない日本のお菓子や調味料、文房具などもあります。

日本人が行きやすくて便利な店舗はスクムビットなら、BTSアソーク駅直結のターミナル21店(LG階)、BTSエカマイ駅直結のゲートウェイ・エカマイ店(1階)、トンロー・ソイ10のドンキモール店(2階)、トンロー・ソイ17のJアベニュー店(2階)、スクムビット・ソイ26のKビレッジ(2階)など。

また、10月20日には、ラマ3世通りのターミナル21のLG階にダイソーの新店舗がオープンしています。オープン当日はダイソータイランドの花岡秀行社長も出席して、多くの来店客を迎えました。
下の広告を参照で。

 

タイ自由ランドの紹介ページ ダイソー DAISO

 

Shopeeのダイソーページリンク

 

LAZADAのダイソーページリンク

 

ダイソーeショップページリンク

 

フェイスブックリンク

DAISOの広告2022年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

関連リンク