コーサクセス社

内装工事

ウイルス対策に換気システムを見直す

まだまだ完全ではありませんが、タイでは徐々にコロナ規制が解かれており、生活リズムも元に戻りつつあるように感じます。   特に感じるのは渋滞が戻ってきたことです。それこそ3月、4月は自粛ムードが高く、企業の稼働も減っていたのか殆どの道はすいすいと走れました。弊社のような内装業は、現場で資材が少し足りなくなるとか、壁をめくってみると予想外のトラブルが見つかり新たな部品が必要になるとかいったことは頻繁にあります。  その際は、急遽調達に行かなければならなくなりますが、道が空いているとそれが非常に簡単になります。スクムビットで仕事をしていて、シーナカリンへ部材調達に走り、現場へ戻ってくるのに1時間しか掛からないとか、普段ではあり得ない気軽さでしたが、さすがにもうそれも叶いません。   特に弊社はサムットプラカーン県に事務所があり、周囲には工場が多いため、現在は大型トラックも多く走り、かなりの渋滞を巻き起こしています。   もちろん、コロナ禍が収束し、日常を取り戻すのは良い事です。   一時期は、コンドミニアムやオフィスビルといったところで我々のような工事業者が...
2020.06.13
内装工事

【内装のご相談はコーサクセス】この時期に自宅のリフォームを

新型コロナウィルスの影響で世界中がパニックになっていますが、その発生源について、諸説出回っています。コウモリ?海鮮市場?いや、私はこのウィルスが人工的に造られたものであろうと考えています。何故なら、冬の北半球でも、夏の南半球でも、あるいは赤道直下でも、乾燥していても、多湿でも、環境に関わらずこのウィルスが猛威を振るっているからです。   もちろん、私は単なる内装業者であって科学者でも疫病学者でもありませんので、詳しいことは分かりません。   ただ、肌感覚としては、このウィルスを自然発生的なものと捉えるのは何やら不自然な気がしています。   私は大の寒がりで、日本の冬が非常に嫌いで、それもタイに住み続けている一つの要因になっています。動物園の白熊は日本の夏にバテますし、冬には猫がコタツで丸くなります。爬虫類は変温動物ですので寒くなると冬眠しますし、回遊魚は季節により生息海域を変えます。海水温分布により、そこに生息する生物分布も変わります。   インフルエンザウィルスは冬の低温乾燥下では活発になり、夏の高温多湿下では減衰します。太陽を中心に、その周りをぐるぐると回ってい...
内装工事

【内装のご相談はコーサクセス】お客様に満足して貰える内装工事

タイに来てから自分で洗車をする事は全く無くなりました。私は専らガソリンスタンドにあるタクシー御用達の洗車場を利用するのですが、とにかく安いです。高圧水流でおおまかに汚れを落とし、泡状の洗剤を車全体にふりかけスポンジで車を一周撫で回せば、また高圧水流をかけて洗剤を流します。後はタオルで拭いて終わりです。私の場合は、汚れが落ちれば良いですから十分に満足しています。それでもスタッフによって仕事ぶりはマチマチです。   例えば洗車部隊で言うと、スポンジで撫で回すだけでは取れにくい汚れを指でゴシゴシと擦り取ってくれる者もいます。 拭き取り部隊では、水で濡れたタオルを何度も絞り、きちんと水滴を拭き取ってくれる者もいます。もちろん、その反対の者もいます。   先日は、仕事の様子を助手席側にあるベンチに座って見ていました。たまたまかも知れませんが、助手席側は顔見知りのいつも集金するスタッフが拭いており、運転席側は初めて見るスタッフが拭いていました。終わったよと声を掛けられ、料金を支払い、車に乗り込みました。その時は分からなかったのですが、道に出て少しスピードを上げると運転席側サイドミ...
2020.04.13
内装工事

【内装のご相談はコーサクセス】欲しいものを供給する

改めて言う事でもありませんが、ITの時代ですね。いや、AIと言った方が良いのか、SNSと言った方が良いのか、とにかく古い言い方ですが、コンピューターの時代ですね。   私は普段からユーチューブで動画をよく見るのですが、今までは本動画によく挟まれる広告動画は、だいたいタイ語でタイ製品をPRするものばかりでした。恐らくIPアドレスを解析することで、タイ国内での視聴であることが分かるのでしょう。タイ国内の視聴者向けなので、アメリカでしか手に入らないものを宣伝しても意味がありません。   ところが、これが最近は変わりつつあります。最近よく出て来る広告動画は、日本語で、タイにある日本人向けの商品やサービスを宣伝するものが増えて来ました。   確かに、私がよく見るのは日本語の動画で、タイ語の動画を見ることはまず皆無です。そうした私の動画視聴傾向を分析すれば、普通に考えて「タイ在住の日本人」であることは明らかであると思います。そうと分かれば、ピンポイントでタイ在住日本人向けの商品やサービスを宣伝した方が効果的です。   私はユーチューブを何の登録も無しに視聴していますので、向こう...
2020.02.08
内装工事

オフィスやコンドミニアムの内装ならコーサクセス社へ

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。   さて、今年は2020年、東京オリンピックの年です。夏のオリンピックが日本で開催されるのは56年ぶりとなります。皆さまの中には、オリンピック期間中に日本へ観戦の為に帰省される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。   かく言う私も、タイミング良く日本へ帰省できないものかと考えておりますが、チケットの取り方がよく分かりませんので、何も見られないのであれば帰っても仕方ありません。   マラソンであればチケットが無くても沿道で見られるのかも知れませんが、マラソンは札幌開催ですので、東京オリンピックを肌で感じられるのかどうか。   日本でオリンピックが開催される記念となる今年は、干支で言っても十二支の始まりであるネズミ年となります。何やら色々な事が再スタートされる、そんな予感がする年です。   ネズミ年とは言いますが、実際には子年と書きます。この字は子供の子です。   植物においても種子と言うように、この字には生まれたての始まりという意味があります。   しかし、よく考えてみれば、何かが...
2020.02.12
内装工事

不景気なのに相変わらずの渋滞

最近、タイの景気はかなり悪いらしいですね。米中貿易戦争の煽りでしょうか。   物を消費するのはアメリカ国民で、そこに物を供給するのが中国の工場、そして、その工場に補助的に部品や機械を供給するのがタイの会社という構造なのでしょうか。何にせよ、世界はつながっていますから。   ニュースで見る限りでは、幾つかの大きな工場が生産調整や雇用カットに動いているとのことですが、バンコクで生活をしていると、「どこが不景気なの?」と疑いたくなるほどの渋滞に悩まされます。不景気で仕事が無いなら物流も減るでしょうし、雇用カットされているならば通勤も減るはずなのに、この混み具合ですから、毎日のイライラが止まりません。   確かに、渋滞を引き起こす一つの原因としては公共工事が挙げられますので、道の混み具合からは分からない交通量の減少は起きているのかも知れませんが。この渋滞から逃れる為には、やはりバイクを購入しないといけないでしょうか。バイクですと車と車の間をすり抜けたり、反対車線を逆走したり、あるいは赤信号の交差点をうまく斜めに突っ切ることも出来るかも知れません。   車を運転しながら、そういっ...
2019.12.28
内装工事

内装のこまかい要望を日本語で

先日、長い間使っていた靴ベラが折れました。もう何年になるでしょうか。何処で買ったのかも、それが日本だったのかタイだったのかも全く思い出せないぐらいに長く使っていたものでした。仕方が無いので、新しいものを買おうと思ったのですが、何処で買えば良いのか思い当たりません。 まずは、生活用品ということで、テスコロータスやビッグCといったスーパーへ買いに行きました。しかし全く見当たりません。それではと、ショッピングセンターに入っている一般的な靴屋さんへ行ったのですが、靴はあっても靴ベラはありません。道端にある市場の雑貨屋も数軒覗いてみましたが、ありませんでした。 「そうか、元々タイ人は靴なんて履かないし、履くようになってきたのもここ数年の事だから靴ベラなどは使わないのか‼」などと勝手な想像をし、しばらくは折れた靴ベラを腰を屈めて使っていました。それでも、その不便さに毎朝苛立ちます。 そんなある日、ふと、「日本だったら100円ショップでも何処でも簡単に買えるのになぁ~」と思った時にハッと気付きました。 「いやいや、タイにも日本の100円ショップは...
内装工事

コーサクセス社は日本人が監督する内装工事

ゴルフをした事のある方なら、一度は「グリップを緩く握れ」というフレーズを聞いた事があるのではないでしょうか。私もそこそこ長い間ゴルフをしておりますが、ずっと「グリップは緩く握る」ものであると思い、本当にそうしてきました。 しかし、よく考えてみると、この「緩く」というのは一体どの程度の事を言うのでしょうか。握力何㎏で、とか、摩擦力何N発生する程度に、と言うのであれば、具体的にどの程度か分かりますが、そのような事を書いている雑誌も、教えているゴルフ番組も見たことがありません。そうです、この「緩く」というのは、あくまでも教える側の主観に立ったものであって、万人に当てはまる魔法の言葉ではないのです。 この事に気付いたのは、最近ハマッていますユーチューブゴルフレッスン動画にて、「グリップはしっかり握っていないとシャフトはしならせられない」という言葉を聞いてからです。特に「左手の小指に遊びがあってはいけない」というのを実践してみたところ、確かにクラブのコントロールはし易くなりましたし、ボールへのコンタクトの精度が上がったような気がします。今までは、ただ単純に「緩く」「リラックス...
2019.09.14
内装工事

コーサクセス社は内装から外構工事まで

身体が資本とはよく言ったものです。 先日、ゴルフコンペに参加して参りましたが、腰が痛くてスイングどころではありませんでした。ギックリ腰なのか、単なる筋肉痛なのかよく分かりませんが、腰骨の右下あたりから臀部の上までが、縮む体勢になると痛みが走ります。 何故そうなったのかと言うと、現場でコンクリートを型枠に流し込む作業を手伝っている時に、コンクリートの入った重いバケツを無理な体勢で持ち上げたからです。ピキーンと激痛が走り、アっと思い直ぐにバケツを置いて背筋を伸ばしたのですが、後の祭りでした。そこからは出来るだけ腰に負担がかからないように座り休んだのですが、歩いたり、座ったりといった日常の動作では問題が無いものの、前述のように、さすがにゴルフは辛いものがありました。 もちろん、スコアがまとまる等ということは無く、散々で、きっちりブービー賞を頂いて帰りました。 弊社は内装が本業ではあるのですが、最近では外構のお仕事もご依頼頂いたりもします。ブロックを積んだり、土間コンクリートを打ったりと、セメントを使う仕事が多くなっております。もちろん、こういった作業は...
内装工事

自分好みの部屋作りならコーサクセス社

2019年も、もう半年が過ぎました。歳をとったということもあるのでしょうが、時間の流れは年々早くなっているように感じます。 しかし、自分の年齢を、あの世へ旅立つ予想年齢から引いて、後何年と予想していた残り人生は、何故か徐々に増えてきています。元々、私は煙草も吸いますし酒も飲みますし、72歳ぐらいまで生きられれば良いなと考えていました。しかし、日本人の平均年齢は男性で81歳とのことです。もしかすると、そこまで行くかも、と思っていると、今度は金融庁が人生100歳時代に備えろ、と言うのです。折り返し地点はとっくに過ぎたと思っていましたが、まだまだ半分にも満たないということになってしまいます。果たしてタイに住む日本人も、この平均年齢や100歳時代というものに適合するのでしょうか。今や長生きというのもリスクの一つに数えられるようです。世知辛いですね。 さて、金融庁の試算では、月約20万円の年金と2000万円の貯金が65歳の時点で無ければ充実した老後は過ごせないとのことです。さすがにタイに住んでいる限りは、そこまで必要だとは思えません。 もちろん物価は上昇傾向にあるので何十年も後の事を的...
2019.07.20
内装工事

職人による内装工事ならコーサクセス社

先日、私が定期的に参加しているゴルフコンペで、久々に優勝致しました。最近、仕事が少々忙しく、全くゴルフが出来ていない状況でしたので期待感など微塵もなかったのですが、予想外の出来事でした。とにかくドライバーの調子が良く、大きなトラブルが無かったのが要因だったと思います。 ゴルフを実際にする時間は無かったのですが、家で食事の際や休憩の時にはテレビでゴルフレッスンのユーチューブ動画をよく見ていました。その中で、あるレッスンプロは、「アマチュアはドライバーを打つ時に力の出す方向を間違えている。」と言うのです。「アマチュアは左足の前にあるボールに向かって力を出そうとする。しかし、本当は右足の前に向かって力は出していく意識でないと、ヘッドがボールに当たるところに間に合わない。」と。 そのレッスン動画を見ていた時には「ふ~ん」という程度だったのですが、その後、同じようにユーチューブ動画に日本のバラエティー番組がありましたので何と無しに見ておりました。女芸人が重い長靴を手で投げて何処まで遠くへ飛ばせるかという企画だったのですが、左右に線があり、それを超えるとファウルで記録無しとなってしまいます。丁...
2019.06.22
内装工事

コーサクセス社『使う側の居心地を考えた内装を』

  現在、出張中の宿にてコラムを書いております。内装の仕事で田舎の方に来ていますので、安宿に泊まっています。レジャーで来ているのなら、もう少しマシなところに泊まりますが、仕事場との往復しかありませんので、まぁいっか、と安いところにしました。 しかし、大きな問題があります。それはエアコンの設置位置です。エアコンの吹き出し位置がベッドに直接当たるようなところに付いているのです。もちろん多少の上下は出来ますが、それでも風は当たります。仕事から帰って来てシャワーを浴びた後などは、エアコンの風が心地よく、生き返った気持ちになります。   それでも、寝る時はどうでしょうか。エアコンの風って、ずっと浴びていると、例えコンプレッサーが回っていない時でも寒く感じませんか。体は布団の中に入っていますので問題ありませんが、顔や頭はこれのせいで何やら血流が悪くなっているのではないかという気になります。実際、起きた時にひどい頭痛を感じました。これが血流のせいなのか、肩こりのせいなのか分かりませんが、とにかく寝る時にエアコンの風が直接当たるのは良くないと思うのです。 安宿だから仕方が無...
2019.05.26
内装工事

「コーサクセス社」で日本の高品質を低価格で

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本の高品質を低価格で「コーサクセス社」についての記事を紹介しています。
2019.04.28
内装工事

内装も、日本の高品質を低価格で

先日、ずっと行こう行こうと思っていたステーキ屋に行って来ました。初号店が出来た時からその存在は知っていたのですが、なかなか行く機会が無く、そうこうしているうちに、あれよあれよと2号店、3号店…と増えていきました。よっぽど美味しいのだろうと、ワクワクして行ったのですが、正直言うと期待外れでした。 数年前から「熟成肉」というものがタイで出回るようになりました。タイ牛に加え、米牛や豪牛もラインナップに揃えられ、それこそお値段も相応に高いレンジのものとなり、お店の噂を聞くたびに期待して行ってみるのですが、この値段でこの品質??と驚かされるような店ばかりです。 あるお店は、200gで2000バーツを超え、注文した段階ではワクワクしているものの、一口食べると、パッサパサでまるで粉を固めたようなお肉で興ざめしてしまいました。また、あるお店では400gで約3000バーツになり、一口食べると、二口目に行けないぐらいの咀嚼を要求され、最後は諦めて飲み込む羽目になりました。どこのお店に行っても、100日を超える熟成のお肉を注文しても、肉の旨味や甘みなど全く感じることがありません。 私の舌が...
内装工事

先進国クラスの内装工事

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、先進国クラスの内装工事についての記事を紹介しています。
2019.04.09
内装工事

内装工事は日系業者が安心

  タイという国で、日本人の方が内装工事をタイローカルへ発注する割合ってどの程度なのでしょうか。そしてその内、何%の方がタイローカルの仕事で満足されているのでしょうか。 弊社にご相談・ご依頼を頂く日本人の方々は、基本的には、初めて内装工事を必要とされる方々か、タイローカルを含む別業者の仕事に満足されなかった方々ということになりますので、当然ながら私の感覚としては、タイローカル業者の日本人顧客仕事満足度は0%ということになってしまいます。確かに、打ち合わせで現場調査にお伺いすると、タイローカルの仕事として見せられるのは本当にデタラメな仕上げだったり、あるいは危険な状態になっていたりといった事もしばしばです。それだけならまだしも、仕事を途中で放っぽりだして逃げた状態というのも見ましたし、一番酷いのは着手金を支払ったが何もせずに音信不通になったといったものでした。もちろん、タイローカル業者でも優秀で責任感のあるところも0ではないと思いますので、タイローカルの仕事で満足している日本人の方々もいらっしゃるとは思いますが、そういった方々は弊社へご相談される訳ではありませんので、私が...
内装工事

内装工事のご相談はお気軽に「コーサクセス社」まで

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、内装工事のご相談はお気軽に「コーサクセス社」までについての記事を紹介しています。
2018.12.02
内装工事

責任ある気持ちで内装工事

  先月、アメリカのPGAツアー2017-2018シーズンが閉幕しました。な、な、なんと、最終戦のツアー選手権で優勝したのは、あのタイガーウッズ選手でした。どうして、そんなに驚くのかと言うと、これが彼自身の記念すべきPGAツアー80勝目であり、また実に1876日ぶりの勝利であったからなのです。 元々タイガーウッズはその無類の強さで、ゴルフ界の数々の記録を塗り替えるのは時間の問題であろうと思われておりました。ジャックニクラウスのメジャー18勝、サムスニードの82勝も、私の目には余裕で越えられるであろう記録でしかありませんでした。2008年に全米オープンを制した際には、膝に痛みを抱えながらで、しかも少し足を引きずるように歩いており、それでも誰もタイガーには勝てないのか、と少々憎らしさも覚えるほどの強さでした。しかし、そのあたりから何かの歯車が狂い始めていたのかも知れません。翌2009年もレギュラーの試合では勝つもののメジャーの勝利は無く、そしてそのシーズンオフに不倫スキャンダルが発覚します。 それまでのスーパースター扱いが一転、キャディーや元コーチに暴露本のような...
2018.10.30
内装工事

ご自宅を心休まる内装に

  サワディーピーマイ。 さて、皆様はソンクラーンをどのように過ごされましたでしょうか? 私は今年のソンクラーンは、とにかく「ゆっくりする」という事を第一に過ごそうと考え、ゆっくりするならビーチリゾート、ということでマレーシアのペナンへ旅行に行って来ました。 ソンクラーンと言っても、実際に休めたのは3日だけでしたので、出来るだけ近場でタイ国外のビーチリゾートということでペナンをチョイスしました。フライトを確定し、さてホテルを何処にしようかと考えた時に、ふと以前にある人とお話しをしていたのを思い出しました。その人曰く、「旅行に行くときってホテルが大切ですよね。食事は屋台など安くても美味しいところは幾らでもありますけど、ホテルの場合、価格と品質はかなり比例しますからね」と。確かにその通り。安宿でも、「まぁ、良いね」というところはありますが、「こりゃ良いねぇ~」となるところはまずありません。前者の「まぁ、良いね」は(値段の割に)という言葉にはならない前提が必ずありますし。 そう考えると、やはり「ゆっくるする」ためには、高級ホテルに泊まらざるを得ないというこ...
内装工事

コーサクセス社で快適な内装が実現

何やら近年、毎年冬の乾季になるとバンコクの空が霞がかっていると皆さん感じていらっしゃるのではないでしょうか。はっきりとは覚えていませんが、ここ5~6年前からの出来事のように感じています。それより以前の10年前ですと、冬の空も近年のようにどんよりとはしておらず、もっと青が澄んでいたように思います。ここのところは、アパートのベランダからスクムビットやらバンナーの方面を見ると、高層ビル群が完全に靄の中にあります。これは完全に大気汚染ですよね。 そのような事を感じながら先日、日本へ出張してまいりました。日本行きの飛行機に乗り、飛び立った時に何気なしに窓から外を眺めておりましたら、みるみるうちに靄の中に吸い込まれていきます。上空に行くに従ってどんどんと濃くなっていくのが分かりました。  そして、高度がどれぐらいに達した時かは分かりませんが、パッとその汚染空気の上へ出ると何とも綺麗な空が見えてきました。上空から見ると、その黒い汚染された空気はまるで海のようにバンコク上空に広がり、覆いかぶさり、雲は下半分が汚染空気の海の中で灰色に、上半分は青い空と太陽に照らされて真っ白に輝いておりまし...
2018.03.22
内装工事

店舗の内装は実績の「コーサクセス社」へ

  年が明けてからの日の過ぎるスピードって本当に早いですね。ついこの間、新年を迎えたばかりかと思っていると、もう2月です。加齢のせいかも知れませんが、今年もあと10ヵ月少々といった感になってしまいます。日本に居る頃には2月と言うとバレンタインというイメージでしたが、タイに住んでいますとバレンタインというよりも、中国正月シーズンというイメージの方が強くなってきます。  そう、あの鶏やアヒル、お菓子に果物等々といったお供え物を店前に置き、線香をたいて商売繁盛をお願いするやつです。弊社でも毎年行っております。恐らくお供え物の量と種類は毎年増えていきますので、既存のテーブルだけでは載り切らなくなるでしょうから、新しいものが必要になりそうです。こういう神事というのは一度始めてしまうと、なかなか止められないので厄介です。ただ救いは、こうしたお供え物は後ほど自分達で食べられるものばかりですので無駄にはなりません。一年に一回の食のボーナスとでも思えば、こういった神事も悪いものではありません。 もし日本へ帰って再度商売をすることがあれば、商売繁盛は中国正月に祈るのではなく、1月...
2018.02.15
内装工事

内装工事はコーサクセス社におまかせ

  昨年は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。お陰様で何とか無事に1年を過ごす事が出来ました。皆様におかれましては、昨年はどのような1年でございましたでしょうか。新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げます。本年も倍旧のお引き立ての程、どうぞ宜しくお願い致します。 さて、今年は「戌年」です。犬です。多くの方がそうかも知れませんが、私は大の犬好きです。よく、犬・猫論争(どっち派?)というのもありますが、私は断然犬派です。実家には犬も猫も居るのですが、まあ猫の方はなつきません。つかまえて膝の上に載せても、直ぐに隙をついて逃げて行ってしまいます。片や犬の方は膝の上に載せるとずっと載りっぱなしです。私がベッドで寝ていると、汚い足のままベッドに上がり、体を私に寄せて一緒に寝ようとします。それがまた可愛いので怒ることも出来ません。 さて、この「戌」ですが、元々の意味は動物の犬ではなく、「滅ぶ」という意味を持っているようで「草木が枯れる」状態を表すとのことです。昨年の「酉年」は「果実が極限にまで熟した状態」という意味でしたから、その続きとして妙にしっくりと...
2018.01.18
内装工事

コーサクセス社に内装工事をおまかせください

いやぁ~、もう師走です。一年ってアっという間ですね。年齢を重ねれば重ねるほど時が経つのを早く感じてしまうようです。さて、この一年は皆様にとってどのような一年でしたでしょうか? 私は相も変わらずバタバタとした一年でした。結局今年も忙しさから、あまりラウンドも出来ず、ゴルフでベストスコア更新はなりませんでした。 もちろんベストが60台や70台の上級者なら、そうそうベスト更新とはいかないとは思います。しかし、私はまだまだベスト86の中級者。一年に一回ずつベストを更新していっても良さそうなものです。ただ、ここへ来て、何となく良くはなってきている気はします。ラウンド数が少ない分をユーチューブのゴルフ動画を見て補っているのですが、その中でも、お気に入りの動画を見つけ、何度も見ています。すると、ものすごく酷いスコアというのが少なくなり、安定してきたような気がします。ゴルフ場側のOKが出れば、出来るだけフルバックで回るようにしているのですが、今年は初めてフルバックで100を切ることが出来ました。ただ、フルバックでも7000ヤードを少し切るぐらいのコースでしたので、嬉しさも少々薄まりま...
内装工事

コーサクセス社は内装の要望を実現します

  先日、面白い光景を見ました。お客様と打ち合わせを終え、事務所へ帰ろうと運転している時でした。丁度学校の下校時刻ぐらいで、お母さんが運転するバイクに子供が乗っていたのですが、何とその子供の後頭部が逆モヒカン状態になっているではありませんか。 最近は奇抜な髪形を子供にさせる親御さんも多くなっていますので、その一種かとも思いましたが、「いや、さすがにそれは…」という髪形でしたので大爆笑してしまいました。同乗していたスタッフに、「あれ見て。すごい髪形しているよ」と話したところ、「いや、あれは格好良くしている訳ではなく、校則通りに髪の毛を短く切って来ないから、バリカンで先生がわざとあのように刈っているのです。ああしておけば、家に帰ると絶対に親御さんがきちんと散髪するでしょ」とのことでした。 なるほど‼   確かに私も覚えがあります。小学生の頃、遊ぶのに忙しく、とにかく物忘れが酷い子供でした。身体検査か何の時か忘れましたが、大分爪が伸びていましたので先生に「爪を切って来るように」と言われました。しかし、そんな事は下校すれば忘れてしまいます。そして、あくる...
2017.11.16
内装工事

「火蟻」はタイでは普通に生息

  皆さん、火蟻というのをご存知でしょうか?少し前に、日本の港で確認されたと大騒ぎになっていました。南米原産の蟻ですが、現在では多くの地域で生息が確認されており、それらの地域からのコンテナ輸送に紛れ込んで入ってきたものと見られています。日本では特定外来生物に指定されており規制・駆除の対象になっています。何せ、この蟻、強力な毒を持っていて人間を刺します。激痛が走ると共に刺された箇所が膿を持ち赤く腫れあがります。酷い場合には強いアレルギー反応により死に至ることもあるそうです。この蟻ですが、日本では初めての発見ということで大きく話題になりましたが、タイには既に普通に生息しています。 実は先日、この話題の火蟻に刺されました。内装現場で作業中、ドリンク(スポンサー)を買い一口飲み、外で一服しようと思ったのですが、スタッフに伝えておかなければいけない事を思い出し、飲みかけのドリンク瓶を外に置いたまま一旦中に戻りました。数分後、再度外へ出て、何気なくドリンクを飲み、タバコを吸ったのですが、何やら上唇に違和感を感じます。徐々に違和感は大きくなり、スタッフに「唇何かなっていないか?」と聞くと...
2017.09.21
内装工事

内装は自社スタッフでは無理?

  いや~、餅は餅屋に、とはよく言いますが、その道のプロというのはやっぱり凄いですね。先日、たまたま運良くゴルフコンペでプロゴルファーの方と一緒にラウンドする機会がありました。私のようなガサツで下手くそな者が、ご一緒させて頂くのも恐縮だったのですが、大変気さくな方で、色々と教えて頂きました。 一番に頂いたアドバイスはアドレスの入り方でした。ボールに対して、どの方向から入れば自然な形で構えられるかといった事ですが、それを実践しただけで、何とも簡単にストレートの力強い球になるではないですか。今までは、ボールに対して自分を作り込むようにアドレスしていたのですが、教えて頂いたようにすれば、スムーズに振れる構えを作ってからボールにアドレスしに行けるので、そのまま振ればスムーズなスイングに勝手になります。もちろん、元々が下手くそですから、それだけで全球ナイスショットとはなりませんが、それでも劇的にゴルフが楽になりました。 更にアプローチでも、よく言われる「小さくなる」の方向性を間違えていたのを正して頂き、今まではザックリとトップのオンパレードだった苦手なアプローチも劇的に安定...
内装工事

タイのウォッシュレットはこれ!

  トイレ便器の横にあるシャワーホースの使い方を皆さんはご存知でしょうか? 指で押さえるだけの単純な開閉器が付いており、簡単に水を出す事が出来ます。在タイ歴の長い方やアジア各国での居住経験のある方なら分かると思いますが、あれは用を足した後にお尻を洗浄する為にあります。 もちろん、それ以外にもバスルーム全体を掃除する時に、単純に床に水を撒くホースとしても使用可能です。 正式名称を何とするかは分かりませんが、ホームプロのようなホームセンターでは「Rising Spray」という名称で置いてあります。確かに下からお尻に向かってRise(上がる)させる為のスプレーですので、そのままで非常に分かりやすいです。ただ、欧米にはこのお尻を洗浄する為のシャワーなどはありませんから、タイで考えられたタイ製英語のようなものかと思います。 さて、先日のこと、あるお客様よりコンドミニアムの内装ご依頼を頂きました。バスルームへのガラスシャワーパーテーションの設置もご依頼内容の一つで、その際にバスルーム内で立話をしておりました。と、その時ふと「このトイレの横にあるホースは何なんでしょうねぇ?」...
2017.07.19
内装工事

コーサクセス社は地方都市での内装工事も承ります

  先月は私がウボンラチャタニーへ旅行に行った時の話をしました。今回はその続きで、当地で驚かされた事を幾つかお話しします。 先ず、全く知らなかったのですが、ウボンラチャタニーにはセントラルプラザがあります。当然と言えば当然ですが、中にはバンコクのセントラルで馴染みのブランド店が多数入っていますし、ロビンソンデパートもあります。正直、行く前は「しばらく文明的な生活とはオサラバ」ぐらいの気構えだったのですが、こういうのがあると妙に安心してしまいます。なんと日本食も食べられます。 そして、これも私の認識不足かも知れませんが、ゴルフ場も幾つかあります。9ホールのみのコースばかりですが、ゴルフ場があること自体に驚かされました。その中でもインターネットで調べる限りコンディションの良さそうなシリンドーンダムゴルフコースでプレーして来ました。ダム湖沿いのコースで、中には湖超えのパー3などもあり、さしずめタイのぺブルビーチといった様相です。バンコクにも池超えのホールなどはよくありますが、見渡す限りの湖(一見すると海)を超えて打っていくホールはなかなか無いのではないでしょうか。 ...
リフォーム、内装

シャワー兼用でトイレがびしょびしょ

サワディーピーマイ!! 皆さんはソンクラーンをどのようにお過ごしになられたでしょうか。私の友人には水鉄砲を持ってシーロムへ出掛けるという強者もおりましたが、さすがに在タイ十数年となる私は如何に水に濡れないようにするかに苦心して過ごしておりました。 さて、ソンクラーン休暇中に旅行に出掛けた方もいらっしゃると思います。私はソンクラーンの少し前に休暇を取り、ウボンラチャタニーの方へ遊びに行って参りました。片道600㎞の行程を途中何か所かに泊まりながら1週間をかけての旅でした。なかなか有意義な旅で、普段バンコクに居るだけでは気付かない様々な事に気付かされました。 先ず、驚いたのが、道中宿泊する場所に全く困らなかったことです。事前情報なしにグーグルマップだけを頼りにしてウボンラチャタニー方向へ向かったのですが、道中かなり田舎であるにも関わらず、「リゾート」と称するモーテルが点在しているのです。1つ2つ通り過ぎてしまっても全く問題ありません。20~30分も走ると次の集落のリゾートモーテルがあります。それぞれが、そこそこに綺麗で安く、骨休めするには申し分ないレベルです。もち...
2017.05.27
コーサクセス社

コンパクトな コンドミニアムでは造作家具がピタッと決まる!

最近のコンドミニアムって少々昔に建てられたものに比べて狭くないですか?一昔前ならスタジオタイプの部屋になろうかという45㎡程度の部屋が現在は2ベッドルームタイプです。それでは、スタジオタイプはというと、おおよそ27㎡ぐらいのところが多いようです。そして、1ベッドルームタイプは35㎡程度といったところでしょうか。 では間取りは一昔前のものと、どのように変わったのか。私の勝手な見立てでは、バルコニーと、ベッドルーム、それにバスルームが特に相対的に狭くなったように思います。 確かに洗濯乾燥機を使えばバルコニーに洗濯物を干す必要もありませんしエアコンの室外機が置ければ十分です。ベッドルームはあくまで寝るだけの部屋ですので、「寝て一畳」あれば良いのかも知れません。バスルームはというと、特にタイはシャワー文化ですので湯船は要りませんし、お腹の弱い私以外の方たちは長居することも無いでしょう。 なるほど、リビングルームにある程度のスペースが確保されていれば快適に過ごすことが出来るのかも知れません。確かに起きている時の大半はリビングルームに居るでしょうし。ただ、収納に...
コーサクセス社

内装は内装屋におまかせを

「Time is Money(タイムイズマネー)」皆さんもちろん一度は聞いたことがある言葉でしょう。日本語で言うと「時は金なり」です。ただ、何となくこの言葉の意味は知っていても、深く考えることはあまりないのではないでしょうか。私はタイに来てから特に、この言葉が脳裏をよぎります。 人の一生というのは不確定なものですから、それぞれの人にとって、今この瞬間が人生の何分の一かということは分かりません。100歳まで生きる人にとっては小さいですし、30歳までの人にとっては大きくなりますが、それは最終的な結果であって、あまり大した事ではなく、ただ、全ての人にとって時間というのは必ず限りがあるということを認識することが大切な気がします。 さて、その限られた時間を皆さんは納得いくように使われておりますでしょうか。限られた時間を納得いくように過ごす為に、時間をお金で買うということも有効な事のように最近は特に感じます。その方法も様々あるでしょうが、タイの渋滞に巻き込まれて毎日運転していますと、運転手を雇うという時間の買い方もあるのかな、と考えさせられます。仕事上、車での移動は不可避...
コーサクセス社

内装業者にたのめない?

今年もとうとう残すところ1か月を切りました。和尚も走ると言われる師走ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。弊社は相も変わらずバタバタとした12月を過ごしております。今年も弊社をご愛顧頂き、誠にありがとうございました。 さて、弊社は言わずと知れた(?)内装屋なのですが、最近よく修理のご依頼を頂きます。リフォームとかリモデルとかいったレベルのものではなく、本当の本当に単なる修理です。水道から水が漏れているから止めて欲しいとか、電気が付かなくなったので見て欲しいとか、扉の建付けが悪くて閉まり難いとか、雨漏りするとか。 もちろん、内装全般(外溝工事まで)行いますので、こういった修理も対応可能ですし、実際に工事させて頂いております。ただ、普通は、住宅にせよ店舗や事務所にせよ、元々そこの内装を手掛けた業者さんに、真っ先に問い合わせするのではないでしょうか。そこで、お電話頂いた方にはお聞きするのですが、よくある答えが「廃業した」「電話しても誰もとらない」「担当者が代わって対応してくれなくなった」といったところです。 店舗や事務所の開業にせよ、新たな住宅購入にせよ、一...
内装工事

内装では熟練の道具使い

先日、本当に久しぶりにゴルフに行きました。数ヵ月ぶりのラウンドです。朝から仕事をして一旦帰宅、そして午後4時半からラウンドスタートです。始めの9ホールは何とか日没までに上がり、そして残り9ホールはナイターです。ナイターはボールが少々見え難くなるのですが、贅沢は言えません。どうしてもその日は、ゴルフがしたい衝動を抑えられませんでした。 ただ、久しぶりのゴルフにしては、悪くない感触でした。もっと荒れるかと思いましたが、日本出張の際にシャフトがグニャグニャに曲がるスイング練習器具を買って来たことが、功を奏したのかも知れません。 ゴルフクラブというのはインパクトの瞬間に逆しなりを起こします。鞭や釣り竿を振っても同じなのですが、始めに手元が先行し、鞭や竿、クラブの先端というのはその長さの分だけしなって遅れて付いて来ます。そして鞭なら叩く瞬間、釣り竿なら仕掛けを飛ばす瞬間、そしてゴルフクラブならインパクトの瞬間、それまでとは反対の逆側にしなり戻るのです。鞭や竿なら、ある程度目で見ても、そして手元の感覚でもそれを認識出来ると思いますが、ゴルフクラブはその硬さと重さにより、な...
リフォーム、内装

最近多いバイクに用心

このコラムを読んで頂いている方の中には、私が今年後厄であると、ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、昨年の本厄に続き、ついに今年も災厄が降りかかりました。 まあ、よくありそうな事なのですが、交通事故です。 スクムビットのアソークからラマ3世通りの方へ向かって南下しておりました。途中、ラマ4世通りを越えたところに踏み切りのある電車の線路があり、そして直ぐに別の線路を越える為の小さな高架道路があります。そこは狭い2車線道路で普段から混み合うところです。車はノロノロ運転しか出来ませんが、バイクは車と車の間を縫うようにすり抜けていくのがいつもの光景です。私は左側の車線を走っておりましたが、右後方よりバイクのエンジン音が聞こえてきました。赤いバイクが横を通ったと思った瞬間にガシャーンという音と共に、車の右先方に衝撃を感じました。「ヤバっ」と思い急ブレーキをかけた瞬間にグシャグシャという感触が足元に伝わって来ます。バイクがこけるのは見えましたし、バイクの運転手は私の車前方に落ちたのも見えましたが、停車した車内からはバイクの運転手が見えません。ヘルメットは吹っ飛んで10mほど...
内装工事

排水した水は土中に捨てる?

今回は、タイで見た「恐怖?」の施工例を紹介致します。 【排水管が土中に…】 水道管というのは大まかに給水管と排水管に分かれます。給水管というのは綺麗な水をシンクやシャワーの蛇口に供給する方です。そして、皆さんが水浴びや食器洗いで使用した水は、今度は排水管を通って皆さんの居住スペース外に排出されます。建物毎に集められた排水は下水道(あるいは側溝)を通り、処理施設を通過した上で河川等に排出されます。 しか~し、建物によっては「何故?」と思うような構造になっているものもあります。あるタウンハウスの実例ですが、それは4階建てのものでした。トイレとシャワー、それに洗面台が各階にあります。洗面台の排水管は1~4階分が全て縦管(高いところから下まで排水を落とす管)につながり、最終的に1階床下にある下水管までつながっています。ところが、シャワーの排水管は縦管につながって1階まで落ちて来るところまでは同じなのですが、その後、何処に接続されるでもなく、土中に突き刺されているのです。よって、当然ですが、少量ですとそのまま土中に浸み込んでいくのですが、普通にシャワーを浴びるとなると排水量に土中への浸透が...
内装工事

給水管の水漏れは店子が直す!?

欠陥建築というのは大なり小なりあるというのは承知しておりますが、さて、それが発覚した時には、誰の責任で修繕するのでしょうか??? 一つの建物には様々な人たちが関係しています。①持ち主である大家、②その建物を作った建設会社、そして③賃貸の場合で言うと入居する店子、④店子にその物件を紹介する不動産仲介業者、もしその物件が建売なら⑤デベロッパー、更に⑥その販売業者、複数戸を有する建物であるならば⑦管理業者に⑧管理組合等々。 もちろん、欠陥が発覚するケースも様々でしょうから、一概に誰に責任があるとは言えませんが、それでも誰が誰にクレームを入れ、誰が最終的に責任を持つのか。日本でなら、ある程度は共通の認識を持てる事であるようにも思います。しかし、そんな日本の「あ、と言えば、うん」のように「言わなくても誰でも分かる常識」はタイではどうやら通用しないようです。 恐らく、日本人が普通に持っている社会通念で言えば、店子が自ら業者に依頼し行った内装工事等に関わる部分で問題が発生した場合には、当然店子が自ら責任を持ってその内装業者にクレームを入れなければならない、そして、そうではなく、入居時に既に付...