「不動産」 一覧

Ap+三菱地所レジデンス、ラマ9世に大型コンドミニアム

最近は日本の大手不動産会社と組み、開発を進めるタイのディベロッパーも多いが、大手のAP社は、日本の三菱地所レジデンスと組み、開発を進めており、MRT地下鉄のラマ9世駅から近い場所で、57億バーツの事業 ...

シラチャーにコンドミニアム、ロビンソン向かいに建設中

タイ東部経済回廊(EEC)の中心地として、日本人の就労者らが急激に増えているシラチャーで、特に東部での不動産開発で定評があるゴールデングループによると、昨年から販売したシラチャー市内のロビンソン向かい ...

ニューシティー候補にCP所有地、チャチェンサオの1万ライなど、シラチャーの民間600ライも

タイ東部経済回廊(EEC)については、タイ政府が積極的に外国資本などを誘致しており、チャチェンサオ、チョンブリー、ラヨーンの3県が主にその場所として上がっていて、すでにこの4月には最低賃金ではバンコク ...

『エッジ・セントラル・パタヤ』パート2

《プレセール結果》 注目を集める中5月中旬にプレセールが行われました。 大方の予想通り外国人名義ユニットのほとんどは既に不動産関係者、主に中国・香港系資本に購入されており個人投資家の方にはほぼ購入の余 ...

法律顧問&不動産紹介「アネラライフマネージメント」

日本人対応の「アネラライフマネージメント」はバンコクの法律事務所でもあり、不動産会社でもあります。日本人スタッフ、タイ人スタッフ、日本人弁護士、タイ人弁護士が在籍して迅速丁寧に相談に乗ります。お気軽に ...

大手シンハーの物件で大和ハウス工業も参入、複合施設スマートシティーを建設へ

最近は不動産ディベロッパーとして次々に開発を行っているシンハービールのグループ会社、シンハーエステート社は、グループ企業のナバナダイイ社により、シーナカリンーロムクラオ通りの250ライでスマートシティ ...

1ベッドの物件が70%以上!価格は2百万~3百万バーツ

タイの不動産情報センターによると、今年前半の住まいの販売については、タイ政府のプロジェクトや交通路線の工事などもあり、活況を呈しており、購入に関しての譲渡件数は昨年の30%増となっている。 プロジェク ...

人気上昇中の駅近物件「ロマンスホテル&レジデンス」

BTSオンヌットの隣駅、バンジャーク駅から400㍍のところにある「ロマンスホテル&レジデンス」は、1泊からの宿泊もできるので、ビジネスや観光での滞在にもお勧めです。 バンジャーク駅までの送迎シャトルは ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「モード スクムビット 61」

低層物件でクオリティーの高い物件は少ないのですが、こちらの「モード  スクムビット 61」 は、おすすめに値する出来になっています。 床は明るめなフローリング、オープンキッチンで、全体を見渡せ作業面も ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「プライブ バイ サンシリ」

プルンチット駅の南側にルワムルディー通りとワイヤレス通りの二つが走っているのですが、この通りが交差するところに、今回ご紹介する「プライブ バイ サンシリ」があります。 この界隈は大使館通りとも言われ、 ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第24回は「アキラ・トンロー・バンコク」

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第24回は アキラ・ト ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第101回は「グラスハウスビルディング」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、101回目はアソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。このビルディング、87回目に紹介しましたが空室が出ま ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第109回は「オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

オフィスの賃料11.2%上昇、ゲイソンタワーが家賃トップ

タイのバンコクでの賃貸オフィスビルについては、大手不動産コンサルティングのJLLによると、グレードAの物件は、賃料が11.2%上がっており、また今後、2019年末までに新規に全体で28万㎡供給されるが ...

440億バーツの大規模事業、野村不動産と組むオリジン社

大手の野村不動産と組んで勢いを増すオリジン・プロパティー社は、今年後半はミクスドユースの複合施設を3ヵ所で計画しており、パークオリジン・パヤタイ、パークオリジン・トンロー、パークオリジン・プロンポンの ...

パホンヨーティン通りに面した便利な立地にある「キャピタルマンション」

BTSのサパーンクワーイ駅とアーリー駅の間、パホンヨーティン通りに面した便利な立地にある「キャピタルマンション」。 ホテル&サービスアパートとして、短期から長期まで快適に暮らすことができます。 近年お ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「ザ・サーティナイン・バイ・サンシリ」

2018年、ソイ39の建築もひと段落ついて、今でこそ当たり前になって来ました、この辺りの平米単価30万バーツ、その先駆けとなったのが、このザ・サーティナインで販売当初は22万バーツ平均でしたが、今現在 ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第125回は、特別寄稿 当社販売ブログより

スクムビットのプライムロケーションと言えども、毎年のように新規のハイエンドコンドミニアムは市場に出回り、自ずと空室率は増加→賃貸競争激化の傾向は強まっています。この環境下では的確な投資物件選びが賃貸投 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「ザ・ライン スクムビット 71」

ここ数年で急激に開発が進んだ、エリアの一つとしてプラカノンも上げられますが、駅の南側にスーパー併設のモールが完成し、北側にもあったスーパーと合わせ、2ヵ所となりました。駅近にコンドが複数棟建ち、それに ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第100回は「エム・クォーティエ」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、100回目は、BTSプロンポン駅前に2015年完成した、「エム・クォーティエ」を紹介します。このオフィスビルは62回でも紹介しましたが、好条件の空室物件が出たので再 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第108回は「マデラレジデンスシラチャ」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

オークションサイト2か月間掲載無料!特別キャンペーン(9月末までにお申し込みで)

タイ初の不動産オークションサイトが、先月登場いたしましたが、多くの反響をいただき、掲載物件も落札に至っています。お客様からは、自分の保有物件を是非とも掲載したいという要望が多く寄せられ、運営・管理して ...

パタヤ現地不動産屋 SKみずほ不動産 から見た話題の物件『エッジ・セントラル・パタヤ』パート1

タイの大手デベロッパーであるサンシリ社によるパタヤでの物件であり「ザ・ベース・セントラルパタヤ」のすぐ隣に建設スタートしプレセールが今年5月に行われ、各国の人々から注目を集めパタヤの大きな話題となりま ...

特別キャンペーン(9月末までにお申し込みで)オークションサイト2か月間掲載無料!

タイ初の不動産オークションサイトが、先月登場いたしましたが、多くの反響をいただき、掲載物件も落札に至っています。 お客様からは、自分の保有物件を是非とも掲載したいという要望が多く寄せられ、運営・管理し ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第124回は、特別寄稿 当社販売ブログより

本紙7月20日号の「お宅拝見」を読まれた方には、スクムビット地区、特にアソーク〜エカマイ間に駐在員の家族世帯を中心に多くの日本人が住んでいる事はおわかり頂けたかと思います。 弊社の不動産投資物件に関し ...

日本語で問い合わせが出来て家賃が格安なアパート「ザ・グランド・マンション」

日本語で問い合わせが出来て、家賃が格安なアパート「ザ・グランド・マンション」はラップラオのソイ35(ソイ33からも出入り可)にあります。 家賃が一番安いスタジオタイプの部屋は4000バーツからとなって ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「ミラージュ スクムビット 27」

今現在、廃墟化した高層建造物が目の前にあり、このスクムビット・ソイ27と、この物件の価値を下げていますが、タイミング良くどこかが買い取ったのか、慌ただしく廃墟が高級建築物に変わる下準備が始まりました。 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「リヴ@49」

病院、スーパー徒歩圏内、というキーワードで探される通りの代表がスクムビットのソイ49になりますが、今回ご紹介する「リヴ@49」は、これら条件にあわせて駅も徒歩圏内で築浅と有って、根強い人気で今日まで来 ...

ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第99回は「プームポームビルディング」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、99回目は、BTSオンヌット駅徒歩9分、スクムビット・ソイ87に建つ7階建ての「プームポームビルディング」を紹介します。この物件は73回でも紹介しましたが、空室情報 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第107回は「サンタラレジデンス」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

あぱまん情報のTWY社が提供する不動産オークションサイト

タイ初となる不動産を専門に扱うオークションサイトが、新しく登場しました。 運営・管理しているのは「あぱまん情報」でお馴染みのTWY社。オークションサイトの名前は、W(ダブル)Win(ウィン)Aucti ...

駐在員家賃平均予算、家族での赴任も増加傾向

ここ数年、タイに赴任する駐在員は、企業の経費削減で単身者の割合が増え、プラカノンやオンヌットには、日本人単身者向けの食堂や居酒屋が集まっていますが、ヨシダ不動産によると、最近は家族を伴っての赴任も再び ...

ラサールアベニュー登場

今年末までにはBTSスクムビット線の延長路線がオープンすることになっているが、ベーリング駅から近い場所にラサールズ・アベニューがオープンしている。 敷地20ライに及ぶもので、スターバックスからビラマー ...

「フルハウス」は快適な賃貸の住まいを紹介

日本人駐在員向けの物件をバンコクで探すなら「フルハウス」へどうぞ。 入居者へのキャンペーンも実施中です。 まず家賃1万バーツ以上の部屋なら仲介手数料が無料、さらに家賃2万バーツ以上の部屋ならフルハウス ...

バンコクの部屋探しなら「フルハウス」へ

日本人駐在員向けの物件をバンコクで探すなら「フルハウス」へどうぞ。 入居者へのキャンペーンも実施中です。 おすすめ物件として、スクムビット49にあるサービスアパート「アデルフィ49」を紹介いたします ...

日本語での問い合わせ可能な賃貸の「ロンポーマンション」

ホテルとして1泊からの宿泊も可能な大型アパートの「ロンポーマンション」。 ラマ4世通りとスクムビット・ソイ26の交差点に近く、ロータスやビッグC、日本街、Kビレッジ、Aスクエアなどが徒歩圏内で、買い物 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「パーク 24」の紹介

ソイ24の注目コンド、広い敷地に4棟+ミニモール、2棟は既に完成し、少しずつではありますが、賃貸のお部屋も預けていただき、定期的にご紹介出来ています。 立地が良いのはもちろんで、2方向から向かえる物件 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「リズムスクムビット 36ー38」の紹介

物件名にも明記されている様に、こちらの物件はソイ36とソイ38双方から、向かうことが出来ます。双方から向かえる利点として、ソイ36はラマ4世通りからも入って来れるし、ソイ38はスクムビットからも来れ、 ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第23回は「バーンアーティット」

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第23回は バーン・ア ...

土地代が最大で53%上昇

タイ不動産情報センターによると、タイの土地売買は、BTS沿線などでは、プラカノンーバンナーースアンルアンープラウェートの地区では最大で昨年より53%上がっており、この地区は平均でも32・2%売買価格が ...

デジタルセンターの拠点トゥルー・デジタル・パークが完成へ

地域のシンボル的存在として、トゥルー・デジタル・パークが2018年11月に完成する。 場所はBTSプンナウィティー駅の近くで、ウィズドム101(Whizdom101)の43ライの中。 デジタルセンター ...

ラチャダーのコンドミニアムは中華系外国人が20%購入

圧倒的な中国人観光客でタイは潤っており、また中国関連の企業も次々に進出している。その多くが、住居や会社でラマ9世やラチャダー周辺に集まっており、そのため、ディベロッパーは周辺でのコンドミニアム計画等を ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第106回は「マジック・ブリックス」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第98回は「カモール・スコソル・ビルディング」

シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、 ...

高級賃貸オフィスビルが過剰供給に

近い将来、バンコク中心部でグレードAのオフィスの供給過剰が指摘されている。 最近の複合施設の建設計画が徐々に工事に入っており、TCCエステートのOne BangkokやThe Parq、サムヤーン・ミ ...

タイ初不動産オークションサイトをあぱまん情報が提供

日本ではヤフーオークションやモバオクなど、様々なタイプのオークションサイトがありますが、このたびバンコクで、不動産オークションサイトが、新しく登場しました。 不動産を専門に扱うオークションサイトとして ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「クラフト プルンチット」の紹介

オフィス街の一等地、プルンチット駅も徒歩圏内、モーターウェイも乗りやすく、穴場的な場所とあって、新しい物件がここ数年立て続けに建築されています。 今現時点ではこの物件が最新となるのですが、限られた三角 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「エクセル スクムビット」の紹介

ソイ71とソイ77のハビットモール脇に毎年の様にコンドの建築ラッシュが続き、今年にはバンコクPREPインターナショナルスクールもオープンしそうで、逆にこれが完成するにあたり、いくつも建築されたと、勘ぐ ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第123回は、特別寄稿 当社販売ブログより

当ブログでは主にコンドミニアムの売買にテーマを絞って書いていますが、僕が責任者を努めるヨシダ不動産はもともと現地に住む日本人への賃貸仲介でスタートした会社です。おかげさまで、今ではバンコク、シラチャ地 ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第97回は「アブドゥラヒム・プレイス」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、97回目は、ラマ4世通りに位置する高層オフィスタワー「アブドゥラヒム・プレイス」を紹介します。 ラマ4世通りのサラデーン交差点周辺は、シーロムエリアと呼ばれる、バン ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第105回は「マグノリア・ラチャダムリ・ブールヴァード」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

トンロー駅近の人気物件格安アパート「SKタワー」

BTSトンロー駅からエカマイ駅へ向かう際に右側に見えてくるのが日本人にも人気の格安アパート「SKタワー」です。 トンロー駅から歩いて2分ほどの駅近物件でありながら、家賃が安く、さらに家具や家電も完備し ...

ディアライフで12月までに新規契約した人、BBinfoの無料サービス

バンコクで日本人向けに賃貸物件の仲介を行う「ディアライフ(代表取締役:安藤功一郎)」は、国内仲介件数が7,000件を突破したのを記念し「感謝キャンペーン」を行っています。 特典は日本のテレビを視聴でき ...

立ち退き開始へ、マッカサンの開発が本格化

都心に残る大規模開発の場所として注目されているマッカサンの再開発については、タイ国鉄道によると、職員やその関係者らが住む周辺の敷地に関して、移転場所を用意して、立ち退きをするのは800世帯にのぼるとし ...

モニュメント・トンロー、45階建てが来年完成へ

高層コンドミニアムの45階建てを現在、建設中なのが「モニュメント・トンロー」。トンロー通りのずっと奥に入って運河の手前のリバティープラザの横で、来年には完成の予定。 各階4ユニットまでのプライベートル ...

ドンムアン、スワンナプーム、ウタパオの3空港間の入札参加は20以上

ドンムアン、スワンナプーム、ウタパオの3空港間の高速鉄道と、マッカサンの開発などについては、入札は20グループ以上にのぼるとしており、決定は11月の見込み。入札で勝った企業グループは路線整備とマッカサ ...

チョクチャイ4で大地主が36ライを売却し、高層コンドミニアム等再開発へ

バンコクの都心では、長年のタウンハウスや商業長屋が40~50年を迎え、老朽化している物件が多く、ちょうど建て替えの時期にあたる。 一方、路線化が進み、通り沿いの土地価格は上昇し、地主はできるだけ高くで ...

王室財産局の土地でラマ4世通りにTCCグループが複合施設を次々建設

ラマ4世通りではTCCグループによるOne Bangkokの建設が始まっているが、一方で、ラマ4世通りで、ラチャダーピセック通りの交差点では「The Parq(ザ・パーク)」の建設が明らかとなり、20 ...

パタヤの住まいなら「パタヤナビツアー不動産」へ

パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンド ...

CPがバンナーで開発、来年初めにコンドミニアム販売開始

都心では複合開発のONE BANGKOKなどが始動し、数年後の完成に向け動き出しているが、郊外のバンナー周辺は、EEC(東部経済回廊)が打ち出されてから、スワンナプーム空港に近い好立地として注目されて ...

新規コンドミニアムの販売で外国人の半分は中国人の購入

タイの不動産コンサルティング会社JLLによると、今年前半のコンドミニアムの購入で、外国人のうちその半分が中国人による購入だった、としており、外国人の中では現在、一番、中国人がコンドミニアムの購入が多い ...

バンスー中央駅周辺の開発は、バンコク最大の2325ライ!

バンコク最大のターミナル駅として開発が進められているバンスー中央駅については、スマートシティーと名づけて、2325ライに及ぶ周辺のタイ国鉄道の土地を開発するものだが、また、3空港を結ぶ路線の拠点として ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「ザ・ルンピニ24」の紹介

こちらの物件は、あらゆる要素を兼ね備え、対象にされる方が多く、2011年築ですが、ロングセラー人気物件の代表と明言できます。 まずは立地が良い事であげられますが、プロンポン駅まで徒歩5分、駅前にエンポ ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「15スクムビット」の紹介

  最寄り駅はナナとなり、日本人家族はそこまで住んで居ないので、対象になりにくいと思われがちですが、比較的新しい物件の割に、平米単価も安く、この界隈のオフィスビルにお勤めの方が対象として、時 ...

今月の「フルハウス」のおすすめ物件は、スクムビット49にあるサービスアパート「アデルフィ49」

バンコクで日本人駐在員向けの物件のことなら「フルハウス」へご相談下さい。 今月のおすすめ物件はスクムビット49にあるサービスアパート「アデルフィ49」です。 2015年築とまだ新しく、部屋の広さは58 ...

オープンした「ロマンスホテル&レジデンス」では短期から長期まで宿泊可能

BTSバンジャーク駅から徒歩5分のところにオープンした「ロマンスホテル&レジデンス」では、短期宿泊から長期滞在まで対応しており、1泊なら1000バーツから、長期滞在は1ヵ月契約なら12000バーツ、2 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第104回は「オリエンタル・レジデンス・バンコク」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第22回は「リリー・ハウス」

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第22回は リリー・ハ ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第96回は「オール・シーズンズ・プレイス」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、96回目は、ワイヤレス通りのプルンチット駅徒歩5分に位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「オール・シーズンズ・プレイス」内にある「Mタイ タワー」を紹介 ...

シラチャにあるレンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」

シラチャにあるレンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」は、レムチャバンタワーの1階から4階をレンタル・オフィスとして貸し出しております。 短期・長期とフレキシブルにレンタルして ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第95回は「エンパイア・タワー」

サトーン通りはバンコク中央部ルンピニエリアからチャオプラヤ川にかかるタークシン橋を経てトンブリー方面に伸びる主要幹線道路で、道路中央に運河があるため、北側をノースサトーン通り、南側をサウスサトーン通り ...

豪華な駅近物件「アシュトンアソーク」を販売中

上場大手ディベロッパー『アナンダ社』によるアソーク地区の超高層タワープロジェクトとして、販売されている「アシュトンアソーク」。 同社の最高級グレード物件であり、ファシリティも豪華で、35階には大型スイ ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第103回は「Filbert 」

スクムビットソイ53は、BTSトンロー駅の階段を下りたところにソイの入り口があります。奥でソイトンロー(ソイ55)に繋がっているため、トンロー方面へのアクセスは悪くありません。このソイはお洒落なレスト ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第122回は、特別寄稿 当社販売ブログより

昨年暮れぐらいから、プリセールで完売し、人気物件と思われていたパーク24(フェーズ1)、アシュトン・アソーク、ライフ48などのユニットが、プリセールから5~10%ぐらいの限定的な上昇で売られている状況 ...

トンローで新規コンドミニアム販売の平均22万バーツ/㎡

トンロー~エカマイ地区は、日本人の駐在員らが多く住む地区だが、それらの賃貸物件について、新規に建てられるコンドミニアムの販売価格もじりじりと上がっている。 タイでは、高層コンドミニアムと低層コンドミニ ...

チェンワッタナ通り沿いでコンドミニアムの開発競争

路線が建設されるケーラーイ~ミンブリー間では、チェンワッタナ通りを通り、イミグレーションなど公的機関が集まっているが、その周辺ではディベロッパーのコンドミニアム建設が進んでおり、スパライ社、LPN社、 ...

中華系の市場でナンバー1、オリジン社のコンドミニアム販売

野村不動産と組んで不動産開発を進めるオリジン・プロパティー社だが、一方で、香港の企業と組み、中華系の市場を伸ばしており、2~3年後にはタイでの外国人向け市場のトップに躍り出る、と語っている。 香港の企 ...

大手不動産開発のサンシリィが東急と共同で、オンヌットで新規物件

タイでは大手の不動産ディベロッパー「サンシリィ」が、日本の東急コーポレーションと組んで、今年8月、スクムビット界隈で2つのコンドミニアムを販売開始する。 1つは、エカマイのソイ11に38階建てのタワー ...

EEC内で、パタヤ~マプタプットのモーターウェイの進捗75%

外国企業の誘致が進むEEC内で、パタヤ~マプタプットのモーターウェイが来年には試験的に走行し、2020年より本格的にオープンの見通し。 現在、進捗は75%となっており、今年中には建設等はほぼ終了する見 ...

住まいに関する相談なら「フルハウス」へご相談下さい

バンコクで住まいに関することなら「フルハウス」へご相談下さい。 同社のホームページをご覧いただくと生活に関するあらゆることのサービスを行っており、浄水器や日本のテレビ視聴、一時帰国時の通信など何でも気 ...

人気物件「エル・パティオ」に空室あり

リゾートのようなプールビューのつくりが特徴的なアパートメント「エル・パティオ」。 スクムビット・ソイ31のやや入ったところにあり、BTSプロンポン駅から800㍍ほどありますが、1時間ごとに無料のトゥク ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ジ・アドレス・スクムビット28」

こちらの物件は、あらゆる要素を兼ね備え、対象にされる方が多く、2011年築ですが、ロングセラー人気物件の代表と明言できます。 まずは立地が良い事であげられますが、プロンポン駅まで徒歩5分、駅前にエンポ ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ヴィア ボターニ」

  立地が良い事で知られているヴィア ボターニはこちらに向かうルートが二ヶ所あり、一つはソイ47で、もう一つはソイ49から別れたソイ プロミット、南北双方から迎え、通勤にもプライベートにも適しているの ...

livaia.comで聞けるバンコクの今昔 !

livaia.comで聞ける「今昔物語」は、タイ在住30年のあぱまん情報の山口社長によるものですが、第19回は、30年前にあったスクムビット・ソイ3の木の橋を取り上げています。スクムビット通りとニュー ...

日本語OKの格安アパート「ラチャプラロップ・タワー・マンション」

BTS戦勝記念塔駅から徒歩10分ほど、ランナム通りを抜けラチャプラロップ通りのソイ14に入ってから3分程歩くと右側に見える23階建ての大きな建物が「ラチャプラロップ・タワー・マンション」。 部屋数は5 ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「バーン・シリ24」

2007年築で10年は経ちましたが、場所も良い事もあって、今現在も人気継続中です。完成当初は、タイドラマの撮影がフィットネスジムで行われたり、通りでも撮影されたりと、通りも含め注目のエリアでもあるので ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第21回は「G.P.グランドタワー」

    弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第21回はG. ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「H スクムビット43」

旅行やこの界隈のコンドミニアムでは、不動の人気として、単身者からご家族まで支持を受け、年々入居者が増えてきています。人気の要素として、立地がソイ43からと裏のプロミット通りからの2ヵ所にルートが有り、 ...

「フルハウス」の単身者向けのお得な物件

バンコクで日本人の住まいのことなら「フルハウス」へご相談下さい。 今回ご紹介するのは、エカマイ通りのソイ21と23の間にある「モーベンピック・レジデンス・エカマイ」です。 27階建ての12階にある1ベ ...

保証金1ヵ月、電気代実費で、家主の取り分にメス!

タイでのアパートの賃貸などで、消費者保護委員会が5月1日より、家賃の保証金は1ヵ月以内、水道、電気代は実費支払いでの提示、を告示した件で、事業主である家主らが反発しており、無効を求めて裁判に訴えている ...

東京建物が進出し、プロンポンで新規物件

タイでの不動産大手ライモンランド社が、日本の東京建物と組み、株割合51%、49%の新会社で、不動産開発を行うことになり、今年は2件の開発を予定しており、1つはサトン通りのソイ12で、コンドミニアムの建 ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ザ・キャピタル・エカマイ‐トンロー」

スクムビットを中心に、北のペップリー通りと南のラマ4世通りが平行に走っていますが、双方とも交通機関はバスが主流です。ペップリー通りは運河ボートが庶民の足として活用されています。それもあってか、こちらの ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「スカイウォーク」

  プラカノンエリアで一番注目度の高いコンドミニアムが、このスカイウォークではないでしょうか。一大アミューズメントとして、広い敷地にホテル、ツインコンドミニアム、商業施設、インターナショナル屋台街、コ ...

最大のアウトレットモールを、大手セントラルが空港近くに建設へ

商業、流通大手のセントラルが、バンナートラート通りにタイ最大のアウトレットモール建設を発表し、2019年末にはオープンを目ざすとしている。 スワンナプーム空港のバンナー通り側で、100ライの敷地に23 ...

ラチャダーの駅近の好立地を中国大手が買収へ

工事が始まったラチャダーのタイ文化センターからミンブリーの路線で、駅となる周辺のラチャダーピセック通り沿いの土地の売買で揺れ動いており、中国のカントリーガーデン・ホールディング社とTFD社が共同で、5 ...

EECで中国企業が開発へ

タイ東部の経済回廊(EEC)の計画が進むなか、中国人の事業家らが、チョンブリー県などでの投資を一層加速している。 特に中国人観光客や、中国人在住者ら向けの新規のコンドミニアムなどが中心だ。そのため、土 ...

新規コンドミニアムの価格が15%上昇

新規に建設されるコンドミニアムでは、スクムビット界隈のソイ1~63でも価格は上昇しており、2017年末の時点での平均価格は、1㎡当たり181800バーツまで上がっている。 不動産コンサルティング会社に ...

日本人に人気の賃貸アパート「シタラプレイス」は保証金1ヵ月

地下鉄ラマ9世駅から徒歩圏内にある日本人に人気のアパート「シタラプレイス」では、これまでの料金体系が変更となりました。 まず、電気代が1ユニット7バーツ、水道代が1ユニット20バーツでしたが、それぞれ ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第121.回は、特別寄稿 当社販売ブログより

つい先日、BTSアソーク駅に近い場所での新規コンドミニアムのプロジェクトに関して、5月25日プリセール開始の話を聞きました。 ディベロッパーはKPNランドいう会社で、ソイ39の好立地で今年の6月に引き ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第93回は「GMM グラミータワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、93 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「GMM グラミータワー」を紹介します。当ビルディングは52回でも紹介しましたが空室物件が出たために再度とりあ ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.