「不動産」 一覧

すずき不動産の売買コンドミニアム「クラフト プルンチット」の紹介

オフィス街の一等地、プルンチット駅も徒歩圏内、モーターウェイも乗りやすく、穴場的な場所とあって、新しい物件がここ数年立て続けに建築されています。 今現時点ではこの物件が最新となるのですが、限られた三角 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「エクセル スクムビット」の紹介

ソイ71とソイ77のハビットモール脇に毎年の様にコンドの建築ラッシュが続き、今年にはバンコクPREPインターナショナルスクールもオープンしそうで、逆にこれが完成するにあたり、いくつも建築されたと、勘ぐ ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第123回は、特別寄稿 当社販売ブログより

当ブログでは主にコンドミニアムの売買にテーマを絞って書いていますが、僕が責任者を努めるヨシダ不動産はもともと現地に住む日本人への賃貸仲介でスタートした会社です。おかげさまで、今ではバンコク、シラチャ地 ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第97回は「アブドゥラヒム・プレイス」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、97回目は、ラマ4世通りに位置する高層オフィスタワー「アブドゥラヒム・プレイス」を紹介します。 ラマ4世通りのサラデーン交差点周辺は、シーロムエリアと呼ばれる、バン ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第105回は「マグノリア・ラチャダムリ・ブールヴァード」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

トンロー駅近の人気物件格安アパート「SKタワー」

BTSトンロー駅からエカマイ駅へ向かう際に右側に見えてくるのが日本人にも人気の格安アパート「SKタワー」です。 トンロー駅から歩いて2分ほどの駅近物件でありながら、家賃が安く、さらに家具や家電も完備し ...

ディアライフで12月までに新規契約した人、BBinfoの無料サービス

バンコクで日本人向けに賃貸物件の仲介を行う「ディアライフ(代表取締役:安藤功一郎)」は、国内仲介件数が7,000件を突破したのを記念し「感謝キャンペーン」を行っています。 特典は日本のテレビを視聴でき ...

立ち退き開始へ、マッカサンの開発が本格化

都心に残る大規模開発の場所として注目されているマッカサンの再開発については、タイ国鉄道によると、職員やその関係者らが住む周辺の敷地に関して、移転場所を用意して、立ち退きをするのは800世帯にのぼるとし ...

モニュメント・トンロー、45階建てが来年完成へ

高層コンドミニアムの45階建てを現在、建設中なのが「モニュメント・トンロー」。トンロー通りのずっと奥に入って運河の手前のリバティープラザの横で、来年には完成の予定。 各階4ユニットまでのプライベートル ...

ドンムアン、スワンナプーム、ウタパオの3空港間の入札参加は20以上

ドンムアン、スワンナプーム、ウタパオの3空港間の高速鉄道と、マッカサンの開発などについては、入札は20グループ以上にのぼるとしており、決定は11月の見込み。入札で勝った企業グループは路線整備とマッカサ ...

チョクチャイ4で大地主が36ライを売却し、高層コンドミニアム等再開発へ

バンコクの都心では、長年のタウンハウスや商業長屋が40~50年を迎え、老朽化している物件が多く、ちょうど建て替えの時期にあたる。 一方、路線化が進み、通り沿いの土地価格は上昇し、地主はできるだけ高くで ...

王室財産局の土地でラマ4世通りにTCCグループが複合施設を次々建設

ラマ4世通りではTCCグループによるOne Bangkokの建設が始まっているが、一方で、ラマ4世通りで、ラチャダーピセック通りの交差点では「The Parq(ザ・パーク)」の建設が明らかとなり、20 ...

パタヤの住まいなら「パタヤナビツアー不動産」へ

パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンド ...

CPがバンナーで開発、来年初めにコンドミニアム販売開始

都心では複合開発のONE BANGKOKなどが始動し、数年後の完成に向け動き出しているが、郊外のバンナー周辺は、EEC(東部経済回廊)が打ち出されてから、スワンナプーム空港に近い好立地として注目されて ...

新規コンドミニアムの販売で外国人の半分は中国人の購入

タイの不動産コンサルティング会社JLLによると、今年前半のコンドミニアムの購入で、外国人のうちその半分が中国人による購入だった、としており、外国人の中では現在、一番、中国人がコンドミニアムの購入が多い ...

バンスー中央駅周辺の開発は、バンコク最大の2325ライ!

バンコク最大のターミナル駅として開発が進められているバンスー中央駅については、スマートシティーと名づけて、2325ライに及ぶ周辺のタイ国鉄道の土地を開発するものだが、また、3空港を結ぶ路線の拠点として ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「ザ・ルンピニ24」の紹介

こちらの物件は、あらゆる要素を兼ね備え、対象にされる方が多く、2011年築ですが、ロングセラー人気物件の代表と明言できます。 まずは立地が良い事であげられますが、プロンポン駅まで徒歩5分、駅前にエンポ ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「15スクムビット」の紹介

  最寄り駅はナナとなり、日本人家族はそこまで住んで居ないので、対象になりにくいと思われがちですが、比較的新しい物件の割に、平米単価も安く、この界隈のオフィスビルにお勤めの方が対象として、時 ...

今月の「フルハウス」のおすすめ物件は、スクムビット49にあるサービスアパート「アデルフィ49」

バンコクで日本人駐在員向けの物件のことなら「フルハウス」へご相談下さい。 今月のおすすめ物件はスクムビット49にあるサービスアパート「アデルフィ49」です。 2015年築とまだ新しく、部屋の広さは58 ...

オープンした「ロマンスホテル&レジデンス」では短期から長期まで宿泊可能

BTSバンジャーク駅から徒歩5分のところにオープンした「ロマンスホテル&レジデンス」では、短期宿泊から長期滞在まで対応しており、1泊なら1000バーツから、長期滞在は1ヵ月契約なら12000バーツ、2 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第104回は「オリエンタル・レジデンス・バンコク」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第22回は「リリー・ハウス」

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第22回は リリー・ハ ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第96回は「オール・シーズンズ・プレイス」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、96回目は、ワイヤレス通りのプルンチット駅徒歩5分に位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「オール・シーズンズ・プレイス」内にある「Mタイ タワー」を紹介 ...

シラチャにあるレンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」

シラチャにあるレンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」は、レムチャバンタワーの1階から4階をレンタル・オフィスとして貸し出しております。 短期・長期とフレキシブルにレンタルして ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第95回は「エンパイア・タワー」

サトーン通りはバンコク中央部ルンピニエリアからチャオプラヤ川にかかるタークシン橋を経てトンブリー方面に伸びる主要幹線道路で、道路中央に運河があるため、北側をノースサトーン通り、南側をサウスサトーン通り ...

豪華な駅近物件「アシュトンアソーク」を販売中

上場大手ディベロッパー『アナンダ社』によるアソーク地区の超高層タワープロジェクトとして、販売されている「アシュトンアソーク」。 同社の最高級グレード物件であり、ファシリティも豪華で、35階には大型スイ ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第103回は「Filbert 」

スクムビットソイ53は、BTSトンロー駅の階段を下りたところにソイの入り口があります。奥でソイトンロー(ソイ55)に繋がっているため、トンロー方面へのアクセスは悪くありません。このソイはお洒落なレスト ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第122回は、特別寄稿 当社販売ブログより

昨年暮れぐらいから、プリセールで完売し、人気物件と思われていたパーク24(フェーズ1)、アシュトン・アソーク、ライフ48などのユニットが、プリセールから5~10%ぐらいの限定的な上昇で売られている状況 ...

トンローで新規コンドミニアム販売の平均22万バーツ/㎡

トンロー~エカマイ地区は、日本人の駐在員らが多く住む地区だが、それらの賃貸物件について、新規に建てられるコンドミニアムの販売価格もじりじりと上がっている。 タイでは、高層コンドミニアムと低層コンドミニ ...

チェンワッタナ通り沿いでコンドミニアムの開発競争

路線が建設されるケーラーイ~ミンブリー間では、チェンワッタナ通りを通り、イミグレーションなど公的機関が集まっているが、その周辺ではディベロッパーのコンドミニアム建設が進んでおり、スパライ社、LPN社、 ...

中華系の市場でナンバー1、オリジン社のコンドミニアム販売

野村不動産と組んで不動産開発を進めるオリジン・プロパティー社だが、一方で、香港の企業と組み、中華系の市場を伸ばしており、2~3年後にはタイでの外国人向け市場のトップに躍り出る、と語っている。 香港の企 ...

大手不動産開発のサンシリィが東急と共同で、オンヌットで新規物件

タイでは大手の不動産ディベロッパー「サンシリィ」が、日本の東急コーポレーションと組んで、今年8月、スクムビット界隈で2つのコンドミニアムを販売開始する。 1つは、エカマイのソイ11に38階建てのタワー ...

EEC内で、パタヤ~マプタプットのモーターウェイの進捗75%

外国企業の誘致が進むEEC内で、パタヤ~マプタプットのモーターウェイが来年には試験的に走行し、2020年より本格的にオープンの見通し。 現在、進捗は75%となっており、今年中には建設等はほぼ終了する見 ...

住まいに関する相談なら「フルハウス」へご相談下さい

バンコクで住まいに関することなら「フルハウス」へご相談下さい。 同社のホームページをご覧いただくと生活に関するあらゆることのサービスを行っており、浄水器や日本のテレビ視聴、一時帰国時の通信など何でも気 ...

人気物件「エル・パティオ」に空室あり

リゾートのようなプールビューのつくりが特徴的なアパートメント「エル・パティオ」。 スクムビット・ソイ31のやや入ったところにあり、BTSプロンポン駅から800㍍ほどありますが、1時間ごとに無料のトゥク ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ジ・アドレス・スクムビット28」

こちらの物件は、あらゆる要素を兼ね備え、対象にされる方が多く、2011年築ですが、ロングセラー人気物件の代表と明言できます。 まずは立地が良い事であげられますが、プロンポン駅まで徒歩5分、駅前にエンポ ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ヴィア ボターニ」

  立地が良い事で知られているヴィア ボターニはこちらに向かうルートが二ヶ所あり、一つはソイ47で、もう一つはソイ49から別れたソイ プロミット、南北双方から迎え、通勤にもプライベートにも適しているの ...

livaia.comで聞けるバンコクの今昔 !

livaia.comで聞ける「今昔物語」は、タイ在住30年のあぱまん情報の山口社長によるものですが、第19回は、30年前にあったスクムビット・ソイ3の木の橋を取り上げています。スクムビット通りとニュー ...

日本語OKの格安アパート「ラチャプラロップ・タワー・マンション」

BTS戦勝記念塔駅から徒歩10分ほど、ランナム通りを抜けラチャプラロップ通りのソイ14に入ってから3分程歩くと右側に見える23階建ての大きな建物が「ラチャプラロップ・タワー・マンション」。 部屋数は5 ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「バーン・シリ24」

2007年築で10年は経ちましたが、場所も良い事もあって、今現在も人気継続中です。完成当初は、タイドラマの撮影がフィットネスジムで行われたり、通りでも撮影されたりと、通りも含め注目のエリアでもあるので ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第21回は「G.P.グランドタワー」

    弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第21回はG. ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「H スクムビット43」

旅行やこの界隈のコンドミニアムでは、不動の人気として、単身者からご家族まで支持を受け、年々入居者が増えてきています。人気の要素として、立地がソイ43からと裏のプロミット通りからの2ヵ所にルートが有り、 ...

「フルハウス」の単身者向けのお得な物件

バンコクで日本人の住まいのことなら「フルハウス」へご相談下さい。 今回ご紹介するのは、エカマイ通りのソイ21と23の間にある「モーベンピック・レジデンス・エカマイ」です。 27階建ての12階にある1ベ ...

保証金1ヵ月、電気代実費で、家主の取り分にメス!

タイでのアパートの賃貸などで、消費者保護委員会が5月1日より、家賃の保証金は1ヵ月以内、水道、電気代は実費支払いでの提示、を告示した件で、事業主である家主らが反発しており、無効を求めて裁判に訴えている ...

東京建物が進出し、プロンポンで新規物件

タイでの不動産大手ライモンランド社が、日本の東京建物と組み、株割合51%、49%の新会社で、不動産開発を行うことになり、今年は2件の開発を予定しており、1つはサトン通りのソイ12で、コンドミニアムの建 ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ザ・キャピタル・エカマイ‐トンロー」

スクムビットを中心に、北のペップリー通りと南のラマ4世通りが平行に走っていますが、双方とも交通機関はバスが主流です。ペップリー通りは運河ボートが庶民の足として活用されています。それもあってか、こちらの ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「スカイウォーク」

  プラカノンエリアで一番注目度の高いコンドミニアムが、このスカイウォークではないでしょうか。一大アミューズメントとして、広い敷地にホテル、ツインコンドミニアム、商業施設、インターナショナル屋台街、コ ...

最大のアウトレットモールを、大手セントラルが空港近くに建設へ

商業、流通大手のセントラルが、バンナートラート通りにタイ最大のアウトレットモール建設を発表し、2019年末にはオープンを目ざすとしている。 スワンナプーム空港のバンナー通り側で、100ライの敷地に23 ...

ラチャダーの駅近の好立地を中国大手が買収へ

工事が始まったラチャダーのタイ文化センターからミンブリーの路線で、駅となる周辺のラチャダーピセック通り沿いの土地の売買で揺れ動いており、中国のカントリーガーデン・ホールディング社とTFD社が共同で、5 ...

EECで中国企業が開発へ

タイ東部の経済回廊(EEC)の計画が進むなか、中国人の事業家らが、チョンブリー県などでの投資を一層加速している。 特に中国人観光客や、中国人在住者ら向けの新規のコンドミニアムなどが中心だ。そのため、土 ...

新規コンドミニアムの価格が15%上昇

新規に建設されるコンドミニアムでは、スクムビット界隈のソイ1~63でも価格は上昇しており、2017年末の時点での平均価格は、1㎡当たり181800バーツまで上がっている。 不動産コンサルティング会社に ...

日本人に人気の賃貸アパート「シタラプレイス」は保証金1ヵ月

地下鉄ラマ9世駅から徒歩圏内にある日本人に人気のアパート「シタラプレイス」では、これまでの料金体系が変更となりました。 まず、電気代が1ユニット7バーツ、水道代が1ユニット20バーツでしたが、それぞれ ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第121.回は、特別寄稿 当社販売ブログより

つい先日、BTSアソーク駅に近い場所での新規コンドミニアムのプロジェクトに関して、5月25日プリセール開始の話を聞きました。 ディベロッパーはKPNランドいう会社で、ソイ39の好立地で今年の6月に引き ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第93回は「GMM グラミータワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、93 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「GMM グラミータワー」を紹介します。当ビルディングは52回でも紹介しましたが空室物件が出たために再度とりあ ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第101回は「ザ・ネスト・スクムビット22」

バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客 ...

あぱまん情報社長の、バンコク今昔物語を聞く!

ネット検索で、livaia.comを見てみると、「バンコク今昔物語」という題で、タイで不動産事業を展開する「あぱまん情報」の山口社長が出演されており、過去のバンコクの風景を語っていらっしゃいます。 3 ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「タイディ・トンロー」

トンロー通り中ほどのソイ17を100㍍入った右手にあるコンドミニアム「タイディ・トンロー」。東側は広大な敷地の一軒家で、西側は一軒家を改装した、ビーチハウス風なVIPスパを見下ろし、全体的に緑に囲まれ ...

すずき不動産の売買コンドミニアム紹介「ジ・エンポリオ・プレイス」

スクムビット・ソイ24コンド発展の起爆剤として、こちらの「ジ・エンポリオ・プレイス」物件がきっかけになり、この通りが発展し始めました。2010年築当時は1ベッド45平米と、広さも手頃で造作しやすいレイ ...

日本人向け賃貸サービスアパート「リリーレジデンス」

BTSウドムスック駅から500㍍のところにあり、日本語で対応してもらえるサービスアパート「リリーレジデンス」。 バンコク最大の国際展示会場バイテックへも徒歩圏内の立地で、短期宿泊もできるので出張の際に ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第20回は「ザ・トロピカル・レジデンス」

  弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第20回 ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第92回は「BBビルディング」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、92回目はアソーク通りに位置する高層オフィスタワー「BBビルディング」を紹介します。このビルディングは50回目にも紹介しましたが、このたび新規空室物件が出たので再度 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第100回は「ライフスクムビット48」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

賃貸物件の「ストーン・プレイス」はソイ偶数側で静か

スクムビット通りの偶数側のソイは比較的、閑静な住宅街も多いですが、BTSトンロー駅から徒歩圏内、5分ほどの場所にあるのが「ストーン・プレイス」。 スクムビット・ソイ34の少し入ったところにあるこじんま ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第120回は、特別寄稿 当社販売ブログより

  これまでルンピニ地区やその中でのプロジェクト動向などを紹介して来ましたが、今回もその続きとなります。なぜルンピニ地区をしつこく取り上げるかと言うと、この周辺エリアで進行している、また計画 ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第91回は「オーシャンタワー1」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、91回目は、アソーク通りに面する「オーシャンタワー1」を紹介します。 アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアの ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第99回は「シャマ・レイクビュー・バンコク」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

開放感あるベッドルームで、投資用に最適なアイビートンロー

日本人が多く住んでいるトンローエリア。そのエリア内のスタジオルームとしては、群を抜いてバランスが良く、好評を得ています。今でこそ1ベッドのサイズとして、35平米が浸透して来ましたが、2011年築の時代 ...

家購入の潜在需要多い!

景気が低迷しているといわれるタイだが、コンドミニアムや一軒家、タウンハウスの購入については、活気づいていることがわかった。 3月中旬に開かれたバーン&コンドーの催しでは、昨年の6万人を大幅に上回る8万 ...

賃貸の「ロンポーマンション」は日本人も多数居住

ラマ4世通りのビッグCとロータスが向かい合う交差点の近くにある「ロンポーマンション」は日本人にも人気の大型アパートです。 高速道路入り口にも近く車で郊外の工業団地へ通勤する人にも便利な立地にあり、館内 ...

賃貸のプレミアトンローの4月中の入居でお得な特典あり

住まいのエリアとして日本人に人気のトンローで「あぱまん情報」が管理、運営するサービスアパート「プレミアトンロー」。 4月中に入居されると特典として、スクムビット・ソイ49のスポーツ施設「ラケットクラブ ...

リゾート地にいるかのような「ザ・ハンサーレジデンス」

BTSラチャダムリ駅近くのコンドミニアムでは、ダントツで評価の高い物件「ザ・ハンサーレジデンス」。ホテルと併設されている事で、間違えて向われる方もおられますが、コンドミニアムの窓口は正面左奥で、目立た ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第19回は「メラ・グランデ・スクムビット25」

  弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第19回はメラ・グ ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第90回は「ジャスミンシティ」

  スクムビット・ソイ23は、アソーク交差点にほど近い位置にあり、入口には複合商業施設の「ジャスミンシティ」と「インターチェンジタワー」がソイの両側に建ち、そこから中間地点まで、多数の飲食店 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第98回は「NSレジデンス49」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客 ...

すずき不動産のコンドミニアム紹介:アイヴィー トンロー

「アイヴィー トンロー」をご紹介します。トンロー通りの比較的奥に位置していますが、通りに面して出で立ちもエグゼクティブ感満載で、前を通った事がある方は、まず知っておられるでしょう。予想を裏切らない共有 ...

すずき不動産のコンドミニアム紹介:キーン・バイ・サンシリ

トンロー駅前物件で、スクムビットを西から東へ向かうと、タワーマンション3棟が、個性的な風貌で並んでいます。その中の真ん中に位置している「キーン・バイ・サンシリ」は、2013年築の物件で、今現在も特に日 ...

日本語のわかる現地スタッフがお客様の様々なご要望にお応えします

タイ国の法律・不動産仲介事務所アネラ ライフ マネージメントは、タイで暮らす日本人のビジネスからプライベートまで、どんなご相談も日本語で承ります。 法律業務では、タイ語での対応が必要な登記、公証、ビジ ...

CPグループが新シティーと2~3カ所の工業団地、チャチェンサオ、ジョムティエンで、20000ライを開発へ

  大手CPグループが中国の企業と組み、EECの3県で約20000ライを購入し、新シティーや2~3ヵ所の工業団地を建設する。 CPグループによると、新シティーはチャチェンサオ県内で、約400 ...

3空港間の路線整備とマッカサン開発で、民間企業の選定へ

  タイ政府主導のタイ東部特区経済回廊発展方針委員会(EEC)の根幹の事業で、急ぎでの建設が求められる3空港間の鉄道敷設については、今年中には入札で民間企業を選出したいとしている。 この事業 ...

ラチャダーで新規コンドミニアムの価格1㎡13万バーツ

バンコクでは新規のコンドミニアムは価格が上がり続けているが、不動産コンサルティング会社によると、ラマ9世の交差点からタイ文化センターまでのラチャダーピセック通り周辺は現在、平均で1㎡当たり132600 ...

早い者勝ち! 「SKタワー」に空きが出ました

BTSトンロー駅から歩いてすぐの便利な立地にあるアパート「SKタワー」で長らく満室となっていたスタジオタイプの部屋に空室が出ています。6ヵ月以上の契約で家賃は月7800~9000バーツとなっております ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第119回は、特別寄稿バンコクの超一等地ルンピニ地区

(当社販売ブログより) 前回のブログ記事でバンコク1のハイソエリアと位置付けられるルンピニ地区のプロジェクトとして、ムニク・ランスアンを紹介しました。 過去ログ:Muniq Langsuan(ムニク・ ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第97回は「31 レジデンス」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第89回は「MDタワー」

  バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、89 回目は、バンナートラート通り沿いに建つ「MDタワー」を紹介します。 エカマイ方面からスクムビット通りをBTS線の高架下沿いに東南に走り続けていき ...

土地建物の所有緩和では中国企業の開発が脅威

外国企業の誘致が進むEEC内で、これら企業で働く外国人なども押し寄せてくるが、タイ政府ではEEC内、チョンブリー、チャチェンサオ、ラヨーンの3県内での外国人のコンドミニアム所有を100%、土地所有も1 ...

日本語問い合わせOKの格安物件

日本人入居者多数の「ラチャプラロップ・マンション」の姉妹マンション「ザ・グランド・マンション」はラップラオにあります。 外国人でも安く、快適に暮らせるがうりのラチャプラロップ・マンションですが、さらに ...

新規高層オフィスタワーの賃貸、中国系企業が20%予約

ラマ3世通りのチャオプラヤー川近くに建設中の「MSサイアムタワー」については、38階建てのビジネスビルとなる見込みで、今年8月ごろには完成を見込んでいる。 まわりにこの手のオフィスビルがあまりないこと ...

ウィスドム101の3棟目コンドミニアムが、1㎡14万バーツで3月販売

スクムビット界隈では高層コンドミニアムの建設が、BTS路線沿いに次々に進められているが、オンヌット駅より向こうの、BTSプンナウィティー駅近くのウィスドム101は、住居、商業、オフィスが一体となった空 ...

ラマ9世付近のコンドミニアムが値上がり

地下鉄が通るラマ9世の交差点からタイ文化センターまでのラチャダーピセック通りでは、新規のコンドミニアムの価格は上がり続けており、今年から来年にかけて1㎡当たり25万バーツ以上の物件も出てくる見込みだ。 ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第118回は、特別寄稿パタヤの人気ロケーション

  (当社販売ブログより) 様々な憶測が流れているベースセントラルパタヤに続くサンシリのパタヤ街中プロジェクト第2弾は、どうやらエッジグレードになる予定のようです。 様々な憶測が流れているベ ...

ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第88回は「メトロポリス」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、88 回目は、スクムビット・ソイ39と41の間に建つ21階建てのオフィスビル「メトロポリス」を紹介します。このビルは78回でも紹介しましたが、新たにサービスオフィス ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第96回は「マイアミ 49」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客 ...

「フルハウス」では3月末までの期間限定で浄水器と軟水器のレンタル、販売

3月末までの期間限定で特別価格で浄水器と軟水器のレンタル・販売をしている「フルハウス・タイランド」。 家庭用浄水器は逆浸透膜浄水器がレンタルで月額750バーツ、販売なら税込みで9900バーツと格安! ...

日本人向け豪華高層コンドミニアム「サイアミーズアセット」を販売中

Siamese Asset(サイアミーズアセット)も初心に帰ってか、8年前にコンドミニアム1号のプロジェクトが開始された同じソイ31で、高層の物件として、隣のサンシリと張り合う様に建築が始まっています ...

サービスアパート「プレミアトンロー」では、3月中の入居でお得な特典あり

バンコクでも屈指の日本人に人気のエリアで「あぱまん情報」が管理、運営するサービスアパート「プレミアトンロー」。 3月中に入居されると特典として、スクムビット・ソイ49のスポーツ施設「ラケットクラブ」の ...

巨大なパーク24完成へ!スクムビット変わりゆく偶数側

スクムビット・ソイ22とソイ24の間に建設中の6棟の高層コンドミニアム、総ユニット数2100室という大型開発「パーク24」では、すでに完成した棟への入居も始まっています。 ソイ22とソイ24を拠点に生 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第95回は「ザ・シャイン」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客 ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第87回は「グラスハウスビルディング」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、87回目はアソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。このビルディング、71回目に紹介しましたが、ビジネスセ ...

パタヤで1万戸売れ残り、コンドミニアム市場は停滞

EECの経済効果を期待するタイ東部地区だが、その中でチョンブリー県のパタヤはすでに世界的な観光都市でもあり、外国人観光客が多く避暑にやって来ている。 また、バンコクに住むタイ人にとっても、一番近いリゾ ...

パープルラインは1日10万人利用で、タオプーン駅周辺はコンドミニアムも人気!

バンコクの路線整備網で、パープルラインといえば、バンスーからノンタブリーのバンヤイ方面に行く路線だが当初、タオプーン~バンスー間が開通しておらず、人気がなかったが昨年8月に開通し、それ以後は1日480 ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.