不動産

賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年8月20日掲載

これまで好調であったバンコク不動産市場は、一時的に調整局面に入っている。鉄道網の拡大による新駅設置に伴う駅前大型物件の大量供給や住宅金利の上昇が原因と言える。 この1~2年は調整により、大量供給された郊外においては横這いから下落傾向が続くであろう。しかしながら、都心部の駅前開発物件は、今後の開発利益の期待から価格は安定している。 特に、バンコク最大規模の開発が期待されるマッカサン地区が注目される。スワンナプーム空港からエアポートレイルリンクに乗車して25分ほどでいけるマッカサン駅が中心となるエリアだ。 おそらくマッカサン駅と一体となったショッピングモールなどの規模は、BTSアソーク駅隣接の「ターミナル21」の20~30倍規模になると言われている。このマッカサン開発が、来年いよいよ動き出すのだ。 今回、投資物件として登場した「ザ・アドレス・アソーク」は、マッカサン開発エリア内に2012年建設された地上44階、総戸数574戸の大型物件である。 その共用施設はどれをとっても5スターホテルクラス、プールは9階と44階、フィットネスは9階と45階と2ヶ所ずつあり、特に高...
新築コンドミニアムの販売

新規コンドミニアム77%売れる

BTSモーチット駅からラプラオ五差路駅については、9月末まで1駅を無料開放しており、セントラルラプラオなどに行くにも便利となり、またタイ最大のターミナル駅としてバンスーが着々と工事が進められており、注目されているエリアとなっている。 その中でサパンクワイ駅は、新規のコンドミニアムも現在、12物件あり、3720ユニットが販売されているが、そのうち2853ユニット、77%を売り切っている。1㎡当たり12万~15万バーツほどが中心で、1ベッドなら300万~500万バーツ、2ベッドなら500万~750万バーツほどの物件となっている。    2019年8月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情報 ->新規コンドミニアムの情報
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、家族向けの100平米の物件「ジ エンポリオ プレイス」

ソイ24も2007年から毎年の様に、あらゆる建築物が建っていますが、住居として一番人気のある家族向けの広さとして、100平米の回答が圧倒的に多く挙がります。 今回ご紹介のお部屋は、まさに104平米と希望者の多いサイズとなっているのです。しかも、人気の高い北向きでもあり、暑くないのも利点ではないでしょうか。窓も大きく広く設けられ、朝は東からの朝日が差し込んできますので、暗い感じもありません。小さな玄関ぽいスペースがあって、お客様用のトイレがあるのも、この広さならではないでしょうか。リビングダイニングも真ん中に広めに取られ、左右奥に寝室がそれぞれあります。 湯沸かしは肌寒い時期にも、しっかり熱いお湯を供給できる様にボイラーが完備されています。洗濯場としてキッチン奥にスペースがあり、お客様が来られても気にせず、干す事が出来るのです。 1階のプールは敷地の広さを生かし、今時では珍しい、奥行きも横幅もたっぷり取られています。同じくジムもかなり広いと言えます。キッズルームや会議室もありますが、3階に設けられた芝生のガーデンは、お子さんを遊ばせるには良さ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、レアな物件なのでお早めに「ザ ライズ スクムビット 34」

バンコクあるあるですが、日本は取り敢えず、目的方向に向かえば、ルートは別としてほぼ辿り着けるのが、当たり前ですが、バンコクは違います。懸賞の迷路並みに奥には行けども、目的地には着けぬ迷宮と化しています。熟練のドライバーじゃないと、正直、こっちがイライラさせられ、最終的に気まずくなるのですが、この物件はそんな、袋小路の突き当たりにあり、上の階からは1軒先にメイン通りが見えているのが、悲しさが募ります。その様な立地のため、他とは何か差を付けなければ、興味を持って頂けません。そこで考えたのが、遅くまで対応しているシャトルサービスですが、ご家族にとっては効果があって、迎えにも来ていただけるのは、助かっているみたいです。 また、雨季の時期も他のシャトルでは、対応していない洪水量でも、ガンガン向かって行くのは、心意気を感じざるを得ません。この様な場所なので、前向きな物件と感じられにくいですが、 今回のお部屋は、少しレアな絶対数の少ない、3ベッドだったので、紹介させて頂きました。角部屋で明るく、風抜けも良い、床も壁も白基調なのが、清潔感を感じさせられます...
パタヤの賃貸マンション

SKみずほ不動産、シービューの賃貸物件

《物件情報》ただいまパタヤ人気ナンバーワン物件! セントラル地区セカンドロードに面した好立地に高層2棟・低層1棟の計3棟から成る築浅物件、道路に面した出入口ゲートより50㍍程奥まった場所に建物部があり、中心地ながら比較的静かな環境で敷地内はプライベートが保たれています。 市内中心部最高層の建物である屋上プールからの眺めは360度パノラマビューの絶景でパタヤビーチロードの北から南まで見渡せます。 この物件での部屋の向きは東西南北4方向あり。 *北及び南はパーシャルシービュー  *西は海を正面に見る絶景のシービュー  *東はシティービュー(パタヤの東側を向くマウンテンビュー) 販売・賃貸ともに中層階以上での西向きシービューの部屋が圧倒的人気であるため、部屋オーナーも強気で、多方向の部屋より相場が高い状況となっております。 《部屋詳細》人気のA棟 高層38階、日本人オーナー物件。 部屋からはシービューとシティービューの両方ご覧になれます。夜間はパタヤの煌びやかな夜景を高層階から堪能できます。 家具家電もフル装備・各種サービスもひと通り付いておりますので...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

トウィンクルでは選び方&育て方無料セミナーを開催

こんにちは、愛犬飼育管理士の山内です。暑さもひと段落しましたが、まだまだ熱中症にはお気をつけくださいね。 特に生後1年以内の仔犬仔猫ちゃんたちは要注意です。 これから、仔犬、仔猫をお探しの方?または、購入されて、育て方や手続きに病まれている方?向けに選び方&育て方無料セミナーを開催します。 講師は当病院の院長を務める日本で技術研修受けた獣医師 通称タロウ先生です。 仔犬や仔猫を選ぶ場合、どんなのところを健康チェックすれば良いか?また、性別はどちらがいいの?性格はどうやってわかるの? 素人でもわかるように丁寧にごします。セミナー当日は、仔犬や仔猫とも出会えます! また、既に仔犬、仔猫を購入された皆様にも、購入後の正しい手続きや、育て方をお教えいたします。 ご希望の方には、無料で簡易健康診断もいたします。 ぜひ、この機会にご来店ください。 どうしてもセミナー日程のご都合が悪い皆様には、個別相談も受け付けいたしますので、お気軽に日本語でお問い合わせください。 “超豪華なペット物件に住んでみませんか...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のお宅拝見の第133回は、西垣様「The Bangkok Sukhumvit 61」

スクムビット・ソイ61は、近年までは敷地の広い一軒家が立ち並ぶ閑静な住宅地でしたが、24時間営業の日系スーパーのマックスバリューを中心とした大型ショッピングモール、パークレーンがオープンすると、利便性が一挙に向上。BTSエカマイ駅も徒歩圏内であった事から、多くのコンドミニアムが建設されました。加えて、数年前にBTSエカマイ駅隣接のショッピングモール『ゲートウェイ』がオープンしてからは、このエリアはさらなる脚光を浴びるとともに、多くの日本人が住むようになりました。ただし、居住人口は急激に増えたにも関わらず、ソイ61は行き止まりとなっているため交通量も他のソイに比べて多くなく、今でも静かな住環境が保たれています。歩道も完備し安全性も高いことから、トンローとエカマイの間に位置する新しい日本人居住区として、人気は急上昇中となっています。ザ・バンコク・スクムビット61は、そんなソイ61を入り、500㍍ほど行ったところに建つ築深の低層コンドミニアムです。今回はこの物件にお住いの西垣様のお宅を拝見しました。 リノベーションされて新築同様の綺麗なお部屋 ...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第122回は「Exchange Tower」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、121回目は、ランスアン通りのプルンチット駅近くに位置するオフィスビル「ピヤ・プレイス・ランスアン」を紹介します。 この物件は80回目にも紹介しましたがお客様に人気が高いので再度掲載いたします。 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、122回目は、アソーク交差点の角に面する「エクスチェンジ タワー」を紹介します。74回目にも紹介していますが、ビジネスセンター物件に空室が出たので再度取り上げます。 アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、飲食店、銀行、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアは、平日朝夕のラッシュアワー時間帯に大渋滞が発生する人口密集地域です。そのアソーク交差点に面している、2007年竣工、42階建ての高層オフィスタワーが、「エクスチェンジ タワー」です。 このビルは、BTSアソーク駅からはスカイウォークで直結、MRTスクムビット駅に...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道、第130回はシラチャロビンソンから徒歩6 分に建つ「オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ」

築浅なので建物の外観もきれい バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第130回は「オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ」を紹介いたします。 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165㎞の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン、イースタンシーボード等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年に『泰日教会学校シラチャ校』が開校して以来、日本人駐在員は単身者のみではなく、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。 オークウッド ホテル&レジデンス シラチャはそんなシラチャ市街中心部のロビンソンデパートから徒歩6分という便利な立地にあり、シラチャの海の近くに建っている2017年竣工の築浅高層サービス...
レンタルオフィス

バンコクやシラチャーでの出店相談なら「タカラホーム」です

タイのバンコクやシラチャーで店舗を開きたい人のサポートをしているのが「タカラホーム」。日本人の担当がおり、バンコク都心での賃貸テナント物件も豊富。路面店から、商業ビル、一軒家、タウンハウス、ショッピングモールなど、手持ちの物件が多数あるので、要望に合った物件を紹介できる。 もちろん、賃貸のちの内装、デザイン等も総合的に請け負っているので安心。 一方、店舗を売却したいという人も連絡を。賃貸物件でレストランをそのまま内装ごと居抜きで150万バーツで売却したいなど。物件を探している人の情報があるので引き合わせることが可能。問い合わせ等は下記の広告で。 ホームページ→ Facebook→ ℡ 02-712-7676 081-142-2424 日本語直通 場所 トンロー・ソイ5 Rudhmoreビル3階 2019年8月11日 タイ自由ランドWeb掲載  -> タカラホームのホームページ -> タカラホームのFacebook -> コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選! -> 賃貸物件...
内装工事

タイで店舗物件紹介、出店の相談ならすずき不動産へ

飲食店を出したい!アクセサリーの店を出したい!美容室を出したい!など、店舗賃貸物件を紹介しているのが「すずき不動産」。 住まいの賃貸物件、売買のコンドミニアムの物件とともに、店舗のテナント物件の紹介にも力を入れています。特に日本人が店を出したい希望が多いアソークやプロンポン、トンロー、エカマイ周辺などの賃貸物件を多数、取り揃えています。居抜き物件から商業施設物件、スケルトンなど需要に合った最適な物件を提供します。 もちろん、賃貸をとともに内装工事や店舗造りの相談も合わせて受けております。 賃貸物件の契約後の内装、リフォームのプラン、提案から工事まで、提携会社を紹介します。打ち合わせ等はすべて日本人が対応。言葉の壁がないため、細部のデザインまで指定可能です。 問い合わせは下記を参照で。 ホームページ→ Facebook→ ツイッター  ℡ 02-037-0758 場所 スクムビット・ソイ33/1 フジスーパー1号店向かい 2019年8月10日 タイ自由ランドWeb掲載  ...
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年8月5日掲載

これまで好調であったバンコク不動産市場は、一時的に調整局面に入っている。鉄道網の拡大による新駅設置に伴う駅前大型物件の大量供給や住宅金利の上昇が原因と言える。この1~2年は調整により、大量供給された郊外においては横這いから下落傾向が続くであろう。 しかしながら、都心部の駅前物件は、物件不足により引き続き需要は旺盛である。特に、BTSのエカマイ駅周辺は、日本食を中心とした飲食店や日系スーパー「マックスバリュー」などが入っている商業施設の「ゲートウェイ」があり、日本人駐在員の人気エリアといえる。 エカマイ駅に直結するこのエリアは、新規物件の供給は今後期待できないエリアであり、一方、駐在員の駅直結物件への賃貸需要は根強いことから、希少価値となって、この時期においても物件価格は上昇傾向を維持している。 今回、投資物件として登場した「ヌサシリ・グランド・コンド」は、3ベッドルームの172.42㎡の高級ファミリー向け物件である。従前は、イタリアの有名デザイナーが所有しており、自ら住むために、室内はヨーロピアンスタイルの豪華なデザインに仕上がっている。 また、16階の部屋からは、エカマイ...
新築コンドミニアムの販売

コンドミニアムの賃貸が活発に!

タイのバンコクでは徐々に賃貸市場が活発になってきている。ディベロッパー大手のプルックサーリアルエステート社によると、先進国では普通にあるように、タイでもコンドミニアムの賃貸が活発に行われるようになってきたという。 これは、都心の土地代が上がり、コンドミニアムの物件の価格も上がっていることや、中間、下層の人は物件を買えない、また、仕事を変えるタイ人も多く、賃貸の方が都合がよいことなど。 例えば、収入2万バーツ以下の人の場合、家の頭金20%は支払えず、賃貸しか選択肢がないという。 このため、同社ではすでに同社の物件を購入した人に対して、賃貸で貸し出すためのサービスなども提供し、賃貸市場に対応するサービスを提供しているという。 。 2019年8月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->賃貸物件の仲介業者トップ10選! ->コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選! ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情...
新築コンドミニアムの販売

ラムカムヘンで199万から、阪急阪神と組むセーナー開発

都心では高騰している新規コンドミニアムの値段だが、そのため、ディベロッパーは郊外での開発に力を入れており、特に路線の駅が新設される場所周辺での建設が進んでいる。 阪急阪神ディベロッパー社と組むセーナー・ディベロップメント社はこのたび、ラムカムヘンのソイ36と36/1の間の14ライで、37階、33階、そして7階建て3棟の大規模なプロジェクト「ニッチ・モノ・ラムカムヘン」を発表し、販売価格は199万バーツから520万バーツで、1㎡当たり89000バーツと、都心に比べると、半分以下での価格となっている。 このラムカムヘン周辺は路線の計画が具体的になってきた2年前から土地の購入が進み、そのころは1㎡74000バーツほどだったのが、今では1㎡当たり98000バーツほどになっている。 現在、工事が進んでいるのが、タイ文化センター-ミンブリーまでのオレンジラインで、上の物件はそのフアマーク駅前に建設される。 そのほか、現在、建設中なのがラプラオ-サムローンのイエローライン、ケーラーイ-ラムサーリーのブラウンライン、またケーラーイ-ミンブリーのピンクラインもあり、ラムカムヘ...
ヨシダ不動産

資産価値高い売買物件、BTSプナウィティ駅前の「ウィズドム・インスパイア101」

  BTSプナウィティ駅から歩いて行ける「ウィズドム・インスパイア101(Whizdom Inspire 101)」はタイ最大のCPグループの開発で安心です。投資物件としても自身で住むのにも最適です。 現在、販売しているのは高層46階のコンドミニアムで、敷地内にはショッピングモール、オフィスなどもでき、賃貸価値の高い物件となっています。 ショッピングモール内にはすでにトップスのほか、大戸屋、吉野家、一風堂、しゃかりきなどの日本食レストランのオープンしており、部屋を出てすぐ、こういった店に入れるのも魅力です。 BTSの駅からはいちいちおりずにスカイウォークで現地まで行けるのも特長。 販売している物件は、1ベッドルーム~3ベッドルームで、32㎡~186㎡。価格は472万バーツから1197万バーツまで。 屋外の子どもの遊び場や、6階には40mプール、サウナ、さらに43階にはルーフトップガーデンもあり、豪華な造りで、価格に見合う価値で、日本人が買うのに最適な物件です。 2019年7月20日 タイ自由ランド掲載   ->...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第121回は「ピヤ・プレイス・ランスアン」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、121回目は、ランスアン通りのプルンチット駅近くに位置するオフィスビル「ピヤ・プレイス・ランスアン」を紹介します。 この物件は80回目にも紹介しましたがお客様に人気が高いので再度掲載いたします。 スクムビット通りが名前を変えてプルンチット通りとなり1㌔ほど西にいったところにあるチットロム駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、さまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。 BTSチットロム駅を降り、プルンチット通りと直交する交差点からランスアン通りに入り徒歩2分の位置に1985年竣工の20階建ての高層オフィスタワー「ピヤ・プレイス・ランスアン」があります。近隣にはオフィスビルやレストラン、銀行、コーヒーショップ、小売店舗など多数あり、買い物や食事...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道、第129回は~~BTSトンロー駅徒歩5分に建つ高層サービスアパート「マリオット・スクムビット・トンロー」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第129回は「マリオット・スクムビット・トンロー」を紹介いたします。 BTSトンロー駅周辺は、スクムビット通りに面して道路の両側に高層レジデンスが建ち並び、高級住宅街の印象をもちます。奇数側のソイ49、51、53、そしてトンロー通りと呼ばれるソイ55、偶数側のソイ34、36、38など、これらのソイ内にはバンコクを代表する高級レジデンスが軒を連ねております。そして近隣にはこのエリアに住まう人びとへ向けてのレストランやスーパー、商業施設などもあわせて造られて発展してきました。そんなトンロー駅からスクムビット通りをエカマイ方面に5分ほど歩いたところに位置するマリオット・スクムビット・トンローは、2013年竣工、地上48階建てのユニット数74部屋の高層サービスアパートです。 今回見学したのは中層階の1ベッドルーム57平...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のお宅拝見の第131回は、石原様「Civic Horizon」

スクムビット・ソイ63は高速道路入り口へのアクセスが良いバンコクスクムビットエリアで有数のソイの一つです。そのため朝夕は高速道路を利用する通勤者の車が集中し、大きな交通渋滞が発生するソイとして知られています。また、いくつもの商業施設がBTSエカマイ駅周辺に位置するだけでなく、駅からは離れますが国際的支持を得ているドンキモールが最近オープンしたことで、このエリアは今まで以上に活気づいてきました。シビックホライゾンはBTSエカマイ駅まで徒歩圏内にあり、ドンキモールまで無料シャトルサービスでアクセス可能と大変利便性に優れた物件です。今回はこのサービスアパートメントにお住まいの石原様のお宅を拝見しました。 こまめにメンテナンスされた清潔感が魅力 今回バンコクへ出張という形で滞在しており、期間は1ヵ月間のため、この間借りることができることを優先条件として部屋を探しました。いくつか内見した中でこの部屋を決めた最大の理由は、他の物件にはないほど清潔感をこの部屋に感じたからです。 また、スタジオタイプの部屋のため、大きな窓から明るい外光が何にも遮られることなく部屋に入り込んでくる...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、洗い場付きバスルーム「タイディ トンロー」

エリアとしては単身者対象として最高の立地で、トンロー・ソイ17はトンロー通り入り口に「ザ コモンズ」入った先の最初の十字路角に、「日本村」と双方に人気のモールが建って、食事に関して言えば選択肢も多く、近場でも済ます事が出来るのは、利点じゃないでしょうか。しかもトンロー・ソイ13は、交通量も時間帯によって混み合いますが、物件前はトンロー・ソイ13にも向かえうことができて、トンロー通りにも行けるのですが、ここを通る車両は少なく、静かに過ごせるのです。スーパーはモールと一体のJアベニューも徒歩圏内で行きやすく、買い物ついでのカフェも複数入店しています。この物件が出来てから、日本式の洗い場付きバスルームが、爆発的に増えたのですが、まさに先駆け物件じゃないでしょうか。キッチンは狭いのに、わざわざ囲いガラス張りで密閉されて、良く言えば匂いが少しでも漏れない、工夫なのでしょう。全戸1ベッドで構成されている物件は、ありそうでなかなか見かけない、日本人エリアではここだけではないでしょうか。そういった点から、家族での住まいとしてよりも、単身者の方がより快適に過ごせる、環境じゃないで...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、向かいに格安のスーパー「ザ クレスト スクムムビット 34」

トンロー駅5分圏内で、一番新しい物件で、ソイ34の角地に建っているので、東側以外は視界も開け、隣接した場所に新たな建設はかなり難しく、しばらくは住みやすい状況と言えるでしょう。渋滞を避けるルートが真横にあって、ラマ4方面もしくは、アソーク、クイーンシリキット方面に抜ける事も可能なのが利点じゃないでしょうか。あまり知られていませんが、対面にタイローカルスーパーがあって、生鮮食品を始め生活用品が格安で売られています。ザ クレストの中ではクオリティーも高く、待合ロビーもビジターと入居者で分けられ、入居者用は高級クラブのイメージでくつろげます。 屋上にも共有スペースを持って来て、頑張った感はあるのですが、折角造ったインフィニティープールの向きが、川向きじゃないのが残念でなりません。屋内子供プールとフィットネスジム、ジムの上のラウンジは遥か彼方まで見えて爽快ですよ。こちらのお部屋は人気の北向きで、眺望の良さと、涼しさでポイントを上げておられます。キッチンやバスルーム周りは、当初の販売仕様の物そのままで、調度品もかなりシンプルな物で取り揃えられ、逆に凝ったお部屋で無くて、調整...
賃貸サービスアパート

人気の単身者向け物件「アイデオ・スクムビット93」

BTS沿線の便利な住まい探しは「フルハウス」へお任せ下さい。 ただいまのお薦め物件は、BTSのバンジャック駅まで徒歩3分ほどの好立地にある「アイデオ・スクムビット93」です。 スタジオタイプの約26㎡の単身者向けの部屋で、家賃は月に16000バーツ、家具と洗濯機も備え付けです。 ファシリティも充実しており、フィットネスルーム、プール、サウナ、テニスコート、キッズルーム、シアタールーム、コワーキングスペースなどのほかに、広い敷地を利用したランニングトラックも完備しています。 今回ご紹介のユニットは38階建ての15階の部屋となります。 内覧のご希望など、お気軽にお問い合わせください。 格安物件から超高級物件まで日本人のための住まいや不動産ののことなら「フルハウス」へお問い合わせ下さい。BTS沿線での住まい探しならエリアごとの物件探しに便利な同社のウェブサイトもご覧下さい。 また、入居者していただいた方のためにさまざまな特典も用意しています。日本人スタッフが部屋探しから賃貸、売買物件の紹介、投資物件の相談、購入した場合の賃貸貸しの管理などもおまかせ下さい。 2019...
ヤワラート

地下鉄開通で新観光名所に!ワット・マンコン駅 サム・ヨート駅 サナーム・チャイ駅

  8月12日、地下鉄ブルーラインのフアランポーン駅から先の延伸区間ラックソーン駅までの11駅が開通。延伸区間は8月末まで無料開放となります。 今回のブルーラインの延伸区間は、通勤電車として郊外へ伸びるだけでなく、観光にも利用価値の高い路線です。 特に注目は、フアランポーン駅から先の3駅で、開業直前の3駅へ実際に行ってみました。 フアランポーン駅の次は、ワット・マンコン駅。名前の通り、駅のすぐ近くに一番古い中国仏教寺院として、多くの参拝客で賑わうワット・マンコンがあります。 ワット・マンコンは、駅の開業で更に参拝客が増えると思われます。 駅はチャルンクルン通りにあり、新しい駅はレトロ調の建物で、街の風景に溶けこんでいます。 駅の周りは中華の屋台や乾物を売る店が並び、漢方薬のような匂いが漂っていて、中華街に来たという気分にさせてくれます。 中華街の中心で、一番賑わっているのは、並行して走るヤワラート通りで、一日中、人通りが絶えません。 中華街には、迷子になりそうな路地に小さな店舗が...
不動産

頭金を安く設定し、購入増

タイ中央銀行によると、タイでの住宅に関するローンで、3戸目のローンを組む場合は、頭金を30%以上支払う必要がある、とする内容を2019年4月1日より施行するとしている。また、2戸目の購入でも20%以上の頭金を払う必要がある。 これは、ローンで多くのコンドミニアムを買い、短期で売り抜くなどの行為を阻止することになるが、普通、ローンを組む場合は20~30%の頭金を払っているのが一般的のため、大きな影響はないものと思われる。   2019年7月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ->新規コンドミニアム ->コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!
新築コンドミニアムの販売

新規コンドミニアムが6月急増

タイのバンコクでは路線整備とともに駅周辺での高層コンドミニアムの建設が活発だが、タイの不動産コンサルティング会社によると、今年1~6月までのバンコクでの新規コンドミニアムの販売は45件で、18075ユニットにのぼり、昨年の同期より19.9%減だった。 これは、各ディベロッパーが昨年、新規に販売した物件のストックを売る方に力を入れていたことや、選挙のため、新規を控えていたためで、選挙後のこの6月だけで新規が5100ユニットにのぼる。 外国人では特に、中国人の需要はあるが減ってきており、現在、一番多い新規の物件の場所はブンクムで2461ユニット、ホアイクワン2119ユニット、プラカノン1315ユニットとなっており、現在ある路線や、新規に工事中の路線沿線での物件が中心だ。 そのほか、駅でいうとBTSのプンナウィティー駅の近くが1148ユニットで一番多く、ラマ9世駅近くの1025ユニットが続いている。  2019年7月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コ...
不動産

賃貸で1万以下の物件が人気

バンコクの都心周辺の駅近くの賃貸物件が人気! オリジンプロパティー社の賃貸部門の関連会社によると、BTSや地下鉄の駅で、1ヵ月1万バーツを切る物件の賃貸が人気という。 駅近くに新規のコンドミニアムが次々に出来、所有者が賃貸で人に貸し、その競争が激しくなっているためで、1万バーツ以下に値切りするオーナーも多いという。 1ヵ月6000~9000バーツほどの賃貸で借りられる物件が人気で、 BTSオンヌット駅やプンナウィティー駅、ウドムスック駅、ベーリング駅、サムローン駅、プレクサー駅の周辺など。 また、開通がまもないランシット大学周辺やカセサート大学周辺の物件、そのほか、中国人の利用が多い地下鉄ペッブリー駅、ラマ9世駅、スティサーン駅なども同様にリーズナブルな賃貸物件が人気となっている。 2019年7月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース3 ->タイのアパート、格安賃貸物件
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年7月20日掲載

Tokyo International Universityは、2017年T.W.Y.Ofice Center ASOKE内に、東京国際大学(本部:東京都新宿区)タイ事務所としてオープンした。 東京国際大学は、1965年に「真の国際人の養成」を教育理念に「国際商科大学」として創立された。創立時は商学部のみの単科大学であったが、1986年に「東京国際大学」と名称を変え、現在では5学部10学科、大学院4研究科を擁する文科系総合大学に発展している。 東京国際大学は、日本から世界へ学生を送り出す一方通行の国際交流だけではなく、世界各国から留学生を受け入れる双方向の国際交流を積極的に進めている。 キャンパスには、世界約68か国(地域)約1,300名の留学生が学び、その人数は全国の大学の中でも上位にランクされている。 英語教育、国際人教育に力を入れ、米国にアメリカ校を開校、また世界各国の大学と国際交流協定を結び、多彩な留学プログラムを整えている。 ASP(American Studies Program)、長期留学、海外ゼミナール(短期留学)などがあり、国際交流奨学金制度を設...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、想定を上回る人気物件「アイデオ スクムビット 93」

[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、子どもの遊び場も広い!「S&S スクムビット」

[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第37回は「セティワン・シラチャ」

  弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第37回はセティワン・シラチャを紹介します。 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ130㎞の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン、イースタンシーボード等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年に泰日教会学校シラチャ校が開校してから、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。 セティワン・シラチャはそんなシラチャ市街中心部のロビンソンデパートから徒歩約10分という便利な立地にあり、スクムビット通り沿いに2018年12月に完成した新築高層アパートメントです。バンコクで人気アパートメント、セティワンマンションを持つ同アパートオーナーがシラチャに進出した新プロジェクトとなっております。 今回はこのアパートのマネージャーのヌッチャリー・ラクサさんにお話をお聞きしました...
レンタルオフィス

スアンプルーン・マーケットの隣にあるグリーンタワーでレンタルオフィス入居者募集

  プロンポンやアソーク、トンローからも近いラマ4世通りで少人数向けレンタルオフィスの入居者を募集しています。 場所はタイのテレビ局チャンネル3の斜め向かい、スアンプルーン・マーケットの隣にあるグリーンタワーです。 賃料は月9900バーツからとなっており、入居企業は会議室を無料で使えるほか、インターネット、電気代は賃料に含まれます。コーヒーや飲料水も無料で提供しておりテーブルや椅子などオフィス家具も完備しています。 高速道路にも近く、車での移動にも便利な立地となっています。 最低契約期間は6ヵ月からとなっており、バンコクで事務所を探している企業は日本語で問い合わせてみて下さい。 2019年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->賃貸オフィス ->賃貸オフィス仲介 ->レンタルオフィスの情報 ->賃貸オフィスの情報 -> 賃貸物件の仲介業者トップ10選! -> コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選! -> タイで不動産仲介のページ
不動産物件、賃貸アパートの仲介

トウィンクルでは新ペットホテルを紹介

こんにちは、愛犬飼育管理士の山内です。 ワンちゃんネコちゃんが笑顔になるホテルを目指して、9年前に『タイ初のケージレスペットホテル』を始めたトウィンクルですが、2回の引越を経て、敷地規模は当時の10倍(1000平米)になりました。改善に改善を重ね、拘り抜いた新ペットホテルを紹介します。 24時間体制:従業員が深夜も最低2名以上、常駐しております。日中は獣医師も勤務しております。 頭数制限:お預かりする頭数は50匹以下と制限しております。 室内ホテル:床は滑り止め加工の特殊タイル、床はコンクリート規格外の50センチの完全防水、丸洗いできます。虫もシャットダウン。三菱のインバーターエアコンで温度管理しています。天然芝のドッグラン:取り寄せた綺麗な土を20センチ、その上に高級天然芝を敷き詰めました。 雨季専用ドッグラン:8㍍の高さがある屋根と扇風機を完備しました。室内ホテル同様に滑り止めタイルを敷き詰めており、雨季も元気にお外で遊べます。 キャットホテル:ドッグホテルとは異なる建屋、本館2階にネコちゃん専用ルームを準備しております。静かで窓から眺めがよく、とても清潔です。 ...
賃貸サービスアパート

BTS徒歩3分の単身者向け賃貸「アイデオ・スクムビット93」

バンコクでの住まい探しなら、「フルハウス」へお任せ下さい。BTS沿線の便利な物件を豊富に取り扱っています。 今回ご紹介するお薦め物件は「アイデオ・スクムビット93」です。スタジオタイプの約26㎡の単身者向けの部屋で、家賃は月に16000バーツ、家具と洗濯機も備え付けであります。 BTSのバンジャック駅まで徒歩3分ほどの好立地で、ファシリティも充実しており、フィットネスルーム、プール、サウナ、ランニングトラック、キッズルーム、シアタールーム、コワーキングスペースなどを完備しています。 ご紹介している物件は38階建ての15階の部屋となります。内覧など、お気軽にお問い合わせください。 格安物件から超高級物件まで日本人のための住まいや不動産ののことなら「フルハウス」へお問い合わせ下さい。BTS沿線での住まい探しならエリアごとの物件探しに便利な同社のウェブサイトもご覧下さい。 また、入居者していただいた方のためにさまざまな特典も用意しています。日本人スタッフが部屋探しから賃貸、売買物件の紹介、投資物件の相談、購入した場合の賃貸貸しの管理などもおまかせ下さい。 2019年7月5日...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第120回は「Kamol Sukosol BLDG」

シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。この界隈は、自家用車をはじめ、BTSや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきて、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。日本で言えば、東京の丸の内オフィス街と同じようなイメージでしょうか。丸の内は日本を代表する企業の本社が建ち並び、その一角が有楽町・銀座界隈と繋がっていて繁華街を形成しているところなど、このシーロムエリアと似ている部分もあります。以前タイ人から聞いたのですが、「シーロムとスクムビット、どちらの会社に勤めたいか」とタイ人に訊ねると、「シーロム」と答える人が多数を占めたという話は、シーロムがタイ人にとってステータスを持っているエリアであることの証しである、という話もあながち間違いでないような気もします。 さて、B...
不動産

小林ミシュラン 5つ星への道、第128回は~~ラチャダムリ駅近に完成した超高級高層コンド「マグノリア・ラチャダムリ・ブールヴァード」

バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第128回は「マグノリア・ラチャダムリ・ブールヴァード」を紹介いたします。 ラチャダムリ通りは、ペッブリー通りからラチャプラソン交差点を経て、シーロムのラマ4世通りにぶつかるまでの約3・5㎞、バンコク中心部を縦断する幹線道路として知られています。ラチャプラソン交差点からの南側のBTSラチャダムリ駅周辺は、西側が広大な敷地面積を誇る競馬場とゴルフ場をもつロイヤルスポーツクラブ、その反対側(東側)が、高層のホテルやコンドミニアムが建ち並ぶ高級住宅街となっています。 マグノリア・ラチャダムリ・ブールヴァードは、BTSラチャダムリ駅を下りて徒歩2分ほどにある新築の高層コンドミニアムです。2017年完成、56階建ての総部屋数は316室。外観を見てわかるように建物は曲面を多用した木蓮の花を模したデザインとなっており近隣の高層ビ...
パタヤの賃貸マンション

SKみずほ不動産、今月のお勧め販売物件 2019年7月5日

《物件情報》 パタヤのまさに中心地、セカンドロードにあるアベニューショッピッングモールのすぐ裏手にありアレカロッジホテルの新館エバーグリーン側出入口ゲートすぐ目の前の好立地。ホテル棟と8階建てコンドミニアム6棟の計7棟から成る17600㎡の敷地内はウォーターパークのようなプールがあり、中心地でありながらリゾート感も満喫できる大型物件です。 巡回ソンテウ利用で市内の移動にも大変便利、中心地の利便性を優先される方にお勧めします。 この物件での賃貸出しの場合は短期(1ヵ月以上)・長期ともターゲットに出来ると判断しており、日本人の方への賃貸も可能と考えます、賃貸運用目的での投資にも推奨。 オープン時期となり、現在の平米単価は93000バーツからと上昇している市内中心地の好立地です。ショッピングモール至近でもあり、二つの強みがあるので、一時的に下がる可能性はありますが、長期的には少しずつ固く上昇していくと予想されます。 《物件購入時のアドバイス》 パタヤは狭い街ながらエリアごとに人種も異なりそれぞれ特徴があります。 『まずは購入される前に』購入目的(...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、エカマイの穴場の売買物件「ツリーコンド エカマイ」

近年、エカマイとトンローの偶数側は、建築ラッシュに沸いています。ソイ40と42の間に、3本の横道があるのですが、その3本とも、どこも建築されているのですが、こちらの物件は2014年に完成し、既に落ち着いた感はありますが、エカマイ駅前のゲートウェイが近い事もあって、ここを目がけてご指名される方もございます。一方通行のメイン通りでなく、騒音や粉じんの影響が無いのも、人気の理由の一つでしょうか。もともと一軒家の多いエリアでもありまして、改装されたタイレストランは、週末は駐車場が満車で、テニス&カフェ等、穴場的な店も多くなってきています。戸数も119戸と小さく、このエリアで日本人も少なく、こじんまりしたのも良いと思われる方には、魅力的でしょう。 この規模なので、決して魅力のあるファシリティーではありませんが、プールはよくこんなの造ったなと感心させられます。フィットネスジムは競争率も激しく、少ない器具を使わなければならなく、使いたい器具を使うまで、他の部位に筋肉が付いてくるでしょう。今回ご紹介のお部屋は39平米と、手ごろなサイズの1ベッドで珍しく、シャワーブースとバスタブが設け...
不動産

路線整備で郊外のランシットが脚光

2011年の大洪水による被害がまだ記憶に残るなか、アユタヤやナワナコン周辺の工場も、タイ東部に移ったところもあり、今やタイ東部のチョンブリー、チャチェンサオ、ラヨーンはEEC地区として、新しく開発が進んでいます。 そんななかでも、ナワナコンに近いランシットは、タイ北部やイサーン地方への玄関口として再び注目を集めており、何といってもバンスー‐ランシットのレッドラインの高架鉄道が整備されることになり、現在工事が進んでおり、そのほか、ドンムアン空港‐スワンナプーム空港‐ウタパオ空港の高架鉄道も計画が進んでおり、ドンムアンから近いランシット周辺はバンコク北部の拠点として、土地代も5~10%上がっています。 また、ランシット周辺には大学が集まっており、タマサート大学、バンコク大学、ランシット大学があり、コンドミニアム、学生寮、アパートメントで23000ユニット提供されていますが、まだ十分でなく、7万人以上いる学生の住まいの需要があり、また、新入生が1年で8000人もやって来ていると言われます。 そんななか、ランシットでは1000ライに及ぶ開発が進められており...
新築コンドミニアムの販売

インスパイヤ社がエカマイ交差点開発へ

  スクムビット通り沿いでは、トンローからエカマイにかけて再開発が進んでいるが、エカマイの交差点では、バーンライカフェーのあったところはオールインスパイヤ・ディベロップメントが長期借りでプロジェクトを進めており、商業施設などを建設する見込みだ。 同社は日本のフージャースホールディングスと組み、タイでのコンドミニアム事業を加速しており、今年初めにはエカマイのビッグCの近くに高層コンドミニアム「インプレッションエカマイ」を販売し、25階建て70ユニット、43階建て310ユニットのプロジェクトで、価格は790万バーツからとなっており、同社によると、80%を販売したとしており、今年8月着工、2022年の完成を目ざしている。   2019年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情報 ->新規コンドミニアムの情報
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年7月5日掲載

  SHINKO ASIA (BANGKOK) CO., LTD. (新光アジアバンコク株式会社)は、新光ネームプレート株式会社(神奈川県相模原市)の出資により、1998年タイ・バンコクに現地法人として設立された。 新光ネームプレートは、戦後の復興と経済発展が急速に進み、建設工事に必要な重機の製造が勢いを増し、重機に取り付ける金属銘板の需要が増大した1947年(昭和22年)に、帽子プレス技術を応用し、金属銘板を製造する「新光ネームプレート製作所」(東京都大田区)として創業した。 1963年に社名を現在の新光ネームプレート株式会社に改め、1974年に神奈川県大和市に大和工場、1997年相模原テクニカルセンターが完成し、本社を同センターに統合した。国際的には、タイをスタートに、香港、中国、マレーシア、米国にも進出し、これらの海外拠点を軸にグローバル市場での多様な商品ニーズにきめ細かく対応している。 タイ・バンコク現地法人の代表は長谷川最高責任者で、バンコクから30㎞の工場(サムットサコーン)には約2,600人もの現地従業員が働いている。世界に展開している各拠点からは、現地のお客様の...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、3タイプのプールを完備「ザ クローバー トンロー」

ほどよく息の長い支持を得ている、こちらの物件、隠れザ・クローバー信者も多く、この立地に慣れ親しんでしまえば、もう離れる事は出来なくなるそうで、賃貸者には好評です。トンロー駅からは離れていますが、ご存じの方も多いでしょうが、トンロー駅周りは、お店として魅力ある場所が無く、商業施設が無いのが他の駅に遅れをとっている理由と言えます。ホテルではホテル日航等が出来て、短期滞在者の定宿となるのは想像出来るのですが、やはりトンローと言えば、中程に入ったエリアが活気があるのです。トンローエリアではありませんが、トンローソイ10から東に向かった、エカマイ通りの角に、ドンキホーテも出来て、週末は混雑するくらいに、賑わっています。通りに面していたら、騒音が気になる所でしょうが、少し奥に入った所にこの物件は有って、とても静かなのです。規模も大きく約100戸の棟が、5棟でプールを囲んでいるのです。ここ最近、プールフロアーも改装され、リゾート感も増してきました。小さいながらもプールが3タイプあるのは珍しく、上部の住人から見下ろされますが、見られる事によって、体はより引き締まるのは間違いありません。...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第36回は「Upper Suites Sukhumvit 25」

  弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第36回はアッパー・スイート・スクムビット25を紹介します。 スクムビット・ソイ23は、入口には複合商業施設のジャスミンシティとインターチェンジタワーがあり、そこから中間地点までは、多数の飲食店と歓楽施設が軒を連ねる繁華街となっています。奥に進むに連れ、家族用のアパートが点在するレジデンシャルエリアに変貌し、日本人児童の多いレインボー幼稚園もそこにあります。突き当たりは教育学部で名高いシーナカリン・ウィロート大学があり、大学の敷地内すみの道ばたでは、毎週木曜日にマーケットが開かれます。モクタラ(木曜市場)の愛称で知られており、駐在員の奥様にも人気があります。200メートル程の道に衣類、雑貨、食料品等の屋台がびっしりと軒を連ねます。多彩な表情を持つソイと言えます。ソイ入り口のジャスミンシティーに隣接しているソイ25は行き止まりの短いソイで、いくつかのオフィスビルとアパートレジデンスのある静かな...
新築コンドミニアムの販売

ラムカムヘンの新駅近く新規コンドが129万バーツ~

  路線が新設される駅の近くで129万バーツの新規コンドミニアムの物件! 野村不動産と組む大手オリジン・プロパティー社によると、今年後半は6つの地域で6つのコンドミニアムを開発し、合わせて70億バーツを投じるとしており、どれも、タイ人の中間層が買いやすい1㎡当たり7~10万バーツほどになり、給料が2万~4万バーツほどのビジネスマンやOLらを念頭に置いている。 6月29日より発売される「ザ・オリジン・ラーム・209・インターチェンジ」は、129万バーツからの物件で、新設される2つのミンブリー駅の近く。 31階建てで、1007戸。部屋は23、25、30、35㎡とそれぞれあり、1ヵ月のローンは6~7000バーツとしており、アパートを借りていた人がコンドミニアムを買える値段という。 タイ人の働く低所得~中間層をターゲットにしており、今年後半にこの周辺で販売が次々に出てくると見られるラムカムヘン通りで、コンドミニアムのデザインと建設後のサービスに力を入れている、とオリジン社では話しており、完成後はメイドサービスや、スキャン、コピーサービスなども利用できるという。...
レンタルオフィス

地下鉄サムヤーン駅近に新規にオフィス建設へ

  地下鉄サムヤーン駅から歩いて9分ほどのところに、オフィス等の建設が計画されており、オープンは2020年初めの予定だ。 場所は、BOIのチャムチュリービルがある交差点からすぐで、サムヤーン・ミットタウンがまもなくオープンするが、そのすぐそば。 スタートアップ企業などのコワーキングスペースなども併せてつくる見通しで、名称は「BLOCK28」。 PMCU社による開発となる。問い合わせ等は電話091-545-3751  pmcu.co.th まで。   2019年6月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->賃貸オフィス ->タイのニュースの情報
新築コンドミニアムの販売

エカマイ周辺の新規は18万/㎡

  BTSエカマイ駅周辺の新規コンドミニアムの開発も活況で、昨年1年では2753ユニットを販売、今年3ヵ月の間だけでも1170ユニットを販売。 価格は平均、1㎡当たり21万バーツほどで、高い物件では1㎡当たり23万バーツになる。 また、駅から800m 以上離れたところでも、1㎡当たり18万バーツ以上となっており、トンローに間近のエカマイ周辺でも、徐々に新規の物件の価格が上がっており、この傾向は今後も続くとみられる。   2019年6月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情報 ->新規コンドミニアムの情報
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第118回はチットロムエリアにある「ザ・プレジデント・タワー」

  オフィスビル探訪録シリーズ、第119回はチットロムエリアにある「ザ・プレジデント・タワー」を紹介します。 BTSチットロム駅を下りてスカイウォークをサイアム駅方面に歩くと徒歩2分ほどで右側にザ・プレジデント・タワーが見えてきます。1990年竣工、15階建てのタワービルディングで、棟続きのインターコンチネンタルホテルと共に、ホテルと商業施設とオフィスビルの複合施設を形成しています。 チットロムはスクムビット通りが名前を変えたプルンチット通りとラチャダムリ通りの交差点付近を中心としたエリアで、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつです。オフィスタワーをはじめ、各国大使館、ショッピングコンプレックス、ホテル、飲食店、銀行、総合病院、高校などが建ち並び、一帯は巨大な文教商業エリアとなっています。そのため、自家用車はもとより、さまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。また、チットロムは地勢的に見てもちょうどバンコクの中心に位置するので、通りを通過する車両も多く、周辺は終日大混雑しています。 さて、このプレジデントタワーのショッピングプ...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道、第127回は~シラチャの48階建て高級サービスアパート「オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ」

バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第127回は「オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ」を紹介いたします。 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ135キロ、車で約2時間の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン、イースタンシーボード等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年にはタイ国内では2番目の日本人学校となる泰日教会学校シラチャ校が開校し、日本人駐在員は単身者のみではなく、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。 オークウッド ホテル&レジデンス シラチャはそんなシラチャ市街中心部のロビンソンデパートから徒歩6分という便利な立地にあり、シラチャの海岸近くに建っている2017年竣工の新築高層サービスアパートメントで...
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年6月20日掲載

FUJIMAK(THAILAND)Co.,Ltd(業務用厨房機器製造・販売)は、株式会社フジマック(東京都港区)の出資により、2013年1月にタイ王国の販売現地法人として設立された。 フジマックは1950年(昭和25年)の創業以来、「フードビジネスのトータルサポート」を企業理念の柱として、「食」を扱うプロフェッショナであるお客様に支えられながら、食文化発展の一躍を担う存在になれるよう努力を続けている。 今日では、厨房レイアウトのコンサルティングから、厨房機器の開発・製造・販売・施工・保守を行う総合厨房企業のパイオニアとして、日本のみならず世界各国でフードビジネスのトータルサポートを提供している。 従業員は720名(グループ全体1,293名)、売上高385億円(2018年3月期・連結)に達している。 海外については、アジアを中心に生産拠点・営業拠点を展開、世界各国にネットワークを張るグローバルな事業活動を推進している。 現在ではシンガポール、グアム、上海、台湾、ベトナムなど9拠点で活動している。 タイの現地法人の代表は熊谷俊範さん、現場責任者は東條さんで、海外出店を計画されてい...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第118回はワイヤレス通りの「Mタイ タワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、118回目は、ワイヤレス通りのプルンチット駅徒歩5分に位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「オール・シーズンズ・プレイス」内にある「Mタイ タワー」を紹介します。 スクムビット通りが名前を変えてプルンチット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、大使館、飲食店などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレイン、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。 BTSプルンチット駅から徒歩5分の位置に高層オフィスタワー、ショッピングモール、高級ホテル(コンラッドホテル)を内包する複合商業施設、「オールシーズンズプレイス」があります。施設内には高級ブランド小売ブティックがあるショッピングモールや品揃えのよいトップスマーケット、銀行、レスト...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道、第126回は~ソイ24に建つ高層高級コンド「ザ・ルンピニ24」

  スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、終日交通量の多い通りです。メイン通りに面して、多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身の方まで非常に多くの日本人が住んでいるエリアです。ソイ入り口にはBTSプロンポン駅と直結して大型商業施設のエンポリアムがあり、高級デパートとして屈指の人気を誇っています。また、プロンポン駅界隈には近年オープンしたエムクオーティエがあり、そこは交通量の多いスクムビット通りを横断することなく、エンポリアムとプロンポン駅のスカイウォークからそのまま入ることができます。そのほか、ソイ33/1はフジスーパー1号店や日本料理レストランがあり、買い物や食事の選択には事欠きません。今回はそんなソイ24にある、プロンポン駅下車徒歩12分、46階建てユニット数402室の築浅のコンドミニアムの「ザ・ルンピニ24」を見学しました。 エンポリアムから徒歩12分の位置にあり、ラマ4世にも近い立地条件をもつザ・ルンピニ24。お部屋は1ベッドルームが26~99平米の間取り。2ベッドルームが55~109平米の間取り。...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第35回は「RHYTHM Sukhumvit 42」

  弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第35回はリズム・スクムビット42を紹介します。 スクムビット・ソイ42は、入口角には日系スーパーのマックスバリュータンジャイや多くの日本レストランが入る大型商業施設のゲートウェイがあり、BTSエカマイ駅に直結しています。付近にはバンコク東バスターミナルがあり、パタヤ、ラヨーンなどタイ東部のビーチへ向かうバスが発着します。最近レジデンスは増えてきており、入り口角のBTSエカマイ駅に直結するヌサシリ、そして300メートル程入ったところに当物件はあります。ラマ4世通りからスクムビット通りに向かっての一方通行で、常時交通量の多い通りとなっています。 このソイ42 に入り徒歩2分ほどの位置に建つのが2016年竣工した36階建ての築浅コンドミニアムのリズムスクムビット42です。今回はこのコンドミニアムのマネージャーSさんにお話をお聞きしました。 わたしたちの仕事 私どものリズム・スクムビ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、BTS沿線のローカルエリア「ターメス レジデンス」

今現在も地下鉄沿線と、BTS沿線でどんどん伸ばしていますが、日本人主体で将来性を考えるならば、やはり、BTS沿線の東側が特に、将来性があるのは間違いありません。外国人居住率はまだまだ低いですが、工業団地に向かう方々を、対象とし将来を見据え、手頃な内にお持ちになっておくのも、よろしいかと思われます。この度ご紹介する、THAMES RESIDENCEは、BTSベーリング駅から徒歩10分程度、インターナショナルスクールやディスカウントストア、ゴルフ練習場等も有って、生活する分にはそこまで支障はないと、考えられます。 ただ、ローカルエリアでもあるので、あまり知られていない、新鮮シーフードのビュッフェや、良い食材を使った海鮮店等も有ったりするのです。ローライズのコンドですが、6階建で2階から4階まで、全てメゾネットタイプで、構成されています。5階と6階は2ベッドが主体で、ワンフロアで広く取られた、レイアウトになっています。低層はメゾネットで天井を高く取り、採光性を高め、上層階は横幅を広く取り、ここでも採光性を高め、全てのお部屋に対して、考えられているのです。ルーフト...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、100万バーツからの物件「プラム コンド パーク ランシット」

今回はなかなか勝負に出ましたよ。ランシットエリアで、アユタヤ方面に向かう事がある方で、少しは名前を聞いた事があるかもしれませんが、いくつかのゴルフコースや、大学が点在しているのは有名です。BTSや地下鉄といった、類はないので車やバイクが、必要になるのは間違いありません。とはいってもセントラル等のデパートも、比較的近距離にあって、住んでしまえば、都と化すのでしょう。場所柄、投資物件と言うより、リタイヤした方自身が過ごす為の、快適な住居じゃないでしょうか。さすがにお求めやすい価格帯で設定され、ご予算によっては、2ベッドも対象になるのではないでしょうか。AからDの4ブロックに分けられ、ラウンジやフィットネスを中心に、左右2箇所に設けられたプール、片面25㍍、片面50㍍、フィットネスジムも含め24時間対応、他にシネマルームにゲームルーム、広さを生かしたジョギングトラック、屋外バーベキュースペース、立地も関係しているのでしょう。シャトルサービスも用意され、主要の場所までは送り届けて頂けます。販売価格100万バーツスタート、日本の民放でプール付きの、分譲が格安で買えたり、借りれたり...
パタヤの賃貸マンション

SKみずほ不動産、今月のパタヤトピックス2019年6月5日

Apus(エーパス) コンドミニアム 2ベッドルーム バスタブ付き 《物件概要》 パタヤ市内有数の買物エリアに隣接する安定人気のコンドミニアムであるエーパスコンド。人気のヒミツは主に2点あります。 ①3ヵ所の買物スポットが至近…正面ゲートより徒歩1~2分でビッグCエクストラ、裏口ゲートより1分の場所にハーバーモールパタヤ、徒歩2~3分の場所に24時間営業のフードランドがあること。 ②通勤アクセスが抜群…スクムビット通りへ出るのも数分、渋滞していても裏道利用で高速7号線インターまでのアクセスが非常に良く、毎日の通勤の便が大変良いこと。 物件内は中庭のプールを挟んで8階建ての2棟から成るヨーロピアンスタイル。プールはリゾート感があり大きめサイズでジャグジーも完備。出入口ゲートは正面と裏側ゲートと2ヵ所、正面ゲートのすぐ左隣にはファミリーマート、右側には人気タイレストランとランドリーショップあり。 今年に入りエーパスはセキュリティ体制の強化を完了し、部外者の立ち入りを出入口ゲートで厳しく管理しております。オフィスのスタッフは明るくフレンドリー、中華系タイ人女性マネ...
パタヤの賃貸マンション

パタヤで物件探しは「パタヤナビツアー不動産」

  パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっています。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮して決めますので、家賃額も異なってきます。 入居前の各種サービスの申し込み、サポート~退去時の解約手続きまで弊社が行いますのでコンドミニアムの部屋をサービスアパートと同じ環境にてお住まい頂けます。単身者、ご家族様用にも幅広くご紹介しています。 ■以下のサービスの中よりお選び下さい:*Wifiインターネット、ケーブルTV *日本のTV*部屋掃除 *ベッドシーツ交換 *衣類の洗濯 *ウォシュレット *浄水器 *電気・水道代金 その他ご要望に応じパッケージ対応致します。 パタヤで住まいや投資用の不動産物件をお探しの方はお気軽に問い合わせ下さい。 下の広告を参照で。 2019年6月20日 タイ自由ランド掲載 -> パタヤナビツアー...
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年6月5日掲載

ISEKISIDE(THAILAND)Co.,Ltd(税理士法人)は、静岡県浜松市を拠点とするイセキサイド税理士法人(税理士法人)の出資により、2013年4月に設立された。 イセキサイド税理士法人の代表は竹内恵子所長で、タイ現地法人のトップも務める。現地法人常駐の責任者は影山さんでバンコクに来て6年目になる。 業務内容は、タイ進出コンサルティング、月次会計処理、年次決算代行、財務コンサルティング、経営計画設計等である。 親会社であるイセキサイド税理士法人は、2004年竹内恵子税理士事務所をスタートに、2011年3月設立された。 関連会社には、財務、会計、経営に関するコンサルタント業務等を行うイセキサイド会計法人㈱および人事労務管理のコンサルティング等を行うイセキサイド社労士事務所がある。 ところで、「イセキサイド」という名称は、竹内恵子所長によると、事務所の隣(サイド)に遺跡(イセキ)があったことに由来するという。この遺跡は、蜆塚遺跡(しじみづかいせき)と呼ばれ、縄文時代後・晩期(約4,000~3,000年前)のムラの跡地で、貝塚も4ヶ所見つかり、国の史跡に指定さ...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

トウィンクル動物病院の愛犬の肥満解消プログラム

  動物業界の大手調査機関の統計によると、犬の飼い主は年間で約1600㎞の距離を愛犬と一緒に歩き回るらしいです。また、週平均10回散歩に出掛け、1回の散歩平均時間は34分に及ぶといいます。これは年間で294時間も費やす計算になります。 一方で、飼い主が愛犬に時間的、体力的コストをかけられていないというデータも明らかになっています。47%の人が天候の悪さから、39%の人が時間の余裕のなさから、20%の人が身体の疲れから散歩に出掛けない日がしばしばあると回答しています。 これに比べ、お散歩場所が極めて制限されているバンコクに在住の愛犬のお散歩平均時間は20分前後です。  また、走り回れる機会は極めて少なく、肥満の主な原因となっております。日本でも肥満犬は増加傾向にありますが、タイに移住したワンちゃんのほとんどは、太っているのが現状ではないでしょうか?以前と同じ食事を同じ量しかあげていないのに、体重が増加していませんか? 丸っこい方が、愛嬌があって可愛いいので軽視しがちですが、愛犬の肥満は、医学的には人間よりはるかに深刻です。心臓にかかる負担も10倍、寿命にも直結します。...
不動産

バンコクモールEM・エムスフィア2022年 完成へ

  サイアム・パラゴンやエンポリアムなどを展開する大手のザ・モールグループは、今後5年間の計画を発表し、グループ関連のショッピングモールにタイ人、外国人を合わせて1年に5億人の来客を見込み、また今後5年で800億バーツをかけて、新規事業などを展開するとしている。 その中で最大のものといえば、バンナー交差点で建設が始まった「バンコクモール」。敷地は100ライ以上あり、ショッピングモールを中心にコンドミニアム、オフィスなどミクスドユースの建設となり、500億バーツをかけ、延床は120万㎡にのぼる壮大なもの。 その中で目玉となるのが、バンコクアリーナホールで、16000席にのぼるコンサート会場を建設し、今、定番として使われているインパクトアリーナの12000席を大幅に上回る客席で、タイ最大のコンサートホールになる。 またムービーシアターも15館つくり、8000台収容の駐車場など、周辺のランドマークとして認知されることになりそうだ。完成は2022年を予定している。 バンコクモールの向かいには、国際展示会場のバイテック・バンナーがあり、同じく...
新築コンドミニアムの販売

新規コンドミニアムMARQUEは4,450万から

景気低迷を受けて、新規コンドミニアムの市場も停滞気味だが、スクムビット界隈の高級コンドミニアムの需要は相変わらず高く、ディベロッパーは同地での新規物件を開発している。 大手の メジャー・ディベロップメント社によると、同社が開発して完成しているMARQUE SUKHUMVITも、当初は1㎡当たり23万バーツで売り出したものだが、今では1㎡当たり333500バーツとなり、1部屋は4450万バーツからの物件となっている。 50階建てで、全147室、2ベッド(124㎡~162㎡)や3ベッド、ペントハウスなどで、44~49階はペントハウスが7部屋となっている。 豪華な高級物件のため、日本人で賃貸している人は少なく、例えば16階部分の2ベッド133㎡で、家賃19万バーツで借主を募集しており、 BTSプロンポン駅からも徒歩で4分ほどの立地などは魅力的ではある。   2019年6月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 ...
不動産

地下鉄延長は8月に無料開放、ヤワラート周辺は見どころあり

  バンコクの路線整備については、ブルーラインの地下鉄延長、フアランポーン‐バンケーについては、すでに建設は終了しており、電気システムなどのチェックを行っていて、80%が完了、6月末までにすべてを終え、7月から試運転を始め、8月の1ヵ月間は無料で開放し、9月には正式オープンとなる見込み。 全長14㎞で11駅が建設されており、フアランポーン駅を過ぎて、ヤワラートを通るが、4駅が地下鉄でワットモンコン駅、サンヨット駅、サナムチャイ駅、イサラパップ駅など、地下の内装の見ごたえもあり、スクムビット在住の日本人でも一度、行ってみる価値がある。そして初めて、チャオプラヤー川の下を通る路線となるのも注目されている。 地上に上がって、ターミナル駅のタープラ駅、続いてバンパイ、バンワー、ペットカセム48、パーシーチャルン、バンケー、ラクソーンの各駅となっている。 徐々にシーメンス製の車両もタイに到着しており、来年2月までに35車両を輸入する。   2019年6月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内の交通網の整備 ...
不動産

建設始まった高級物件!BTSトンロー駅すぐ価格1,000万バーツから

  景気低迷や政治混迷で、各社とも新規のコンドミニアム計画を控える中、スクムビット通りのBTSトンロー駅近くで建設が始まっているのがハイド・ヘリテージ・トンロー(HYDE HERITAGE Thonglor)。 45階建てで311ユニット、1部屋40㎡~357㎡で、価格は1090万バーツからという高級コンドミニアムだ。 1㎡当たりの価格では247500~279600バーツとなり、現在、販売を開始している。 スクムビット通りに面しており、BTSトンロー駅から徒歩圏内で、近くのオフィスビル「T-One」までスカイウォークでつながる予定。 すでにハイドシリーズでスクムビットのソイ11と13で実績のあるグランドアセット社が、住友林業と組んで開発する物件で、日本のデザインにより、完成は2020年中を目ざしている。 タイの中間層向けのコンドミニアムが路線沿線で多くでているが、こちらは都心で、タイ人の富裕層、外国人、特に中国人、台湾、シンガポール、日本人などをターゲットにした物件となっており、問い合わせは℡099‐282‐3965 まで。  ...
レンタルオフィス

新規オフィスは将来、供給過剰?ワンバンコクは3年後完成!

  バンコクのオフィスレンタルの市場については、ゴールデンランド社によると、今から5年ほど先までを見据える必要があるとしており、現在、建設中のプロジェクトも多く、特にミクスドユースの事業が多いという。 オフィス関連で今後オープンするのは、アイコンサイアム、シンハーコンプレックス、サムヤーン・ミッドタウン、シントンビレッジ、ドゥシットセントラルパーク、ワンバンコクなどがあり、それぞれが完成したあと、供給過剰になる恐れもあるとしている。 ワンバンコク(ONE BANGKOK)のプロジェクトは、フレイザープロパティー社と、TCCエステート社による開発で、すでに昨年から大規模な工事が始まっており、ちょうど、日本大使館の横の104ライに及ぶ土地で、以前、ナイトバザールがあったところだ。ここにホテルやオフィス、コンドミニアム、商業ビルなどを建設する計画で、さきごろ、50階建ての計画ビルの1~25階でリッツカールトンバンコクのホテルの入居が決定し、契約が交わされた。客室259室で、スイートルーム32室になる見込み。 また、26~50階はコンドミニアムの住居部分となり、...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

『トウィンクル』では動物病院を併設「タイの獣医レベルを向上させる」

  こんにちは、愛犬飼育管理士の山内です。そろそろ猛暑も終わりそうですね。この時期、熱中症には要注意です。エアコン代は掛かりますが、昼間の不在時には、必須です。また、停電の多いソイの奇数側では、停電回復時に自動的にエアコンが再始動するか事前に管理側に確認してください。意外に知らない方が多いのですが、アパートは、コンドミニアムに比べ、電気代が倍以上高いです。住宅選びも慎重に! トウィンクルでは、動物病院を併設しております。タイでは日本の動物病院と提携している唯一の病院で、日本語が話せ、日本の提携病院で研修をさせております。先月、東京獣医師会の副理事に来タイいただき、バンコクの医療現場を調査いただきました。ズバリ日本の35年前と指摘された時にはショックでした。 一番の原因は、獣医師の試験制度がないだけではなく、大学卒業後のフォローアップシステムがないことです。個人の自由選択で、タイ獣医師会の公認セミナーを5年以内に100ポイント受講する仕組みが最近できたばかりですが、そのセミナー内容も精査されたものでなく、正直なところちょっとこれでいいの?と感じました。 この度...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道、第125回はプルンチット駅前の「ノーブル・プルンチット」

  バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第125回は「ノーブル・プルンチット」を紹介いたします。 プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへはバンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。 BTSプルンチット駅の駅直結の場所に2016 年竣工の3棟建ての高層コンドミニアム、ノーブルプルンチットがあります。周囲にはオークラプレステージバンコク等の超高級ホテルや大型商業施設のセントラルワールドがございます。高速道路入り口が至近...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第34回はトンローのサービスアパート「セレーヌ・スクムビット39」

    弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第34回はセレーヌ・スクムビット39を紹介します。 スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう。ソイの入り口付近は、フジスーパー1号店、エンポリアム、エムクォーティエ、BTSプロンポン駅などへアクセスが良く、また奥まったエリアは、フジスーパー2号店があるほか、北側のペッブリー通り、東側のトンロー通り、西側のアソーク通りなどの幹線道路へのアクセスがよく、自動車の移動に便利な立地となっています。このソイ39 に入り200mほど入った左側に建つのが、2015年竣工の低層サービスアパートのセレーヌ・スクムビット39です。今回はこのコンドミニアムのマネージャーNさんにお話...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、大手サンシリと東急が建設「XT エカマイ」

  また新たに日本企業との共同プロジェクトが始まりました。東急とサンシリは強力なタッグでもあり、今までのサンシリとは、かなり違いがあるのは、東急の助言が生かされているからなのでしょう。 イメージ画像ではありますが、ルーフトップの共有エリアはすごい物があります。プールの上に設けられた最上階は、全面ガラス張りの360度パノラマ、そこにフィットネスジムがエリアの半面をシェア、ラウンジも広く、ゲームルームにパーティーやミーティングが出来る様になっています。形がプールに浮かぶ船の様で、ノアの箱舟をイメージしているのでしょうか。 下のプールも規格外で、広さが一目瞭然に分かる様に底に距離が明記され、50㍍以上の長さを実現されています。 駐車場は別棟で専用リフトも併用し、全部で266台停められます。駐車棟の屋上にも、アスレチックガーデンでクライミングを行えるのです。 1ベッド29・75平米から2ベッド57平米までの全537戸で地上38階建になっています。 シャトルサービスもエカマイとトンロー駅間は対応し、駅までのストレスを少しでも緩和してもらえます。 ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、日系企業が建設で安心、エカマイの「ザ ファイン バンコク」

  日々、コンドミニアム建設に日系企業が介入して建築されていますが、またエカマイにサンキョーホームとケイハンリアルエステート共同で建築されています。目の付けどころは日本的で、最近オープンしたドンキモールが、直ぐ先に見えてしまう様な立地でもあり、日本食材の入手はお手軽になります。生活用品もひと通り揃いますが、徒歩圏内にディスカウントストアもあって、将来的に更なる発展が予想されます。 プラカノン方面にも向かいやすく、北に上がれば、モーターウェイで各方面にも行きやすくなっています。31階建の220戸極端に多い戸数ではないので、プライベート感や貴重度も有って、この手の物件は、後に希望者が多く出て来る事も有るのです。流行りはしっかりと押さえ、ルーフトップの展望スペースや31階のフィットネスルーム、30階のプールは半面以上を確保し、一面ウォーターフロアと化しています。定番のゴルフエリアやキッズルームも設けられ、あらゆる層にアプローチ出来る様にも考えられています。部屋割で小さな1ベッドは西側に集中させ、東側に少し広めの1ベッドで構成され、2ベッドはそれぞれの角に設けられています。1ベッド...
レンタルオフィス

日本にも拠点が欲しい会社に「ディアライフコーポレーション」のバーチャルオフィス

タイで起業していて、日本にもオフィスが欲しい! そんな企業向けに日本で会社登記が出来るオフィスをご紹介しているのが「ディアライフコーポレーション」。 バンコクでは、住まいの仲介ですでにおなじみですが、日本のバーチャルオフィスも取り扱っています。 東京へのオフィス移転や郵便物を受け取るための住所登録もできます。東京港区の一等地のオフィスをご利用いただけます。 フリーランスで仕事をしている、引っ越しが多い、などの場合も連絡先や荷物受け取りの住所として私書箱のようにご利用していただくことができ、お得なプランも用意しています。 私書箱プランは月額1万円~、会社登記プランは月額2万5千円~で承ります。 オフィスビルの近くにはホテルも点在していて、都営大江戸線大門駅から徒歩4分、都営三田線御成門駅から徒歩5分、JR山手線新橋駅から徒歩8分と交通アクセスも文句なしの一等地です。 問い合わせは「ディアライフコーポレーション」の神田までお気軽にどうぞ。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->ディアライフ...
法律相談

会社登記の賃貸場所ならタイトライ法律会計事務所が管理しているレンタルオフィス

  タイでビジネスをされる方から、タイで生活をされる方、タイに関わる方々のサポートをしている「タイトライ法律会計事務所」。 場所はITFシーロム・パレス・ビルディング19階。BTSサラデーン駅から徒歩8分ほどです。 同ビル内には、タイトライ法律会計事務所が管理しているレンタルオフィスもございます。レンタルオフィスで、会社登記ができますので、日本からタイへの進出準備、またこれからタイで起業されるという方には大変便利です。タイで起業・進出支援では、会社設立登記、飲食店開業から、労働許可証申請、会計税務まで丁寧にサポートいたします。ビザ申請取得代行で、必要条件に満たない方も、ご相談ください。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイトライ法律会計事務所のホームページ ->弁護士、裁判、法律 ->経理、会計、税務、税金 ->起業、会社設立、株主 ->労働許可証、Bビザ ->ロングステイビザ、高齢者、年金、定年、リタイヤメントビザ ->賃貸オフィス -&gt...
不動産

アイコンサイアムまでの路線整備遅れる!アイコンサイアムまで

  同路線では、アイコンサイアム前にチャルンナコン駅、クロンサーン区役所前にクロンサーン駅が設置される。事業費は20億バーツで、そのうち、プラチャーティポックまでの0.9㎞の整備も計画されている。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内交通網整備 ->BTS、地下鉄の駅周辺や街関連 ->バンコクの開発
新築コンドミニアムの販売

スパライが200億バーツを投資、豪華コンドーは25-26日予約開始

  政治の行方が不透明の中、不動産ディベロッパーらも新規計画を自粛している中、大手スパライ社によると、サトーン通りの旧オーストラリア大使館の土地7ライでの開発「スパライ・アイコンサトン」を発表し、そのプロジェクトは、同社30年での中で、一番の投資額となり、200億バーツを投入して新しいランドマークを造ると意気込んでいる。 豪華な56階建てのコンドミニアムで1~4ベッド、42㎡~350㎡、そのほか、ペントハウスで合わせて787ユニット、価格は900万バーツから2億8000万バーツとなり、平均1㎡当たり22万バーツで、安いものでは1㎡18万バーツからとなる。 5月25~26日に予約開始される。 BTSチョンノンシー駅から徒歩圏内で、サトーン通り側にはオフィスビル、商業センターも併設し、今年末から工事開始し、2024年中の完成を目ざす。 豪華コンドミニアムは53階―54階のスカイラウンジや、フィットネス、テーブルテニス、キッズルーム、ヨガルーム、サウナなどを完備する。 シーロム、サトーン周辺はビジネス街だが、ここ1年は住居のためのコンドミニ...
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年5月20日掲載

■ 最大出資者となっての海外事業展開は、日本の教育機関として初の試み 上智大学などを運営する学校法人上智学院は、タイの首都バンコクに設置する海外拠点「上智大学ASEANハブセンター」について、2019年4月9日付でタイの会社法に基づいた非公開株式会社「Sophia Global Education and Discovery Co., Ltd.」(略称:Sophia GED)として会社登記を完了、同日をもって事業会社を設立した。 同社は教育研修支援事業(日本人学生・生徒がメコン地域を含むASEAN諸国をフィールドとして学ぶ研修・スタディツアーの企画・実施、及びASEAN諸国から日本への留学支援・広報活動等)を軸とした営利活動を通じ、収益を上げることができる会社法人として活動を展開する。 国際貢献への高い志を持つ人材育成という本学院の使命の具現化を理念に掲げ、特色と個性ある事業の企画・実施を担う。 ■ 設立の背景 上智大学ASEANハブセンターは、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業構想に基づき、東南アジア全体を見据えた教育・研究及び人的交流...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第117回はソイ39の「コラムバンコク」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、117回目は、アソーク交差点にほど近いスクムビット・ソイ16に位置する「コラムバンコク」を紹介します。このオフィスは第59回でも紹介しましたが、評価が高いので再度掲載する次第です。 アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。そのアソーク交差点からラマ4世方面に100メートル行ったところのスクムビット・ソイ16に面している、2008年竣工、42階建ての高層オフィスタワー・サービスアパート複合施設が、「コラムバンコク」です。1階から24階がオフィスフロア、25階にレストラン...
新築コンドミニアムの販売

中国人がコンドミニアム購入、子どもの学校をタイで

  中国人のタイでの不動産購入は相変わらず続いており、タイ中国不動産販売協会などによると、最近、注目されるところでは、親が子どものためにコンドミニアムを買って、タイで学校に行かせるなどして、卒業したのち、その物件を賃貸に出すなどを計画していることだ。 中産階級の中国人などが、学校の費用が高くなく、文化も近いことから、タイの学校に子どもを入れており、中国人の事業家らがタイで10ほどの大学などの事業を買っており、中国人向けの学校となっているという。 現在、中国人らが購入しているコンドミニアムの物件の中心は、300~500万バーツで、ラチャダー、ラマ9世、トンブリー地区で路線の駅近く、インター校がある近くとなっている。 また、タイのディベロッパーによると、中国、香港、台湾の購入は続いており、中国人などは現金で一括で購入するとしている。   2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->EEC、東部経済回廊 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 &gt...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、スラサックの「ノーブル S39」

  遂にソイ39にNoble(ノーブル)もやって来ます。 ソイ39はどのデベロッパーも特に最新システムや最上級の部材を投入して来ます。スクムビット通りから少し入りますが、各方面に向かいやすく、徒歩10分圏内に駅、スーパー、病院、塾等があって、日々の生活を考えると、立地は悪くないといえます。ただ、この通りで有名なのが、スコールによる冠水でこの物件も、少なからず影響があると思われますので、充分な対策は取られているはずです。 ノーブルの共有スペースは、物件によっていけてない時と、いけている時の差が激しく、特に注目しなければなりません。今回は先にもお知らせした通り、日本人エリアの中心的場所もあって、ノーブルとしては珍しく力を入れ、プールもあり、全長は31・6㍍とスカイプールでは、最長に近いのではないでしょうか。屋内仕様で天井がルーフトップで上がることができ、採光取りで開けられた丸型ガラスが特徴的です。フィットネスジムもプールと同フロアで、同じくらいの広さを有し、際立って目立っています。 駐車場上の9階は、ラウンジとゲームルームとして、くつろぎのスペー...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、スラサックの「ノーブル レボ シーロム」

    特殊な立地ではありますが、スラサックには新築で、このクラスの物件が非常に少なく、特にこの界隈でお探しの方には、重宝される物件と想像ができます。スラサック駅まで徒歩2分で着いて、サトーンのメイン通りからは、少し入っているので、騒音はそこまでではないと思われますが、南側にモーターウェイが通っているので、低層階はその音が気になるかもしれません。 ただ、こちら向きの高層階は人気のリバービューでもあり、考えどころかもしれません。駅を活用される方には良い立地で、一駅先がサパンタクシン駅で船着場でもありますが、川向いに高島屋が完成し、連日賑わっているようです。リバーサイドは数年掛けて、開発が進んで賃貸者としても、そういった方が特に対象として、お探しになられています。 部屋のタイプは1ベッドが2種類あって、リビングと寝室が左右に分けられたタイプは普通ですが、奥に長く手前がリビング、奥が寝室に仕切られたタイプが多く、リビングは窓が無い替わりに、仕切られた仕切りがガラス張りで、寝室側にあるベランダの採光を取り入れやすく考えられています。2ベッドは一番開けた南西の角に位置...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第116回はソイ39の「バイオ・ハウス・タワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、116回目はスクムビットソイ39に建つ「バイオ・ハウス・タワー」を紹介します。 スクムビット・ソイ39をまっすぐ進み、進入禁止の一方通行出口交差点にぶつかったところの左角に建つのが1995年竣工の22階建てのバイオハウスタワーです。近くにはスクムビットでもっとも有名なアパートのひとつ、バーンジャムジュリーや今年完成したホテル&サービスアパートの137ピラーズなどがあります。 バイオハウスタワーは低層階がオフィスや小売店舗、習い事教室などにスペースを提供していて、高層フロアがアパートとなっています。日本人駐在員の家族の利便性の良さから、学習塾や武道道場、フィットネスジム、産地直送のフルーツショップなどがテナントとして入居しております。 このたび6階のオフィスフロアが全面改装工事をしており、見学してきました。 212平米のオフィス物件。南向きで採光性は非常に良いです。 平米単価が500バーツなので賃料は10万6千バーツとなっております。眺望は素晴らしく、スクムビット界隈の住宅街エリアが眼前に広がっています。...
ヨシダ不動産

資産価値高い売買物件、BTSプナウィティ駅前の「ウィズドム・インスパイア101」

  BTSプナウィティ駅前でCPグループが開発している「ウィズドム・インスパイア101」の販売申し込みをヨシダ不動産で受け付けています。 場所はBTSの駅前ですでに完成しているオフィスブロックと大型商業モール「トゥルー・デジタルパーク」を含む駅前ニュータウン内になります。 1ベッドルーム、31・6平米からのサイズで価格は463万バーツからとなっています。 今年完成予定のこの物件は46階建て、554部屋の高層タワーコンドミニアムで、大型商業モール隣接で、普段の買い物や食事も便利。 モール内の一部の飲食店は24時間営業でプナウィティ駅からはスカイウォークで直結しているので、雨の日も濡れることなく移動できます。 建物の2階から5階は駐車場で、6階から42階が一般住戸、43階より上の階はデュプレックス、ペントハウスの住まいとなっています。 共益施設はG階にロビー、コワーキングスペース、会議室、屋外にガーデン、ジョギングトラック、子供の遊び場などを完備。6階には大型プール、フィットネジム、サウナ、キッズルームなどが入ります。 ...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第124回はシラチャの「ミドルトンサービスアパートメント」

  バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第124回は「ミドルトンサービスアパートメント」を紹介いたします。 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165キロの距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン、イースタンシーボード等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年にはタイ国内で2番目の日本人学校となる泰日教会学校シラチャ校が開校し、日本人駐在員は単身者のみではなく、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。 ザ・ミドルトン・サービスアパートメントはそんなシラチャ市街中心部のロビンソンデパートから徒歩2分という最高に便利な立地にある、2019年竣工の新築サービスアパートメントです。バンコク「アッパースイート」等数件のアパ...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第33回はトンローのサービスアパート「シビックパーク」

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行して、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第33回はシビックパークを紹介します。 シビックパークはスクムビット・ソイ55(トンロー通り)の中心部ソイ13に建つ、築深の低層サービスアパートです。2000年の完成以来、19年が建ちました。オープン当初は周辺には日本村もなく静かな周辺環境でしたが、現在は日本語が通じるサミティベート病院、日本食、生鮮市場、塾が多く入店するホームプレース等がオープンし、充実した生活環境をもつエリアに発展しました。今回はこのシビックパークの管理事務所の女性マネージャーFさんにお話をお聞きしました。 わたしたちの仕事 シビックパークは8階建てで全部で60ユニットの部屋があります。おかげさまで日本人のお客様は全世帯の99%を占めています。日本人のお客様は部屋を綺麗に使ってくれるので、スタッフ一同から評判が良く喜ばれています。 19年の営業でつちかった、日本人のお客様のニーズに合った設備とサービスを...
賃貸サービスアパート

ブリラムで長期滞在なら「タダ・コンドテル」

  バンコクの喧騒から離れて、環境の良いところへ住みたい方へお勧めなのが地方都市のコンドミニアム。 タイ東北部ブリラム県の中心地にある「タダ・コンドテル」で日本人オーナーが賃貸入居者を募集しています。 2タイプの部屋があり、ひとつは1DK、29平米で1ヵ月の家賃は1万バーツ、もうひとつが2DKの49平米で1ヵ月の家賃は1万5千バーツとなっており、デポジットは家賃2ヵ月分です。部屋には、家具、家電製品、ワイファイがあり、。共益施設としてプールやフィットネスジムも完備、もちろん駐車場もあります。ロングステイでの長期滞在にもいいでしょう。 街の中心部にあるラマ1世像の近くで、コンビニエンスストアやカフェ、レストランなどが徒歩圏内にあります。 サッカーの試合が行われるチャーンアリーナまで車で10分、ブリラム空港までは車で30分ほどで行くことができます。 詳しくは右の広告内のメールまで日本語で問い合わせてみて下さい。 2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 ->TADA condotelのフェイスブック -&...
レンタルオフィス

東京にもオフィスが欲しい!ディアライフの日本で会社登記が出来るオフィス

  タイで起業していて、日本にもオフィスが欲しい! そんな企業向けに日本で会社登記が出来るオフィスをご紹介しているのが「ディアライフコーポレーション」。 バンコクでは、住まいの仲介ですでにおなじみですが、日本のバーチャルオフィスも取り扱っています。 東京へのオフィス移転や郵便物を受け取るための住所登録もできます。東京港区の一等地のオフィスをご利用いただけます。 フリーランスで仕事をしている、引っ越しが多い、などの場合も連絡先や荷物受け取りの住所として私書箱のように利用していただくことができ、お得なプランも用意しています。 私書箱プランは月額1万円~、会社登記プランは月額2万5千円~で承ります。 オフィスビルの近くにはホテルも点在していて、都営大江戸線大門駅から徒歩4分、都営三田線御成門駅から徒歩5分、JR山手線新橋駅から徒歩8分と交通アクセスも文句なしの一等地です。問い合わせは「ディアライフコーポレーション」の神田までお気軽にどうぞ。   2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 ->ディアライフのホーム...
不動産

ソイ34の「ストン・プレイス」では今、入居者募集中

閑静なスクムビット・ソイ34を少し入ったところにある「ストン・プレイス」では、現在入居者を募集しています。 4階建て全12部屋のこじんまりしたアパートですが、エレベーターや駐車場も完備しています。 すべての部屋に家具と家電も備え付けで、洗濯機も各部屋にあります。換気扇の付いたキッチンもあるので、自炊する人にもは便利です。 NHKも見られるトゥルービジョンとインターネット料金は家賃に含まれているので、個人で契約する必要もありません。 2階、3階、4階に空室があるので、お早めにお問い合わせ下さい。スタジオタイおプのほか、バスタブ付きの2ベッドルームや3ベッドルームもあります。 BTSトンロー駅から徒歩圏内なので、BTSで移動する人ならトンロー駅周辺に飲食店がたくさんあるので便利でしょう。 2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 ->貸します情報 ->賃貸アパート物件紹介 ->賃貸物件の仲介業者トップ10選! ->賃貸アパートの仲介 ->格安の賃貸アパートの情報...
パタヤの賃貸マンション

SKみずほ不動産、今月のパタヤトピックス2019年5月5日

①ザ・ベース コンドミニアムの管理会社が変更 パタヤの中心地セカンドロード沿いに建つ築浅コンドミニアム・パタヤトップクラスの知名度を誇るザ・ベースコンドミニアム、オープン以来管理会社を務めてきたプラス社 からこの3月にサヴィルズ社へ変更となっております。 ザ・ベースではここ数年エアビーアンドビーなどに代表される旅行者向けの短期賃貸が多く見受けられる状況であり、ホテルのような状況となっておりました。(コンドミニアムでの1ヵ月未満の短期賃貸は現状タイでは違法) そのため、欧米人や日本人の長期賃貸希望者からは敬遠され更に短期賃貸の旅行者が増加していくような状況となっておりました。 新しい管理会社であるサヴィルズ社がパタヤで管理する他コンドミニアムでは現在短期旅行者への賃貸を厳しく規制・対応しており、ほとんど見受けられない状況であります。サヴィルズ社が今後ザ・ベースでの短期旅行者への管理をどのように舵取り・マネージメントをしていくのか非常に興味深く、注視していきたいと思います。 ②イミグレーションへの外国人居住地通知につきまして T.M.30(No...
賃貸サービスアパート

地下鉄ラマ9世駅近くのアパート「シタラプレイス」

1週間からの短期滞在も可能な地下鉄ラマ9世駅近くの「シタラプレイス」。もちろん長期滞在も可能で、すでに多くの日本人が住んでいます。家具と家電も完備。ラマ9世駅までのトゥクトゥクでの送迎サービスもあります。清掃・シーツ・タオル交換、ネット代・水道代、光熱費込みで月16000バーツ~の契約もあるので、働くビジネスマンなどは、オプション付きのこちらの契約にするのもおすすめ。 買い物や食事も便利な好立地です。 2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 -> 地下鉄ラマ9世駅近の「シタラ・プレイス」のホームページ -> 地下鉄ラマ9世駅近の「シタラ・プレイス」のFacebook ->貸します情報 ->単身者向け -> 格安のアパート、マンション、サービスアパートなど賃貸物件情報
不動産

格安人気アパート「SKタワー」はトンロー駅近で便利

  BTSトンロー駅から歩いてすぐの便利な立地にある格安人気アパート「SKタワー」。 スタジオタイプの部屋は6ヵ月以上の契約で家賃は月7800~9000バーツとなっております。 NHKはプレミアムとワールドの2チャンネルが映り、無線インターネットも完備されています。キーカードもあり、24時間セキュリティで日本人女性1人でも安心して暮らせるでしょう。家具、家電、温水シャワー付きで、敷地内に飲食店やミニマートもあるので便利。駅近の便利な部屋を探している人にオススメです。 2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 -> アパート賃貸物件 -> コンドミニアム売買の掲示板 -> 格安のアパート、マンション、サービスアパートなど ->SKタワーの情報 ->SKタワーのfacebook ->賃貸アパートの情報 ->格安の賃貸アパートの情報
パタヤの賃貸マンション

パタヤの住まい探しなら「パタヤナビツアー不動産」

  パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっています。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮して決めますので、家賃額も異なってきます。 入居前の各種サービスの申し込み、サポート~退去時の解約手続きまで弊社が行いますのでコンドミニアムの部屋をサービスアパートと同じ環境にてお住まい頂けます。単身者、ご家族様用にも幅広くご紹介しています。 ■以下のサービスの中よりお選び下さい:*Wifiインターネット、ケーブルTV *日本のTV*部屋掃除 *ベッドシーツ交換 *衣類の洗濯 *ウォシュレット *浄水器 *電気・水道代金  その他ご要望に応じパッケージ対応致します。 パタヤで住まいや投資用の不動産物件をお探しの方はお気軽に問い合わせ下さい。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 -> パタヤナビツアー不動...
レンタルオフィス

レジデンス26の全面改装と事業管理を「タカラホーム」がさせていただくことになりました

  起業家、ビジネスパーソンは必見‼ スクムビット・ソイ26の好立地にレンタルオフィス、サービスアパート、商業スペースの複合施設誕生。 ヒルトンホテルByダブルツリー、セントジェームスホテルの向かいにあるレジデンス26の全面改装と事業管理を「タカラホーム」がさせていただくことになりました。テナントスペースは全体で500平米ほどとなっています。すべてが便利な職住近接の物件です。 お問い合わせは下記タカラホームまで。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 -> タカラホームのホームページ -> タカラホームのFacebook -> コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選! -> 賃貸物件の仲介業者トップ10選! -> タイで不動産仲介 ->不動産仲介の情報 ->賃貸オフィスの情報
不動産

コンドミニアムの売却依頼は心友不動産まで‼

こんなご相談・ご質問はございませんか?  コンドミニアムの売却を考えているが、初めてなので信頼できる不動産業者に色々と教えてもらいたい。相続対策で古いコンドミニアムを売却し、流動性・資産性の高い物件へと資産の組み換えを行いたいなど、タイ不動産に関するお悩みは何でもご相談ください。 心友不動産の売却サポートの特徴 ①スピード売却が可能 東急電鉄株式会社、東急リバブル株式会社、野村不動産株式会社と業務提携を結んでいるため、日本人顧客の多さはもちろん、タイ、中国、香港の顧客へのチャネルも合わせ持ち常時7万人へのアプローチが可能。 ②売却後のアフターフォローまでサポート 物件売却後のタイ国外への送金や優遇レートでの両替等も合わせてサポート。 ③プレビルド物件の売却相談も可能 プレビルドで物件を購入したものの中々売却できなく困っている方、完成までには何とかして売りたいなど、是非お気軽にご相談ください!  心友不動産賃貸事業部 バンコク内で物件をお持ちのオーナー様でなかなか借主が見つからない、賃貸管理を安心できる業者に任せたいなどでお悩みのオーナー様、全て当社にお任せ...
不動産

モノレールの進捗30%、2年後にはオープンへ!

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、モノレールの進捗30%、2年後にはオープンへ!についての記事を紹介しています。
不動産

今年1-3月の販売は20%減、新規コンドミニアムは新政府待ち

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、今年1-3月の販売は20%減、新規コンドミニアムは新政府待ちについての記事を紹介しています。
不動産

BTSエカマイ駅周辺の開発、バスターミナルを複合施設に

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、BTSエカマイ駅周辺の開発、バスターミナルを複合施設についての記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年5月5日掲載

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドがあぱまん情報2019年5月5日掲載の記事を紹介しています。
不動産

ドゥシタニホテルは来年末、69階コンドミニアム、49階オフィスも

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ドゥシタニホテルは来年末、69階コンドミニアム、49階オフィスもの記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

トンローの新ランドマークへ、サンシリィのモニュメント・トンロー

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、トンローの新ランドマークへ、サンシリィのモニュメント・トンローの記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年4月5日掲載

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、あぱまん情報2019年4月5日掲載の記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第114回は「プームポームビルディング」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第114回「プームポームビルディング」についての記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第122回は「セレニティ・レジデンス」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、小林ミシュラン 5つ星への道の第122回「セレニティ・レジデンス」についての記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第31回は「The XXXIX by Sansiri(ザ・サーティナイン・バイ・サンシリ)」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第31回「The XXXIX by Sansiri(ザ・サーティナイン・バイ・サンシリ)」についての記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第30回は「アシュトン・アソーク」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第30回「アシュトン・アソーク」について紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」についての記事を紹介しています。