不動産

パタヤの賃貸マンション

パタヤで物件探しは「パタヤナビツアー不動産」

  パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっています。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮して決めますので、家賃額も異なってきます。 入居前の各種サービスの申し込み、サポート~退去時の解約手続きまで弊社が行いますのでコンドミニアムの部屋をサービスアパートと同じ環境にてお住まい頂けます。単身者、ご家族様用にも幅広くご紹介しています。 ■以下のサービスの中よりお選び下さい:*Wifiインターネット、ケーブルTV *日本のTV*部屋掃除 *ベッドシーツ交換 *衣類の洗濯 *ウォシュレット *浄水器 *電気・水道代金 その他ご要望に応じパッケージ対応致します。 パタヤで住まいや投資用の不動産物件をお探しの方はお気軽に問い合わせ下さい。 下の広告を参照で。 2019年6月20日 タイ自由ランド掲載 -> パタヤナビツアー...
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年6月5日掲載

ISEKISIDE(THAILAND)Co.,Ltd(税理士法人)は、静岡県浜松市を拠点とするイセキサイド税理士法人(税理士法人)の出資により、2013年4月に設立された。 イセキサイド税理士法人の代表は竹内恵子所長で、タイ現地法人のトップも務める。現地法人常駐の責任者は影山さんでバンコクに来て6年目になる。 業務内容は、タイ進出コンサルティング、月次会計処理、年次決算代行、財務コンサルティング、経営計画設計等である。 親会社であるイセキサイド税理士法人は、2004年竹内恵子税理士事務所をスタートに、2011年3月設立された。 関連会社には、財務、会計、経営に関するコンサルタント業務等を行うイセキサイド会計法人㈱および人事労務管理のコンサルティング等を行うイセキサイド社労士事務所がある。 ところで、「イセキサイド」という名称は、竹内恵子所長によると、事務所の隣(サイド)に遺跡(イセキ)があったことに由来するという。この遺跡は、蜆塚遺跡(しじみづかいせき)と呼ばれ、縄文時代後・晩期(約4,000~3,000年前)のムラの跡地で、貝塚も4ヶ所見つかり、国の史跡に指定さ...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

トウィンクル動物病院の愛犬の肥満解消プログラム

  動物業界の大手調査機関の統計によると、犬の飼い主は年間で約1600㎞の距離を愛犬と一緒に歩き回るらしいです。また、週平均10回散歩に出掛け、1回の散歩平均時間は34分に及ぶといいます。これは年間で294時間も費やす計算になります。 一方で、飼い主が愛犬に時間的、体力的コストをかけられていないというデータも明らかになっています。47%の人が天候の悪さから、39%の人が時間の余裕のなさから、20%の人が身体の疲れから散歩に出掛けない日がしばしばあると回答しています。 これに比べ、お散歩場所が極めて制限されているバンコクに在住の愛犬のお散歩平均時間は20分前後です。  また、走り回れる機会は極めて少なく、肥満の主な原因となっております。日本でも肥満犬は増加傾向にありますが、タイに移住したワンちゃんのほとんどは、太っているのが現状ではないでしょうか?以前と同じ食事を同じ量しかあげていないのに、体重が増加していませんか? 丸っこい方が、愛嬌があって可愛いいので軽視しがちですが、愛犬の肥満は、医学的には人間よりはるかに深刻です。心臓にかかる負担も10倍、寿命にも直結します。...
不動産

バンコクモールEM・エムスフィア2022年 完成へ

  サイアム・パラゴンやエンポリアムなどを展開する大手のザ・モールグループは、今後5年間の計画を発表し、グループ関連のショッピングモールにタイ人、外国人を合わせて1年に5億人の来客を見込み、また今後5年で800億バーツをかけて、新規事業などを展開するとしている。 その中で最大のものといえば、バンナー交差点で建設が始まった「バンコクモール」。敷地は100ライ以上あり、ショッピングモールを中心にコンドミニアム、オフィスなどミクスドユースの建設となり、500億バーツをかけ、延床は120万㎡にのぼる壮大なもの。 その中で目玉となるのが、バンコクアリーナホールで、16000席にのぼるコンサート会場を建設し、今、定番として使われているインパクトアリーナの12000席を大幅に上回る客席で、タイ最大のコンサートホールになる。 またムービーシアターも15館つくり、8000台収容の駐車場など、周辺のランドマークとして認知されることになりそうだ。完成は2022年を予定している。 バンコクモールの向かいには、国際展示会場のバイテック・バンナーがあり、同じく...
新築コンドミニアムの販売

新規コンドミニアムMARQUEは4,450万から

景気低迷を受けて、新規コンドミニアムの市場も停滞気味だが、スクムビット界隈の高級コンドミニアムの需要は相変わらず高く、ディベロッパーは同地での新規物件を開発している。 大手の メジャー・ディベロップメント社によると、同社が開発して完成しているMARQUE SUKHUMVITも、当初は1㎡当たり23万バーツで売り出したものだが、今では1㎡当たり333500バーツとなり、1部屋は4450万バーツからの物件となっている。 50階建てで、全147室、2ベッド(124㎡~162㎡)や3ベッド、ペントハウスなどで、44~49階はペントハウスが7部屋となっている。 豪華な高級物件のため、日本人で賃貸している人は少なく、例えば16階部分の2ベッド133㎡で、家賃19万バーツで借主を募集しており、 BTSプロンポン駅からも徒歩で4分ほどの立地などは魅力的ではある。   2019年6月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 ...
不動産

地下鉄延長は8月に無料開放、ヤワラート周辺は見どころあり

  バンコクの路線整備については、ブルーラインの地下鉄延長、フアランポーン‐バンケーについては、すでに建設は終了しており、電気システムなどのチェックを行っていて、80%が完了、6月末までにすべてを終え、7月から試運転を始め、8月の1ヵ月間は無料で開放し、9月には正式オープンとなる見込み。 全長14㎞で11駅が建設されており、フアランポーン駅を過ぎて、ヤワラートを通るが、4駅が地下鉄でワットモンコン駅、サンヨット駅、サナムチャイ駅、イサラパップ駅など、地下の内装の見ごたえもあり、スクムビット在住の日本人でも一度、行ってみる価値がある。そして初めて、チャオプラヤー川の下を通る路線となるのも注目されている。 地上に上がって、ターミナル駅のタープラ駅、続いてバンパイ、バンワー、ペットカセム48、パーシーチャルン、バンケー、ラクソーンの各駅となっている。 徐々にシーメンス製の車両もタイに到着しており、来年2月までに35車両を輸入する。   2019年6月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内の交通網の整備 ...
不動産

建設始まった高級物件!BTSトンロー駅すぐ価格1,000万バーツから

  景気低迷や政治混迷で、各社とも新規のコンドミニアム計画を控える中、スクムビット通りのBTSトンロー駅近くで建設が始まっているのがハイド・ヘリテージ・トンロー(HYDE HERITAGE Thonglor)。 45階建てで311ユニット、1部屋40㎡~357㎡で、価格は1090万バーツからという高級コンドミニアムだ。 1㎡当たりの価格では247500~279600バーツとなり、現在、販売を開始している。 スクムビット通りに面しており、BTSトンロー駅から徒歩圏内で、近くのオフィスビル「T-One」までスカイウォークでつながる予定。 すでにハイドシリーズでスクムビットのソイ11と13で実績のあるグランドアセット社が、住友林業と組んで開発する物件で、日本のデザインにより、完成は2020年中を目ざしている。 タイの中間層向けのコンドミニアムが路線沿線で多くでているが、こちらは都心で、タイ人の富裕層、外国人、特に中国人、台湾、シンガポール、日本人などをターゲットにした物件となっており、問い合わせは℡099‐282‐3965 まで。  ...
レンタルオフィス

新規オフィスは将来、供給過剰?ワンバンコクは3年後完成!

  バンコクのオフィスレンタルの市場については、ゴールデンランド社によると、今から5年ほど先までを見据える必要があるとしており、現在、建設中のプロジェクトも多く、特にミクスドユースの事業が多いという。 オフィス関連で今後オープンするのは、アイコンサイアム、シンハーコンプレックス、サムヤーン・ミッドタウン、シントンビレッジ、ドゥシットセントラルパーク、ワンバンコクなどがあり、それぞれが完成したあと、供給過剰になる恐れもあるとしている。 ワンバンコク(ONE BANGKOK)のプロジェクトは、フレイザープロパティー社と、TCCエステート社による開発で、すでに昨年から大規模な工事が始まっており、ちょうど、日本大使館の横の104ライに及ぶ土地で、以前、ナイトバザールがあったところだ。ここにホテルやオフィス、コンドミニアム、商業ビルなどを建設する計画で、さきごろ、50階建ての計画ビルの1~25階でリッツカールトンバンコクのホテルの入居が決定し、契約が交わされた。客室259室で、スイートルーム32室になる見込み。 また、26~50階はコンドミニアムの住居部分となり、...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

『トウィンクル』では動物病院を併設「タイの獣医レベルを向上させる」

  こんにちは、愛犬飼育管理士の山内です。そろそろ猛暑も終わりそうですね。この時期、熱中症には要注意です。エアコン代は掛かりますが、昼間の不在時には、必須です。また、停電の多いソイの奇数側では、停電回復時に自動的にエアコンが再始動するか事前に管理側に確認してください。意外に知らない方が多いのですが、アパートは、コンドミニアムに比べ、電気代が倍以上高いです。住宅選びも慎重に! トウィンクルでは、動物病院を併設しております。タイでは日本の動物病院と提携している唯一の病院で、日本語が話せ、日本の提携病院で研修をさせております。先月、東京獣医師会の副理事に来タイいただき、バンコクの医療現場を調査いただきました。ズバリ日本の35年前と指摘された時にはショックでした。 一番の原因は、獣医師の試験制度がないだけではなく、大学卒業後のフォローアップシステムがないことです。個人の自由選択で、タイ獣医師会の公認セミナーを5年以内に100ポイント受講する仕組みが最近できたばかりですが、そのセミナー内容も精査されたものでなく、正直なところちょっとこれでいいの?と感じました。 この度...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道、第125回はプルンチット駅前の「ノーブル・プルンチット」

  バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第125回は「ノーブル・プルンチット」を紹介いたします。 プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへはバンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。 BTSプルンチット駅の駅直結の場所に2016 年竣工の3棟建ての高層コンドミニアム、ノーブルプルンチットがあります。周囲にはオークラプレステージバンコク等の超高級ホテルや大型商業施設のセントラルワールドがございます。高速道路入り口が至近...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第34回はトンローのサービスアパート「セレーヌ・スクムビット39」

    弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第34回はセレーヌ・スクムビット39を紹介します。 スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう。ソイの入り口付近は、フジスーパー1号店、エンポリアム、エムクォーティエ、BTSプロンポン駅などへアクセスが良く、また奥まったエリアは、フジスーパー2号店があるほか、北側のペッブリー通り、東側のトンロー通り、西側のアソーク通りなどの幹線道路へのアクセスがよく、自動車の移動に便利な立地となっています。このソイ39 に入り200mほど入った左側に建つのが、2015年竣工の低層サービスアパートのセレーヌ・スクムビット39です。今回はこのコンドミニアムのマネージャーNさんにお話...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、大手サンシリと東急が建設「XT エカマイ」

  また新たに日本企業との共同プロジェクトが始まりました。東急とサンシリは強力なタッグでもあり、今までのサンシリとは、かなり違いがあるのは、東急の助言が生かされているからなのでしょう。 イメージ画像ではありますが、ルーフトップの共有エリアはすごい物があります。プールの上に設けられた最上階は、全面ガラス張りの360度パノラマ、そこにフィットネスジムがエリアの半面をシェア、ラウンジも広く、ゲームルームにパーティーやミーティングが出来る様になっています。形がプールに浮かぶ船の様で、ノアの箱舟をイメージしているのでしょうか。 下のプールも規格外で、広さが一目瞭然に分かる様に底に距離が明記され、50㍍以上の長さを実現されています。 駐車場は別棟で専用リフトも併用し、全部で266台停められます。駐車棟の屋上にも、アスレチックガーデンでクライミングを行えるのです。 1ベッド29・75平米から2ベッド57平米までの全537戸で地上38階建になっています。 シャトルサービスもエカマイとトンロー駅間は対応し、駅までのストレスを少しでも緩和してもらえます。 ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、日系企業が建設で安心、エカマイの「ザ ファイン バンコク」

  日々、コンドミニアム建設に日系企業が介入して建築されていますが、またエカマイにサンキョーホームとケイハンリアルエステート共同で建築されています。目の付けどころは日本的で、最近オープンしたドンキモールが、直ぐ先に見えてしまう様な立地でもあり、日本食材の入手はお手軽になります。生活用品もひと通り揃いますが、徒歩圏内にディスカウントストアもあって、将来的に更なる発展が予想されます。 プラカノン方面にも向かいやすく、北に上がれば、モーターウェイで各方面にも行きやすくなっています。31階建の220戸極端に多い戸数ではないので、プライベート感や貴重度も有って、この手の物件は、後に希望者が多く出て来る事も有るのです。流行りはしっかりと押さえ、ルーフトップの展望スペースや31階のフィットネスルーム、30階のプールは半面以上を確保し、一面ウォーターフロアと化しています。定番のゴルフエリアやキッズルームも設けられ、あらゆる層にアプローチ出来る様にも考えられています。部屋割で小さな1ベッドは西側に集中させ、東側に少し広めの1ベッドで構成され、2ベッドはそれぞれの角に設けられています。1ベッド...
レンタルオフィス

日本にも拠点が欲しい会社に「ディアライフコーポレーション」のバーチャルオフィス

タイで起業していて、日本にもオフィスが欲しい! そんな企業向けに日本で会社登記が出来るオフィスをご紹介しているのが「ディアライフコーポレーション」。 バンコクでは、住まいの仲介ですでにおなじみですが、日本のバーチャルオフィスも取り扱っています。 東京へのオフィス移転や郵便物を受け取るための住所登録もできます。東京港区の一等地のオフィスをご利用いただけます。 フリーランスで仕事をしている、引っ越しが多い、などの場合も連絡先や荷物受け取りの住所として私書箱のようにご利用していただくことができ、お得なプランも用意しています。 私書箱プランは月額1万円~、会社登記プランは月額2万5千円~で承ります。 オフィスビルの近くにはホテルも点在していて、都営大江戸線大門駅から徒歩4分、都営三田線御成門駅から徒歩5分、JR山手線新橋駅から徒歩8分と交通アクセスも文句なしの一等地です。 問い合わせは「ディアライフコーポレーション」の神田までお気軽にどうぞ。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->ディアライフ...
法律相談

会社登記の賃貸場所ならタイトライ法律会計事務所が管理しているレンタルオフィス

  タイでビジネスをされる方から、タイで生活をされる方、タイに関わる方々のサポートをしている「タイトライ法律会計事務所」。 場所はITFシーロム・パレス・ビルディング19階。BTSサラデーン駅から徒歩8分ほどです。 同ビル内には、タイトライ法律会計事務所が管理しているレンタルオフィスもございます。レンタルオフィスで、会社登記ができますので、日本からタイへの進出準備、またこれからタイで起業されるという方には大変便利です。タイで起業・進出支援では、会社設立登記、飲食店開業から、労働許可証申請、会計税務まで丁寧にサポートいたします。ビザ申請取得代行で、必要条件に満たない方も、ご相談ください。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイトライ法律会計事務所のホームページ ->弁護士、裁判、法律 ->経理、会計、税務、税金 ->起業、会社設立、株主 ->労働許可証、Bビザ ->ロングステイビザ、高齢者、年金、定年、リタイヤメントビザ ->賃貸オフィス -&gt...
不動産

アイコンサイアムまでの路線整備遅れる!アイコンサイアムまで

  同路線では、アイコンサイアム前にチャルンナコン駅、クロンサーン区役所前にクロンサーン駅が設置される。事業費は20億バーツで、そのうち、プラチャーティポックまでの0.9㎞の整備も計画されている。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内交通網整備 ->BTS、地下鉄の駅周辺や街関連 ->バンコクの開発
新築コンドミニアムの販売

スパライが200億バーツを投資、豪華コンドーは25-26日予約開始

  政治の行方が不透明の中、不動産ディベロッパーらも新規計画を自粛している中、大手スパライ社によると、サトーン通りの旧オーストラリア大使館の土地7ライでの開発「スパライ・アイコンサトン」を発表し、そのプロジェクトは、同社30年での中で、一番の投資額となり、200億バーツを投入して新しいランドマークを造ると意気込んでいる。 豪華な56階建てのコンドミニアムで1~4ベッド、42㎡~350㎡、そのほか、ペントハウスで合わせて787ユニット、価格は900万バーツから2億8000万バーツとなり、平均1㎡当たり22万バーツで、安いものでは1㎡18万バーツからとなる。 5月25~26日に予約開始される。 BTSチョンノンシー駅から徒歩圏内で、サトーン通り側にはオフィスビル、商業センターも併設し、今年末から工事開始し、2024年中の完成を目ざす。 豪華コンドミニアムは53階―54階のスカイラウンジや、フィットネス、テーブルテニス、キッズルーム、ヨガルーム、サウナなどを完備する。 シーロム、サトーン周辺はビジネス街だが、ここ1年は住居のためのコンドミニ...
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年5月20日掲載

■ 最大出資者となっての海外事業展開は、日本の教育機関として初の試み 上智大学などを運営する学校法人上智学院は、タイの首都バンコクに設置する海外拠点「上智大学ASEANハブセンター」について、2019年4月9日付でタイの会社法に基づいた非公開株式会社「Sophia Global Education and Discovery Co., Ltd.」(略称:Sophia GED)として会社登記を完了、同日をもって事業会社を設立した。 同社は教育研修支援事業(日本人学生・生徒がメコン地域を含むASEAN諸国をフィールドとして学ぶ研修・スタディツアーの企画・実施、及びASEAN諸国から日本への留学支援・広報活動等)を軸とした営利活動を通じ、収益を上げることができる会社法人として活動を展開する。 国際貢献への高い志を持つ人材育成という本学院の使命の具現化を理念に掲げ、特色と個性ある事業の企画・実施を担う。 ■ 設立の背景 上智大学ASEANハブセンターは、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業構想に基づき、東南アジア全体を見据えた教育・研究及び人的交流...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第117回はソイ39の「コラムバンコク」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、117回目は、アソーク交差点にほど近いスクムビット・ソイ16に位置する「コラムバンコク」を紹介します。このオフィスは第59回でも紹介しましたが、評価が高いので再度掲載する次第です。 アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。そのアソーク交差点からラマ4世方面に100メートル行ったところのスクムビット・ソイ16に面している、2008年竣工、42階建ての高層オフィスタワー・サービスアパート複合施設が、「コラムバンコク」です。1階から24階がオフィスフロア、25階にレストラン...
新築コンドミニアムの販売

中国人がコンドミニアム購入、子どもの学校をタイで

  中国人のタイでの不動産購入は相変わらず続いており、タイ中国不動産販売協会などによると、最近、注目されるところでは、親が子どものためにコンドミニアムを買って、タイで学校に行かせるなどして、卒業したのち、その物件を賃貸に出すなどを計画していることだ。 中産階級の中国人などが、学校の費用が高くなく、文化も近いことから、タイの学校に子どもを入れており、中国人の事業家らがタイで10ほどの大学などの事業を買っており、中国人向けの学校となっているという。 現在、中国人らが購入しているコンドミニアムの物件の中心は、300~500万バーツで、ラチャダー、ラマ9世、トンブリー地区で路線の駅近く、インター校がある近くとなっている。 また、タイのディベロッパーによると、中国、香港、台湾の購入は続いており、中国人などは現金で一括で購入するとしている。   2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->EEC、東部経済回廊 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 &gt...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、スラサックの「ノーブル S39」

  遂にソイ39にNoble(ノーブル)もやって来ます。 ソイ39はどのデベロッパーも特に最新システムや最上級の部材を投入して来ます。スクムビット通りから少し入りますが、各方面に向かいやすく、徒歩10分圏内に駅、スーパー、病院、塾等があって、日々の生活を考えると、立地は悪くないといえます。ただ、この通りで有名なのが、スコールによる冠水でこの物件も、少なからず影響があると思われますので、充分な対策は取られているはずです。 ノーブルの共有スペースは、物件によっていけてない時と、いけている時の差が激しく、特に注目しなければなりません。今回は先にもお知らせした通り、日本人エリアの中心的場所もあって、ノーブルとしては珍しく力を入れ、プールもあり、全長は31・6㍍とスカイプールでは、最長に近いのではないでしょうか。屋内仕様で天井がルーフトップで上がることができ、採光取りで開けられた丸型ガラスが特徴的です。フィットネスジムもプールと同フロアで、同じくらいの広さを有し、際立って目立っています。 駐車場上の9階は、ラウンジとゲームルームとして、くつろぎのスペー...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、スラサックの「ノーブル レボ シーロム」

    特殊な立地ではありますが、スラサックには新築で、このクラスの物件が非常に少なく、特にこの界隈でお探しの方には、重宝される物件と想像ができます。スラサック駅まで徒歩2分で着いて、サトーンのメイン通りからは、少し入っているので、騒音はそこまでではないと思われますが、南側にモーターウェイが通っているので、低層階はその音が気になるかもしれません。 ただ、こちら向きの高層階は人気のリバービューでもあり、考えどころかもしれません。駅を活用される方には良い立地で、一駅先がサパンタクシン駅で船着場でもありますが、川向いに高島屋が完成し、連日賑わっているようです。リバーサイドは数年掛けて、開発が進んで賃貸者としても、そういった方が特に対象として、お探しになられています。 部屋のタイプは1ベッドが2種類あって、リビングと寝室が左右に分けられたタイプは普通ですが、奥に長く手前がリビング、奥が寝室に仕切られたタイプが多く、リビングは窓が無い替わりに、仕切られた仕切りがガラス張りで、寝室側にあるベランダの採光を取り入れやすく考えられています。2ベッドは一番開けた南西の角に位置...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第116回はソイ39の「バイオ・ハウス・タワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、116回目はスクムビットソイ39に建つ「バイオ・ハウス・タワー」を紹介します。 スクムビット・ソイ39をまっすぐ進み、進入禁止の一方通行出口交差点にぶつかったところの左角に建つのが1995年竣工の22階建てのバイオハウスタワーです。近くにはスクムビットでもっとも有名なアパートのひとつ、バーンジャムジュリーや今年完成したホテル&サービスアパートの137ピラーズなどがあります。 バイオハウスタワーは低層階がオフィスや小売店舗、習い事教室などにスペースを提供していて、高層フロアがアパートとなっています。日本人駐在員の家族の利便性の良さから、学習塾や武道道場、フィットネスジム、産地直送のフルーツショップなどがテナントとして入居しております。 このたび6階のオフィスフロアが全面改装工事をしており、見学してきました。 212平米のオフィス物件。南向きで採光性は非常に良いです。 平米単価が500バーツなので賃料は10万6千バーツとなっております。眺望は素晴らしく、スクムビット界隈の住宅街エリアが眼前に広がっています。...
ヨシダ不動産

資産価値高い売買物件、BTSプナウィティ駅前の「ウィズドム・インスパイア101」

  BTSプナウィティ駅前でCPグループが開発している「ウィズドム・インスパイア101」の販売申し込みをヨシダ不動産で受け付けています。 場所はBTSの駅前ですでに完成しているオフィスブロックと大型商業モール「トゥルー・デジタルパーク」を含む駅前ニュータウン内になります。 1ベッドルーム、31・6平米からのサイズで価格は463万バーツからとなっています。 今年完成予定のこの物件は46階建て、554部屋の高層タワーコンドミニアムで、大型商業モール隣接で、普段の買い物や食事も便利。 モール内の一部の飲食店は24時間営業でプナウィティ駅からはスカイウォークで直結しているので、雨の日も濡れることなく移動できます。 建物の2階から5階は駐車場で、6階から42階が一般住戸、43階より上の階はデュプレックス、ペントハウスの住まいとなっています。 共益施設はG階にロビー、コワーキングスペース、会議室、屋外にガーデン、ジョギングトラック、子供の遊び場などを完備。6階には大型プール、フィットネジム、サウナ、キッズルームなどが入ります。 ...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第124回はシラチャの「ミドルトンサービスアパートメント」

  バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第124回は「ミドルトンサービスアパートメント」を紹介いたします。 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165キロの距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン、イースタンシーボード等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年にはタイ国内で2番目の日本人学校となる泰日教会学校シラチャ校が開校し、日本人駐在員は単身者のみではなく、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。 ザ・ミドルトン・サービスアパートメントはそんなシラチャ市街中心部のロビンソンデパートから徒歩2分という最高に便利な立地にある、2019年竣工の新築サービスアパートメントです。バンコク「アッパースイート」等数件のアパ...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第33回はトンローのサービスアパート「シビックパーク」

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行して、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第33回はシビックパークを紹介します。 シビックパークはスクムビット・ソイ55(トンロー通り)の中心部ソイ13に建つ、築深の低層サービスアパートです。2000年の完成以来、19年が建ちました。オープン当初は周辺には日本村もなく静かな周辺環境でしたが、現在は日本語が通じるサミティベート病院、日本食、生鮮市場、塾が多く入店するホームプレース等がオープンし、充実した生活環境をもつエリアに発展しました。今回はこのシビックパークの管理事務所の女性マネージャーFさんにお話をお聞きしました。 わたしたちの仕事 シビックパークは8階建てで全部で60ユニットの部屋があります。おかげさまで日本人のお客様は全世帯の99%を占めています。日本人のお客様は部屋を綺麗に使ってくれるので、スタッフ一同から評判が良く喜ばれています。 19年の営業でつちかった、日本人のお客様のニーズに合った設備とサービスを...
賃貸サービスアパート

ブリラムで長期滞在なら「タダ・コンドテル」

  バンコクの喧騒から離れて、環境の良いところへ住みたい方へお勧めなのが地方都市のコンドミニアム。 タイ東北部ブリラム県の中心地にある「タダ・コンドテル」で日本人オーナーが賃貸入居者を募集しています。 2タイプの部屋があり、ひとつは1DK、29平米で1ヵ月の家賃は1万バーツ、もうひとつが2DKの49平米で1ヵ月の家賃は1万5千バーツとなっており、デポジットは家賃2ヵ月分です。部屋には、家具、家電製品、ワイファイがあり、。共益施設としてプールやフィットネスジムも完備、もちろん駐車場もあります。ロングステイでの長期滞在にもいいでしょう。 街の中心部にあるラマ1世像の近くで、コンビニエンスストアやカフェ、レストランなどが徒歩圏内にあります。 サッカーの試合が行われるチャーンアリーナまで車で10分、ブリラム空港までは車で30分ほどで行くことができます。 詳しくは右の広告内のメールまで日本語で問い合わせてみて下さい。 2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 ->TADA condotelのフェイスブック -&...
レンタルオフィス

東京にもオフィスが欲しい!ディアライフの日本で会社登記が出来るオフィス

  タイで起業していて、日本にもオフィスが欲しい! そんな企業向けに日本で会社登記が出来るオフィスをご紹介しているのが「ディアライフコーポレーション」。 バンコクでは、住まいの仲介ですでにおなじみですが、日本のバーチャルオフィスも取り扱っています。 東京へのオフィス移転や郵便物を受け取るための住所登録もできます。東京港区の一等地のオフィスをご利用いただけます。 フリーランスで仕事をしている、引っ越しが多い、などの場合も連絡先や荷物受け取りの住所として私書箱のように利用していただくことができ、お得なプランも用意しています。 私書箱プランは月額1万円~、会社登記プランは月額2万5千円~で承ります。 オフィスビルの近くにはホテルも点在していて、都営大江戸線大門駅から徒歩4分、都営三田線御成門駅から徒歩5分、JR山手線新橋駅から徒歩8分と交通アクセスも文句なしの一等地です。問い合わせは「ディアライフコーポレーション」の神田までお気軽にどうぞ。   2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 ->ディアライフのホーム...
不動産

ソイ34の「ストン・プレイス」では今、入居者募集中

閑静なスクムビット・ソイ34を少し入ったところにある「ストン・プレイス」では、現在入居者を募集しています。 4階建て全12部屋のこじんまりしたアパートですが、エレベーターや駐車場も完備しています。 すべての部屋に家具と家電も備え付けで、洗濯機も各部屋にあります。換気扇の付いたキッチンもあるので、自炊する人にもは便利です。 NHKも見られるトゥルービジョンとインターネット料金は家賃に含まれているので、個人で契約する必要もありません。 2階、3階、4階に空室があるので、お早めにお問い合わせ下さい。スタジオタイおプのほか、バスタブ付きの2ベッドルームや3ベッドルームもあります。 BTSトンロー駅から徒歩圏内なので、BTSで移動する人ならトンロー駅周辺に飲食店がたくさんあるので便利でしょう。 2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 ->貸します情報 ->賃貸アパート物件紹介 ->賃貸物件の仲介業者トップ10選! ->賃貸アパートの仲介 ->格安の賃貸アパートの情報...
パタヤの賃貸マンション

SKみずほ不動産、今月のパタヤトピックス2019年5月5日

①ザ・ベース コンドミニアムの管理会社が変更 パタヤの中心地セカンドロード沿いに建つ築浅コンドミニアム・パタヤトップクラスの知名度を誇るザ・ベースコンドミニアム、オープン以来管理会社を務めてきたプラス社 からこの3月にサヴィルズ社へ変更となっております。 ザ・ベースではここ数年エアビーアンドビーなどに代表される旅行者向けの短期賃貸が多く見受けられる状況であり、ホテルのような状況となっておりました。(コンドミニアムでの1ヵ月未満の短期賃貸は現状タイでは違法) そのため、欧米人や日本人の長期賃貸希望者からは敬遠され更に短期賃貸の旅行者が増加していくような状況となっておりました。 新しい管理会社であるサヴィルズ社がパタヤで管理する他コンドミニアムでは現在短期旅行者への賃貸を厳しく規制・対応しており、ほとんど見受けられない状況であります。サヴィルズ社が今後ザ・ベースでの短期旅行者への管理をどのように舵取り・マネージメントをしていくのか非常に興味深く、注視していきたいと思います。 ②イミグレーションへの外国人居住地通知につきまして T.M.30(No...
賃貸サービスアパート

地下鉄ラマ9世駅近くのアパート「シタラプレイス」

1週間からの短期滞在も可能な地下鉄ラマ9世駅近くの「シタラプレイス」。もちろん長期滞在も可能で、すでに多くの日本人が住んでいます。家具と家電も完備。ラマ9世駅までのトゥクトゥクでの送迎サービスもあります。清掃・シーツ・タオル交換、ネット代・水道代、光熱費込みで月16000バーツ~の契約もあるので、働くビジネスマンなどは、オプション付きのこちらの契約にするのもおすすめ。 買い物や食事も便利な好立地です。 2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 -> 地下鉄ラマ9世駅近の「シタラ・プレイス」のホームページ -> 地下鉄ラマ9世駅近の「シタラ・プレイス」のFacebook ->貸します情報 ->単身者向け -> 格安のアパート、マンション、サービスアパートなど賃貸物件情報
不動産

格安人気アパート「SKタワー」はトンロー駅近で便利

  BTSトンロー駅から歩いてすぐの便利な立地にある格安人気アパート「SKタワー」。 スタジオタイプの部屋は6ヵ月以上の契約で家賃は月7800~9000バーツとなっております。 NHKはプレミアムとワールドの2チャンネルが映り、無線インターネットも完備されています。キーカードもあり、24時間セキュリティで日本人女性1人でも安心して暮らせるでしょう。家具、家電、温水シャワー付きで、敷地内に飲食店やミニマートもあるので便利。駅近の便利な部屋を探している人にオススメです。 2019年5月5日 タイ自由ランド掲載 -> アパート賃貸物件 -> コンドミニアム売買の掲示板 -> 格安のアパート、マンション、サービスアパートなど ->SKタワーの情報 ->SKタワーのfacebook ->賃貸アパートの情報 ->格安の賃貸アパートの情報
パタヤの賃貸マンション

パタヤの住まい探しなら「パタヤナビツアー不動産」

  パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっています。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮して決めますので、家賃額も異なってきます。 入居前の各種サービスの申し込み、サポート~退去時の解約手続きまで弊社が行いますのでコンドミニアムの部屋をサービスアパートと同じ環境にてお住まい頂けます。単身者、ご家族様用にも幅広くご紹介しています。 ■以下のサービスの中よりお選び下さい:*Wifiインターネット、ケーブルTV *日本のTV*部屋掃除 *ベッドシーツ交換 *衣類の洗濯 *ウォシュレット *浄水器 *電気・水道代金  その他ご要望に応じパッケージ対応致します。 パタヤで住まいや投資用の不動産物件をお探しの方はお気軽に問い合わせ下さい。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 -> パタヤナビツアー不動...
レンタルオフィス

レジデンス26の全面改装と事業管理を「タカラホーム」がさせていただくことになりました

  起業家、ビジネスパーソンは必見‼ スクムビット・ソイ26の好立地にレンタルオフィス、サービスアパート、商業スペースの複合施設誕生。 ヒルトンホテルByダブルツリー、セントジェームスホテルの向かいにあるレジデンス26の全面改装と事業管理を「タカラホーム」がさせていただくことになりました。テナントスペースは全体で500平米ほどとなっています。すべてが便利な職住近接の物件です。 お問い合わせは下記タカラホームまで。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 -> タカラホームのホームページ -> タカラホームのFacebook -> コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選! -> 賃貸物件の仲介業者トップ10選! -> タイで不動産仲介 ->不動産仲介の情報 ->賃貸オフィスの情報
不動産

コンドミニアムの売却依頼は心友不動産まで‼

こんなご相談・ご質問はございませんか?  コンドミニアムの売却を考えているが、初めてなので信頼できる不動産業者に色々と教えてもらいたい。相続対策で古いコンドミニアムを売却し、流動性・資産性の高い物件へと資産の組み換えを行いたいなど、タイ不動産に関するお悩みは何でもご相談ください。 心友不動産の売却サポートの特徴 ①スピード売却が可能 東急電鉄株式会社、東急リバブル株式会社、野村不動産株式会社と業務提携を結んでいるため、日本人顧客の多さはもちろん、タイ、中国、香港の顧客へのチャネルも合わせ持ち常時7万人へのアプローチが可能。 ②売却後のアフターフォローまでサポート 物件売却後のタイ国外への送金や優遇レートでの両替等も合わせてサポート。 ③プレビルド物件の売却相談も可能 プレビルドで物件を購入したものの中々売却できなく困っている方、完成までには何とかして売りたいなど、是非お気軽にご相談ください!  心友不動産賃貸事業部 バンコク内で物件をお持ちのオーナー様でなかなか借主が見つからない、賃貸管理を安心できる業者に任せたいなどでお悩みのオーナー様、全て当社にお任せ...
不動産

モノレールの進捗30%、2年後にはオープンへ!

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、モノレールの進捗30%、2年後にはオープンへ!についての記事を紹介しています。
不動産

今年1-3月の販売は20%減、新規コンドミニアムは新政府待ち

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、今年1-3月の販売は20%減、新規コンドミニアムは新政府待ちについての記事を紹介しています。
不動産

BTSエカマイ駅周辺の開発、バスターミナルを複合施設に

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、BTSエカマイ駅周辺の開発、バスターミナルを複合施設についての記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年5月5日掲載

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドがあぱまん情報2019年5月5日掲載の記事を紹介しています。
不動産

ドゥシタニホテルは来年末、69階コンドミニアム、49階オフィスも

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ドゥシタニホテルは来年末、69階コンドミニアム、49階オフィスもの記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

トンローの新ランドマークへ、サンシリィのモニュメント・トンロー

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、トンローの新ランドマークへ、サンシリィのモニュメント・トンローの記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年4月5日掲載

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、あぱまん情報2019年4月5日掲載の記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第114回は「プームポームビルディング」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第114回「プームポームビルディング」についての記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第122回は「セレニティ・レジデンス」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、小林ミシュラン 5つ星への道の第122回「セレニティ・レジデンス」についての記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第31回は「The XXXIX by Sansiri(ザ・サーティナイン・バイ・サンシリ)」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第31回「The XXXIX by Sansiri(ザ・サーティナイン・バイ・サンシリ)」についての記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第30回は「アシュトン・アソーク」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第30回「アシュトン・アソーク」について紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」についての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー33」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー33」についての記事を紹介しています。
不動産

日本語OKの格安アパート、ラチャプラロップマンションとザ・グランドマンション

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本語OKの格安アパート、ラチャプラロップマンションとザ・グランドマンションについての記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

BTSプンナウィティー駅近くがITのハブに! TRUE デジタルパーク

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、BTSプンナウィティー駅近くがITのハブに! TRUE デジタルパークについての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

チェンライで需要あり、国境に低層コンドミニアム

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、チェンライで需要あり、国境に低層コンドミニアムについての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

1千万~2千万!オフィス兼住まいのタウンホーム

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、1千万~2千万!オフィス兼住まいのタウンホームについての記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年3月20日掲載

池上彰教授がスーパーバイザーを務める「名城大学チャレンジ支援プログラム」の選抜メンバーが来る 2018年9月、池上彰教授がスーパーバイザーを務める「名城大学チャレンジ支援プログラム」が創設、プログラム第1期生として7学部の1年生33人、2年生2人、計35名(男性13名、女性22名)のメンバーが選抜された。 本プログラムは、時代感覚と「グローバル」「キャリア」「リーダーシップと連携・協働」の3マインドを身につけ、予測不可能な時代を主体的に生きる力を養成するために実施される『自己実現』支援プログラムである。アメリカでは優秀な学生のために広く行われているプログラムとなっている。 選抜された学生自らが主体的に学ぶアクティブラーニング形式のオナーズ・セミナー及び国際的なダイナミズムに触れられる海外研修を経験しながら、自己を高めていく。 海外研修への参加では、「A.急速な経済発展を続ける東南アジアでの研修」と「B.イノベーションが著しい米国シリコンバレーでの研修」の二つのコースがあるが、このうち、Aの東南アジア研修を選んだ17名(男性9名、女性8名)が、名城大学...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第121回は「セティワン・シラチャ」

  バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第121回は「セティワン・シラチャ」を紹介いたします。 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165㎞の場所にあり、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。 セティワン・シラチャはそんなシラチャ市街中心部のロビンソンデパートから徒歩約10分という便利な立地にあり、スクムビット通り沿いに2018年12月に完成した新築高層アパートメントです。バンコクで人気アパートメント、セティワンマンションを持つ同アパートオーナーがシラチャに進出した新プロジェクトとなっております。 地上37階建ての当物件は総ユニット数228室で、その構成は2ベッドルーム112平米~と3ベッドルーム154平米~、それに屋上ペントハウス 400平米...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第113回は「バンコクビジネスセンター」

  バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、113回目は、スクムビット・ソイ63に位置する高層オフィスタワー「バンコクビジネスセンター」を紹介します。本物件は第56回目に紹介したのですが、新しい空室物件が出たので再度掲載します。 スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する地域です。 スクムビット通りからエカマイ通りに入り、徒歩約7分の左側に1995年竣工の30階建ての高層オフィスタワー、バンコクビジネスセンターがあります。青い遮蔽ガラスが壁面を覆ったモダンなデザインで遠い場所からもよく目立つ高層タワーです。この近くには日系スーパーのマックスバリュや飲食店がテナントとして多く入店するパークレーンや、大型小売店舗のビッグCがあり、買い物や食事にはとても便利な立地にあります。 さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐し、受付でセキュリティーカードを受け取り、エレベーターホールのゲートを通って館内に入...
ヨシダ不動産

駅前プリセール物件「ウィズドム・インスパイア101」

  BTSプナウィティ駅前でCPグループが開発している「ウィズドム・インスパイア101」の販売申し込みをヨシダ不動産で受け付けています。 場所はBTSの駅前ですでに完成しているオフィスブロックと大型商業モール「トゥルー・デジタルパーク」を含む駅前ニュータウン内になります。 1ベッドルーム、31・6平米からのサイズで価格は463万バーツからとなっています。 今年完成予定のこの物件は46階建て、554部屋の高層タワーコンドミニアムで、大型商業モールが隣接しているので、普段の買い物や食事についても心配ありません。 モール内の一部の飲食店は24時間営業でプナウィティ駅からはスカイウォークで直結しているので、雨の日も濡れることなく移動できます。 建物の2階から5階は駐車場で、6階から42階が一般住戸、43階より上の階はデュプレックス、ペントハウスの住まいとなっています。 共益施設はG階にロビー、コワーキングスペース、会議室、屋外にガーデン、ジョギングトラック、子供の遊び場などを完備。6階には大型プール、フィットネジム、サウナ、...
不動産

バンコク~コラートが2時間へ!

  タイ交通省によると、バンパインからサラブリー、コラート(ナコンラチャシーマー)までの196㎞の高速道路については、現在まで67%の進捗状況で、予定の72%より少し遅れている。来年にはほぼ建設は終了し、システムなどの導入で、2022年にはオープンできる模様。 これが完成すれば、現在、バンコクからコラートまで4時間かかっているのが、2時間で行けるようになる。 なお、30年間のオペレーション、メンテナンスについては、入札で民間企業の投資を募っており、現在、ユニックやBTSグループ、イタリアンタイ、カーンチャーンなどが入札に応募している。   2019年3月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内の交通網の整備 ->BTS、地下鉄の駅周辺や街関連 ->バンコクの開発 ->路線整備の情報 ->タイのニュースの情報
不動産

ドゥシタニホテルの再開発が始動

   ドゥシタニホテルを運営するドゥシタニ社によると、この1月5日にホテルを閉鎖し、4月から解体工事を開始し、4年後にはシーロム通りの入り口のシンボル的存在としてミクスドユースの建物が完成する。 新しいドゥシタニホテルや商業センター、オフィスビル、コンドミニアムなどで、商業施設開発の大手セントラルパッタナーと組んで開発を行う予定。 そのため、今年はドゥシタニホテルの収入20%が失われるが、ドゥシット・インターナショナルホテルなどがフィリピンやシンガポール、中国などでオープンし、現在、国内外に65ヵ所あり、5年後にはドゥシットグループのホテルは80ヵ所になるという。それらの収入で今年の収入は、昨年の55億6500万バーツから10%増となる見込みだ。 また、同グループはドゥシタニホテルで料理教室を12年やってきたが、現在はセントラルワールドの17~19階に移り、広さも以前の2千㎡から3200㎡に広げて学生の受け入れを増やしている。   2019年3月20日 タイ自由ランド掲載 ->バンコクの開発 ->タイのニュース...
不動産

パタヤで日本人に人気の豪華パノラマビューの物件「セントリックシーの2ベッドルーム」

只今パタヤ人気No.1物件!【セントリックシー 2ベッドルーム】 セントラル地区セカンドロードに面した好立地に高層2棟・低層1棟の計3棟から成る築浅物件、道路に面した出入口ゲートより50㍍程奥まった場所に建物があり、中心地ながら比較的静かな環境で敷地内はプライベートが保たれている。市内中心部で最高層の建物である屋上プールからの眺めは360度パノラマビューの絶景で、パタヤビーチロードの北から南まで見渡せます。 この物件での部屋の向きは東西南北4方向あり *北及び南はパーシャルシービュー *西は海を正面に見る絶景のシービュー *東はシティービュー(パタヤの東側を向くマウンテンビュー) 販売・賃貸ともに中層階以上での西向きシービューの部屋が圧倒的人気であるため、部屋オーナーも強気で他方向の部屋より相場が高い状況となっております。 《部屋詳細》高層26階、ワンフロアに1室しかない海を正面から見るシービューの角部屋で人気が高く、プレセール時から物件内での販売価格は高く設定されています。部屋からは2面ビュー、西側と北側は障害物がなく素晴らしい景色が...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ブイタラ スクムビット36」

    有名芸能人チョンプーをモデルに大々的にコマーシャルを打って、紹介していたので記憶に新しいですが、ほんの数ヵ月月前に全て完成し、賃貸もちょこちょこ出始めています。この物件がある通りは、ラマ4世通りからも入ることができて、スクムビット奇数ソイ側、特にトンロー方面に向かう時に使われます。将来的にトンロー通りにBTSが走る構想で、にわかにトンローの偶数側が、賑わい立っています。 その関連でコンドミニアムの建設も、活発になっているのですが、ここも少なからずその恩恵を受けるのでしょう。周りはまだ、ローカル感がありますが、24時間フィットネスなどが入っているモールや、その先のディスカウントストアなどは、ほんの近くで日々通われるのでしょう。こちらの物件内にもカフェが入店していますが、何故かしらこの通りはカフェが多く、カフェ通りと言っても良いくらいです。 今回のお部屋は、数少ない2ベッドでバスタブとシャワーブースが併設され、ゲストルームはシャワーのみですが、広さの割に贅沢なレイアウトではないでしょうか。ベランダは内と外の二枚扉で、外側は日除け的に考えられ、外さ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ダウンタウン49」

    時代の流れと共に、駐在員が住まいの対象にされるエリアが拡大しています。基本的にスクムビットのBTS沿線で、東にどんどん拡張されているのですが、日本人が住んでいるエリアは、駅から離れた所も徐々に対象になりつつあります。こちらの物件も、ソイ49の奥に入り駅からは離れていますが、静かです。ご自身の重要なランドマークとして、日本人向け病院や日系幼稚園等が大切なら、決して遠い場所とはならないと思われます。駅からは離れていますが、シャトルサービスが完備されているので、そこまで気にならないでしょう。 低層階物件の割にプールは広く、ジムマシーンも充実、ゴルフパットの練習場所も設けられ、今時のスタイルではないでしょうか。2棟それぞれに小さいですが、待合ロビーもあって、くつろげます。今時のコンドミニアムなので、1ベッド2ベッドとダウンサイジングな、お部屋も多くありますが、今回、少し珍しい、メゾネットタイプのお部屋が、出て参りましたのでご紹介いたします。2+1ベッドで118平米と、心地よい広さで、下がリビングダイニング、キッチンでリビングの天井が、2階分の吹き抜けで開放感が...
賃貸サービスアパート

ホテル&サービスアパート「ホープランド」は日本人が多数宿泊

  BTSスクムビット沿線で日本人に人気があるホテル&サービスアパート「ホープランド」。 ナナ駅、プロンポン駅、プラカノン駅近くに3軒あり、プールやフィットネスなど施設も充実しています。 特に日本人にとって便利な立地にあるスクムビット24のとプラカノンのホープランドには多くの日本人が宿泊しています。また、スクムビット24のホープランドには、日本人スタッフもいるので、ことばの心配もありません。 プラカノンのホープランドも駅に近く、開発著しいエリアですが、ローカルな雰囲気も残っていて、タイらしさを感じることもできるでしょう。近くに日本料理の店も多くあるので、短期出張での宿泊でも食事で困ることはないでしょう。 また、サービスアパートとして長期滞在にも対応しています。家具はもちろん、電化製品や調理器具もあるので、すぐに生活できます。   2019年3月20日 タイ自由ランド掲載     ->Hope Land Hotel Sukhumvit 8のホームページ ->HOPE LA...
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第120回は「リズム・スクムビット42」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、小林ミシュラン 5つ星への道、第120回「リズム・スクムビット42」について紹介しています。
パタヤの賃貸マンション

お薦め! 豪華賃貸物件パタヤのプール付き一軒家

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、お薦め! 豪華賃貸物件パタヤのプール付き一軒家についての記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のお宅拝見の第130回は、御厨様「LAレジデンスSK49」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産のお宅拝見の第130回、御厨様「LAレジデンスSK49」について紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「プライムマンション スクムビット31」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「プライムマンション スクムビット31」について紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「D25 コンドミニアム トンロー」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「D25 コンドミニアム トンロー」について紹介しています。
賃貸サービスアパート

ブリラムでの長期滞在に「タダ・コンドテル」

  バンコクの喧騒から離れて、環境の良いところへ住みたい方へお勧めなのが地方都市のコンドミニアム。 タイ東北部ブリラム県の中心地にある「タダ・コンドテル」で日本人オーナーが賃貸入居者を募集しています。 2タイプの部屋があり、ひとつは1DK、29平米で1ヵ月の家賃は1万バーツ、もうひとつが2DKの49平米で1ヵ月の家賃は1万5千バーツとなっており、デポジットは家賃2ヵ月分です。部屋には、家具、家電製品、ワイファイがあり、共益施設としてプールやフィットネスジムも完備、もちろん駐車場もあります。ロングステイヤーの長期滞在にもいいでしょう。 街の中心部にあるラマ1世像の近くで、コンビニエンスストアやカフェ、レストランなどが徒歩圏内にあります。 ブリラムユナイテッドの試合が行われるサッカースタジアムまで車で10分、ブリラム空港までは車で30分ほどで行くことができます。 詳しくは下の広告内のメールまで日本語で問い合わせてみて下さい。   2019年3月5日 タイ自由ランド掲載 ->TADA condotelのフェイスブ...
ウタパオ空港

あぱまん情報2019年3月5日掲載

あぱまん情報のバンコク都市開発研究所は、東部経済回廊(EEC)(注01)内にあるウタパオ空港周辺の開発の現地調査を実施した。 ウタパオ空港では、ボーイングとエアバスがタイ航空と共同で、航空機の修理・メンテナンス事業等空港整備(MRO)への投資を決定、タイ政府は、ショッピング・モール、大型病院・オフィス等を飛行場周辺に配置するプランを発表するなど、一大「航空都市」建設計画が登場している。 これらの計画にともない、パタヤ周辺では、航空関連産業で働く、欧米のエクスパット、高給の駐在向けの街づくりが活発に行われている。バンコク都市開発研究所は、開発業者より協力依頼を受けて、ホテルの誘致計画等様々な観点からの調査を開始した。 当物件は、一部中国の投資家等に先行販売しているが、正式販売はこれからのため写真掲載のみとした。 当物件の特徴は、パタヤの南、海のきれいなバンサレービーチ近く、フェニックス・ゴルフ場から車で2分の好立地、ウタパオ空港まで、車で30分32㎞、空気の綺麗なリゾートコンドミニアムということだ。 また、タイでは初めてのコンド・ビラ...
不動産

サトン桟橋が駅として格上げ

  アイコンサイアムのオープンで、チャオプラヤー川沿いのホテルやレストランなどが注目されているなか、BTSサパンタクシン駅からすぐのサトン桟橋について、タイ港湾局長によると、利用者にとって、時代に合ったタイのモデル・ターミナル駅として、オープンさせたいとして、予算1800万バーツなどを計上して、新たな水上駅を来年にはオープンさせる予定。 これは、利用者にとって便利で安全に利用できるための、桟橋の格上げとしてのモデル駅で、チケット購入カウンターなどもつくり、さらに今後、水上交通を利用してもらうよう、改善していくとしている。 これにより、サトン桟橋からアイコンサイアムに行く無料の船も、さらに便利になる見込みという。   2019年3月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイ国内交通網整備 ->バンコクの開発 ->タイのニュース
新築コンドミニアムの販売

今年は不動産売買が停滞へ?タウンホームは190万~250万

  タイの今年の不動産販売については、大手ディベロッパーのプルックサー社は、200万バーツ以下のタウンハウスなどの需要はあるとして、今年中ごろにはバーン・プルックサー・スクムビット・バンプーを販売開始する。 一方、野村不動産と組むオリジン・プロパティーは、新路線の駅近くなど、例えばグリーンラインなどで、190万バーツからのコンドミニアムを念頭に置いているという。学生や新卒で働き出した人など、1つ目の家を持ちたい人で、給料2万バーツから25000バーツほどで、頭金10%ほどなら、共同のローンでなく単独のローンが組めるとしている。 また、フージャースホールディングスと組むオールインスパイヤ社によると、一軒目の家を購入する人で、中間層を狙っており、200万バーツ以下のタウンホームなどを検討している。 こちらも学生や働き始めた人、家庭を持った人などがターゲットで、100万バーツのローンを組むときは1ヵ月4000バーツの返済などの層の需要は多いとしている。 そのほか、大手のサンシリィ社によると、今年はタイの不動産状況はよくないため、新規のプロジェクトは用...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブル プルンチット」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブル プルンチット」を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ヴィア ボターニ」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ヴィア ボターニ」を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第29回は「JLハウス」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第29回「JLハウス」を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第111回は「GMM グラミータワー」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第111回「GMM グラミータワー」を紹介しています。
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第119回は「ザ・グランド・セティワン」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、小林ミシュラン 5つ星への道の第119回「ザ・グランド・セティワン」を紹介しています。
不動産

スクムビット・ソイ34の「ストン・プレイス」で静かな住宅街に住む

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、スクムビット・ソイ34の静かな住宅街にある「ストン・プレイス」を紹介しています。
不動産

渋滞は10年前より改善、路線完成まで待つ

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、渋滞は10年前より改善、路線完成まで待つについての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

中国人にリースホールド人気、海外送金なしで購入可能

都心のコンドミニアムの新規販売では、日本でいう定期借地権のような、リースホールドの物件に、中国、香港、シンガポールらの人たちの人気があり、ネクサス・プロパティー社によると、最近では都心では約4500室あり、そのうち、ランスアンやラチャダムリ周辺が67%を占めるという。 これは、王室財産局などの土地のため、30年ほどの期間で区切られているもので、タイ人には人気がないが、中華系の外国人には人気がある。その理由では、購入するのに海外からの送金をしなくても、タイ国内での預金等で購入できることだ。海外送金は中国人は簡単でないため、リースホールドが好まれており、また、タイ国内での銀行借入も70%までOKとなっており、所持金がなくても購入できるのは大きい。   2019年1月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選! ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情報 ->新規コンドミニアムの情報
新築コンドミニアムの販売

豪華な内装が人気、1㎡5~10万バーツが相場

  新規に建設されたコンドミニアムは、都心では、豪華な内装を売りにして、価格も高値にしているものが多い。 また、購入した部屋のオーナーが、豪華な内装にお金をかける傾向もあり、特に1㎡当たり15~25万バーツほどの高額物件で、賃貸などに出すために内装を豪華にするケースが目立つ。 豪華な内装を手がけるクアトロデザイン社によると、豪華な内装での全体の事業規模は300億バーツほどとしており、1㎡当たり5万~10万バーツほどをかけて内装するオーナーが多いという。 プーケットなどで外国人オーナーの部屋では、賃貸に出すのを想定して、このような内装を施す人が多い。 また、バンコクでは新しい層として、新世代の30~35歳ほどのタイ人なども、自分が住む部屋などで、豪華な造りを検討する人も増えており、同社では今年の収入は50%増を見込んでいる。   2019年2月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情報 ...
新築コンドミニアムの販売

新設駅前に209万バーツ!野村不動産と組むオリジン

  野村不動産と組むオリジンプロパティー社は、スクムビットのソイ24やトンローなどでコンドミニアムなどの高級物件を販売しているが、KNIGHTS BRIDGEのシリーズで提供しているのは、リーズナブルな物件。 都心では1000万バーツ以上があたりまえになったコンドミニアムの物件だが、郊外で、今後、駅前となる場所はまだまだ格安で、今回、同社から販売されるナイトブリッジ・スクムビットーテパラックは、新設されるMRTティパワン駅前0分でありながら、209万バーツからという格安物件。販売は3月17日からだが、こういう物件は販売初日に多くの予約が入る。 BTSサムローン駅からイエローラインに乗り換えて1つ目のティパワン駅の目前。テパラック通り沿いで、シーナカリン方面にも便利。車でならスワンナプーム空港まで20分ほど。パタヤー方面に行くのも便利。 サムローン駅がターミナル駅となるため、外国人の賃貸も今後、増えると予想されており、こういった人たちに賃貸で貸すのも有効な物件だ。 す でに現地でモデルルームなどを公開中。ホームページ  参照で。 2019年2月2...
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2019年2月20日掲載

名城大2冠達成!全日本大学女子選抜駅伝で初V 青木主将「ずっと2冠をめざしてきた」  師走の富士山麓を駆け抜ける「全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)」は2018年12月30日、静岡県富士宮市の富士山本宮浅間大社前から富士総合運動公園 陸上競技場までの7区間、43・8キロで22チームが出場して行われ、名城大が2時間22分50秒の大会新記録で初優勝を果たし、10月の全日本大学女子駅伝と合わせて2冠を達成した。大東文化大が2位、6連覇を狙った立命館大が3位に入った。 名城大の最終7区(8・3キロ)の高松智美ムセンビ(1年)がガッツポーズでゴールテープを切ると、チームメートが駆け寄り、歓喜の輪が広がった。青木和主将は「ずっと2冠を目指してきた」と笑顔を見せた。 名城大は1区(4・1キロ)で青木和(4年)が先頭と2秒差の2位スタート。2区(6・8キロ)の和田有菜(1年)、3区(3・3キロ)の加藤綾華(2年)は順位をキープし、4区(4・4キロ)の松浦佳南(4年)が区間賞の走りで全日本大学選抜を抜いてトップに躍り出た。5区(10・5キロ)の加世田梨花(2年)...
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第110回は「253 アソークビルディング」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第110回「253 アソークビルディング」に挑戦!を紹介しています。
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第118回は「パラ・レジデンス」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、小林ミシュラン 5つ星への道の第118回「パラ・レジデンス」を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第28回は「UN レジデンス」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第28回「UN レジデンス」を紹介しています。
パタヤの賃貸マンション

パタヤで買い物エリアにある超、便利な物件、賃貸お勧めコンドミニアム自社管理物件11ユニット

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、パタヤで買い物エリアにある超、便利な物件、賃貸お勧めコンドミニアム自社管理物件11ユニットを紹介しています。
賃貸サービスアパート

地主への企画提案型事業をスタート(あぱまん情報・バンコク都市開発研究所)

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、地主への企画提案型事業をスタート(あぱまん情報・バンコク都市開発研究所)についての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「アイデオ 02」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「アイデオ 02」を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ ディプロマット 39」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ ディプロマット 39」を紹介しています。
レンタルオフィス

タイで起業していて 東京にもオフィスがほしい人のためのバーチャルオフィス

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、タイで起業していて 東京にもオフィスがほしい人のためのバーチャルオフィスを紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

住友林業が45階建て着工、1部屋40㎡~、30万バーツ/㎡

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、住友林業が45階建て着工、1部屋40㎡~、30万バーツ/㎡についての記事を紹介しています。
不動産

クロントゥーイの再開発が始動、25階のコンドミニアムに移住へ

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、クロントゥーイの再開発が始動、25階のコンドミニアムに移住へについての記事を紹介しています。
不動産

バンナースワンナプーム空港の路線、モノレールで3年で完成可能

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、バンナースワンナプーム空港の路線、モノレールで3年で完成可能についての記事を紹介しています。
不動産

路線整備の第2段作成へ!トンブリー-バンナー-空港の路線も

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、路線整備の第2段作成へ!トンブリー-バンナー-空港の路線も、についての記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

タイ国代表的ゴルフコース「Ballyshear Golf Links」に変貌 名門横浜CC、キアタニCCと共同経営 2019年夏頃開業

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、タイ国代表的ゴルフコース「Ballyshear Golf Links」に変貌 名門横浜CC、キアタニCCと共同経営 2019年夏頃開業についての記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第109回は「ザ・ホライズン」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第109回は「ザ・ホライズン」についての記事を紹介しています。
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道の第117回は「カスツーリ・レジデンス」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、小林ミシュラン 5つ星への道の第117回は「カスツーリ・レジデンス」についての記事を紹介しています。
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第27回は「バーンジャムジュリー」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第27回は「バーンジャムジュリー」についての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「アシュトン レジデンス 41」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「アシュトン レジデンス 41」についての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「サラデーン ワン」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「サラデーン ワン」についての記事を紹介しています。