パタヤ

パタヤの賃貸マンション

パタヤで投資用コンドミニアムなら「SKみずほ不動産」へご相談下さい。

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、パタヤで投資用コンドミニアムなら「SKみずほ不動産」を紹介しています。
レジャー

今、パタヤで人気の観光地

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、今、パタヤで人気の観光地を紹介しています。
パタヤの賃貸マンション

パタヤのSKみずほ不動産、今月の推奨販売物件

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、パタヤのSKみずほ不動産の今月の推奨販売物件を紹介しています。
パタヤの賃貸マンション

パタヤの不動産なら「パタヤナビ不動産」

  タイ政府発行の旅行業ライセンスを持つ正規旅行会社パタヤナビツアーの不動産部門である「パタヤナビ不動産」は、賃貸から売買までパタヤの優良な物件を日本人のお客様にご紹介しています。 バンコク中心部やスワンナプーム空港からのアクセ...
ニュース

パタヤに19日オープン、お待ちかねのターミナル21

  パタヤの新しいランドマークに!と、ターミナル21・パタヤが10月19日にオープンする。北パタヤのロータリー近くで、33ライの敷地で6階建て、延床は18万㎡にのぼり、投資額は60億バーツの大型プロジェクトだ。 グランドセンター...
ウタパオ空港

ニューシティー候補にCP所有地、チャチェンサオの1万ライなど、シラチャーの民間600ライも

  タイ東部経済回廊(EEC)については、タイ政府が積極的に外国資本などを誘致しており、チャチェンサオ、チョンブリー、ラヨーンの3県が主にその場所として上がっていて、すでにこの4月には最低賃金ではバンコクの325バーツよりも高い330バー...
パタヤの賃貸マンション

『エッジ・セントラル・パタヤ』パート2

  《プレセール結果》 注目を集める中5月中旬にプレセールが行われました。 大方の予想通り外国人名義ユニットのほとんどは既に不動産関係者、主に中国・香港系資本に購入されており個人投資家の方にはほぼ購入の余地はなかった状況の...
パタヤの賃貸マンション

パタヤ現地不動産屋 SKみずほ不動産 から見た話題の物件『エッジ・セントラル・パタヤ』パート1

タイの大手デベロッパーであるサンシリ社によるパタヤでの物件であり「ザ・ベース・セントラルパタヤ」のすぐ隣に建設スタートしプレセールが今年5月に行われ、各国の人々から注目を集めパタヤの大きな話題となりました。 《物件概要》 敷...
パタヤの賃貸マンション

パタヤ・ジョムティエン地区の賃貸、売買の「パタヤナビ不動産」

  タイ政府発行の旅行業ライセンスを持つ正規旅行会社パタヤナビツアーの不動産部門である「パタヤナビ不動産」は、賃貸から売買までパタヤの優良な物件を日本人のお客様にご紹介しています。 バンコク中心部やスワンナプーム空港からのアクセ...
パタヤの賃貸マンション

パタヤの住まいなら「パタヤナビツアー不動産」へ

  パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっていま...
ウタパオ空港

EEC内で、パタヤ~マプタプットのモーターウェイの進捗75%

  外国企業の誘致が進むEEC内で、パタヤ~マプタプットのモーターウェイが来年には試験的に走行し、2020年より本格的にオープンの見通し。 現在、進捗は75%となっており、今年中には建設等はほぼ終了する見通し。 オ...
不動産

CPグループが新シティーと2~3カ所の工業団地、チャチェンサオ、ジョムティエンで、20000ライを開発へ

  大手CPグループが中国の企業と組み、EECの3県で約20000ライを購入し、新シティーや2~3ヵ所の工業団地を建設する。 CPグループによると、新シティーはチャチェンサオ県内で、約4000ライをメドに取得をはかってお...
パタヤのコンドミニアム売買

土地建物の所有緩和では中国企業の開発が脅威

  外国企業の誘致が進むEEC内で、これら企業で働く外国人なども押し寄せてくるが、タイ政府ではEEC内、チョンブリー、チャチェンサオ、ラヨーンの3県内での外国人のコンドミニアム所有を100%、土地所有も100%できるなどの所有権に関す...
パタヤのコンドミニアム売買

パタヤで1万戸売れ残り、コンドミニアム市場は停滞

  EECの経済効果を期待するタイ東部地区だが、その中でチョンブリー県のパタヤはすでに世界的な観光都市でもあり、外国人観光客が多く避暑にやって来ている。 また、バンコクに住むタイ人にとっても、一番近いリゾート地として、パタヤ...
パタヤの賃貸マンション

パタヤの住まい探しなら「パタヤナビツアー不動産」

  パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっていま...
パタヤの賃貸マンション

パタヤ・シラチャの不動産なら「パタヤナビツアー不動産」

  パタヤやシラチャの住まい探しなら「パタヤナビツアー不動産」へお任せ下さい。 パタヤに多いコンドミニアムでも入居前の各種サービスの申し込み、サポート~退去時の解約手続きまで弊社が行いますのでコンドミニアムの部屋をサービスアパー...
パタヤの賃貸マンション

パタヤ・シラチャの賃貸、売買なら「パタヤナビツアー不動産」

パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっ...
ニュース

チョンブリー~パタヤは105バーツへ

チョンブリー~パタヤのモーターウェイの料金所については、ほぼ90%が終了しており、来年1月より、料金を徴収する意向、とタイ国道局では話している。 料金所は5ヵ所で、バンブン、バンプラ、ノンカム、バンポン、パタヤとなっており、1...
ニュース

パタヤ~サタヒップ~チャーン島のフェリー開始へ

  8月18~19日にかけて、フェリーによるパタヤ―サタヒップ―チャーン島の就航が試験的に行われ、9月より正式にオープンする見込み。 現在、タイではパタヤ―ホアヒン間をフェリーで毎日行き来しており、ロイヤルパッセンジャーライナー...
パタヤのコンドミニアム売買

パタヤでコンドミニアム停滞で、バンサレーの物件は30%販売

パタヤのコンドミニアム市場は停滞しているが、パタヤ、ジョムティエンからさらに先の、バンサレーで外国人向けに開発しているのがサンプレー社。 50歳以上で、定年退職した欧米人などをターゲットとして、157ライの敷地で、フェーズ1か...
パタヤの賃貸マンション

パタヤの賃貸情報なら「パタヤナビツアー不動産」

  パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式とな...
パタヤの賃貸マンション

賃貸の住まい探しならフルハウス

  日本人の人口も増え続け、現在、東部経済回廊(EEC)の整備も進むシラチャー、パタヤでの住まいのレンタル、売買をサポートするのが、日本人不動産会社「フルハウス」。 日本人スタッフが部屋探しから賃貸、売買物件の紹介、投資物件の相...
パタヤの賃貸マンション

パタヤ、シラチャで部屋探しなら「パタヤナビツアー不動産」

パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっていま...
タイのニュース

パタヤで景気回復?コンドミニアムの販売が活発に

バンコクから一番近い避暑地パタヤでの、新規コンドミニアムの売買については、大手開発のサンシリィ社によると、シービューの物件は徐々に売買が活発になってきており、オンアマートでの販売も活発になっているという。 1㎡当たり95000バー...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

パタヤの住まい探しは パタヤナビツアー不動産

部屋の掃除や洗濯、シーツの交換などメイドサービスをコンドミニアムの賃貸物件で付加するサービスを行っているのが「パタヤナビツアー不動産」。 パタヤではサービスアパートが非常に少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンド...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

パタヤのコンドにサービスを付加

パタヤではサービスアパートが非常に少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっております。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮し決めますので家賃額も異なってきます。 ...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

パタヤのコンドにサービスを追加

パタヤではサービスアパートが非常に少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっております。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮し決めますので家賃額も異なってきます。 ...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

パタヤでも快適!賃貸マンション

パタヤではサービスアパートが非常に少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっております。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮し決めますので家賃額も異なってきます。 ...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

パタヤでの賃貸物件紹介

パタヤのSKみずほ不動産より タイでは例年1月~4月は日系企業の皆様の移動時期にあたり、この時期はお部屋探しのピーク時期を迎えます。 パタヤの不動産状況は数年前のピーク時より随分部屋確保しやすくなっているとはいえ...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

パタヤで賃貸サービスアパートならパタヤナビツアー

パタヤではサービスアパートが非常に少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっております。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮し決めますので家賃額も異なってきます。 ...
タイのニュース

パタヤ市内に電車を!

スワンナプーム空港から車で1時間ほどあれば行けるパタヤ。ウタパオ空港の利用も解禁となり、今後は中国人観光客などがダイレクトでパタヤに向かうことも多くなる。 パタヤは以前の歓楽の街のイメージから変貌を遂げ、家族でも楽しめる街へ...
タイのニュース

中国人の勢いが再びパタヤに!

パタヤでは現在、ジョムティエンビーチの道路を整備しており、観光客が急増しているビーチを見栄えよくしている。浜辺に茂っていた木々もざっくり切り落とし、歩道が整備されている。 激減したといわれる中国人観光客だが、パタヤの週末の状況...
パタヤの生活情報

パタヤ・マラソンは7月17日

バンコクから最も近いビーチリゾートでもあるパタヤで7月17日(日)にマラソン大会が開かれます。3・7㎞のキッズランからクォーターマラソン、ハーフマラソン、フルマラソンまでの4種類を行います。参加料金は500バーツ、800バーツ、1000バー...
パタヤの生活情報

パタヤのジョムティエンにできた食べ放題「ニンジャ・バーベキュー・ビュッフェ」

海といえば、タイの近場リゾート、パタヤーだが、そのとなりのビーチがジョムティエンビーチ。最近はバンコクからタイ人がどっと押し寄せ、また、中国人の観光バスも大挙やって来て、週末や連休などはシービューのレストランはメチャ混みの状態となっている。...
タイのニュース

パタヤで新規コンドミニアムは停滞、ジョムティエンで大打撃?

タイの不動産調査会社などによると、パタヤの新規コンドミニアム販売は現在、停滞しており、大手開発デベロッパーなどは経済回復を待っている状態。過去4年ほどで1年当たり15000ユニットは新規で販売されていたが、2015年は8500ユニットにと...
タイのニュース

パタヤのコンドー停滞

一時は活況を呈していたパタヤの新規コンドミニアムはここ1~2年、停滞気味で、タイの景気低迷に加え、パタヤで大きな比重を占めるロシア人が45%減となったことも大きい。ルーブル安により、帰国する在タイロシア人や旅行者減が大きく響いている。 現...
パタヤの生活情報

パタヤの入り口のシーフード・タイレストラン「ジェージュック」で海を見ながらシーフード!

海辺のレストランというと、パタヤやジョムティエンに多いが、わざわざジョムティエンまで行かなくても、パタヤの入り口にもこんな店がありました! 「JE JUK」というシーフード・タイレストラン。スクムビット通り沿いでハイウェイに向かう別れ道の...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

4月までは税金優遇プロモーションありで、パタヤでコンドを購入する日本人増加

世界でも有数のビーチリゾートであるパタヤは都会の部分と自然の両面を合わせ持ち、国際空港からのアクセスも良く首都バンコクにも近い、1年中暖かく物価も安い。世界でもハワイと並びリピート率の高いパタヤは今後も人口増加が見込まれ開発が進む事が確実視...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

パタヤで買うならこの新築コンドミニアム

クリックすると拡大してご覧いただけます■セントラル地区のセカンドロード沿いに2015年オープンしたばかりの新築コンドミニアム。 パタヤ市内中心地では最も高い建物で高層の2棟と低層の1棟の計3棟から成る敷地内は大変広く中心地にもかかわらず大...
タイ関連コラム

チョンブリー、パタヤで、車で回るオープンズー

チョンブリー~パタヤにかけては、なぜか動物園らしきものが多くあり、シラチャのタイガーズーやパタヤのさる育成センター、象のトレッキングセンター、ひつじファームなど。そしてなんといってもはずせないのは、カオキアオのオープンズー。やはり、一度は...
タイ関連コラム

パタヤでシーフードという時には「プリチャー・シーフード」

パタヤでシーフード、というとグーグルで検索すると、上位に出てくるのが「プリチャー・シーフード」という店。パタヤからさらにジョムティエンを通り越してたどりつく店で、今回、さっそく行ってみることにしました。 車で行く場合、場所は非常にわかり...
パタヤの生活情報

パタヤで最も眺めのよいレストラン?「リンパラピン(Rimpa lapin)」

パタヤのジョムティエン地区で、シービューの眺めのよいレストランをあげるとすると、「リンパラピン(Rimpa lapin)」でしょうか。 ジョムティエンを過ぎてスクムビットを車で走り、MIMOSAを過ぎて、アンバサダーホテルを過ぎて、さらに...
パタヤの生活情報

ジョムティエンのグレータ・ファームGreta Farmは子どもも遊べて自然がいっぱい

パタヤに車で来て、足を延ばしてジョムティエンまで行くと、子どもたちも楽しめる「グレータ・ファーム」があります。 あまり紹介されていませんが、ソイの中に入って線路を渡ってすぐにあります。駐車場に停めてファームの中に入ると、あまり人はいません...
タイ関連コラム

パタヤのジョムティエンで至福の時間

パタヤのビーチ沿いで食事といっても、なかなか車を停めるのも難しくて、よい場所を見つけるのは困難だけど、ちょっと足を伸ばしてジョムティエンまで行くと、結構、クオリティーの高いシーフード店が点在するのだ。 ジョムティエンのビーチ沿いを一番奥ま...
タイのニュース

パタヤで中国人事業家が投資

タイ中国事業協会などによると、中国で富を得た事業家が外国に投資する機会が増えており、タイでも続々と進出しているという。 特にパタヤでは不動産開発に興味を持つ中国人事業家が多く、今後はパタヤで別荘などを持つ中国人が増える見込みだ。...
新規コンドミニアム

パタヤで海の見える部屋を購入!「AERASコンドミニアム」

タイでバンコクに一番近いビーチといえばパタヤ。最近はルーブル安でロシア人の勢いは衰えつつあるが、それに代わって中国人の団体バスが多く行きかい、活気を呈している。 海が見えるコンドミニアムの販売も一段落つき、供給過剰...
パタヤの生活情報

人気のジョムティエンの食べ放題は1人399バーツで生きたままのエビ、カニ、シャコが食べ放題

生きたエビ、カニ、そしてシャコがどんどん並べられ、次々に取られていく。簡易のテーブルの上で思い思いに焼く。皿の上は食べたあとの殻でいっぱいだ。 シャコを初めて食べたタイ人も多いかも知れない。エビよりも身がやわらかく食べやすい。甘みもあり、...
タイ関連コラム

パタヤで今どき、レジ係で給料10550バーツ

先日、パタヤのビッグCに行くと、従業員の募集をしており、  ・パタヤの全店で募集 キャッシャー、ストア、生鮮部門 給料9000バーツ 福利厚生 ・食事代 1ヵ月550バーツ ・残業代、社会保障、事故保険 ・ユニフ...
新規コンドミニアム

パタヤのジョムティエン・ビーチのコンドミニアム「SEVEN SEAS(セブンシーズ)」を販売中

タイ屈指のリゾート地でもあるパタヤのジョムティエン・ビーチで、最寄りのビーチからは距離にして750メートル、徒歩10分の場所に好立地の建設中のコンドミニアム「SEVEN SEAS(セブンシーズ)」がただいま販売中となって...
不動産物件、賃貸アパートの仲介

賃貸、売買物件はお気軽に「パタヤナビツアー不動産」にお問い合わせ

クリックすると拡大してご覧いただけます。 世界でも有数のビーチリゾートであるパタヤは都会の部分と自然の両面を合わせ持ち、国際空港からのアクセスも良く首都バンコクにも近い、1年中暖かく物価も安い。世界でもハワイと並びリ...
タイのニュース

パタヤで日本料理店を摘発

パタヤで、はだかの女性を寝かせて、その上に寿司を置き、食べさせていた店を摘発し、まず30日間の営業停止処分を科した。 フェイスブックではだかの女性の上に置かれた寿司の画像等が出回り、地元紙らが2月6日に報道した。 この...
タイのニュース

パタヤ~マプタプット、建設業者選定へ

タイの幹線道路整備では、パタヤ~マプタプットの32㎞のモーターウェイについては、この3月に建設業者の入札を行うと、高速道路局が公表している。事業費は140億バーツで、すでに設計等は終了している。 そのほか、バンパイン~サラブリー...
パブ、バー

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。...
パタヤの生活情報

かなり退屈だったティファニーショー

「ティファニーショー」というのをご存知でしょうか。いわゆるタイ人のニューハーフのショーですが、バンコクにも何ヵ所か見られるところはあるのですが、今回はパタヤで初めてこのショーを見ることにしました。前売りのチケットを買う...
パタヤの生活情報

ビザも免許もパタヤなら簡単

●大好評オールパタヤのビザ取得! タイに中期長期で住まわれる方は必ず取らなければならないビザ。移住は決めたけどビザは取れるのだろうか? 無犯罪証明書? 聞きなれない言葉が沢山出てきて心配。大丈夫です、パスポートだけお持ちください、他は...
タイ雑貨、アジアン雑貨

DAISOのセントラルフェスティバル・パタヤ店OPEN

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。 写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。 2014年11月20日 タイ自由ランド掲載 -> DAISOのホームページ -> DAISOのFaceb...
スナック、カラオケ、バー

世界で初めてというウォーターパーク「カトゥーン・ネットワーク・アマゾン」が10月3日にパタヤにオープン

最近はパタヤでアトラクション施設が充実し、中国人旅行者なども戻ってきているが、世界で初めてというウォーターパーク「カトゥーン・ネットワーク・アマゾン」がこのたびお披露目され、30種類のアトラクションが楽しめる。広さは何...
タイ関連コラム

ねっとりネバネバのパッタイでしょうか

普段食べている料理が、変わった風に出されることはあまりないが、この写真のパッタイ(タイ風焼きそば)は、ちょっと変わった風の装いでした。 ねっとりしていて、持ち上げるといろいろひっついてくるような。ねっとりネバネバ・パ...
タイのニュース

パタヤに中国人旅行者が戻る

先日の連休にパタヤに行った。相変わらず渋滞も激しく、休日になるとバンコクから大量に避暑にやってくるので、週末は非常に混む。 デモの時は中国人の大型観光バスがぴったりなくなり、その点では結構、道路はスムーズだったが、今...
パタヤの生活情報

パタヤの奥ののどかなバンセレーに注目

パタヤ、ジョムティエンに次ぐ第3のビーチ「バンセレー」には、何店かシーフード料理店が並んでいるが、掘っ立て小屋のようなところに看板が上がっている「ベン・シーフード」。道路沿いに駐車して、店のある側とは反対の砂浜に降り、そこ...
パタヤの生活情報

パタヤ近くの未開発のビーチにコンドミニアム!

パタヤ、ジョムティエンに続いて、次のビーチとしてひそかに注目されているバンサレー。ここでも徐々にコンドミニアムの計画が出てきており、ビーチのど真ん中に計画されているのが「DEL MARE(デルマレー)」。 33階...
パタヤの生活情報

中華系タイシーフードの王道、パタヤ・ジョムティエンの端の「プーペン ปูเป็น」

南パタヤから少し入った、ジョムティエンビーチも最近は外国人が増えています。この地域にもいろいろなお店が出来ていますが、タイ人に有名なタイ・シーフードの店というと「プーペン」。ジョムティエンに来たら一度はプーペンで食べる、というくらいタイ人...
パタヤの生活情報

「モンキー・アイランド」も近いパタヤ・バンセレーのビーチがお勧め!

パタヤのビーチはすでに人でいっぱい。今ではジョムティエンビーチも土、日曜日は混み混み。以前は人がまばらだったのがうそのように、ドッとバンコクから人が押し寄せています。 さらに、デモもようやく鎮静化の気配で、中国からのツアー客...
パタヤの生活情報

パタヤ発着・モンキーアイランド日帰りツアー

「クラブタイランド」パタヤ店では、パタヤ発着・モンキーアイランド日帰りツアーのサービスを開始しました! 野生の猿が暮らすモンキーアイランド(Koh Ped)に、定員16名の豪華スピードボートで行くデラックスなツアーです。サメ...
新規コンドミニアム

海沿いのコンドミニアム物件で売れ残り続出、頭金捨てるタイ人多数

2、3年前まで次から次へと出ていた海のそばのコンドミニアムの物件について、現在、供給過剰となっており、タイ不動産協会などによると、プーケットでも海の見えない街中の物件で1万室以上、ホアヒンやチャアムも1万室以上、パタヤのジョムティエン...
タイ関連コラム

ジョムティエンの屋台マーケット

パタヤのジョムティエン地区では、以前よりも増して、欧米人の姿が見受けられるが、海沿いの通りに毎日、夕方から繰り出される出店が集まった地区が中ほどにあり、いろいろ探索するのも楽しい。 カノムチーンを売っているが、何と欧米人が座...
パタヤの生活情報

オカマショーが見応えあるテーマパーク「MIMOSA」

パタヤからさらに少し行ったジョムティエン地区にある「MIMOSA」。テーマパークっぽい感じですが、手前にあるパタヤ水上マーケットよりは小さい規模で、駐車場は大通り沿いはいっぱいで、通りから少し入ったところに大きな駐車場があります。...
タイのニュース

欧米人向けにパタヤのリゾート開発をするノルウェーの開発会社

バンコクへの旅行者激減をしり目に、パタヤでは欧米人で活況を呈しており、中国人のツアーバスも徐々に増えてきている。 そんななか主にスカンジナビアの4ヵ国、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデンから来る外国人をターゲット...
タイ関連コラム

若い女性人気復活のパタヤ

バンコクが混迷するなか、在住している日本人は週末は地方へ出かける人もいるだろう。バンコクから最も近いリゾート「パタヤ」は車で1時間半ほど。実際に行ってみると、以前は何台も見かけた中国人の大型バスはほとんどなく、その分、混雑していな...
タイ関連コラム

パタヤのジョムティエンで海が見えるコンドミニアムの部屋を購入!

バンコクの街がこんな状態の時は、やはり近場のリゾートに行くのが一番よい。 といえば、やはり「パタヤ」。青い海が広がり、バンコクの喧騒を離れてゆっくりするのに最適。 そんなパタヤには今まで、新規コンドミニアムの計画が次々...
タイのニュース

パタヤで旅行者大幅減

バンコクで騒動があると、いや気をさして週末などは地方に行く人が増えたりするが、そういう意味では、パタヤに出向くバンコクの人も多いが、パタヤ旅行協会などによると、バンコクの人がパタヤにやってくる数は別にして、外国からパタヤにやって来る人...