整形、美容クリニック

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、整形、美容クリニックの情報を提供しています。

エーリサ・クリニック

「エーリサクリニック」で体脂肪を減らす 安心・安全のメソセラピー

  肌のレーザー治療から整形と美容に関することなら「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックにおまかせ。 タイ人のご夫婦が経営されているこのクリニックはもちろん日本語可能で、相談料は無料。日本の大学で医学を学んで、一般診療も可能な先生方だから、さらに安心。 体のあらゆる脂肪が気になる方におすすめするのが「メソセラピー(脂肪溶解注射)」という治療方法。ウエストや二の腕、背中、脚、二重あごなど、贅肉が気になる部分に直接、脂肪を溶かす薬を注射します。溶け出た脂肪成分は血管内に吸収され、やがて体外へと排出されます。脂肪吸引と同様に脂肪細胞自体の数を減らす治療ですので、脂肪が効果的におちていきます。また、メソセラピーの主成分である脂肪溶解剤(フォスファジルコリン)は、高脂血症や脂肪肝などの治療にも使われる医薬品です。安全性が高く効果は確実。脂肪吸引よりも手軽で安全です。 治療したその日から、普通に過ごすことができるので、働いている方や男性にも人気です。 エー・リサクリニックは、プロンポン駅4番出口から歩いて約5分程。また、院内にはベビーシッターもいて、お子様のいる方でも安心し...
2019.07.13
エーリサ・クリニック

スクムビット・ソイ26にある「エーリサクリニック」で40分でフェイスリフト

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、スクムビット・ソイ26にある「エーリサクリニック」で40分でフェイスリフトについての記事を紹介しています。
2019.04.09
エーリサ・クリニック

整形・美容のA ‐‐RISAクリニックで自然な仕上げの二重まぶたの整形

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、整形・美容のA ‐‐RISAクリニックで自然な仕上げの二重まぶたの整形についての記事を紹介しています。
2019.08.29
エーリサ・クリニック

「エーリサクリニック」の切らずにたるみを取る方法

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、「エーリサクリニック」の切らずにたるみを取る方法を紹介しています。
2018.11.19
エーリサ・クリニック

スクムビット・ソイ26にある「エーリサクリニック」でたるみを取るレーザー治療

  スクムビット・ソイ26にある「エーリサクリニック」では、加齢によってたるんだ皮膚を引き上げるフェイスリフトのプロモーションを行います。 フェイスリフトに使う機材は日本でも話題の「ハイフ(HIFU)」を使用いたします。 皮膚のたるみやシワを取る最新の治療機器です。HIFUとは、 High-Intensity Focused Ultrasound)の略で、日本語では「高密度焦点式超音波治療法」という意味になります。 これまでのフェイスリフトで外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる、たるみ専用のレーザー治療です。 たるみは、皮膚をささえる土台となる表在性筋膜のSMAS筋のゆるみが主な原因で起こります。ハイフなら表皮や真皮よりもさらに深いSMAS筋に直接作用いたします。 今までフェイスリフトなどで、レーザー治療を受けて満足できなかった方も効果を感じて頂けるおすすめの治療法です。 ハイフは40分ほどで終了します。腫れや傷跡はありません。4~6ヵ月、あいだを開けて頂くと次回の照射が可能です。全顔はもちろん、たるみが気に...
2018.10.13
エーリサ・クリニック

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックで安全に脂肪を溶かす注射、炭酸ガス注入でさらに効果的

  肌のレーザー治療や整形、美容に関することなら「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックへご相談下さい。 ダイエットというと、つらい食事制限やハードな運動などを思い浮かべますが、このクリニックで出来るは「メソセラピー」という治療方法は注射を打つだけで脂肪を減らすことができます。 体内の余分な脂肪を溶解する注射で、ウエストや二の腕、背中、脚、二重あごなど、贅肉が気になる部分に薬を注射します。溶け出た脂肪成分は血管内に吸収され、やがて体外へと排出されます。脂肪吸引と同様に脂肪細胞自体の数を減らすので、脂肪が効果的におちていきます。また、メソセラピーの主成分である脂肪溶解剤(フォスファジルコリン)は、高脂血症や脂肪肝などの治療にも使われる医薬品で安全性が高く効果は確実。脂肪吸引よりも手軽に行うことができて安全です。 注射の前にカウンセリングとアレルギー反応を見るパッチテストを行ってから、脂肪を減らしたい部分に注射を打っていきます。 極細の注射針を使い、痛みを最小限にします。所要時間もごくわずかで、治療したその日から入浴もOKです。2週間隔で3~5回の...
エーリサ・クリニック

効果を即実感!ほうれい線が薄く浅く

  顔に深く刻まれた「ほうれい線」が浅く目立たなくなる! そんな魔法のような機械を使っているのが「A‐RISA(エー・リサ)」クリニック。   今回はタイ自由ランドのスタッフが実際に施術を受けてみて、施術前と施術後の違いを写真でご覧いただきましょう。 顔全体にまんべんなくスポットで光を当てて、温めるだけのもので痛みは全くなく、施術後もそのまま普通の生活に戻ることができます。 この特殊な光はコラーゲンの生成を促すもので、20分ほどの施術後には、ほうれい線が浅く薄くなっています。施術後2週間ほど、コラーゲンが活発に生成されて肌にハリが出て、まさに若返るという表現がぴったりでしょうか。2週間ごとに3回受けると、だいたい1年ほど効果が持続します。 この治療は通常1回6000バーツのところ、4500バーツの特別料金で行っています。なお、3回分まとめてお支払いの場合は1万2千バーツとさらにお得になっています。 実際にこの施術を受ける人はパーティーの前など、人前に出る際に受ける人が多いそうです。施術後の注意事項としては『日焼け止めを必ず...
エーリサ・クリニック

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックで、本帰国前にしみ、そばかす、くすみ処理

  肌のレーザー治療から整形と美容に関することなら「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックにおまかせ。 タイ人のご夫婦が経営されているこのクリニックはもちろん日本語可能で、相談料は無料。日本の大学で医学を学んで、一般診療も可能な先生方だから、さらに安心。 今回は話題の「IPLフォトフェイシャル」を紹介します。 IPLは通常のレーザーとは少し違い、特殊な光を肌に当てることで、肌のくすみ、しみ、そばかすを軽減する治療法です。沈着したメラニンにダメージをあたえ、コラーゲンの再生を活性化させ、皮膚を内面から美しくするスキンケアです。 施術①冷たいジェルを塗った後、②IPLを照射。バチッバチッと音はしますが、痛さはありません③最後にケアのためのクリームを塗って完了。5~10分程の施術です。シミの部分がが黒くなって、一週間後にはその部分がかさぶたのようにボロッと落ちてきます。このIPL治療はレーザー治療に比べて、効き目がマイルドですので、肌に負担がかからない分、3~5回治療されることをおすすめします。濃いシミ程表面にあり、それらからとれていきます。 ...
2019.08.29
病院、薬局、薬

整形のヤンヒー病院で漢方医療センター設立

整形手術では、地元のタイのほか日本でも有名な、タイのヤンヒー病院で、最近の中国医療の人気を受けて、中国漢方治療センターを病院内に2000万バーツかけて設立し、漢方治療を行っていくとしており、当初は病院全体の収入で10%増を見込んでいる。 一般の薬を使わない漢方治療は、タイ人の間でも人気で、最近は針治療などもいたるところで行われている。 ヤンヒー病院では、漢方薬の充実を図り、不妊治療や高血圧、アレルギー、ストレス、心筋梗塞など、病院の治療では改善が難しい症状を、漢方などで治療していきたいとしている。2016年5月20日 タイ自由ランド掲載->ヤンヒー病院のホームページ->タイのニュース->タイのニュースの情報->病院の情報->漢方薬治療の情報
2016.05.26
パブ、バー

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして、 ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 ③紙面に載せた記事と広告をホームページ1ページ分として作成します。 まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に利用できます! ④店の詳細をホームページ1ページ分として作成...
2017.09.28
整形、美容クリニック

整形病院で外国人患者激減

激減しているのは外国人旅行者だけではない。 整形手術などで有名なヤンヒー病院でも、外国人患者は激減し、昨年12月から減っており、今では80%減。特にアメリカ、オーストラリア、日本からの患者が来なくなったという。 また、午前0時1分から午前4時まで外出禁止などでタイ人患者も減り、現在は通常の40%減となっており、収入も30~40%減となっている。 2014年6月20日 タイ自由ランド掲載