「タイ関連情報」 一覧

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、タイ関連情報を提供しています。

カテゴリ一覧

Keep It開業キャンペーン 6ヵ月契約で1ヵ月(初月)無料! 12ヵ月契約で2ヵ月無料!

個人でも法人でも最短1ヵ月から利用できるのが、日本からやってきた「Keep It(キーピット)」のトランクルームです。 ロッカーを含む 1㎡から 19㎡までの様々なサイズがあり、エアコン付きのトランク ...

日本政府が「チャンタブリー県ムアン郡ゴクワーン区 におけるゴミ収集車輌整備計画」を支援

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「チャンタブリー県ムアン郡ゴクワーン区におけるゴミ収集車輌整備計画」にかかる総額2,410,000バーツの支援をしました。 平成30年9月6日、チャ ...

本格的な翻訳機能付きラジオ「ラジトーク」を販売

デジタルコンテンツの開発やネットラジオの配信などを行っている「ビザイア」から翻訳機能付きラジオ「ラジトーク」のご紹介です。 翻訳機はマイナーな言語を含め、48カ国語対応で、日本語はもちろん、、中国語、 ...

EVタクシーも登場!初乗り150バーツ

タイ陸運局によると、電気自動車のEVタクシーのVIP車を9月9日より走らせるとしており、EVソサエティー社が中国から1台189万バーツで購入し、まず101台をスワンナプーム空港などに配車する。 初乗り ...

オフィスの賃料11.2%上昇、ゲイソンタワーが家賃トップ

タイのバンコクでの賃貸オフィスビルについては、大手不動産コンサルティングのJLLによると、グレードAの物件は、賃料が11.2%上がっており、また今後、2019年末までに新規に全体で28万㎡供給されるが ...

韓国から電気EVバス、1台1200万バーツで導入

8月18日にタイで初めて電気EVバスがお目見えして、ラムカムヘンーラチャダーピセックの137番のバスで導入された。 これはタイでの電気自動車推進の一環で、今後は137番の試運転のほか、36番のホワイク ...

ラムヤイで酔っ払い認定?

最近はお酒を飲んでの運転をしばしば取り締まっており、夜遅くに検問しているケースも多いが、交通警察などによると、ラムヤイなどのくだものを食べて、アルコールの測定器で50ミリグラム%以上になるケースについ ...

飲食レストランで売上50%減も!

タイ国内のレストラン、飲食業については、新ブランドが次々に出来ている状況で、売り上げでは20~30%減のところも多く、中には売り上げ50%減のところも出てきている。 フランチャイズ・ビジネス協会による ...

BTSスクムビット線 サムロン~ケーハ間12月5日に運行スタート!イミグレーションへ駅から歩いて5分

BTSスクムビット線は、12月5日にサムロン駅からケーハ駅までの約11キロの開業を予定しており、その前にテスト運行が行われます。 延伸区間には新たに8駅がオープンし、サムットプラカン県の中心とバンコク ...

LivAiA!で聴けるネットラジオ番組2018年8月5日

高層ビルの建設や街の整備、路線の延伸と、急速に発展を続けるバンコク。この番組では毎回そんなバンコクの特定のエリアに注目し、”昔”と”今”を比較しながら、各エリアの魅力や特長をご紹介していきます。解説は ...

メキシコ料理店Cali-Mexが3年で20店へ

タイのバンコクには各国の料理が集結しているが、メキシコ・アメリカン料理のCali-Mexがこの7月18日にスクムビット・ソイ22の角のホリデーインにオープンした。 すでに香港で22店を出して成功してお ...

人手不足が深刻でも大卒の半分は就職しない?ITは3年経験で給料6万バーツ

タイの求人状況では、タイの少子化や高齢化、そして、EEC(タイ東部経済回廊)などへの企業の増加などにより、人手不足が言われているが、ネットの求人サイトJobsDB.comの幹部によると、不足している人 ...

JDセントラルが始動

中国の大手ネット販売のアリババグループが、タイの大手セントラルグループと組んで、この6月18日よりオープンするタイでのネット販売JDセントラル(jd.co.th)が注目されているが、これまで、タイでの ...

ドリアンをネットで中国に販売

中国では、タイのくだものでいうと、ドリアン、マンゴスチンが人気だが、ネット販売大手のアリババグループは、タイの農協と直接、取り引きし、くだもの農家からドリアンやマンゴスチン、ラムヤイ、マプラオ、サワロ ...

ANAは東京行き1日5便

ANAは6月1日にバンコク⇔東京(羽田、成田)線を一日5便に増便しました。 増便したダイヤは、NH878(バンコク発13:55→羽田着22:15)とNH877(羽田発00:55→バンコク着05:25) ...

MKスキとセンコー社が組むタイで配送業務を開始

オンラインショップなどがタイでも様々に出てきて、配送業務が重要になってきているが、まだ大手が名乗りを上げて流通が出来上がっているとは言えない。 そんななか、タイスキのMKレストラングループが、日本の大 ...

新世代の働き方変わる、コワーキングスペースが続々

日本からやって来た会社が、タイにある日本人向けにコワーキングスペースなどを提供しているが、シンガポールのJust Co社がタイの大手不動産開発のサンシリィ社と組み、AIAサトーンで2階分3200㎡でコ ...

タイで初めてのトランクルーム「Keep-It」

  Keep Itタイは日本品質のトランクルーム (Self-Storage)を提供しています。本トランクルームはSecomの 24 時間稼働のセキュリティーシステムで管理され、安全・安心なサービスの ...

資本金500万バーツ超えは預金を提示

タイでの会社設立で、資本金500万バーツ以上の会社設立については、タイ人だけの株主であっても、全額の預金通帳の提示が必要で、その際の過去の履歴は必要なく、その時に入金されている銀行証明が必要となる。 ...

会社設立、増資の手数料引き下げ

タイでの会社設立の当局での手数料が大幅に引き下げられた。 タイ商務省(DBD)によると、この5月より、資本金額に応じてかかっていた手数料が一律5500バーツとなり、例えば、資本金500万バーツの会社を ...

livaia.comで聞けるバンコクの今昔 !

livaia.comで聞ける「今昔物語」は、タイ在住30年のあぱまん情報の山口社長によるものですが、第19回は、30年前にあったスクムビット・ソイ3の木の橋を取り上げています。スクムビット通りとニュー ...

安心の預け入れ!24時間出入れ可能な トランクルーム

タイのバンコクで、安心して荷物を預けられるトランクルームの「Keep-It」がこの5月にオープンしている。日本の首都圏を中心に16ヵ所1,811ユニットを展開する同社がタイでの日本人向けにトランクルー ...

手数料引き下げで起業が容易に!

タイでの会社設立の当局での手数料が大幅に引き下げられた。 タイ商務省(DBD)によると、この5月より、資本金額に応じてかかっていた手数料が一律5500バーツとなり、例えば、資本金500万バーツの会社を ...

livaia.comで聴けるネットラジオ番組

『バンコクママを応援し隊-子連れで楽しむタイライフ-』 “バンコクママライフ”の楽しい可能性を投げかけていく番組です♫なにかと制限も多い子連れ海外生活。そんな中でも、”子連れでくつろげるカフェ”や”子 ...

最大のアウトレットモールを、大手セントラルが空港近くに建設へ

商業、流通大手のセントラルが、バンナートラート通りにタイ最大のアウトレットモール建設を発表し、2019年末にはオープンを目ざすとしている。 スワンナプーム空港のバンナー通り側で、100ライの敷地に23 ...

会社設立の初期費用は9万バーツ

  タイで会社設立した場合、どれくらいの費用がかかるのか?というのも起業する人は知りたいと思います。そこでここでシュミレーションしてみましょう。 ●日本人37歳の会社設立業務:インターネット ...

「トンローペットホスピタル」は本院が、ラマ9に移転オープンしました

1994年にトンローで開業した「トンローペットホスピタル」は、現在、タイ国内13箇所にペット病院を展開しているタイを代表する総合動物病院です。 昨年12月、トンローソイ9と11の間にあった本院が、ラマ ...

不動産開発大手のスパライ社の」大プロジェクト、サトン通りのランドマークへ

タイの不動産開発大手のスパライ社のプラティップ社長によると、今年からの大プロジェクトは、サトン通りで購入したオーストラリア大使館の敷地での開発という。 事業費は180~200億バーツで、ミクスドユース ...

チェンライで起業し、アカ族の森でコーヒー農園経営

チェンライを拠点に、タイ最北部の大自然の中で育んだ、コーヒーや日本米をはじめとした食品を販売しているオリエンタルファズ。 代表の今中健太郎さん(41歳)は、2009年よりチェンライに移り住み、現在の事 ...

今年も大規模開発が目白押し、大手の複合施設で数百億バーツ

  最近、多くの開発プロジェクトで計画されているのが複合施設(ミクスドユース)という形態。住まいのコンドミニアムとオフィス、さらにはホテルなどを配置し、ショッピングセンターなども設けて、1つ ...

Livaiaの 新番組、KEISUKEのタイ全県自転車制覇旅

自転車も情報も何もないところから旅の企画をスタートさせました。SNSやブログなどで旅の企画を告知し、スポンサーを集めることで最後までやり切らないといけない状態を作りました。もともと人見知りで自分より年 ...

駐タイ日本国大使 佐渡島志郎氏のあいさつ

タイ自由ランドの読者の皆さん、こんにちは。駐タイ日本国大使の佐渡島です。当地で3回目の年末のご挨拶ができますことを大変嬉しく思います。 本年3月、天皇皇后両陛下はプミポン前国王陛下のご弔問のためタイに ...

今年のボーナスは平均1.33カ月

タイではこの時期、年1回のボーナスを支給する会社が多いが、タイ人材労働協会の調べによると、建設、運輸、エレクトロニクス、自動車、不動産などで調査した239社について、ボーナスは平均で1・33ヵ月となっ ...

あくせくしないで走るタイでのマラソンの楽しみ方

タイでは一年を通して毎週のように、どこかでフルマラソンやハーフマラソン、ミニマラソンの大会が行われています。特にこれからの涼しい季節は、走るには絶好のシーズン到来です。 11月19日にバンコク・マラソ ...

日本政府がスラタニー県バーンナー町における 要援護者等のための送迎車輌整備計画への支援を決定

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「スラタニー県バーンナー町における要援護者等のための送迎車輌整備計画」にかかる総額1,993,000バーツの支援を決定しました。 平成29年10月1 ...

許可証が出ない物件のケースもあるので、賃貸の時に区役所に確認必要

  スクムビットのアソークからトンローにかけては、ワッタナ―区役所が管轄で、タイ自由ランドの事業部でも、この地域のレストラン許可や美容許可を多くとっています。 しかし、最近、軍事政権で厳しく ...

地方を結ぶ交通の拠点、アユタヤが人口増へ

バンコクから近いアユタヤに移り住むタイ人が増えている。 不動産調査のプラスプロパティー社によると、バンコクからタイ北部、東北部を結ぶ拠点であるアユタヤに移り住む人が増えている。 大規模な工業団地もあり ...

海外在住日本人向けネットラジオ「LivAiA!(リヴァイア)」で、出演者募集中!

今年からタイでサービスを開始している海外在住日本人向けネットラジオ「LivAiA!(リヴァイア)」。 フリーペーパーやブログなど海外在住の日本人に向けた情報源は、いろいろありますが、リヴァイアでは、娯 ...

BTS、地下鉄など10/26は無料開放

プミポン前国王の火葬が行われる10月26日周辺の路線利用について、タイ国鉄道などによると、 ・エアポートレイルリンクのパヤタイ~スワンナプーム空港間、 ・パープルラインのタオプーン~バンヤイ、 ・BT ...

日タイ修好130周年記念展覧会 の「日タイ130年の歩み」展

日タイ修好130周年を記念し、国際交流基金バンコク日本文化センターは、タイ外務省及び在タイ日本国大使館との共催により、「日タイ 130年の歩み」展を開催中です。 本展は、「王室・皇室間交流」「 政治・ ...

日本政府がチュンポーン県カオチャイラート区における 多目的消防車整備計画を支援

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「チュンポーン県カオチャイラート区行政機構多目的消防車整備計画」にかかる総額2,415,000バーツの支援をしました。 平成29年9月20日、チュン ...

バンコクの駐車場不足の解消は、タワー式立体駐車場

バンコクでは最近、駐車場不足が指摘されている。郊外からやってきた車が都心に集まり駐車場が足りない。 タイ自由ランドのあるスクムビット・ソイ41も、通り沿いに片側駐車できるが、3~4年前は奥のほうへ行け ...

街の核になる商業ビルがBTSプラカノン駅前に来年完成

最近は日系の飲食店なども進出して活気が出ているプラカノン周辺だが、今までは核になるショッピングモール等がなかったが、BTSプラカノン駅前に2018年のオープンを目ざして「サマーヒル」が建設中で、商業セ ...

アイコンサイアム、バンコク展望タワー、そして現地までのモノレール

トンブリ側のチャオプラヤー川沿いで建設が進められている「アイコン・サイアム」は、バンコクの新たなランドマークとなりうる超大型プロジェクトだ。 約50ライの敷地に、コンドミニアムが2棟(70階と40階) ...

TCCグループの集大成、日本大使館横にアセアンの核

タイの大富豪、チャルン・シリワッタナパクディー氏率いるTCCグループによる、ルンピニナイトバザール跡地の開発が4月3日に発表された。となりに日本大使館もあり、注目度が高い場所。 アセアンのランドマーク ...

日本人駐在員向け賃貸物件

3月~4月は、赴任、帰国がピークを迎え、それに伴い日本人向けの賃貸物件が活発に動きます。最近の状況について、ヨシダ不動産に話を聞いてみました。 今年の赴任・帰国シーズンの動きは、例年通りといった印象で ...

サミティベート 病院隣に複合モールRQ49がオープン

  スクムビット・ソイ49のサミティベート病院の隣にオープンした複合モール「RQ49」には、日系のクリニック、美容サロン、飲食店が入りソイ49は、日本人にとって、ますます便利になりました。 ...

徳さんのライフワーク、日本語-タイ語辞書が9万語句まで来た!

「徳さんのタイ語辞書2017」。在タイ17年になる徳原さんがタイに来てからコツコツ、タイ語‐日本語の辞書をエクセルでつくり、今では何と9万語句を所蔵するまでになり、「あと2年かけて、11~12万語句に ...

メトロポリスで月貸し駐車場2,500バーツ

BTSプロンポン駅周辺は、エムクオーティエなどもでき、人の出入りが多くなっています。さらに、メトロポリスなどのオフィスビルもでき、日系企業も徐々に入居しています。 しかし、駅周辺はいまいち整備ができて ...

郊外向けの路線整備は着々と!

バンコク都内の渋滞解消に進められている交通網の整備だが、現在、建設中の路線では、日本人が多く住むBTSのスクムビット線の終点ベーリング駅からの延長では、次のサムローン駅までをまず3月にオープンするとし ...

「HANJO(ハンジョ)」では業務用の厨房機器を揃えています

飲食店で使う業務用の厨房機器やキッチンの販売・設置を行っている「HANJO(ハンジョ)」。 30年以上の実績があり、タイではラマ9世通り方面にあるロッテの大型免税店のフードコートやコーヒーチェーンのT ...

先生の採用はみずから面接しに日本へ!

「この仕事は天職です」とにこやかに話すのは、今年で20年目を迎える「ネクサス明倫」の塾長の松田賢憲先生(48歳)。 「この20年間に蓄積した帰国受験指導の経験と実績は、大きな財産」と言います。 開校当 ...

タイ人の日本へのパッケージ旅行

ビザなしでのタイ人の日本行きも定着し、所得も上がってきたタイ人は、日本への旅行も普通にできるようになりつつあるが、この時期の予約といえば、桜が咲くころのソンクラーン休みの旅行。とりあえずはパッケージツ ...

インパクトにゴーカート!高架路線の駅も設置へ

交通網の計画路線で、ケーラーイからミンブリーの間のチェンワッタナ通りで、イミグレーションにも近いところから北への分線を検討中だが、これは、ムアントンタニーのインパクトへの足を確保しようというもの。 イ ...

コンドミニアム購入は慎重に!購入後、価格が上昇したのは過去の話

タイのバンコクは、ここ数年の間、BTSや地下鉄での移動が進み、駅近に建てられたコンドミニアムを買い、そこに住み、都心で働くという構図が出来上がってきている。 5~6年前は、1㎡当たり10~12万バーツ ...

ポンパン先生のタイ人社員の意識改革セミナー

サワッディーカー! TLSスクムビット校 スタッフだよりです。当学校長の藤崎ポンパンがタイ人社員の意識改革!!をテーマにセミナーを行います。従業員にもっとこうして欲しい、こんな風になって欲しいという思 ...

山小屋ラーメンの創設者、緒方正年会長が海外出店の功績で東久邇宮国際文化褒賞

昨年バンコクへ進出して10周年を迎え、次の10年へ向け歩みを続ける筑豊ラーメン山小屋。昨年はヨーロッパの初の店舗となるロンドンにもオープンし、ますます国際的に拡がりをみせている。 22歳のときに、一念 ...

インターネットラジオ放送局「LivAiA!(リヴァイア)」が番組の出演者を募集中

  中国で1万人以上もの会員を擁するアジア最大級のインターネットラジオ放送局「LivAiA!(リヴァイア)」が、タイでもサービスを開始しました。グルメや生活情報、お笑いにスポーツといった娯楽 ...

マッカサン地区の開発、バンコク最大のターミナル駅へ

バンコクの中で最大規模の開発が期待されるのがマッカサン地区の開発。スワンナプーム空港からエアポートレイルリンクで25分ほどでいけるマッカサン駅が中心となる。 周辺を歩いてみると、とにかくマッカサン駅の ...

プラティナム・グループによるファッションビル建設中

プラトゥーナムといえば、そのシンボル的存在なのが「プラティナム・ファッション・モール」。タイ人の若い人たちで賑わい、その運営方法に評価が高いが、プラティナム・グループは、近くのペッブリー通りソイ23~ ...

本帰国の引越しは早めに準備を!

クリックすると拡大してご覧いただけます 駐在員の本帰国の時期が近付いてまいりました。2月~3月はどこも非常に混み合いますので、引っ越し業者の確保、準備は今から始めておくのがよいでしょう。 タイから日本 ...

駐タイ日本国大使からの年末のご挨拶

タイ自由ランドの読者の皆さん、こんにちは。駐タイ日本国大使の佐渡島です。昨年に引き続き、このように年末のご挨拶ができますことを大変嬉しく思います。 今年1年は皆さんにとってどのような年でしたでしょうか ...

売上げ増にキャンペンガール

新規に飲食店を開店される予定の方、現在のバンコクで飲食店を成功させるにはタイ人の固定客をどう取り込むかが重要な課題です。他店とは異なる味、自慢の食材などをタイ人ユーザーに直接PRする一番簡単な方法は店 ...

住まいの便利屋さん快適生活その2:よく起こる、安価な電気給湯器の故障

故障する電気シャワー、それは危険の赤信号 タイでは、シャワーやお風呂の給湯はほとんどが電気給湯器です。(日本では小型給湯器はガスが多く、通常建物の外に設置します。大型の電気給湯器やエコキュート(ヒート ...

忘年会、新年会にコンパニオンを

会社・企業の忘・新年会にコンパニオンを入れてみませんか? 1年に1度、タイ人ワーカーを労う恒例の忘・新年会、今年は少し変わった趣向で更にパーティを盛り上げましょう! ご存知ですか? タイ人は男性のみな ...

人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第6回 自動運転タクシーの時代

さようなら、釣り銭をごまかすタクシーの運転手さん。 気がついたら渡る世間は人工知能とロボットだらけ、そんな時代があと数年でやって来るかもしれません。なんと今年の11月1日に、中部経済新聞社が創刊70周 ...

個性ある居酒屋さんが並ぶソイ22の奥、パーク24の完成でソイ奥も変わる?

スクムビット・ソイ22の街歩きをしてみました。このソイのとなりで開いている「ダイナソープラネット」。エンポリアム、エムクオーティエに続き、ザ・モールグループが3つ目のショッピングセンターとして建設する ...

no image

サービス料を含めた表示をレストランでの統一を検討

最近はバンコク都内でもレストランで、メニューの料金のほか、サービス料やVATを別途に上乗せするケースが多いが、これに対して、タイ消費者保護協会などは「レストランのサービスチャージについては入店して、座 ...

no image

バンコク~ラヨーンの高速鉄道、シラチャーまで1時間以内で

バンコクと地方を結ぶハイスピード鉄道の敷設が、中国や日本の支援のもと、進められているが現在、環境影響評価等を実施しているのが、バンコク~ラヨーンの193km。事業費は1524億バーツでそのうち、民間の ...

「タイ自由ランド」は駐在員6000世帯に郵送

「告知はしておきたい」でも予算が限られている! そんな時の広告はぜひフリーペーパー「タイ自由ランド」を検討ください。 タイで19年の実績があり、毎月2回発行。それぞれ15000部を、スクムビットを中心 ...

ソイ33/1はバンコクでユニークな日本人街

クリックすると拡大してご覧いただけます バンコクには、日系店舗が集まっているスポットが、何箇所かありますが、在タイ日本人の生活に密着しているという点と日系店舗のバラエティーさでは、ソイ33/1が、バン ...

広告はネットも重要!タイ自由ランドにおまかせ

バンコクにも多くの日本人が起業し、在タイ日本人のためのビジネス等を展開していますが、最近はメディアでもフリーコピーなどだけでなく、ネットでのfacebookやグーグルなど、様々な宣伝方法があり、拡散し ...

新規開店にタイ流キャンペーン

2016/10/12   -タイ関連情報
 

バンコクで新規に飲食店を開店される予定の方、「お店の味」をユーザーに直接PRしてみませんか? 現在のバンコクで飲食店を成功させるにはタイ人の固定客をどう取り込むかが重要な課題です。他店とは異なる味、自 ...

第2のチャイナタウンが出来上がりつつある!

第2のチャイナタウンが出来上がりつつある!というので、実際に見に行くことにした。BTSから地下鉄に乗り換え、ホワイクワン駅でおりて、そのまま地上に上がったところ。ちょうどラチャダーの交差点になるが、L ...

パソコンのトラブルは日本人のプロへ!

クリックすると拡大してご覧いただけます 今や日常生活に欠かせないパソコン。もはや家電のひとつともいえる存在ですが、家電と違って、トラブルがつきもので、購入後もセッティングやアプリケーションのアップデー ...

バンコクの変遷を見てきた「あぱまん情報」の山口政次社長

不動産開発の草分けとしてタイで長年活躍している「あぱまん情報」の山口政次社長。同社は今年で25周年を迎えるとともに、40歳でタイで起業した山口社長も65歳を迎えます。 25年の間には不動産に関する様々 ...

タラート・シーロム・ソイ10

タラートの中に入ると熱気というか、とても暑い。40度近くはあると思われる。こんななかでよく平気で食事ができるものかと驚くが、慣れてしまえば問題ないのかも知れない。 シーロム通りの日本料理店「竹亭」の脇 ...

開発が進む新都心地区!ラマ9世周辺

高層のオフィスビルやコンドミニアムが次々完成し、開発の進むラチャダーピセーク通りですが、地下鉄ラマ9世駅に隣接した、ラマ9世通りと交差する一角は、大規模な都市開発が計画されており、一昨年に発表された、 ...

HOUSE OF JAPAN PORCELAIN ではサイアム・トーツウ・セラミックス社製の家庭用・業務用和食器を販売しています

スクムビット・ソイ41のスーパーマーケットTOPSの入り口のすぐ隣で営業しているHOUSE OF JAPAN PORCELAIN では、サイアム・トーツウ・セラミックス社製の家庭用・業務用和食器を販売 ...

違法に働いていた場合、逮捕、拘留、強制送還あるいは金銭交渉

  レストランの開業などでは、そこで働く日本人は、まだ労働許可証が取れていない状態でオープンし、のちしばらくして労働許可証を取るというケースが多い。 しかしタイでは、労働許可証を申請している ...

違う業態で4店舗開く

ソイ49の奥にオープンする「囲炉裏十番」。 名前でわかるように「蕎麦十番」、「寿司十番」の系列で、今回の店舗は一軒家の民家を改装した比較的大きなものだ。 「実はこの物件は2年前から目をつけていたんです ...

特典いっぱいのスクムビットにある5つ星ホテル会員

日本では、なかなか利用する機会がない5つ星ホテルですが、タイに住んでいるとアフタヌーンティーやビュッフェなどで利用する機会が度々あります。 お得に利用する方法としては、プロモーション期間中にお店に行く ...

中小企業は法人税免除へ

タイで会社を運営している日本人のケースでは、今の時期、12月末までの決算をこの5月末までに提出する会社も多いことでしょう。 特に、資本金が500万バーツを超えないで、1年の収入が3000万バーツを超え ...

政府主導で一村一品進め、ネットでの販売を強化

地方の雇用創出や経済活性化、さらには各市町村の収入増を狙い、タイ政府主導で進めているOーTOP(一村一品)の商品販売については、音頭をとる商務省の商業開発局長によると、タイ国内の販売では、テスコ・ロー ...

山岳民族の支援を自費で行う教員歴43年の野村さん

タイには様々な形で退職後の生活を送る日本人がいます。ゴルフや趣味を満喫して悠々自適に暮らす人、少ない年金で倹約した生活を送る人など。 野村啓子さん(68歳)は日本で定年を迎えた後、地元の大阪に住みなが ...

タイ自由ランドの広告は料金と効果を考えれば一番お得です

タイに住む日本人に効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 特にレストランについては、紙面に広告を掲載すれば、ウェブサイト上での掲載もその料金に含まれているので、お得です。「バンコク、日本 ...

no image

交通網の建設、車体導入でフランスが名乗り

タイ交通省大臣がフランス大使と会見したのち語ったところによると、フランスはタイでの交通網整備への投資に興味を持っており、具体的には今後建設される予定の高架路線「タイ文化センター~ミンブリー」間の20k ...

no image

クロントゥーイの開発でマリーナを提案

クロントゥーイ港周辺の開発については、遊休地なども多く、外国人旅行者なども訪れることができる地区へとの計画があり、再開発へ動き出している。 実際には日本人が多く住むスクムビット界隈から近く、開発されれ ...

5つ星ホテルで 100万バーツのタイ人の結婚披露宴

クリックすると拡大してご覧いただけます タイの結婚式といえば、夜の披露宴とは別に、早朝に田舎の実家で行なわれるタイ伝統の儀式があったり、はたまた受付に新郎新婦の巨大な記念写真が飾ってあったり、また、招 ...

no image

新規コンドミニアムの人気地区はベーリング~サムットプラカーン

タイでの大手不動産開発デベロッパー「LPN」によると、2015年に売り出された新規のコンドミニアムで最も人気の地域は、BTS延長路線のベーリング駅からサムットプラカーンまでで、6695ユニットが販売さ ...

バンコクのラーメン店縮図!

クリックすると拡大してご覧いただけます 外国人観光客は何を期待して日本に来ているかという日本の観光庁の調査では「日本食を食べること」という回答が最も多く、なかでもラーメンは、定番の寿司、天ぷらに並び高 ...

とっても節約なタイ人の東京観光、2泊3日で2万バーツ

給与2万バーツ代のタイ人中間層も海外旅行を楽しむ時代、といわれていますが、実際はどんな風にお金をやりくりしているのでしょう? 先日、知人の20代タイ人OLが、友人と2人で、2泊3日の東京観光に行きまし ...

復刻版 社内タイ語事情:「急ぎでな!」

「ドゥアン」結構、このことばは会社の中で使います。タイ人従業員に指示を出すときに「急ぎで!」という意味で使います。 これだけだとちょっと素っ毛ないので「ナ」を付けて「急ぎでな!」という風に少しおだやか ...

BTSプロンポン駅周辺に高層の賃貸オフィスが次々出現

スクムビット界隈でオフィス街といえば「アソーク」ですが、最近はBTSプロンポン駅にもオフィススペースが増えています。 昨年オープンした駅直結のエムクオーティエに併設した45階建ての高層オフィス「ピラッ ...

開発進むBTSプラカノン駅界隈

クリックすると拡大してご覧いただけます プラカノンといえば数年前までは、ローカル色の強いエリアでしたが、最近は駅周辺に次々と高層コンドミニアムが建設され、日本人も多く居住するエリアとなりました。 それ ...

今後、発展する地域予想!タープラ駅、バンワー駅、バンスー駅 ラチャダー界隈、シーナカリン通り

現在、建設中の路線が完成すると、我々、日本人にとって便利になるかというと、ほとんどは郊外の路線のため、スクムビット在住の日本人にはあまりメリットはないともいえる。 「バンスー駅~バンヤイ駅」については ...

no image

郊外ならコンドミニアム購入は200万バーツ

都心では、住まいのためのコンドミニアムは1㎡当たり10万バーツ以上になっているが現在、建設中の路線周辺ではまだまだタイ人の手の届く値段で出回っており、今後も建設中の路線駅周辺でのコンドミニアム建設が次 ...

駐タイ日本国大使からの年末のご挨拶

2015/12/28   -タイ関連情報
 

タイ自由ランドの読者の皆さん、こんにちは。駐タイ日本国大使の佐渡島です。皆さんと一緒にタイという地で生活するご縁をいただき、このように年末のご挨拶ができますことを大変嬉しく思います。   今 ...

no image

戸建て分譲の需要多い!

ひと昔前には200~300万バーツで戸建て住宅がバンコクで買えたが、今は都心では、コンドミニアムが次々にでき、戸建ての分譲住宅は、郊外で計画されるが、800万~1000万バーツ以上はあたりまえ。タイの ...

週末ぶらり旅にぴったりのラチャブリー

毎年、雨の降らなくなるこのシーズンになると、カオヤイなどの高原リゾートは、タイ人観光客で賑わいますが、バンコクから気軽に行ける高原リゾートとしてラチャブリーも注目されており実際に行ってみました。 リゾ ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.