インパクト、バイテック 催しを徐々に開催

インパクト、バイテック 催しを徐々に開催

ムアントンタニーのインパクト
ムアントンタニーのインパクト

コロナ禍でここ2年余りは催し、イベントは中止を繰り返したが、今年に入ってまたオミクロン株で催し中止は続くのかと思われたが、感染による重症度が低く、コロナにかかっても経済を回していくことが重要視され、タイでもようやく催し、イベントが開催されるようになってきた。

ムアントンタニーのインパクトでは、3月に入って5つの催しが予定されており、3月3日から6日まではおなじみのベビー&キッズベストバイが開かれる。

また3月23日から4月3日まではバンコクインターナショナルモーターショーが開かれる予定。中国のEVなどもお披露目される見込み。

インパクトを運営するバンコクランド社によると、2021年はこの20年間で状況は一番悪く、赤字は4億バーツにのぼっており、今年に入って改善され、通常の売上の70%は戻るだろうとしている。

同社は周辺の敷地の開発も行っており、10階建てのコンドミニアム800ユニットもモリ・ブランドで進めており、広さ22平米を100万バーツ以下で販売する予定で、4月から申し込みを受け付けるが、すでに残り50ユニットになっている。

一方、日本人が多く住むスクンビットのバイテックの催し会場でも徐々にイベントが開かれるようになっており、3月3日から6日まではタイの国内を旅行しよう!と、タイのパッケージ旅行やタイでの旅行の特典や割引きなど、1,000ブース以上の出展が予定されている。

続いて、3月10日から13日までは、タイで今、拡がっているフランチャイズのビジネスが様々出展の予定。このコロナ禍で会社を辞めて独自に小さなビジネスを始める人もいるだろう。特にフード関連などがフランチャイズとして出店しやすく人気だ。

そのほか、3月19日~27日はおなじみの家具や内装、庭関連など、見ていて楽しい商品が出揃う見込み。

インパクトホームページ
http://www.impact.co.th/

バイテックホームページ
http://www.bitec.co.th/

 

2022年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

関連リンク