「新規コンドミニアム」 一覧

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、新規コンドミニアムの情報を提供しています。

カテゴリ一覧

駅周辺でも新築コンドミニアム2万室が売れない!

パープルラインの高架鉄道、バンスー~タオプーン~バンヤイの駅周辺で建てられた新築のコンドミニアムで、まだ20000ユニットが販売できない状況にある、とノンタブリー不動産協会では話している。 タオプーン ...

部屋を貸したい日本人オーナーに、1590社の日系企業の駐在員を紹介できます

今回は弊社のテナント付作業の裏側を簡単に触れてみたいと思います。 現在多数のユニットオーナーの方と物件管理契約を結んで頂いております。もちろん有料なのですが、弊社では日系他社の価格の半分以下といった格 ...

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第73回は「プームポームビルディング」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、73回目は、BTSオンヌット駅徒歩9分、スクムビット・ソイ87に建つ7階建ての「プームポームビルディング」を紹介します。 スクムビット通りを東に進み、BTSオンヌッ ...

新規販売のコンドミニアム「アイディオ・モビ」で建設不良

コンドミニアム建設の大手デベロッパー、アナンダ・デベロップメントの「アイディオ」で建設等の不備が見つかり、購入した人からは、「アナンダというブランドを信用して買ったのに」「買った値段で売れるなら出てい ...

中国人向けコンドミニアムを、ラチャダーピセック通りに34階建て4棟を建設

ラチャダ―ピセック通りが中国人ビジネスマンの集積地に! 中国のナンバー1不動産事業者、カントリーガーデングループが、タイの工業団地を開発する大手、タイ・ファクトリー・ディベロップメント(TFD)と組み ...

タイで26年の実績がある「あぱまん情報」はBTS沿線の便利な物件多数

  BTSの駅から徒歩圏内の好立地物件を探すなら、タイで26年の実績がある「あぱまん情報」へ。 今回はBTSのプロンポンからプラカノン駅の間にある物件をご紹介いたします。 まずはリノベーションが済んで ...

サムローン駅周辺が人気の新築コンドミニアム購入

新規開発のコンドミニアムは、都心では価格は高止まりの状況だが、都心からBTSで30分で行けるベーリング~サムットプラカーンについては現在、まだ1㎡当たり8~9万バーツ台で、手頃な価格ともいえる。 不動 ...

レジデンス、オフィス、ホテル、ショッピングセンターが一体で超豪華な物件

旧日本大使館跡地に建設中の「ジ・エッセ・シンハー・コンプレックス」は、とっても豪華なコンドミニアムで、投資物件としても最適です。 日本でいうツインのタワーマンションで、ショッピングモール、オフィス、ホ ...

バンコクで住まいを探すならタイで26年の実績がある「あぱまん情報」

   バンコクで便利な立地の住まいを探すならタイで26年の実績がある「あぱまん情報」へどうぞ。 今回はBTS沿線で駅から徒歩圏内の便利な立地の物件をご紹介いたします。 単身者や夫婦でよい物件では、HQ ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第109回 楠瀬様 The XXXIX by Sansiri

  スクムビット・ソイ39は、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人のご家族にもっとも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等も多くあります。ソイ ...

新築コンドミニアム「ジ・エッセ・シンハ・コンプレックス」の販売予約を受け付け中

アソーク通りとペッブリー通りの角地で「ジ・エッセ・アソーク」に続く第2弾のプロジェクト「ジ・エッセ・シンハ・コンプレックス」の販売予約を受け付け中です。 地下鉄とエアポートレイルリンクの駅近くでリセー ...

no image

パタヤで景気回復?コンドミニアムの販売が活発に

バンコクから一番近い避暑地パタヤでの、新規コンドミニアムの売買については、大手開発のサンシリィ社によると、シービューの物件は徐々に売買が活発になってきており、オンアマートでの販売も活発になっているとい ...

no image

AP+三菱地所のコンドミニアム新規物件

タイの大手開発デベロッパーのAP社が高層コンドミニアムの「ライフ・ラプラオ LIFERADPRAO」の販売を5月20日より開始する。 三菱地所と共同で、これまで物件開発を進めており、今回はセントラル・ ...

新規物件は富裕層がターゲット

現在、都心の新規コンドミニアムは飽和状態で、値段は高止まりのため、売り出してもなかなか埋まらない状態だ。 そのため、大手のデベロッパーは、タイ人、あるいは外国人の富裕層にターゲットをしぼり、超高級物件 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第75回は「トンロー11レジデンス」

バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お ...

タイで26年の実績がある「あぱまん情報」、トンロー、エカマイ、プラカノンの物件を紹介

   タイで26年の実績がある「あぱまん情報」。 今回はトンロー、エカマイ、プラカノンの物件を紹介いたします。 まずは、あぱまん情報の管理物件で5、6月中にご成約の方に家賃1ヵ月分を90%引きのキャン ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第7回はピヤティップ・プレイス

  ソイ39の奥まった住宅地に建つ築浅の家族向けアパート 弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のお勧めポイントを語っていただく「アパー ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第74回は「エッヂ・スクムビット23」

スクムビット・ソイ23は、バンコクの副都心であるアソークエリアを南北に貫くアソーク通り(ソイ21)と平行して走るソイです。ソイの入り口にはホテル、オフィスビル、ショッピングプラザを内包する複合コンプレ ...

引越しでよりよい住まいへ、バンコクでの住まい探しはタイで26年の実績がある「あぱまん情報」へ

バンコクでの住まい探しはタイで26年の実績がある「あぱまん情報」へどうぞ。 今回は単身者からご家族でのお住まいにピッタリな物件を紹介いたします。 まずはスクムビット・ソイ36にある「ノーブル・リミック ...

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第6回はザ・シャイン

  弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のお勧めポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第6回はザ・シャイン ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第104回 特別寄稿

      弊社ヨシダ不動産の販売サイトのブログより記事を抜粋します。 バンコクでは注目大型プロジェクトが昨年暮れから今年初めの間に続々と完成し、順次引き渡しが行われています。 スクムビット・ソイ23 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第73回は「サマーセット・エカマイサービスアパート」

サマーセット・エカマイサービスアパート(☆☆☆) タイでサービスアパート・ホテル業を展開しているサマーセットグループが、2017年4月、サマーセット・エカマイ・バンコクのサービスアパートをオープンさせ ...

1千世帯がソイ39に居住へ!

スクムビットの日本人が多く住む地区に、また新たに1000世帯が居住! ソイ39の奥のフジスーパー2号店から、ペッブリー通りに向かうまでの右手に新規コンドミニアム「スパライ・オリエンタル・スクムビット3 ...

新規に売り出されるコンドミニアムはオンヌットは220万バーツ~

スクムビットの日本人居住地区では新規に売り出されるコンドミニアムは、1㎡15万バーツ以上は普通だが、日本人の住まいとして、エリアが広がっているBTSのプラカノン駅、オンヌット駅、あるいはウドムスック駅 ...

no image

タイで働く日本人がターゲット

コンドミニアムなどの開発、販売の大手、サンシリ社によると、今年は新規の物件を8つほど計画しており、事業費は220億バーツにのぼる。 同社によると、購入者は外国人が目立ってきており、特に今年は日本人、ド ...

no image

コンドーの最高額は1㎡47万バーツ

タイのバンコク都心の新規コンドミニアムは、今や、1㎡当たり20万バーツ以上にも跳ね上がっており、日本人でもなかなか手が出せないレベルにまでなっている。 ところで、現在、最も高い物件はトンローの「クン・ ...

BTS沿線で日本人駐在員家族が住みやすい物件のことなら「あぱまん情報」へ

BTS沿線で日本人駐在員家族が住みやすい物件のことなら「あぱまん情報」へお問い合わせ下さい。 タイで25年の実績がある同社では、豊富な物件情報があり、住みたいエリア、予算、習い事が近い、買い物便利、飲 ...

no image

都心近くの穴場物件を探す!

新規に建設されるコンドミニアムの価格が高止まりになっているが、不動産コンサルティング会社によると、スクムビットなどの都心では土地代が上がり、購入価格は1㎡当たり25万バーツ以上にならざるを得ないという ...

大手開発のLPN社が低~中所得者向け失速で、中~上層向け物件に転換

タイ人の低所得者向けのコンドミニアム等も積極的に手がけ、「1部屋89万バーツ!」などという広告も見かけることもあるデベロッパー大手のLPNディベロップメント社だが、同社によると、2年ほど前から、売り上 ...

コンドミニアム購入は慎重に!購入後、価格が上昇したのは過去の話

タイのバンコクは、ここ数年の間、BTSや地下鉄での移動が進み、駅近に建てられたコンドミニアムを買い、そこに住み、都心で働くという構図が出来上がってきている。 5~6年前は、1㎡当たり10~12万バーツ ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第102回 伊澤様 アッパースィーツ39

スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第70回「リズムスクムビット 36‐38」

ソイ36-38に完成した新築コンドミニアム(☆☆☆) バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホー ...

新和不動産が開発、トンローに8階建てコンドミニアム建設

日本の大阪に本社がある中堅の不動産開発、建築、設計の「信和不動産」が、タイのワララック・プロパティー社と組み、新会社を設立して、トンローで8階建てのコンドミニアム「RUNESUトンロー5」を開発する。 ...

no image

BTS駅沿いでコンドミニアム、資産価値上がる

スクムビットなど、都心ではコンドミニアムの高値が続くが、BTSサナムパオ、アーリー、サパンクワイの各駅周辺でも、土地代はこの5年で5~25%上がっている。 プラスプロパティー社によると、5~6年前は高 ...

豪華コンドミニアムは有名デザイナーで付加価値上げる

日本人が多く住むスクムビット界隈での新規のコンドミニアム建設では、世界的なデザイナーなどを使い、内装デザインのグレードアップを図り、差別化するなどの傾向がある、とタイ建物協会の幹部が語っている。 ここ ...

豪華コンドミニアム359万バーツを日本人向け販売中!

BTSスクムビット線のブンナウィティ駅徒歩3分の好立地でコンドミニアムのプリセール物件を予約受付中です。 広さは27平米~で、価格は359万バーツからとなっています。デベロッパーは大手のサンシリ社とB ...

来年工事の3路線、将来発展する駅周辺はラプラオ、サムローン、ラムカムヘン、ミンブリー

バンコク都内の路線網整備については、来年に業者が決定し、工事に入るのは3路線。どの路線もバンコク都内を横断する重要な路線で、現在ある路線と連絡するなど、着々と網の目の形成がなされている。 その3路線は ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第66回「ヌサシリグランドコンド」

エカマイ駅から雨に濡れずに入ることができるコンド(☆☆☆) バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」 ...

no image

コンドミニアムの販売控える、オンヌット~ベーリングは購入者敬遠?

バンコク都内の新規のコンドミニアム販売については、「販売開始の時期として似つかわしくない」として時期をずらしているデベロッパーも多く、昨年の新規販売数より下回っている。 開発大手のLPNデベロップメン ...

no image

新規物件を控えている、景気低迷でリゾート地に影響

タイでも最近は特にバンコクで、コンドミニアムを購入するタイ人が一般的になってきたが、タイのリゾート地でも同じように低層、高層のコンドミニアム販売が一般的になっている。 しかし、ここ数年のタイの景気低迷 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第65回「ザ・シャイン」

ソイ39と49に抜ける道沿いにある家族向けサービスアパート     (☆☆☆) バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする ...

no image

コンドミニアム1㎡12万~

工業団地へ入居する日系の工場が多数あるチョンブリー、ラヨーン地区。その住まいとして日本人が集中しているのがシラチャー。一時期は住まいも限られたが、コンドミニアムなどが次々に建設され、住まいの選択が広が ...

今コンドミニアムが買い、プロが勧める「マッカサン周辺」

日本人が住むスクムビット界隈の新規のコンドミニアムの物件は、バブルの様相とはいわないが、じりじりと上がっており、豪華なハイクラスのものでは1㎡当たり20~25万バーツもする。 タイで25年、日本人向け ...

4ユニット投げ売り価格で販売中、サンシリ社開発のThe Base Central Pattaya

パタヤど真ん中のベストロケーションに完成した、あのサンシリ社開発のThe Base Central Pattaya、既に入居が開始となっております。 眺望があまり良くない低層階の投げ売りユニットが最後 ...

no image

パタヤで中国人の購入目立つ

ここ2~3年間はパタヤの新規コンドミニアム市場は冷え切っていたが、徐々に活気を取り戻しつつあるという。 タイの不動産コンサルティング会社によると、これまで顧客だったロシア人の購入激減などに代わって、パ ...

アソーク駅近くの高層物件が販売中

BTSアソーク駅を下りスクムビット・ソイ19を500メートルほど入った好立地に大手デベロッパーのノーブルディベロップメント社が開発する大型プロジェクトが始動しました。 48階、27階の高層ツインタワー ...

ラマ9世で新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」を建設

大手開発デベロッパーの「サンシリィ」が今年初めての新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」をBTSグループと組んで建設する。事業費は28億バーツ。 新都心の中心として注目を集める地下鉄ラ ...

アソークに大型コンドミニアム「ノーブル ビー19」始動!

BTSアソーク駅を下りスクムビット・ソイ19を500メートルほど入った好立地に大手デベロッパーのノーブルディベロップメント社が開発する大型プロジェクトが始動しました。 48階、27階の高層ツインタワー ...

no image

コンドミニアムのリセール物件、価格は10~20%上昇

タイのバンコクでは、BTSや地下鉄などの路線網が充実してきており、都心で働くOLやビジネスマンは渋滞を避け、職住近接で、路線駅近くのコンドミニアムなどを購入するケースが増えている。 ひところ、雨後の竹 ...

no image

サムヤーン交差点周辺のコンドミニアム開発

地下鉄サムヤーン駅の周辺では、BOIやイミグレーションも入るオフィスビル、チャムチュリービルなどがあるが、この交差点のチュラロンコン大学側の13ライで計画されているのが、「サムヤーン・ミットタウン」。 ...

no image

パタヤで新規コンドミニアムは停滞、ジョムティエンで大打撃?

タイの不動産調査会社などによると、パタヤの新規コンドミニアム販売は現在、停滞しており、大手開発デベロッパーなどは経済回復を待っている状態。過去4年ほどで1年当たり15000ユニットは新規で販売されてい ...

no image

スパライ社がチョンブリーで開発

大手開発デベロッパー「スパライ社」によると、この4~6月にはチョンブリー県内で2つのプロジェクトを開発するとしている。 1つ目はコンドミニアム「スパライ・シティー・リゾート・チョンブリー」で、25階建 ...

no image

タイのコンドミニアムをシンガポール、香港、台湾の人が買う

タイの不動産物件を取り扱う大手DDプロパティー社によると、シンガポールや香港、台湾などの中国系がタイの不動産を購入するケースが急増しているという。 理由は、すでに高騰している自国の物件に比べ、タイはま ...

バンチャック駅前が大きく変貌へ

日本人の住居地域がプラカノン、オンヌットへと広がっている中、その次の駅、BTSバンチャック駅はあまり知られていない。駅を降りると、ゴチャゴチャした出店が並んでおり、そこに突然、広~い一画が取り壊され、 ...

no image

富裕層向け一軒家の建売住宅が好調

スクムビット界隈でも、新規のコンドミニアムでは1000万バーツ以上の部屋の売れ行きも好調と言われるが、大手開発のプラス・プロパティー社によると、タイ人向け一軒家の建売住宅も1000万~2000万バーツ ...

リゾート地の賃貸は割安?

不動産コンサルティングのプラスプロパティー社によると、リゾート地での賃貸のコンドミニアムの価格は外国人の増加などで、上昇しつつあるが、まだまだバンコク都に比べると安いという。 リゾートで月単位で借りる ...

no image

高級コンドミニアム物件は1㎡30万以上

タイでは景気が低迷しているなか、都心部での新規コンドミニアム計画で、高級物件についてはなお需要があり、今年も新規で9つほどの計画がある。 一番多い地域はチャオプラヤー川沿いの高層物件で1㎡当たり30万 ...

新規コンドミニアムは価格上昇

バンコクの不動産コンサルティング会社などによると、今年5月から試運転し、8月からオープンするバンスー~バンヤイの高架鉄道について、駅周辺に建てられるコンドミニアムは、この不況の中でも徐々に上がっており ...

no image

パタヤのコンドー停滞

一時は活況を呈していたパタヤの新規コンドミニアムはここ1~2年、停滞気味で、タイの景気低迷に加え、パタヤで大きな比重を占めるロシア人が45%減となったことも大きい。ルーブル安により、帰国する在タイロシ ...

no image

高値のコンドミニアム、アソーク~トンローで平米50万も

バンコクで最も高級なコンドミニアムが立ち並ぶ地域がスクムビット。特にアソークからトンローにかけてが最も値段が高い。現在、この区間で8つのコンドミニアムが計画、建設されており、例えば、フラグラント・プロ ...

今年完成するザ・スカイ・コンドミニアムはシラチャで新築298 万バーツ

昨年10月の「イオン・シラチャ・ショッピングセンター」の完成は、ロビンソンに一極集中していたシラチャの食事と買物の地勢図を大幅に塗り替える「事件」とも言うべき出来事でした。そしてショッピングセンターの ...

no image

新規コンドミニアムの人気地区はベーリング~サムットプラカーン

タイでの大手不動産開発デベロッパー「LPN」によると、2015年に売り出された新規のコンドミニアムで最も人気の地域は、BTS延長路線のベーリング駅からサムットプラカーンまでで、6695ユニットが販売さ ...

no image

郊外ならコンドミニアム購入は200万バーツ

都心では、住まいのためのコンドミニアムは1㎡当たり10万バーツ以上になっているが現在、建設中の路線周辺ではまだまだタイ人の手の届く値段で出回っており、今後も建設中の路線駅周辺でのコンドミニアム建設が次 ...

アソークど真ん中に55階建て豪華コンドミニアム「ESSE ASOKE」

シンハービールのブンロート社のグループ会社であるシンハー・エステート社の初めてとなる豪華コンドミニアム「ESSE ASOKE」が、日本人ビジネスマンが多く働くアソーク通りのど真ん中に建設される。 55 ...

コンドミニアムを一括で買わずに毎月の賃貸料金で購入

外国人がタイで住まいの物件を買う場合、コンドミニアムなどに限られるが、一括して、購入金額を外国からタイの自分の口座に入金するなどの制約があり、日本のように気軽にローンを組めるというものでもない。 タイ ...

シラチャは建設ラッシュ!

日系店舗が多く入居するイオンモールのオープンにより、日本人にとってますます便利になったシラチャ。実際に行って見ると、全体が建設ラッシュで、新しい街に生まれ変わっていく勢いを感じます。 なんといっても開 ...

チャオプラヤー川を見渡せる絶好のロケーションに新築コンドミニアム「チワタイ・レジデンス」

  チャオプラヤー川を見渡せる絶好のロケーションに新築コンドミニアム「チワタイ・レジデンス」が建設される。24階建てで172室、価格は390万バーツから。建設中の新高架路線バンスー~タープラ ...

no image

郊外の高架沿線の物件は割安

バンコク都内の新規のコンドミニアムの販売では、都心では1㎡当たり10万バーツ以上という物件も多いが、郊外で現在、高架鉄道を建設中の路線沿線は手頃感がある。 チャオプラヤー川を渡ったチャランサニットウォ ...

no image

賃貸物件に固定資産税?

タイでは商業ビルなどのテナントを賃貸で貸している場合、固定資産税や土地税がかかり、それを借り主に負担させている家主も多い。ほぼ1年で家賃の12.5%がかかる。 しかし、それが発生している場所もあり、発 ...

no image

オンヌット周辺の賃貸価格は上昇へ

不動産開発の大手プラス・プロパティー社によると、プラカノン、オンヌット周辺の新規コンドミニアムはこの5年で50%上がっているといい、現在は1㎡当たり10万バーツの売買価格となっている。 また、賃貸でこ ...

no image

コンドミニアムはさらに値上げへ!

不動産コンサルティングのネクサス・プロパティー社などによると、2016年1月1日に公示される土地代が平均25%上がるのを受け、来年は新規に計画されるコンドミニアムも10%は値上がりするとしている。 都 ...

パタヤで海の見える部屋を購入!「AERASコンドミニアム」

  タイでバンコクに一番近いビーチといえばパタヤ。最近はルーブル安でロシア人の勢いは衰えつつあるが、それに代わって中国人の団体バスが多く行きかい、活気を呈している。 海が見えるコンドミニアム ...

「あぱまん情報」のコンドミニアム購入の予約権付賃貸契約

タイでは円安の状態で、日本人がロングステイをする場合などは円が目減りしている。しかし、常夏でなお物価の安いタイで、ゆっくり過ごしたいという人は次々やって来て、5年、10年と過ごす人も多い。 毎月の家賃 ...

no image

コンドミニアム「The Line」開発

新規計画のコンドミニアムの事業では、BTSを運営するBTSグループと、大手開発デベロッパー「サンシリィ」が組み、「The Line」のコンドミニアムを開発、販売し、成功をおさめ、チャトチャクの物件など ...

BTSプンナウィティー駅周辺でCPグループの職住融合開発

  BTSプンナウィティー駅周辺が変わる! 駅近くで開発されるCPグループのマグノリア社によるプロジェクトは、WHISDOM101と称し、43ライに及ぶ敷地で住まい、オフィス、商業施設が融合 ...

シラチャで豪華コンドミニアム着工

  工業団地で働く日本人が住むシラチャー市内。アパートやマンションなども数が足りない状況で、その中で最近は新規計画のコンドミニアムなどが徐々に出てきている。 今回、販売されたのは大手デベロッ ...

no image

郊外でコンドミニアム建設、低所得者向けは需要大

BTS沿線の豪華なコンドミニアムは今や200~300万バーツ以上で、低所得者は手が出ない。タイでの低所得者というのは1人または家族でアパート代1ヵ月1~3000バーツほどで暮らしている層だ。 この層は ...

住まいからオフィスまでタイで展開して24年になる「あぱまん情報」

  日本人向けの不動産総合企業としてタイで展開して24年になる「あぱまん情報」。駐在員の住まいのサポートのほかに、日系企業向けの賃貸工場、オフィス、売買物件なども手がけている。 新たにタイに ...

スクムビット・ソイ49の8階建てのコンドミニアム「ダウンタウン49」を買う

  スクムビット・ソイ49に建設中の8階建てのコンドミニアム、「ダウンタウン49」がそろそろ完成するのでこちらで紹介します。ソイ49は奥行きのあるソイで、入口付近は少数のレジデンスしかありま ...

no image

低所得者向けの新規コンドミニアム

タイ政府系のバンコク商業資産会社(ボーコーソー、BAM)は、低所得者向けの住宅を建てると発表した。 サバイ・コンドーと呼び、バンコク近郊など40ヵ所で500ユニットを建設する。この7月から受け付け、予 ...

2018年の完成に向けて工事が始まったソイ24のコンドミニアムパーク24

2018年の完成に向けて工事が始まったソイ24のコンドミニアム、パーク24。10ライの敷地に全部で6棟の大型開発だ。総ユニット数は2100室になる。一番高いタワー5は51階建てで、全てが完成するとマン ...

no image

高級コンドミニアムの新規物件は中華系、中国人の購入多い

タイでの不動産仲介大手CBリチャード・エリスによると、新規のコンドミニアム販売について、1㎡当たり20万バーツ以上の高級物件は売れ行きはよく、今年1~4月に売り出された物件も70%以上が売れているとい ...

no image

チェンマイでコンドミニアムを買う中国人急増

不動産売買のウェブサイト「DDプロパティー」を運営するタイの会社によると、チェンマイのコンドミニアム物件では中国人の購入が目立ち、定年後にロングステイをするために購入する人が多いという。 5~10年後 ...

物価が上がれば不動産価格も上がる

  バーツに対して円安が進み、タイに来ると物価なども割高に感じるようになった。また、タイはインフレで人件費や消費財の値段が上がっている。 そんななかで、新規のコンドミニアムの計画は相変わらず ...

パタヤのジョムティエン・ビーチのコンドミニアム「SEVEN SEAS(セブンシーズ)」を販売中

  タイ屈指のリゾート地でもあるパタヤのジョムティエン・ビーチで、最寄りのビーチからは距離にして750メートル、徒歩10分の場所に好立地の建設中のコンドミニアム「SEVEN SEAS(セブン ...

no image

サービスアパートが割高感

サービスアパートの大手運営会社がホテル事業に衣替え? タイの不動産リサーチ会社の調べによると、管理が行き届いているとして都心のスクムビットなどで重宝されてきたサービスアパートが、家賃競争に巻き込まれて ...

BTSサムローン駅前に190万バーツの手頃なコンドミニアム

  円安で一気に日本人のタイでのコンドミニアム購入は減ったが、以前は1000万円で360万バーツの物件が買えたのが今は270万バーツしか買えないのでは断念するのも無理はないだろう。やはり予算 ...

スクムビット・ソイ22~24に大型コンドミニアム建設

   エムクオーティエがオープンし、さらに3つ目のエンポリアムがスクムビットのソイ22で建設中だが、ソイ22を入っていってソイ22からソイ24にまたがるところで建設中のコンドミニアム「PAR ...

no image

今が買い?コンドミニアム

日本人がよく利用するBTSのスクムビット線。そのベーリング駅からの延長工事が現在、行われているが、完成がまだ3~4年後ということで、コンドミニアムの計画等があっても、1㎡当たり45000~50000バ ...

タイ人が選ぶ人気ナンバーワンの街はオンヌット?

タイ最大の不動産ウエブサイト、DDプロパティから次のような調査結果が公表されましたが、今年に入ってタイ人の間でオンヌットの人気が急上昇し、昨年の王者ラーマ9と2位のトンローを追い抜いたようです。 「住 ...

no image

トンブリー方面の駅周辺の土地代が5倍に

シーロムやサトンのビジネス街からBTSで近い、トンブリー方面の駅周辺の土地が値上がりしている。 特にタラートプルー駅の周辺は、3年前に1タランワー当たり10万バーツ以下だったのが、今では25~50万バ ...

no image

駐在員、その家族など、増え続けるシラチャの日本人

大洪水のあと、日系の工場などが急激に集まるチョンブリー県の工業団地。そこで働く日本人の多くがシラチャー市に住む。タイの地元紙によると、チョンブリー県内で労働許可証を取得している日本人は、2014年は1 ...

富裕層の需要見込む高級コンドミニアムが次々と

  タイの一般家庭では、ローンにあえぐところが多く、景気もよくないタイだが、富裕層はその環境とは一線を画しており、そのような富裕層をターゲットにした商品や住居の販売は活況だ。 地元紙によると ...

コンドミニアムのプリセール物件とは何か?

プレビルド物件、プロジェクトセールス物件等とも呼ばれますが、建築前のコンドミニアムの先行販売を意味しています。 購入の流れ   ①新規コンドミニアムプロジェクトの発表 ②先行販売の告知 ③先 ...

no image

ラチャダーは1㎡18万へ

地下鉄が通るラチャダーピセック通りやラマ9世通り周辺では、住まいのコンドミニアムの建設が活発だが、現在は平均、1㎡当たり105000バーツほどが販売価格。 タイの建設コンサルティング会社によると、将来 ...

シラチャでコンドミニアム「ZEN CITY CONDO(ゼン・シティー・コンド)」が好評発売中

  バンコクで不動産賃貸仲介を行なっている「ヨシダ不動産」が販売の事業も開始いたしました。ここではお勧め物件を紹介していきます。 シラチャのコンドミニアムプロジェクト、「ZEN CITY C ...

no image

ローン拒否率は38%!

BTSや地下鉄の駅界隈ではコンドミニアムが次々に建てられ、タイ人も郊外の一軒家を買うより、コンドミニアムの一室を買う方向に向いている。 しかし現在、タイの景気はよくないといわれ、家を買う際のローンが通 ...

シラチャのコンドミニアムのプロジェクト「ZEN CITY CONDO(ゼン・シティー・コンド)」を販売中

  バンコクで不動産賃貸仲介を行なっている「ヨシダ不動産」が販売の事業も開始いたしました。ここではお勧め物 件を紹介していきます。 シラチャのコンドミニアムプロジェクト、「ZEN CITY ...

ヨシダ不動産のコンドミニアム販売物件「シーヒルコンドミニアム」

  バンコクで不動産賃貸仲介を行なっている「ヨシダ不動産」が、このたび販売の事業を始めることになりました。ここではお勧め物件を紹介していきます。 シーヒルコンドミニアムは、シラチャ中心部のロ ...

no image

郊外の沿線でコンドミニアム続々と

タイの銀行系の不動産情報センターによると、2015年の新規の不動産価格は、コンドミニアムで6~7%、タウンハウス5~6%、一軒家で3~4%上がる見込みという。 コンドミニアムでは、郊外の高架路線駅周辺 ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.