クロントゥーイの開発遅れる

4棟の高層コンドミニアムなどの計画がある
4棟の高層コンドミニアムなどの計画がある

クロントゥーイ港周辺の再開発については、交通省大臣によると現在、住民の公聴会などを開いており、26地区あり、移転をほぼ容認しているが一部、応じていないところがあり、2028年までにはレムチャバン港を含めて、世界規模のワールドクラス・ゲートウェイポートを完成するとしている。

クロントゥーイの開発では「スマートコミュニティー」との名目で、58ライに4棟の高層コンドミニアムや学校などを建設する。

当初は2019年から建設の予定だったが、住民の合意やコロナの影響などもあり、事業が遅れている状態としている。

2021年4月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

関連リンク