BBインフォの浄水器をいちばん厳しいご自身の目で水質を確認ください

タイで10年間にわたり海外在留邦人に通信サービスを提供してきたBBインフォ社(所在地ビッグCエカマイ2Mフロア)が、東南アジア各国で老朽化が進む水道管の水質に特化したリヴァイア(LivAiA)ポッド型浄水器を扱っています。

すでに弊社の浄水器をご利用いただいているお客様の水質状況を確認するべく、今回とあるお宅の協力を得てTDS機による抜き打ち検査を行いました。

TDSとは、(Total Dissolved Solids:総溶解固形物)の頭文字を取ったもの。

TDS機では、水中に無機イオン(電解質)を多く含む水は電気を通しやすく、無機イオンを含まない純水は電気を通さないという原理を利用し、水中の電気伝導度を測定することによりこの伝導度に係数をかけた値が便宜的に濃度ppmに換算されて表示されます。タイの水道水は400ppmを超えるものが一般的と言われていますが、浄水器の設置によりその数値がどう変化しているか!? 結果は検査したお宅で16ppmと高純度で安全に飲める理想的な飲料水の生成に成功していました。

ところで、原水にはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、マンガンなど多種多様な無機イオンが含まれており、TDS機で測定される数値はこれらの総量となります。 市販されているミネラルウォーターとはマグネシウムやカルシウムなどのミネラル、無機イオンの電解質などを多く含んだ水のことであり、これらの成分が美味しさの隠し味となっています。ですので、TDS数値が高い=汚れた水、ではありませんのでこの点はご留意ください。弊社リヴァイアポッド型浄水器の様に逆浸透膜を使用した浄水装置は、無機イオンであるミネラルを99%近く除去します。そのような水は電気伝導が極めて低く、TDS機で測定すると通常20ppm以下の低い数値を示します。このTDS検査機器はリヴァイアポッド型浄水器に付属していますので、いつでもお客様自身で水質を確認することが可能。

次はいちばん厳しいご自身の目で自宅の水質を確認ください。

今回は通常の浄水器レンタルサービスと違い、専用アプリ(準備中)をお手持ちの端末にインストールいただければ、海外生活の健康アドバイザーとして、浄水器フィルターの交換時期、安全な使用方法、水質の点検、メンテナンスやアフターサービスの時期を定期的にお知らせします。さらにリビングに設置されている既存のテレビBOXと併せて、家電をインターネットで管理する新時代のIOT生活をいちはやくご提案いたします。

日本と同じテレビを視聴できる暮らしは海外でも普通となりましたが、VPN(日本のIPアドレス)の導入により、日本と同じインターネット環境が整い、視聴が制限されている動画コンテンツ、アマゾンプライムビデオ、アベマTV、ネットフリックス、フールーなども合法的に堪能できます。業界初めてTV、VPN、浄水器がセットとなったレンタルを開始、ポッド型浄水器の価格は月980バーツ(年払い9800バーツ)ですが、テレビとセットだと月あたりわずかプラス533~600バーツで利用することができてさらにお得。これまでの常識を覆す破格なセット料金で、より良質で、より安心な海外生活を応援します。下記の広告も参照の上で、バンコクで初めての在留邦人向けのIOT新生活体験ショールームにぜひお越しください。

 

Google Map

 

LINE QRコード
LINE QRコード

2021年4月20日 タイ自由ランド掲載

Facebookの投稿

コロナ対策 巣ごもりキャンペーン [StayHome応援♪]

新規ご契約で以下特典をすべてプレゼント!!
その1. ご契約1か月無料延長 (最大2500B分)
その2. モバイルTVアプリ(iOS)アカウント 3か月無料…

BBINFO タイランドさんの投稿 2020年4月22日水曜日

 

 

関連リンク