安心のLivAiAポッド型浄水器 駐在員の海外生活で日本のTVとセットで♪

安心のLivAiAポッド型浄水器 駐在員の海外生活で日本のTVとセットで♪

生物の排せつ物からも食中毒につながる
生物の排せつ物からも食中毒につながる
不純物がろ過された浄水をお勧めします
不純物がろ過された浄水をお勧めします

タイで10年間にわたり、在タイ日本人向けに通信サービスを提供してきたBBインフォ社(所在地BIG Cエカマイ2Mフロア)が、東南アジア各国で老朽化が進む水道管の水質改善に特化した浄水器をレンタル、販売しています。

タイのALSという民間の水質検査会社にて弊社のリヴァイア(LivAiA)ポッド浄水器の品質検査を行いました。結果、食中毒として猛威を振るうO157の病原菌として知られる大腸菌は検出されませんでした。
ひとくちに大腸菌といってもさまざまな種類があります。多くの大腸菌は無害ですが、一部の特に人体に悪影響を与えるものを病原大腸菌といいます。5種類ある病原大腸菌のうち、腸管出血性大腸菌(EHEC)と呼ばれるものにより引き起こされる食中毒が大半といわれています。

大腸菌は人や家畜などの生物が保菌している可能性があり、保菌している生物の排せつ物や手指などから食材に菌が付着すること(二次汚染)により食中毒につながります。食肉類・内臓肉等の生や加熱不十分なものの喫食、汚染された生野菜、汚染された使用水等も発生源となります。

水道水は基本的に塩素やカルキなどにより殺菌されていますが、貯水タンクの衛生状態、常に高温多湿に晒される過酷な環境などが原因となり、水道法の水質基準にある「一般細菌」及び「大腸菌」の2項目の検査結果が陽性を示す可能性が高くなります。また、細菌以外のサビ等による濁りや着色等で飲用に適さない水質になる可能性もあります。従って弊社製品が用いる逆浸透膜(ROフィルター)のシステムにより不純物や重金属など99%がろ過された浄水を飲用として利用されることが推奨されます。

弊社は通常の浄水器レンタルサービスだけではなく、海外生活の健康アドバイザーとして、浄水器フィルターの交換時期、安全な使用方法、水質の点検、メンテナンスやアフターサービスの時期を定期的にお知らせします。さらにリビングに設置されている既存のテレビBOXと併せて、家電をインターネットで管理する新時代のIOT生活をいちはやくご提案いたします。日本と同じテレビを視聴できる暮らしは海外でも普通となりましたが、VPN(日本のIPアドレス)の導入により、日本と同じインターネット環境が整い、視聴が制限されている動画コンテンツ、、Amazonプライムビデオ、AbemaTV、Netflix、huluなども合法的に堪能できます。業界初めてTV、VPN、浄水器がセットとなったレンタルを開始、ポッド型浄水器の価格は月980バーツ(年払い9,800バーツ)ですが、TVとセットだと月あたりわずかプラス533~600バーツで利用することができてさらにお得。これまでの常識を覆す破格なセット料金で、より良質で、より安心な海外生活を応援します。
下の広告も参照で。

 

ホームページリンク

 

LINEリンク
 

 

Google Map

 

2021年9月20日 タイ自由ランド掲載

Facebookの投稿

コロナ対策 巣ごもりキャンペーン [StayHome応援♪]

新規ご契約で以下特典をすべてプレゼント!!
その1. ご契約1か月無料延長 (最大2500B分)
その2. モバイルTVアプリ(iOS)アカウント 3か月無料…

BBINFO タイランドさんの投稿 2020年4月22日水曜日

 

 

関連リンク