タイ国内旅行で40%援助

タイ国内旅行で40%援助

2回のワクチン接種で、人の移動が活発になってきているが、外国人のタイ入国では、4月から7~10日間の隔離が始まり、徐々に短縮されており、7月にはプーケットの直行便などで隔離なし、という声も聞かれる。

一方、タイ人向けのタイ国内旅行の促進については、「タイ国内をツアーしよう!」と題して、タイ政府は、旅行会社を利用した場合に40%の援助をする。

条件は、平日の月曜から木曜で、2泊3日以上、1人5000バーツまで。タイ人はまず、18歳以上が対象。アプリでウェブサイトに登録してから、旅行会社に申し込み、支払いは旅行代金の60%となる。これにより、タイ人のタイ国内の旅行の活性化をはかれるとしている。

 

2021年4月20日 タイ自由ランド掲載

 

関連リンク