「モノレール」 一覧

モノレールが着工!ラプラオーサムローンも3年で

毎日の渋滞が日に日に増すなか、従来の高架路線よりも短期で開通にこぎつけられるモノレールの建設が8月27日より始まった。 ピンクラインのケーラーイ~ミンブリー間と、イエローラインのラプラオ~サムローン間 ...

さらに6路線を整備へ、ターミナル駅の開発も

バンコク都の路線網整備については、ほぼ現在の路線が工事~完成となる段階で、次の路線網の整備が検討されており、タイ交通省は日本のJICAなどの提案、意見なども考慮している。 それによると、ターミナルのバ ...

バンコク都内で、工事中の路線は9路線!完成間近は3路線!

  タイのバンコク都内の路線整備については、暫定政権下で着実に進んでおり、各所で工事が行われていて、すでに完成間近の路線が3路線、それらを含め、この5年間で9路線が完成する見込み。 タイ国鉄 ...

バンコク都内の路線整備で、モノレールは3年で完成へ!

バンスー~ランシットの路線については10駅が予定されており、工事は55%の進捗状況で、2020年のオープンを目ざしている。 続いて、昨年から工事が始まった、地下鉄のタイ文化センターからミンブリーの路線 ...

タイ国内の路線網の整備はこの4月に次々に内閣承認へ

タイ国内の路線整備については、タイ交通局によると、この4月に内閣にはかるものとして、4つの鉄道路線があり、デンチャイ~チェンマイの事業費600億バーツ、デンチャイ~チェンライ~チェンコーンの事業費76 ...

モノレールの新路線建設は3ヵ月遅れ

モノレールの建設が計画されているピンクラインのケーラーイ~ミンブリー、イエローラインのラプラオ~サムローンは、タイ国鉄道によると、当初の計画より3カ月遅れており、一部の民間の土地の取得整備に時間がかか ...

ラムサーリー、ミンブリー、ラプラオの交差点で、工事による渋滞に注意!

来年2018年から本格的に工事が始まる交通網の路線について、タイ国鉄道では交差点などでの渋滞が激しくなるが、徐々に利用者は時間帯を避けたりして、渋滞も解消していくだろう、と語っている。 工事が始まる3 ...

モノレール建設でラプラオ通りの中央の水道管を移設へ

渋滞の激しい道路を通る路線では、モノレールでの整備が行われるが、ラプラオ~サムローンの路線については、まもなく工事が始まるが、シノタイ社などは、ラプラオ通りのまん中に大きな水道管があり、路線建設にはま ...

アイコンサイアム、バンコク展望タワー、そして現地までのモノレール

トンブリ側のチャオプラヤー川沿いで建設が進められている「アイコン・サイアム」は、バンコクの新たなランドマークとなりうる超大型プロジェクトだ。 約50ライの敷地に、コンドミニアムが2棟(70階と40階) ...

2路線でモノレール建設へ、工期を大幅に短縮し2020年オープンへ

タイでは初めてとなるモノレールが、ピンクラインのケーラーイ~ミンブリーの34・5km、事業費466億バーツと、イエローラインのラプラオ~サムローンの30・4km、事業費457億バーツで導入される。 こ ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.