Tag Archives: 居酒屋

タイのバンコクで、お勧めの居酒屋を紹介します。

個性ある居酒屋さんが並ぶソイ22の奥、パーク24の完成でソイ奥も変わる?

スクムビット・ソイ22の街歩きをしてみました。このソイのとなりで開いている「ダイナソープラネット」。エンポリアム、エムクオーティエに続き、ザ・モールグループが3つ目のショッピングセンターとして建設する場所ですが、まだ機が熟していないのか、建設は様子見の状況のようです。それで、この場所を利用してこのような催しをしています。

ソイ22の入り口に構えるのがホリデーイン。ザ・モールのショッピングセンターができれば、きっと、このホテルとも一体感が生まれるのでしょうが、今は突出した建物、という感じで、ソイ22には似つかわしくない。

さて、通りを歩くと、昔と同じようにゴチャゴチャした感じ、歩道はせまいし、そこに屋台は出ているしで、人が向こうから歩いて来ると、わざわざ歩道をおりなくてはなりません。

そんななか、見上げると、焼肉玄風館の一角があります。ここも何か異彩を放っていて、老舗の風格があり、この店や能登を目的にやって来る人もいるでしょう。

さて、通りを歩くと、呼び込みのマッサージ店が連なり、昔と変わらない風景です。また見上げると、リージェンシーパークがチェックインになっています。チェックインといえば、ソイ41のタイ自由ランドの向かいにありますが、そのオーナーが買ったのでしょうか。そういえばここは昔、インド系オーナー、チェックインもインド系オーナーで、そういうつながりがあるのでしょう。インド系ですが、代々、タイにいて、IDカードを持つタイ人ですね。

さて、ゴチャゴチャした雰囲気は続き、昔からあるバー街を素通りして、改装中のマリオットホテルに出ます。

マリオットホテル

そう、ソイ22のシンボルといえば、インペリアル・クイーンズパークホテルでした。あの華頂はどこへ行ったのでしょう。取り壊さないで改装が進み、まもなくマリオットホテルとしてオープンの見込みです。

クイーンズパークといえば、日本人ご用達のホテルで、彼ら観光客が周辺で一大消費をしていましたが、それにあやかっていた日本料理店「姉御」は向かい側にありましたが、その場所は再開発中でした。

それを過ぎると、新設の店舗群の一画が出現。「狐のおうどん」という店が目に飛び込んできます。りっぱな造りで、入って見たくなります。きつねうどんといえば、関西だから、関西系のうどんでしょう。カップラーメンにはきつねうどんがありますが、関東ではほとんど、きつねうどんは食べないですね。

「狐のおうどん」 「姉御」

その一角の中の方に、カラオケっぽい店があり、よく見ると、居酒屋「姉御」がありました。とってもりっぱな造りで驚き。長年やって来たかいがありましたね。でも家賃は高そうです。

その一画を過ぎると、何もない。あるのはマッサージ店。ソイ20に抜ける通り。そして、巨大な子どもの学校。サイナムティップという学校です。夕方にでも歩こうものなら、彼女らが歩道を占拠します。ソイ22の入り口まで歩く子どもも結構います。基本的にタイの学生は仲間がいると横柄。だから歩道も占拠しがち。

それを過ぎると、大駐車場とシーロムサウナ。そしてさらに行くと、ソイ16の方に抜ける道。これを少し入ると、「栄ちゃん」の看板が見えます。このあたりに長くやっている居酒屋さん。

「栄ちゃん」

次号のタイ自由ランドに広告が載りますが、店内は落ち着いた造りで、名前そのままのママさんがオーナー。れっきとした、おふくろの味の居酒屋さんで、しめサバ160バーツ、栄ちゃんハンバーグ160バーツ、いか納豆140バーツ、ナポリタン170バーツなど。一軒家だけど、駐車場がないので周辺を探さなくてはいけないが、シーロムサウナの場所に停めるのがよいでしょう。

さて、ソイ22の通りに戻って、消防署を通り過ぎると、ものこのあたりは庶民風の雰囲気です。商業長屋が連なります。

その中に出現するのが居酒屋「こいも」。外からはいまいち、想像できませんが、中はシックな装い、りっぱな造りで、2~3階は個室が揃った居酒屋さん。本紙にも広告が載っていますが、年末年始の仲間うちの小宴会に使ってもらいたい。

そして、そこを過ぎると、こじんまりした居酒屋「古都」。タニヤの日本料理店で腕を振るっていたリーさんが独立して●年になる店。ホッと落ち着く、庶民派の店内が魅力です。

さらに行くと「肥後もっこす亭」が出現。居酒屋風の店構えで、字も間違えていないのでタイ系ではないと思われます。場所的には、間違って出店?という気もしますが、さきほどの狐にしてもこの店にしても、とりあえず場を踏んで、機が熟したら、メジャーな場所へ、というステップを踏むための、足ならしの場所として考えるのがよいでしょう。目ざすは奇数ソイでしょうか。

居酒屋「こいも」 居酒屋「古都」 「肥後もっこす亭」

通りに戻って少し行くと、ありました「豚珍館」。こんなところにオープンしていたんですね。昔はソイ24にありました。そこから移転を重ね、行きついたのはここですね。タイ自由ランドにも昔、広告を載せていたので、思わず入って食事をしました。

豚珍館

結構、落ち着いた造りで、とってもシンプルな店内。とんこつラーメンが205バーツ。以前よりかなり値段が上がったような気はします。やって来たラーメンのスープを一杯。う~ん、納得の味ですね。でもフヨフヨの細麺はいまいちでしょうか。

まあ、タイ人オーナーがいっしょうけんめいやっているようなので、応援したい店ですね。

さて、店を出て、見上げると、高層コンドミニアムの「パーク24」の建設がソイ22~24にまたがって行われており、50階建てなどが姿を表しています。ソイ22からも行き来ができるようになり、この大型プロジェクトが完成すれば、このソイ22の通りも変わると思われますが、それもおそらくは2~3年先となります。今の時点ではまだこの現状を維持していくという感じでしょうか。

 

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

->ダイナソープラネット

->焼肉玄風館

->狐のおうどん

->古都

->豚珍館

->豚珍館

->タイ関連コラム


 

->タイ関連コラムの情報

->居酒屋の情報

->日本料理の情報

->とんこつラーメンの情報

->ラーメンの情報

 

 

 

 

 

 

 

 

プラカノンの庶民派居酒屋「かあちゃん」

プラカノンの居酒屋かあちゃんへ、仕事帰りに寄りました。何か際立った特徴があるわけではないですが、初めてでも入りやすく、庶民的という言葉がぴったりです。そんなところが、近隣に住む日本人駐在員やロングステイヤーの支持を集めているのでしょう。

今回はひとりで行ったので、カウンターに座りました。お勧めを聞くと、鯵の刺身を勧められました。ママさんはタイ人で、スタッフもみな気さくで、気軽に話ができます。

その他、レンコンのはさみ揚げ、串カツ盛りを勧めてくれました。メニューを見ると、どれもリーズナブルな価格です。メニューにない、その日のお勧めメニューもあります。

鯵の刺身は、鯵独特の良い意味で癖のある風味が印象的。たたきもあります。レンコンのはさみ揚げは、お好みでマヨネーズか塩をつけて食べます。これはレンコンの食感が面白く、挟んであるシソの香りがアクセントになっています。かあちゃんカツセットは、ビールにぴったりの人気定番メニューで、仲間とシェアするにはぴったりです。今回3品頂きましたが、それぞれ見た目以上にボリュームがあり、おつまみとしてなら2、3人で分けてちょうどよい量です。

上階にも部屋があるので、見学させてもらいました。2階は座敷席、3階には個室があります。

場所はスクムビット偶数側。歩道橋からすぐの小さなソイの少し奥。自然とまた足を運びたくなる、そんな暖かい居酒屋です。お店のまわりの路上に駐車できます。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

->居酒屋かあちゃんのページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

 

居酒屋かあちゃん


 

->日本料理の情報

->居酒屋の情報

 

囲炉裏十番の素材の旨味たっぷりの土鍋ご飯をお試しあれ

囲炉裏お任せコース1000B~(飲み放題+500B)は、囲炉裏十番の料理を堪能できるお得なコースです。ぜひご利用ください。

ソイ49の奥にある囲炉裏十番は、一軒家で駐車場はたっぷりあり、接待などおもてなしから、会社帰りの気軽な立ち寄りまで様々なシーンで使える。週末は家族での来店も多い。

鮮魚と囲炉裏焼きが売りで、日本酒、焼酎、ワインの品揃え豊富で、酒を引き立てる料理を数多く用意している。

人気の土鍋ご飯はご注文頂いてから土鍋で炊き上げている。素材の旨味がじっくりしみ込んだ土鍋ご飯をぜひお試してほしい。魚介類や肉など、それぞれの味を仲間とシェアして楽しむのもよい。

また自家製の燻製も酒との相性抜群。

店内は調理場を囲むようにカウンターがあり、広々した開放感がある。

8名様用個室が1部屋、10名様用個室が3部屋あり、個室は繋げると最大38名の宴会もできる。

場所はスクムビット49のソイ6の交差点右折、お好み焼 広島を越え突き当り左折100mほど。一軒家を改装したモダンな雰囲気で、店前には広々した駐車場もある。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

-> 囲炉裏十番のFacebook

->囲炉裏十番のページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのページ

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのFacebook

-> スクムビットソイ33の「蕎麦十番」のページ

-> スクムビットソイ33の「蕎麦十番」のFacebook

->うどん、そば

->寿司十番 のFacebook

->寿司十番のページ

 囲炉裏十番の広告


 

->囲炉裏十番の情報

->居酒屋の情報

 

大規模な忘年会にも対応できるエカマイビッグC3階にある庵寺の本店

大規模な忘年会にも対応できるのが、エカマイビッグC3階にある庵寺の本店。大きなホールから、テーブル席の個室、純和風の畳部屋の個室など、どんな宴会やパーティにも対応できます。全席200席以上という広いお店で、活気がありながらも、ゆったり落ち着ける雰囲気があります。

普通のテーブル席、掘りごたつ席、カウンター席もあるので、少人数のグループ、ご家族、一人でも気軽に入ることができます。

庵寺(エカマイビッグC3階の本店、ラマ9店)では、忘年会にぴったりのお得な宴会セットをご用意しております。


A わいわいセット(780B)
B おまかせセット(1000B)
C くつろぎセット(1380B)
D プレミアムセット(1700B)の4セットです。

また4名様以上でお越しのお客様対象のドリンクの見放題もございます。

ラマ9店は、本店同様、駐車場完備で、大小個室が揃っています。全107席あるゆったりした空間になっています。日本人のフロア担当常駐なので、安心してご利用頂けます。

エカマイ・ビッグC1階のダイニング庵寺では、制限時間はたっぷりの3時間の飲み放題実施中。180バーツか380バーツを選べます。180バーツだと生ビール(アサヒ)、焼酎(芋・麦)、ソフトドリンク。380バーツだとさらにハイボール、サワー各種、ハウスワイン、日本酒も飲み放題となります。ダイニング庵寺の店内は、家族連れやグループで、気軽に楽しめる明るい雰囲気です。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

->庵寺 ラマ9店のページ

-> 庵寺のホームページ

->ダイニング庵寺のページ

-> 庵寺のページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

 

名称未設定-4

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->日本料理の情報

->居酒屋の情報


 

 

名称未設定-7

今年も忘年会の時期がやってきました。庵寺(エカマイビッグC3階の本店、ラマ9店)では、忘年会にぴったりのお得な宴会セットをご用意しております。

A わいわいセット(780B)
B おまかせセット(1000B)
C くつろぎセット(1380B)
D プレミアムセット(1700B)の4セットです。

また4名様以上でお越しのお客様対象のドリンクの見放題もございます。

ラマ9店は、本店同様、駐車場完備で、大小個室が揃っています。全107席あるゆったりした空間になっています。日本人のフロア担当常駐なので、安心してご利用頂けます。

エカマイ・ビッグC1階のダイニング庵寺では、制限時間はたっぷりの3時間の飲み放題実施中。180バーツか380バーツを選べます。180バーツだと生ビール(アサヒ)、焼酎(芋・麦)、ソフトドリンク。380バーツだとさらにハイボール、サワー各種、ハウスワイン、日本酒も飲み放題となります。ダイニング庵寺の店内は、家族連れやグループで、気軽に楽しめる明るい雰囲気です。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

->庵寺 ラマ9店のページ

-> 庵寺のホームページ

->ダイニング庵寺のページ

-> 庵寺のページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

 

庵寺の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます


->日本料理の情報

->居酒屋の情報

バンコクで22年の居酒屋「夢路」でもつ鍋始めました

日本の居酒屋のまま、昭和の雰囲気をかもし出すのが居酒屋「夢路」。スクムビットのソイ19にあり、BTSアソーク駅から歩いて4分ほど。車で来るなら角のロビンソンに停めるのがよい。

扉を開けると、2階への階段があり、のぼると、もうそこは本当に日本の居酒屋のまま。年季の入ったカウンターと奥にテーブル席があり、さらに3階には小上がりで各席が仕切られたスペースがあるので、駐在員同士もゆっくりできる。

串焼きが名物だが、さすが年季の入った居酒屋さんだけあって、メニューがとっても豊富。中華や洋食メニューも取り揃えていて、例えば、ボードに書かれた手書きの、その日のお勧めメニューを見てみると「あゆの塩焼き180バーツ」「ローストビーフ250バーツ」「バケットクリームチーズ・ローストビーフのせ220バーツ」「海老のアヒージョ180バーツ」「いかとんびのガーリック炒め150バーツ」「もつ鍋1人前380バーツ(2人前より)」などなど。ちなみに「もつ鍋」は新規に開始したメニュー。

とってもリーズナブルで、メニューも個性があって、日本人オーナーシェフがちゃんと隅々まで管理しているので安心だ。

1人で来てもカウンターで一杯ができるし、夜でも定食が食べられるので、試してみてほしい。

一方、昼間はランチセットを200バーツ前後で用意しており、どのメニューも細部にまでこだわった味付けと出来上がりだから、満足感が高い。

バンコクで22年になる老舗だから、タイに来たばかりでまだ行ったことがない!という人もぜひ、行ってみてください。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 居酒屋「夢路」のページ

->居酒屋さん

 

居酒屋「夢路」の広告


 

->やきとりの情報

->ランチセットの情報

->夢路の情報

->居酒屋の情報


 

博多11月のお薦めは穴子一本天婦羅330バーツ穴子の柳川380バーツ
博多11月のお薦めは、穴子一本天婦羅330バーツ穴子の柳川380バーツです。ごはんともお酒とも相性の良い穴子の柳川は、宴会にもぴったりのメニューです。

これから忘年会のシーズンとなりますが、博多の2階には、個室や繋げると大広間になる部屋があり、大人数にも対応できます。座敷が苦手な方には、テーブル席の個室もあります。

駐車場は博多とフォーウィングスホテルの間のソイにあります。満車の場合は、フォーウィングスホテルの駐車場2時間無料で利用できます(一人様500バーツ以上の飲食をされたお客様に限ります)。

また博多を運営してるエナミグループの公式アプリがございます。右のQRコードからダウンロードできます。各店舗共通でお会計1000Bごとに1スタンプ、16個貯まると500Bの電子クーポンを差し上げます。 店舗情報他、会員様限定特定プロモーション、最新ニュース等お得な情報も配信します。

 

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> 博多のページ

->居酒屋のページ

->エナミグループの公式アプリのホームページ

-> Outer RoomのFacebook

->浪花のページ

->花みずきのページ

 

博多の広告


 

->博多の情報

->居酒屋の情報

->日本料理の情報

 

囲炉裏十番のシメにぴったりの土鍋ご飯

囲炉裏十番は、一軒家で駐車場はたっぷりあり、接待などおもてなしから、会社帰りの気軽な立ち寄りまで様々なシーンで使えます。

囲炉裏お任せコース1000B~(飲み放題+500B)は、囲炉裏十番の料理を堪能できるお得なコースです。ぜひご利用ください。

鮮魚と囲炉裏焼きが売りで、日本酒、焼酎、ワインの品揃えも豊富。酒を引き立てる料理を数多く用意しています。

シメにぴったりの土鍋ご飯は、海鮮、さんま、筍とあさり、水だこの4種類。海鮮土鍋ご飯は、一口ごとに違う素材の旨みが口に広がるのが楽しめます。2人で分けてちょうどいい量でグループで来たら何種類かをシェアして、食べ比べてみるのも良いでしょう。

また自家製の燻製も酒との相性抜群でぜひお試しください。

魚が焼けるにおいや、時折あがる藁焼きの炎は、店内にライブ感を生み活気をもたらしています。

店内は広々座れる23席のカウンター席のほか、8名様用個室が1部屋。10名様用個室が3部屋あり、個室は繋げると最大38名の宴会もできます。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 囲炉裏十番のFacebook

->囲炉裏十番のページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのページ

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのFacebook

-> スクムビットソイ33の「蕎麦十番」のページ

-> スクムビットソイ33の「蕎麦十番」のFacebook

->うどん、そば

->寿司十番 のFacebook

->寿司十番のページ

 

 囲炉裏十番の広告


 

->囲炉裏十番の情報

->居酒屋の情報

 

 

「こいも」の接待にも使える江戸風の和室

明るいスタッフが迎えてくれる活気のある居酒屋だが、店の造りは渋い江戸時代の民家風というちょっとしたミスマッチが面白い「こいも」。

1階にあるテレビは巨大でスポーツ観戦は臨場感たっぷり。一人出来てもカウンターに座って、ゆっくり過ごせます。

2~3階には、本格的な和室の個室が揃っていて、ちょっとした接待にも使えます。置いてある江戸調の家具は、本物のアンティークという本格派です。

高級感がありますが、敷居は高くなく、メニューはどれもリーズナブル。定番の居酒屋メニューが揃っています。しっかりしたご飯物も充実しているので、仕事帰りに食事をして一杯という使い方も便利です。

場所はスクムビット・ソイ22の消防署の近く。シーロムサウナの駐車場が使えます。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 居酒屋「こいも」のページ

-> タイの日本料理店

-> 居酒屋さん

居酒屋「こいも」の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->こいもの情報

->個室の情報

->居酒屋の情報

 

名称未設定-1

多彩なメニューが揃っており、酒の肴も豊富な「博多」は、通常の食事から仕事帰りの一杯まで、どんなシチュエーションにも応える老舗の日本料理店です。

2階の個室は、接待や会食にぴったりで、繋げると大広間になる部屋は、大人数にも対応できます。テーブル席の個室もあります。

博多を運営してるエナミグループの公式アプリがございます。下のQRコードからダウンロードできます。

駐車場は博多とフォーウィングスホテルの間のソイにあります。満車の場合は、フォーウィングスホテルの駐車場2時間無料で利用できます(一人様500バーツ以上の飲食をされたお客様に限ります)。

10月のお薦めは、合鴨ステーキ塩葱ソース 250B、ポークメンチカツ(一個)80Bです。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 博多のページ

->居酒屋のページ

->エナミグループの公式アプリのホームページ

-> Outer RoomのFacebook

->浪花のページ

->花みずきのページ

 

博多の広告


 

->博多の情報

->居酒屋の情報

->日本料理の情報

 

単身駐在員の飲み処居酒屋「居酒屋かあちゃん」

駅周辺の開発により日本人も多く住むようになったプラカノン界隈で、リーズナブルでグループや1人でも気軽に飲みに行けるのがタイ人ママさんがオーナーの居酒屋「居酒屋かあちゃん」。

1階カウンター席とテーブル席があるほか、2階座敷席、3階には個室があるので、1人でも大勢でも来れます。

純粋にお酒が楽しめる安心のお店なので付近のコンドミニアムに住む駐在員もゆっくりできます。

どのメニューもリーズナブルで、200バーツ~の定食セットもあるので、軽くお酒を飲んで夕飯というときにも使えます。ご飯物と居酒屋メニューはほぼ揃っており、まさに、日本の庶民的な居酒屋。

場所はスクムビット偶数側。歩道橋からすぐの小さなソイの少し奥。お店のまわりに駐車が可能です。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

->居酒屋かあちゃんのページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

 

居酒屋かあちゃん


 

->日本料理の情報

->居酒屋の情報

 

気軽にひとり鍋のできる店「月」

プロンポンの駅から近くという気軽に行けるロケーションの「月」。

旬の素材を使った手づくり料理が好評です。

軽く一杯という時にピッタリな70B一律の小鉢料理や惣菜から、しっかりとした食事まで、居酒屋としても食事処としても、駐在員の男性を中心に重宝されています。

鍋料理も豊富で、1人鍋も楽しめます。 2階の席では喫煙可能です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ソイ41の「月」のページ

-> 居酒屋のページ

 

名称未設定-1


 

->居酒屋の情報

 

 

名称未設定-11

囲炉裏十番は、囲炉裏お任せコース1000B~(飲み放題+500B)をはじめました。囲炉裏十番の料理を堪能できるお得なコースです。ぜひご利用ください。

鮮魚と囲炉裏焼きが売り。また日本酒、焼酎、ワインの品揃え豊富で、酒を引き立てる料理を数多く用意しています。日本人が味を管理しているので安心。

自家製の燻製も酒との相性抜群でぜひ試してほしいメニュー。鮭を乾燥させてスルメ状にした鮭とばの燻製は、噛めば噛むほど味がでます。これだけでも相当お酒が進みます。

さんま、サーモン、シシャモなど魚の燻製は、素材の旨みにさらに、燻製独特の風味がプラスされ、より深い味わいを楽しめます。カマンベールチーズの燻製は、トロッとした食感とスモーキーな香りが特徴的で、ワインだけでなく、酒との相性も良いです。

店内は調理場を囲むようにカウンターがあり、広々した開放感があります。広々座れる23席のカウンター席のほか、8名様用個室が1部屋。10名様用個室が3部屋あり、個室は繋げると最大38名の宴会もできます。囲炉裏十番は、一軒家で駐車場はたっぷりあり、接待などおもてなしから、会社帰りの気軽な立ち寄りまで様々なシーンで使えるお店です。

 

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> 囲炉裏十番のFacebook

->囲炉裏十番のページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのページ

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのFacebook

-> スクムビットソイ33の「蕎麦十番」のページ

-> スクムビットソイ33の「蕎麦十番」のFacebook

->うどん、そば

->寿司十番 のFacebook

->寿司十番のページ

 

 囲炉裏十番の広告


 

->囲炉裏十番の情報

->居酒屋の情報

 

 

博多グループのスタンプがお得!!

博多、浪花、レストランバー・アウタールーム、カラオケスナック花みずきを運営してるエナミグループの公式アプリがございます。

各店舗共通でお会計1000Bごとに1スタンプ、16個貯まると500Bの電子クーポンを差し上げます。お得な情報も配信していきます。

10月のお薦めは、合鴨ステーキ塩葱ソース 250バーツ、ポークメンチカツ(一個) 80バーツです。

博多の2階の個室は、接待や会食にぴったりで、繋げると大広間になる部屋は、大人数にも対応できます。テーブル席の個室もあります。

駐車場は博多とフォーウィングスホテルの間のソイにあります。満車の場合は、フォーウィングスホテルの駐車場2時間無料で利用できます(一人様500バーツ以上の飲食をされたお客様に限ります)。

 

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 博多のページ

->居酒屋のページ

->エナミグループの公式アプリのホームページ

-> Outer RoomのFacebook

->浪花のページ

->花みずきのページ

 

名称未設定-17


 

->博多の情報

->居酒屋の情報

->日本料理の情報

名称未設定-6

ソイ33入口から少し奥。約350mほど進んだ右側にある焼き鳥居酒屋「やきとり金ちゃん」。昭和のガード下の焼き鳥屋が店のコンセプトというだけあって、懐かしい雰囲気が漂うお店です。店内で一杯やっていると、今にも電車の音が聞こえてきそうです。

焼き鳥屋ですから、焼き鳥が名物なのは当たり前。実は唐揚げも人気上昇中。もちろん冷凍じゃない特製の唐揚げです。「時間はかかりますが、生肉を扱う焼き鳥やだからこそできる唐揚げです」とご店主もお薦めの一品。鶏の旨みが口いっぱいに広がります。焼き鳥とはまたひと味違う旨みです。ぜひおためしあれ! 駐在員が気軽に通う金ちゃんは、隠れた人気店で、値段も安くて1人でもゆったりくつろげます。1階はカウンター席、2階は座敷席になっていますので、数人できても楽しめます。

金ちゃんでは焼き鳥と一緒に特製の辛みそだれを出していますが、これは北関東風の食べ方。初めてのお客さんにも好評とのこと。関東風の豚のモツ煮もぜひ試して欲しいメニューです。

気取らない店内で、リラックスして、お酒を楽しめます。宴会プランも3名~24名まで受け付けております。ぜひやきとり金ちゃんへ、足を運んでみて下さい。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 焼き鳥居酒屋「やきとり金ちゃん」のFacebook

->居酒屋さん

 

 焼き鳥居酒屋「やきとり金ちゃん」の広告

 


 

->もつ煮込みの情報

->やきとりの情報

->居酒屋の情報

->やきとり金ちゃんの情報

一人でも楽しめる居酒屋「こいも」

バンコクの下町情緒の残る界隈にある居酒屋こいも。一歩店内に足を踏み入れると、外の世界とは一変した落ち着いた心からくつろげる癒しの空間になっている。

江戸時代の民家風の内装は、重厚で高級感があるが、敷居は高くない。2階と3階には和室の個室があり、小部屋から12名まで入れる部屋まで揃っている。個室は予約したほうが賢明だ。

元気でフレンドリーなタイ人女性スタッフたちが、いつも明るく迎えてくれるのも特徴で、 気さくに話ができるので、一人でも楽しく過ごせる。

仕事で疲れたときなどに、元気がもらえる居酒屋だ。リーズナブルな価格設定で、日本人駐在員などに口コミで人気が広がっている。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 居酒屋「こいも」のページ

-> タイの日本料理店

-> 居酒屋さん

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->こいもの情報

->個室の情報

->居酒屋の情報

焼肉処「一休」では、9月28日、29日、30日の3日間、新駐在員様歓迎のビール飲み放題キャンペーンを開催

トンロー・ソイ13の日本村モールの真向かいにある焼肉処「一休」では、9月28日、29日、30日の3日間、新駐在員様歓迎のビール飲み放題キャンペーンを開催します!

期間中、夜にお食事された方は、無料でビール飲み放題となります。飲み放題をオーダーの際は、スタッフに「一休」とお伝えください。

個室は3室あります(8人のテープル席2室、12人の小上がり1室)。ご予約はお早めに!

おつまみもメニューもあり、居酒屋的な使い方もできます。ランチメニューも充実しており、リーズナブルでボリューム満点。

焼肉の盛合わせセットご注文で、マッコリ(950ml)をプレゼントしております。また月~木曜日は生ビールご注文で、無料でもう一杯ご提供いたします。

店頭に駐車できます。

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

->焼肉処「一休」のホームページ

->焼肉処「一休」のページ

-> 焼肉処「一休」のFacebook

->焼肉店

 

焼肉処「一休」の広告


 

->焼肉の情報

->居酒屋の情報

->ランチセットの情報

庵寺では全店舗で9月15日~10月14日総額300万バーツ還元の大感謝祭

庵寺では全店舗で9月15日~10月14日に、総額300万バーツ還元の大感謝祭を行います。

お勘定1000B毎に、1回チャレンジできます。※現金・カードでのお支払い分対象。

サイコロアプリを振って、1の目が出たら500B、2は300B,3は200B,4,5,6は100Bのクーポンを差し上げます。空クジ無しです。ぜひこの機会に庵寺にお越しください。

ダイニング庵寺では、制限時間はたっぷりの3時間の飲み放題実施中。180バーツか380バーツを選べます。180バーツだと生ビール(アサヒ)、焼酎(芋・麦)、ソフトドリンク。380バーツだとさらにハイボール、サワー各種、ハウスワイン、日本酒も飲み放題となります。

またダイニング庵寺では、焼肉も楽しめます。焼肉ではエビやホタテや牡蠣など魚介類のメニューも充実しています。

店内は、家族連れやグループで、気軽に楽しめる明るい雰囲気です。個室はありませんが、ゆったりしているので、居心地が良いです。

庵寺 ラマ9店では、庵寺本店と同じバラエティに富んだ食事を楽しめます。

本店同様、駐車場完備で、大小個室が揃っています。全107席あるゆったりした空間になっています。

日本人のフロア担当常駐なので、安心してご利用頂けます。 お一人様でもごゆっくりとお寛ぎ頂けます。 女性の方やお子様も大歓迎!

スタッフ一同お待ち致しております。

 

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

->庵寺 ラマ9店のページ

-> 庵寺のホームページ

->ダイニング庵寺のページ

-> 庵寺のページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

 

名称未設定-3


 

->日本料理の情報

->居酒屋の情報

 

博多9月のお薦めは鶏ささみと沢庵の梅肉和え(110B)、牛たんシチュー(280B)です

博多9月のお薦めは、先月に引き続き鶏ささみと沢庵の梅肉和え(110B)、牛たんシチュー(280B)です。

博多、浪花、レストランバー・アウタールーム、カラオケスナック花みずきを運営してるエナミグループの公式アプリがございます。ぜひご利用ください。

博多の駐車場は博多とフォーウィングスホテルの間のソイにあります。満車の場合は、フォーウィングスホテルの駐車場2時間無料で利用できます(一人様500バーツ以上の飲食をされたお客様限定)。

 

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> 博多のページ

->居酒屋のページ

->エナミグループの公式アプリのホームページ

-> Outer RoomのFacebook

->浪花のページ

->花みずきのページ

 

博多の広告


 

->博多の情報

->居酒屋の情報

->日本料理の情報

 

楽市楽座で食べ放題ビュッフェ!

9月から3階で食べ放題ビュッフェをスタートした楽市楽座。555B(5歳以上小学生までの子供399B)で、制限時間90分です。

すきやきとしゃぶしゃぶをメインにしたビュッフェで、ちゃんこ鍋も楽しめます。ビュッフェでは鉄板焼きや、お好み焼き、ステーキなどもあり、デザートまで、数十種類の料理が食べ放題。

土日祝日はファミリービュッフェで、2名様以上から、平日はアラカルトビュッフェで、1人からOKです。

また飲み放題ビュッフェにすると1110Bで制限時間が2時間となりお得です。

ビュッフェを提供する3階には掘りごたつ席がならんでおり、仲間とわいわいやるには、ぴったりのスペースです。 ご宴会なども、お気軽にご相談ください。

2階は今まで通り新鮮な魚介類を中心とした割烹で、しっとり一杯やるにはぴったりです。●2階毎日17時半~25時(L・O24時半)
●3階のビュッフェ月~金16時~22時土日祝12時~22時

2016年95日 タイ自由ランド掲

 

-> 「楽市楽座」のページ

-> 「楽市楽座」のFacebook

-> タイの日本料理店

-> 居酒屋さん

-> 出前、デリバリー

 

 京都のおばんざいの店「楽市楽座」の広告


 

->ちゃんこ鍋の情報

->刺身の情報

->個室で宴会の情報

->宴会の情報

->居酒屋の情報

->楽市楽座の情報