ホームページ、ウェブサイト

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、ホームページ、ウェブサイトの情報を提供しています。

ビジネス

パソコンの不具合で夜中でもOK!年中無休!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、パソコンの不具合で夜中でもOK!年中無休!を紹介しています。
ニュース

JDセントラルが始動

  中国の大手ネット販売のJD.comが、タイの大手セントラルグループと組んで、この6月18日よりオープンするタイでのネット販売JDセントラル(jd.co.th)が注目されているが、これまで、タイでのネット販売では、アリババグループのLAZADAが断突で、新規参入するJDセントラルがどのような形態になるのか注目されるが、まずはドリアンなどのプロモーションを、中国向けに販売するなど、タイの製品を中国向けに販売する方向でもあるようで、グランドオープンは8月8日となっている。   2018年6月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->ネットショップの情報 ->タイのニュースの情報
ニュース

ドリアンをネットで中国に販売

  中国では、タイのくだものでいうと、ドリアン、マンゴスチンが人気だが、ネット販売大手のアリババグループは、タイの農協と直接、取り引きし、くだもの農家からドリアンやマンゴスチン、ラムヤイ、マプラオ、サワロットなどを購入し、中国内で販売するという。 仲介業者を介さずに産直での購入を目ざし、ラヨーン、チャンタブリー、トラートなどの農協と協議しており、7日以内での配送、10%以内の損失、20%以上の前払いなどが契約に盛り込まれ、まず2019年からドリアン80万個を購入し、Tmall.com などで販売する見通しという。   2018年6月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->ネットショップの情報 ->タイのニュースの情報
ネット関連

ホームページの制作のSTUDIO 33は日本人特有の対応のきめ細かさ

  STUDIO 33はおかげさまでホームページの制作実績も着実に増え、今現在も増え続けている状態です。この勢いを止めることなく、今まで以上のクオリティをみなさまに届けて行けるよう精進してまいります。 当社のホームページがみなさまから反響を頂いている要因は、やはりデザインと 日本人特有の対応のきめ細かさにあると思っております。お客様の多くはタイ人 が経営しているホームページ作成会社にも問い合わせをしてくださっており、み なさん口を揃えて「対応が遅い」と感じるそうです。当社では迅速に対応することにより最終確認の時間が増え、結果的に満足のいく形でホームページを作成す ることが可能です。今までのタイでは安い値段で作成したホームページでもそれなりの営業効果は得られていました。しかし、タイの外の世界ではホームページ が集客マシンとして立派な営業効果を発揮しています。まだまだタイではインターネットの技術は遅れていますので、ホームページ作成は今がチャンスです!! STUDIO 33ではホームページ制作の他にもシステム構築、運用保守等のパソコン 業務における総合サポートをおこなっ...
ネット関連

ネット接続の代行もパソコンショップ「コンピューター屋」で

タイ・バンコクのパソコンショップ「コンピューター屋」は、スクムビットのソイ39‐49にあるパソコンショップです。 日本語ホットラインで言葉の心配も不要です。インターネットを利用したい(申し込みたい)、Windows(OS)を入れ替えたい、日本語を利用できるようにしたい、 プリンタやスキャナを使えるようにしたい、 パスワードを設定したい、IP電話(Skype)を利用したい、そんなコンピュータ単体の設定はもちろん、無線LANをしたい、 複数のコンピューターでインターネットやデータ・周辺機器を共有利用したい、サーバーを設置したい、 インターネットを通して遠隔地の画像を監視録画したいなど、専門的な設定まで「コンピューター屋」は ご要望に合わせて作業させて頂きます。価格は日本の一般販売店程度、ご安心してご利用していただけます。問い合わせは左上の広告内の電話まで日本語でどうぞ。 2018年3月20日 タイ自由ランド掲載 -> コンピューター屋のホームページ -> パソコン購入-修理-it ->コンピ...
高齢者社会

タイから日本の家族の生活を見守る

  海外に赴任・永住している家族が、日本に残された家族の生活ぶりを、主要家電の利用状況からアプリで緩やかに見守ることができる東京電力エナジーパートナー社が運営するTEPCOスマートホームのサービス「遠くても安心プラン」 このサービスは元ソニー社員が立ち上げたインフィメティス株式会社が持つ家電分離推定技術を東京電力に提供し、東京電力エナジーパートナーが販売。日本に住む家族は最初の施工訪問だけで、煩わしい端末の操作や充電などの行為は全く不要で、普通通りの生活を送ればよい。海外に住んでいる家族は「普段通りに食事をしているかな、掃除洗濯できているかな」などをメールとウェブ画面で簡単に確認が可能。平時とは異なる家電の使い方をした場合や、猛暑の日にエアコンを利用されていない場合などに確認を促すアラートメールを送信する機能もあり、どうしても心配になったら訪問確認してもらえる。サービス対象地域は沖縄と離島を除く日本全国で、東京電力との電気契約は必要ない。 また11月8日より「遠くても安心プラン」に、アマゾンが開発した音声認識技術「アマゾン・アレクサ...
ネット関連

【コラム1】 売り上げを伸ばせるホームページ制作の方法

  こんにちは。心理ナビゲーター&Webデザイナーの梶田祥子です。 あなたは、「この人、なんでそんなものに大金を払うの?」 と思ったことはありませんか? 私はあります。でも、いくら私が、「くだらないものにお金を使うなぁ」 と思っても、これだけ色々な商品やサービスが世の中に溢れかえっていて、それを買う人がいるから商売が成り立っています。 でも…何故買うんでしょうかね?  基本的に、人間は、保守的で習慣的な生き物なので、退屈な日常を送っています。 結論としては…人が商品を買うのは、「感情的な満足」 を満たしたいからです。感情的に満足したいから、ドキドキしたいから、優越感を味わいたいし、喜びを感じたいのです。 あなたが男性だったらよく分かるでしょう。何故、キャバクラや、タイでだったら GO GOガール(ボーイ?)や その他?に行くのか…? 接待や付き合いという人も当然いますが、自ら行くとしたら、「楽しさ」を求めているからでしょう? 高価なものを買ったり、高級な場所へ出向いたりするのは、「優越感」を味わいたいからでしょう? 人は、退屈しています。刺激を求めています!  だから、人の感情を...
タイのニュース

アイデアを簡単に実現、ウェブでシェアレンタカー

タイでもSNSでの拡散が広まり、ウェブサイトなどによる集客を見越して、ビジネスを始める若い人も多くなっている。 シェア・レンタカーというアイデアで事業を開始したのはオーンさん、ケートさんの男女2人。オフィスのシェアリングや、住まいのシェアなどはタイでも一般的になりつつあるが、レンタカーのシェアをいち早くウェブで展開している。   www.drivematethailand.comでその方法を見ることができるが、2人によると、シェアは世界で広まっているトレンドで、Airbnbの宿泊の形をタイ人も知っているし、Uberのモーターサイの利用も広まってきている。タイのレンタカーは大きな市場で、一般のレンタカーよりも20%安く利用できる、としている。 現在、500台以上を利用でき、今年末までにこの数を5000台にまで広げたいとしている。 車を貸したい人、借りたい人がそれぞれウェブサイトで登録し、貸した人にはその日時を指定し、その間に貸すことができるし、借りたい人は同じく指定の日時のみ、借りることができ、さらに移動については貸したい人はその場で車を持っていっ...
ネット、インターネット、SEO

フェイスブックの広告で逆転狙う

微笑みの国タイのバンコクに降り立ち、半年近くが経ちました。 このバンコクでビジネスをスタートする為に準備をして日本から来ましたが、なぜかスケジュール通りに進まない。渋滞、突然の雨、そしてタイの人々とのカルチャーギャップ。私と同じ経験をされた方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか? そんなバンコク初心者だからこそ、ビジネスにおいて色々と感じる事が御座います。 まず最初に思ったのが、日本よりもスマホを見ている方が格段に多い事に気づきます。BTSなどに乗っていると座っている方の殆どがフェイスブックを見たり、ユーチューブで音楽を聴いたりしております。この分野に関しては、確実にWifi環境も整っており、日本より進んでおります。 またタイにおいてフェイスブックは日本を超えるユーザーがおり、フェイスブック内の交流の頻度も他国に比べて格段に多い。そんな環境のタイという国で、ビジネスにフェイスブック広告を始めとしたSNS広告を使わないのは、最強の武器を使わないで戦う事を意味します。 現在バンコクでフェイスブック広告を使用している日系企業はかなり限られている...
パソコン購入、修理、IT、ソフトウェア

タイ自由ランドの広告は料金と効果を考えれば一番お得です

タイに住む日本人に効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 特にレストランについては、紙面に広告を掲載すれば、ウェブサイト上での掲載もその料金に含まれているので、お得です。「バンコク、日本料理」「バンコク、接待」「バンコク、とんかつ」「バンコク、宴会」「バンコク、居酒屋」などといった言葉で検索すると、タイ自由ランドのサイトが1位になり、その中への広告も料金に含まれています。 タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 続いて ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 続いて ③紙面に載せた記事と広告をホームページの1ページ分として作成します。ですから、まだホームページがない、...
パブ、バー

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして、 ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 ③紙面に載せた記事と広告をホームページ1ページ分として作成します。 まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に利用できます! ④店の詳細をホームページ1ページ分として作成...