「新規コンドミニアム」 一覧

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、新規コンドミニアムの情報を提供しています。

カテゴリ一覧

no image

都心近くの穴場物件を探す!

新規に建設されるコンドミニアムの価格が高止まりになっているが、不動産コンサルティング会社によると、スクムビットなどの都心では土地代が上がり、購入価格は1㎡当たり25万バーツ以上にならざるを得ないという ...

大手開発のLPN社が低~中所得者向け失速で、中~上層向け物件に転換

タイ人の低所得者向けのコンドミニアム等も積極的に手がけ、「1部屋89万バーツ!」などという広告も見かけることもあるデベロッパー大手のLPNディベロップメント社だが、同社によると、2年ほど前から、売り上 ...

コンドミニアム購入は慎重に!購入後、価格が上昇したのは過去の話

タイのバンコクは、ここ数年の間、BTSや地下鉄での移動が進み、駅近に建てられたコンドミニアムを買い、そこに住み、都心で働くという構図が出来上がってきている。 5~6年前は、1㎡当たり10~12万バーツ ...

パタヤの『SKみずほ不動産』より、絶景のUnixxコンドミニアム短期宿泊

サウスパタヤベイサイドに2016年7月オープンの新築Unixx(ユニックス)コンドミニアムに短期滞在してみませんか? ウォーキングストリート裏手徒歩6~7分、中心地ながら喧騒から離れ比較的静かな環境に ...

ヨシダ不動産のお宅拝見の第102回 伊澤様 アッパースィーツ39

スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第70回「リズムスクムビット 36‐38」

ソイ36-38に完成した新築コンドミニアム(☆☆☆) バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホー ...

新和不動産が開発、トンローに8階建てコンドミニアム建設

日本の大阪に本社がある中堅の不動産開発、建築、設計の「信和不動産」が、タイのワララック・プロパティー社と組み、新会社を設立して、トンローで8階建てのコンドミニアム「RUNESUトンロー5」を開発する。 ...

no image

BTS駅沿いでコンドミニアム、資産価値上がる

スクムビットなど、都心ではコンドミニアムの高値が続くが、BTSサナムパオ、アーリー、サパンクワイの各駅周辺でも、土地代はこの5年で5~25%上がっている。 プラスプロパティー社によると、5~6年前は高 ...

豪華コンドミニアムは有名デザイナーで付加価値上げる

日本人が多く住むスクムビット界隈での新規のコンドミニアム建設では、世界的なデザイナーなどを使い、内装デザインのグレードアップを図り、差別化するなどの傾向がある、とタイ建物協会の幹部が語っている。 ここ ...

豪華コンドミニアム359万バーツを日本人向け販売中!

BTSスクムビット線のブンナウィティ駅徒歩3分の好立地でコンドミニアムのプリセール物件を予約受付中です。 広さは27平米~で、価格は359万バーツからとなっています。デベロッパーは大手のサンシリ社とB ...

来年工事の3路線、将来発展する駅周辺はラプラオ、サムローン、ラムカムヘン、ミンブリー

バンコク都内の路線網整備については、来年に業者が決定し、工事に入るのは3路線。どの路線もバンコク都内を横断する重要な路線で、現在ある路線と連絡するなど、着々と網の目の形成がなされている。 その3路線は ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第66回「ヌサシリグランドコンド」

エカマイ駅から雨に濡れずに入ることができるコンド(☆☆☆) バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」 ...

no image

コンドミニアムの販売控える、オンヌット~ベーリングは購入者敬遠?

バンコク都内の新規のコンドミニアム販売については、「販売開始の時期として似つかわしくない」として時期をずらしているデベロッパーも多く、昨年の新規販売数より下回っている。 開発大手のLPNデベロップメン ...

no image

新規物件を控えている、景気低迷でリゾート地に影響

タイでも最近は特にバンコクで、コンドミニアムを購入するタイ人が一般的になってきたが、タイのリゾート地でも同じように低層、高層のコンドミニアム販売が一般的になっている。 しかし、ここ数年のタイの景気低迷 ...

小林ミシュラン 5つ星への道の第65回「ザ・シャイン」

ソイ39と49に抜ける道沿いにある家族向けサービスアパート     (☆☆☆) バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする ...

no image

コンドミニアム1㎡12万~

工業団地へ入居する日系の工場が多数あるチョンブリー、ラヨーン地区。その住まいとして日本人が集中しているのがシラチャー。一時期は住まいも限られたが、コンドミニアムなどが次々に建設され、住まいの選択が広が ...

今コンドミニアムが買い、プロが勧める「マッカサン周辺」

日本人が住むスクムビット界隈の新規のコンドミニアムの物件は、バブルの様相とはいわないが、じりじりと上がっており、豪華なハイクラスのものでは1㎡当たり20~25万バーツもする。 タイで25年、日本人向け ...

4ユニット投げ売り価格で販売中、サンシリ社開発のThe Base Central Pattaya

パタヤど真ん中のベストロケーションに完成した、あのサンシリ社開発のThe Base Central Pattaya、既に入居が開始となっております。 眺望があまり良くない低層階の投げ売りユニットが最後 ...

no image

パタヤで中国人の購入目立つ

ここ2~3年間はパタヤの新規コンドミニアム市場は冷え切っていたが、徐々に活気を取り戻しつつあるという。 タイの不動産コンサルティング会社によると、これまで顧客だったロシア人の購入激減などに代わって、パ ...

アソーク駅近くの高層物件が販売中

BTSアソーク駅を下りスクムビット・ソイ19を500メートルほど入った好立地に大手デベロッパーのノーブルディベロップメント社が開発する大型プロジェクトが始動しました。 48階、27階の高層ツインタワー ...

ラマ9世で新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」を建設

大手開発デベロッパーの「サンシリィ」が今年初めての新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」をBTSグループと組んで建設する。事業費は28億バーツ。 新都心の中心として注目を集める地下鉄ラ ...

アソークに大型コンドミニアム「ノーブル ビー19」始動!

BTSアソーク駅を下りスクムビット・ソイ19を500メートルほど入った好立地に大手デベロッパーのノーブルディベロップメント社が開発する大型プロジェクトが始動しました。 48階、27階の高層ツインタワー ...

no image

コンドミニアムのリセール物件、価格は10~20%上昇

タイのバンコクでは、BTSや地下鉄などの路線網が充実してきており、都心で働くOLやビジネスマンは渋滞を避け、職住近接で、路線駅近くのコンドミニアムなどを購入するケースが増えている。 ひところ、雨後の竹 ...

no image

サムヤーン交差点周辺のコンドミニアム開発

地下鉄サムヤーン駅の周辺では、BOIやイミグレーションも入るオフィスビル、チャムチュリービルなどがあるが、この交差点のチュラロンコン大学側の13ライで計画されているのが、「サムヤーン・ミットタウン」。 ...

no image

パタヤで新規コンドミニアムは停滞、ジョムティエンで大打撃?

タイの不動産調査会社などによると、パタヤの新規コンドミニアム販売は現在、停滞しており、大手開発デベロッパーなどは経済回復を待っている状態。過去4年ほどで1年当たり15000ユニットは新規で販売されてい ...

no image

スパライ社がチョンブリーで開発

大手開発デベロッパー「スパライ社」によると、この4~6月にはチョンブリー県内で2つのプロジェクトを開発するとしている。 1つ目はコンドミニアム「スパライ・シティー・リゾート・チョンブリー」で、25階建 ...

タイ バンコク コンドミニアム物語 28

警告! 旅行者、観光客、バックパッカー等の日割/週割宿泊滞在者へ このコンドミニアムは住人だけが住むものであり、『ホテルではありません』 タイの法律では日割/週割でのコンドミニアムの短期貸し出しは禁止 ...

no image

タイのコンドミニアムをシンガポール、香港、台湾の人が買う

タイの不動産物件を取り扱う大手DDプロパティー社によると、シンガポールや香港、台湾などの中国系がタイの不動産を購入するケースが急増しているという。 理由は、すでに高騰している自国の物件に比べ、タイはま ...

バンチャック駅前が大きく変貌へ

日本人の住居地域がプラカノン、オンヌットへと広がっている中、その次の駅、BTSバンチャック駅はあまり知られていない。駅を降りると、ゴチャゴチャした出店が並んでおり、そこに突然、広~い一画が取り壊され、 ...

no image

富裕層向け一軒家の建売住宅が好調

スクムビット界隈でも、新規のコンドミニアムでは1000万バーツ以上の部屋の売れ行きも好調と言われるが、大手開発のプラス・プロパティー社によると、タイ人向け一軒家の建売住宅も1000万~2000万バーツ ...

リゾート地の賃貸は割安?

不動産コンサルティングのプラスプロパティー社によると、リゾート地での賃貸のコンドミニアムの価格は外国人の増加などで、上昇しつつあるが、まだまだバンコク都に比べると安いという。 リゾートで月単位で借りる ...

タイ バンコク コンドミニアム物語 27

バンコク中心部に、ランスアン通りというのがあります。タイ語の読める人ならすぐ分るのですが、    と書き、「公園の裏の通り」という意味です。 タノン・ラング・スアンと一旦落ちた音がまた這い上がってくる ...

no image

高級コンドミニアム物件は1㎡30万以上

タイでは景気が低迷しているなか、都心部での新規コンドミニアム計画で、高級物件についてはなお需要があり、今年も新規で9つほどの計画がある。 一番多い地域はチャオプラヤー川沿いの高層物件で1㎡当たり30万 ...

新規コンドミニアムは価格上昇

バンコクの不動産コンサルティング会社などによると、今年5月から試運転し、8月からオープンするバンスー~バンヤイの高架鉄道について、駅周辺に建てられるコンドミニアムは、この不況の中でも徐々に上がっており ...

no image

パタヤのコンドー停滞

一時は活況を呈していたパタヤの新規コンドミニアムはここ1~2年、停滞気味で、タイの景気低迷に加え、パタヤで大きな比重を占めるロシア人が45%減となったことも大きい。ルーブル安により、帰国する在タイロシ ...

タイ バンコク コンドミニアム物語 26

2月5日、「バンコク不動産投資」と題した自著の本が日本で出版されましたので、私事で恐縮ではありますが、今回はその本の紹介をさせて頂きたいと思います。 私は、勤めていた投資銀行をアーリーリタイアして、バ ...

no image

高値のコンドミニアム、アソーク~トンローで平米50万も

バンコクで最も高級なコンドミニアムが立ち並ぶ地域がスクムビット。特にアソークからトンローにかけてが最も値段が高い。現在、この区間で8つのコンドミニアムが計画、建設されており、例えば、フラグラント・プロ ...

日本ウェルスマネジメント・タイランドのタイ・バンコクのコンドミニアム物語 25

今回は、人気のトンローエリアにおいて、「スクムビット・ソイ38が次のコンドミニアム開発の中心になるのか?」という題で、ザ・ネイションに載った記事について書きます。 ソイ38のことは昨年後半からいわれて ...

今年完成するザ・スカイ・コンドミニアムはシラチャで新築298 万バーツ

昨年10月の「イオン・シラチャ・ショッピングセンター」の完成は、ロビンソンに一極集中していたシラチャの食事と買物の地勢図を大幅に塗り替える「事件」とも言うべき出来事でした。そしてショッピングセンターの ...

no image

新規コンドミニアムの人気地区はベーリング~サムットプラカーン

タイでの大手不動産開発デベロッパー「LPN」によると、2015年に売り出された新規のコンドミニアムで最も人気の地域は、BTS延長路線のベーリング駅からサムットプラカーンまでで、6695ユニットが販売さ ...

日本ウェルスマネジメント・タイランドのタイ・バンコクのコンドミニアム物語 24

  現地の新聞 にCBREの最新のセグメンテーションが出ていたので、それを分かり易いようにThink of Livingのスタイルで表にして添付しました。これは昨年9月末の実績をベースにCB ...

タイ バンコク コンドミニアム物語 23

この表はAREAが公表したダウンタウンの2012年と2016年の年初の地価とその上昇率比較ですが、過去4年間、どこも年率10%前後で上昇してきています。 その中でも特にスクムビット・アソークの上昇率が ...

コンドミニアム物語 22

新年あけましておめでとうございます。 新年早々ですが、プラスプロパティの予測によれば、今年はバンコクのコンドミニアム市場は全体的に見ると低迷し上昇しないということです。アメリカFRBの金利引き上げも始 ...

no image

郊外ならコンドミニアム購入は200万バーツ

都心では、住まいのためのコンドミニアムは1㎡当たり10万バーツ以上になっているが現在、建設中の路線周辺ではまだまだタイ人の手の届く値段で出回っており、今後も建設中の路線駅周辺でのコンドミニアム建設が次 ...

タイ バンコク コンドミニアム物語 21

仲介会社のシティスマートによれば、4年に1度見直される政府の土地評価額について、トンロー通りは来年1ワー(4平米)当り50万バーツに達すると予想され、今後の新規プロジェクトの販売価格も平米30万バーツ ...

アソークど真ん中に55階建て豪華コンドミニアム「ESSE ASOKE」

シンハービールのブンロート社のグループ会社であるシンハー・エステート社の初めてとなる豪華コンドミニアム「ESSE ASOKE」が、日本人ビジネスマンが多く働くアソーク通りのど真ん中に建設される。 55 ...

タイ バンコク コンドミニアム物語 ⑱

シーロムと並び、CBD中のCBDとも言えるアソーク・モントリー通りで、今、4つのラグジュアリーコンドミニアムが立て続けに出てきています。 一番先に竣工するのはクオリティハウスのQアソークで、地下鉄ペチ ...

コンドミニアムを一括で買わずに毎月の賃貸料金で購入

外国人がタイで住まいの物件を買う場合、コンドミニアムなどに限られるが、一括して、購入金額を外国からタイの自分の口座に入金するなどの制約があり、日本のように気軽にローンを組めるというものでもない。 タイ ...

シラチャは建設ラッシュ!

日系店舗が多く入居するイオンモールのオープンにより、日本人にとってますます便利になったシラチャ。実際に行って見ると、全体が建設ラッシュで、新しい街に生まれ変わっていく勢いを感じます。 なんといっても開 ...

日本ウェルスマネジメントのタイ バンコク コンドミニアム物語 ⑰

  以前このコラムで、カナダのReDevプロパティーズ社が運用するSC(ショッピングセンター)を紹介してから既に1年近くが経ちましたが、今回、そのReDev社と共同広告を掲載することになりま ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.