タイのニュース,タイの素材で簡単料理

Thumbnail of post image 192
タイのテレビ番組は、以前は3チャンネルや5、7、9チャンネルだけだったが、今では多くのチャンネルを見ることができ、タイ人はいったい、どの番組を見ているのだろうと思うが、その中で視聴率を伸ばしているのが23チャンネルの「ワークポイント」。 あごなどが出っ張った女性が韓国に行って整形して、別人のように変わる姿が印象的な「Let me in」は終了したが、同じく韓国の番組を買い取ってタイフォーマットにし ...

高齢者ビザ,高齢者社会,ニュース,高齢者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 122

タイも高齢化社会に突入しており、高齢者は1,200万人にのぼり、全人口の20%以上とタイ保健省では見ている。 タイでは高齢者というとまだ、60歳以上を主に統計で取っており、65歳以上に限ると全体の14%としている。 バンコクでもこの5年間に50万人の高齢者が出ており、20%以上が高齢者となっている。 タイ全国の高齢者20%以上のうち、世話が必要な人は80~90万人にのぼるとしている。 2022年6 ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 026

今年の運行が予定されているイエローラインとピンクラインのモノレールの路線については、タイ交通省では、イエローラインは6月に一般開放を予定しており、そのあと、7月にはピンクラインの部分的な開放を予定している。 まず、イエローラインのラプラオ~サムローンの30.4㎞については当初、ラプラオ駅を残して先にそれ以外をオープンする予定だったが、6月に一斉にオープンすることでまとまった。 一方、ピンクラインの ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 093

タイでの短中長距離のミニバスなども運営するボーコーソー(บ ข ส)によると、300㎞以内の距離を走る4,000台のミニバンについては、走行の寿命もあるため、早いうちにディーゼルなどからEV(電気自動車)に変更したいとしているが、120~150㎞ほどの距離のものは対応しているが、それ以上のものは2~3時間のチャージでは長すぎるため、30分以内でのチャージを要望している。 しかし、1台300~500 ...

コロナ感染,ニュース,未分類,タイのニュース,日本料理店

Thumbnail of post image 018

ジェトロ・バンコクによると、コロナ禍の最中だった2022年でも、タイでの日本料理店は955店も増えており、タイの若い人が日本料理に慣れてきているのが大きく、地方でも徐々に増えている状況だ。 現在は全国で5,325店あり、食材の輸入なども日本から増えている。 バンコクの周辺の県で25.2%増えているのも特徴。多いのが寿司店、日本料理全般、ラーメン店などとなっている。 2023年1月20日 タイ自由ラ ...

中国人,未分類,コロナ感染,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 120

中国政府が厳しい入国制限の緩和を1月8日から解除すると発表し、タイでも中国人観光客の入国の期待が高まる。と同時に新型コロナウイルスの拡大も心配される。中国人観光客が自国に戻る際の5日間の強制隔離などが撤廃されることになる。 発表後、ネットでの航空チケットの検索クリックが7倍ほどに殺到し、タイ行きが一番多く、日本、韓国と続く。 一方、タイ政府も中国の規制緩和を受けて、タイに入国するすべての外国人にワ ...

ニュース,モーターエキスポ,未分類,タイのニュース,催し、イベント

Thumbnail of post image 133

12月1~12日にムアントンタニーのインパクトで開かれた2022年第39回モーターエキスポについては、入場者は1335,573人にのぼり、コロナあとの状況で大盛況だった。 主催者によると、予約台数はバイクを含めて42,768台にのぼり、総額510億バーツの取り扱いとなった。 予約で人気トップはトヨタだが、電気自動車(EV)のBYDの躍進が目に付く。現在、中国からの輸入だが、2024年からタイで新工 ...

ニュース,タイ人給料,就職、転職,人材募集,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 099

次の選挙で、外国に逃れているタクシン氏のタイ貢献党が「最低賃金600バーツ、大卒の給料25,000バーツ以上を2027年中に」を公約に掲げたことについて「2027年までの実現は難しい」という声が目立つが、率先しているのが、タクシン氏の娘のペートンターン氏。1日600バーツで、×30日で1ヵ月の給料となるが、これで計算すると1ヵ月18,000バーツとなる。今では最低賃金以下のケースではミャンマー人や ...

未分類,ビジネス,ニュース,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 082

タイ陸運局によると、ナンバープレート(車番)のオークションが12月10日~11日に開かれ、今回は9กกで総額1億7,900万バーツの収入になったという。 最も高かったのが9กก9999で202回入札があり、落札額は4509万だった。 続いて9กก9が962万バーツ。そのほか、9กก8888が8888888バーツ。さらに9กก999が700万バーツで、9の並びがタイでは人気がある。続いて9กก99が ...

ニュース,タイ人給料,未分類,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 150

経済が上向いてきて、年末年始のボーナスも景気のよい声が聞かれる。タイ経済紙の調査では、エアコンのダイキンでは7.2ヵ月で、車ではイスズで8ヵ月と大盤振る舞いだ。 トヨタでも7.5ヵ月で、需要が戻って来ており、トヨタヤリスなどは購入して4ヵ月待ちの状態となっている。 外国人旅行者も戻って来ているが、元に戻ったとまでは言えず、ホテルなどはボーナスなしのところが多い。タイの企業では、CPグループは2ヵ月 ...

とんかつがおいしい店,タイのニュース,宅配、デリバリー、配達

Thumbnail of post image 182

タイ人向けの日本料理ファストフードとして、かつどん129バーツや、とんかつ定食149バーツなどを提供する「かつや」は、大手のセントラル・レストラン・グループが運営しているが、新メニューなどは日本側の味見などを経て導入されており、日本のままの味をリーズナブルにいただけるのが特徴だ。 同グループによると現在、12店舗あり、今年は6000万バーツの予算を計上し、8~10店舗を新規に増やす見込み。 今後3 ...

タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 060

バンコクの中で最大規模の開発が期待されるのがマッカサン地区の開発。スワンナプーム空港からエアポートレイルリンクで25分ほどでいけるマッカサン駅が中心となる。 周辺を歩いてみると、とにかくマッカサン駅の器が大きい。以前、チェックインをここでやる予定だったため、その規模の施設をつくったが、使用されず。今は、民間の開発を待っている状態だ。 おそらくはマッカサン駅と一体となったショッピングモールなど、その ...

タイのニュース,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 009
チーズケーキ、チーズタルトの「パブロ(PABLO)」が日本からタイに進出し、1号店をサイアム・パラゴンにオープンした。経営はバイヨク・グループによるもので、同グループは矢場とんや世界のやまちゃんなども日本から誘致している。 内装等に5000万バーツほどをかけ、列が出来るほどの人気で、1日に4000個を売り上げているという。1つ平均100バーツとして1日に40万バーツの売り上げになる計算。 目標の売 ...

タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 034
プラトゥーナムといえば、そのシンボル的存在なのが「プラティナム・ファッション・モール」。タイ人の若い人たちで賑わい、その運営方法に評価が高いが、プラティナム・グループは、近くのペッブリー通りソイ23~29にナイトマーケット「Neon」を12月にオープンし、5600㎡の敷地に小売店を900店集めている。そのほか、フードトラックやコンテナーなどもあり、駐車も200台できる。営業は木、金、土、日曜の16 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 078
花王インダストリアル(タイランド)とドンキタイランドは、2022年11月、タイにおけるデング熱被害を減らすことを目的に、タイの日本人学校である泰日協会学校および泰日協会学校シラチャ校に「ビオレガード モスブロックセラム」およびデング熱の啓発シート2,600個を無償で配布しました。 花王株式会社は、2022年より「GUARD OUR FUTURE」プロジェクトを立ち上げ、蚊が媒介する感染症・デング熱 ...

タイのニュース

No Image
タイでもBTSや地下鉄が庶民の身近な足となっているが、それがなかったころの列車というと、時間通りに出発しない、故障する、走るのが遅い、といったイメージがあり、今でもバンコクから地方行きの列車は、このイメージが根強く残っている。 実際にバンコクで走っている、この手の列車は、古めかしくて一時代前のものという印象がある。 鉄道を管理するタイ国鉄道では、日本と交渉し、状態のよい中古列車を新たに24台、輸入 ...

未分類,大麻、カンチャー,ニュース

Thumbnail of post image 055
冷凍食品の事業は、コロナ禍の自宅待機を強いられて伸びた事業だが、タイ商務省によると、2019年は3,070億バーツの事業で、2021年も3,035億バーツとなっている。そのうち、収益は2021年は1,056億バーツにのぼる。 そのため、新規参入の企業も84%と増えており、中国やシンガポールなどからもタイで登記して事業を行っている。 冷凍食品での取り扱いでは、冷凍くだもの、冷凍生野菜、冷凍えび、冷凍 ...

タイのニュース

No Image
以前は横行していたバイクの歩道での走行だが、最近は警察官なども厳しく取り締まっており、スクムビット通りでも歩道を走るバイクを停止させたりする姿をよく見かけるようになった。この場合は罰金は500~1000バーツほどになるという。 歩道を走行するのは、ソイの中に入るために大通りを横切りたい時などにバイクが走る。 なお、バイクが最も多く歩道を走行している通りでは、1 スクムビット通り、2 ラプラオ通り、 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 147
タイ東北部のシーサケット県パユ郡パユ区にあるバーンノーンムアン・ノーンテーン学校の校舎建て替えにあたり、日本政府は「草の根・人間の安全保障無償資金協力」により、総額2325000バーツの支援をし、12月16日に同県副知事、同校校長、佐渡島志郎・在タイ日本国大使が出席し、引き渡し式典が行われました。 同校は幼児教育と初等教育を実施している小規模公立小学校で、区域は2村ですが、他地域からも園児、児童を ...

タイのニュース

No Image
タイでは中古車市場の低迷がここ数年続いているが、大手の中古車販売会社マスターグループによると、今年は過去の状況よりもよくなっており、昨年に比べ販売は20%増といい、来年もさらに状況はよくなると見ている。 これは消費者が出費を抑えるため、新車購入を控え、中古車に目を向けているとして、同社では今年の販売は2000台ほどとなり、業界全体の販売は1年で200万台ほどという。 3年落ちまでのコンパクトカーや ...

ニュース,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 198
コロナあとのこの時期、サイアム周辺の開発では、土地を所有するチュラロンコン大学財務管理事務所によると、ワールドクラスのウォーキングストリートの創設を検討しているという。 同地は、以前あったスカラ座の開発で、タイでセントラルデパートを展開する同系列のセントラルパッタナー社が権利を得て、42階ほどのミクスドユースを建設する予定で、同管理事務所でも徐々に長期の契約が切れる賃貸場所での開発を検討している。 ...

コロナ感染,ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 139

ジェトロなどによると、2019年に3,637店だった日本料理店数が、2021年には4,370店まで伸び、特に地方での広がりがすそ野を広げている。 2021年にはバンコクでは2,073店だったが、地方では2,297店で、バンコクより店舗数は上回っている。これは日本人が経営する店はバンコクに集中しているので、地方でのタイ人による日本料理店が増えているともいえる。 また、日本料理の素材の、日本からの輸入 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 052
タイの車では必需品である「カーフィルム」について、販売競争が激しくなっており、各会社とも割引き等を実施している。 アメリカから輸入販売しているCardinalは、今回のモーターショーでCardinal86を初めて披露し、濃さは80と60を混ぜているという。 常夏のタイでは毎日、日差しが強く、その日差しが入らないようにフィルムを貼る。あるいは車内の暑さを控えるためにフィルムを貼る。 一般車でよく使わ ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 147
 バンコク都内の路線網整備については今月から、イエローライン、ピンクラインの試運転が予定されており、これらの環状に回る路線により、全体の厚みが増した感じとなるがもう一つ、環状として用意されている路線が「ブラウン ライン」の「ケーラーイ~ラムサーリー」。スクンビット界隈に住む日本人からすると、「ここまで環状路線が必要?」という気もするが、利権争いなどもからみ、また路線ができれば周辺の開発が進むので、 ...

タイのニュース,タイ料理店,日本料理店

Thumbnail of post image 131

タイの労働局によると、外国に正規に働きに行くタイ人コックは、2016年8月から10月の間に672人にのぼっており、そのうち日本へが一番多く、116人、続いてアラブ首長国連邦55人、ニュージーランド46人、韓国44人、イギリス37人となっている。 日本ではタイ料理は人気で、また、タイでオープンする日本料理店も多く、タイ人コックの需要が多くあると思われる。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ...

タイのニュース,新規コンドミニアム

Thumbnail of post image 115

日本人が多く住むスクムビット界隈での新規のコンドミニアム建設では、世界的なデザイナーなどを使い、内装デザインのグレードアップを図り、差別化するなどの傾向がある、とタイ建物協会の幹部が語っている。 ここ3~4年前から、この界隈で1㎡当たり25万バーツ以上の物件が増えてきて、高額のコンドミニアムの付加価値として、5ツ星ホテルのような共有施設やロビー、サービスのよさなどで差別化を図るなどの傾向があり、さ ...

タイのニュース

No Image

イベントや催しなども自粛や控えめに行うなどの状態となっているが、外国人の観光客も、この時期、タイの旅行を控えているようだ。 スワンナプーム空港公団によると、中国人の観光客はこれまで1日12000~13000人がやって来ていたが、この11月には1日に4000人ほどにとどまっており、70%減という状態だ。 カウントダウンなども控えめに行うなどの処置がとられるため、再び、外国人観光客が戻ってくるのは、来 ...

タイのニュース

No Image
バンコクで屋台の営業は、歩道で行うため、管轄の区が全権を握っており、例えば、早朝のBTSプロンポン駅周辺では、駅をおりたソイの偶数側は認められているようで、たくさんの屋台が並ぶが、奇数側は一掃され、歩道での営業はできないもよう。 一般にはいまいちよくわからない認可だが、バンコク都では、ソイではなく大通りでの屋台営業については「認めない」というのが方針で、シーロムやプラトゥーナムでも屋台撤去が行われ ...

タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 182
バンコクを流れるチャオプラヤー川の両岸を整備する件については着々と進んでおり、今回は、バンスー、ドゥシット、プラナコン、バンプラート地区で7㎞に渡って行われ、事業費は50億バーツにものぼる。 来年6月より工事を始めるが、バンコク都の建設部などによると、住民の立ち退きが必要で、この区間は12の区域で309世帯にのぼるという。 そのうち、64世帯は陸運局のフレッドアパートに移り、50世帯は貧しい人のた ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 003

パブ、バーを現在の午前2時から午前4時までオープン可能にする件については、11月15日にタイ観光スポーツ省によって内閣に提案される。特に外国人観光客が多く、エンターテイメントを楽しめる地区を重点的に開放するもので、プーケット、クラビー、パンガー、サムイ、パタヤ、そしてバンコクではカオサン、ソイカウボーイ、パッポンが対象地区として上がっている。 2022年11月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 109

中東で初めて開かれるサッカーワールドカップ (W杯)はカタールで11月20日から12月18日まで、酷暑を避ける形で、冬季開催となる。 オリンピックよりも盛り上がるタイでは、全試合が中継され、自国は出ていないが、ブラジルやアルゼンチン、ヨーロッパの強豪チームがお気に入りだ。かけをするタイ人も多い。 2022年11月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース >タイのニュー ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 001

歴史的な円安で、さらに3年近く日本に行けなかったタイ人が飛行機を予約して「タイに旅行に来る日本人の帰りの便がない!」という状況だとか。 タイ観光庁などによると、10月11日以降のタイ人の日本へのビザなし渡航解禁で、さらに円安により、1万円で2,527バーツ(11月6現在)と、タイ人にとっては日本での買い物が、バーゲンセールのようなもので、日本行きパッケージ旅行も売り切れの状態で、来年の初めまで日本 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 074
タイの薬局の80%ほどが個人営業であることに関して、税務局が保健省の食品薬品局と会合を持ち、会社組織での営業への切り替えを促す方針であるという。 現在、タイでは21300店ほどの薬局があり、そのうち80%は個人営業で、そのうち従業員1~2人で1日5000バーツ以下の売り上げの小規模な薬局も多い。会社組織にすることにより、毎月の会計約3000バーツや1年の決算約10000バーツほどが負担になり、小規 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 045

10月26日の夜半、タイの中央警察が100人以上、覚せい剤パーティーをしているという情報で乗り込み、中国人ら237人を拘束した。場所はヤナワーのサトン地区チンリンという店(別名 WIP WUP CAR WASH)。20室のカラオケ部屋もあり、駐車場にはベンツやBMW、ポルシェ、ロールスロイスなどが30台以上あった。 主に富裕な中国人向けの店で、覚せい剤も1袋1万バーツで販売していた。ヤーケーやハッ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 197

タイ財務省によると、主に貧しい人のための福利厚生カードの申請登録は9月5日から10月25日まで受け付け、2,199万人の登録があり今後、個人として条件を満たしているのが前提で、さらに家族として条件を満たしているかを見る。最終的に県庁や郡役所、区役所などで11月17日まで受け付けている。 条件としては、タイ人であること、18歳以上。1年で10万バーツ未満の収入、金融財産など10万バーツ未満。公務員で ...

タイのニュース,タイ国内交通網整備,新規コンドミニアム

Thumbnail of post image 031
バンコク都内の路線網整備については、来年に業者が決定し、工事に入るのは3路線。どの路線もバンコク都内を横断する重要な路線で、現在ある路線と連絡するなど、着々と網の目の形成がなされている。 その3路線はタイ文化センター~ミンブリーのオレンジライン、ケーラーイ~ミンブリーのピンクライン、ラプラオ~サムローンのイエローライン。 どれも民間の業者の投資に頼る路線開発で、その周辺ではコンドミニアム建設のため ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 103

タイでの外国人の土地所有や不動産物件所有について、タイ内閣が承認した。コロナあとの経済活性化や観光地、不動産の活性化のため、外国人の1ライ以下の土地所有が可能になり、3年以上継続して4,000万バーツ以上の投資をすることが条件。バンコクやパタヤなどの観光地が対象となる。 外国人富裕層のタイへの投資を促す目的で、定年を迎えてタイに滞在する外国人、タイで働く必要のある富裕層の外国人、特別の技術を持ちタ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 137

米ネット関連大手のアマゾン・ドット・コムのグループ会社 アマゾンウェブーサービス (AWS) が、タイでクラウドのデータセンターをつくり、今後15年の間に総額1,900億バーツの投資を予定している。とりあえず200億バーツの投資で、タイ投資奨励委員会(BOI)の承認を得る予定。地域のハブとしてオーストラリアやカナダ、インド、イスラエル、スペイン、スイスなどとともに選ばれている。 今回の投資は、マレ ...

ニュース,未分類,タイのニュース,催し、イベント

Thumbnail of post image 195
2年半以上、自粛を強いられたイベント開催も、ようやく戻ってきて、今回のモーターショーも、ひさしぶりに活気が出そうだ。 毎年、バイテックとインパクトで開かれており、今回は第39回、2022年 タイランド・インターナショナル・モーターエキスポはインパクトで開かれる。グッと近づくはずのピンクラインのモノレール路線は間に合いそうにないが、12月2日から12日まで一般公開のモーターショーとなる。 入場料は1 ...

タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 199
バンコクの都心はほぼ開発が進み、大きくまとまった土地はそれほどないが、地元紙によると今回、売りに出されたのはプルンチットのイギリス大使館が所有する土地25ライ。これに対して、大手グループや開発会社が購入価格を提示しており、来年初めには、購入者が決まる見込み。 同地は、BTSプルンチット駅から近い場所で、セントラルエンバシーの裏手の方になる。すでに以前、セントラルグループが同エンバシーの土地を同大使 ...

タイのニュース

No Image
タイ中央警察では、接触等の事故を起こした2者がその状態で、保険会社や警察が来るのを待っていることが、渋滞の大きな原因にもなっているとして、事故の2者がその状態の写真を撮れば、両者とも近くへ移動してもよい、として、警察、保険会社ともにこの11月より周知をはかるとしている。 事故を起こしたままの2者の車がそのままに停車していることについて、渋滞に拍車をかけている、としており、スマホ等で状況の写真を撮れ ...

ニュース,ダイソー,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 189
ラマ3世通り沿いに10月20日にオープンしたのが人気のショッピングモール「ターミナル21 ・ラマ3世」。その中にタイで100店以上展開中の60バーツショップ「ダイソー」が 地下に出店している。 300㎡の広い店内は、キッチン、掃除用品や化粧品などを中心に揃えており、「うちの定番のカレー」なども60バーツで販売している。今の時期、クリスマスグッズも満載だ。 同階には、屋台風ストリートフードが並び、コ ...

タイのニュース,新規コンドミニアム

No Image
バンコク都内の新規のコンドミニアム販売については、「販売開始の時期として似つかわしくない」として時期をずらしているデベロッパーも多く、昨年の新規販売数より下回っている。 開発大手のLPNデベロップメント研究所によると、今年1年では全体で55000~6万ユニットの提供にとどまる見込みで、目標の6万~65000を下回るとしている。また、1~9月まででは今年は80物件で42464ユニット販売されたが、昨 ...

タイのニュース,タイ国内交通網整備,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 023

スワンナプーム空港から車で1時間ほどあれば行けるパタヤ。ウタパオ空港の利用も解禁となり、今後は中国人観光客などがダイレクトでパタヤに向かうことも多くなる。 パタヤは以前の歓楽の街のイメージから変貌を遂げ、家族でも楽しめる街へと変わっている。さらに周辺には様々なアトラクション施設が登場し、ビーチもジョムティエンにまで広がり、バンコクに住むタイ人にも魅力のあるものへと変貌している。 一方、パタヤ市内の ...

タイのニュース,新規コンドミニアム

No Image
タイでも最近は特にバンコクで、コンドミニアムを購入するタイ人が一般的になってきたが、タイのリゾート地でも同じように低層、高層のコンドミニアム販売が一般的になっている。 しかし、ここ数年のタイの景気低迷により、購買状況はよくなく、大手デベロッパーは新規の物件を控えている状況が続いている。 バンコクから最も近い避暑地パタヤでは、以前は極寒の自国からやって来るロシア人が購入の中心だったが、ルーブルの下落 ...

タイのニュース,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 003
パタヤでは現在、ジョムティエンビーチの道路を整備しており、観光客が急増しているビーチを見栄えよくしている。浜辺に茂っていた木々もざっくり切り落とし、歩道が整備されている。 激減したといわれる中国人観光客だが、パタヤの週末の状況を見ていると、観光バスが次々にジョムティエンにもやって来ており、また勢いを取り戻しつつあるのがわかる。 しかし、観光バスにOAトランスポートのバスは見つからない。 ジョムティ ...

ニュース,未分類,タイのニュース,催し、イベント

Thumbnail of post image 018

今年もやってきたローイクラトンは11月8日。コロナの状況の中で3年目になるが、今年は外国人もようやく入国できるようになり、あちこちで外国人の姿も見られそうだ。 スクンビットのBTSプロンポン駅近くでは、駅前のベンジャシリ公園での灯篭流しが人気で、公園前では一式を競って販売しているのが目に入る。そのほか、シーロムのルンピニ公園やランナムのサンティパープ公園、ヤワラートのオンアン運河、チャオプラヤー川 ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 012

スクムビットのBTSプロンポン駅に隣接して現在、建設中のエム・スフィア(The EM Sphere)についてはスパラット代表によると、2023年の12月に完成予定で、高級ショッピングモール&外国人観光の中心地となり、The Em Districtが完成する、としている。 その3つのEMが、ザ・エンポリアム、ザ・エムクオーティエ、ザ・エムスフィアの3棟。敷地は合わせて50ライにも及び、延床は65万㎡ ...

ニュース,外国人労働者,未分類,コロナ感染,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 116

  タイ小売業協会の会長によると、経済が徐々に上向いて、まだ少なくとも50万人の労働者が必要、としており、販売業、観光業などでパートタイムなども増やす必要がある、としている。特に中小企業であるSMEの活況が重要、としており、コロナあとの新しい観光の形なども取り入れ、クオリティーを上げ、さらにお金を使ってもらうような取り組みが必要としている。    2022年11月5日 タイ自由 ...

EV,ニュース,未分類,電気自動車,タイのニュース

Thumbnail of post image 097

電気自動車 (EV) の販売も徐々に盛り上がって来たタイだが、まだチャージ場所などの問題で、購入を足踏みする人が多い。コロナ後のこの時期、経済が上向き、イベントも各地で行われ、車の販売台数も今年1~9月までは、ターンセッタキット紙の調べでは、63万台余りとなり、昨年比で19%増。トヨタでは今年は当初、業界全体の販売台数を80万から85万台としていたが、88万台と修正している。 今年1~9月ではトヨ ...

ニュース,バンコクの開発,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 132

  MRT地下鉄のサムヤーン駅周辺では、サムヤーンミットタウンなどがあり、開発が進むが、チュラロンコン大学財務事務所によると、周辺の住居など65区画の12ライでのプロジェクトを検討しており、医療センター&商業センターを構想していて、事業費は40億バーツ以上になる。大手の不動産開発マグノリア・クオリティー・ディベロップメント(MQDC)が名乗りを上げている。民間企業を含めたPPP方式での開 ...

ニュース,高速鉄道,未分類,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 117

    コロナの期間中、3年間近く国同士の往来がスムーズに行かず、タイ東部経済回廊、EECのプロジェクトも停滞させられたが、タイ政府では3空港を結ぶ高速鉄道の計画をいち早く進めるため、2023年初めには契約の見直しを行い、早急に建設のため、マッカサン地区の土地の、民間への明け渡しを進めたいとしている。 この3空港を結ぶ高速鉄道は、EEC成功のカギを握るため、早急に進め、外国から ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 022

「大富豪の仲間入り」などと見出しが躍る新聞が目に入り、宝くじで3000万バーツを当てた人の記事を目にして、タイ人は希望を持って宝くじを買う。 今回、3000万バーツを当てたのはピヤさん、41歳。ラヨーン県でくだもの園を営んでおり、抽選日は10月1日だったが、その2日ほど前に娘が、モーターサイが家の前に停まった夢を見たので、ピヤさんは自分の家にあるバイクの番号502の宝くじを買いに行ったがなかったの ...

タイのニュース

No Image

くだものの輸入販売を行うワッチャモンフード社によると、このところタイ人に輸入くだものが人気で、業績は10%増という。今年の売り上げは昨年の25億バーツから27~28億バーツになるという。 同社では、ぶどう40%、りんご30%、オレンジ25%などを輸入しており、ニュージーランド、アメリカ、アフリカ、ペルー、チリなどから輸入している。 輸入くだものの業界は、市場約100億バーツで、1年に10億バーツ以 ...

タイのニュース,ネット、インターネット、SEO

Thumbnail of post image 079
中国人旅行者の獲得競争は、日本やタイで激化しているが、彼らが日本やタイに来たときに、ショッピングなどで商品の購入をスムーズに行うサービスを提供することも必要で、タイでは現金がなくてもクレジットで決済できるよう、中国人向けに整備が進んでいる。 中国人旅行者はタイでの現金持ち込みに制限があるため、タイに旅行に来て商品を購入する場合、スマホなどによる決済をスムーズに行うことが必要になる。 そこで、タイ側 ...

ニュース,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 017

バンコク都内の路線網の整備については、タイ運輸局長によると、タリンチャン~シリラートについては今後、内閣にはかり、2023年5月には工事に入り、完成は2027年になるとしている。 また、現在、建設中のオレンジラインのタイ文化センター~ミンブリーについては2025年にオープンできるとしている。 一方、西側のバンクンノン~タイ文化センターは来年には工事の民間業者が決まり、2028年には完成の予定として ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 023

エムクオーティエ内の広い1,500㎡に9月29日にオープンした「MUJI(無印良品)」。並びにはユニクロもあり、上階に紀伊國屋書店もある。 2022年10月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ->タイ関連コラム  

ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 039
バンコクでのエンターテイメントの1つに、イベント、催しに行くというのがあります。今回はさきごろ、装いを新たにオープンした「クイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター」に行ってみました。今回はBTSアソーク駅でおりて、ベンジャキティ公園を見たかったので、そこを通り、向こうに見えてくるのがシリキットです。 APEC 2022の文字が浮かび、来月にバンコクでエイペック(APEC)の会議がありま ...

タイのニュース,日本料理店

Thumbnail of post image 057

バンコクでは日本料理店は過当競争ぎみだが、タイのバンコクに出店する場合、日本からダイレクトに独自で店をオープンする場合と、タイのパートナーに運営をまかせる場合がある。 伊勢丹が入居するセントラルワールドの3階に今年オープンした「ぼてや」は、運営はタイ側の会社がフランチャイズとして10年の契約を結び、行なっている。 同社によると、専属の契約を結んでおり、独自に店を増やしていく方針という。今後10年で ...

タイのニュース

No Image
タイで日本企業などをサポートするジェトロによると、現在、タイにある日本料理店は2713店で、昨年より3.8%増加した。ここ7年のうち、年間10~20%の伸び率だった過去に比べ、伸びがやや止まっており、日本料理店がほぼ浸透してきたと見られている。 そのほか、伸び率の低下は、タイの景気低迷の影響、自動車輸出の低迷、中国経済の減速なども影響していると見られる。 バンコク都内に限ると1753店で、地方では ...

ニュース,パタヤ,EEC,未分類,タイのニュース,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 172

タイに映画のテーマパークがいよいよ登場する。一部はこの10月12日にオープン予定で、場所はパタヤの近郊。以前、カートゥンネットワークがあったところ。 ソニーグループによるもので、「コロンビアピクチャーズ・アクアバースタイランド」という。 タイ東部経済回廊(EEC)内で、タイ政府の奨励エリアとなり、投資は数十億バーツになる。100ライの敷地で、内外の旅行者への経済効果は100億バーツ以上。関係施設で ...

ニュース,未分類,タイのニュース,催し、イベント

Thumbnail of post image 046

  今月、10月30日にバンコクから近いバンセンでフルマラソンが行われる。 2022年チョンブリーマラソン「バンセン42」で、応募は下記リンクのホームページを参照で。     ホームページ   2022年10月5日 タイ自由ランド掲載     関連リンク ->催し、イベント ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 155

このコロナの期間にタイのローカル銀行は1,000店近くも閉鎖された。その中で一番多く閉鎖されたのがサイアムコマーシャル銀行(SCB)が299店で、続いてバンコク銀行(BBL)の194店、クルンタイ銀行(KTB)が98店となっており、そのほか、カシコン銀行、クルンシーアユタヤ銀行など、合わせて981店にものぼる。 これはデジタル決済やQR決済が進み、わざわざ銀行で処理する必要もなく、携帯でのアプリで ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 175

ゴミ処理問題では、バンコクのチャチャート知事が、ゴミの分別ができていない状況で、みずから示しながら、仕分けしてゴミを出すようにと訴えた。 そして、都内のパトムワン、パヤタイ、ノンケームの3区でまず、分別回収を行うこととなった。 バンコクでは1日に8,000トン以上のゴミが出ているが、その50%以上が、食べ残しのゴミで、それらを一般のゴミと分けて回収することから始める。 このように、食べ残しの生ゴミ ...

タイのニュース

No Image
タイの地元紙によると、中国の安い農機具などを購入したが、修理ができないなどの苦情がタイ農家から殺到しているという。 タイで農機具などを販売するサイアム・クボタ社によると、中国からの安い農機具は、市場よりも20~30%は安いという。トラクターや田植え機、そのほか農業関連の機具で、しかし、使っているうちに壊れると、修理センターがなく、代替の部品もないため、そのまま、機械を放置するしかないという。 この ...

タイのニュース

No Image

家電事業を中国メーカーに売却したのち、TOSHIBAブランドは継続して使用されているが、TOSHIBA・タイランド社によると、タイでの洗濯機の製造販売について、今年は特に、建設されるコンドミニアムなどでの需要でコンパクトな8㌔のものを用意し、売り込みたいとしている。価格も6900バーツとし、通常は8㌔のものでは7500~7700バーツはするため、リーズナブルな料金で市場開拓を模索する構えだ。 タイ ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 168

タイ交通省などによると、バンコクの交通機関の利用では 、BTSや地下鉄などが徐々に増えており、先月の8月26日金曜日は1日の利用者がバンコクの鉄道全体で130万人に達しており、これはコロナ前の2019年の122万人よりも多いとしている。 リモートワークなどの人の多くが戻ってきており、ガソリンなどが高いため、自家用車を避けて便利なBTSなどを利用しているケースも多い。 その8月26日の利用者を見ると ...

電気自動車,EV,ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 157
徐々にタイでも電気自動車(EV)の販売が広まってきたが、中国系のMGやグレートウォールモーターなどに続いて、ナタ・オートによるタイでのNETA Vが549,000バーツで予約を受け付けており、話題となっている。定価は76万バーツだが、売り出し価格は特別価格だ。すでに3千台の予約が入ったという。 8月中に予約して納車は12月末としている。当初は中国からの輸入となり、2024年にはタイでの生産を開始す ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 123
コロナの期間があり、その期間据え置きだったタイの最低賃金が、この10月1日から改定される見通し。タイ労働省が内閣にはかり、施行される。 その内容では、まず3県が354バーツ。チョンブリー、ラヨーン、プーケットの各県だ。続いて、バンコクを含む6県は353バーツ。のち、各県によってばらつきがあり、最低は328バーツで5県。ヤラー、パッタニー、ナラティワート、ナーン、ウドンタニーの5県となる。 これによ ...

未分類,ニュース,高速鉄道,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 076

コロナの状況で先延ばしになっているハイスピードの高速鉄道の計画については、タイ交通省によると、2023年には日本側から提案があるとしており、バンコク~チェンマイの約688kmの詳細についての提案を待っているところ。 これまでの計画概要では、全体で駅は12ヵ所としており、バンスー、ドンムアン、アユタヤ、ロッブリー、ナコンサワン、ピチット、ピサヌローク、スコータイ、シーサチャナライ、ランパン、ランプー ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 098
タイ人がこのコロナあとのこの時期、韓国へ旅行を装い渡航し、拘束されて連れ戻されている件について、タイ政府は警告しており、3回のワクチンを打っていて10月末までに韓国を出てタイに戻って来る場合は、罪に問われないとして、不法就労目的のタイ人の帰国を促している。   2022年9月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース ->タイのニュースの情報  

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 114

さて、工事中の2路線のモノレールと合わせて、もう1つ、建設中の路線がオレンジライン。今の地下鉄・タイ文化センター駅からミンブリーまでの22.5㎞が建設中で、そのうち、10駅が地下鉄、7駅が高架のため、道路上での建設中の状況はあまり目立たない。 しかし、通っている場所は、先の2路線が環状に回る路線とすると、こちらは重要な通りを横断するといった感じ。特にメインはラムカムヘン通りを通るので、その周辺に住 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 189

  シーロム通りのタニヤに「ドンドンドンキ」が出店する。8月31日、タニヤプラザで合意となり、契約調印が行われた。 BTSに近いB棟の1~2階で、コンパクトな1,200㎡を使い、4,000~6,000アイテムを扱う。 タイで現在、5店舗展開している「ドンドン・ドンキ」は2023年1月で6店舗となるが、1号店 トンロー(ドンキモール)、2号店 ザ・マーケット内(9月4日閉店)、 3号店 シ ...

タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 085
BTSチョンノンシー駅の真横で建設が進むマハナコン・プロジェクト。 メインの超高層ビル「マハナコン」は、今年の10月頃に完成予定で、77階建、314メートルという、バイヨークを抜きタイで一番高いビルとなります。 外側はほぼ完成しており、遠くからも見えますが、実際近くに行って見ると、その高さもさることながら、巨大なジェンガの様なユニークなデザインに目を奪われます。 建設前の完成予想図を見た時は、デザ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 034

タイで業界最大手CP社による運営となったハイパーマーケット、スーパーマーケットのロータスだが、ソンポン代表によると、コロナ禍でも今年も新規では全国で39ヵ所を増やす予定。来年は少なくとも200ヵ所の新設を予定している。 現在、ロータスはミニスーパーが1,852ヵ所、ハイパー、スーパーマーケットが427ヵ所の合わせて2,279ヵ所ある。今後は各地のロータス・ゴー・フレッシュから1時間以内でのデリバリ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 194

タイホテル協会の7月の調査によると、今年から外国人旅行者などの受け入れも増えており50%以上になっているが、対応する従業員についてはその多くが不足しており、メイドからレセプション、掃除係、シェフ、ウェイトレス、テクニック技術者までとしており、賃金の値上げについて「67%はまだ」という状況で、どちらかというと、4~5星ホテルより1~3星のホテルの人手不足が深刻、としている。 タイ政府によると、9月に ...

EV,ニュース,未分類,電気自動車,タイのニュース

Thumbnail of post image 082
バンコク都内の路線網の拡充で、市内バスのルートもそれに合わせて変わるが、現在もバスは2,885台が走っている。このコロナ禍で密集のバスは敬遠されたが、徐々に通常の風景を回復している。しかし、慢性的に台数が不足しており、実際に街中で走っているのも少ないように見える。 運営する大量輸送公社(コーソーモーコー)では今後、3,200台の電気バスの導入を検討しており、この1~2ヵ月の間に内閣にはかる計画だ。 ...

ニュース,モノレール,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 146

  ピンクラインでムアントンタニーからインパクト駅に行く路線は3㎞と短いが、30万人以上が住む地域で、同地区は何十年前もインパクトの会場の周辺として、ムアントンタニーの開発をうたい、バンコクランド社が計画していた場所だが、交通の便も悪く、そのあと、孤島のような場所となり、開発がしぼんでしまった経緯がある。 今回、インパクト駅など、2駅が2024年中には出来ることになり、その駅周辺のバンコ ...

ニュース,カンチャー,大麻、カンチャー,タイのニュース

Thumbnail of post image 104

カンチャー、カンチョン(大麻)について、保健省大臣のアヌティン氏が述べたところによると、開放されて2ヵ月余りで医療、健康のために正しく使われなくてはならない。実際に医療で使われ、病人が減っている。一般での吸引や売買をしない、ドリンク販売には表示をするなど、何ができて何ができないか保健省で明らかにしている。6月時点でタイ全体7,500ライで植えており、事業収入としては280億バーツになる。3年先には ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 004

日本のJR北海道から譲り受けたKiha183がようやく改装、整備され、この8月中に試運転が始まり、9月からチャチェンサオ、アユタヤ、シラチャーなどへの観光列車として開放される。 昨年12月に17車両がタイにやって来ており、無償での供給となっている。 当初はバンコクから300km以内での走行になる予定。   2022年9月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース - ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 000

前号でバンコク都内で建設中のモノレール路線イエローラインを紹介したが、同時にオープンが予定されているのが、ケーラーイ~ミンブリーのピンクライン。主にティワノン通り、チェンワッタナ通りからラムイントラー通りを走り、終点ミンブリーまでの34.5㎞、30駅の高架路線で、 現在、建設工事は7月まで91.74%終了。電気システム系統の処理は89.39%済んでいる。イエローラインとともに2023年1月から3ヵ ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 104

クーポンサイトのensogoによる業務停止で、タイで一時期、絶大な人気を誇った「50%引き」などのクーポンサイトが終焉を迎えることになりそうだ。 日本でもグルーポンなどが割引きを競ったが、タイではensogoが圧倒的に人気であった。 今回、突然の業務停止で、クーポンを購入していた人などへの被害が出ているといわれる。 タイでのファッションや飲食のポータルサイトは、急激に変わっており、今年に入って、2 ...

タイのニュース

No Image

スクムビット界隈でも最近、1泊500~1000バーツほどの簡易のコンパクトなホテルがところどころに出来ているが、「ポートートー」の愛称で呼ばれるガソリンスタンドが、エリア内にコンパクトなホテルを今後、建設していくことになり、来年より着工するという。 現在、エラワン、ドゥシット、ゴールボールなどのホテル事業者と交渉中で、今年中に1社にしぼり、来年より始動する。70室までのコンパクトなもので1泊600 ...

未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 022

タイの国鉄として有名なフアランポーン駅に鉄道博物館があると聞き、先日の日曜日に行ってみようということになりました。5歳の娘が博物館が好きなんです。 MRTで行くことにしましたが、近くになにか食べるところや面白いところはないか調べてみたところ、駅から少し離れたところに『Fun Cafe』という面白いカフェがあるようで、そこにも行ってみることにしました。 キャンバスを模した白い四角いケーキを注文して、 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 045

日本人がタイで生活していて、食生活の中で恋しいと思うのが「生たまごとごはん」。生たまごをごはんにかけて食べるというものだ。 タイでは生食のたまごではなく、火に通して食べるたまごが一般的で、タイ人にも「生食」という習慣はまったくない。 最近はタイのスーパーでも新鮮なたまごが売られており、割ってみると黄味がとっても新鮮で、これなら生食でも大丈夫、と思われるものもある。 一方、日本人向けのフジスーパーに ...

タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 105
交通網の路線でも、民間の大企業がポンとお金を出せば実現も早いものとなる。 タイでは初めてとなるモノレールが、チャオプラヤ川を渡ったトンブリー側でいち早く実現しそうだ。 バンコク都などによると、BTSクルントンブリー駅から、タクシン病院までの1.7㎞で、今年なかばまでに建設事業者と、モノレール本体の設置事業者の入札を行い、何と完成は来年の2017年末を目ざすとしている。 事業費は25~26億バーツで ...

未分類,ニュース,スワンナプーム空港,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 035
スワンナプーム空港の周辺整備については、ワットシーワリーノーイ通りの自転車レーンの723ライについては、タイ空港公団 (TOT)によると、インフラ整備をして農業製品検査市場として輸出前の検査場と、農業製品中央市場にするため、8月8日には民間業者の入札を行う予定だ。 そのほか、自転車レーンなど、1,470ライについても今後、有効活用を検討していくとしている。   2022年8月20日 タイ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 136
スズキ・モーター(タイランド)によると、この1~6月のタイ国内のスズキ車の販売は11,267台にのぼり、昨年比5.84%増。今年の販売は3万台以上になる、と予想している。 相変わらず、エコカーの販売が好調だが、興味深いのは小型トラック、軽トラックのスズキキャリーの販売台数。最近では1ヵ月200台から300台へと売り上げを伸ばしており、移動屋台での使用、キッチンカーなどフードトラックでの使用、コロナ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 118
タイの芸能人でトンローに住んでいる人も多く、高級住宅街としてタイ人には知られているが、日本人駐在員などもトンロー住まいが多い。 7月30日、有名女優のエーンがトンロー署に被害届けを出したところによると、住んでいるコンドミニアムで2,000万バーツ相当の宝石や金、高額腕時計、現金などを盗まれたという。 結局、犯人は被害者の秘書で、オンラインのかけで使い込み、盗品は質屋に持ち込んだという。 ...

高速鉄道,モノレール,未分類,ニュース,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 113

バンコクの路線網の整備は現在、モノレールのイエローライン、ピンクラインが完成に向けて建設工事95%以上の進捗状況で、今年10月から試運転を開始、来年1月から3ヵ月の無料開放を経て、正式オープンの予定。両方とも環状に走る路線で、イエローラインはラプラオ通り、シーナカリン通り、ピンクラインはチェンワッタナ通り、ラムイントラ通りを走り、東京なら環七や環八を回るイメージだろうか。これでひと通り、バンコクの ...

タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 061

ベトナム人がオレンジジュースをつくって売っている」とフェイスブックに出回り、それが元で警察が乗り込み、40歳代のベトナム人夫婦が逮捕された。 その写真では、おけの中にしぼったジュースを入れ、ホースが伝わっている。¬オレンジジュース100%」で売っていたが、水道水を混ぜていたというのだ。 それがニュースとなり、¬自分が普段、買っているオレンジジュースは大丈夫?」と、タイ人が疑うことになるのだ。仕事前 ...

タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 141
高層のオフィスビルやコンドミニアムが次々完成し、開発の進むラチャダーピセーク通りですが、地下鉄ラマ9世駅に隣接した、ラマ9世通りと交差する一角は、大規模な都市開発が計画されており、一昨年に発表された、東南アジアで一番高い615mの建物「スーパー・タワー」の建設もこのエリアで予定されています。  「ザ・グランドラマ9」とプロジェクト名がついた、この開発エリアでは、すでにオープンしているセン ...

病院、薬局、薬,タイのニュース,医療、健康、漢方,整形、美容クリニック

No Image
整形手術では、地元のタイのほか日本でも有名な、タイのヤンヒー病院で、最近の中国医療の人気を受けて、中国漢方治療センターを病院内に2000万バーツかけて設立し、漢方治療を行っていくとしており、当初は病院全体の収入で10%増を見込んでいる。 一般の薬を使わない漢方治療は、タイ人の間でも人気で、最近は針治療などもいたるところで行われている。 ヤンヒー病院では、漢方薬の充実を図り、不妊治療や高血圧、アレル ...

タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 050
日本でも話題となった、岡崎選手の所属するプレミアリーグチーム「レスター」の初優勝のニュースが、タイでも話題となっています。 タイで免税店などを運営する「キング・パワー」がスポンサーを務めており、タイでは、レスターの選手が登場するテレビコマーシャルが度々流れています。 強豪の集まるプレミアーリーグでタイの企業がスポンサーのチームが優勝したことで、タイ人も鼻高々なようです。 今月5月1日に行われたマン ...

ニュース,未分類,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 132

タイで「コールセンターで詐欺にあった」と多くの人が警察に訴えた件に関して、総勢156人で総額7,600万バーツにのぼっているが、一向に進まない逮捕や捜査について7月15日、子どもと女性のためのパウィナー財団にコールセンターでだまされて振り込んだお金を早急に返してもらいたいと、救いを求めた。被害に合った95%は女性といい、その多くが主婦や高齢女性などだという。 例えば突然、電話がかかって来て、DHL ...

未分類,コロナ感染,ニュース,外国人労働者,タイのニュース

Thumbnail of post image 073

タイでは近隣諸国との行き来もできるようになり、経済も徐々にコロナ前の状態に戻って来て、人手不足が顕著になってきた。 タイ商工会議所によると、タイでの労働者不足は50万人以上と見積もっており、農業から工業、加工業、製造業、輸出入、建設、観光、サービス業まで、あらゆる経済活動を上げており、タイ政府に緊急に外国人労働者を受け入れるよう要望している。具体的にはミャンマーやラオス、カンボジア、ベトナムからの ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 085

タイではB-SUVといわれるコンパクトSUVがここ3~4年人気で、トヨタではカローラクロスやホンダはHR-V、マツダはCX-30など。 特筆すべきは、 上海汽車とCPによるMGが躍進しており、EV(電気自動車)でも先を行っているが、B-SUVの全体でも3位の販売となっている。 そのほか、こちらもEVでは一歩先をいく長城汽車のグレートウォールモーターのジョライオンが伸びている。 しかし、このコロナの ...

芸能人イベント,ニュース,未分類,タイのニュース,タイ関連情報,催し、イベント

Thumbnail of post image 177

タイ国内で開くセミナー、研修、イベント、商品展示会などで、経費を2倍に計上できる。 7月12日に内閣で承認されたところによると、タイ国内の特に観光地での研修やセミナー、イベント、出店などタイ税務局が認めたものについて、経費を2倍で計上できるという。賃貸料金なども含まれる。期間は7月15日から12月31日まで。およそ7,750件が対象になるだろうとしている。 この経済浮揚策で、タイ政府は4億5,50 ...

ニュース,バンコクの開発,未分類,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 114

出店していたレストランの多くも撤退し、大きな打撃を受けた観光名所「アジアティーク・ザ・リバーフロント」がこのコロナあとの復興について、世界的なウォルト・ディズニーと提携し、今年から来年にかけて世界規模の観光名所へと飛躍を果たす。 コロナ前からすでにバンコクの有名な観光名所としての地位を確立していたが、コロナで外国からの観光客が途絶え、大きな打撃を受けているだけに、その復興が期待される。 2022年 ...

ニュース,バンコクの開発,未分類,不動産,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 086

    BTSプロンポン駅周辺も外国人が観光でやって来て、ようやく活気を取り戻しており、夕方の渋滞も以前のように再び起こっている。 プロンポン駅というと、日本人が多く利用する駅で、周辺のスクンビットのコンドミニアムに住む日本人が多い。ソイでいうと、23、31、33、35、39、41、49あたりだが、駅周辺にはカジュアルなホテルから五つ星のホテルまで乱立し、徐々に外国人観光客の利 ...