宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

ニュース

ニュース

バイク無免許のレンタル、罰則強化

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドがバイク無免許のレンタル、罰則強化についての記事を紹介しています。
ニュース

空港の混雑解消へ、中国人、インド人の手続き簡素化

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが空港の混雑解消へ、中国人、インド人の手続き簡素化についての記事を紹介しています。
ニュース

プラカノンでも屋台撤去

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドがプラカノンでも屋台撤去についての記事を紹介しています。
ニュース

アイコンサイアムの噴水ショー

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドがアイコンサイアムの噴水ショーを紹介しています。
ニュース

「マハナコン・スカイウォーク」の78階屋外からの眺め

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが「マハナコン・スカイウォーク」の78階屋外からの眺めについての記事を紹介しています。
不動産

モーターウェイ次々に完成へ

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドがモーターウェイ次々に完成への記事を紹介しています。
JICA援助

「カンチャナブリー県バーンウーロン学校における校舎整備計画」への支援

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「カンチャナブリー県バーンウーロン学校における校舎整備計画」にかかる総額2,637,800バーツの支援を決定しました。同分校は、2014年に開校されて以降、幼児教育及び小学校1~6...
パタヤのコンドミニアム売買

パタヤのコンドミニアム販売、平均118,510バーツ/㎡

  一時期、パタヤのコンドミニアムの販売で供給過剰の状態だったが、不動産コンサルティング会社によると、今年1~9月の新規コンドミニアム販売では、ジョムティエンが3100ユニット販売されており、全体で62%の販売となっている。 人...
新築コンドミニアムの販売

コンドミニアムの販売、地方都市は売れ残り苦戦

タイのバンコクでは、すでに一軒家やタウンハウスは郊外の物件が中心で、都心は新規の不動産売買はコンドミニアムが中心だ。 次々に路線ができて、大手ディベロッパーはこぞって、その駅のすぐそばの土地を買い、高層コンドミニアムを建設...
新築コンドミニアムの販売

チェンマイではコンドー活況

  一方、タイ北部の都市、チェンマイについては、なお、コンドミニアム市場は需要があり、大手ディベロッパーのサンシリィ―社によると、同市でディーコンドーなど、5つのプロジェクトを行っており、事業規模は70億バーツほどで、中にはプリセールの段...
ニュース

EECで不動産業の登記多い

  タイの商務省によると、タイ東部経済特区 (EEC)のチョンブリー県、チャチェンサオ県、ラヨーン県の3県内での会社登記は、今年1月から10月の間では6095件にのぼり、昨年の5632件から8.22%増となっており、資本金額も164億...
ニュース

土地税導入で売買加速

  2020年1月から導入の土地税、建物税について、カシコン銀行の調査部によると、これにより、シーロムやスクムビットなど、評価額の高い地域で、土地を手放す人が増えてくるとしている。 特に先祖引き継いだ土地で、収入が多くない個人の...
ウタパオ空港

ドンムアン空港、スワンナプーム空港、ウタパオ空港の3空港間の入札は間近

  バンコク都内及び、近郊の路線網の整備については、タイ交通省によると、まず、 BTS ベーリング駅からサムットプラカーンの延長が12月6日にオープン。 さらに来年初めには、ドンムアン空港、スワンナプーム空港、ウタパオ空港を結ぶ高速鉄...
ニュース

BTSベーリング駅-サムットプラカーン駅12/6から無料開放

  バンコク都内の交通網整備については、BTSのベーリング駅からのグリーンラインの延長については、すでに1駅先のサムローン駅までオープンしているが、それを含めケーハ‐サムットプラカーン駅までの9駅が、12月6日よりオープンする。4月までは...
不動産

3戸目のコンドミニアム頭金30%が必要

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、3戸目のコンドミニアム頭金30%が必要についての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

バンナーで40階建て建設へ、阪急阪神グループも参入

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、バンナーで40階建て建設へ、阪急阪神グループも参入についての記事を紹介しています。
不動産

センチュリームービープラザは2カ所

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、センチュリームービープラザは2カ所についての記事を紹介しています。
ニュース

東急パラダイスパークが閉店

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、東急パラダイスパークが閉店についての記事を紹介しています。
ニュース

EECへ中国企業を誘致!日本に次いで多い投資

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、EECへ中国企業を誘致!日本に次いで多い投資についての記事を紹介しています。
不動産

アイコンサイアムに出向く

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、アイコンサイアムに出向くについての記事を紹介しています。
ニュース

11/29からモーターショー

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、11/29から開催のモーターショーを紹介しています。
ニュース

4億バーツのスカイウォーク

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、4億バーツのスカイウォークについての記事を紹介しています。
ニュース

LINEのサービスを4200万人が利用

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、LINEのサービスを4200万人が利用についての記事を紹介しています。
ニュース

電子タバコで税金徴収へ

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、電子タバコで税金徴収へについての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

コンドミニアムを購入するタイ人、21~30歳が38%、300~400万が32%

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、コンドミニアムを購入するタイ人、21~30歳が38%、300~400万が32%を紹介しています。
ウタパオ空港

ウタパオ空港の乗り入れ増加

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ウタパオ空港の乗り入れ増加についての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

中国人が投資でコンドー購入

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、中国人が投資でコンドー購入を紹介しています。
ニュース

中国人旅行者減に歯止め策!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、中国人旅行者減に歯止め策!についての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

信和不動産のコンドミニアム、完成後は日本語でケア

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、信和不動産のコンドミニアム、完成後は日本語でケアを紹介しています。
不動産

チャトチャクに来年新モール

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、チャトチャクに来年新モールを紹介しています。
レジャー

今、パタヤで人気の観光地

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、今、パタヤで人気の観光地を紹介しています。
ニュース

どこにある?VIPタクシー、ベンツで初乗り150バーツ

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、どこにある?VIPタクシー、初乗り150バーツのベンツを紹介しています。
ニュース

日立の車両を導入へ、バンスー駅~ランシットの路線

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日立の車両を導入へ、バンスー駅~ランシットの路線を紹介しています。
ニュース

日本のリサイクルショップがアセアン、中国に出店

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本のリサイクルショップがアセアン、中国に出店の記事を紹介しています。
健康、病気

ソイ49のサミティベート病院が日本人向けを4月に設置!シラチャーも200ベッド増へ

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ソイ49のサミティベート病院が日本人向けを4月に設置!シラチャーも200ベッド増へを紹介しています。
ニュース

カンボジアでカフェ人気!そのうちタイブランドは45%

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、カンボジアでカフェ人気!そのうちタイブランドは45%についての記事を紹介しています。
ニュース

韓国をEECに誘致、ロボット、デジタル、バイオなど

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、韓国をEECに誘致、ロボット、デジタル、バイオなどを紹介しています。
不動産

タイ最大の複合商業施設アイコンサイアム完成へ!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、タイ最大の複合商業施設アイコンサイアム完成へ!についての記事を紹介しています。
新築コンドミニアムの販売

Ap+三菱地所レジデンス、ラマ9世に大型コンドミニアム

最近は日本の大手不動産会社と組み、開発を進めるタイのディベロッパーも多いが、大手のAP社は、日本の三菱地所レジデンスと組み、開発を進めており、MRT地下鉄のラマ9世駅から近い場所で、57億バーツの事業費で、1253ユニットにのぼる、40...
ニュース

パタヤに19日オープン、お待ちかねのターミナル21

  パタヤの新しいランドマークに!と、ターミナル21・パタヤが10月19日にオープンする。北パタヤのロータリー近くで、33ライの敷地で6階建て、延床は18万㎡にのぼり、投資額は60億バーツの大型プロジェクトだ。 グランドセンター...
ニュース

インド人旅行者急増、軒並み直行便を増便へ

  13億人の人口を抱えるインドから、タイへの旅行者が急増している。2017年は141万人だったが、タイ空港公団などによると、現在、40%増の勢いという。 この10月ではLCCが乗り入れるドンムアン空港で急増しており、これからの...
ニュース

VAT登記をしてい ない会社は不公平

  税務局などによると、税務関連の規制改正などを提案しており、近々、内閣にはかる予定だ。 それによると、18歳以上の人は、所得があってもなくて個人所得の申告をする必要がある、としていること。 また、会社で年間の売上が1...
新築コンドミニアムの販売

シラチャーにコンドミニアム、ロビンソン向かいに建設中

  タイ東部経済回廊(EEC)の中心地として、日本人の就労者らが急激に増えているシラチャーで、特に東部での不動産開発で定評があるゴールデングループによると、昨年から販売したシラチャー市内のロビンソン向かいに建設している、38階建てのコ...
ウタパオ空港

ニューシティー候補にCP所有地、チャチェンサオの1万ライなど、シラチャーの民間600ライも

  タイ東部経済回廊(EEC)については、タイ政府が積極的に外国資本などを誘致しており、チャチェンサオ、チョンブリー、ラヨーンの3県が主にその場所として上がっていて、すでにこの4月には最低賃金ではバンコクの325バーツよりも高い330バー...
JICA援助

日本政府が「チャンタブリー県ムアン郡ゴクワーン区 におけるゴミ収集車輌整備計画」を支援

  日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「チャンタブリー県ムアン郡ゴクワーン区におけるゴミ収集車輌整備計画」にかかる総額2,410,000バーツの支援をしました。 平成30年9月6日、チャンタブリー県ゴクワーン町...
新築コンドミニアムの販売

大手シンハーの物件で大和ハウス工業も参入、複合施設スマートシティーを建設へ

  最近は不動産ディベロッパーとして次々に開発を行っているシンハービールのグループ会社、シンハーエステート社は、グループ企業のナバナダイイ社により、シーナカリンーロムクラオ通りの250ライでスマートシティーの開発を行っている。 ...
ニュース

中国人のタイへの労働人口急増、サトン、ラマ4世に銀行関連

  タイのバンコクで、賃貸オフィスのコンサルティングなどの業務をしているライスランド社によると、バンコクの賃貸オフィス市場は活況で、特に中国からの会社が多く、ITやオンラインビジネスでタイに投資をする企業が多いという。 労働許可...
ニュース

モノレールが着工!ラプラオーサムローンも3年で

  毎日の渋滞が日に日に増すなか、従来の高架路線よりも短期で開通にこぎつけられるモノレールの建設が8月27日より始まった。 ピンクラインのケーラーイ~ミンブリー間と、イエローラインのラプラオ~サムローン間で、従来、6年以上かかる...
ニュース

国境越えの旅行者誘致!

  海外からの旅行者を増やす施策を行っているタイでは、国境を越えて車でやって来るシンガポール、インドネシア、ブルネイからの旅行者については、ビザなしで許可することになる、とタイ観光スポーツ省では語っている。 これは、交通省や入国...
新築コンドミニアムの販売

1ベッドの物件が70%以上!価格は2百万~3百万バーツ

  タイの不動産情報センターによると、今年前半の住まいの販売については、タイ政府のプロジェクトや交通路線の工事などもあり、活況を呈しており、購入に関しての譲渡件数は昨年の30%増となっている。 プロジェクトの販売物件は56件...
ニュース

11月にアイコンサイアム内に高島屋オープン

  2018年11月にサイアム高島屋がチャオプラヤー川沿いでオープンする。アイコンサイアムのプロジェクトの敷地内で、延床36000㎡にぼり、7階建てで、販売する500ブランドのうち、日本ブランドは180あり、そのうち80ブランドは今回、タ...
ニュース

デジタル系企業が次々に、タイでの人材育成が急務

  タイではデジタル系の人材の育成が急務で、日本からも次々にデジタル企業の投資があり、BOIの恩典の取得も進んでいるが、ネットでの割引クーポンのガッチャモールが日本からタイに進出し、タイでの事業を始めている。 同サイトと提携する...
ニュース

EVタクシーも登場!初乗り150バーツ

  タイ陸運局によると、電気自動車のEVタクシーのVIP車を9月9日より走らせるとしており、EVソサエティー社が中国から1台189万バーツで購入し、まず101台をスワンナプーム空港などに配車する。 初乗りは2㎞で150バーツとな...
レンタルオフィス

オフィスの賃料11.2%上昇、ゲイソンタワーが家賃トップ

  タイのバンコクでの賃貸オフィスビルについては、大手不動産コンサルティングのJLLによると、グレードAの物件は、賃料が11.2%上がっており、また今後、2019年末までに新規に全体で28万㎡供給されるが、中国IT企業などの予約がすでに入...
ニュース

バイクの罰則を強化へ

  バンコクでは交通網の高架鉄道整備などで、慢性的な渋滞が続いているため、バイクで移動する人も多く、そのため、バイクでの死亡事故も多いが、タイ政府はバイクでの死亡事故を半分に減らすための施策を考えており、交通局ではまず、運転免許証の不携帯...
ニュース

韓国から電気EVバス、1台1200万バーツで導入

  8月18日にタイで初めて電気EVバスがお目見えして、ラムカムヘンーラチャダーピセックの137番のバスで導入された。 これはタイでの電気自動車推進の一環で、今後は137番の試運転のほか、36番のホワイクワンーシープラヤー、73...
ニュース

ラムヤイで酔っ払い認定?

  最近はお酒を飲んでの運転をしばしば取り締まっており、夜遅くに検問しているケースも多いが、交通警察などによると、ラムヤイなどのくだものを食べて、アルコールの測定器で50ミリグラム%以上になるケースについては、警察官がその人の様子やしぐさ...
レジャー

レンタルでの事故多発、外国人旅行者向け規制強化

  タイ観光スポーツ省によると、外国人旅行者がレンタカーやレンタルバイクを借りて事故を起こすケースが増加しているという。 最近はインターネットで簡単に予約できるため、空港からレンタカーを借りるケースや、避暑地などに着いてレンタル...
ニュース

ZENがタイ料理に進出?こちらも中国の出店めざす

タイ国内でも飲食店の飽和状態がいわれ、それぞれのブランドの統合等が進むなか、日本料理店の大手ZENは現在、日本料理のブランドを6つ持っており、ZENのほか、MUSHA、焼肉、定食のAKA、フュージョン、洋食のOn the table、プ...
ニュース

飲食レストランで売上50%減も!

  タイ国内のレストラン、飲食業については、新ブランドが次々に出来ている状況で、売り上げでは20~30%減のところも多く、中には売り上げ50%減のところも出てきている。 フランチャイズ・ビジネス協会によると、この1月から7月...
ニュース

シーフード店が中国に出店、タイ料理の伸び20%以上

  ラヨーンで開業して40年以上になるシーフード店「レムチャルンシーフード」は最近、都心のショッピングセンターなどに出店しており、現在まで22店をオープンしている。 運営するレムチャルン社のチャイタット社長によると、来年の初めに...
ニュース

観光にムスリム誘致、年間360万人がタイへ

  中国人の観光が急増しているタイだが、タイ観光スポーツ省によると、ムスリムも世界で2番目に大きな市場で、各国でムスリムの観光誘致を行っており、タイはムスリムが好きな国として定評があるとしており、2017年はムスリムの1億3100万人...
ニュース

エアポートレイルリンクを8分に1本へ

タイ国鉄道などによると、スワンナプーム空港から出ているエアポートレイルリンクの高架路線については、9車両に増やし、年々増加している乗客分2万人を含め、合わせて1日10万人の利用が可能としており、今後1~2年間はこれで大丈夫としている。...
ニュース

三井アウトレット木更津で、日本旅行のタイ人も狙い

  タイ人の日本への観光は年々増加しているが、日本に行く外国人向けの大型アウトレット店が、三井不動産により開発されており、日本に旅行に行くタイ人などもターゲットになっている。 すでに日本で13店舗を展開しているが、この10月にグ...
ニュース

タイ人の日本への旅行は100万人へ

タイ人の日本への旅行は年々増加しており、日本政府観光局(JNTO)によると、今年1~6月で60万人を突破し、今年1年では100万人を突破するのは確実で、アセアンの中では初めて100万人を突破することになる。 タイ・アジアで...
不動産

ラサールアベニュー登場

  今年末までにはBTSスクムビット線の延長路線がオープンすることになっているが、ベーリング駅から近い場所にラサールズ・アベニューがオープンしている。 敷地20ライに及ぶもので、スターバックスからビラマーケット、KFC、ユニクロ...
ニュース

高架路線建設中のケーラーイ~ミンブリーで、インパクトにも延長

バンコク都によると、イタリアンタイ社が建設を請け負っている高架路線、グリーンラインの建設については69%の進捗状況で、2020年にはオープンを目ざしている。 グリーンラインは、モーチット~サパンマイ~クーコットを結ぶ路線で、そ...
ニュース

ウドムスック、バンナー、サムローンなど、都心のタラートが消滅へ?

  バンコク都心の周辺のタラートが、コンドミニアムやコミュニティーモールに取って替わられている。 すでに都心ではタラートはなくなりつつあるが、シーロムのケーク寺の近くのタラートも、TCCグループのチャルーン・シリワッタナパクディ...
ニュース

中国、CPのMGが大躍進、SUVで7565台販売

  今年1~6月のタイでの車の販売は、タイ国内向けは489261台にのぼり、昨年比19.3%増となっており、そのうち、トヨタが断突で1位141989台、続いてイスズ86363台、ホンダ59838台、ミツビシ41101台、マツダ33593台...
ニュース

LINE JOBSで求人、求職

  タイでは求人、求職はすでにオンラインで探すのが一般的で、タイ人がよく使っているナンバー1は、jobthaiで、そのほか、jobbkkやjobsDBなどのサイトがあるが、「この8ヵ月で、オープンしてからナンバー1に」というのが、ラインが...
不動産

土地代が最大で53%上昇

  タイ不動産情報センターによると、タイの土地売買は、BTS沿線などでは、プラカノンーバンナーースアンルアンープラウェートの地区では最大で昨年より53%上がっており、この地区は平均でも32・2%売買価格が上がっている。 個人...
ニュース

タイのスマートフォン市場はフアウェイが上層狙う

  タイのスマートフォン市場は、中国のフアウェイが第2位で、しかし、伸びは昨年に比べてもそれほど変わりなく、現在は全体での販売も1ヵ月で100万~120万台にとどまっている。 この8月にはフアウェイ・ノバ3が16990バーツ、3...
料理

Wongnaiのサイトで、タイ人が好む日本料理店

  タイのレストラン、料理店のウェブサイト、Wongnaiウォンナイによると、現在の会員は300万人にのぼり、掲載されている料理店は25万件にのぼる。 サイトをオープンして8年になるが、1ヵ月に1億2000万回の人がサイトを訪問...
ニュース

トランス脂肪酸を禁止

  クッキーやドーナツなどに含まれていることが多いトランス脂肪酸について、タイ保健省は、製造、輸入、販売を来年1月より禁止するとしており、ベーカリー店などへの影響もあるが、セントラル・フードホールやトップスなどを統括するセントラル社に...
ニュース

大手ブランドがフードコート?ペッパーランチの戦略

  日本から来た大手ブランドの飲食店は、タイの大手が運営しているケースが多いが、ペッパーランチもその1つ。 同ブランドを展開するセントラル・レストラングループによると、現在、35店をオープンしているが、今年末までに5店をオープン...
不動産

デジタルセンターの拠点トゥルー・デジタル・パークが完成へ

  地域のシンボル的存在として、トゥルー・デジタル・パークが2018年11月に完成する。 場所はBTSプンナウィティー駅の近くで、ウィズドム101(Whizdom101)の43ライの中。 デジタルセンターのハブにと、t...
新築コンドミニアムの販売

ラチャダーのコンドミニアムは中華系外国人が20%購入

  圧倒的な中国人観光客でタイは潤っており、また中国関連の企業も次々に進出している。その多くが、住居や会社でラマ9世やラチャダー周辺に集まっており、そのため、ディベロッパーは周辺でのコンドミニアム計画等を加速している。 スクムビ...
料理

メキシコ料理店Cali-Mexが3年で20店へ

  タイのバンコクには各国の料理が集結しているが、メキシコ・アメリカン料理のCali-Mexがこの7月18日にスクムビット・ソイ22の角のホリデーインにオープンした。 すでに香港で22店を出して成功しており、その実績を持ってタイ...
不動産

高級賃貸オフィスビルが過剰供給に

  近い将来、バンコク中心部でグレードAのオフィスの供給過剰が指摘されている。 最近の複合施設の建設計画が徐々に工事に入っており、TCCエステートのOne BangkokやThe Parq、サムヤーン・ミットタウンなども建設...
ウタパオ空港

立ち退き開始へ、マッカサンの開発が本格化

  都心に残る大規模開発の場所として注目されているマッカサンの再開発については、タイ国鉄道によると、職員やその関係者らが住む周辺の敷地に関して、移転場所を用意して、立ち退きをするのは800世帯にのぼるとしている。 現在、エアポー...
新築コンドミニアムの販売

モニュメント・トンロー、45階建てが来年完成へ

  高層コンドミニアムの45階建てを現在、建設中なのが「モニュメント・トンロー」。トンロー通りのずっと奥に入って運河の手前のリバティープラザの横で、来年には完成の予定。 各階4ユニットまでのプライベートルームが売りで、2ベッド1...
ウタパオ空港

ドンムアン、スワンナプーム、ウタパオの3空港間の入札参加は20以上

  ドンムアン、スワンナプーム、ウタパオの3空港間の高速鉄道と、マッカサンの開発などについては、入札は20グループ以上にのぼるとしており、決定は11月の見込み。入札で勝った企業グループは路線整備とマッカサン開発などをセットで受ける。 ...
新築コンドミニアムの販売

チョクチャイ4で大地主が36ライを売却し、高層コンドミニアム等再開発へ

  バンコクの都心では、長年のタウンハウスや商業長屋が40~50年を迎え、老朽化している物件が多く、ちょうど建て替えの時期にあたる。 一方、路線化が進み、通り沿いの土地価格は上昇し、地主はできるだけ高くで売るため、大手開発業者と...
新築コンドミニアムの販売

王室財産局の土地でラマ4世通りにTCCグループが複合施設を次々建設

ラマ4世通りではTCCグループによるOne Bangkokの建設が始まっているが、一方で、ラマ4世通りで、ラチャダーピセック通りの交差点では「The Parq(ザ・パーク)」の建設が明らかとなり、2019年末を目ざして建設が始まっている...
ニュース

公的土地10000ライ使い、シラチャーに新シティー

  チョンブリー不動産協会によると、タイ東部経済回廊(EEC)の委員会との会合で、3空港を結ぶハイスピード鉄道のシラチャー駅周辺の半径50~60㎞の開発で、公的な土地でまだ開発されていない土地など10000ライを使い、新シティーを創設する...
新築コンドミニアムの販売

CPがバンナーで開発、来年初めにコンドミニアム販売開始

  都心では複合開発のONE BANGKOKなどが始動し、数年後の完成に向け動き出しているが、郊外のバンナー周辺は、EEC(東部経済回廊)が打ち出されてから、スワンナプーム空港に近い好立地として注目されている場所だが、CPグループ系のマグ...
新築コンドミニアムの販売

新規コンドミニアムの販売で外国人の半分は中国人の購入

タイの不動産コンサルティング会社JLLによると、今年前半のコンドミニアムの購入で、外国人のうちその半分が中国人による購入だった、としており、外国人の中では現在、一番、中国人がコンドミニアムの購入が多いことがわかった。 場所では...
ニュース

レストラン許可の規制強化

  タイのレストランなどに対しての新しい法律が6月20日に示され、6ヵ月以降より適用されることになり、店内を清潔に保つことや、ユニフォームを着ること、油の廃棄を着実にやること、害虫駆除なども行うことなど、多くの基準を設けており、来年1...
ビジネス

人手不足が深刻でも大卒の半分は就職しない?ITは3年経験で給料6万バーツ

  タイの求人状況では、タイの少子化や高齢化、そして、EEC(タイ東部経済回廊)などへの企業の増加などにより、人手不足が言われているが、ネットの求人サイトJobsDB.comの幹部によると、不足している人材では、IT、技術者、経理、デジタ...
新築コンドミニアムの販売

バンスー中央駅周辺の開発は、バンコク最大の2325ライ!

  バンコク最大のターミナル駅として開発が進められているバンスー中央駅については、スマートシティーと名づけて、2325ライに及ぶ周辺のタイ国鉄道の土地を開発するものだが、また、3空港を結ぶ路線の拠点として、また、アセアンのゲートウェイとし...
ニュース

BOIの取得でリサイクルゴミの規制強化

  エレクトロニクスのゴミを外国から持ち込み、タイに捨てている、と報道され、輸入ストップがかけられたリサイクルゴミだが、タイ投資奨励委員会(BOI)でも、許可している74工場や今後の許可に対しても厳格に調査し、違反している工場はBOI...
ニュース

映画ロケ撮影で経費返却

  タイへの観光を増やす方法として、外国からのタイでの映画ロケの誘致、テレビ番組、ミュージックビデオ、ドキュメントなどの制作を奨励しているが、タイ観光スポーツ省によると、2017年は810のタイでの撮影があり、30億バーツの収入になってい...
ニュース

JDセントラルが始動

  中国の大手ネット販売のJD.comが、タイの大手セントラルグループと組んで、この6月18日よりオープンするタイでのネット販売JDセントラル(jd.co.th)が注目されているが、これまで、タイでのネット販売では、アリババグループのLA...
ニュース

ドリアンをネットで中国に販売

  中国では、タイのくだものでいうと、ドリアン、マンゴスチンが人気だが、ネット販売大手のアリババグループは、タイの農協と直接、取り引きし、くだもの農家からドリアンやマンゴスチン、ラムヤイ、マプラオ、サワロットなどを購入し、中国内で販売する...
ニュース

違法にゴミ輸入し処分、許可無しでリサイクル工場摘発

  外国から違法にエレクトロニクスのゴミが輸入され、タイの工場で処分されている件について連日、関係当局が、工場に踏み込み、摘発しているが、6月8日もチョンブリーのバンラムンで、警察や工業団地事務所、区役所関係者などが、工場に乗り込んだ。...
レジャー

ANAは東京行き1日5便

  ANAは6月1日にバンコク⇔東京(羽田、成田)線を一日5便に増便しました。 増便したダイヤは、NH878(バンコク発13:55→羽田着22:15)とNH877(羽田発00:55→バンコク着05:25)で、バンコク発便は、ゆっ...
ビジネス

MKスキとセンコー社が組むタイで配送業務を開始

  オンラインショップなどがタイでも様々に出てきて、配送業務が重要になってきているが、まだ大手が名乗りを上げて流通が出来上がっているとは言えない。 そんななか、タイスキのMKレストラングループが、日本の大手センコーグループ・...
ニュース

新世代の働き方変わる、コワーキングスペースが続々

日本からやって来た会社が、タイにある日本人向けにコワーキングスペースなどを提供しているが、シンガポールのJust Co社がタイの大手不動産開発のサンシリィ社と組み、AIAサトーンで2階分3200㎡でコワーキングスペースを始めた。 ...
ニュース

経済特区(EEC)では工業団地への企業の誘致進み、新規1万5千ライを開発

  東南アジアのハブにと、経済特区(EEC)を設けるタイ東部で、タイ国工業団地公社によると、この3年間で工業団地を15000ライ増やす方針については、すでに12000ライはメドがついており、計画通りに進んでいるという。 マプタプ...
ウタパオ空港

EEC内で、パタヤ~マプタプットのモーターウェイの進捗75%

  外国企業の誘致が進むEEC内で、パタヤ~マプタプットのモーターウェイが来年には試験的に走行し、2020年より本格的にオープンの見通し。 現在、進捗は75%となっており、今年中には建設等はほぼ終了する見通し。 オ...