ニュース,未分類,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 087
バンコク都内の路線網の整備については、タイ交通省などによると現在、建設中のオレンジライン東側のタイ文化センター~ミンブリーの22.5㎞については、この6月の時点で、ほぼ100%の工事が完了しているとしており、17駅のうち、10駅が地下鉄、7駅が高架となる。一方、西側のタイ文化センター~バンクンノンの13.4㎞は、工事について内閣の承認待ちの状態で、すべて地下鉄となる予定。 2023年6月5日 タイ ...

不動産,ニュース,未分類,タイのニュース,不動産物件、賃貸アパートの仲介

Thumbnail of post image 021
タイの不動産のカテゴリーで、「プールヴィラ(poolvilla)」が伸びているという。フォーリアルエステート社によると、以前の豪華なヴィラのイメージから徐々にコンパクトになっており、それでも一軒家でプール付きという形で、売買、賃貸 ともに伸びているという。現在、8,000件ほどあり、1件が800万バーツほどで、市場規模は640億バーツ。コンドミニアムの小さな部屋が多いなか、コロナあとの拡大が期待さ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 125
円安が進み、タイ人の日本への旅行が活況だが、タイのトラベル協会(TTAA)によると、2023年のタイ人の外国への旅行は600~700万人を予想しており、コロナ前の2019年の1,100~1,200万人から「70%は戻ってきている」という。また、日本政府観光局のJNTOによると、2023年のタイ人の日本への旅行は、100万人にのぼるとしており、2022年10月のコロナ明けのタイ人の日本への旅行のツア ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 151
中国が映画の街ムービータウンの建設を海外で模索しており、アセアンもその候補に上がっている。 タイ観光省大臣によると、中国映画協会の幹部と会合を持ち、中国の映画業界がタイでの投資に興味を持っていることがわかった。 調査中だが、インドネシアやタイなど、海に面したところが候補で、大規模なスタジオ設置など、2000ライを想定しており、巨大な規模だ。 中国側は、タイ政府の土地の提供を促しているが、タイ政府で ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 198
  2017年4月より、京都工芸繊維大学とタイのチェンマイ大学(CMU)は、ジョイントディグリープログラム「京都工芸繊維大学・チェンマイ大学国際連携建築学専攻」を開講しました。本専攻では京都とタイに残る歴史的建築物を活用し、両国の学生が相互の伝統的技法と新たな技術を学び合うことで、国際的に活躍する建築士の養成を目指します。授業は英語で行われ、研究指導は、両大学の教員が行います。 京都工芸繊維大学チ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 164
現在、1万円の両替えで2,550バーツ(5月6日現在)となっており、バーツ高円安の状態で、タイ人がこぞって日本に行く状態となっている。 タイの両替えのスーパーリッチによると、5月2日にはタイ人の日本に行く予定の小口大口の両替えなどで1日に1億円の予約があり、円が不足する事態になった。 同社によると、昨年末は多くて1日に4,000万円の予約があったが、今回ほどの状況ではなかったという。 2023年5 ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 160
タイ交通省によると、このコロナの期間も工事を継続していたモノレールのイエローラインとピンクラインがいよいよオープンすることになった。 運行するイースタンバンコクモノレール社(EBM)によると、イエロー ラインは5月21日から31日まで試運転を行い、一般向けは6月3日から開始、運賃は初乗りが15バーツで、最高45バーツまでの設定。都心と郊外を環状に回る両路線は、工事が短縮できる初めてのモノレールの長 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 049
日本人がタイで展開している事業で、日本の中古品などをタイに直輸入して、タイでリサイクル販売する事業は、円安も後押しして、活況を呈している。 これに対して、タイ商業局によると、中古のエレクトロニクス商品などについては、事業の整備が必要としており、今年末までに輸出入を禁止する中古商品などを明示するとしている。 まず、10項目を上げており、扇風機や炊飯器、印刷機、ビデオテープ、その他の機械類で、これらの ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 025
今年もドリアンの季節がやって来たが、タイ農業推進局によると、 東部3県のくだもの生産は今年は16%減になるという。 ドリアン、マンゴスチン、ランプータン、ランサ(ロンコン)で見ると、この4~5月で今年は105万トンとなり16%減となる。その原因は、昨年末からの雨など、天候のせいによるものとしている。 東部3県ラヨーン、チャンタブリー、トラートでは今年の生産量は下記の表のようになっている。 2023 ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 057
EV電気自動車普及の流れは、タイでも勢いが増している。 タイ工業連盟によると、EV電気自動車は、この1~3月の中国のBYDの新規登録台数は、5,542台。一方、中国のネタ(NETA)は、2,405台だった。 タイでの全体のEVの新規登録台数はこの3ヵ月、14,536台で、前年同期比で1,076%増となった。 タイでもチャージ場所などが徐々に整備され、消費者の購入も目に見えて増えてきたようだ。 タイ ...

ニュース,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 183
  バンコクから近いアユタヤに移り住むタイ人が増えている。 不動産調査のプラスプロパティー社によると、バンコクからタイ北部、東北部を結ぶ拠点であるアユタヤに移り住む人が増えている。 大規模な工業団地もあり、タイ人のほか、外国人労働者も増えており、今後は路線の整備も進み、将来的には住居は増えると見られる。 新規の住まいの形態では、300万バーツ以下のタウンハウスが中心で、全体の55%。続いて、500 ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 129
  通りでの屋台営業やソイの中でも屋台営業が制限され、バンコク都による撤収が進んでいるが、これは、街をきれいにすること、庶民の歩行を確保すること、交通渋滞のさまたげにならないようにすること、などを理由に屋台撤去が進んでいる。 しかし、売り場をなくした屋台主等は、代替地を与えられても、十分に人が集まらないなど、不便な場所も多く、そのため、バンコク都では今後、飲食屋台の場所を徐々に見つけ、登録制により ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 143
  タイ商務省によると、韓国へのタイ商品の輸出で、インスタントラーメンの需要が拡大しているという。タイ産のもので人気なのがトムヤムクン味や、パッタイ、また新しい味付けではプーパッポンカリーなど。そのほか、センミーや汁なしなど、様々な種類が出ている。 昨年は、この手のインスタントラーメンが韓国の輸入では51%増になっており、韓国人に合わせて増量などで調整するなど、タイでの量は少ないが、多め ...

未分類,コロナ感染,ニュース,中国人,外国人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 190
ショッピングモールなどを運営するMBK社によると、コロナあとのこの1~3月は消費が戻ってきているといい、昨年から外国人観光客が戻ってきて、観光業が活気づいており、 来客も1日に25,000~30,000人にのぼるという。しかし中国人観光客はまだ十分に戻って来ておらず、元に戻るには1~2年はかかると見ている。 一方、 不動産については軒並み販売終了で、売れ残っていた物件の在庫処分が進み、今後は新規の ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 038
コロナ後の需要が戻っていて、活発なのがモーターサイのローンでの購入だ。コロナの間はコロナ 感染のため、モーターサイタクシーなども敬遠され、需要が少なかったが、ここに来て活況を呈している。SCAP社によると、今年の陸運局での新規登録は200万台ほどになるとしており、昨年は180万台、2021年は150万台の登録だった。電気モーターサイなどの購入も活発で、また外国人労働者が戻ってきており、彼らが普段に ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 188

タイでの電化製品では、中国メーカーの浸透が著しいが、ハイアールによると、2023年のタイでの販売は120億バーツにのぼり、前年比20%増になるとしている。 また今後、3年のちは、タイでは1位のシェアを目ざし、販売は240億バーツになるとしている。このコロナの時期は、洗濯機や冷蔵庫など低い伸びだった。 2023年5月5日 タイ自由ランド掲載   関連リンク ->タイのニュース ...

ニュース,未分類,タイのニュース,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 149
タイ商務省によると、 今年に入って1月の会社登記の件数は1月に新規8,466件で前年の6%増だった。 一方、 会社閉鎖登録は74%増で1,297件あり、登記も閉鎖も多い業種では①建設事業②不動産事業③レストラン事業だった。 一方、 主に日本人個人向けのタイでの新規会社 登記などを取り扱っているJJPアカウンティング社で見ると、コロナ前の2019年までは1ヵ月1~2件ほどあった新規会社登記は、コロナ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 089

アジアでインターナショナルスクールの規模が拡大している。タイでもインターナショナルスクール 協会(ISAT)によると、郊外、 地方ともに拡大しており、インター校の事業は1年で1,000億バーツにのぼる見込みといい、年10%以上の伸びという。 このコロナ明けでインター校のビジネスは人気で、協会に加盟している学校は170余りあり、学生は8万人にのぼり、先生は8千人を数える。 協会に加盟している事業規模 ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 143
  カードでの支払いなどでQRコードの導入を進めているタイで、運転免許証が9月4日から、プラスチックで裏面にQRコードが付いたものに変わることになった。  スマートカードと呼ばれており、今後徐々にこのQRコード入りの運転免許証に切り替えていく。  また、わざわざ国際運転免許証に変えなくても使える国はアセアン内で、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ブルネイ、ベトナム、ラオス、ミャン ...

ニュース,パタヤ,未分類,タイのニュース,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 134

3年間のコロナのあと、その間に開発できなかったプロジェクトなどが徐々に動き出している。バンコクに一番近いリゾート、パタヤは高速道路が整備され、2時間以内で到着できる近場のリゾート。 そのパタヤでの大型プロジェクトが開始される。この3月に大手TCCグループのAWC社が、世界レベルのインターコンチネンタルホテルグループ(ING) と開発での合意に達し、AWC社がキムトンパタヤを展開し、ビーチ沿いに世界 ...

ニュース,パタヤ,未分類,タイのニュース,パタヤの生活情報

Thumbnail of post image 080

バンコクに一番近い孤島のラン島への往来が、コロナ前以上になって活況を呈しているという。 パタヤ市管轄局によると、ラン島はパタヤから船で行けるリゾートだが、1日では平均で4,000~5,000人、多い時は7,000~8,000人。土、日曜では20,000人にのぼることもある。 現在、パタヤでの船の登録件数は4,000だが、1日に10件以上、登録が増えているといい、観光用のスピードボートやジェットスキ ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 189

バンコク都内の路線網は仕上げに近づいているが、計画されているブラウンラインについては、「ケーラーイ~ラムサーリー」を走るモノレールで、今回オープンのピンクラインと似たような環状路線となる。特長は7路線と連絡することで、乗り換え路線として重宝されることになる。 コロナの影響もあり、少し遅れているが、民間、タイ政府によるPPP方式を採用し、全長22.1㎞で全20駅をモノレールで設置する。2025年には ...

ニュース,ウーバー,タイのニュース

Thumbnail of post image 116
  全世界74ヵ国、450都市でタクシーの配車サービスを展開しているウーバーだが、タイでは、タクシー業界の反対に合い、タイ警察も違法として処理する方向だが、ウーバー社のタイ担当、シリパーさんは3年間、タイでも事業を行ってきて、タイでの安全な移動などを実現するため現在も、タイ政府と協議をしており、今後は、このようなアプリケーションによるタクシーの需要が高まる、としている。ミャンマーにも進出しており、 ...

不動産,ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 101
コロナの間に不動産の高級物件がよく売れるなどがあったが、タイ不動産情報センターによると、バンコクやその近郊では2,000万バーツ以上の一軒家の売れ行きがよく、今後は大きな市場を占めると見ている。 現在、販売しているものでは、2,000万バーツ以上の物件は3,902戸あるが、全体の1.8%ほどで、戸数は少ないとしているが、金額については1,472億バーツを占めており、全体の15.9%にのぼる。 一軒 ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 180

いよいよイエローラインとピンクラインが始動する。バンコク都内の路線網整備のことだが、初めての長いモノレール路線で、1ヵ月から3ヵ月ほどは無料開放される予定。 郊外に伸びる路線ではなく、環状に回る路線というのが特長で、我々、日本人が住むスクンビットを回るわけではないが、乗り継いで新しい街を探検しに行くなど、外国人にとっては楽しい路線となりそうだ。 例えば、イエローラインではラプラオ通りを通り、シーナ ...

ニュース,タイのニュース

No Image
タイのよさはストリート・フード、という海外の声もあり、タイの屋台は世界の旅行者に魅力があるといわれるが、それは屋台が、タイ人の生活の一部で、普段の生活の中に屋台のある姿が、外国人旅行者を引き付ける部分もあるだろう。 タイではその屋台の規制に向いているが、世界で賞賛されている「タイの屋台」について、知名度の高い2通りで「ストリートフード」として、外国人旅行者などへの誘致の戦略として計画が進められてい ...

ニュース,タイのニュース

No Image

  日本人でもタイの社会保険で、病院に通院している人もいる。指定の病院の通院費用が無料になり、歯の治療などもできる。 社会保険に加入するためには、外国人である日本人はまず、労働許可証を取って働く必要がある。その際に、社会保険の加入が義務付けられるため、それに入り、病院を1つ指定する。 のちに会社を辞めたのちも、もし本人が社会保険の加入を続けたいのであれば、そのまま会社での加入から個人での加入に切り ...

ニュース,バンコクの開発,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 126

コロナ後の開発の機運が各地で次々に高まっているなか、チャオプラヤー川向こうのトンブリーでも、トンブリー駅周辺の開発について、タイ交通省大臣が言及している。 2月23日に述べたところによると、トンブリー駅周辺の147ライの開発についてはまず、14ライについて2023年末までに入札し、3年間の建設で、ミクスドユース(複合施設)の建物を完成させ、完成後は民間に30年賃貸して運営していくとしている。 タイ ...

タイ料理の接待,未分類,ニュース,タイのニュース,タイ料理店

Thumbnail of post image 183

タイ料理店の認証として、タイ商務省が出している「タイセレクト」について、2022年版は467店が応募し、認められたのが217店だった。 これはもともと、外国にあるタイ料理店などをタイ商務省が、設備や材料などをタイ料理で使うものをちゃんと使用していて「タイ料理店」として認めた店にお墨付きを与えているものだが、これが現在、タイ国内でも認証するようになり、ミシュラン店のように人気が高まりつつあり、また、 ...

未分類,コロナ感染,ニュース,外国人旅行者,タイ人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 151

コロナの収束で、せきを切らしたように世界中で航路の復活が繰り広げられており、タイでも東南アジアの中継地として、多くの国から便が飛んできているが、タイでは新たに3エアラインが今年中に許可がおり、2024年より運行開始する見込みだ。タイ国内、国際線とも営業できる。 3エアライン誕生 1. P80AIR 2. Really Cool Air 3. Landarch Aierline   マハーキッシリィ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 061

2月24日、大手CPグループが陸軍と協力して、除隊した兵士のうち13,000人を安定的に雇用することで合意した。 CPグループのタニン・シニア代表は「この事業はタイにとって有益なこと。我々の会社の理念にも沿ったもの」と述べている。 現在、同グループの主な事業はCPF、CPオール、トゥルー グループ、マクロ、ロータスなどで、雇用は農業から小売り、運輸、飲食店、ウェブサイト事業等、多岐に渡る。 さらに ...

ニュース,モーターエキスポ,未分類,タイのニュース,催し、イベント

Thumbnail of post image 066

ソンクラーン前の恒例のモーターショーがムアントンタニーのインパクトで開かれる。間に合うと見られていたモノレールのピンクライン「ケーラーイ~ミンブリー」はオープンできないが、「第44回バンコクインターナショナルモーターショー」が3月22日から4月2日まで開かれる。 今年は中国からのEV電気自動車も投入され、活気を取り戻しそうだ。40メーカー余りの出展が見込まれる。平日12時から午後10時、土日祝午前 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 110

タイでは貧しい人の福利厚生カードが、再び4月1日から始まり、対象者は1,459万人で、本人が申請するのが基本。1ヵ月300バーツの受給で、さらに水道代、電気代等を合わせると、1人当たり1,545バーツになる。タイ政府は6年間の予算を立てており、総額は3,332億バーツにのぼる。 2023年3月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース >タイのニュースの情報 ...

ニュース,ソンクラーン,未分類,タイのニュース,催し、イベント

Thumbnail of post image 028

恒例のソンクラーン期間中の高速道路の無料開放については、4月12日(水)の1:00から4月18日(火)の24:00までの7日間となり、バンナー~チョンブリー、バンプリー~スクサワットなどが対象。 2023年3月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース ->タイのニュースの情報  

未分類,ニュース,バンコクの開発,タイのニュース

Thumbnail of post image 166

チャチャート都知事によると、新政府になったのち、都の要望であるクロントゥーイ港の移転を検討するよう求めている。 バンコクに入るコンテナ車やトラックなどが減れば、大気汚染の PM 2.5の問題も解決できるとしており、現在、1年で100万コンテナがクロントゥーイ港に来ており、そのためのトラックなどの出入りは1年で200万回に及んでいるという。 そのため、交通渋滞も起きており、また、道路の損害も受けてい ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 096
タイで働いてる人が納める2022年分の確定申告の費用は3月末までの申告だが、タイ税務局によると、昨年の申告で支払った人は240万人にのぼり、申告の方法は95%がオンラインだったという。 また、還付は140万人にのぼり、そのうち、70%は返却されたが、残りの30%は精査が必要で、そのうち、10~15%は間違った申告によるものといい、申告に関しては経理士などのもとで正しく計算し、どの項目が控除されるの ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 022
タイ商務省によると、外国人の会社登記で、タイ人の株主の名まえを貸与してもらうノミニーが指摘されており、特に中国からのグレーな投資などでタイでの事業が増えている。 場所ではヤワラート(チャイナタウン)やラチャダーのホワイクワンなどで、レストラン、ホテル、宿泊施設、レンタカー、みやげ物店、マッサージ・スパ、観光業など、200ほどの会社の登記内容等を精査しており、正しく許可証を取っているかなどを調べてい ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 120
数年前に日本車のボンネットの上に立って、車を壊すタイ人の姿をニュースで映し出しているのがあったが、タイでは多くの大手自動車メーカーが製造、販売しており、リコールなどの問題もよく起こっている。 タイで製造販売されたフォードのフィエスタを買ったタイ人が、ギアの不具合などで、十分な対応が取られていないとして、この4月に裁判に訴えることになった。 この1~2年間、両者でやりとりが行われてきたものだが、購入 ...

タイのニュース,宅配、デリバリー、配達,ネット、インターネット、SEO

Thumbnail of post image 103

タイのバンコクには、ローカルのタイ料理店や屋台でも、おいしい店がたくさんあり、そういった店を紹介しているところはあまり見かけないが、ウェブサイトの「ウォンナイ WONGNAI」は、この手の店の紹介が非常に強く、圧倒的な情報量で、見た人は驚くほどのものだ。タイラーメンのクイッティアオやイサーン料理店、ムーカタなど多数。 同サイトのヨード社長によると、「1年に2倍の事業拡大で、現在、75万人が見ている ...

ニュース,未分類,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 030

バンコクでチャオプラヤー川沿いの観光客向け名所といえば、アジアティーク・ザ・リバーフロント。コロナ前は観光客でにぎわったがコロナ中は閑散とし、ようやく活気を取り戻してきたが、今回は創設10周年を迎え、ディズニーから「ディズニー・100 ビレッジ」を誘致し、スターウォーズやフローズンなどをお披露目する。3月24日から7月31日まで開催し、オープンもこれまでの毎日午後4時から0時までが、午前10時から ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 018

  東南アジアの国々で、フェリーのクルーズ船を就航しようという動きがある中、タイでは国内でこの1月よりフェリーの運航が開始されている。 ロイヤルパッセンジャーライナー社によるパタヤ~ホアヒン間のフェリーのクルーズで、毎日、午前10時にパタヤを出発、12時にホアヒン着、ホアヒン出発は12時半で、パタヤ着は午後2時半。片道1人1250バーツでファーストクラスは1550バーツ。問い合わせは同社 ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 168

TOPSのくだもの売り場タイでのコンビニエンスストアは圧倒的にセブンイレブンが占めているが、クルンシーアユタヤ銀行の研究センターによると、タイ全体では大手7社の総数は17,446店にのぼる。そのうち、CPオール社のセブンイレブンが13,433店を占めており、各店とも徐々に一店舗当たりの延床を拡大しており、最近は駐車場付きも増えていて、将来的にはEVのチャージ付きの駐車場を100ヵ所整備する。 続い ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 129

タイのバンコクでは世界中の料理が食べられて、どれもクオリティーが高く、タイ人も料理に関心があり、最近はベーカリーもクオリティーが高いものが多く出回っているが、このたび、ムアントンタニーで、2023年1月18日オープンしたのが「レノートル・カリナリー・アーツ・スクール・タイランド」だ。フランスの製菓、製パンを含めたフランス料理で有名なレノートルパリ校と提携し、バンコクランド社が始めたものだが、投資は ...

未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 130

タイとカンボジアをつなぐ鉄道については、タイ国鉄道によると、この3月に両国で協議しており、近々、タイ~ポイペト~シソポンへの鉄道が整備されそうだ。 タイ側のサケーオ県ロンクルア市場を通り、バーンクローンルック国境市場、そしてカンボジア側のポイペト、シソポンまでの30㎞で、すでに準備ができており、税関などを整備するのみとなっているという。 鉄道では現在、バンコクのフアランポーン駅から国境まで1日4往 ...

ニュース,外国人旅行者,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 020

この3年間をタイで過ごしていた人は、外国人観光客がどっと押し寄せるこの状況は、まるでこの3年間がうそのように感じるかも知れない。それでも少し前まではコロナにかかって自宅待機する人もいたが、それももうあまり聞かれなくなった。 この2月6日からは、中国人ツアー客もタイへの入国が開始され、日本人の多いBTSプロンポン駅周辺は、どちらかというと個人客が多いので一気に、ということはないが、中国人観光客を含め ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 081

タクシーに関するニュースは毎日のようにタイのテレビで紹介されているが、その多くが、乗客が後部座席に座って、スマホ等で口げんかなどのビデオを撮るものだ。タクシーの運転手はそれをやめさせようとするが、乗客はやめない。最後は、車をとめて、言い争いとなる。 そういう映像を毎日のように見ていると、タクシーに乗るのは怖い、思えてしまう。 4月1日の午前7時半にホワイクワンで起こった事件は、ミャンマー人の女性2 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 171
リゾート地としても注目されるタイーカンボジアの国境地区で、ココン(コン島)では、特別経済区域に工場が現在、7つあるが、さらに今年は3工場が増える見込みで、タイ人でココンに工場を移すことを検討している企業もある。 カンボジアの地元紙によると、この経済区域を開発したのはリーヨンパット氏で、カンボジアの中では5大ビジネスマンのうちの1人といわれる。両親はタイのトラート出身で、中華系。その後、ココンに移り ...

未分類,コロナ感染,ニュース,中国人,タイのニュース

Thumbnail of post image 073
中国でのコロナ規制の緩和を受けてタイ工業連盟では、タイでの中国人観光の経済活性化をまずは上げており、中国人のタイでの食事、商品購入、みやげ物購入などの消費を期待しており、これまでの外国人受け入れからさらに多大な消費を見込んでいる。 民泊大手のエアビーアンドビー(Airbnb)の東南アジア担当も、中国人の同サイトへの検索ではタイは上位としており、そのほか、日本、韓国、オーストラリア、カナダ、マレーシ ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 154

タイ人は現在、1日平均4時間ほどスマホを見ているといわれ、インターネットを使っているのは全人口6900万人のうち、67%ほどといわれている。 ところで、タイ人がよく見ているサイトについては、シミラーウェブドットコムの1月の調査によると、表のようになり、タイ人の一番人気はフェイスブックなのがわかる。グーグルは検索として使っており、タイのオリジナルサイトで1番にくるのは5位のパンティップ。生活情報など ...

タイのニュース

No Image

タイのレストラン業界は競争が激しくなっており、次々と新しい店が参入しているが、タイ人向けの「タイスキ」でナンバー1は「MKスキ」。日本人にはCOCAがなじみがあるが、タイ人には圧倒的に「MKスキ」。BIG Cやロータスの中にも店が入っており、最近はメニューの料金も上がりつつあるが、タイ人はちょっとしたハレの日などにも家族等で利用している。 MKスキをタイで展開するMKレストラングループによると、ラ ...

ニュース,中国人,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 137
中国人がタイのモーターウェイで助けを求めているというので、タイの入国管理局や警察が駆けつけた。中国からカンボジアに行き、働かされて解雇され、今度は強制的にミャンマーに送られる途中だったといい、3人は中国人で、パスポートなどを所持していなくて、のちにわかった年齢は28、27、25歳だった。 タイのモーターウェイで、バンパコンのチケット受け取り場所で、車が停まった際にドアを開けて3人で逃げたという。運 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 112
タイの子どもの髪型を見ると、その長さなどが規制されているのがわかるが、この子どもや学生たちの髪型については、批判や訴えを受ける形で、1月24日、タイ教育省大臣が髪型の規則を撤廃し、それぞれの学校の規則にゆだねることになった。 すでに2020年に髪型の緩和も行われていたが、今回はさらに踏み込んだものとなり、罰則をなくして子どもの心身に配慮したものとなる、としている。 これにより、髪型は短くても長くて ...

未分類,コロナ感染,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 186
外国人観光客のタイ入国で一時、ワクチン接種2回を終えていることを条件に据えたが結局、それを撤廃し、原則、ワクチン接種にしばられないで入国が可能となったが、タイ国内では外国人観光客に対して、ワクチン接種を低価格で実施しているので、中国人らの利用が見込めそうだ。 バンコクの12ヵ所で行っており、タイ中央病院、シーロムのタクシン病院、チャルンクルンプラチャーラック病院、ルアンポータウィーサック病院、ウィ ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 073
タイの求人情報サイトの大手、ジョブタイドットコムjobthai.comでは今年1~2月に調査をしたところ、男女6000人で、仕事を変えたいと思っている人は73%にものぼり、その理由については「給料が満足できない」「仕事内容に発展がない」「福利厚生に満足できない」「ボーナスに満足できない」「やりたい仕事ではない」などとなっており、また5%は外国で働きたいとしており、働きたい国の第1位は日本で続いてア ...

ニュース,中国人,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 091
観光では外国人に人気のチェンマイも活気を取り戻してきているが、コロナ前にはチェンマイ行きの便が30以上あったがまだ、50%の状況という。 タイ北部ホテル協会によると、チェンマイの主要なホテル4万室では80%の稼働率となっており、順調に戻ってきているという。さらに2月6日からの中国ツアーの解禁により、一気に活気づくだろうというが、コロナの時期に離れたスタッフの労働力不足が深刻という。 タイガイド関連 ...

ニュース,タイ人給料,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 057

世界で人材サービス業を展開し、タイでも事業を行うアデコ・タイによると、徐々に経済がよくなっているがなお、IT業の給料がよいとしている。コロナ中は学卒で15,000バーツ、中には12,000バーツ、10,000バーツと、事業低迷とともに給料は下がったが、ここに来て経験0~3年でも24,000~38,000バーツの給料のケースもあり、ITセキュリティアナリストやソフトウェアテスターなどは、80,000 ...

中古車販売、中古車買取り,未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 085

タイでは現在、中古車の購入が人気だ。ちょうどEV(電気自動車)の乗り換えの時期で、それを待っている顧客も多く、また、コロナの期間があり、新車の納入に何ヵ月もかかるというのが毛嫌いされている。 ウェブの中古車販売のプラットフォーム「Carsome」によると、販売の伸びとともに、中古車の色でいうと、36%が「白」の車で、タイ人は白を買う人が多いようだ。実際に、中古車の下取りなどで車を売る場合は、黒やグ ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 113

電気自動車 (EV) の「NETA V」を販売するネタオート社によると、価格は549,000バーツで、今年末までの販売台数は1万台になる見込み。中国からの輸入で昨年は989台販売しており、今年は納車が遅れている。また、今年は新車も販売する見込みで、タイでの販売場所も24ヵ所から30ヵ所に拡げる見込み。生産はカンナヤーオのバンチャン工業団地で2024年から始める予定。のち、ラオス、ミャンマー、ネパー ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 199

3月18日に通信関連の局による、電話番号のオークションがあり、タイ人の好きな9が並ぶ番号などが高額で落札された。 091-999-9999は802万バーツで。続いて088-999-9999は661万バーツなど。 ちなみに、タイ人が好きな番号は5、8、9で、続いて6、7が続く。数が小さい番号の0、1、2、3、4はあまり人気がない傾向にある。 2017年4月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニ ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 165

  商用車、大型車のタイでの新規販売登録は毎年伸びており、2022年は3万台を突破、いすず、日野の生産が断トツだが、それを追うCP-フォートンに勢いがある。CPはCPグループで、フォートンは中国で業界最大のシェア誇る大手。 タイでは昨年は445台だったが、今年の目標は1千台の大台を目ざし、タイ国内で第3位を確保しそうだ。 「タイで始めて4年で欧米車を抜いて4位になった」とCP-フォートン ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 149

タイの物価については、タイ中央銀行の調査によると、さらにもう一度、値段改定があるだろう、としており、1~2月の「ショップディーミークーン」で商品購入は活性化にはつながるが、限定的なものとしており、原価が上がっているため、それが値段に反映されるとしている。市場が落ち着くのは2024年になってからという。 「ショップディーミークーン」というのは、我々、外国人でも労働許可証を持っていれば、その納税番号と ...

ニュース,外国人旅行者,インド人旅行者,未分類,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 026

今や、中国と同じく人口大国で、14億人を抱えるインドにとって、タイは近くて行きやすい観光国で、以前からタイでは、インド人同士の結婚式や宴のパーティーなどで人気があり、タイでもハネムーンなどを積極的に誘致しているが、タイ観光庁によると、特にプーケットが多いが、そのほか、チャアム、ホアヒン、サムイ島、クラビー、パタヤなどのビーチがある場所が人気で、2022年のタイへのインド人観光客は96万人で、202 ...

タイのニュース,新規コンドミニアム

Thumbnail of post image 120
スクムビットの日本人が多く住む地区に、また新たに1000世帯が居住! ソイ39の奥のフジスーパー2号店から、ペッブリー通りに向かうまでの右手に新規コンドミニアム「スパライ・オリエンタル・スクムビット39」を建てるのが、大手開発のスパライ社。 すでに販売中だが、4棟に及ぶ大プロジェクトで、25階建て2棟、31階建て2棟、合わせて1046ユニットに及ぶ。 価格は1部屋450万バーツから5300万バーツ ...

ニュース,タイ人旅行者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 020

円安でタイ人の日本への旅行が人気だが、今の時期は冬まっただなかで、「タイ人が見たことのない雪」へのツアーが人気があり、そのほか、タイ人には定番の東京や大阪を巡るツアーが人気だ。 そんななかで、タイ人へのアピールに力を入れているのが九州。2022年末にも日本の九州観光促進協会が50人のタイ人の視察ツアーを組み、九州の魅力をタイの協会とともに売り込んでいる。 まず、ツアーの料金がそれほど高くないのが魅 ...

屋台ごはん,屋台飯,ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 170

  外国人の観光客が増えてきて、この3年間は屋台の出店なども少なかったが、パッポンやシーロム通りなどでは今まで通りの賑やかな屋台の出店を販売主側は望んでいるが、現在のところ、許可されていない。 一時は2メートル×2メートルの区画を縮小して60センチ×60センチでの出店で合意があったが、翌日には許可されず、販売主らが出店を求めて、都庁と交渉している状態だ。その中で、1日1区画で1メートル× ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 128

このコロナ禍の間も工事が続けられてきた「ザ・フォレスティアーズ」は、バンナートラット7㎞地点に小さな街の新設を目ざしたもので、計画地の回りを車で走ると、その全ぼうがようやく伺えるようになったが、今年末にはタウンセンターの完成も見込まれている。 この開発はマグノリアクオリティーディベロップメント(MQDC)によるもので、敷地内のコンドミニアムや一軒家などの計画で、今まで220億バーツの販売をしている ...

ニュース,EEC,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 121

中国人の来タイも、今年なかばといわれていたのが予定より早く来れるようになり、外国人観光客の集客が見込まれる。それとともにタイでの大プロジェクトの一つが、タイ東部3県チョンブリー、チャチェンサオ、ラヨーンへのタイ企業、外国企業の誘致と新都市構想だ。 新都市については、日本人の住まいが多いシラチャーの近くや、バンコクにも近いチャチェンサオなど、候補地がいろいろ取りざたされるが、ウタパオ空港に近く、ジョ ...

ニュース,未分類,タイのニュース,催し、イベント

Thumbnail of post image 074

  バンコクで偶然知り合ったフジフィルムを愛する日本人フォトグラファー3名(澤田光遊さん、田村知久さん、富田英樹さん)が人・街・自然など魅惑のタイランドを思い思いに切り撮った写真展を開催。富士フイルムのチェキや新型モデルX-T5での作例なども展示予定です。 開催:2月8日(水)~15日(火) 時間:7:30~21:00 場所:パレットアートスペース3階(BTSトンロー駅3番出口すぐ) 入 ...

タイのニュース,タイの素材で簡単料理

Thumbnail of post image 049
タイのテレビ番組は、以前は3チャンネルや5、7、9チャンネルだけだったが、今では多くのチャンネルを見ることができ、タイ人はいったい、どの番組を見ているのだろうと思うが、その中で視聴率を伸ばしているのが23チャンネルの「ワークポイント」。 あごなどが出っ張った女性が韓国に行って整形して、別人のように変わる姿が印象的な「Let me in」は終了したが、同じく韓国の番組を買い取ってタイフォーマットにし ...

高齢者ビザ,高齢者社会,ニュース,高齢者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 021

タイも高齢化社会に突入しており、高齢者は1,200万人にのぼり、全人口の20%以上とタイ保健省では見ている。 タイでは高齢者というとまだ、60歳以上を主に統計で取っており、65歳以上に限ると全体の14%としている。 バンコクでもこの5年間に50万人の高齢者が出ており、20%以上が高齢者となっている。 タイ全国の高齢者20%以上のうち、世話が必要な人は80~90万人にのぼるとしている。 2022年6 ...

未分類,ニュース,高速鉄道,モノレール,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 166

今年の運行が予定されているイエローラインとピンクラインのモノレールの路線については、タイ交通省では、イエローラインは6月に一般開放を予定しており、そのあと、7月にはピンクラインの部分的な開放を予定している。 まず、イエローラインのラプラオ~サムローンの30.4㎞については当初、ラプラオ駅を残して先にそれ以外をオープンする予定だったが、6月に一斉にオープンすることでまとまった。 一方、ピンクラインの ...

EV,ニュース,未分類,電気自動車,タイのニュース

Thumbnail of post image 199

タイでの短中長距離のミニバスなども運営するボーコーソー(บ ข ส)によると、300㎞以内の距離を走る4,000台のミニバンについては、走行の寿命もあるため、早いうちにディーゼルなどからEV(電気自動車)に変更したいとしているが、120~150㎞ほどの距離のものは対応しているが、それ以上のものは2~3時間のチャージでは長すぎるため、30分以内でのチャージを要望している。 しかし、1台300~500 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース,日本料理店

Thumbnail of post image 089

ジェトロ・バンコクによると、コロナ禍の最中だった2022年でも、タイでの日本料理店は955店も増えており、タイの若い人が日本料理に慣れてきているのが大きく、地方でも徐々に増えている状況だ。 現在は全国で5,325店あり、食材の輸入なども日本から増えている。 バンコクの周辺の県で25.2%増えているのも特徴。多いのが寿司店、日本料理全般、ラーメン店などとなっている。 2023年1月20日 タイ自由ラ ...

ニュース,中国人,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 170

中国政府が厳しい入国制限の緩和を1月8日から解除すると発表し、タイでも中国人観光客の入国の期待が高まる。と同時に新型コロナウイルスの拡大も心配される。中国人観光客が自国に戻る際の5日間の強制隔離などが撤廃されることになる。 発表後、ネットでの航空チケットの検索クリックが7倍ほどに殺到し、タイ行きが一番多く、日本、韓国と続く。 一方、タイ政府も中国の規制緩和を受けて、タイに入国するすべての外国人にワ ...

ニュース,モーターエキスポ,未分類,タイのニュース,催し、イベント

Thumbnail of post image 035

12月1~12日にムアントンタニーのインパクトで開かれた2022年第39回モーターエキスポについては、入場者は1335,573人にのぼり、コロナあとの状況で大盛況だった。 主催者によると、予約台数はバイクを含めて42,768台にのぼり、総額510億バーツの取り扱いとなった。 予約で人気トップはトヨタだが、電気自動車(EV)のBYDの躍進が目に付く。現在、中国からの輸入だが、2024年からタイで新工 ...

就職、転職,人材募集,未分類,ニュース,タイ人給料,タイのニュース

Thumbnail of post image 117

次の選挙で、外国に逃れているタクシン氏のタイ貢献党が「最低賃金600バーツ、大卒の給料25,000バーツ以上を2027年中に」を公約に掲げたことについて「2027年までの実現は難しい」という声が目立つが、率先しているのが、タクシン氏の娘のペートンターン氏。1日600バーツで、×30日で1ヵ月の給料となるが、これで計算すると1ヵ月18,000バーツとなる。今では最低賃金以下のケースではミャンマー人や ...

ビジネス,ニュース,未分類,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 152

タイ陸運局によると、ナンバープレート(車番)のオークションが12月10日~11日に開かれ、今回は9กกで総額1億7,900万バーツの収入になったという。 最も高かったのが9กก9999で202回入札があり、落札額は4509万だった。 続いて9กก9が962万バーツ。そのほか、9กก8888が8888888バーツ。さらに9กก999が700万バーツで、9の並びがタイでは人気がある。続いて9กก99が ...

ニュース,タイ人給料,未分類,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 028

経済が上向いてきて、年末年始のボーナスも景気のよい声が聞かれる。タイ経済紙の調査では、エアコンのダイキンでは7.2ヵ月で、車ではイスズで8ヵ月と大盤振る舞いだ。 トヨタでも7.5ヵ月で、需要が戻って来ており、トヨタヤリスなどは購入して4ヵ月待ちの状態となっている。 外国人旅行者も戻って来ているが、元に戻ったとまでは言えず、ホテルなどはボーナスなしのところが多い。タイの企業では、CPグループは2ヵ月 ...

とんかつがおいしい店,タイのニュース,宅配、デリバリー、配達

Thumbnail of post image 081

タイ人向けの日本料理ファストフードとして、かつどん129バーツや、とんかつ定食149バーツなどを提供する「かつや」は、大手のセントラル・レストラン・グループが運営しているが、新メニューなどは日本側の味見などを経て導入されており、日本のままの味をリーズナブルにいただけるのが特徴だ。 同グループによると現在、12店舗あり、今年は6000万バーツの予算を計上し、8~10店舗を新規に増やす見込み。 今後3 ...

タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 003

バンコクの中で最大規模の開発が期待されるのがマッカサン地区の開発。スワンナプーム空港からエアポートレイルリンクで25分ほどでいけるマッカサン駅が中心となる。 周辺を歩いてみると、とにかくマッカサン駅の器が大きい。以前、チェックインをここでやる予定だったため、その規模の施設をつくったが、使用されず。今は、民間の開発を待っている状態だ。 おそらくはマッカサン駅と一体となったショッピングモールなど、その ...

タイのニュース,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 033
チーズケーキ、チーズタルトの「パブロ(PABLO)」が日本からタイに進出し、1号店をサイアム・パラゴンにオープンした。経営はバイヨク・グループによるもので、同グループは矢場とんや世界のやまちゃんなども日本から誘致している。 内装等に5000万バーツほどをかけ、列が出来るほどの人気で、1日に4000個を売り上げているという。1つ平均100バーツとして1日に40万バーツの売り上げになる計算。 目標の売 ...

タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 156
プラトゥーナムといえば、そのシンボル的存在なのが「プラティナム・ファッション・モール」。タイ人の若い人たちで賑わい、その運営方法に評価が高いが、プラティナム・グループは、近くのペッブリー通りソイ23~29にナイトマーケット「Neon」を12月にオープンし、5600㎡の敷地に小売店を900店集めている。そのほか、フードトラックやコンテナーなどもあり、駐車も200台できる。営業は木、金、土、日曜の16 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 156
花王インダストリアル(タイランド)とドンキタイランドは、2022年11月、タイにおけるデング熱被害を減らすことを目的に、タイの日本人学校である泰日協会学校および泰日協会学校シラチャ校に「ビオレガード モスブロックセラム」およびデング熱の啓発シート2,600個を無償で配布しました。 花王株式会社は、2022年より「GUARD OUR FUTURE」プロジェクトを立ち上げ、蚊が媒介する感染症・デング熱 ...

タイのニュース

No Image
タイでもBTSや地下鉄が庶民の身近な足となっているが、それがなかったころの列車というと、時間通りに出発しない、故障する、走るのが遅い、といったイメージがあり、今でもバンコクから地方行きの列車は、このイメージが根強く残っている。 実際にバンコクで走っている、この手の列車は、古めかしくて一時代前のものという印象がある。 鉄道を管理するタイ国鉄道では、日本と交渉し、状態のよい中古列車を新たに24台、輸入 ...

ニュース,未分類,大麻、カンチャー

Thumbnail of post image 023
冷凍食品の事業は、コロナ禍の自宅待機を強いられて伸びた事業だが、タイ商務省によると、2019年は3,070億バーツの事業で、2021年も3,035億バーツとなっている。そのうち、収益は2021年は1,056億バーツにのぼる。 そのため、新規参入の企業も84%と増えており、中国やシンガポールなどからもタイで登記して事業を行っている。 冷凍食品での取り扱いでは、冷凍くだもの、冷凍生野菜、冷凍えび、冷凍 ...

タイのニュース

No Image
以前は横行していたバイクの歩道での走行だが、最近は警察官なども厳しく取り締まっており、スクムビット通りでも歩道を走るバイクを停止させたりする姿をよく見かけるようになった。この場合は罰金は500~1000バーツほどになるという。 歩道を走行するのは、ソイの中に入るために大通りを横切りたい時などにバイクが走る。 なお、バイクが最も多く歩道を走行している通りでは、1 スクムビット通り、2 ラプラオ通り、 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 107
タイ東北部のシーサケット県パユ郡パユ区にあるバーンノーンムアン・ノーンテーン学校の校舎建て替えにあたり、日本政府は「草の根・人間の安全保障無償資金協力」により、総額2325000バーツの支援をし、12月16日に同県副知事、同校校長、佐渡島志郎・在タイ日本国大使が出席し、引き渡し式典が行われました。 同校は幼児教育と初等教育を実施している小規模公立小学校で、区域は2村ですが、他地域からも園児、児童を ...

タイのニュース

No Image
タイでは中古車市場の低迷がここ数年続いているが、大手の中古車販売会社マスターグループによると、今年は過去の状況よりもよくなっており、昨年に比べ販売は20%増といい、来年もさらに状況はよくなると見ている。 これは消費者が出費を抑えるため、新車購入を控え、中古車に目を向けているとして、同社では今年の販売は2000台ほどとなり、業界全体の販売は1年で200万台ほどという。 3年落ちまでのコンパクトカーや ...

ニュース,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 084
コロナあとのこの時期、サイアム周辺の開発では、土地を所有するチュラロンコン大学財務管理事務所によると、ワールドクラスのウォーキングストリートの創設を検討しているという。 同地は、以前あったスカラ座の開発で、タイでセントラルデパートを展開する同系列のセントラルパッタナー社が権利を得て、42階ほどのミクスドユースを建設する予定で、同管理事務所でも徐々に長期の契約が切れる賃貸場所での開発を検討している。 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 099

ジェトロなどによると、2019年に3,637店だった日本料理店数が、2021年には4,370店まで伸び、特に地方での広がりがすそ野を広げている。 2021年にはバンコクでは2,073店だったが、地方では2,297店で、バンコクより店舗数は上回っている。これは日本人が経営する店はバンコクに集中しているので、地方でのタイ人による日本料理店が増えているともいえる。 また、日本料理の素材の、日本からの輸入 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 093
タイの車では必需品である「カーフィルム」について、販売競争が激しくなっており、各会社とも割引き等を実施している。 アメリカから輸入販売しているCardinalは、今回のモーターショーでCardinal86を初めて披露し、濃さは80と60を混ぜているという。 常夏のタイでは毎日、日差しが強く、その日差しが入らないようにフィルムを貼る。あるいは車内の暑さを控えるためにフィルムを貼る。 一般車でよく使わ ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 134
 バンコク都内の路線網整備については今月から、イエローライン、ピンクラインの試運転が予定されており、これらの環状に回る路線により、全体の厚みが増した感じとなるがもう一つ、環状として用意されている路線が「ブラウン ライン」の「ケーラーイ~ラムサーリー」。スクンビット界隈に住む日本人からすると、「ここまで環状路線が必要?」という気もするが、利権争いなどもからみ、また路線ができれば周辺の開発が進むので、 ...

タイのニュース,タイ料理店,日本料理店

Thumbnail of post image 129

タイの労働局によると、外国に正規に働きに行くタイ人コックは、2016年8月から10月の間に672人にのぼっており、そのうち日本へが一番多く、116人、続いてアラブ首長国連邦55人、ニュージーランド46人、韓国44人、イギリス37人となっている。 日本ではタイ料理は人気で、また、タイでオープンする日本料理店も多く、タイ人コックの需要が多くあると思われる。 2016年12月20日 タイ自由ランド掲載 ...

タイのニュース,新規コンドミニアム

Thumbnail of post image 045

日本人が多く住むスクムビット界隈での新規のコンドミニアム建設では、世界的なデザイナーなどを使い、内装デザインのグレードアップを図り、差別化するなどの傾向がある、とタイ建物協会の幹部が語っている。 ここ3~4年前から、この界隈で1㎡当たり25万バーツ以上の物件が増えてきて、高額のコンドミニアムの付加価値として、5ツ星ホテルのような共有施設やロビー、サービスのよさなどで差別化を図るなどの傾向があり、さ ...

タイのニュース

No Image

イベントや催しなども自粛や控えめに行うなどの状態となっているが、外国人の観光客も、この時期、タイの旅行を控えているようだ。 スワンナプーム空港公団によると、中国人の観光客はこれまで1日12000~13000人がやって来ていたが、この11月には1日に4000人ほどにとどまっており、70%減という状態だ。 カウントダウンなども控えめに行うなどの処置がとられるため、再び、外国人観光客が戻ってくるのは、来 ...

タイのニュース

No Image
バンコクで屋台の営業は、歩道で行うため、管轄の区が全権を握っており、例えば、早朝のBTSプロンポン駅周辺では、駅をおりたソイの偶数側は認められているようで、たくさんの屋台が並ぶが、奇数側は一掃され、歩道での営業はできないもよう。 一般にはいまいちよくわからない認可だが、バンコク都では、ソイではなく大通りでの屋台営業については「認めない」というのが方針で、シーロムやプラトゥーナムでも屋台撤去が行われ ...

タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 085
バンコクを流れるチャオプラヤー川の両岸を整備する件については着々と進んでおり、今回は、バンスー、ドゥシット、プラナコン、バンプラート地区で7㎞に渡って行われ、事業費は50億バーツにものぼる。 来年6月より工事を始めるが、バンコク都の建設部などによると、住民の立ち退きが必要で、この区間は12の区域で309世帯にのぼるという。 そのうち、64世帯は陸運局のフレッドアパートに移り、50世帯は貧しい人のた ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 047

パブ、バーを現在の午前2時から午前4時までオープン可能にする件については、11月15日にタイ観光スポーツ省によって内閣に提案される。特に外国人観光客が多く、エンターテイメントを楽しめる地区を重点的に開放するもので、プーケット、クラビー、パンガー、サムイ、パタヤ、そしてバンコクではカオサン、ソイカウボーイ、パッポンが対象地区として上がっている。 2022年11月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 015

中東で初めて開かれるサッカーワールドカップ (W杯)はカタールで11月20日から12月18日まで、酷暑を避ける形で、冬季開催となる。 オリンピックよりも盛り上がるタイでは、全試合が中継され、自国は出ていないが、ブラジルやアルゼンチン、ヨーロッパの強豪チームがお気に入りだ。かけをするタイ人も多い。 2022年11月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース >タイのニュー ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 197

歴史的な円安で、さらに3年近く日本に行けなかったタイ人が飛行機を予約して「タイに旅行に来る日本人の帰りの便がない!」という状況だとか。 タイ観光庁などによると、10月11日以降のタイ人の日本へのビザなし渡航解禁で、さらに円安により、1万円で2,527バーツ(11月6現在)と、タイ人にとっては日本での買い物が、バーゲンセールのようなもので、日本行きパッケージ旅行も売り切れの状態で、来年の初めまで日本 ...