タイのニュース

No Image
タイの地元紙によると、中国の安い農機具などを購入したが、修理ができないなどの苦情がタイ農家から殺到しているという。 タイで農機具などを販売するサイアム・クボタ社によると、中国からの安い農機具は、市場よりも20~30%は安いという。トラクターや田植え機、そのほか農業関連の機具で、しかし、使っているうちに壊れると、修理センターがなく、代替の部品もないため、そのまま、機械を放置するしかないという。 この ...

タイのニュース

No Image

家電事業を中国メーカーに売却したのち、TOSHIBAブランドは継続して使用されているが、TOSHIBA・タイランド社によると、タイでの洗濯機の製造販売について、今年は特に、建設されるコンドミニアムなどでの需要でコンパクトな8㌔のものを用意し、売り込みたいとしている。価格も6900バーツとし、通常は8㌔のものでは7500~7700バーツはするため、リーズナブルな料金で市場開拓を模索する構えだ。 タイ ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 081

タイ交通省などによると、バンコクの交通機関の利用では 、BTSや地下鉄などが徐々に増えており、先月の8月26日金曜日は1日の利用者がバンコクの鉄道全体で130万人に達しており、これはコロナ前の2019年の122万人よりも多いとしている。 リモートワークなどの人の多くが戻ってきており、ガソリンなどが高いため、自家用車を避けて便利なBTSなどを利用しているケースも多い。 その8月26日の利用者を見ると ...

未分類,電気自動車,EV,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 052
徐々にタイでも電気自動車(EV)の販売が広まってきたが、中国系のMGやグレートウォールモーターなどに続いて、ナタ・オートによるタイでのNETA Vが549,000バーツで予約を受け付けており、話題となっている。定価は76万バーツだが、売り出し価格は特別価格だ。すでに3千台の予約が入ったという。 8月中に予約して納車は12月末としている。当初は中国からの輸入となり、2024年にはタイでの生産を開始す ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 025
コロナの期間があり、その期間据え置きだったタイの最低賃金が、この10月1日から改定される見通し。タイ労働省が内閣にはかり、施行される。 その内容では、まず3県が354バーツ。チョンブリー、ラヨーン、プーケットの各県だ。続いて、バンコクを含む6県は353バーツ。のち、各県によってばらつきがあり、最低は328バーツで5県。ヤラー、パッタニー、ナラティワート、ナーン、ウドンタニーの5県となる。 これによ ...

未分類,ニュース,高速鉄道,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 061

コロナの状況で先延ばしになっているハイスピードの高速鉄道の計画については、タイ交通省によると、2023年には日本側から提案があるとしており、バンコク~チェンマイの約688kmの詳細についての提案を待っているところ。 これまでの計画概要では、全体で駅は12ヵ所としており、バンスー、ドンムアン、アユタヤ、ロッブリー、ナコンサワン、ピチット、ピサヌローク、スコータイ、シーサチャナライ、ランパン、ランプー ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 070
タイ人がこのコロナあとのこの時期、韓国へ旅行を装い渡航し、拘束されて連れ戻されている件について、タイ政府は警告しており、3回のワクチンを打っていて10月末までに韓国を出てタイに戻って来る場合は、罪に問われないとして、不法就労目的のタイ人の帰国を促している。   2022年9月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース ->タイのニュースの情報  

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 047

さて、工事中の2路線のモノレールと合わせて、もう1つ、建設中の路線がオレンジライン。今の地下鉄・タイ文化センター駅からミンブリーまでの22.5㎞が建設中で、そのうち、10駅が地下鉄、7駅が高架のため、道路上での建設中の状況はあまり目立たない。 しかし、通っている場所は、先の2路線が環状に回る路線とすると、こちらは重要な通りを横断するといった感じ。特にメインはラムカムヘン通りを通るので、その周辺に住 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 040

  シーロム通りのタニヤに「ドンドンドンキ」が出店する。8月31日、タニヤプラザで合意となり、契約調印が行われた。 BTSに近いB棟の1~2階で、コンパクトな1,200㎡を使い、4,000~6,000アイテムを扱う。 タイで現在、5店舗展開している「ドンドン・ドンキ」は2023年1月で6店舗となるが、1号店 トンロー(ドンキモール)、2号店 ザ・マーケット内(9月4日閉店)、 3号店 シ ...

タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 194
BTSチョンノンシー駅の真横で建設が進むマハナコン・プロジェクト。 メインの超高層ビル「マハナコン」は、今年の10月頃に完成予定で、77階建、314メートルという、バイヨークを抜きタイで一番高いビルとなります。 外側はほぼ完成しており、遠くからも見えますが、実際近くに行って見ると、その高さもさることながら、巨大なジェンガの様なユニークなデザインに目を奪われます。 建設前の完成予想図を見た時は、デザ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 013

タイで業界最大手CP社による運営となったハイパーマーケット、スーパーマーケットのロータスだが、ソンポン代表によると、コロナ禍でも今年も新規では全国で39ヵ所を増やす予定。来年は少なくとも200ヵ所の新設を予定している。 現在、ロータスはミニスーパーが1,852ヵ所、ハイパー、スーパーマーケットが427ヵ所の合わせて2,279ヵ所ある。今後は各地のロータス・ゴー・フレッシュから1時間以内でのデリバリ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 049

タイホテル協会の7月の調査によると、今年から外国人旅行者などの受け入れも増えており50%以上になっているが、対応する従業員についてはその多くが不足しており、メイドからレセプション、掃除係、シェフ、ウェイトレス、テクニック技術者までとしており、賃金の値上げについて「67%はまだ」という状況で、どちらかというと、4~5星ホテルより1~3星のホテルの人手不足が深刻、としている。 タイ政府によると、9月に ...

電気自動車,EV,ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 145
バンコク都内の路線網の拡充で、市内バスのルートもそれに合わせて変わるが、現在もバスは2,885台が走っている。このコロナ禍で密集のバスは敬遠されたが、徐々に通常の風景を回復している。しかし、慢性的に台数が不足しており、実際に街中で走っているのも少ないように見える。 運営する大量輸送公社(コーソーモーコー)では今後、3,200台の電気バスの導入を検討しており、この1~2ヵ月の間に内閣にはかる計画だ。 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 126

  ピンクラインでムアントンタニーからインパクト駅に行く路線は3㎞と短いが、30万人以上が住む地域で、同地区は何十年前もインパクトの会場の周辺として、ムアントンタニーの開発をうたい、バンコクランド社が計画していた場所だが、交通の便も悪く、そのあと、孤島のような場所となり、開発がしぼんでしまった経緯がある。 今回、インパクト駅など、2駅が2024年中には出来ることになり、その駅周辺のバンコ ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 138
カンチャー、カンチョン(大麻)について、保健省大臣のアヌティン氏が述べたところによると、開放されて2ヵ月余りで医療、健康のために正しく使われなくてはならない。実際に医療で使われ、病人が減っている。一般での吸引や売買をしない、ドリンク販売には表示をするなど、何ができて何ができないか保健省で明らかにしている。6月時点でタイ全体7,500ライで植えており、事業収入としては280億バーツになる。3年先には ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 165

日本のJR北海道から譲り受けたKiha183がようやく改装、整備され、この8月中に試運転が始まり、9月からチャチェンサオ、アユタヤ、シラチャーなどへの観光列車として開放される。 昨年12月に17車両がタイにやって来ており、無償での供給となっている。 当初はバンコクから300km以内での走行になる予定。   2022年9月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース - ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 019

前号でバンコク都内で建設中のモノレール路線イエローラインを紹介したが、同時にオープンが予定されているのが、ケーラーイ~ミンブリーのピンクライン。主にティワノン通り、チェンワッタナ通りからラムイントラー通りを走り、終点ミンブリーまでの34.5㎞、30駅の高架路線で、 現在、建設工事は7月まで91.74%終了。電気システム系統の処理は89.39%済んでいる。イエローラインとともに2023年1月から3ヵ ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 095

クーポンサイトのensogoによる業務停止で、タイで一時期、絶大な人気を誇った「50%引き」などのクーポンサイトが終焉を迎えることになりそうだ。 日本でもグルーポンなどが割引きを競ったが、タイではensogoが圧倒的に人気であった。 今回、突然の業務停止で、クーポンを購入していた人などへの被害が出ているといわれる。 タイでのファッションや飲食のポータルサイトは、急激に変わっており、今年に入って、2 ...

タイのニュース

No Image

スクムビット界隈でも最近、1泊500~1000バーツほどの簡易のコンパクトなホテルがところどころに出来ているが、「ポートートー」の愛称で呼ばれるガソリンスタンドが、エリア内にコンパクトなホテルを今後、建設していくことになり、来年より着工するという。 現在、エラワン、ドゥシット、ゴールボールなどのホテル事業者と交渉中で、今年中に1社にしぼり、来年より始動する。70室までのコンパクトなもので1泊600 ...

未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 136

タイの国鉄として有名なフアランポーン駅に鉄道博物館があると聞き、先日の日曜日に行ってみようということになりました。5歳の娘が博物館が好きなんです。 MRTで行くことにしましたが、近くになにか食べるところや面白いところはないか調べてみたところ、駅から少し離れたところに『Fun Cafe』という面白いカフェがあるようで、そこにも行ってみることにしました。 キャンバスを模した白い四角いケーキを注文して、 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 079

日本人がタイで生活していて、食生活の中で恋しいと思うのが「生たまごとごはん」。生たまごをごはんにかけて食べるというものだ。 タイでは生食のたまごではなく、火に通して食べるたまごが一般的で、タイ人にも「生食」という習慣はまったくない。 最近はタイのスーパーでも新鮮なたまごが売られており、割ってみると黄味がとっても新鮮で、これなら生食でも大丈夫、と思われるものもある。 一方、日本人向けのフジスーパーに ...

タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 092
交通網の路線でも、民間の大企業がポンとお金を出せば実現も早いものとなる。 タイでは初めてとなるモノレールが、チャオプラヤ川を渡ったトンブリー側でいち早く実現しそうだ。 バンコク都などによると、BTSクルントンブリー駅から、タクシン病院までの1.7㎞で、今年なかばまでに建設事業者と、モノレール本体の設置事業者の入札を行い、何と完成は来年の2017年末を目ざすとしている。 事業費は25~26億バーツで ...

スワンナプーム空港,未分類,ニュース,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 173
スワンナプーム空港の周辺整備については、ワットシーワリーノーイ通りの自転車レーンの723ライについては、タイ空港公団 (TOT)によると、インフラ整備をして農業製品検査市場として輸出前の検査場と、農業製品中央市場にするため、8月8日には民間業者の入札を行う予定だ。 そのほか、自転車レーンなど、1,470ライについても今後、有効活用を検討していくとしている。   2022年8月20日 タイ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 035
スズキ・モーター(タイランド)によると、この1~6月のタイ国内のスズキ車の販売は11,267台にのぼり、昨年比5.84%増。今年の販売は3万台以上になる、と予想している。 相変わらず、エコカーの販売が好調だが、興味深いのは小型トラック、軽トラックのスズキキャリーの販売台数。最近では1ヵ月200台から300台へと売り上げを伸ばしており、移動屋台での使用、キッチンカーなどフードトラックでの使用、コロナ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 044
タイの芸能人でトンローに住んでいる人も多く、高級住宅街としてタイ人には知られているが、日本人駐在員などもトンロー住まいが多い。 7月30日、有名女優のエーンがトンロー署に被害届けを出したところによると、住んでいるコンドミニアムで2,000万バーツ相当の宝石や金、高額腕時計、現金などを盗まれたという。 結局、犯人は被害者の秘書で、オンラインのかけで使い込み、盗品は質屋に持ち込んだという。 ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 024

バンコクの路線網の整備は現在、モノレールのイエローライン、ピンクラインが完成に向けて建設工事95%以上の進捗状況で、今年10月から試運転を開始、来年1月から3ヵ月の無料開放を経て、正式オープンの予定。両方とも環状に走る路線で、イエローラインはラプラオ通り、シーナカリン通り、ピンクラインはチェンワッタナ通り、ラムイントラ通りを走り、東京なら環七や環八を回るイメージだろうか。これでひと通り、バンコクの ...

タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 040

ベトナム人がオレンジジュースをつくって売っている」とフェイスブックに出回り、それが元で警察が乗り込み、40歳代のベトナム人夫婦が逮捕された。 その写真では、おけの中にしぼったジュースを入れ、ホースが伝わっている。¬オレンジジュース100%」で売っていたが、水道水を混ぜていたというのだ。 それがニュースとなり、¬自分が普段、買っているオレンジジュースは大丈夫?」と、タイ人が疑うことになるのだ。仕事前 ...

タイ関連コラム,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 073
高層のオフィスビルやコンドミニアムが次々完成し、開発の進むラチャダーピセーク通りですが、地下鉄ラマ9世駅に隣接した、ラマ9世通りと交差する一角は、大規模な都市開発が計画されており、一昨年に発表された、東南アジアで一番高い615mの建物「スーパー・タワー」の建設もこのエリアで予定されています。  「ザ・グランドラマ9」とプロジェクト名がついた、この開発エリアでは、すでにオープンしているセン ...

病院、薬局、薬,タイのニュース,医療、健康、漢方,整形、美容クリニック

No Image
整形手術では、地元のタイのほか日本でも有名な、タイのヤンヒー病院で、最近の中国医療の人気を受けて、中国漢方治療センターを病院内に2000万バーツかけて設立し、漢方治療を行っていくとしており、当初は病院全体の収入で10%増を見込んでいる。 一般の薬を使わない漢方治療は、タイ人の間でも人気で、最近は針治療などもいたるところで行われている。 ヤンヒー病院では、漢方薬の充実を図り、不妊治療や高血圧、アレル ...

タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 194
日本でも話題となった、岡崎選手の所属するプレミアリーグチーム「レスター」の初優勝のニュースが、タイでも話題となっています。 タイで免税店などを運営する「キング・パワー」がスポンサーを務めており、タイでは、レスターの選手が登場するテレビコマーシャルが度々流れています。 強豪の集まるプレミアーリーグでタイの企業がスポンサーのチームが優勝したことで、タイ人も鼻高々なようです。 今月5月1日に行われたマン ...

ニュース,未分類,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 019

タイで「コールセンターで詐欺にあった」と多くの人が警察に訴えた件に関して、総勢156人で総額7,600万バーツにのぼっているが、一向に進まない逮捕や捜査について7月15日、子どもと女性のためのパウィナー財団にコールセンターでだまされて振り込んだお金を早急に返してもらいたいと、救いを求めた。被害に合った95%は女性といい、その多くが主婦や高齢女性などだという。 例えば突然、電話がかかって来て、DHL ...

外国人労働者,未分類,コロナ感染,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 091

タイでは近隣諸国との行き来もできるようになり、経済も徐々にコロナ前の状態に戻って来て、人手不足が顕著になってきた。 タイ商工会議所によると、タイでの労働者不足は50万人以上と見積もっており、農業から工業、加工業、製造業、輸出入、建設、観光、サービス業まで、あらゆる経済活動を上げており、タイ政府に緊急に外国人労働者を受け入れるよう要望している。具体的にはミャンマーやラオス、カンボジア、ベトナムからの ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 075

タイではB-SUVといわれるコンパクトSUVがここ3~4年人気で、トヨタではカローラクロスやホンダはHR-V、マツダはCX-30など。 特筆すべきは、 上海汽車とCPによるMGが躍進しており、EV(電気自動車)でも先を行っているが、B-SUVの全体でも3位の販売となっている。 そのほか、こちらもEVでは一歩先をいく長城汽車のグレートウォールモーターのジョライオンが伸びている。 しかし、このコロナの ...

未分類,芸能人イベント,ニュース,タイのニュース,タイ関連情報,催し、イベント

Thumbnail of post image 059

タイ国内で開くセミナー、研修、イベント、商品展示会などで、経費を2倍に計上できる。 7月12日に内閣で承認されたところによると、タイ国内の特に観光地での研修やセミナー、イベント、出店などタイ税務局が認めたものについて、経費を2倍で計上できるという。賃貸料金なども含まれる。期間は7月15日から12月31日まで。およそ7,750件が対象になるだろうとしている。 この経済浮揚策で、タイ政府は4億5,50 ...

バンコクの開発,未分類,ニュース,タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

Thumbnail of post image 178

出店していたレストランの多くも撤退し、大きな打撃を受けた観光名所「アジアティーク・ザ・リバーフロント」がこのコロナあとの復興について、世界的なウォルト・ディズニーと提携し、今年から来年にかけて世界規模の観光名所へと飛躍を果たす。 コロナ前からすでにバンコクの有名な観光名所としての地位を確立していたが、コロナで外国からの観光客が途絶え、大きな打撃を受けているだけに、その復興が期待される。 2022年 ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 011

    BTSプロンポン駅周辺も外国人が観光でやって来て、ようやく活気を取り戻しており、夕方の渋滞も以前のように再び起こっている。 プロンポン駅というと、日本人が多く利用する駅で、周辺のスクンビットのコンドミニアムに住む日本人が多い。ソイでいうと、23、31、33、35、39、41、49あたりだが、駅周辺にはカジュアルなホテルから五つ星のホテルまで乱立し、徐々に外国人観光客の利 ...

タイのニュース

No Image
タクシー運転手が乗客にナイフをつきつけ、金銭を奪い、強姦間際に乗客が逃げ出し、助かる事件があった。 4月22日に捕まったのは30歳の男性のタクシー運転手。ペットカセム通りで39歳の女性看護師を乗せ、モーチットのバスターミナルまで行くように言い、しばらくして、「近道だから」といい、さびしいソイに入りひとけのないところでナイフでおどし、女性は所持金4000バーツを差し出し、その後、男は強姦をしようとす ...

タイのニュース,ネット、インターネット、SEO

Thumbnail of post image 020
手持ちの商品をオンラインショップで売り買いできる、タイでの最大のサイトといえばkaidee。そのサイトを運営する幹部によると、「タイ人は新品を買うのには慣れているが、いわゆる中古品、リサイクル品を買うのはそれほど浸透しているわけではない」と言い、それでも年々、取り扱いは急増している。 売りたい人が手数料なしで売ることができ、人気のある商品は車、仏陀のお守り、スマホ、バイク、不動産など。今後は、自宅 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 145

タイでこの時期、テレビなどで取り上げられるのが、タイ人男性の徴兵。ちょうど、4月上旬に18~21歳の男性の徴兵検査が一斉にあり、くじ引きで赤を引けば徴兵、黒を引けば免除。 今年も、話題は芸能人とニューハーフの徴兵。ニューハーフについてはすでに女性になっている人たちはすべて免除になっていた。 芸能人については、理由をつけて回避する人が多いが、「国民の模範であるべき」として、一般人と同じようにくじ引き ...

ニュース,外国人旅行者,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 135
  Google 口コミ情報 チョンブリー バーンラムン ラン島 リンク先へ    バンコクから行ける海のリゾートで近いところでは、パタヤが2時間ちょっとで行けるが、そのパタヤから船で30分あまりで行ける孤島が「ラーン島」。 コロナ禍で海がきれいになり、ラーン島の魅力も再認識されて、タイ人らの観光も絶えないが、タイ港湾局では、タイ湾の安全と戦略として、ラーン島を一つ上 ...

ニュース,外国人旅行者,未分類,コロナ感染,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 186
タイで観光業務を行う際は、会社が観光業のライセンスを取る必要がある。この3年間、観光業は壊滅的な被害を受け、タイ―日本の間でも観光業自体が成り立たなかった。ようやく、規制緩和で人の行き来が出来るようになり、観光業も復活しているが、コロナ前と状況は大きく変わっており、円安で今後は、タイ人が日本へ向かって大挙して旅行するのでは、と思われる。 そんななか、観光業のライセンス取得では、タイ人を日本などに連 ...

タイのニュース,ネット、インターネット、SEO,タイ関連情報

Thumbnail of post image 155
地方の雇用創出や経済活性化、さらには各市町村の収入増を狙い、タイ政府主導で進めているOーTOP(一村一品)の商品販売については、音頭をとる商務省の商業開発局長によると、タイ国内の販売では、テスコ・ロータスやセントラル、さらにはテレビショッピングなどとも提携して商品販売を促しており、また、空港や航空機の中などでもキングパワーやタイランド・モールなどと交渉を進め商品陳列を促している。 そのほか、日本や ...

タイのニュース

No Image

タイの観光の名物として取り上げられる乗り物トゥクトゥクだが、最近は利用する外国人旅行者が減っており、以前は運転手の1日の収入は800~900バーツ以上になったが、今では1日に500バーツほど。 インターネットで、タイに行くとトゥクトゥクに気をつけるように!などと書き込まれ、「盗みに合う」「ぼったくられる」「高い買い物の場所に連れて行かれる」などが各国のサイトに書かれ、評判はよくない。 そのため、タ ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 068

2年半のコロナの期間を経て、ようやく制限も緩和されて、徐々に各事業が元通りに戻っているが、コロナの影響は大きく、人々の生活も様変わりしている。 タイ商工会議所大学では、今年2022年の後半に伸びる事業、拡大する事業について言及している。 まず、コロナにより健康に気を使う人が増え、医療、美容、健康産業が伸びる。 続いて2番目に、ネットのプラットフォーム上の運送、運輸、デリバリー事業。3番目には、コロ ...

ニュース,外国人旅行者,インド人旅行者,未分類,コロナ感染,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 098

この7月より、さらにタイは外国人観光客を受け入れ、今年は600万人に達する見込み。夜半の営業時間も午前2時など、ようやく通常営業に戻りつつあり、来年は外国人観光客を1,900万人の受け入れを見込んでいる。そして何といっても、タイへの観光客で重要な中国人は、まだ今年いっぱいは帰国での隔離などでコロナ対策を優先する模様だ。 最近は、それに代わって、インド人などの入国も目立つが、やはり中国人の旺盛な購買 ...

タイのニュース

No Image
タイでも景気の低迷などで失業している人は昨年末の時点で、36万人ほどといわれ、副労働大臣によると、この2月、社会保険事務所に失業保険を申請している失業者は123087人にのぼり、昨年同月より25%増。 今年1月から7.83%増となっており、失業者が増えていることが浮き彫りになっている。 社会保険に加入している人は全体で1034万8753人にのぼり、1月から2月にかけて2.9%増加している。 同大臣 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 171
タイでの景気の悪化で、外国に出稼ぎに行くタイ人が増えているかというとそうでもない。すでにタイは賃金が上がっており、大卒の給料で15000バーツほどから。それよりも高いとなると、アセアンの中ではシンガポールなどとなる。 タイ労働省では、外国に出稼ぎに行くタイ人の許可等を出しており、それによると現在、許可を取って出稼ぎしている人は153586人にのぼる。 その中では台湾へが圧倒的に多く、日本へも553 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 174
景気の低迷がこのところ続いているが、それによって街中で見かけるホームレスなども徐々に増えているようだ。財団法人や社会開発省が共同で調査したところ、昨年の時点でホームレスはバンコク都内で3311人にのぼる。そのうち、男性2041人、女性1270人。2014年の3140人より増えている。 しかし、他の外国の都市との比較で見ると、例えばニューヨークは800万人の人口がおり、ホームレスは6万人にのぼるとい ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 027

先月、何日間か続けてトップニュースになっていたのが、ベンツを運転するお金持ちタイ人がパホンヨーティン通りで、猛スピードで後ろから追突し、追突された車は投げ出されて炎上し、乗っていた2人が死亡したというものだ。 ベンツに乗っていたジェンポップ(37)は車が横転したにもかかわらず、意識がある状態で助かり、病院に送られた。この事件が起こったのは3月13日。 ジェンポップは送られたバンパインの病院での治療 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 075
個人消費の低迷で景気も悪いタイの中で、タイ政府は消費活性化のため、減税などの措置を取っているが、今回はまた働くタイ人に対して個人所得税の減税に踏み切ることになった。 タイ税務局長によると、改定案をこの3月に内閣にはかり、実施する予定という。今回は今までの一般控除6万バーツが10~12万バーツになる見込みで、一律に所得税が減税となる。 そのため、今まで給料額で22000バーツまでのタイ人は所得税がか ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 179
タイでネット通販事業を行うタラート・ドットコム社のパーウィット社長によると、大株主である日本の楽天が撤退するため、株の売却交渉を進行中という。現在、共同でwww.tarad.com ラクテン・タラート・ドットコムをネット上で展開しているが、楽天側が7年前に購入した株を売却し、海外は伸びている台湾のみに集中するとし、事実上、タイ撤退となる見込みだ。 同社長によると、新しい株主が入ったとしても現在、運 ...

高齢者社会,ニュース,高齢者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 078

高齢化社会が到来するタイで、不動産開発のLPNディベロップメント社の研究開発部門のルンピニーウィスドム&ソリューション社がまとめたところによると、高齢者向けの住居では大きく分けて4つのグループに分けられ、それぞれ、病院などが近いことが重要、としている。 まず、300万バーツ以下のコンドミニアムに適した場所はミンブリー、ラムイントラー8km地点、ラマ2世などの地区としている。 次に300万バーツ以上 ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 128
コロナで休止していた運河を船で回る観光ルートの「バンコクカーネル」が復活するという。 外国人向けに1日1人200バーツで営業していたが、この2年間はコロナのために休止していた。プラトゥーナムからバンランプーまでを回るもので、どこで降りても1人1日200バーツというスタイル。今年中ごろに再スタートを切るという。  2022年7月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク >タイのニュース ...

ニュース,BOI,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 078
 タイ投資奨励委員会(BOI)の発表によると、タイの石油大手ポートートー社(PTT)がハリソンプラス社と組んで、製造するバッテリーについて、BOIの特典を使った製造が許可され、2年後には新工場により5万台のバッテリーを製造するとしている、 これは、361億バーツの投資による新工場設立などで、将来的には2030年にはタイ国内や、タイ周辺国向けに15万台規模のバッテリーの製造を行うとしている。 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 147
新しくチャイチャート氏がバンコク都知事になり、様々なバンコクの条例等の変更が予想されるが、屋台での食品販売についてもこれまで、道路上は基本的に禁止されていたが、部分的な解禁が行われそうだ。 また、建物の前での販売等については、歩道であっても、基本的にその建物が権利を有しているが、通り沿いの場合は出店も可能、との判断ができるかどうか、検討されるとしている。    2022年7月5 ...

タイのニュース,バンコクの開発,タイ関連情報

No Image
クロントゥーイ港周辺の開発については、遊休地なども多く、外国人旅行者なども訪れることができる地区へとの計画があり、再開発へ動き出している。 実際には日本人が多く住むスクムビット界隈から近く、開発されれば、在タイ日本人にとっても行きやすいところとなる。 同地は開発地区が220ライ、さらにチャオプラヤー川沿いのタイ港湾、タイ国鉄道の土地などを合わせ1000ライにも及ぶという。それらを民間企業に長期貸し ...

高齢者社会,ニュース,高齢者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 033

今後、タイでも高齢化社会に突入するが今回、サムットプラカーンで建設するシニア・コンプレックス「ラマータナラック」が内閣に承認された。 タイ財務省などが関係する土地に建設するもので、費用は13億4,500万バーツ。すでに興味を持つ高齢者らが1,310人ほどおり、予約が入っている。 入居条件は、タイ人で60歳以上。健康で自分で身の回りの世話が出来ること。また定年後、1カ月の収入が3万バーツ以上あること ...

タイのニュース,ゴルフ、トラベル、旅行

Thumbnail of post image 139
最近、シーロムやスクムビット界隈でも増えてきたのが外国人向けの簡易の宿泊。HOSTELと呼ばれるもので、ドミトリー形式など2段ベッドが多く、1泊400~500バーツほどで泊まれるため、外国からインターネットで予約して直接タイに来て泊まる若い人などが増えている。 タイ全体では2000ヵ所以上があり、年々10%の勢いで増えているという。バンコクを中心に、チェンマイやプーケットなど、外国人でタイにやって ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 024
  タイの商務省などによると、EV 電気自動車の中国での製造販売を行うテスラ社が、4月25日にタイでの登記を行い、テスラ(タイランド)社を設立した。資本金は300万バーツで、はじめからタイでの製造を計画しているものではないようだ。 また、他国からの関税に関して、サンパサーミット局への打診はないが、上海などから完成車をタイに輸入し、中国アセアンのFTAにより、関税0%での輸入を計画している ...

タイのニュース

No Image

外国人の旅行者を誘致したいタイで、富裕層に向けてのヨット事業が毎年11%の伸びで、プーケットでマリーナ等を運営するアンダマンマリン・コンサルティング社によると、プーケットやパタヤなどのヨット事業は年々伸びており、外国人の富裕層もタイでヨットを買っているという。特に最近は中国人が増えている。 そのため現在、基準をクリアしたマリーナはプーケットに4つ、パタヤに1つしかなく、ヨット事業を拡大するためにタ ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 164

タイでは街中の食材などの値上がりでじりじり、消費者向けの商品の価格が上がっている。食用のパーム油の値上がりでは、他の食材も総じて値上がりしており、簡易店のごはんなども40バーツから50バーツなど、じりじりと上がっている。 2022年6月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ->タイ関連コラム  

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 183

日本でも外国人観光客の受け入れを徐々に開始しているがまず、小グループのツアー客などを受け入れ、その情報などをもとに本格的に受け入れるとしている。 まず、4ヵ国で3回のワクチン接種を終えた人を対象にし、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、タイからの受け入れとなる模様。なお、外国人の事業者や留学生などはすでに受け入れを行っている。 2022年6月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイ ...

未分類,コロナ感染,不動産,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 032

この2年半はバンコクの不動産売買も静かだったが、コロナあけの現在、徐々に需要が活発になっていきそうだ。 ソンクロ銀行の不動産情報センターによると、5ヵ所の活発に土地が取り引きされている場所では、グリーンラインやレッドラインなど、路線の駅近の場所だとしている。 その5ヵ所は1ラムルーカー~クロンルアン~タンヤブリー~ノーンヌア、2バンプリー~バンボー~バンサオトン、3サムットプラカン~プラプラデーン ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 045

タイのテレビ番組で人気のあるチャンネルは? 広告等のレイティングにより、順位を付けている民間調査会社によると、デジタル放送になっている現在、7チャンネルが1位で3チャンネルが2位。地方でもこの2つは圧倒的支持があるが、3位はワークポイントTVが入っており、お笑いやゲームショーなどが人気のチャンネルで急速に支持を得ている。続いて8チャンネル、MONO29と続いている。 2015年11月5日 タイ自由 ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 011
トヨタがタイでようやく EV(電気自動車)の生産に向かう。 4月29日、管轄するサンパーサミット局と覚書きを交わし、日本車では初めてタイでの減税などに沿ったEV製造を行うことになった 。 EVによる輸入減税40%や、サンパサーミット局の減税8%→2%、1台につき補助金7万バーツなどだがまず、6千台を見込んでいるという。 すでに3月には中国系のグレートウォールモーター社やMG社が今年のタイでのEV輸 ...

未分類,ニュース,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 114

建設が予定されている路線タオプーン~ラーブラナのパープルライン南側については、この8月から工事が始まる予定で、タイ政府の貸付けなどで工事代を捻出する。 完成まで5年半かかるため、2027年末の完成を目ざす。 タオプーン~ラーブラナの23.6 ㎞ で、事業費820億バーツの大規模なものだが、そのうち地下鉄10駅、高架7駅となり、完成まで5年半かかる予定。 2022年5月20日 タイ自由ランド掲載 関 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 169

コロナにより失った外国人観光客を呼び戻すため、この5月からPCR検査なしなど、様々な入国への緩和策が進んでいるが、タイがたよりにする中国はまだ、国内の感染を防いでいる状態で、中国人の外国への観光が望めない。 それに代わる国といえばもう一つの大国インド。 3月1日からはタイインドの往復も増便され、特にインド人の若い層の誘致を行っている。全人口14億人のうち、25歳以下が42%で、約6億人が対象となる ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 050

最近はタイでもミシュランガイドに載った店が繁盛するなど、タイでのミシュランガイドの星の価値が高まっているが、今年末に出る2022年版には新たにイサーンの4県の店が掲載されることになりそう。 これまでバンコクのほか、アユタヤ、チェンマイ、プーケット、パンガーの店が紹介されているが、イサーン地方ではナコンラチャシーマー、ウボンラチャタニー、コンケン、ウドンタニーの4県の店が加わることになる。タイ観光庁 ...

ニュース,中国人,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 026

4月30日の地元紙の報道によると、パタヤで麻薬パーティーを開いていた外国人らが摘発された。 場所は中央パタヤのサード通りの5階建ての建物で、そこに入るのには入り口で暗証番号を入れないと入れない。 地元民らの通報により捜査しており、中央警察や、入国管理局などが乗り込んだ。 タイ人のほか、中国人の5人やミャンマー人5人など、ヤー・ケタミン3袋など、証拠品として押収した。 2022年5月20日 タイ自由 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 023

5月1日からワクチン接種をしている場合、タイ到着時のPCR検査も必要なし、ということで、外国人観光客がドッと押し寄せている。 また、国境も開かれて自由に行き来ができるようになっている。ただ一部はまだのところがある。 また、タイのコロナの新規感染者は1日1万人を切り、着実にその数は減っており、次はいつマスク義務が解除されるのか、といったところだろう。 2022年5月20日 タイ自由ランド掲載 関連リ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 022
現在、ドリアンが出回る時期だが、中国への輸出もコロナの影響で厳しくなっているため、タイ国内の需要を喚起するため、CP グループでは「LetsLet's DORIAN」と題して店の前でドリアン販売を開始しており、CPグループの店など500ヵ所で販売している。 ロータスやCPフレッシュ、セブンイレブンの前での販売で、同時に販売員も募集しているという。CPグループが直接、チャンタブリーやイサーンのドリア ...

未分類,ニュース,高速鉄道,モノレール,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 175

コロナ禍の間に工事が進むイエローライン(ラプラオ~サムローン)とピンクライン(ケーラーイ~ミンブリー)については今年の完成を見込んでいたが、少々、遅れており、9~12月ごろに一部を無料開放し、12月に一部オープン。 全体のオープンは来年中ごろになるとしている。 コロナにより工事の労働者不足になったことや、外国の技術者が来れなかったことで工事の遅れが出たと交通省副大臣が説明している。 イエローライン ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 077

タイでの就労については、ここ2年以上、コロナの影響で最低賃金も上がっておらず、バンコクは1日331バーツの状態で、それで一方で、物価が徐々に上がっており、簡素なおかずのせごはんも40バーツ→50バーツなどとジリジリ上がっている。 そんななか、タイ商工会議所大学の学長によると、労働組合が4月なかばに給料1ヵ月15,000バーツに届かないタイ人の1,260人を対象に調べたところ、99%は借金があるとし ...

タイのニュース

No Image

 バンコク都によると、タイ人の高齢者は年々増加しており、15年先には高齢化社会に突入するとしている。 全国では60歳以上が993万人おり、バンコク都内では973000人にのぼる。医療の発達等により、高齢者が増え、バンコク都内で100歳以上の人口は4352人にのぼる。 地区別では①ドゥシット地区465人②バンコクノーイ地区413人③ワッタナー地区327人④チャトチャク地区317人⑤ラチャテ ...

タイのニュース

No Image

タイでは、タイ人向けアパートに似た、女子学生や若い女性専用などの寮がある。「ホーパック」と呼ばれるもので、アパートの形をしたものから、商業長屋の2階から上を改装したようなところなど様々だが、女性向けでは男性の立ち入り禁止で、例え親でも入れてもらえないところも多い。 この手の寮について、バンコク都では現在、956ヵ所があるとされるが、そのうち許可登録しているのは426ヵ所に過ぎず、今後、厳格に取り締 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 153

タイの入国に際しても徐々に緩和されているのでチェックしておくことが必要だろう。まず、タイでの渡航で、事前のPCR 検査は必要ない。 だが、タイへ入国する際にはPCR検査が必要で、5日後のセルフATK検査も必要。あとは医療保険として2万ドル以上の保険をかけておくこと。   2022年4月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイの地元紙で掲載されるニュース11 ->タイの ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 102
CPグループのマグノリア・クオリティー・ディベロップメント社が開発している「ザ・フォレスティアズ(The Forestias)」だが、バンナー通りの7キロ地点にようやくその全ぼうが見えてきている状態だが、バンナー通りの高速道路からもその工事の光景は見える。高齢者向けのザ・エスペントゥリーなどが先に建設されている模様。発表によると、これまでの全体の販売では172億バーツを売り切っているとしており、全 ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 101
EV 電気自動車の話題が次々に出ており、その多くが中国からの輸入にたよるものだが、タイ事業家ピタヤー氏により、EVプライマス社を起こし、今年中にはEVを中国とインドネシアから輸入する計画という。 SUV主体になるとしており、DFSK(Dongfeng) グローリーi-AUTOなどを輸入するもので、その中ですでに中国で人気があるミニEVについても輸入して、タイでは30万バーツほどでの販売を検討してい ...

タイ関連コラム,タイのニュース

No Image
タイ自由ランドのある、スクムビット・ソイ41内は通り沿いに駐車ができて、毎日、入れ替わりで片側のみ駐車が可能。 タイ中央警察によると、管轄の警察署に通達を出し、ソイ内の交通渋滞解消のため、広くてもせまくても、奇数日と偶数日で交互に片側のみ駐車を可能とし、両側に停めてある場合は厳格に取り締まるよう指示を出している。 ソイ41などは行きどまりのソイで、以前より毎日交互に片側のみ駐車可能で、毎日、朝早く ...

タイのニュース,シラチャの生活情報,新規コンドミニアム

No Image
大洪水のあと、日系の工場などが急激に集まるチョンブリー県の工業団地。そこで働く日本人の多くがシラチャー市に住む。タイの地元紙によると、チョンブリー県内で労働許可証を取得している日本人は、2014年は1万人にのぼり、前年の8千人よりも増えており、今年はさらに増えると見られる。 日本人学校も整備され、家族で滞在するケースも増えている。 しかし、シラチャーは住居施設が限られており、サービスアパートなどは ...

タイのニュース,新規コンドミニアム

No Image
BTSや地下鉄の駅界隈ではコンドミニアムが次々に建てられ、タイ人も郊外の一軒家を買うより、コンドミニアムの一室を買う方向に向いている。 しかし現在、タイの景気はよくないといわれ、家を買う際のローンが通らない率も34~40%にも増えている。 カシコン銀行の住宅ローン担当によると、ローン拒否の傾向は昨年よりも増えており、38%ほどに達しているという。ローン拒否の理由では、①すでに車などのローンが家庭内 ...

タイのニュース

Thumbnail of post image 099

  インターネットから申し込みができるため、タイのバンコクでも駅に近いホテルが好まれ、小規模なホテルも次々に出来ている状態だ。 最近は街中にカプセル風のドミトリーなどもあらわれ、agodaを見ると、ペッブリー通りのソイ15にホステルの名前で2000円ほどで泊まれるところもある。 しかし、タイホテル協会などによると、タイ全国で許可なし営業をしているホテルは5000以上あるとしており、現在、 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 149
トヨタのベロッツ(Veloz)は、この2月24日にタイでお披露目された。インドネシアからの輸入で、タイですでに浸透している同じくインドネシアからのアバンザの高級志向。タイ人が好きな7人乗り、というのがタイ人の選ぶ理由となるだろう。手頃な価格も魅力で、スマートは795,000バーツ、プレミアムは875,000バーツ。ホンダの BR-Vなどがライバル車となる。   2022年3月20日 ...

未分類,コロナ感染,ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 024
MRT地下鉄を運営するBEMが、MRTAとタイ観光庁と協力して、タイ人の観光促進、路線利用の促進のため、Happy Journey with BEM と題して、「立ち寄って、味見して、遊んでもらう」ため、ヤワラート(チャイナタウン)を中心とする地区5駅を無料開放する。今年末までの措置。 無料になるのはブルーラインのサムヤーン駅、ファランポーン駅、ワットマンコン駅、サナムチャイ駅、イサラパープ駅の5 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 042
一昔前はタイでもサッカーのリバプールのユニフォームやアディダスのスポーツシャツ、T シャツなどがタラートなどで売られていたが、今ではこれらのニセブランドの服も一掃されており、表向きには販売されていない。 米国の通商部が発表した知的財産権を侵害する商品を販売している国としてタイは取り上げられず、初めてクリーンなイメージの国として定着することになった。 タイの知的財産局では、タイでの投資の助けとなり、 ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 048
タイでのEVV電気自動車の普及については、タイ政府の支援のもと、急速に進んでいるが、昨年はタイ陸運局での登録は1,955台に過ぎなかったが、今年は90%以上を占めるMGとグレートウォールモーターがけん引し、さらに普及する予定。普及には、チャージ場所の拡充が欠かせないが、タイ政府の支援のもと徐々に拡大している。 また、 MGは今年は新たに3車種を見込み、3月23日からのインパクトのモーターショー向け ...

未分類,ニュース,高速鉄道,モノレール,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 162

バンコク都のセミナーによると、路線のグレーライン、ワチャラポン~トンローの路線については、工事はタ―プラまでの3期に分かれ、完成は2030年ころになるとしている。 現在、建設中のピンクライン、ケーラーイ~ミンブリーのワチャラポン駅からトンロー通りの16.3㎞、15駅でモノレールの建設。 続いて、2期はプラカノンからルンピニの12.2㎞、10駅。そして3期はルンピニからタープラの11.5㎞の9駅とな ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 181

2月23日にオンラインカジノなどをしていた韓国人らが逮捕された。場所はサムットプラカンのパンプリー地区、ノーブルホームで行なっていた。 タイ警察が部屋に乗り込むと、パソコンに向かう男性ら5人。ハクジョン30歳など。コンピューター12台、スマホ7台などを押収した。 2019年初めからタイでオンラインの賭けを開いていたという。バカラやフットボール、スロットマシーン、カジノ、ゲームなど。タイの銀行の口座 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 186

タイでは今年も出回るくだものが、おいしい季節になったが、ドリアンは中国人に人気があり、全体の45%を中国で消費しており、コロナの状況でも昨年の実績では千億バーツ以上になる。 関係機関も最近はクオリティを重視しており、陸での輸出もラオスやベトナム、中国でも整備されている。 生産で多いのは、東部経済回廊(EEC) に近い、ラヨーン、チャンタブリー、トラートの3県で、ドリアンやマンゴスチン、ランプータン ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 102
タイではこの2月から外国人の隔離なし受け入れが始まったが、今後の外国人旅行者の誘致が急務となっており、新市場の開拓も様々考えられている。 タイ観光庁では、タイの若い人にもドラマで人気の韓国の同性愛者について、話題性もあり、韓国などから誘致を受け入れたいとしている。ドラマや映画のロケーションとしても話題となれば、外国からの誘致も進む。 また、タイでの留学で、中国人の学生の誘致を展開したいとしているが ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 003
タイでの EV電気自動車については、昨年の販売は1,900台ほどだったが、今年はタイ政府の後押しを受けて急速に拡大するものと見られる。ただ、チャージ場所の整備が十分に整っていないなどで、購入を踏みとどまる人も多い。 タイでは実際のEV販売については、中国車が主導しており、MGやグレートウォールモーターの輸入車などが出回っているが、タイ政府による後押しではこの5月から、200万バーツ以下の EV車に ...

ニュース,未分類,電気自動車,EV,タイのニュース

Thumbnail of post image 150
中国と組んでEV電気自動車に力を入れているタイ最大企業CPグループは、3年前から立ち上げているCP-FOTONセール社によると、今年は商業用の大型車は600台販売を見込んでおり、昨年はタイ国内で310台の販売実績だった。 中国のFOTONモーターグループと組んで、タイ向けに展開しているもの。そのほか、ミニバスも供給が拡がるとしており、今年中ごろから納車されるという。 CPは中国のSAICモーターと ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 038
タイ警察はオンラインでのSNSや、電話などを使った詐欺などに気をつけるよう呼びかけている。 タイ人がだまされるケースとしては、外国人であることでお金持ち、顔立ちがよいと見せかけて、タイ人女性40歳以上をねらい、信じさせて商品などを自国から送り、関税や運送費がかかる、税金がかかると電話をして費用をだましとるケース。タイ人の共謀者がおり、担当官の役割をする。 そのほか、オンライン投資を呼びかけ、誘いに ...

コロナ感染,ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報,催し、イベント

Thumbnail of post image 071
コロナ禍でここ2年余りは催し、イベントは中止を繰り返したが、今年に入ってまたオミクロン株で催し中止は続くのかと思われたが、感染による重症度が低く、コロナにかかっても経済を回していくことが重要視され、タイでもようやく催し、イベントが開催されるようになってきた。 ムアントンタニーのインパクトでは、3月に入って5つの催しが予定されており、3月3日から6日まではおなじみのベビー&キッズベストバイが ...

タイのニュース,起業、会社設立、会計、経理

No Image
デモなどにより、外国人旅行者が激減し、タイ国内の旅行業界が大打撃を受けたが、政権が安定するとともに徐々に中国人旅行者なども回復しているが、一方で、タイ人がタイ国内での旅行をもっと行ってもらうよう、タイ政府は、旅行での支出を個人、会社とも所得税控除できるよう、取りはからった。 タイ税務局によると、期間は2014年9月1日から2015年12月31日までで、個人の場合は、旅行でのホテル、パッケージツアー ...

未分類,コロナ感染,ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 180
インフレの波が止まらない。バンコクの日本料理店でも値上がりしているところが目立ち、2人でランチセットを食べて1,000バーツでおつりが少し、という感じで、いまや、定食が350~450バーツほどはあたりまえ。 材料の生鮮食品は豚肉や鶏肉、卵なども値上げ、消費財も上がっている。 さらに、輸送費や人件費も上がっていて、日本料理店なども、それを価格に転嫁せざるを得ない状況だ。まだ値上がりしていない店も今後 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 181

タイ人がだまされて、カンボジアで「奴隷の仕事をさせられている」と報道された。 タイローカル紙によると、タイに逃げ帰ってきたタイ人の通報で発覚し、グループのタイ側あっせんの夫婦が逮捕された。 「簡単な仕事、よい収入」と ウェブに求人募集を出し、やって来た人をサケーオの国境を越えてカンボジアに引き渡し、そのグループ内で働かせていた。 いわゆる「コールセンター」といわれており、グループには指示を出す中国 ...

高速鉄道,モノレール,バンスーの開発,未分類,ニュース,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 068

バンコクのターミナル駅となるバンスー中央駅から、始めて発着となるレッドラインが、昨年11月に正式オープンしたが、徐々に増えた利用者も新型コロナのオミクロン株で少し減り、現在、1日8千人の利用者がある。 バンスー中央駅はワクチン接種会場でもあり、駅利用者とは別の利用もある。 管理するタイ国鉄道では、バンスー中央駅とレッドラインの12駅の広告、商業スペースや広告看板など、5 平米の民間請負をこの2月中 ...

未分類,コロナ感染,ニュース,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 197

今年中ごろから徐々にオープンが予定されているピンクラインのミンブリー~ケーラーイ、イエローラインのサムローン~ラプラオのモノレールについては、このコロナ禍で失業者が多く出ているなか、BTSでは大量に求人募集を行うとしている。 職種は 1 ピンク、イエロー、グリーンの各ラインの技術者、技術担当者 2 モノレールの両ラインの各駅の担当者 3 モノレール各駅の駅長、駅長補佐などで、 www.bts.co ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 076

タイの社会福祉カードとして、貧困層を対象としている貧困カードについて、タイ政府によると、2022年に新たに条件を明確にして登録を受け付け、これまでの1,345万人から今年の登録はコロナの影響などもあり、2千万人が見込まれるとしている。 貧困カードの登録ができる人の条件は、タイ国籍で18歳以上、1年の収入が10万バーツ以下、同じく家族内でも10万バーツ以下、クレジットカードを所持していない、などで、 ...