免疫力強化にプロポリス

免疫力強化にプロポリス

ロイヤルゼリー配合「プロポリスⅢ」は1個800バーツ、3個以上で割引き
ロイヤルゼリー配合「プロポリスⅢ」は1個800バーツ、3個以上で割引き

タイ自由ランドで販売している「プロポリスⅢ」はタイのチェンマイで1年以上熟成させたプロポリス原液9ccとローヤルゼリー9gをハチミツに配合した食品で、1個800バーツ、3個以上お買い上げで1個につき700バーツ、6個以上のお買い上げで1個につき650バーツの特別価格で販売しています。

プロポリスとはミツバチが木の芽や樹皮からしみでる強力な抗性作用のある樹脂をミツバチ自身の腺分泌物と蜜ロウを混ぜたものです。ミツバチはプロポリスを巣の内側に塗ることによる巣の補強と、抗菌・殺菌作用・腐敗を防ぎ、外部からのウイルスや菌を巣の入り口で殺菌されて巣の中の衛生を保つのです。
プロポリスの主な成分はビタミンCを除く各種ビタミン、ミネラル、酵素、それに20種類以上からなるフラボノイドなどです。プロポリスの効能としては免疫力を高め、炎症を抑える働きがあり、抗がん作用や抗ストレス作用など多岐にわたり、毛細血管を強くする働きやアレルギー症状を抑える働きなどもあるとされています。からだの酸化を防止する働きもあるので、生活習慣病予防や老化のスピードを遅らせるのにもお使いいただけます。

また、ビタミンCとの併用が非常に効果的なので、柑橘類のジュースやサプリメントを同時に摂取すると良いでしょう。無添加の自然食品なので副作用はありません。

プロポリスは病気の予防と健康な体をつくるための自然療法です。普段からプロポリスを摂取し免疫力を高め、病気にかからない様にする方が病気になってから治療するよりもずっと楽です。

プロポリスの効能としてはまず「老化予防」。プロポリスを摂取すると衰えた抗酸化機能を補うことができ、老化予防を促します。老化は、呼吸によって取り込んだ酸素の一部が活性酸素となり、細胞を傷つけることで起こります。活性酸素による細胞の酸化は、心臓病やガンといった病気を引き起こす原因となっています。もともと人体には活性酸素を除去する抗酸化機能があるものの、加齢とともに機能は低下するため、活性酸素をいつまでも防ぐことはできません。プロポリスが含有しているフラボノイドはポリフェノールの一種で、よく知られている抗酸化物質です。そのためプロポリスにも活性酸素の酸化作用を予防する効果があります。

続いての効能は「物忘れの予防」。ちょっとした物忘れは誰でもあるものですが、物忘れは認知症や脳梗塞といった疾患の症状である可能性も考えられるものです。プロポリスには、この物忘れを予防する効果があります。神経細胞の形成を高める効果があります。神経細胞の修復が早くなれば、物忘れ予防にもつながります。

続いての効果は「肥満予防」。生活習慣において、肥満やメタボは健康上の大きな問題です。プロポリスはこの肥満・メタボ予防の効果も期待できます。肥満・メタボとなる原因の一つは、体内の脂質代謝が低下していることが挙げられます。しかし、プロポリスにはその脂質代謝をコントロールする働きがあります。プロポリスを摂取すると、脂質代謝が改善されて、体脂肪が蓄積しにくいように抑えてくれます。コレステロール量の低下も手助けすることができます。食事からの脂質が吸収しにくくなることで、肥満・メタボを防ぐ働きを見込めます。

続いての効果は「血糖値の正常化」。血糖値の異常というと糖尿病が有名であり、その多くは血中の糖を代謝するインスリンが正常に働いていない状態です。国内で行われた研究の結果、プロポリスにはインスリンの働きを改善する機能があり、血糖値の正常化に役立つことがわかりました。

続いての効果は「風邪・インフルエンザの予防」。

抗菌効果があるプロポリスには、風邪とインフルエンザの予防効果もあります。プロポリスを摂取することで免疫力が高まり、これらの病気にかかっても身体のだるさを軽減する効果があります。

続いての効果は「花粉症予防」。アレルギー作用による花粉症を予防し、症状を軽くできることも、プロポリスに期待できる効果の一つです。プロポリスには、花粉に対する免疫反応で放出されるロイコトリエンの量が低下する効果もあります。このロイコトリエンは鼻づまりを引き起こす物質です。プロポリスはつらい鼻づまりを抑制して、花粉症の症状をやわらげると言われます。

購入については下の広告内の電話まで日本語でどうぞ。

ホームページリンク

ここがポイント

 

2021年8月20日 タイ自由ランド掲載

タイ自由ランドの地図

Google Map

 

関連リンク