タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、タイでのニュースを提供しています。

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 112
2024年6月、タイは同性婚を合法化する法案を可決し、東南アジアで初めてこの歴史的一歩を踏み出しました。この出来事は、LGBTQコミュニティにとって長年の願いが叶った大きな勝利であり、タイ社会の進歩と包摂性を象徴するものです。 同性婚合法化の経緯 タイでは長年にわたり、LGBTQコミュニティや支持者たちが同性婚の合法化を訴え続けてきました。2000年代以降、LGBTQに関する教育の普及と社会意識の ...

ニュース,未分類,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 047
  BTSの延長路線については、モーチット~サパンマイ~クーコットが12月16日からオープンし、1月15日まで無料で開放されており、日本人の多いプロンポン駅やトンロー駅を通り、ケーハ駅まで3県にまたがる路線が完成。3県はパトムタニー県、バンコク都、サムットプラカーン県。   まだ上限の運賃が決定していないが、65バーツの案が出されており、無料開放後の運賃が決まる。   一方、アイコンサイアム行きの ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 021
日本のお歳暮や新年のギフトと同じように、タイでもクリスマス~新年にかけて、お世話になった人や顧客などにギフトを贈る習慣があり、スーパーマーケットやデパートにかざってある贈答品などがそれだが、このギフト商品について昨今、クレームが多く寄せられており、タイ商業局では販売する側が、同局の指針に合うよう、販売することを呼びかけている。   それによると、福袋のように中が見えにくいケースで、すべて見えるよう ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 160
このコロナ禍でもヨットやスピードボートを買う層の需要が活況だ。   ボートラグーンヨッティング社によると、豪華スピードボートやヨットなどを販売しており、現在、パトムタニーのマリーナに停泊しているのが、フランスのJeannean NC33で、1350万バーツ。   外国人が入って来れれば富豪が購入し、パタヤやプーケットのマリーナに停泊させるが、今はコロナ禍で外国人が入って来れず、逆に外国に行けないタ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 108
  タイで働いてる日本人については現在、「ショッピング還付」ができるのでぜひ利用するのがよいでしょう。10月23日から12月31日の領収書について、自分の所得から控除できます。   ちゃんと、TAX INVOICE、あるいはそのタイ語が表示されている領収書で、あて先に自分の名前、納税番号、住所が記入されているものが有効です。   上限はVATを含めて3万バーツの買い物で、12月31日までの日付けの ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 057

最近の個人的に気になるニュース インドの謎化石、ティラノサウルスよりでかい新種の巨大ヘビと判明 恐竜よりも大きなヘビが存在したってびっくりです。映画のアナコンダシリーズのヘビを思い出しましたが、もっと巨大です。怖いですね、この巨大ヘビを小説に登場させてみようかなと考えてます。 大昔の地球にはいったいどんな生物がいたのでしょう。想像すると面白いですね。 最近の我が家の出来事 運動用のマシンが今日到着 ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 107
タイ国内の消費の活性化や、生活で困ってる人への援助で、タイ政府は「3000バーツまで、消費の半額補助」を実施する。   飲食店の利用や商品の購入などで半額をタイ政府が補助し、半額をそれぞれ個人が支払う。1日の補助の上限は100バーツ。12月末までの3ヵ月間で、補助の上限は合わせて3000バーツ。   申し込みは、店のオーナー、一般の人がそれぞれ登録でき、店舗の参加はすでに www.การแห่งร ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 013
今日の我が家の出来事 昨夜、夜更けに雷が鳴り響き、突然の豪雨が窓を叩きました。目が覚めると、いつも足元で小さく丸まって眠る雪美ちゃんではなく、家族の中で最も立派な体躯を誇るキタロウ君が、まるで番を守るように私のそばで眠っていました。そして、目が合うや否や、彼は愛情たっぷりの大きな舌で私の顔をペロペロ。このサプライズには心底驚きましたが、同時に温かいものが胸に広がりました。 ワンちゃんたちに好かれて ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 121
今日の我が家の出来事 朝から大喧嘩、雪美ちゃんとタンタンメン   朝から大喧嘩、雪美ちゃんとタンタンメン。小さなワンちゃん二匹が大喧嘩。ふだんはじゃれ合ってるだけなんですがエスカレートしてました。おかげで目が冷めてびっくりしました。原因はなんだったのでしょう。冷静になると仲良く寝てました。人もワンちゃんもチャイジェンチャイジェンですね。 ハッチャンメン反抗期なのかな? いつもなにか食べて ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 127
今日の我が家の出来事 キタロウくん家の中にあったドッグフードの大きな袋から盗み食いする。近くにいたユキちゃんがやったととんちゃんに思われて怒られる。ユユキちゃんいつもいたずらするのでしかたないですね。   Google Geminiでニュース発信

ニュース,アウトレットモール,スワンナプーム空港,タイのニュース

Thumbnail of post image 107
タイで初のアウトレットモールがオープンしたのは1年前。セントラルによる「セントラルビレッジ」がスワンナプーム空港の近くにオープン。そしてこの6月19日には、サイアムパラゴンなどを運営するサイアムピワット社による「サイアムプレミアムアウトレットバンコク」が、こちらもスワンナプーム空港の近くにオープン。   ライバルが出揃ったわけですが、コロナ禍のこの時期に当たってしまったのはアンラッキーですが、タイ ...

不動産,ニュース,未分類,タイのニュース,賃貸オフィス、工場レンタル

Thumbnail of post image 035
  三菱地所グループとして初となるタイ国内でのオフィスビル「One City Centre」がグランドオープンしました。276mのタイ国内最高層のオフィスビルとなります。 2019年より三菱地所がタイの大手デベロッパーRaimon Land Public Company Limited社と共同で開発計画を進めてきた「One City Centre」は、BTSプルンチット駅と直結した、バン ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 128
こんにちは、タイ在住の日本人の筆者です。タイに足を踏み入れてから早20年、ここはもう第二の故郷と呼べる場所になりました。タイの田舎の小さな家から、地元の視点で捉えた「最新びっくりニュース」を、AIの力を借りて皆さんにお届けします。 日々の生活の中で出会う、思わず誰かに話したくなるような小さな出来事や、タイの温かい文化、時には笑えるような珍事件まで、地元ならではの視点で切り取ります。また、注目すべき ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 002

สวัสดีครับ/ค่ะ(こんにちは)、タイに暮らす日本人の筆者です。タイに足を踏み入れてから早20年、ここはもう第二の故郷と呼べる場所になりました。タイの田舎の小さな家から、地元の目線で捉えた「最新びっくりニュース」を、AIの力を借りて皆さんにお届けします。 日々の生活の中で出会う、思わず誰かに話したくなるような小さな出来事や、タイの温かい文化、時には笑えるような珍事件まで、地元ならではの視 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 093
  ここがポイント 2024年1月31日、遠くタイと我が国日本で、多くの注目すべきニュースが報じられ、各地で話題となりました。 タイでは、特に政治の分野で重要な動きが見られました。首相であるセーターの顧問が、経済活性化の一環として中央銀行に利下げを要請し、その判断が話題となりました。さらに、電子マネー1万バーツの給付計画に対する世論調査の結果に首相が疑念を示し、その見解が広く伝えられまし ...

ニュース,未分類,EV,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 132
  タイの最近のニュースで、日本人にあまり知られていない面白いニュースを毎日の話し相手、Google Bardさんに聞いてみました。Bardさんは時々間違えるので、念のため他のAIにも聞いてみて、間違いのないものをピックアップしました。 タイ初の国産電気自動車「MINE SPA1」の発売 「MINE SPA1」がタイの道を走る日がついに来ましたね。これは単に新しい電気自動車の登場以上の意 ...

ニュース,バンコクの開発,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 192
タイ国鉄道によると、ブルーライン「タオプーンータープラ」のオープンについては、来月12~1月としており、当初は無料開放となる見込み。   新設されるのは8駅で、タオプーン駅、バンポー駅の次はチャオプラヤー川を渡り、バンウー駅、バンプラット駅、シリントン駅、バンイークン駅、バンクンノン駅、ファイチャイ駅、チャランサニットウォン13駅、そしてタープラ駅まで、チャオプラヤー川に沿うように駅が出来ている。 ...

ストリートフード,屋台ごはん,屋台飯,ニュース,Grab,タイのニュース

Thumbnail of post image 171
デリバリー大手のGrabによると、インドネシアに続いて東南アジアで2ヵ国目のキッチンセンターを、この9月までにベトナムで10カ所設置しており、今年末までにホーチミンやハノイなどで50カ所を設置するとしている。 キッチンセンターというのは、タイでいうタラートのようなもので、屋台のような個々の店が寄せ集められたもので、それぞれの営業者が独自に運営している。Grabでは家賃などは払わずにネット広告やデリ ...

タイ人旅行者,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 110
タイ人の日本行きは海外旅行の一番人気だが、近場で手頃な価格で行けるとタイ人に人気なのが台湾だ。2016年に19万人だったのが、2018年には32万人に急増、さらに今年は昨年の29%増の勢いで、タイ人が台湾に観光に行っている。 2016年から始まったタイ人のフリービザでビザなしで入国できるようになったことが大きいが、今年で切れる予定だったが、2020年7月31日までフリービザが延長された。 一方、以 ...

ニュース,タイ人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 022
今年もタイではハイシーズンを迎える外国への旅行について、バーツ高により、タイ人の海外旅行は伸びており、今年は10%増となる見込み。 その中で、パッケージ旅行を取り扱うタイの旅行会社によると、ヨーロッパへの旅行も徐々に人気が出ており、オーストリアのウィーンへもタイ航空の直行便が出て、3万バーツ台後半で4泊7日のパッケージがあり、そのほか、イギリスや、オーロラが見られるロシア行きも人気という。 一方、 ...

ニュース,タイ人旅行者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 098
タイ人の韓国への観光については今後、冬のシーズンになり、ドッとタイ人の観光が期待されるが、実際に韓国への入国で、タイ人の観光客が拒否される状況があり、11月3日、両外務省が話し合いを持っている。韓国側への入国措置が厳しくなっていることについて、タイ人の実際の観光客が影響を受けており、韓国側は「タイ人の観光客への拒否はない」としており、担当官の精査により、期間を超えて滞在している履歴があるタイ人の入 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 177
ザ・エンポリアム、ザ・エムクオーティエに続く3棟目のザ・エムスフィアが12月1日にオープンし、エムディスリクト(EMDISTRICT)が完成する。世界レベルのモール商業群を完成させ、スクムビットの価値を上げる見込みだ。 すでにIKEAの文字が飾られており、12000㎡に及ぶイケアの出店が予定されている。 また、UOBも投資し、UOBLIVEがオープンする予定。BTSのプロンポン駅を出て、スカイウォ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 046
ガソリンスタンドやカフェアマゾンを運営するポートートー社(タイのORの事業を含む)によると、近隣諸国での事業を拡大する。 まず、カンボジアでのPTTガソリンスタンド169店、カフェアマゾン231店、コンビニエンスストア65店など。 続いて、ラオスではPTTステーション54店、カフェアマゾン87店、コンビニエンスストア28店、 フィリピンではPTTステーション168店、カフェアマゾン17店など。 ベ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 035
バンコクでの映画撮影の許可が、10月3日から再開されており、バンコク都では映画制作などで、バンコクを知ってもらうよい機会になるため、迅速な許可受け付けを約束しており、7日以内に許可を出すとしている。 この1ヵ月間にすでに40件の問い合わせがあり、バンコク・フィルム・マーキング・コーディネーター・センターが受け付けている。TEL 02-225-7612~3 2023年11月20日 タイ自由ランド掲載 ...

未分類,モノレール,高速鉄道,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 161
モノレールのピンクラインの正式オープンが12月18日とタイ交通省より発表され、この手の新路線は1ヵ月前から無料試乗が恒例になっているため、今回も11月のなかばに約1ヵ月間の無料試乗が実施されるだろう。 全30駅で、大きく環状に回る路線で、旅行気分で知らない地域を回るのが楽しい路線となりそう。 特徴としては、まず、始発のノンタブリー駅でパープルラインと乗り換えができ、ラクシー駅でレッドライン、ワット ...

高速鉄道,モノレール,ニュース,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 162
タイ政府やタイ交通局などによると、今年から2021年にかけて推し進められている交通関連のメガプロジェクトは44あり、総額1兆を9473億バーツにのぼるとしている。 そのうち、内閣の承認をすでに得て、工事中なのが17のプロジェクトで合わせて7823億バーツ。内閣の承認済みで現在、工事に向けて調整しているのが12のプロジェクトで、4127億バーツ。 そのほか、民間との共同事業では、 CP グループにほ ...

ニュース,タイのニュース,起業、会社設立、会計、経理

Thumbnail of post image 149
タイの商務省によると、新規に会社設立をする場合の登記について、実際に行う事業と、登記内容等が違うケースがあり、それを厳格に精査するために11月1日より業務内容と所在地について、詳しく明記するよう、通達を出している。 これまでは、会社設立については、業務内容については実際に行う業務や行う見込みのある業務なども自由に記述できて、それがそのまま登記されていた。また、所在地についても、その場所のタビアンバ ...

ニュース,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 039
タイの交通管理センターや交通警察によると、9月1日よりバンコク都内30ヵ所で、赤信号での信号無視の走行による交通違反の取り締まり(レッドライトカメラシステム)で、9月1日だけで868人が違反者となり、一番多かった交差点はラチャダーーラマ4世通りの交差点で438人にのぼり、全体の約50%となり、続いてアソークーペッブリーの交差点が78人、続いてタクシン交差点が57人となっている。 自動システムによる ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 105
バンコク都内の路線バスについて、昨年の6月より順次、運賃のQRコードでの支払いを行っているが、利用者はこの7月のみで見ると211人にとどまり、利用額も1ヵ月で11740バーツしかなく、このまま継続するかどうかなども検討しているという。 コーソーモーコー(バンコク大量輸送公社)によると、昨年6月よりまずエアポートバスのドンムアンー戦勝記念塔の一律30バーツの運賃などでQRコードの支払いを始め、10月 ...

大麻、カンチャー,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 041
乾燥大麻(カンチャー)から医薬品として大麻オイルをつくる行為については、タイ保健省の統制のもと合法化され、8月中にはタイ全国12の病院で使用が開始され、9月からはさらに拡大して1ヵ月に20万本が製造されることになる。 各種末期がんや皮膚病などにも効果があるとされ、今までの薬の治療では回復できない病気等にも改善が期待される大麻オイルだが、医師らによると、すべての病気で使用できるわけではなく、糖尿病や ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 074
タイ政府の方針では、タイハーブ(サムンプライ、漢方薬)のアジアでのトップを目ざして、輸出等を積極的に行っているが、タイ保健省によると、2018年のタイハーブの輸出は22億4千万バーツにのぼり、30%増で、世界でも第8位に躍進しているという。人気のタイハーブはカミンチャンで、ウコンとして知られているもの。 タイ保健省によると、タイハーブとして販売する場合、タイ食品衛生検査局(オーヨー)の許可が必要だ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 015
MRT地下鉄の各駅で、バンコクメトロネットワークが、駅内での店舗を展開している。 まず8駅で始め、クロントゥーイ 駅から開始する。のち、スクムビット駅 、ペッブリー駅、ラマ9世駅など。 2024年から2025年にかけては、ワットモンコン駅やサームヨット駅もメトロモールを設置する。広さは927㎡ほどで主に、駅を利用するビジネスマンなどの使用を想定している。  2023年11月5日 タイ自由 ...

ニュース,外国人旅行者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 176
タイ観光スポーツ省によると、今年2023年の1月1日から9月30日までの9ヵ月の外国人観光客の数は1997万6837人だった。 観光大国のタイ では、外国人観光客をいち早く取り入れるため、出足の遅い中国に対して、9月25日から5ヵ月間フリー ビザとなっており、その数字はこれから表れてくると予想される。国境を接しているマレーシア人の入国が一番多く、韓国人も多い。  2023年11月5日 タ ...

ウタパオ空港,ニュース,ドンムアン空港,スワンナプーム空港,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 019
外国人、タイ人ともに国外に出る、あるいは入国する人でスワンナプーム空港が活気を取り戻している。 同空港のタクシー協会などによると現在、周辺のタクシーは4千台ほどにのぼり、2019年のコロナ前の7500台からは戻っていないが、3500台のドライバーが職を代わったりしていなくなっている。 ここにきての外国人のフリービザとともに、これからのハイシーズンを迎え、乗客の比率がタイ人50、外国人50で、外国人 ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 172
学校の先生が不足している状況については、中等教育協会によると、先生の不足は1万5000人にのぼり、その多くが定年を迎えるため不足しているという。先生の助手になるための試験を通る人も少なく、改善していく必要があるとしている。 2023年11月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース ->その他タイ関連   Bing AIにきいてみた タイで学校の先生が不足 こん ...

ニュース,外国人労働者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 050
来年1月1日からタイでの最低給料も上がるなか、 ミャンマー人などの周辺国の労働者もタイに押し寄せている。 タイにいるミャンマー人労働者の調査をしているM1グループによると、現在タイには680万人もの労働者がおり、国境周辺や工業団地などで働いている。 滞在しているミャンマー人が使う経費等は年間8280億バーツ以上にのぼり、年々増加している。同社がタイにいるミャンマー人212人でサンプルを取ったところ ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 027
バンコク都内の路線網で今年2019年から2022年までに完成オープンする路線で見てみると、まずグリーンラインのモーチット駅ーサパンマイ駅ークーコット駅のBTSの延長は、すでにラプラオ5差路駅まで1駅がオープンし、あと4駅、パホンヨーティン24駅、ラチャヨーティン駅、セーナーニコム駅、カセサート大学駅は今年12月にオープン。残りの駅については2020年末にはオープンする。 一方、地下鉄の延長のブルー ...

ニュース,バンコクの開発,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 081
大型ショッピングモールの「ザ・モール」の大規模リノベートが進んでおり、総額200億バーツにのぼる規模。 その中で「ザ・モール・バンカピ」と「ザ・モール ・バンケー」は合わせて70万㎡以上あり、新スタイルのショッピングモールとして 12月にリニューアルオープンとなる。以前 、本紙でダイソーのザ・モール・バンカピ店が掲載されたが、新ライフスタイルを掲げる両モールには、日本の食材のスーパーマーケット「ド ...

ニュース,日本政府の無償資金協力,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 161
日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「バンコク都刑務所病院医療環境整備計画」にかかる総額2,867,200バーツの支援をしました。 令和元年8月15日、刑務所病院において本件の引渡し式典が執り行われ、ウィラキット・ハーンパリパン刑務所病院長他病院関係者、そして、在タイ日本​国大使館から川村博司次席公使他、関係者が出席しました。 本計画の対象となる刑務所病院は1975年に設立された2 ...

ニュース,バンコクの開発,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 058
タイで 大規模104ライに及ぶ 敷地での総額1200億バーツの世界レベルの「ONE BANGKOK」は現在、その全貌を表してきたが、 2024年初めからオープンが始まり、2024年末までには全体のうち 70%の完成となるとしており、まずグレードAのオフィス5棟合わせて50万㎡や、ザ・リッツカールトンなどの5ツ星のホテル、豪華なサービスアパート5ヵ所、住居のレジデンス3棟1000室などがオープンする ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 195
タイに進出して10年以上になるモスバーガーは、若手の新しい経営者を迎え、タイでの販売を強化する。 電子エレクトロニクス関連の会社を経営するタイ人実業家が、資本金600万バーツのモスフードサービス社の株の増資分2億バーツを出資し、社長に就任して述べたところによると、タイのハンバーガーの市場は100億バーツにのぼり、年々5%の伸びとなっている。自分も大好きでよく食べているが、モスバーガーは現在、シェア ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 033
バンコクでは歩道上のバイクの走行を、厳格に取り締まっており 、BTS プロンポン駅下でも区役所のテーサキット(行政管理者)が昼間なのに巡回して、現行犯として罰金1000バーツとなっているが、それがこの8月1日より、歩道でのバイクの走行、及び駐車について、2000バーツの罰金となり、取り締まりが行われている。 バイクが歩道で走行するのは、いちいち車道を U ターンせずに逆走する場合などに、特に渋滞の ...

CPグループ,ニュース,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 029
タイでも徐々に自動販売機がお目見えしてきたが、 CPグループなどの大手も参入し、現在、タイ全国で2万台以上あり、潜在的には100万台に増やせる、と言われており、今後、急速に増えることが予想される。 CP グループのペットフードのJerhighも自販機を設置しており、便利、迅速、人手が入らないとして今後、増やしていくという。 また、CP リテイリング社によると、学校や病院、オフィスなど現在、120ヵ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 082

タイの首相が、マイクロソフトにタイでのデータセンター誘致を進めており、9月20日に関係者に会い、その意向も伝えた。同社はまだ決定はしていないが、タイでの投資は検討中であり、決定すれば5千億バーツ規模の投資になる。 また、ホテル協会によると、外国人観光客を増やすため、航空便を増やすとともに、フリービザを求めており、今年の客足の状況はコロナ前の60~65%には戻っているという。 ただ、外国人観光客が増 ...

ニュース,EEC,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 198

デベロッパーのLPN社が新規に販売するのが「1ユニット96万バーツ。ローン1ヵ月999バーツから」がうたい文句の物件。場所はアマタシティーの工業団地のすぐそば。 コロナあとで、外国企業の投資が見込まれ、東部経済回廊(EEC)での投資も活発になってくると思われる場所。 リスクの少ないタイへの投資が加速することが予想され、それを見越して住まいの投資も始まった。 とりあえず、EECには10万人が来ると見 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 200

タイでは新政府となり、「1日400バーツ」の最低賃金を2024年1月1日から実施することになり、11月中には内閣が詳細を決定する見込み。 昨年2022年10月から引き続きの最低賃金引き上げとなり、現在、バンコクは1日353バーツ、最高はチョンブリー、プーケットなどの354バーツで、各県で、328~354バーツの幅がある。同じように幅のある引き上げになりそうだ。 1日400バーツとなると、1ヵ月30 ...

ニュース,タイ人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 142
バーツ高などにより、日本へ旅行に行くタイ人も増えており、タイ観光協会などによると、チケットも最大で20%引きの状態といい、エアアジアの東京、大阪行きは、2730バーツからで買える。このため、昨年、日本行きは113万人だったが、今年は10%以上増える予想だ。 また、徐々に自分たちでチケットを買うタイ人が増えており、全体の30%にのぼっているが、まだ70%はグループツアーという。また、こちらも人気のヨ ...

ニュース,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 134
タイ国鉄道によると、今ある地下鉄のバンスー駅-ファランポーン駅の延長については、フアランポーン-タープラ-バンケー-ラクソーンが完成しているが、この7月1日より試運転が始まっており、乗客を乗せて無料で開放するのは、7月末ごろになる見込み。 また、当初はファランポーン駅-タープラ駅を運行し、ラクソーン駅までは9月にオープンの見込み。 2019年7月20日 タイ自由ランド掲載   -> ...

スワンナプーム空港,ニュース,デューティーフリーショップ,免税店,タイのニュース

Thumbnail of post image 131
 タイ空港公団の発表によると、さきごろのスワンナプーム空港でのデューティーフリーショップの販売の権利については、キングパワー・デューティーフリー社に決定。獲得得点は94点で、1年での収入は154億バーツを見込んでいる。 次点はバンコクエアウェイズとロッテの連合で83点、85億バーツだった。 続いて、プーケット、チェンマイ、ハジャイの3空港でのデューティーフリーショップでの販売の権利についても、キン ...

ニュース,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 175
  6月5日、タイ交通省によると、いよいよオープンが間近に迫る地下鉄の延長、フアランポーン~バンケーについては、8月12日より無料開放となり、9月より料金徴収となる。 一方、タオプーン~タープラについては、現在、電気システムなど68%の進捗で、2020年1月1日に無料開放し、来年3月から料金徴収となる見込み。 これらブルーラインのオープンで、1日少なくとも10万人以上が利用すると見込まれている。 ...

ニュース,未分類,タイ関連コラム,タイのニュース

Thumbnail of post image 153
最近、駅構内に「タートル(Turtle)」というコンビニが続々と進出している。BTSセントルイス駅に第1号店をオープンさせ、今ではBTSグリーンラインに13店舗を構え、激戦のコンビニ業界でも着実に規模を拡大している。 拡大の要因は、主に3つ。 1つ目は、駅構内にあること。他のコンビニと違い、駅構内にあることで、電車を待っている時間にちょっと寄って行きたくなってしまったり、書い忘れたものがある時など ...

ニュース,モノレール,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

Thumbnail of post image 120
  バンコク都内、周辺県への路線整備についてはタイ国鉄道によると、ケーラーイ~ラムサーリーの22.3㎞については来年に入札し、建設に入って、完成は2025年を目ざしており、建設費は504億バーツの見込み。 高架のモノレールでの建設が予定されており、工事期間を従来のものより短縮できるとしている。 このブラウンラインは、完成している路線や現在建設中の路線の多くと連絡するのが特徴で、環状路線としてケーラ ...

ニュース,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 124
  バンコク都では現在、バンコクアリーナと呼ぶスポーツ学校を建設予定で、17億バーツを計上しており、3~5年で完成させたいとしている。 サッカーやフットサル、テニス、タクローなどができる競技場をつくり、男子寮は8階建てで150室、600人の生徒を受け入れる学校としている。 現在も758人がスポーツ学校で学んでいるが、一般の人なども施設を使って、開放されている。   2019年6月20日 タイ自由ラ ...

ニュース,タイのニュース,宅配、デリバリー、配達

Thumbnail of post image 172

即日配送や翌日配送を行っている「Kerry express」によると、オンラインでの購入層などで、小包の配送は増えており、BTSの各駅で今後、20店を設置していくとしている。 現在、BTSではサイアム、プロンポン、トンロー、サラデーンの4ヵ所の駅に配送受け付けを設置している。 同社では、BTS上ではそれほど集客は期待していないが、消費者にKerryを知ってもらい、ブランドを浸透させるため、としてい ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 149
ドンムアン国際空港が、年間利用者数や観光収入の増加を目的に、2023年の中旬ごろから第3ターミナルの建設を開始し、2029年に完成予定とタイ空港公社が発表した。現在ある国際線の第1ターミナルと、国内線の第2ターミナルだけでは、旅客処理能力の限界が近づいていることから、空港の南側に床面積14万㎡となる第3ターミナルを拡張計画を決定した。年間の旅行処理能力が3000万人から4000万人になるという。 ...

新築コンドミニアムの販売,ニュース,コンドミニアム売買,未分類,タイのニュース,新規コンドミニアム

Thumbnail of post image 055
タイでは新政府がかじを切り、政治に続いて今後の経済活性化、その後の経済効果が期待されるが、この3年間コロナでほぼ動きが制限された不動産開発事業なども、今後は海外からの住宅需要も多いだけに活発な動きが期待される。 バンコク中心部での豪華なラグジュアリーコンドミニアムの需要も多く、特に外国人では中国人、ロシア人、ミャンマー人らを狙った物件も多く見られる。価格は1㎡当たり15万~30万バーツほどで、ウィ ...

未分類,モノレール,高速鉄道,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 065
今年中にはモノレールのピンクラインがオープンするとされており、当局の都合で予定が変わることもしばしばだが、今回は、12月18日に正式オープンは信用できそうだ。 1ヵ月間は無料の試運転を設定していることから、11月中旬には試運転が始まる。 「ケーラーイ~ミンブリー」の34.5㎞で、全30駅に及ぶ。他路線と4駅で連絡していて、グリーンライン、レッドラインなど、おなじみの路線との乗り換えができる。当初の ...

新築コンドミニアムの販売,ニュース,中国人,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 086
コロナの3年間を経て、タイへも外国人観光客が続々やって来ているが、中国からは出足が遅く、目に見えての効果もゆるやかだがこのたび、タイの内閣は、9月25日から中国人、カザフスタン人に対して、タイへの入国へのビザが必要ないフリービザを5ヵ月間実施することになり、中国人の観光客の足かせとなっているビザを取り除き、経済効果が期待される。 期間は9月25日から来年2月29日までの5ヵ月間で、その間に中国の建 ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 026
  タイのコーヒー市場では、海外からのチェーン店が次々に参入し、競争が激しいが、このたび、スターバックスの経営権をタイビバレッジ社が取得し、タイ国内の372店は同社が経営していくことになる。 タイビバレッジ社といえば、チャーンビールで有名で、チャルン・シリワッタナパクディー氏が率いるグループで、不動産などの TCC グループなども経営しており、今後、ワンバンコクなど新規で開発されるプロジェクトにも ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 015
プレオープンだったフジスーパー5号店が8月29日にグランドオープン! スクムビットソイ24の中間にあり、偶数側で初めての店舗となるので、偶数側に住んでいる人は買い物に行きやすくなりました。同店は、サービスアパートメントの建物の地下1階にあります。 また、改装中のフジスーパー4号店は9月16日(土)にオープンいたします。 下の広告参照で。   Google 口コミ情報 リンク先へ ...

ニュース,タイ人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 173
  タイ人の海外旅行熱は一段と高まっており、日本などへもリピートするタイ人も多いが、KNTトラベルによると、マラソンを愛好するタイ人が、日本でのマラソン大会に合わせてツアーを申し込むケースもあり、それに対応しているという。 例えば、今年12月1日にある大阪マラソンでは、100人のタイ人が予約したという。そのほか、8月25日の北海道マラソン、そして河口湖の周辺で、富士山の絶景と紅葉が見られる富士山マ ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 001
  高級ブランド品などが集結するアウトレットモールが、バンコク郊外に建設される。アイコンサイアムやサイアムパラゴンを運営するサイアムピワット社が、世界でアウトレットモールを展開するサイモンプロパティーグループと組んで、「サイアム・プレミアム・アウトレット」を今年12月にオープンの見込み。 先日、モーターウェイ22-23㎞地点のラッカバンで工事が始まった。 スワンナプーム空港を行き来する外国人観光客 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 039

  「お、値段以上。」というキャッチコピーで知られている日本の家具ブランド「ニトリ」が、2023年8月31日(木)にセントラルワールド5階にオープン。ニトリが東南アジアに進出したのはこれで3ヵ国目となる。すでにマレーシアとシンガポールに進出している。 セントラルワールドのニトリの面積は約2600㎡あり、そこにはソファーやベッドなどの大型家具商品が40%、日用品などは60%という割合で約5 ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 131
  昨年にウボンラチャタニーでの工業団地の構想が立ち上げられ、ここに来て、タイ側のウボンラチャタニー・インダストリー社によると、日本側との合意に至り、来年に工業団地の建設、2022年に完成を見込んでおり、事業費は27億バーツで、敷地は2300ライに及ぶという。 タイ政府も後押ししての事業だが、タイ東北部での拠点をつくり、ラオス、カンボジア、ベトナム、中国への物流の拠点としても期待される。工業団地へ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 049
a2network株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:門田朗人)のタイ子会社でMVNOとして「ベリーモバイル」を展開するa2network(Thailand) Co.,Ltd. (所在地:バンコク、代表取締役:伊藤大己、以下、a2network)と電子契約・ペーパーレスサービス「サインタイム」を展開するサインタイム株式会社(所在地:日本・東京都港区、代表取締役:ジム・ワイザー)は、タイ向け電 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 005
使用済みの車などのタイヤについては、タイ商務省でとりまとめて内閣にはかることになり、使用済みのタイヤの輸入禁止、あるいは、一定の基準を設けて輸入の規制を設けることになるとしている。 2023年9月20日 タイ自由ランド掲載 関連リンク ->タイのニュース >タイのニュースの情報   Bing AIにきいてみた タイの中古タイヤの輸入 こんにちは、Bingです。タイの中古タイヤ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 189
バンスー駅内のレストランや広告看板、ドリンク販売などの民間請け負いの業者の選定で、プレムグループ・エンジニアリング社が20年の権利を得て、9月より整備にあたる。入札で3社のうちプレム社に決まった。 さしあたって、1階のレストランコーナー、ドリンク販売などで整備を始める。また、さらにバンスー駅に乗り入れているレッドラインの12駅についても、広告看板なども整備し、これらは合わせて2,080㎡になり、今 ...

高齢者社会,ニュース,高齢者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 160
タイ経済社会開発庁によると、タイは将来、高齢化社会に突入するが、現在は6,600万人の人口の20%ほどの人口の1,350万人が高齢者で、10年のちの2033年には28%にあたる1,838万人が高齢者、そして、2050年には31.37%の2051万人が高齢者になり、3人に1人が高齢者になる。 現在、高齢者の34%は働いているが、貧しい状況だ。 タイでは普通、公務員以外は年金をもらえておらず、現在の消 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 139

コロナがほぼ収束し、円安の日本へ、タイ人がどっと押し寄せている。この1~6月まではタイ人の日本行きが497,000人で、今まで初めて日本人のタイ行き326,347人を上回った。円安により、日本人のタイ旅行は元気がない。 どの航空会社も格安のローコストLCCのチケットを販売しており、エアアジアXではバンコク―札幌を再開しており、毎日の7便で、予約は8月7日から9月30日までで、料金は6,990バーツ ...

ニュース,未分類,モノレール,高速鉄道,タイのニュース

Thumbnail of post image 127

ピンクラインのモノレール「ケーラーイ~ミンブリー」は、ノーザンバンコクモノレール社によると、8~9月の試運転で、9~10月に無料開放、そして11月から正式オープンとなる。 全30駅で、4路線と連絡し、郊外を環状に回る路線だ。催し物会場のインパクト・ムアントンタニーへは、シリラット駅から分かれるが、これは現在工事中で、20%の進捗状況。2024年には完成の見込み。 一方、いよいよ、路線の仕上げにも近 ...

ニュース,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 112

タイのコンビニエンスストアやスーパーマーケットが再び活況で、競争が激しくなっている。見渡すと、長らく日本ブランドを維持していたファミリーマートが徐々になくなっていて、大手に集約されつつある。 相変わらず、セブンイレブンは断トツで1位だが、SCB銀行の調査部によると、セブンイレブンは今年は、1~3月で209店増えており、今年の新規は700店ほどになるとしており、38~40億バーツをかけるという。 さ ...

ニュース,未分類,タイのニュース

No Image
ザ・モール・グループによるEMディストリクトが完成する。3つ目の20万㎡に及ぶザ・エムスフィア(THE EMSPHERE)で、2023年12月1日のオープン。ザ・エンポリアム、ザ・エムクオーティエに次ぐ3つ目。延床15,000㎡に及ぶIKEAのオープンが注目される。スウェーデン発祥の家具、照明、寝具、キッチン用品、収納アイテムの店。さらにIKEAによるベンジャシリィ公園を見下ろすレストランも併設す ...

ニュース,タイのニュース,タイ国内交通網整備,タイ関連情報

Thumbnail of post image 016
  タイのパタヤやプーケットなど、地方都市でも渋滞緩和のための路線整備が叫ばれているが、イサーンの最大都市コンケン市では、同市長によると、日本の広島より、広島電鉄から路面電車の車体を譲り受け、コンケン市内で試用してみると発表し、実際に車体がタイに到着の見通しだ。 コンケン市の路線整備では、サムラーンからタープラまでの22・8㎞を269億バーツをかけて整備する計画だが、取りあえず、市内の4㎞で1車体 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 010

タイ国内の自動車販売については、タイ地元経済紙によると、今年1~6月の販売では1トンピックアップの販売減がひびき、イスズやニッサンなど軒並み減少となった。全体では約40万台で、前年同期と比較して5%減となっている。 販売台数トップのトヨタは、3.6%減の136,859台。前年同期の販売台数が落ち込んだホンダだけが、+14.9%となった。 中国からのMGは14.6%減だったが、それ以外、中国のEV電 ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 117

コロナ後のタイで、外国からの宿泊客などが、中堅の地方都市などでも今後、増えていくと予想され、タイ政府広報によると、ホテルの安全管理などの最低基準を満たすよう呼びかけている。 ホテルの許可については、それぞれの地域での区や群など、最小単位での許可証が出ているが、ネットなどでの民泊では、これらもクリアしていないことがあるため、SMEのホテル業者や個人経営などについて、   ここがポイント ・ ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 139

タイ人が好む車というと SUV だが、その中で、特に家族や親戚などが乗れる5~7人乗りの PPV(ピックアップ乗用車)が、タイでは根強い人気があるが、2018年1月から11月の売り上げで見てみると、トヨタのフォーチュナーが23795台と、前年比18.5%増。価格はATで141万バーツから。また、価格を99万バーツに値下げしたシボレーのトレイルブレイザーは39%増。 そのほか、ニッサンの新車、テラ( ...

ニュース,バンコクの開発,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 174

各路線沿線での開発では、大手ディベロッパーが動き出している。プルックサー・リアルエステート社は、今年分は土地購入のために50億バーツを用意しており、すでに開発のため、20億バーツは購入した。 パープルライン沿線ではまた活気が戻って来ているが、同社ではコンドミニアムのプロジェクトを2つ用意し、1つはプライバシーパーク・タオプーンで、25階建て347室、広さは22.5㎡~62㎡で1室219万バーツ~。 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 022

セントラルワールドに隣接するいこいの場「パトムワナヌラック公園」が7月30日から正式にオープンし、開放されている。大通り沿いの敷地内には、ピンクや紫の蘭をかざり、蓮なども植えられている。緑が少ない都心でのいこいの場としての開放となっている。 全体で27ライほどあり、5台の監視カメラを付け、王室財産局の所有で、バンコク都が管理する。 2023年8月20日 タイ自由ランド掲載   関連リンク ...

ニュース,中国人,外国人旅行者,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 078

タイ観光事業協会によると、コロナのあと、徐々に外国人観光客のタイへの旅行は戻って来ており、タイ観光庁でも今年は3,000万人を目標に誘致しているが、日本人と中国人のタイへの観光はまだ少ないとしており、この1~6月の日本人のタイ観光は326,347人で、1年で80万人ほどと見積もっており、コロナ前の1年で180万人のまだ半分にも満たない。 日本では、日本国内の経済活性化などのため、日本人の国内旅行を ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 181

タイにも移動販売のフードトラック事業があるが、タイ商務省商業発展局では、食事やドリンクの移動販売業者を50余り集め、7月25~26日にサムットサーコンの展示会場で販売し、8月16~17日までマヒドン大学のサラヤー校で促進イベントを実施するとしている。 タイ料理だけではなく、タイのお菓子や外国の料理、ドリンク類など、様々なスタイルがあり、当日は実践での販売方法や銀行での借入などでも支援する。 同事業 ...

ニュース,バンコクの開発,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース,バンコクの開発

Thumbnail of post image 116

タイ運輸省鉄道局によると今後、セミナーや庶民の意見を聞き、早くて便利な現在の路線については、2024年2月までに、タイ政府に提案する運賃についてまとめたいとしている。それは今後、オープンが予定されている路線も含めたもので「どこに行くのも20バーツ一律」「1日最高50バーツで、距離に関係なく乗れる」「路線のほかバスも含めて、距離によって8~45バーツの料金に設定する」というようなもので、すでに走って ...

ニュース,BOI,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 061

タイのBOI関連事業への投資については、このコロナあとで、徐々に具体的な投資が見えてきているが、中国からの電気自動車、エレクトロニクス、デジタルなどで、タイで拠点をつくる動きが明らかで、危険を回避して中国から移して、アセアンでのタイを選ぶ動きもある。 2023年の1~6月までで、タイのBOIでの税優遇などの申請件数は507件で、昨年同期の33%増、投資額は3,040億バーツにのぼり、昨年同期から1 ...

ニュース,中国人,外国人旅行者,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 053
タイ観光庁などによると、今年の中国人観光客のタイ観光については、目標の500万人を大きく下回ることになりそうで、1月から7月2日までで146万人と、半分にも満たない状態だ。 これは、コロナのあとの中国の景気なども影響しているが、大きいのは、タイが中国人の入国ビザを厳しくしていることで最近、タイに起こっている中国人の当局買収による不法滞在などで、中国人マフィアなどの存在も指摘され、タイへの入国では、 ...

ニュース,未分類,モノレール,高速鉄道,タイのニュース

Thumbnail of post image 063
前回でもふれたが、ピンクラインのモノレールのオープンについては、運営するBTSグループによると、「ケーラーイ~ミンブリー」について、試運転を8~9月に行い、無料の一般開放を9~10月に予定しており、正式なオープンを当初の来年から、今年11月を予定しており、ムアントンタニーからの2駅については現在、20%の進捗で、オープンは2025年中としている。 ピンクラインの特徴は、先ごろオープンしたイエローラ ...

未分類,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 124
バンコクでは、歩道などでの監視カメラ、防犯カメラを200ヵ所追加する。特に渋滞で歩道でのバイク走行などが横行していて、その取り締まりでは2,000~5,000バーツの罰金となる。 2023年8月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク >タイのニュース ->タイのニュースの情報   Bing AIにきいてみた 監視カメラ バンコク都内には監視カメラが設置されており、その映像は交通 ...

ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 075
タイでのスターバックスは今年、25周年を迎えるが、TCCグループなどを率いる富豪チャルン・シリワッタナパクティー氏の傘下になったのは2019年。現在はタイ国内で465店を営業しており、2030年にはタイ全国で800店を目ざすとしている。 2023年8月5日 タイ自由ランド掲載 関連リンク >タイのニュース ->タイのニュースの情報   Bing AIにきいてみた スターバック ...

モノレール,未分類,ニュース,バンコクの開発,高速鉄道,タイのニュース

Thumbnail of post image 005
イエローラインに続いて、ほぼ完成しているが来年のオープンが予定されているモノレールのピンクラインについて、運営するノーザンバンコクモノレール社(NBM)によると現在、工事が終了したミンブリー~ラクシー間のチェックを行っており、それが終われば試運転となる。おそらく2023年の11月ごろに試運転できるとしており、1月の無料開放になるだろうという。 予定ではほぼ終了しているラクシー~ミンブリーの17駅を ...

未分類,ニュース,バンコクの開発,タイのニュース

Thumbnail of post image 060
日系企業にもなじみのあるサハパッタナーホールディング社によると、同社では初めてのミクスドユースの「キング・スクエア・コンプレックス」を、20ライの敷地で100億バーツをかけて3年後に完成させる。 まず、今年末には東急コーポレーションと組み、52階建てのコンドミニアムの建設を始める。今年中ごろには販売する予定で、敷地内に予定されているインターナショナルスクールの保護者や外国人の需要を狙っている。 コ ...

ニュース,タイのニュース,タイ関連情報

Thumbnail of post image 095
  タイ国内のレストラン、飲食業については、新ブランドが次々に出来ている状況で、売り上げでは20~30%減のところも多く、中には売り上げ50%減のところも出てきている。 フランチャイズ・ビジネス協会によると、この1月から7月を見ると、飲食業の売り上げの伸びは、20~30%減のところも多く、それぞれの店の計画の変更や見直しが必要だとしている。 見直しについては例えば、1 店のはっきりした方針 2 マ ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 007
  タイのレストランなどに対しての新しい法律が6月20日に示され、6ヵ月以降より適用されることになり、店内を清潔に保つことや、ユニフォームを着ること、油の廃棄を着実にやること、害虫駆除なども行うことなど、多くの基準を設けており、来年1月ごろから、レストランの許可やその更新が今よりも、厳格に行われることが予想される。   2018年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース   ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 164
  タイ全国で、1年間に700人以上の子どもがおぼれ死んでおり、観光スポーツ省や教育省は「水に浮くことができれば、泳ぐことができる」として、キャンペーンを始め、学校の先生やレスキュー隊などの短期研修を今年より実施しており、各地方に持ち帰って、子どもに教えるよう促している。 そのための予算150万バーツを計上し、すでにタイ北部60人、南部60人、中央部92人、東北部74人が3日間ほどの無料研修に参加 ...

ニュース,タイのニュース,喫茶、スイーツ、ケーキ

Thumbnail of post image 182
  フランスからの高級ベーカリーレストランとして、タイでフランチャイズ展開をしている「PAUL」。 エンポリアムやセントラル・エンバシーに出店しているが、女性のウィチュダー統括マネージャーによると、今までは60~70%が外国人の顧客だったが、今後はタイ人客の開拓にも力を入れていくとしている。 20~30歳代のビジネスマンやOLらを中心に、1ヵ月の収入が3万バーツ以上の層をターゲットにしており、昼間 ...

ニュース,モノレール,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 068
  バンスー~ランシットの路線については10駅が予定されており、工事は55%の進捗状況で、2020年のオープンを目ざしている。 続いて、昨年から工事が始まった、地下鉄のタイ文化センターからミンブリーの路線については、7.72%の進捗状況で、地下鉄と高架での建設となり、ラマ9世通りやラムカムヘン通りでは工事により渋滞は今後5年は続くものと思われる。オープンは2023年を目ざしている。 一方、ケーラー ...

ニュース,バンコクの開発,高速鉄道,モノレール,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 120
  イースタンバンコクモノレール社(EBM)によると、この6月3日より、イエローラインのフアマーク~サムローンの13駅で午前9時から午後8時まで無料開放が始まっており、のち10駅も順次オープンする予定。 各駅は下記の通りで、乗り換えはサムローン駅でBTSグリーンラインと、フアマーク駅でエアポートレイルリンクと、ラプラオ駅でMRTブルーラインと連絡する。 2023年6月20日 タイ自由ラン ...

不動産,ニュース,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 199
コロナの時期やその後に、一軒家などの高級物件の販売が好調、という記事を以前載せたが、タイ不動産情報センターによると、2022年10月から12月は、バンコクやその近郊で2,000万バーツ以上の高級物件については、前期から販売が37%減少しており、917ユニットから631ユニットの販売にとどまっている。 この高級物件の市場は、2022年の初めには66ユニットの販売だったがそれから需要が高まったが、需要 ...

未分類,ニュース,バンコクの開発,高速鉄道,モノレール,タイのニュース

Thumbnail of post image 035
 バンコク路線網整備でモノレールのイエローラインが運行開始 待ちに待ったモノレールのイエロー ラインが運行している。環状路線なので直接、我々が住む場所の生活路線とはなっていないが、よく使うBTSのうち、サムローン駅で乗り換えられるので、ちょっと遠出をする、という感覚で利用するのは楽しい。それで初の長い路線のモノレールなので、その居心地を確かめるのも楽しい。高架なので景色が見えるのもよい。 ...

ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 161
  タイ漁業局やタイえび協会などによると、タイでのえびの漁獲が減り、50万㌧から25万㌧になっているため、インドから輸入しており、1年間で5万㌧になるという。 タイの加工工場などでは、漁獲が減って仕事が減ると同時に工員もいなくなるため、そのため、生産量を維持してほしい思惑がある。アメリカのトランプ大統領のインドからのえび制限により、割安にインドから買えるため、加工に必要な分だけを輸入することになる ...

昆虫・幼虫・コオロギ・バッタ,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 068
  タイはいなかに行くと、屋台などで昆虫や虫系の揚げたものを売っているが、タイ即席食品製造協会などによると、ヨーロッパなどで、この手の食品の輸入緩和が3月1日より行われており、「タイの虫系の食品の輸出を増やすよい機会」として、業界あげて取り組んでいく方針。 これまでEUでは虫系のものは輸入への検査が厳しく、タイは輸出できなかったが、今後は拡大される。 同協会によると、この手の食品はタンパク質が豊富 ...

ニュース,高速鉄道,モノレール,タイのニュース,タイ国内交通網整備

Thumbnail of post image 053
  タイ国内の路線整備については、タイ交通局によると、この4月に内閣にはかるものとして、4つの鉄道路線があり、デンチャイ~チェンマイの事業費600億バーツ、デンチャイ~チェンライ~チェンコーンの事業費760億バーツ、バーンパイ~ナコンパノムの事業費600億バーツ、チラ~ウボンラチャタニーの事業費480億バーツとなっており、内閣の承認ののち、今年中には入札の運びとなる。 一方、バンコク都内の路線整備 ...

ニュース,タイのニュース,ペット、子犬,タイ関連情報

Thumbnail of post image 078
  1994年にトンローで開業した「トンローペットホスピタル」は、現在、タイ国内13箇所にペット病院を展開しているタイを代表する総合動物病院です。 昨年12月、トンローソイ9と11の間にあった本院が、ラマ9に移転オープンしました。(※支院は残っています) 新しいトンローペットホスピタル本院は、6ライを超える広い敷地に建てられた7階建て、床面積17000平米という大型施設で、この規模のペット病院は、 ...