新築コンドミニアム

新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、一番人気の北東向き「リズム サートン21」

人気スポットリバーサイド、昨年アイコンサイアムと言う、商業施設が誕生し、そこには高島屋、ヒルトンホテルも併設され、連日賑わっています。遂に川向うにも開発が進み、将来的には川沿いが更に発展して行くと予想され、予定では川に沿ってアイコンサイアムまで、BTSが分岐して伸びるみたいです。 ご紹介の物件は、BTSサパンタクシン側なので、その発展経過を見られるポジションは、正直この物件だけです。 有名デベロッパーのアジアプロパティー(AP)が、手掛けただけあって、万人受けする要素が多く、1000近い戸数で北棟と南棟に分け、1階のロビーはワンフロアで、物件としてロビーでは、この界隈最大の広さを要しています。それぞれの棟に定番の屋上プールが設けられ、チャオプラヤ川を見下ろして、ランニングマシンで走ったり泳いだり出来、映画のワンシーンを自身で演出出来るのです。敷地も広いのでエントランスロビーから、入り口ゲートまで専用の電動カートが、送り迎えしてくれます。ご紹介のお部屋は残念ながら、リバーヴューではありませんが、北東の向きはタイで一番希望の多い向きで、利点ではないで...
2019.09.14
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、高層階の東向きユニット「エッジ スクムビット 23」

スクムビット通りのソイ21を境に東側が、日本人の入居率を格段に跳ね上げているのですが、その一番西側に位置する物件としては、駅に一番近く、クオリティーも高く、タワーマンションで眺望も良く、ダントツ一番人気で通っています。 敷地を出た正面にオフィスビルの入り口があって、そのまま中に入って行くと、雨に濡れず駅の改札まで辿り着け、BTSを活用出来ます。駅と直結したターミナル21も当然濡れずに行けるので、頻繁に通うことでしょう。物件横にもホテルと併設のモールが隣接し、そちらにもスーパーや飲食店、フィットネスクラブもあって、雨の日は特に近場に行かれるのではないでしょうか。敷地を有効に活用し、駐車棟とレジデンス棟に分けられ、高層階いっぱいまで戸数にされ、35階443戸となりました。27階のプールは風通りも良く、心地良くデッキチェアーに横たわり、日光浴に専念出来そうです。1階上のジムからは見下ろされますが、今現時点での定番スタイルです。 今回のお部屋はこの物件で一番良いとされている東向きで、階数も高層階、ご自身が住むにも、賃貸として貸し出すにも引く手数多な出...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、便利なラマ9世通り沿い「サイアミーズ ラマ9」

2023年開通予定の地下鉄オレンジライン、タイカルチャーセンターを出発し次の駅から、数分のラマ9世通り沿いに今年から施工されました。 エリアは意外に日本人に馴染みのある地区で、日本人学校まで1・5㎞、日本人専用通訳の居るバンコク病院も屋上からは直ぐそこに見下ろしています。 駅が出来れば格段に価値が上がり、駅周りも開発され便利になるのは間違いありません。モーターウェイにもアクセスしやすく、郊外に向かうにも適しています。ここ最近のサイアミーズグループは、格段にクオリティーが上がり、お勧めしたくなる要素が増えてきました。物件内にオフィススペースや店舗スペースを設け、入店状況によっては、この場所で全てが完結してしまうかもしれません。全3棟1806戸と超巨大で、得意なディプレックスも多く設けており、こちらの物件はこれが一番良いかもしれません。開発エリアでもある関係か、平米単価が125000と、まだ破格な売り出し価格になっていますね。 特に注意された対策としては、換気技術の向上で、ダストフィルターがPM2・5対策として、99%カット、防音断熱素材で音を吸...
2019.08.31
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、今、注目のチャオプラヤー川沿い「チャプター チャルンナコン リバーサイド」

リバーサイドは北側のタクシン橋を渡らない、BTSサパンタクシン駅までが、購入者、賃貸者共に対象にされる方が、多々おられましたが、BTSもバンワーまで伸び、アイコンサイアムや高島屋が、川向こうに出来るに合わせ、新たなリバーサイドコンドが施行されます。5ツ星ホテルも多いこのエリアですが、それに引けを取らないコンセプトで、クオリティーを有しています。 定番化されている川に隣接されたファシリティー棟の上層階にプールとフィットネスが設けられているのですが、最上階といっても6階までで、プールを見下ろすフィットネスが幅広く設けられています。何故、今時なのにもっと高層階に造られないかは、そこに立つと分かるのですが、プールと川が一体になり、奇妙な錯覚に陥入るのです。実際の川は濁っているので、2色のコントラストになってしまいますが幻想的です。このプールフロアはレジデンス2棟と繋がって、向かいやすくなっています。川の先には専用の船着場で、サパンタクシンまで送迎船が出港します。レジデンスのルーフトップには、これまた定番のスカイバーが2棟に設けられます。B棟の2階に...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、家族向けの100平米の物件「ジ エンポリオ プレイス」

ソイ24も2007年から毎年の様に、あらゆる建築物が建っていますが、住居として一番人気のある家族向けの広さとして、100平米の回答が圧倒的に多く挙がります。 今回ご紹介のお部屋は、まさに104平米と希望者の多いサイズとなっているのです。しかも、人気の高い北向きでもあり、暑くないのも利点ではないでしょうか。窓も大きく広く設けられ、朝は東からの朝日が差し込んできますので、暗い感じもありません。小さな玄関ぽいスペースがあって、お客様用のトイレがあるのも、この広さならではないでしょうか。リビングダイニングも真ん中に広めに取られ、左右奥に寝室がそれぞれあります。 湯沸かしは肌寒い時期にも、しっかり熱いお湯を供給できる様にボイラーが完備されています。洗濯場としてキッチン奥にスペースがあり、お客様が来られても気にせず、干す事が出来るのです。 1階のプールは敷地の広さを生かし、今時では珍しい、奥行きも横幅もたっぷり取られています。同じくジムもかなり広いと言えます。キッズルームや会議室もありますが、3階に設けられた芝生のガーデンは、お子さんを遊ばせるには良さ...
2019.08.26
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、レアな物件なのでお早めに「ザ ライズ スクムビット 34」

バンコクあるあるですが、日本は取り敢えず、目的方向に向かえば、ルートは別としてほぼ辿り着けるのが、当たり前ですが、バンコクは違います。懸賞の迷路並みに奥には行けども、目的地には着けぬ迷宮と化しています。熟練のドライバーじゃないと、正直、こっちがイライラさせられ、最終的に気まずくなるのですが、この物件はそんな、袋小路の突き当たりにあり、上の階からは1軒先にメイン通りが見えているのが、悲しさが募ります。その様な立地のため、他とは何か差を付けなければ、興味を持って頂けません。そこで考えたのが、遅くまで対応しているシャトルサービスですが、ご家族にとっては効果があって、迎えにも来ていただけるのは、助かっているみたいです。 また、雨季の時期も他のシャトルでは、対応していない洪水量でも、ガンガン向かって行くのは、心意気を感じざるを得ません。この様な場所なので、前向きな物件と感じられにくいですが、 今回のお部屋は、少しレアな絶対数の少ない、3ベッドだったので、紹介させて頂きました。角部屋で明るく、風抜けも良い、床も壁も白基調なのが、清潔感を感じさせられます...
2019.08.26
内装工事

タイで店舗物件紹介、出店の相談ならすずき不動産へ

飲食店を出したい!アクセサリーの店を出したい!美容室を出したい!など、店舗賃貸物件を紹介しているのが「すずき不動産」。 住まいの賃貸物件、売買のコンドミニアムの物件とともに、店舗のテナント物件の紹介にも力を入れています。特に日本人が店を出したい希望が多いアソークやプロンポン、トンロー、エカマイ周辺などの賃貸物件を多数、取り揃えています。居抜き物件から商業施設物件、スケルトンなど需要に合った最適な物件を提供します。 もちろん、賃貸をとともに内装工事や店舗造りの相談も合わせて受けております。 賃貸物件の契約後の内装、リフォームのプラン、提案から工事まで、提携会社を紹介します。打ち合わせ等はすべて日本人が対応。言葉の壁がないため、細部のデザインまで指定可能です。 問い合わせは下記を参照で。 ホームページ→ Facebook→ ツイッター  ℡ 02-037-0758 場所 スクムビット・ソイ33/1 フジスーパー1号店向かい 2019年8月10日 タイ自由ランドWeb掲載  ...
2019.08.11
ヨシダ不動産

資産価値高い売買物件、BTSプナウィティ駅前の「ウィズドム・インスパイア101」

  BTSプナウィティ駅から歩いて行ける「ウィズドム・インスパイア101(Whizdom Inspire 101)」はタイ最大のCPグループの開発で安心です。投資物件としても自身で住むのにも最適です。 現在、販売しているのは高層46階のコンドミニアムで、敷地内にはショッピングモール、オフィスなどもでき、賃貸価値の高い物件となっています。 ショッピングモール内にはすでにトップスのほか、大戸屋、吉野家、一風堂、しゃかりきなどの日本食レストランのオープンしており、部屋を出てすぐ、こういった店に入れるのも魅力です。 BTSの駅からはいちいちおりずにスカイウォークで現地まで行けるのも特長。 販売している物件は、1ベッドルーム~3ベッドルームで、32㎡~186㎡。価格は472万バーツから1197万バーツまで。 屋外の子どもの遊び場や、6階には40mプール、サウナ、さらに43階にはルーフトップガーデンもあり、豪華な造りで、価格に見合う価値で、日本人が買うのに最適な物件です。 2019年7月20日 タイ自由ランド掲載   ->...
2019.08.03
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、洗い場付きバスルーム「タイディ トンロー」

エリアとしては単身者対象として最高の立地で、トンロー・ソイ17はトンロー通り入り口に「ザ コモンズ」入った先の最初の十字路角に、「日本村」と双方に人気のモールが建って、食事に関して言えば選択肢も多く、近場でも済ます事が出来るのは、利点じゃないでしょうか。しかもトンロー・ソイ13は、交通量も時間帯によって混み合いますが、物件前はトンロー・ソイ13にも向かえうことができて、トンロー通りにも行けるのですが、ここを通る車両は少なく、静かに過ごせるのです。スーパーはモールと一体のJアベニューも徒歩圏内で行きやすく、買い物ついでのカフェも複数入店しています。この物件が出来てから、日本式の洗い場付きバスルームが、爆発的に増えたのですが、まさに先駆け物件じゃないでしょうか。キッチンは狭いのに、わざわざ囲いガラス張りで密閉されて、良く言えば匂いが少しでも漏れない、工夫なのでしょう。全戸1ベッドで構成されている物件は、ありそうでなかなか見かけない、日本人エリアではここだけではないでしょうか。そういった点から、家族での住まいとしてよりも、単身者の方がより快適に過ごせる、環境じゃないで...
2019.08.03
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、向かいに格安のスーパー「ザ クレスト スクムムビット 34」

トンロー駅5分圏内で、一番新しい物件で、ソイ34の角地に建っているので、東側以外は視界も開け、隣接した場所に新たな建設はかなり難しく、しばらくは住みやすい状況と言えるでしょう。渋滞を避けるルートが真横にあって、ラマ4方面もしくは、アソーク、クイーンシリキット方面に抜ける事も可能なのが利点じゃないでしょうか。あまり知られていませんが、対面にタイローカルスーパーがあって、生鮮食品を始め生活用品が格安で売られています。ザ クレストの中ではクオリティーも高く、待合ロビーもビジターと入居者で分けられ、入居者用は高級クラブのイメージでくつろげます。 屋上にも共有スペースを持って来て、頑張った感はあるのですが、折角造ったインフィニティープールの向きが、川向きじゃないのが残念でなりません。屋内子供プールとフィットネスジム、ジムの上のラウンジは遥か彼方まで見えて爽快ですよ。こちらのお部屋は人気の北向きで、眺望の良さと、涼しさでポイントを上げておられます。キッチンやバスルーム周りは、当初の販売仕様の物そのままで、調度品もかなりシンプルな物で取り揃えられ、逆に凝ったお部屋で無くて、調整...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、想定を上回る人気物件「アイデオ スクムビット 93」

[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
2019.07.28
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、子どもの遊び場も広い!「S&S スクムビット」

[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
2019.07.28
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、エカマイの穴場の売買物件「ツリーコンド エカマイ」

近年、エカマイとトンローの偶数側は、建築ラッシュに沸いています。ソイ40と42の間に、3本の横道があるのですが、その3本とも、どこも建築されているのですが、こちらの物件は2014年に完成し、既に落ち着いた感はありますが、エカマイ駅前のゲートウェイが近い事もあって、ここを目がけてご指名される方もございます。一方通行のメイン通りでなく、騒音や粉じんの影響が無いのも、人気の理由の一つでしょうか。もともと一軒家の多いエリアでもありまして、改装されたタイレストランは、週末は駐車場が満車で、テニス&カフェ等、穴場的な店も多くなってきています。戸数も119戸と小さく、このエリアで日本人も少なく、こじんまりしたのも良いと思われる方には、魅力的でしょう。 この規模なので、決して魅力のあるファシリティーではありませんが、プールはよくこんなの造ったなと感心させられます。フィットネスジムは競争率も激しく、少ない器具を使わなければならなく、使いたい器具を使うまで、他の部位に筋肉が付いてくるでしょう。今回ご紹介のお部屋は39平米と、手ごろなサイズの1ベッドで珍しく、シャワーブースとバスタブが設け...
2019.07.13
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、3タイプのプールを完備「ザ クローバー トンロー」

ほどよく息の長い支持を得ている、こちらの物件、隠れザ・クローバー信者も多く、この立地に慣れ親しんでしまえば、もう離れる事は出来なくなるそうで、賃貸者には好評です。トンロー駅からは離れていますが、ご存じの方も多いでしょうが、トンロー駅周りは、お店として魅力ある場所が無く、商業施設が無いのが他の駅に遅れをとっている理由と言えます。ホテルではホテル日航等が出来て、短期滞在者の定宿となるのは想像出来るのですが、やはりトンローと言えば、中程に入ったエリアが活気があるのです。トンローエリアではありませんが、トンローソイ10から東に向かった、エカマイ通りの角に、ドンキホーテも出来て、週末は混雑するくらいに、賑わっています。通りに面していたら、騒音が気になる所でしょうが、少し奥に入った所にこの物件は有って、とても静かなのです。規模も大きく約100戸の棟が、5棟でプールを囲んでいるのです。ここ最近、プールフロアーも改装され、リゾート感も増してきました。小さいながらもプールが3タイプあるのは珍しく、上部の住人から見下ろされますが、見られる事によって、体はより引き締まるのは間違いありません。...
2019.07.13
新築コンドミニアムの販売

ラムカムヘンの新駅近く新規コンドが129万バーツ~

  路線が新設される駅の近くで129万バーツの新規コンドミニアムの物件! 野村不動産と組む大手オリジン・プロパティー社によると、今年後半は6つの地域で6つのコンドミニアムを開発し、合わせて70億バーツを投じるとしており、どれも、タイ人の中間層が買いやすい1㎡当たり7~10万バーツほどになり、給料が2万~4万バーツほどのビジネスマンやOLらを念頭に置いている。 6月29日より発売される「ザ・オリジン・ラーム・209・インターチェンジ」は、129万バーツからの物件で、新設される2つのミンブリー駅の近く。 31階建てで、1007戸。部屋は23、25、30、35㎡とそれぞれあり、1ヵ月のローンは6~7000バーツとしており、アパートを借りていた人がコンドミニアムを買える値段という。 タイ人の働く低所得~中間層をターゲットにしており、今年後半にこの周辺で販売が次々に出てくると見られるラムカムヘン通りで、コンドミニアムのデザインと建設後のサービスに力を入れている、とオリジン社では話しており、完成後はメイドサービスや、スキャン、コピーサービスなども利用できるという。...
2019.07.06
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、BTS沿線のローカルエリア「ターメス レジデンス」

今現在も地下鉄沿線と、BTS沿線でどんどん伸ばしていますが、日本人主体で将来性を考えるならば、やはり、BTS沿線の東側が特に、将来性があるのは間違いありません。外国人居住率はまだまだ低いですが、工業団地に向かう方々を、対象とし将来を見据え、手頃な内にお持ちになっておくのも、よろしいかと思われます。この度ご紹介する、THAMES RESIDENCEは、BTSベーリング駅から徒歩10分程度、インターナショナルスクールやディスカウントストア、ゴルフ練習場等も有って、生活する分にはそこまで支障はないと、考えられます。 ただ、ローカルエリアでもあるので、あまり知られていない、新鮮シーフードのビュッフェや、良い食材を使った海鮮店等も有ったりするのです。ローライズのコンドですが、6階建で2階から4階まで、全てメゾネットタイプで、構成されています。5階と6階は2ベッドが主体で、ワンフロアで広く取られた、レイアウトになっています。低層はメゾネットで天井を高く取り、採光性を高め、上層階は横幅を広く取り、ここでも採光性を高め、全てのお部屋に対して、考えられているのです。ルーフト...
2019.06.29
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、100万バーツからの物件「プラム コンド パーク ランシット」

今回はなかなか勝負に出ましたよ。ランシットエリアで、アユタヤ方面に向かう事がある方で、少しは名前を聞いた事があるかもしれませんが、いくつかのゴルフコースや、大学が点在しているのは有名です。BTSや地下鉄といった、類はないので車やバイクが、必要になるのは間違いありません。とはいってもセントラル等のデパートも、比較的近距離にあって、住んでしまえば、都と化すのでしょう。場所柄、投資物件と言うより、リタイヤした方自身が過ごす為の、快適な住居じゃないでしょうか。さすがにお求めやすい価格帯で設定され、ご予算によっては、2ベッドも対象になるのではないでしょうか。AからDの4ブロックに分けられ、ラウンジやフィットネスを中心に、左右2箇所に設けられたプール、片面25㍍、片面50㍍、フィットネスジムも含め24時間対応、他にシネマルームにゲームルーム、広さを生かしたジョギングトラック、屋外バーベキュースペース、立地も関係しているのでしょう。シャトルサービスも用意され、主要の場所までは送り届けて頂けます。販売価格100万バーツスタート、日本の民放でプール付きの、分譲が格安で買えたり、借りれたり...
2019.06.29
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、大手サンシリと東急が建設「XT エカマイ」

  また新たに日本企業との共同プロジェクトが始まりました。東急とサンシリは強力なタッグでもあり、今までのサンシリとは、かなり違いがあるのは、東急の助言が生かされているからなのでしょう。 イメージ画像ではありますが、ルーフトップの共有エリアはすごい物があります。プールの上に設けられた最上階は、全面ガラス張りの360度パノラマ、そこにフィットネスジムがエリアの半面をシェア、ラウンジも広く、ゲームルームにパーティーやミーティングが出来る様になっています。形がプールに浮かぶ船の様で、ノアの箱舟をイメージしているのでしょうか。 下のプールも規格外で、広さが一目瞭然に分かる様に底に距離が明記され、50㍍以上の長さを実現されています。 駐車場は別棟で専用リフトも併用し、全部で266台停められます。駐車棟の屋上にも、アスレチックガーデンでクライミングを行えるのです。 1ベッド29・75平米から2ベッド57平米までの全537戸で地上38階建になっています。 シャトルサービスもエカマイとトンロー駅間は対応し、駅までのストレスを少しでも緩和してもらえます。 ...
2019.06.08
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、日系企業が建設で安心、エカマイの「ザ ファイン バンコク」

  日々、コンドミニアム建設に日系企業が介入して建築されていますが、またエカマイにサンキョーホームとケイハンリアルエステート共同で建築されています。目の付けどころは日本的で、最近オープンしたドンキモールが、直ぐ先に見えてしまう様な立地でもあり、日本食材の入手はお手軽になります。生活用品もひと通り揃いますが、徒歩圏内にディスカウントストアもあって、将来的に更なる発展が予想されます。 プラカノン方面にも向かいやすく、北に上がれば、モーターウェイで各方面にも行きやすくなっています。31階建の220戸極端に多い戸数ではないので、プライベート感や貴重度も有って、この手の物件は、後に希望者が多く出て来る事も有るのです。流行りはしっかりと押さえ、ルーフトップの展望スペースや31階のフィットネスルーム、30階のプールは半面以上を確保し、一面ウォーターフロアと化しています。定番のゴルフエリアやキッズルームも設けられ、あらゆる層にアプローチ出来る様にも考えられています。部屋割で小さな1ベッドは西側に集中させ、東側に少し広めの1ベッドで構成され、2ベッドはそれぞれの角に設けられています。1ベッド...
2019.06.08
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、スラサックの「ノーブル S39」

  遂にソイ39にNoble(ノーブル)もやって来ます。 ソイ39はどのデベロッパーも特に最新システムや最上級の部材を投入して来ます。スクムビット通りから少し入りますが、各方面に向かいやすく、徒歩10分圏内に駅、スーパー、病院、塾等があって、日々の生活を考えると、立地は悪くないといえます。ただ、この通りで有名なのが、スコールによる冠水でこの物件も、少なからず影響があると思われますので、充分な対策は取られているはずです。 ノーブルの共有スペースは、物件によっていけてない時と、いけている時の差が激しく、特に注目しなければなりません。今回は先にもお知らせした通り、日本人エリアの中心的場所もあって、ノーブルとしては珍しく力を入れ、プールもあり、全長は31・6㍍とスカイプールでは、最長に近いのではないでしょうか。屋内仕様で天井がルーフトップで上がることができ、採光取りで開けられた丸型ガラスが特徴的です。フィットネスジムもプールと同フロアで、同じくらいの広さを有し、際立って目立っています。 駐車場上の9階は、ラウンジとゲームルームとして、くつろぎのスペー...
2019.05.27
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、スラサックの「ノーブル レボ シーロム」

    特殊な立地ではありますが、スラサックには新築で、このクラスの物件が非常に少なく、特にこの界隈でお探しの方には、重宝される物件と想像ができます。スラサック駅まで徒歩2分で着いて、サトーンのメイン通りからは、少し入っているので、騒音はそこまでではないと思われますが、南側にモーターウェイが通っているので、低層階はその音が気になるかもしれません。 ただ、こちら向きの高層階は人気のリバービューでもあり、考えどころかもしれません。駅を活用される方には良い立地で、一駅先がサパンタクシン駅で船着場でもありますが、川向いに高島屋が完成し、連日賑わっているようです。リバーサイドは数年掛けて、開発が進んで賃貸者としても、そういった方が特に対象として、お探しになられています。 部屋のタイプは1ベッドが2種類あって、リビングと寝室が左右に分けられたタイプは普通ですが、奥に長く手前がリビング、奥が寝室に仕切られたタイプが多く、リビングは窓が無い替わりに、仕切られた仕切りがガラス張りで、寝室側にあるベランダの採光を取り入れやすく考えられています。2ベッドは一番開けた南西の角に位置...
2019.05.26
ヨシダ不動産

資産価値高い売買物件、BTSプナウィティ駅前の「ウィズドム・インスパイア101」

  BTSプナウィティ駅前でCPグループが開発している「ウィズドム・インスパイア101」の販売申し込みをヨシダ不動産で受け付けています。 場所はBTSの駅前ですでに完成しているオフィスブロックと大型商業モール「トゥルー・デジタルパーク」を含む駅前ニュータウン内になります。 1ベッドルーム、31・6平米からのサイズで価格は463万バーツからとなっています。 今年完成予定のこの物件は46階建て、554部屋の高層タワーコンドミニアムで、大型商業モール隣接で、普段の買い物や食事も便利。 モール内の一部の飲食店は24時間営業でプナウィティ駅からはスカイウォークで直結しているので、雨の日も濡れることなく移動できます。 建物の2階から5階は駐車場で、6階から42階が一般住戸、43階より上の階はデュプレックス、ペントハウスの住まいとなっています。 共益施設はG階にロビー、コワーキングスペース、会議室、屋外にガーデン、ジョギングトラック、子供の遊び場などを完備。6階には大型プール、フィットネジム、サウナ、キッズルームなどが入ります。 ...
2019.05.26
新築コンドミニアムの販売

トンローの新ランドマークへ、サンシリィのモニュメント・トンロー

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、トンローの新ランドマークへ、サンシリィのモニュメント・トンローの記事を紹介しています。
2019.05.05
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」についての記事を紹介しています。
2019.05.24
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー33」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー33」についての記事を紹介しています。
2019.04.28
ヨシダ不動産

BTSプンナウィティー駅近くがITのハブに! TRUE デジタルパーク

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、BTSプンナウィティー駅近くがITのハブに! TRUE デジタルパークについての記事を紹介しています。
2019.04.28
ヨシダ不動産

駅前プリセール物件「ウィズドム・インスパイア101」

  BTSプナウィティ駅前でCPグループが開発している「ウィズドム・インスパイア101」の販売申し込みをヨシダ不動産で受け付けています。 場所はBTSの駅前ですでに完成しているオフィスブロックと大型商業モール「トゥルー・デジタルパーク」を含む駅前ニュータウン内になります。 1ベッドルーム、31・6平米からのサイズで価格は463万バーツからとなっています。 今年完成予定のこの物件は46階建て、554部屋の高層タワーコンドミニアムで、大型商業モールが隣接しているので、普段の買い物や食事についても心配ありません。 モール内の一部の飲食店は24時間営業でプナウィティ駅からはスカイウォークで直結しているので、雨の日も濡れることなく移動できます。 建物の2階から5階は駐車場で、6階から42階が一般住戸、43階より上の階はデュプレックス、ペントハウスの住まいとなっています。 共益施設はG階にロビー、コワーキングスペース、会議室、屋外にガーデン、ジョギングトラック、子供の遊び場などを完備。6階には大型プール、フィットネジム、サウナ、...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ブイタラ スクムビット36」

    有名芸能人チョンプーをモデルに大々的にコマーシャルを打って、紹介していたので記憶に新しいですが、ほんの数ヵ月月前に全て完成し、賃貸もちょこちょこ出始めています。この物件がある通りは、ラマ4世通りからも入ることができて、スクムビット奇数ソイ側、特にトンロー方面に向かう時に使われます。将来的にトンロー通りにBTSが走る構想で、にわかにトンローの偶数側が、賑わい立っています。 その関連でコンドミニアムの建設も、活発になっているのですが、ここも少なからずその恩恵を受けるのでしょう。周りはまだ、ローカル感がありますが、24時間フィットネスなどが入っているモールや、その先のディスカウントストアなどは、ほんの近くで日々通われるのでしょう。こちらの物件内にもカフェが入店していますが、何故かしらこの通りはカフェが多く、カフェ通りと言っても良いくらいです。 今回のお部屋は、数少ない2ベッドでバスタブとシャワーブースが併設され、ゲストルームはシャワーのみですが、広さの割に贅沢なレイアウトではないでしょうか。ベランダは内と外の二枚扉で、外側は日除け的に考えられ、外さ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ダウンタウン49」

    時代の流れと共に、駐在員が住まいの対象にされるエリアが拡大しています。基本的にスクムビットのBTS沿線で、東にどんどん拡張されているのですが、日本人が住んでいるエリアは、駅から離れた所も徐々に対象になりつつあります。こちらの物件も、ソイ49の奥に入り駅からは離れていますが、静かです。ご自身の重要なランドマークとして、日本人向け病院や日系幼稚園等が大切なら、決して遠い場所とはならないと思われます。駅からは離れていますが、シャトルサービスが完備されているので、そこまで気にならないでしょう。 低層階物件の割にプールは広く、ジムマシーンも充実、ゴルフパットの練習場所も設けられ、今時のスタイルではないでしょうか。2棟それぞれに小さいですが、待合ロビーもあって、くつろげます。今時のコンドミニアムなので、1ベッド2ベッドとダウンサイジングな、お部屋も多くありますが、今回、少し珍しい、メゾネットタイプのお部屋が、出て参りましたのでご紹介いたします。2+1ベッドで118平米と、心地よい広さで、下がリビングダイニング、キッチンでリビングの天井が、2階分の吹き抜けで開放感が...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「プライムマンション スクムビット31」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「プライムマンション スクムビット31」について紹介しています。
2019.04.09
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「D25 コンドミニアム トンロー」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「D25 コンドミニアム トンロー」について紹介しています。
2019.04.09
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブル プルンチット」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブル プルンチット」を紹介しています。
2019.03.18
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ヴィア ボターニ」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ヴィア ボターニ」を紹介しています。
2019.03.18
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「アイデオ 02」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「アイデオ 02」を紹介しています。
2019.03.02
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ ディプロマット 39」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ ディプロマット 39」を紹介しています。
2019.03.02
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「アシュトン レジデンス 41」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「アシュトン レジデンス 41」についての記事を紹介しています。
2019.02.16
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「サラデーン ワン」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「サラデーン ワン」についての記事を紹介しています。
2019.02.16
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ・ネスト・スクムビット22」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規コンドミニアム「ザ・ネスト・スクムビット22」についての記事を紹介しています。
2019.02.02
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「クイン スクムビット101」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規コンドミニアム「クイン スクムビット101」についての記事を紹介しています。
2019.02.02
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ザ ネスト スクムビット22」

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規コンドミニアム「ザ ネスト スクムビット22」についての記事を紹介しています。
2019.01.19
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ハイド スクムビット11」

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ハイド スクムビット11」についての記事を紹介しています。
2019.01.19
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「マルク スクムビット」

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「マルク スクムビット」を紹介しています。
2019.01.06
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ヴィラ アソーク」

  遂にラチャダーピセーク通りを挟んだ向かいに、シンハーコンプレックスもオープンし、この地区の難点だった無商業施設が改善されました。コンプレックス内には日本食店を始め、カフェや雑貨店、スーパーもあるので、休日はここに涼みがてらのショッピングとなることでしょう。 10年以上タイにおられる方は、ご存知でしょうが、これが出来る前は、日本大使館とJICAが広い敷地に設けられ、日本人にはランドマークとして、長年記憶されてきました。   現在は新たなランドマークとして、シンハーコンプレックスがオープンし、この界隈の方に活用されて行くことでしょう。ヴィラ アソークは他にもいくつかあるグループで、良い立地に建築され展開されています。こちらも地下鉄駅まで2分と、驚きの近さもあって、オープン当初から、近くのオフィスビルにお勤めの方に、多くのお部屋をご紹介させて頂きました。今回ご紹介のお部屋は、人気の高いディプレックスで、窓側は2階まで吹き抜け、窓が大きく明るいのは日本人受けが良いでしょう。この物件の1ベッドは基本バスタブが設けられていませんが、ディプレックスで広い分、しっかりバスタブが...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ル コート トンロー」

  日本人が多く住み、タイ人富裕層が日常的に、飲食に来るエリアでもあるトンロー地区、その中心の一角にこちらの物件があるのですが、ソイ55には面していませんが、逆にそれが折良く、静かな場所にもかかわらず、便利なロケーションなのです。トンローソイ8の入り口に、商業施設8トンローモールがあり、地下に24時間営業のスーパーを始め、複数の飲食店が入店しています。同じ中に入った通りにも、アッパー層対象の飲食店が、一軒家として複数開業しているのです。 今回ご紹介のお部屋は、55平米の2ベッドで、2部屋あるので、寝室として使うも良し、書斎や子供部屋等の汎用性があり、単身者から小さなお子様の家族まで対象となります。低層物件が故、築浅で好立地でも、平米単価が13万バーツを切って、格安で提示されているのは、非常に貴重と言えます。天井は高さ制限内いっぱいで、致し方無いですが、床や壁が白く部屋も明るく、特に日本人好みではないでしょうか。貴重なバスタブも設けられ、ワンランク上のつくりになっています。 共有部分は全て小さく、待合も5〜6人待てる程度ですが、エレベーターホール前に、セキュ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「アイデオ モビ スクムビット 81」

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「アイデオ モビ スクムビット 81」を紹介しています。
2018.12.03
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ワイン スクムビット」

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ワイン スクムビット」を紹介しています。
2018.12.03
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ウォールデン スクムビット 39」

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「ウォールデン スクムビット 39」を紹介しています。
2018.11.19
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「サイアミーズ エクスクルーシブ 42」

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、すずき不動産の新規のコンドミニアム「サイアミーズ エクスクルーシブ 42」を紹介しています。
2018.11.19
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ビートニク」

  昔からタイに住んでおられる方は、よくご存じでしょうが、この物件の前は欧米人御用達の、レックス ホテルがあって、割りかし混んでいた記憶があります。時代と共に変わるのはどこの国も同じで、歴史は移り変わって行きます。 ここに新たな歴史としてSCアセットの最上級コンドミニアムが完成しつつあります。目の付け所はなかなかで、トンロー駅から150㍍、正面がソイ49で即北にも向かえるし、直ぐにUターンして東にも向かえるのです。200㍍以内にスーパーが2ヵ所、業務用の卸店やリサイクルショップなどが目立ちます。 エグゼクティブ仕様だけあって、ここ最近の傾向のサイズ感ではなく、ワンサイズ広く取っているのは評価できます。1ベッドの一部で、バスタブが無いタイプもありますが、ほとんど設けられ、タイプによっては、洗い場付きもあって、日本人受けは良さそうです。天井高も2・8㍍で圧迫感はなく、グレードが上がると、エアコンは埋め込み式になりますが、ダイキン社製になります。広さがある故、キッチンの作業面も広く、調理しやすく、見た目でわからない様に、冷蔵庫は家具と一体になっています。 全面明るめな色...
2018.11.12
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ライフ ラップラオ ザ バレー」

こちらのライフは、ライフ ラップラオと時間差で建築される、一大、ライフランドになります。内容から言って、ジ アドレスやリズムと同等レベルのものがありますが、お部屋の造りの関係で、ライフ仕様の位置づけとなっているのです。面白いのは、ライバルと言って過言ではない、メジャーのコンド、Mラップラオを取り囲む様に建築され、陣取りゲームなら、吸収されているところです。無理矢理取った敷地な為か、メイン通りのパホンヨーティンには直接出れず、ライフ ラップラオ側から出るか、パホンヨーティン・ソイ22から抜けて出る羽目になります。とは言ってもパホンヨーティン駅まで、200㍍くらいですし、セントラルラップラオや、テスコロータス、ユニオンモールも徒歩圏内と言えます。また、巨大なチャトゥチャック公園が一望出来、散歩がてらにふらつくには、もってこいの場所になります。部屋は28平米スタジオ、キッチン独立型とオープン型1ベッド35平米から、2ベッドは48平米からとなっています。遂にプールが3ヶ所になりました。屋上部にあるプールは、中々の物でフロアレイアウトを見ただけで、行ってみたい衝動にかられます。共有部分は...
2018.11.01
新築コンドミニアムの販売

シラチャーにコンドミニアム、ロビンソン向かいに建設中

  タイ東部経済回廊(EEC)の中心地として、日本人の就労者らが急激に増えているシラチャーで、特に東部での不動産開発で定評があるゴールデングループによると、昨年から販売したシラチャー市内のロビンソン向かいに建設している、38階建てのコンドミニアム「KEEN CENTRE SRIRACHA」は、すでに65%を販売しており、価格は310万バーツからで、タイ人の購入90%、外国人の購入10%となっており、完成後は日本人などに貸し出す人が多くなるだろうという。 シラチャー市内に住む日本人の就労者は8000人以上にのぼり、その家族を含めると1万~15000人が市内で暮らしているという。 不動産の価格も上がっており、さらに今後、スワンナプーム空港から30分でシラチャー駅まで行く高速鉄道が建設される予定で、ますます、発展が予想されている。       2018年10月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->シラチャの生活情報 ->パタヤ、シラチャのコンドミニアム売買 ->コンドミニアムの掲...
2018.10.30
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「モード スクムビット 61」

  低層物件でクオリティーの高い物件は少ないのですが、こちらの「モード  スクムビット 61」 は、おすすめに値する出来になっています。 床は明るめなフローリング、オープンキッチンで、全体を見渡せ作業面も広く、冷蔵庫容量も大きく、収納も多く取られ、程良い広さになっています。 今回ご紹介のお部屋は、2ベッドですが、1ベッドはベッドルームの仕切りがスライドし、収納出来る空間が広くなり、天井の低さを感じなくさせる効果があります。こちらも収納が多く、センスの良い部屋も多く、ベランダからの眺望が良ければ完璧です。 今回ご紹介のお部屋は、オーナー様の個性が強く出て、壁の色は紫や黄緑と派手ではありますが、新たな購入者様の色に染めるのも、楽しみの一つと考えれば気にならないでしょう。 2棟が向かい合った、真ん中にプールが設けられて、泳ぐには勇気が必要ですが、ダイエットは見られる事でより痩せられます。ジムは逆に奥に入り目立たなくなって、こっそりと鍛えましょう。 プールを見渡す様に待合が慎ましく設けられ、オープンに解放されています。 この物件は立地も素晴ら...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「プライブ バイ サンシリ」

  プルンチット駅の南側にルワムルディー通りとワイヤレス通りの二つが走っているのですが、この通りが交差するところに、今回ご紹介する「プライブ バイ サンシリ」があります。 この界隈は大使館通りとも言われ、日本大使館を始め、アメリカ大使館、ベトナム大使館、ニュージーランド大使館等が隣接しています。そう言った関係で、飲食店も国際色に富んだお店が多く、日本人が多く住んでいるエリアとは毛色が違って、外国生活が長い方にはこの界隈は、良い立地と言えるでしょう。 日本人はそこまで住んではいませんが、多くの日系企業はここにオフィスを構えるのが、ステータスになっています。ルンピニ公園も近いので、ジョギングが趣味な方にお勧めします。 こちらのお部屋は、1ベッドで54平米とわりと広く、バスタブとシャワーブースが分かれています。キッチン周りやバスルーム周りは、サンシリカラーで日本人には受けが良く、天井も高いので、より空間が広く感じます。リビングからの眺めは少し残念ですが、暑いタイなので日除けと思えば有難く感じられるかもしれません。 この時代辺りから、屋上ファシリティーが流行り...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「ザ・サーティナイン・バイ・サンシリ」

  2018年、ソイ39の建築もひと段落ついて、今でこそ当たり前になって来ました、この辺りの平米単価30万バーツ、その先駆けとなったのが、このザ・サーティナインで販売当初は22万バーツ平均でしたが、今現在は30万バーツで推移しています。正直、今の時点では利回りは良いとは言えませんが、キャピタルゲインとインカムゲインを想定し、投資されるには良い物件と言えます。弊社の入居率85%保証も絡めば、投資としては安心でしょう。単価が上がる理由として、そこが住むのに便利が良いから、求められる方が多いから、必然的に上がって行くのです。駅に近く隣接して百貨店が有り、その中にスーパー、銀行、インターネットプロバイダー、日系書店、飲食店等入店し、通われる事も多いでしょう。銀行は週末も開いているので、曜日を気にせず向かえます。 今回お勧めする1ベッド55平米のお部屋は、こちらの物件では一番小さなサイズになるのですが、対象の入居者としては、単身、ご夫婦と対象も多く、投資としては紹介しやすい物件になります。基本内装のキッチンや、バス回りは受けの良いサンシリイズムで、特にこの物件は冷蔵庫と洗濯機が家具と...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「ザ・ライン スクムビット 71」

  ここ数年で急激に開発が進んだ、エリアの一つとしてプラカノンも上げられますが、駅の南側にスーパー併設のモールが完成し、北側にもあったスーパーと合わせ、2ヵ所となりました。駅近にコンドが複数棟建ち、それに合わせて寂れたタウンハウスが、洒落たバーや飲食店に様変わり、昔から住んでいる住人も、戸惑っている事でしょう。面白いのはプラカノン通りを挟んで、東と西でカラーが違い、より駅に近い西側は近代的な建築物や韓国料理店で占め、東側は市場などローカルなお店で占めています。これも数年でガラッと変わるのでしょうね。この物件からその歴史を見続ける事も出来ます。プラカノンはモーターウェイにアクセスしやすいこともあって、急激に日本人が増えた場所とも言えます。サンシリグループでも珍しく、屋上に行ける様、要所にソファーが置かれ、夕涼みや風を感じるために開放されています。 プールは駐車場の上に広く設けられ、ジムからも見えるレイアウトになっています。極端に広くはない、待合ロビーとライブラリー、待つには良い環境といえます。大半の部屋には洗濯機がありますが、ランドリールームを設けて、乾燥機は雨季に多く使われ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「ミラージュ スクムビット 27」

  今現在、廃墟化した高層建造物が目の前にあり、このスクムビット・ソイ27と、この物件の価値を下げていますが、タイミング良くどこかが買い取ったのか、慌ただしく廃墟が高級建築物に変わる下準備が始まりました。完成すれば、この通りのイメージも上がり、間違いなくこの物件の価値も上がるでしょう。 このソイを通られたことが無い方も多いでしょうが、BTSアソーク駅まで徒歩7分で、スーパーとモールは4分程度の場所にあり、北のペッブリー通りに抜けられる裏道もあって穴場的存在として、弊社は紹介しています。  物件の戸数は大所帯ではない117戸なので、希少性が高いと言えます。この界隈にはこのクラスの物件が無く、希望の賃貸者も少なくありません。低層物件なので隣の建物で、眺望が遮られる部屋も多いのですが、このお部屋は視界も開けて、明るく、広さも一回り広い45平米と、日本人が希望される条件は満たしています。内装はシンプルなので、用途に応じて変えやすいと考えれば、良いかもしれません。戸数の少ない分プライベートではありますが、共有部分もコンパクトにまとめられているので、物足りなければ施工元に変わって、ご...
2018.09.25
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「リヴ@49」

  病院、スーパー徒歩圏内、というキーワードで探される通りの代表がスクムビットのソイ49になりますが、今回ご紹介する「リヴ@49」は、これら条件にあわせて駅も徒歩圏内で築浅と有って、根強い人気で今日まで来ています。今現時点でこの「好立地」「駅近」、「築浅」の3拍子が揃っているのは、こちらの物件のみです。  BTSトンロー駅まで徒歩圏内ですが、トゥクトゥクサービスも完備されているので、更にポイントが上がります。 そしてこの便利な通りには、人気に便乗して沢山の店舗が随時開業し、小さなモールもいくつもあります。 変わった所では、リサイクルショップ、家族風呂、魚屋、学習塾、日本風カフェ等があり、大変繁盛しています。 こちらの物件は2棟に分かれており、それぞれに共有設備が設けられ、この規模の割にはかなり充実した設備となっています。 B棟はサウナ、ジャグジー、屋上テラス、A棟はサイドが透けているプール、器具数の多いフィットネスジム、屋上テラスにはパットゴルフにバーベキュースペースが完備され、キッズルームとシネマルームも1階に完備されています。 ...
2018.09.13
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「パーク 24」の紹介

  ソイ24の注目コンド、広い敷地に4棟+ミニモール、2棟は既に完成し、少しずつではありますが、賃貸のお部屋も預けていただき、定期的にご紹介出来ています。  立地が良いのはもちろんで、2方向から向かえる物件は、人気が出ると言ったジンクスは健在で、他のエリアにある同等物件も日本人で溢れています。ソイ24とソイ22の広い敷地に建てられ、渋滞回避できるのはもちろんのこと、双方に名店、常用店があって、全て徒歩圏内です。敷地が広いのが特徴ですが、通常の物件は通りに面して建てられ、横に同じ高さの建造物が連なり、高層階でも視界が遮られるお部屋も多く、蚊が飛んで来ない程度の有難さしかありません。この物件は、それらの建造物を避けるように建てられ、北向きは特に視界が開け、遥か先のベンジャシリ公園まで見えてしまうのです。最上階にあるフィットネスは会員制と同じくらいの器具数があり、さらに無料のリングが設けられているのはここぐらいでしょう。プールは高層でこの長さは気合いを感じ、噴水で分けられた子供用プールやキッズルームは、家族も対象にされる要素を持ち合わせています。待合ロビーはそれぞれの棟にもありますが...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「リズムスクムビット 36ー38」の紹介

  物件名にも明記されている様に、こちらの物件はソイ36とソイ38双方から、向かうことが出来ます。双方から向かえる利点として、ソイ36はラマ4世通りからも入って来れるし、ソイ38はスクムビットからも来れ、渋滞回避のルートがいくつかあるのです。このエリアは今年に入り、コンドミニアム建築ラッシュで、将来的にはソイ24の様になる予感がします。それの先駆けとして、APグループが切り込み、良い立地を確保した様に見受けられ、タワーマンションとして目立っています。     周辺は下町情緒が残っていますが、新たな建築が完成するごとに洒落た店も増えている状況です。まだ周りに高層の建物が無く、眺望も開け、のどかな様子が伺えますが、北向きには直ぐそこに、トンロー駅が見え、駅が徒歩圏内だと理解出来るでしょう。こちらのリズムは定番の屋上プールではありませんが、屋上にフィットネスジムと展望スペースは設けられ、リズムの様式は継承されています。プールはコンド自身で囲い、外部から見えない様に工夫されています。今回のお部屋は広さは31平米と今時サイズですが、1ベッドとしてリビングと寝室は分かれています。眺...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「クラフト プルンチット」の紹介

オフィス街の一等地、プルンチット駅も徒歩圏内、モーターウェイも乗りやすく、穴場的な場所とあって、新しい物件がここ数年立て続けに建築されています。 今現時点ではこの物件が最新となるのですが、限られた三角形の敷地に工夫が見受けられ、駅近の地の利を生かした2ヵ所の入り口が、この物件だけの利点となり、駅まで最短で行ける人専用の出入り口と、車両専用の入り口に分けられ、より快適に考えられています。限られた敷地ならではのターンテーブルリフトで、駐車場を地下に持って行きました。その甲斐あってか低層物件としては珍しく、90%駐車率を確保いたしました。規模が小さくなると、全体的に安っぽくなる傾向がありますが、その点も意識して創られ、車専用の待合ルームや、ロビーは2階も設け、ゲームルームとラウンジも兼ねています。2階までの吹き抜けた空間は広く、外向き一面をガラス張りで、デコレートされたデッドスペースの敷地を、うまく活用され癒し空間として見させられています。屋上に設けられたプールは、7階のフィットネスジムから上がるのですが、上がった瞬間プールの中に出てしまい、いかに突飛な工夫と広さのプールか眼を見張るとこ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「エクセル スクムビット」の紹介

  ソイ71とソイ77のハビットモール脇に毎年の様にコンドの建築ラッシュが続き、今年にはバンコクPREPインターナショナルスクールもオープンしそうで、逆にこれが完成するにあたり、いくつも建築されたと、勘ぐってしまうぐらい、何物件も完成建築中です。インターの近くは某デベロッパーが占めてしまい、ご紹介物件はモーターウェイを挟んだ向かいに建築されています。 最近はハビットモールに向かうのにスクムビットをプラカノンからオンヌットへ行く途中、左折してモーターウェイに乗ると見せかけて、Uターンする箇所があるのですが、そのUターン箇所から少し中に入れば、ここに着くのです。 将来性の高いモーターウェイ入り口に近く、賃貸にも居住にも適していると言えます。3棟で構成され、それぞれが重ならない様、扇状に広がり8階建でも、視界を遮らない工夫が凝らされているのです。入口脇にはハビットに対抗してか、プチモールも建築予定で、住居者メインの行きつけになるのは確定しています。このモールと合わせて造られるクラブハウスには最近目にする、サンドバックも置かれる予定です。クラブハウスと同等の長さのプールも...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「ザ・ルンピニ24」の紹介

  こちらの物件は、あらゆる要素を兼ね備え、対象にされる方が多く、2011年築ですが、ロングセラー人気物件の代表と明言できます。 まずは立地が良い事であげられますが、プロンポン駅まで徒歩5分、駅前にエンポリアムデパートがあって、食事や趣味のアイテムなどの購入は手軽です。スーパーも入店していますが、通り向かいにもスーパーがあります。根強いファンも多い定食屋さん「キッチン新潟」もこの並びにあって、引き寄せられるでしょう。 デベロッパーAPなので、クオリティーは統一され、代わり映えはしませんが、逆に安心出来る万人受けが良く、共有部分の豪華さは天下一品と言えます。待合ロビーに入って即圧倒され、きらびやかな装飾と電飾類は、高級キャバクラと見間違うほどです。特にこのテイストは中国の方に支持されそうですね。 定番の屋上ファシリティーは健在で、チャオプラヤ川が見える様に展望スペースを設け、カウントダウンの花火や灯籠流しでの特等席として重宝されています。プールも屋上設置としては十分な広さで、ジャグジーや子供用もあります。フィットネスジムも天井が高く、下界を...
2018.07.20
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム「15スクムビット」の紹介

  最寄り駅はナナとなり、日本人家族はそこまで住んで居ないので、対象になりにくいと思われがちですが、比較的新しい物件の割に、平米単価も安く、この界隈のオフィスビルにお勤めの方が対象として、時期によっては希望者が多く、このエリアでは貴重な物件として位置づけられています。エリアとしては、欧米人を中心として多くの方が住まれ、この方々ともよく競合し、賃貸は取り合っています。駅の途中に大型モールが有り、スポーツバー、マッサージ店、整体、カフェ、プールバー等、複数の店舗が入店していて、使える所も多いのではないでしょうか。ちなみに同じ敷地内にも、コンビニ、マッサージ、軽食の店などが入店し、雨季は使用頻度が上がると思われます。1ベッドは日本の様な洗い場付きのバスルームが有るタイプもあり、日本人を対象にするなら、そのタイプがお勧めです。比較的どの向きも高層建築物で、眺望が開けているところは少なく、もし、開けているなら良いお部屋とご理解下さい。3フロアに分けられたファシリティー、7階に管理オフィスと会議室、8階に広く設けられたフィットネスジム、明るくエクササイズも弾みます。9階にプールと...
2018.07.20
ヨシダ不動産

豪華な駅近物件「アシュトンアソーク」を販売中

  上場大手ディベロッパー『アナンダ社』によるアソーク地区の超高層タワープロジェクトとして、販売されている「アシュトンアソーク」。 同社の最高級グレード物件であり、ファシリティも豪華で、35階には大型スイミングプール、子供用プール、ジャクジー、サウナ、フィットネスルーム、ライブラリーなどが贅沢に完備されています。 立地も地下鉄スクムビット駅まで20メートル、BTSアソーク駅まで200メートルなので2駅が利用可能、アソーク通りに面しています。 1ベッドルームから2ベッドルームで広さは30~64平米で価格は760万バーツからとなっております。購入は「ヨシダ不動産」までお気軽にどうぞ。下の広告参照で。     2018年6月20日 タイ自由ランド掲載 -> ヨシダ不動産のホームページ -> タイで不動産仲介のページ ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売   ->ヨシダ不動産の情報 ->新築コンドミニアムの情報 -&gt...
2018.07.13
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ジ・アドレス・スクムビット28」

  こちらの物件は、あらゆる要素を兼ね備え、対象にされる方が多く、2011年築ですが、ロングセラー人気物件の代表と明言できます。 まずは立地が良い事であげられますが、プロンポン駅まで徒歩5分、駅前にエンポリアムデパートがあって、食事や趣味のアイテムなどの購入は手軽です。スーパーも入店していますが、通り向かいにもスーパーがあります。根強いファンも多い定食屋さん「キッチン新潟」もこの並びにあって、引き寄せられるのでしょう。 デベロッパーAPなので、クオリティーは統一され、代わり映えはしませんが、逆に安心出来る万人受けが良く、共有部分の豪華さは天下一品と言えます。待合ロビーに入って即圧倒され、きらびやかな装飾と電飾類は、高級キャバクラと見間違うほどです。特にこのテイストは中国の方に支持されそうですね。 定番の屋上ファシリティーは健在で、チャオプラヤ川が見える様に展望スペースを設け、カウントダウンの花火や灯籠流しでの特等席として重宝されています。プールも屋上設置としては十分な広さで、ジャグジーや子供用もありいます。フィットネスジムも天井が高く、下界を見下...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ヴィア ボターニ」

    立地が良い事で知られているヴィア ボターニはこちらに向かうルートが二ヶ所あり、一つはソイ47で、もう一つはソイ49から別れたソイ プロミット、南北双方から迎え、通勤にもプライベートにも適しているのです。幹線道路からは入っているので非常に静か、向きによっては王族敷地内にある、迎賓館が見えています。ソイ47の入り口に商業施設の「レインヒル」には銀行ATM、スーパー、食事処が入店しソイ49は徒歩圏内にフジスーパー4号店、日本語対応の病院、ミニ商業施設が点在しています。こちらの物件は業界でも有名なデベロッパーのサンシリなので、低層物件ではありますが、広く取られたプールとジムが1階に設けられ、シンボルでもある神木をかわす様に建てられています。タイ国の法律もありますが、大木を大事にする精神が伺えます。元来、敷地としては高層物件も建てられたのですが、大木が関係したのでしょう。お部屋も規模の割にクオリティーは高く、基本の施行に絡む調度品、特に照明は間接照明も加わり、暗い物件の多い中、納得のレベルと言えるでしょう。それに合わせた追加調度品にしなければならず、多少のコストは掛かっています。...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「バーン・シリ24」

  2007年築で10年は経ちましたが、場所も良い事もあって、今現在も人気継続中です。完成当初は、タイドラマの撮影がフィットネスジムで行われたり、通りでも撮影されたりと、通りも含め注目のエリアでもあるのです。 ソイ24は各方面に向かえ、歩道もあるので歩きやすく整備され、貴重なベンジャシリ公園が徒歩圏内で、お子さんを連れて巨大遊具で遊ぶも良し、芝生でピクニック気分を味合うも良し、健康志向のあなたは公園内をひたすら走るも良し、無料のフィットネスマシンに励むも良し、早朝の無料エアロビに参加するも良しと、タイならではの楽しみ方ができます。公園横には言わずと知れた、エンポリアムと通りを挟んでエムクオーティエがあり、高級ブランド品から日用品、生活用品、生鮮食品、電化製品と何でも取り揃えられて購入できるのです。 この時代のお部屋は広さもあって、レイアウトもしやすく、2回目のリノベーションをされているお部屋も多く、古さを感じさせられません。     こちらのお部屋もバランス良く大きめな家具を配置され、それでも窮屈な感じはありません。向きはタイで一番希望の多い、北向きがプレミ...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「H スクムビット43」

  旅行やこの界隈のコンドミニアムでは、不動の人気として、単身者からご家族まで支持を受け、年々入居者が増えてきています。人気の要素として、立地がソイ43からと裏のプロミット通りからの2ヵ所にルートが有り、状況に応じて経路を変える事ができます。また、交通量のある通りではなく、大通りから入るので静かで快適でしょう。 ソイ43の大半は王族の土地で、高層の建造物も建つ事もなく、このコンドがこの界隈では一番高く目立っています。スクムビットからは離れている分、シャトルサービスがソイ41のスーパーまで送迎してもらえるのと、この界隈でしたら送り届けて頂けます。 屋上からの眺望は遥か先のチャオプラヤ川のうねりが見える高さで、タンカーの荷降ろしが見える程です。 プロンポン駅の周りに多くの高層建造物も増え、サイアム方面は遠くまで見渡せないですが、都会感は感じられます。 プールやフィットネスジムも高層で、自身の価値もワンランク上がったと、勘違いしてしまいそうです。 周りは徒歩圏内に病院、フジスーパー、スタバ、あらゆる食事処が隣接し便利以外の何...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ザ・キャピタル・エカマイ‐トンロー」

  スクムビットを中心に、北のペップリー通りと南のラマ4世通りが平行に走っていますが、双方とも交通機関はバスが主流です。ペップリー通りは運河ボートが庶民の足として活用されています。それもあってか、こちらの通りは、目立ってコンドミニアムの建築が活発に進んでいます。タワーマンションばかりで、どれも目移りしてしまいますが、「ザ・キャピタル・エカマイ‐トンロー」は、一つ上のクオリティーで明らかに違いがあります。 待合ロビーは住居者と外来者を区別し、大きな扉のセキュリティーで仕切られ、双方に広いスペースと天井高を取っています。ファシリティーフロアは2階をシェアし、こちらも広く取られ子供に優しい、芝のグラウンドやキッズルームの他、専用ワインセラーやガラス張りの会議室、プールとフィットネスジムも広く取られ、複数でも使えるのは魅力でしょう。 1ベッドが大半ですが、ご紹介のお部屋は、55平米の2ベッドで凝ったオーナーさんなのでしょう、調度品は共有部分にも負けないくらい、クオリティーが高い物で取り揃えられています。ベランダからの眺望は良好で視界も広く、高層階もあって日当た...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「スカイウォーク」

  プラカノンエリアで一番注目度の高いコンドミニアムが、このスカイウォークではないでしょうか。一大アミューズメントとして、広い敷地にホテル、ツインコンドミニアム、商業施設、インターナショナル屋台街、コンビニ、アート展示場と日夜人が訪れます。このスカイウォークの屋上にスカイバーも営業し、一般客も専用エレベーターで上がる事が出来て、50階の最上部はこの辺り全てを見下ろし、360度のパノラマを満喫する事が出来ます。強風に煽られながらのお酒は酔うに酔えないかもしれませんが、行く価値はあります。 名前の由来となっているスカイウォークは吹き抜けになった最上部に強化ガラスの通路があります。酔い覚ましに渡るとよろしいでしょう。VIPの方はヘリポートもあるので、そちらでお越し下さいませ。 こちらのお部屋は、1ベッドでも広いタイプで53平米あります。角部屋で特に寝室が広く、窓面が全てフィックスされたガラスで覆われ、北向きでも非常に明るく、日本人向きと言えます。 円筒形のタワーマンションで、外部面は弧を描いている箇所もあり、デザインとして眺望を広く取る工夫が感じ...
新築コンドミニアムの販売

新規コンドミニアムの価格が15%上昇

  新規に建設されるコンドミニアムでは、スクムビット界隈のソイ1~63でも価格は上昇しており、2017年末の時点での平均価格は、1㎡当たり181800バーツまで上がっている。 不動産コンサルティング会社によると、1年前から15%上がっており、さらに今後、値上がりする傾向という。土地が限定されているため、土地代も上がっており、ディベロッパーらはスクムビット界隈でも、オンヌット~サムローン周辺の土地を探している状態という。 ちなみに、新規コンドミニアム販売で、エカマイ周辺の平均価格は154000バーツ、オンヌットでは105600バーツ、バンナーでは86600バーツ、ベーリング~サムローンでは63500バーツとなっているが、高層コンドミニアムなどでは、この平均よりも高い値段で販売されているところも多い。 2018年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情報 ->新規コンドミニアムの情報 ...
2018.06.08
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「タイディ・トンロー」

  トンロー通り中ほどのソイ17を100㍍入った右手にあるコンドミニアム「タイディ・トンロー」。東側は広大な敷地の一軒家で、西側は一軒家を改装した、ビーチハウス風なVIPスパを見下ろし、全体的に緑に囲まれ、他の住居区とは趣が違います。 日々変化のあるこのエリアは、豪邸はそのままで、世代が変われど、時間が止まったかの如く変化はなく、逆に一度手が加えられたタウンハウスなどは、大々的なモールに様変わりして、一気に様相が変わるのです。 そんな感じで洒落た店も多く、夕方以降はタイ人だけでなく、外国人で賑わっています。こちらのコンドミニアム自体は低層で可愛らしい外見なので、違和感は感じません。プールとフィットネスジムはやや古めかしい感じですが、この立地を考えると致し方ないでしょう。 2012年築辺りから、日本式のバスルームが普及しだしましたが、部屋が小さくなってこのスタイルが、理にかなっている事が理解されだしたのでしょう。広さも38平米ですが、キッチンを独立させ、匂いが部屋に来ない様に工夫されているのです。家具調度品は標準販売品ですが、万人受けするでしょう。この立地...
2018.06.01
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の売買コンドミニアム紹介「ジ・エンポリオ・プレイス」

スクムビット・ソイ24コンド発展の起爆剤として、こちらの「ジ・エンポリオ・プレイス」物件がきっかけになり、この通りが発展し始めました。2010年築当時は1ベッド45平米と、広さも手頃で造作しやすいレイアウトが多く、大半の方がベッドルームの境として壁を設け、本来スタジオルームだった部屋をリフォームしています。こちらのお部屋も同様にリフォームされており、元来バスルームにはシャワーのみでしたが、バスタブと洗い場付きの仕様に変更され、より日本人に好まれる部屋になっています。この部屋はベランダがありませんが、タイでは好まれる北向きです。 ただし、隣にコンドミニアムがあり眺望の半分は遮られ、残念ではありますが、窓は大きく取っているので、朝方は斜めに陽が入るでしょう。 規模が大きい300戸以上で、キッズルーム、会議室、芝のグランド、プールとフィットネスジムが設けられており、同じ建屋内に本格カフェとローソンがあるので、日本人には落ち着きます。 昔からこの通りは人気が有って、今も健在です。スクムビットの入り口はプロンポン駅と分かりやすく、駅にはエンポリアムが直結され...
2018.06.01
新築コンドミニアムの販売

開放感あるベッドルームで、投資用に最適なアイビートンロー

日本人が多く住んでいるトンローエリア。そのエリア内のスタジオルームとしては、群を抜いてバランスが良く、好評を得ています。今でこそ1ベッドのサイズとして、35平米が浸透して来ましたが、2011年築の時代はスタジオとして提供され、室内にベッドルームの壁がなく、開放感があって特に男性に支持されています。 内装込みの販売で電化製品の一部以外、どの部屋も同じですが、センスある調度品で収納も多く設けられ、意外な収納量にビックリされる方も多くいらっしゃいます。キッチンは匂いの事も考えられ、独立型のキッチンとして設けられています。そんなスタジオルーム、1フロア南向きで少戸数しかなく、お探しになられて出てこない時期もございます。 共有部分340戸の規模に負けない広さと質を兼ねそなえており、プールは25㍍を有し、フィットネスジムもランニングマシーンだけで4台も設けられ、筋トレ系の器具も充実しています。 1階の待合ロビーはもちろん、プール横のラウンジも広く取られ、双方、ゆったりと寛げるのは良さそうです。 ほかには、キッズルーム、コインランドリー、サウナとコンドミニ...
2018.05.04
新築コンドミニアムの販売

リゾート地にいるかのような「ザ・ハンサーレジデンス」

  BTSラチャダムリ駅近くのコンドミニアムでは、ダントツで評価の高い物件「ザ・ハンサーレジデンス」。ホテルと併設されている事で、間違えて向われる方もおられますが、コンドミニアムの窓口は正面左奥で、目立たない造りになっています。かなりの割合でプライベートリフトで、部屋を分けられてあります。 今回ご紹介するお部屋のタイプは共有通路の並びに設けられた1ベッドルームになっています。 お部屋の基本コンセプトは大半同じで、キッチンの冷蔵庫や洗濯機は、ビルトインされ家具と一体となり、一見分からないようになっています。 バスルームは洗い場付きで、この年代(2010年築)から急激に増えて来た様に感じられます。天井は3㍍と高く取られているので、窓が大きく、必然的にお部屋を明るく照らしてくれているのです。 共有部分のプールやジムに関しては、ホテルと共有になりますが、その分広く取っており、いつもリゾート地にいるかのように寛げるのではないでしょうか。 立地についてはタイの中心と言っても過言ではなく、ジェトロをはじめ、大手ゼネコンもこの界隈にオフィスを構え、追随...
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産のコンドミニアム紹介:アイヴィー トンロー

  「アイヴィー トンロー」をご紹介します。トンロー通りの比較的奥に位置していますが、通りに面して出で立ちもエグゼクティブ感満載で、前を通った事がある方は、まず知っておられるでしょう。予想を裏切らない共有部分ですが、まずは正面の大きな扉に圧倒され、中に入って更に豪華さに圧倒されます。 同じ物件内にサービスアパートがあるので、勘違いされない様に気をつけて頂きたいのですが、マネージメントはコンドと分かれているので、サービスアパート側に伝えても、請け合ってもらえません。150平米はある待合スペースにピアノを設置し、質を一段階上げています。 また、10人は座れる会議室が2箇所設けられています。   ファシリティーフロアのプールは、20㍍級で奥行きもあるのでスイマー向け、ジムも340戸をカバー出来るだけの器具は用意されています。子供向けのキッズルームや、グランドスペースもあるのは、規模が大きいが故になせる技でしょうか。基本、造り付けの家具はどの部屋も同じで、この調度品は日本人に受けています。特に洗い場付きのバスルームとジェットバスは他では見られません。ベラン...
2018.05.02
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産のコンドミニアム紹介:キーン・バイ・サンシリ

  トンロー駅前物件で、スクムビットを西から東へ向かうと、タワーマンション3棟が、個性的な風貌で並んでいます。その中の真ん中に位置している「キーン・バイ・サンシリ」は、2013年築の物件で、今現在も特に日本人に根強い人気を得ています。 理由としては駅近もありますが、共有部分のクオリティーが高く、いつまでもそこに居たくなる、そんな気持ちにさせる明るい色調で、天井も高く寛げる空間となっています。 当然、お部屋も関係してきますが、こちらのお部屋は、1ベッドルームでもワンサイズ広い48平米で、リビングダイニングと寝室の部屋割りバランスが良く、長く居ることになるリビングのスペースも、ゆったりして圧迫感はありません。 玄関概念のないタイで、キッチンスペースの床材を変えて、玄関の様に変化を付けてあります。 クローゼットのスペースも広く取られ、ウォークインで収納する位の広さがあるので、衣装持ちの方でも納得いくところでしょう。 タイで人気の北向きは、日が極端に入る事もなく、体感温度は他の向きと違い、涼しく感じる事でしょう。 2018年...
新築コンドミニアムの販売

日本人向け豪華高層コンドミニアム「サイアミーズアセット」を販売中

  Siamese Asset(サイアミーズアセット)も初心に帰ってか、8年前にコンドミニアム1号のプロジェクトが開始された同じソイ31で、高層の物件として、隣のサンシリと張り合う様に建築が始まっています。この物件で新たに取り入れられた要素として、1ベッドからペントハウスまで、プライベートリフトを取り入れた点がまず挙げられます。6台のエレベーターが2ヵ所出口を設け、同じ階としても振り分けられています。エレベーターから出た所は、既にプライベートエリアとなり、部外者の侵入はございません。よって、そこのスペースにどのタイプも、洗濯機が収納出来る様になっています。他の要素として、駐車場が地下3階までと、集中管理型の駐車構成で、それぞれほぼ半数の駐車スペースを補っています。お部屋のレイアウトは、サイアミーズが持ち味とする、横長のレイアウトはベランダ側にリビングを設け、中央に寝室をガラス戸で囲む、好評レイアウトは1ベッドで健在です。2ベッドは70平米でバスルームを1ヵ所だけにする事で、他のスペースを有効に活用でき正解でしょう。ここ最近得意として売りにしている、メゾネットタイプも少ないですが、用意...
2018.03.22
新築コンドミニアムの販売

地下鉄シリキット駅前の好立地にサイアミーズアセットがコンドミニアムを開発

  Siamese Asset(サイアミーズアセット)の勢いが止まらない! 日本人エリアでもあるアソークからオンヌット間で、進行形建築コンドが4棟、しかも、全てタワーマンション、その中では西側に位置し、徐々にではありますが開発が進み、新しい建築物が目立ち始めている、地下鉄クイーンシリキット駅前。 昨年はオフィスビルも出来て、いきなり駅前がガラッと明るくなりました。それに追随する様に、駅前の新築高層コンドでは、一番乗りで建築されます。 駅周辺には下町の良さが残るクロントゥーイ市場。庶民の食は、ここで購入されていると言っても過言ではなく、意外に知られてないかもしれませんが、日本料理店もこの市場から、仕入れているのも多いらしいです。駅向こうには証券取引所や、あらゆるショールームとして活用されている、コンベンションセンター、その横はベンジャキティ公園で、外周2・5㎞もあり、自転車も乗り入れることができ、愛好家に支持されています。地下鉄スクムビット(BTSアソーク)駅まで一駅と近いにもかかわらず、あまり手付かずだったのが不思議なこのエリアは、今後、勢い良く開発も進むでしょう。33階建...
2018.03.08
新築コンドミニアムの販売

自然の中で暮らすお値打ち物件コンドミニアム「kawa Haus(カワハウス)」の販売

  サンシリィのブランド、ハウスシリーズも遂に5件目に突入、と言っても今回の「kawa Haus(カワハウス)」の有る、一大サンシリィアミューズメントエリアに、3物件が集約されているのですが、このハウスシリーズは嬉しい事に全ての名前に日本語名が付けられているのです。コンセプトに合ったネーミングになっているのですが、今回は運河横で「川」となっています。ちなみに近所には「森」と「蓮子(はす)」があります。3棟が運河のうねりに合わせて湾曲し、片面は運河ビューとして、見える工夫が凝らされています。駐車場は地下と一階に広く取り、エレベーターも3カ所6機で対応しています。運河側から植林を施し、自然な演出で溶け込ませ、人工物の違和感を消しているのです。50㍍はあるプールに木製の橋を架け、渡りやすく、アクセントとして加えられているのです。また、同じエリアのB棟1階にフィットネスジムとラウンジも設けられています。 当然、こちらも運河を眺めながらの、エクセサイズとなるのです。部屋の良い向き(運河向き)は、広い部屋で占められ、売れ筋として考えられているのですが、B棟の各階7戸のみ、お値打ち35平...
2018.02.23
不動産

住宅価格は5%上昇へ

  最低賃金の引き上げを受けて、住宅請負事業協会では、人件費の上昇により、4月より住宅の建設の価格が5%上がるとしている。そのほか、コンドミニアムなども、人件費の上昇により値上げが予想されるが、特に、308バーツから22バーツ上昇して330バーツとなったチョンブリー県やラヨーン県でのコンドミニアムや住宅建設に影響があるものと見られる。 2018年2月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情報 ->新規コンドミニアムの情報
2018.02.22
新築コンドミニアムの販売

トンローに超豪華な高層コンドミニアム「クン・バイ・ヨー」

  はじめ名前を見た時は、Yooさんの名前を、丁寧に言っているのかと思っていましたが、よくよく調べると、デザインをYooグループが行なっていたと理解いたしました。タイ人のニックネームでYooという方も多く、勘違いされた方もおられるかもしれませんが、世界を股にかけるYooグループでホテルやレジデンスのデザインを手掛けているようです。日本にはまだ進出していないので、馴染みはないでしょうが、幅広く携わっているようです。 タイではサンシリィのコンドミニアムが、初めてのデザインとなりますが、なかなか良いものに仕上がっています。 コンドミニアムの設備で最近少しずつ目にするようになってきた車専用のエレベーターがあり、戸数と対の駐車スペースを確保しています。 27階の最上階には、展望台だけに留まらず、ゲームルームとシネマルームを設け、その階下に300平米のペントハウス2戸が左右で分けられています。  そのまた下には、ラウンジとフィットネスジム、3面囲ったプールと続きます。2017年販売物件としては高層仕様で、部屋はワンサイズ大きくなって、賃貸に出しても非常に対象になりや...
2018.02.02
新築コンドミニアムの販売

共有部分で超高級感の、サンシリィ社による「ザ・ライン・サトーン」

  BTSスラサック駅徒歩1分と、好立地に建てられる46階327戸のサンシリィ社による「ザ・ライン・サトーン」。 敷地が変則的なL字型のため、一部、部屋を造るに適していない、眺望がよくないなどあり、別棟で立体自動駐車場を建てる案を採用しました。高さも30階と想像を超えた規模で建設されます。サトーン通りとプラマン通りの角地で、プラマン通りに長く敷地が有って、通りと平行に広く住居棟が建てられます。この界隈は、オフィス街でもあるので、オフィスワーカー目当てのお店が多く、国際色豊かな食事処が多くなっています。近辺に日本料理店は数件しかありませんが、何といっても、駅が近いので、2駅先のサラデンで降りれば、なんでも揃っていて、食事も選び放題です。 フロアの間取りとして、西と南の眺望は捨て、北東を中心に部屋を向けています。各階の北側奥角部屋のみ、キッチン奥とゲストルームの窓が西を向いています。東に向かせたのは、隣に大きなコンドが出来、よい眺望が望めないためです。 元来はリバービューとして、高く販売したかったのでしょうが、それも叶わず、シティービューを主として販売致しま...
2018.01.18
新築コンドミニアムの販売

高層階はリバービューの部屋も、サンシリィの高級物件販売

  サンシリィがラマ4世通り東側沿に進出して来ました。通りとしては昔ながらのオフィスビルが点在し、日系企業も入居しているので、会社まで徒歩圏内を希望される方には、候補物件として上がるのではないでしょうか。この辺りの1番のランドマークはタイローカルテレビの3チャンネルビルが、オフィスビル併設で目立っています。その向かいに2017年開業した「スワンプルーンマーケット」。ここの一階にあるタイ料理店は、いつも大繁盛しています。少し先には永遠のライバル、ビッグCとテスコロータスが、向かい合って凌ぎを削っています。ビッグC裏手には、日本街にKビレッジモール、徒歩圏内に商業施設も多く、便利なエリアと言えます。 コンドミニアム「oka Haus」のサイズ感はお求めやすさに合わせた、1ベッド26平米と34平米、2ベッド40平米から68平米、3ベッド86平米の構成になっています。大半の角が2ベッドになり、3ベッドは47階の2戸のみ、1ベッドが大半を占めていますが、西向きに26平米のタイプを集中させ、リバービューの南は、34平米と49平米で占められて、バスタブ付きは69平米のみなので、より高...
新築コンドミニアムの販売

賃貸に出しても需要高い億ション、豪華サンシリィの物件販売中

  大手デベロッパーサンシリィの「ザ・モニュメント・トンロー」は、ありそうでなかったプライベートリフト。プライベートにするという事は、ある程度のお部屋の広さがあると想像できるのですが、2017年施工物件としては珍しく、一番小さなタイプで2ベッドの124・25平米となります。全てコーナー部屋で全面ガラス窓を大きく取った、採光優先の造りとなり、ワンフロア東西南北の角で4戸となります。故にエレベーターはレジデンスで4台、業務用が1台となって、そこまでの戸数はなく、全127戸の45階建、但し41階から44階まではペントハウスで、ワンフロアのみや2フロアのディプレックス、プライベートプール付きと、予算に余裕があれば、特別仕様として狙い目でしょう。 ほかには、3階から27階までは2ベッド、28階から40階までワンフロア2戸の3ベッド、作りも広さも貸しに出したら対象者は、非常に多くいる事でしょう。販売価格に耐えうる家賃の方がおられる場合についてになるのですが、最低販売価格は3000万バーツからで、今の所、日本人の購入者はおられないみたいです。 お部屋の広さだけではな...
新築コンドミニアムの販売

学生の街ナコンパトムで新築コンドミニアムが人気

  バンコク都内では新規コンドミニアムを建てるのが普通になってきているが、郊外や周辺の県では地価等が安いため、タウンハウスや一軒家の需要が多い。 しかし、バンコクのとなりのナコンパトム県では、新規に建設されるコンドミニアムの需要が高いという。不動産コンサルティング会社によると、ここ2~3年で新規の物件14832ユニットを見てみると、コンドミニアムは9640ユニットで65%、続いてタウンハウス2966ユニットで20%、一軒家2226ユニットで15%となっている。 特にコンドミニアムが人気の地区では、プッタモントン、カンペンセーン、ナコンパトム市内となっており、これらの地区は大学があり、そこに通う教授や学生の住まいとしてコンドーの需要が高い。 親が子どものために購入するケースも多く、こういった学生に貸すために購入する人もいる。 同地区にはマヒドン大学サラヤー校やカセサート大学、シラパコン大学などがあり、1年で新規に36000人もの学生がやって来るという。 コンドミニアムは、便利でプールなどの施設もあり、また、簡単に人に貸せるの...
新築コンドミニアムの販売

大手サンシリィと東急不動産の物件を449万バーツから販売中

  エカマイのソイ12、プラカノンからの交通量が多く、プロンポン、アソークに向かう場合に横移動として、渋滞を避けよく使われています。一部ではありますが、むき出しの水路を舗装し車線も増やされ、少しですが渋滞も緩和されました。道が綺麗になるとお店も増え、必然的に住居として目を付けるデベロッパーも出てくるのです。それが、今回ご紹介するTaka Haus(タカハウス)で、老舗のサンシリィが東急とタッグを組み、住宅開発と街づくりのノウハウを持ち合って、売り込みにかかっています。 高層ではございませんが、8階建と7階建の2棟、269戸で建設され、バンコク随一の富裕層住居エリアでも、外観のデザインも含め、否が応でも目についてしまいます。この界隈の方なら日常的に通られている、ソイ65にも出られるので、渋滞を避けてスクムビットに向かえます。有料になるかもしれませんが、日常の足として、ここ専用のシャトルサービスも考えておられ、駅や所要の場所に送り届けて頂けます。 1ベッドは30平米から44平米まで、2ベッドは45平米から72平米まで、1ベッドの40平米クラスは、ベランダの外ま...
2017.11.30
新築コンドミニアムの販売

地下鉄駅まで徒歩4分で350万バーツからの物件 Metris Ladprao

トヨタ車に験担ぎで名前の頭にCを付けるのは有名な話でしたが、デベロッパーのメジャーも同じで、物件名の頭にMを付けるのを、今現在も継承されています。と言う事でこちらの物件もこちらの、ブランドと想像がつきます。もう一つ、メジャー最大の特徴として、ペットと一緒に住めるのが、最大の魅力になります。 新築としては、このグループしかまずないでしょう。 ここ最近の傾向として、年々、ダウンサイジング化して、部屋がこれでもかと小さくなっていますが、小さくなる事によって、かさ張らないと言った利点があれば良いですが、こと、住居スペースとなると、広い方が喜ばれるのが事実です。1ベッドは30~31平米のみ、2ベッドで44~61平米と、ひと昔のスタジオと1ベッドが、細切れで部屋割りされているのです。ただそれでも、このサイズが標準となりつつある今日では、当たり前と理解されてきました。ただ、その中で、ペットと一緒なら、飼われるペットのサイズは重要になってくるでしょうね。一番向きとして最高な北向きに、2ベッドが設けられ、良い位置はやはり高額で占められています。 この物件であまり見た...
2017.11.16
新築コンドミニアムの販売

スクムビット・ソイ40で手頃な価格のコンドミニアム「アイディオモビ」の販売開始

  スクムビットのトンロー、エカマイエリア偶数側にも、遂にコンドミニアム建設の波が押し寄せて来ました。既に先行してアナンダグループで、最高峰としてアイディオ モーフが建設されていますが、場所柄、高層で建設出来ないため、2棟に分かれているのですが、2階の共有フロアで繋げ、巨大な1棟に見せかけています。規模は中規模の272戸と内容が良ければ、プレミアが付いて価値も上がる事でしょう。ここのプレミアは2点上げられ、1点はこの規模では珍しく、2階プールと屋上プールの2ヵ所に設けられ、気分によって使い分けられ、特に屋上のプールは日当たりも良く、欧米人に占拠されるのでしょう。2棟に分かれているのですが、プール横に橋が架けられ、隣の棟からも来れる様に考えられています。もう1点のプレミアは、有りそうでなかったソーラーシステムを設けられ、クーラーを含めた空調システムと電気系統を、一枚のパネルで集中制御する事が出来、コンドミニアムでは初めての試みではないでしょうか。もしかして多少の電気代も節約出来るかもしれません。今度のモビはスタジオが無くて、1ベッド以上になり、広さも34平米からと、賃貸に出すとしても貸...
2017.11.02
新築コンドミニアムの販売

大手ランド&ハウス社のトンローで建設予定の高層コンドミニアムは、屋上の巨大プールがスゴイ!

  ランド&ハウスが遂にトンローに進出! プロンポン、エカマイは既に「ザ・バンコク」として、進出していましたが、満を持してトンローに出て来たのです。ほかの2物件は細い通りでもあり、低層の物件でしたが、今回はトンロー通りに面した最高の立地で、階数31階の高層で建築されます。トンロー・ソイ1の角地で、ソイ53からも入って来ることができて、スクムビットから多少のショートカットの利点もあります。BTSトンロー駅へも5分程度の徒歩圏内、途中には日本の看板だらけで、如何に日本人が多く住んでいるかを、改めて、感じる事でしょう。 ユニット数は5~6階を除いて、ワンフロアにつき、低層階で7戸、高層階で5戸、全体で148戸と高層の割に比較的少なく、プライベート感のある物件と言えます。規模の割に戸数が少ないのは、大半が2ベッドで構成され、1ベッドはワンフロア1部屋のみと、逆にプレミアムで買いかもしれません。クオリティーは最上級で、平米も30万バーツを軽く超え、1ベッド1700万バーツ辺り、2ベッドは3000万バーツと日本で言う所の億ションとなっています。 最近、良く耳にする、上層階の温...
2017.10.20
新築コンドミニアムの販売

人気のマッカサン地区で、豪華コンドミニアム「アイディオモビ」販売中

  ここ数年で大々的に開発が行われる、エアポートリンクのマッカサン駅と地下鉄ペチャブリー駅前の開発。照準をこれに定めたのか定かではありませんが、同時期にアナンダがアイディオを投入して来ました。駅からは、徒歩3分ほどの好立地です。 先にシンハーグループが商業施設を建設中で、アイディオが完成する頃にはオープンしている事でしょう。地下鉄のスクムビット駅からペチャブリー駅の間のアソークのビジネス街とラチャダーは、オフィスビルが立ち並び、そこに勤められる駐在者さんの住まい対象物件になると予想されます。 アイディオ・モビも遂に流行の屋上プールに手を出してしまいました。施工上強度を求められるので、建設費は割高になるのでしょうが、世の流れには逆らえなかったのでしょう。この界隈は高層ビルも多く、低層階にプールを造ると上から丸見えで、クオリティーを下げてしまわないための物だと思われます。フィットネスジムはプールの更に上で、東西に開けた眺望を眺めながら、エクササイズに励めます。 展望スペースとして、階段で登り切ると、そこは最上部なので、さぞ風通しも良いことでしょう。多目的のス...
2017.10.06
ヨシダ不動産

47階建て超高層コンドミニアムは、オリジン社と野村不動産の共同開発

  タイで上場済みのディベロッパー「オリジン社」と日本の「野村不動産」による共同開発プロジェクト物件が販売開始いたしました。 物件の場所はスクムビット。ソイ77(オンヌット通り)に面した好立地です。スーパーのビッグCが入る商業施設に隣接しており、買い物・食事などに便利です。 BTSオンヌット駅からも近いので移動にも便利です。 物件は47階建ての高層タワーで、37階にはインフィニティエッジスタイルのスカイプール、フィットネスルーム、ワーキングスペース、ミーティングルーム、38階にはレジデントソシアルクラブ、ライブラリールーム、屋上階には展望台、スカイラウンジ&ガーデンなどの豪華な設備を完備いたします。 また、駐車場はコンピューター制御によるオートマチックシステムが採用されており、乗り捨てるだけで駐車完了。 ユニット構成は1ベッドルームは22・5平米から、1+1ベッドルームが31㎡、2ベッドルームが53・5㎡となっております。2ベッドルームは全室37階より上の階に設置されているので、眺望も良好です。 コンパクトなユニット設定です...
2017.10.06
内装工事

コンドミニアムの内装事業も活況

  景気低迷でコンドミニアムの販売が停滞しているタイだが、コンドミニアムの内装などのビジネスは活況のようだ。 3年前から立ち上げた10DK社は、コンドミニアムの内装を主に手がけ、昨年は60部屋ほどだったが今年は1~6月までにすでに同じ量をこなし、倍々の勢いで伸びている。 主に受けているのはコンドミニアムで、その中でも賃貸に出すための部屋の内装をたのむ人が多い。 当初は豪華な内装パッケージで38万バーツなどの料金を選定していたが、若い人で予算が少ない条件等も受けており、ファニチャーなどは、それぞれの部屋に合ったオーダーメイドを取り付けるのが強味という。 すべてオンラインのウェブで受けていて、内装デザインなども実際の作業に入る前に、自分の部屋の想定でデザインを確認できるという。 2017年9月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 ->「貸します」情報 ->賃貸アパート物件紹介 ->賃貸アパートの仲介 -&g...
2017.09.21
パタヤのコンドミニアム売買

パタヤでコンドミニアム停滞で、バンサレーの物件は30%販売

パタヤのコンドミニアム市場は停滞しているが、パタヤ、ジョムティエンからさらに先の、バンサレーで外国人向けに開発しているのがサンプレー社。 50歳以上で、定年退職した欧米人などをターゲットとして、157ライの敷地で、フェーズ1からフェーズ4までを開発中で、現在はフェーズ1のコンドミニアム70室を建設中。現在まで、30%を販売しており、来年完成すれば80%まで販売できる、と強気の姿勢だ。 同社によると、購入者は外国人を見込んでいたが、フタを開けてみるとタイ人の購入者が50%に達しており、そういったタイ人向けにも宣伝していくとしている。 バンサレーは、自然が残る避暑地としてにわかに注目されており、ノンヌット・ガーデンのすぐ近くで、きれいな砂浜のビーチもあり、開発されたパタヤやジョムティエンを嫌い、隠れ家的に住みたい欧米人などに根強い人気がある。 サンプレー社が開発しているコンドミニアムでは、グリーンを多く配置するなど、欧米人、特にオーストラリア人などをターゲットに同敷地を開発していて、販売価格も1㎡当たり12万バーツほどで、パタヤやジョムティエンな...
2017.09.21
新築コンドミニアムの販売

1ベッドルームで299万バーツから、「メトロラグゼ・ラチャダー」で販売開始

  ラチャダー通りの地下鉄、ホイクワン駅とスティサン駅の中間に建設される「メトロ・ラグゼ・ラチャダー」はホイクワン駅から徒歩6分ほど。この通りもオフィスビルが徐々に増え、日系企業の入居も増えてきています。飲食店はローカル向けから、駐在員向けと幅広く点在し、有名シーフードレストランも駅近くに店舗を構えています。また、毎夜遅くまで屋台が出店し賑やかなので街に溢れる人の目が抑止力にとなり、犯罪などに出くわしにくくなるのです。 南北に8階建が4棟並び、プールが3棟にまたがり広く取られ、残りの1棟はフィットネスジムが見える位置となります。ジムの裏手には、ヘルスガーデンと銘打って癒しの空間として、ベンチと樹木が設けられています。屋内のランニングマシンに飽きたら、気分転換にランニングトラックで走られてはいかがでしょうか。 全535戸、1~2ベッドのみのコンセプトで、1ベッドは27・9平米で299万バーツから販売がスタートしています。2ベッドは42・6平米からとコンパクトサイズではありますが、寝室としてベッドを設置する事も可能です。小さくてもちゃんと電気コンロと換気扇が設けられ、...
2017.09.28
新築コンドミニアムの販売

1ベッドルーム280万バーツからコンドミニアム「マエストロ 」 で販売開始

  開発デベロッパーのメジャー社は自社の建物をクラスによってブランド分けをしています。この「マエストロ」は低層物件で売り出す時につけられる名称で階数は8階建てになります。低層の特徴でもある、正面に面している通りは、2車線程度で、幹線通り沿いではございません。こちらの所在地としては、東のラチャダーピセーク・ソイ19と、西のドンムアン有料道路の間に挟まれて、地下鉄ラチャダーピセーク駅からは、600㍍程度で徒歩圏内でしょう。これからまだまだ、開発が期待できるエリアで先行して、メジャー社がこのエリアに切り込んで来たのです。よって、今現在は平米10万バーツ辺りで販売中です。 都心部の場合は、1棟のみの建築も多いですが、郊外の場合は敷地も広く、複数棟を建築する事が多く、今回はレジデンス棟が4棟と、ファシリティー棟が1棟の構成になっています。四角い敷地の東西南北、角に鍵かっこ『 』をした様に囲われ、中心に3階建てのファシリティー棟が管理オフィス正面で中が見られない様に遮った形で蓋の役目を担っています。棟の一階は全て駐車場、全560戸で29~38平米の1ベッド、42平米の1プラス、59平米...
2017.09.28
新築コンドミニアムの販売

投資を考えている日本人向けの豪華コンドミニアム「The Rich NANA(ザ・リッチ・ナナ)」

スクムビットのソイ3はバンコクでも非常に珍しく、中東の人が多く住んでいるエリアとなっています。中東の人たち向けのお店も多く、中東料理店、エジプト料理店、イエメン料理店、エチオピア料理店、レバノン料理店、ハラル料理店等がこの界隈に点在していますが、その国へ行った事がない方には、想像が付かないところでしょう。北に向かうと日本語対応もしているバムルンラート病院があり、アソーク通りなどのオフィスビルに入居されておられる、日系企業はこちらの病院で定期検診も行なっているところもあります。また、同病院の産婦人科が有名な様で、タイだけではなく、近隣諸国から出産に来られる人もおられます。スーパーも徒歩圏内に2ヵ所あって、買い物には不便を感じません。ナナ駅までは徒歩6分程度なので、駅も十分活用出来るでしょう。モーターウェイまでの乗り降りは、車で1分程度でアユタヤ方面に行くのには適しています。 プレビルド物件「The Rich NANA(ザ・リッチ・ナナ)」は、この通りでは一番高層のタワーマンションとなるのですが、最上階は32階で屋上にも人が上がれる、スカイガーデンとなっています。全427世帯...
2017.08.30
新築コンドミニアムの販売

今が購入のチャンス!1000世帯以上のコンドミニアム「スパライ・オリエンタル・スクムビット39」

  日本人居住区の中心となるスクムビット・ソイ39ですが、アソークからプロンポン間にお住みのほとんどの方が北に向かう際にソイ39を通って、ペップリー通りに出てモーターウェイに向かいます。ペップリーに出る交差点のあたりは、少なからず開発も進み、日本の鳥居をモチーフにした複合施設や、高級食材を専門に取り扱い、その場で食せることで話題となり、連日、駐車場は満杯の「シンセン フィッシュ マーケット」、またペップリー側の入り口も、ショッピングモールがテナント入居者を募集しています。 今も進行形で賑やかになっているのも事実ですが、昔からのお客様に支持され続けている、フジスーパー2号店も健在で、この界隈で日本の商品が手に入るのは、ありがたい事です。 脚光を浴びつつあるこのエリアに、1000世帯以上の巨大コンドミニアム「スパライ・オリエンタル・スクムビット39」が建設されます。デベロッパーはスパライですが、この名前で至る所に建設されており、既にスパライ プレースが建設されている横に、今度は5棟で勝負を挑みます。 AからDまでのレジデンス棟、駐車場とファシリティー専門棟が...
2017.08.25
タイのニュース

パタヤで景気回復?コンドミニアムの販売が活発に

バンコクから一番近い避暑地パタヤでの、新規コンドミニアムの売買については、大手開発のサンシリィ社によると、シービューの物件は徐々に売買が活発になってきており、オンアマートでの販売も活発になっているという。 1㎡当たり95000バーツ~120000バーツで、1ベッドルーム、40~55㎡の部屋などが人気。タイ人、外国人を問わず、購入しており、最近は中国人の購入が目立つ。 価格についても、シービューの立地のコンドミニアムについては徐々に上がっている状態といい、供給過剰の状態だった今までからまた活性化されるのか、注目される。 2017年5月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 ->新築コンドミニアムの情報 ->新規コンドミニアムの情報
2017.05.10
タイのニュース

富裕層がコンドミニアムを買う

自動車販売も低調で、タイの景気は低迷しているといわれる中、富裕層をターゲットにした超高級コンドミニアムの販売が堅調だ。 「景気低迷の影響を受けない」といわれており、この層の需要があるという。 それではなぜ、富裕層は都心の超高級コンドーを買うのか? 大手開発デベロッパーの幹部によると、銀行金利が低いため、お金を持っている層は、不動産を投資物件として購入するとしている。また、富裕層は4~5年前には郊外の豪華な一軒家などを買っていたが、平日は渋滞で身動きが取れないため、都心での豪華コンドーを買う傾向がある、としている。 そのほか、富裕層はのち、子どもの財産にするため、親が買っている層がある、としている。 トンローのソイ2で売り出されたプルクサー社のザ・リザーブ・トンローは、26階建ての110ユニット。価格は1㎡当たり平均26万バーツだったが、2週間で完売したという。同社によるとその40%以上は現金で購入しており、外国人を含めてタイ人の富裕層などが購入していると見る。 一方、超高級として売り出されたサンシリィ社の98ワイヤレスは1...