「 新築コンドミニアム 」 一覧

すずき不動産の売買コンドミニアム「ミラージュ スクムビット 27」

今現在、廃墟化した高層建造物が目の前にあり、このスクムビット・ソイ27と、この物件の価値を下げていますが、タイミング良くどこかが買い取ったのか、慌ただしく廃墟が高級建築物に変わる下準備が始まりました。 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「リヴ@49」

病院、スーパー徒歩圏内、というキーワードで探される通りの代表がスクムビットのソイ49になりますが、今回ご紹介する「リヴ@49」は、これら条件にあわせて駅も徒歩圏内で築浅と有って、根強い人気で今日まで来 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「パーク 24」の紹介

ソイ24の注目コンド、広い敷地に4棟+ミニモール、2棟は既に完成し、少しずつではありますが、賃貸のお部屋も預けていただき、定期的にご紹介出来ています。 立地が良いのはもちろんで、2方向から向かえる物件 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「リズムスクムビット 36ー38」の紹介

物件名にも明記されている様に、こちらの物件はソイ36とソイ38双方から、向かうことが出来ます。双方から向かえる利点として、ソイ36はラマ4世通りからも入って来れるし、ソイ38はスクムビットからも来れ、 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「クラフト プルンチット」の紹介

オフィス街の一等地、プルンチット駅も徒歩圏内、モーターウェイも乗りやすく、穴場的な場所とあって、新しい物件がここ数年立て続けに建築されています。 今現時点ではこの物件が最新となるのですが、限られた三角 ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「エクセル スクムビット」の紹介

ソイ71とソイ77のハビットモール脇に毎年の様にコンドの建築ラッシュが続き、今年にはバンコクPREPインターナショナルスクールもオープンしそうで、逆にこれが完成するにあたり、いくつも建築されたと、勘ぐ ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「ザ・ルンピニ24」の紹介

こちらの物件は、あらゆる要素を兼ね備え、対象にされる方が多く、2011年築ですが、ロングセラー人気物件の代表と明言できます。 まずは立地が良い事であげられますが、プロンポン駅まで徒歩5分、駅前にエンポ ...

すずき不動産の売買コンドミニアム「15スクムビット」の紹介

  最寄り駅はナナとなり、日本人家族はそこまで住んで居ないので、対象になりにくいと思われがちですが、比較的新しい物件の割に、平米単価も安く、この界隈のオフィスビルにお勤めの方が対象として、時 ...

豪華な駅近物件「アシュトンアソーク」を販売中

上場大手ディベロッパー『アナンダ社』によるアソーク地区の超高層タワープロジェクトとして、販売されている「アシュトンアソーク」。 同社の最高級グレード物件であり、ファシリティも豪華で、35階には大型スイ ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ジ・アドレス・スクムビット28」

こちらの物件は、あらゆる要素を兼ね備え、対象にされる方が多く、2011年築ですが、ロングセラー人気物件の代表と明言できます。 まずは立地が良い事であげられますが、プロンポン駅まで徒歩5分、駅前にエンポ ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ヴィア ボターニ」

  立地が良い事で知られているヴィア ボターニはこちらに向かうルートが二ヶ所あり、一つはソイ47で、もう一つはソイ49から別れたソイ プロミット、南北双方から迎え、通勤にもプライベートにも適しているの ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「バーン・シリ24」

2007年築で10年は経ちましたが、場所も良い事もあって、今現在も人気継続中です。完成当初は、タイドラマの撮影がフィットネスジムで行われたり、通りでも撮影されたりと、通りも含め注目のエリアでもあるので ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「H スクムビット43」

旅行やこの界隈のコンドミニアムでは、不動の人気として、単身者からご家族まで支持を受け、年々入居者が増えてきています。人気の要素として、立地がソイ43からと裏のプロミット通りからの2ヵ所にルートが有り、 ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「ザ・キャピタル・エカマイ‐トンロー」

スクムビットを中心に、北のペップリー通りと南のラマ4世通りが平行に走っていますが、双方とも交通機関はバスが主流です。ペップリー通りは運河ボートが庶民の足として活用されています。それもあってか、こちらの ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「スカイウォーク」

  プラカノンエリアで一番注目度の高いコンドミニアムが、このスカイウォークではないでしょうか。一大アミューズメントとして、広い敷地にホテル、ツインコンドミニアム、商業施設、インターナショナル屋台街、コ ...

新規コンドミニアムの価格が15%上昇

新規に建設されるコンドミニアムでは、スクムビット界隈のソイ1~63でも価格は上昇しており、2017年末の時点での平均価格は、1㎡当たり181800バーツまで上がっている。 不動産コンサルティング会社に ...

すずき不動産の売買コンドミニアムの紹介「タイディ・トンロー」

トンロー通り中ほどのソイ17を100㍍入った右手にあるコンドミニアム「タイディ・トンロー」。東側は広大な敷地の一軒家で、西側は一軒家を改装した、ビーチハウス風なVIPスパを見下ろし、全体的に緑に囲まれ ...

すずき不動産の売買コンドミニアム紹介「ジ・エンポリオ・プレイス」

スクムビット・ソイ24コンド発展の起爆剤として、こちらの「ジ・エンポリオ・プレイス」物件がきっかけになり、この通りが発展し始めました。2010年築当時は1ベッド45平米と、広さも手頃で造作しやすいレイ ...

開放感あるベッドルームで、投資用に最適なアイビートンロー

日本人が多く住んでいるトンローエリア。そのエリア内のスタジオルームとしては、群を抜いてバランスが良く、好評を得ています。今でこそ1ベッドのサイズとして、35平米が浸透して来ましたが、2011年築の時代 ...

リゾート地にいるかのような「ザ・ハンサーレジデンス」

BTSラチャダムリ駅近くのコンドミニアムでは、ダントツで評価の高い物件「ザ・ハンサーレジデンス」。ホテルと併設されている事で、間違えて向われる方もおられますが、コンドミニアムの窓口は正面左奥で、目立た ...

すずき不動産のコンドミニアム紹介:アイヴィー トンロー

「アイヴィー トンロー」をご紹介します。トンロー通りの比較的奥に位置していますが、通りに面して出で立ちもエグゼクティブ感満載で、前を通った事がある方は、まず知っておられるでしょう。予想を裏切らない共有 ...

すずき不動産のコンドミニアム紹介:キーン・バイ・サンシリ

トンロー駅前物件で、スクムビットを西から東へ向かうと、タワーマンション3棟が、個性的な風貌で並んでいます。その中の真ん中に位置している「キーン・バイ・サンシリ」は、2013年築の物件で、今現在も特に日 ...

日本人向け豪華高層コンドミニアム「サイアミーズアセット」を販売中

Siamese Asset(サイアミーズアセット)も初心に帰ってか、8年前にコンドミニアム1号のプロジェクトが開始された同じソイ31で、高層の物件として、隣のサンシリと張り合う様に建築が始まっています ...

地下鉄シリキット駅前の好立地にサイアミーズアセットがコンドミニアムを開発

Siamese Asset(サイアミーズアセット)の勢いが止まらない! 日本人エリアでもあるアソークからオンヌット間で、進行形建築コンドが4棟、しかも、全てタワーマンション、その中では西側に位置し、徐 ...

自然の中で暮らすお値打ち物件コンドミニアム「kawa Haus(カワハウス)」の販売

サンシリィのブランド、ハウスシリーズも遂に5件目に突入、と言っても今回の「kawa Haus(カワハウス)」の有る、一大サンシリィアミューズメントエリアに、3物件が集約されているのですが、このハウスシ ...

住宅価格は5%上昇へ

最低賃金の引き上げを受けて、住宅請負事業協会では、人件費の上昇により、4月より住宅の建設の価格が5%上がるとしている。そのほか、コンドミニアムなども、人件費の上昇により値上げが予想されるが、特に、30 ...

トンローに超豪華な高層コンドミニアム「クン・バイ・ヨー」

はじめ名前を見た時は、Yooさんの名前を、丁寧に言っているのかと思っていましたが、よくよく調べると、デザインをYooグループが行なっていたと理解いたしました。タイ人のニックネームでYooという方も多く ...

共有部分で超高級感の、サンシリィ社による「ザ・ライン・サトーン」

BTSスラサック駅徒歩1分と、好立地に建てられる46階327戸のサンシリィ社による「ザ・ライン・サトーン」。 敷地が変則的なL字型のため、一部、部屋を造るに適していない、眺望がよくないなどあり、別棟で ...

高層階はリバービューの部屋も、サンシリィの高級物件販売

サンシリィがラマ4世通り東側沿に進出して来ました。通りとしては昔ながらのオフィスビルが点在し、日系企業も入居しているので、会社まで徒歩圏内を希望される方には、候補物件として上がるのではないでしょうか。 ...

賃貸に出しても需要高い億ション、豪華サンシリィの物件販売中

  大手デベロッパーサンシリィの「ザ・モニュメント・トンロー」は、ありそうでなかったプライベートリフト。プライベートにするという事は、ある程度のお部屋の広さがあると想像できるのですが、201 ...

学生の街ナコンパトムで新築コンドミニアムが人気

  バンコク都内では新規コンドミニアムを建てるのが普通になってきているが、郊外や周辺の県では地価等が安いため、タウンハウスや一軒家の需要が多い。 しかし、バンコクのとなりのナコンパトム県では ...

大手サンシリィと東急不動産の物件を449万バーツから販売中

エカマイのソイ12、プラカノンからの交通量が多く、プロンポン、アソークに向かう場合に横移動として、渋滞を避けよく使われています。一部ではありますが、むき出しの水路を舗装し車線も増やされ、少しですが渋滞 ...

地下鉄駅まで徒歩4分で350万バーツからの物件 Metris Ladprao

  トヨタ車に験担ぎで名前の頭にCを付けるのは有名な話でしたが、デベロッパーのメジャーも同じで、物件名の頭にMを付けるのを、今現在も継承されています。と言う事でこちらの物件もこちらの、ブラン ...

スクムビット・ソイ40で手頃な価格のコンドミニアム「アイディオモビ」の販売開始

スクムビットのトンロー、エカマイエリア偶数側にも、遂にコンドミニアム建設の波が押し寄せて来ました。既に先行してアナンダグループで、最高峰としてアイディオ モーフが建設されていますが、場所柄、高層で建設 ...

大手ランド&ハウス社のトンローで建設予定の高層コンドミニアムは、屋上の巨大プールがスゴイ!

ランド&ハウスが遂にトンローに進出! プロンポン、エカマイは既に「ザ・バンコク」として、進出していましたが、満を持してトンローに出て来たのです。ほかの2物件は細い通りでもあり、低層の物件でしたが、今回 ...

人気のマッカサン地区で、豪華コンドミニアム「アイディオモビ」販売中

ここ数年で大々的に開発が行われる、エアポートリンクのマッカサン駅と地下鉄ペチャブリー駅前の開発。照準をこれに定めたのか定かではありませんが、同時期にアナンダがアイディオを投入して来ました。駅からは、徒 ...

47階建て超高層コンドミニアムは、オリジン社と野村不動産の共同開発

タイで上場済みのディベロッパー「オリジン社」と日本の「野村不動産」による共同開発プロジェクト物件が販売開始いたしました。 物件の場所はスクムビット。ソイ77(オンヌット通り)に面した好立地です。スーパ ...

コンドミニアムの内装事業も活況

景気低迷でコンドミニアムの販売が停滞しているタイだが、コンドミニアムの内装などのビジネスは活況のようだ。 3年前から立ち上げた10DK社は、コンドミニアムの内装を主に手がけ、昨年は60部屋ほどだったが ...

パタヤでコンドミニアム停滞で、バンサレーの物件は30%販売

パタヤのコンドミニアム市場は停滞しているが、パタヤ、ジョムティエンからさらに先の、バンサレーで外国人向けに開発しているのがサンプレー社。 50歳以上で、定年退職した欧米人などをターゲットとして、157 ...

1ベッドルームで299万バーツから、「メトロラグゼ・ラチャダー」で販売開始

ラチャダー通りの地下鉄、ホイクワン駅とスティサン駅の中間に建設される「メトロ・ラグゼ・ラチャダー」はホイクワン駅から徒歩6分ほど。この通りもオフィスビルが徐々に増え、日系企業の入居も増えてきています。 ...

1ベッドルーム280万バーツからコンドミニアム「マエストロ 」 で販売開始

開発デベロッパーのメジャー社は自社の建物をクラスによってブランド分けをしています。この「マエストロ」は低層物件で売り出す時につけられる名称で階数は8階建てになります。低層の特徴でもある、正面に面してい ...

投資を考えている日本人向けの豪華コンドミニアム「The Rich NANA(ザ・リッチ・ナナ)」

スクムビットのソイ3はバンコクでも非常に珍しく、中東の人が多く住んでいるエリアとなっています。中東の人たち向けのお店も多く、中東料理店、エジプト料理店、イエメン料理店、エチオピア料理店、レバノン料理店 ...

今が購入のチャンス!1000世帯以上のコンドミニアム「スパライ・オリエンタル・スクムビット39」

日本人居住区の中心となるスクムビット・ソイ39ですが、アソークからプロンポン間にお住みのほとんどの方が北に向かう際にソイ39を通って、ペップリー通りに出てモーターウェイに向かいます。ペップリーに出る交 ...

新築コンドミニアム「ジ・エッセ・シンハ・コンプレックス」の販売予約を受け付け中

アソーク通りとペッブリー通りの角地で「ジ・エッセ・アソーク」に続く第2弾のプロジェクト「ジ・エッセ・シンハ・コンプレックス」の販売予約を受け付け中です。 地下鉄とエアポートレイルリンクの駅近くでリセー ...

no image

パタヤで景気回復?コンドミニアムの販売が活発に

バンコクから一番近い避暑地パタヤでの、新規コンドミニアムの売買については、大手開発のサンシリィ社によると、シービューの物件は徐々に売買が活発になってきており、オンアマートでの販売も活発になっているとい ...

no image

AP+三菱地所のコンドミニアム新規物件

タイの大手開発デベロッパーのAP社が高層コンドミニアムの「ライフ・ラプラオ LIFERADPRAO」の販売を5月20日より開始する。 三菱地所と共同で、これまで物件開発を進めており、今回はセントラル・ ...

富裕層がコンドミニアムを買う

自動車販売も低調で、タイの景気は低迷しているといわれる中、富裕層をターゲットにした超高級コンドミニアムの販売が堅調だ。 「景気低迷の影響を受けない」といわれており、この層の需要があるという。 それでは ...

新規物件は富裕層がターゲット

現在、都心の新規コンドミニアムは飽和状態で、値段は高止まりのため、売り出してもなかなか埋まらない状態だ。 そのため、大手のデベロッパーは、タイ人、あるいは外国人の富裕層にターゲットをしぼり、超高級物件 ...

1千世帯がソイ39に居住へ!

スクムビットの日本人が多く住む地区に、また新たに1000世帯が居住! ソイ39の奥のフジスーパー2号店から、ペッブリー通りに向かうまでの右手に新規コンドミニアム「スパライ・オリエンタル・スクムビット3 ...

新規に売り出されるコンドミニアムはオンヌットは220万バーツ~

スクムビットの日本人居住地区では新規に売り出されるコンドミニアムは、1㎡15万バーツ以上は普通だが、日本人の住まいとして、エリアが広がっているBTSのプラカノン駅、オンヌット駅、あるいはウドムスック駅 ...

no image

タイで働く日本人がターゲット

コンドミニアムなどの開発、販売の大手、サンシリ社によると、今年は新規の物件を8つほど計画しており、事業費は220億バーツにのぼる。 同社によると、購入者は外国人が目立ってきており、特に今年は日本人、ド ...

no image

コンドーの最高額は1㎡47万バーツ

タイのバンコク都心の新規コンドミニアムは、今や、1㎡当たり20万バーツ以上にも跳ね上がっており、日本人でもなかなか手が出せないレベルにまでなっている。 ところで、現在、最も高い物件はトンローの「クン・ ...

no image

都心近くの穴場物件を探す!

新規に建設されるコンドミニアムの価格が高止まりになっているが、不動産コンサルティング会社によると、スクムビットなどの都心では土地代が上がり、購入価格は1㎡当たり25万バーツ以上にならざるを得ないという ...

大手開発のLPN社が低~中所得者向け失速で、中~上層向け物件に転換

タイ人の低所得者向けのコンドミニアム等も積極的に手がけ、「1部屋89万バーツ!」などという広告も見かけることもあるデベロッパー大手のLPNディベロップメント社だが、同社によると、2年ほど前から、売り上 ...

新和不動産が開発、トンローに8階建てコンドミニアム建設

日本の大阪に本社がある中堅の不動産開発、建築、設計の「信和不動産」が、タイのワララック・プロパティー社と組み、新会社を設立して、トンローで8階建てのコンドミニアム「RUNESUトンロー5」を開発する。 ...

豪華コンドミニアムは有名デザイナーで付加価値上げる

日本人が多く住むスクムビット界隈での新規のコンドミニアム建設では、世界的なデザイナーなどを使い、内装デザインのグレードアップを図り、差別化するなどの傾向がある、とタイ建物協会の幹部が語っている。 ここ ...

豪華コンドミニアム359万バーツを日本人向け販売中!

BTSスクムビット線のブンナウィティ駅徒歩3分の好立地でコンドミニアムのプリセール物件を予約受付中です。 広さは27平米~で、価格は359万バーツからとなっています。デベロッパーは大手のサンシリ社とB ...

no image

コンドミニアムの販売控える、オンヌット~ベーリングは購入者敬遠?

バンコク都内の新規のコンドミニアム販売については、「販売開始の時期として似つかわしくない」として時期をずらしているデベロッパーも多く、昨年の新規販売数より下回っている。 開発大手のLPNデベロップメン ...

no image

新規物件を控えている、景気低迷でリゾート地に影響

タイでも最近は特にバンコクで、コンドミニアムを購入するタイ人が一般的になってきたが、タイのリゾート地でも同じように低層、高層のコンドミニアム販売が一般的になっている。 しかし、ここ数年のタイの景気低迷 ...

no image

コンドミニアム1㎡12万~

工業団地へ入居する日系の工場が多数あるチョンブリー、ラヨーン地区。その住まいとして日本人が集中しているのがシラチャー。一時期は住まいも限られたが、コンドミニアムなどが次々に建設され、住まいの選択が広が ...

4ユニット投げ売り価格で販売中、サンシリ社開発のThe Base Central Pattaya

パタヤど真ん中のベストロケーションに完成した、あのサンシリ社開発のThe Base Central Pattaya、既に入居が開始となっております。 眺望があまり良くない低層階の投げ売りユニットが最後 ...

アソーク駅近くの高層物件が販売中

BTSアソーク駅を下りスクムビット・ソイ19を500メートルほど入った好立地に大手デベロッパーのノーブルディベロップメント社が開発する大型プロジェクトが始動しました。 48階、27階の高層ツインタワー ...

ラマ9世で新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」を建設

大手開発デベロッパーの「サンシリィ」が今年初めての新規コンドミニアム「ザ・ライン・アソーク‐ラチャダー」をBTSグループと組んで建設する。事業費は28億バーツ。 新都心の中心として注目を集める地下鉄ラ ...

no image

コンドミニアムのリセール物件、価格は10~20%上昇

タイのバンコクでは、BTSや地下鉄などの路線網が充実してきており、都心で働くOLやビジネスマンは渋滞を避け、職住近接で、路線駅近くのコンドミニアムなどを購入するケースが増えている。 ひところ、雨後の竹 ...

no image

コンドミニアムの価値上がる駅周辺に注目!

バンコク都内の路線網の整備が明らかになり、将来的に価値の上がる駅周辺が脚光を浴びつつある。 今、計画のある各路線の整備は2020年オープンの予定だが遅れることは明らかで、2023年ごろのオープンとなる ...

no image

パタヤで新規コンドミニアムは停滞、ジョムティエンで大打撃?

タイの不動産調査会社などによると、パタヤの新規コンドミニアム販売は現在、停滞しており、大手開発デベロッパーなどは経済回復を待っている状態。過去4年ほどで1年当たり15000ユニットは新規で販売されてい ...

no image

スパライ社がチョンブリーで開発

大手開発デベロッパー「スパライ社」によると、この4~6月にはチョンブリー県内で2つのプロジェクトを開発するとしている。 1つ目はコンドミニアム「スパライ・シティー・リゾート・チョンブリー」で、25階建 ...

no image

高値のコンドミニアム、アソーク~トンローで平米50万も

バンコクで最も高級なコンドミニアムが立ち並ぶ地域がスクムビット。特にアソークからトンローにかけてが最も値段が高い。現在、この区間で8つのコンドミニアムが計画、建設されており、例えば、フラグラント・プロ ...

パタヤで買うならこの新築コンドミニアム

クリックすると拡大してご覧いただけます ■セントラル地区のセカンドロード沿いに2015年オープンしたばかりの新築コンドミニアム。 パタヤ市内中心地では最も高い建物で高層の2棟と低層の1棟の計3棟から成 ...

チャオプラヤー川を見渡せる絶好のロケーションに新築コンドミニアム「チワタイ・レジデンス」

  チャオプラヤー川を見渡せる絶好のロケーションに新築コンドミニアム「チワタイ・レジデンス」が建設される。24階建てで172室、価格は390万バーツから。建設中の新高架路線バンスー~タープラ ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.