日本人オーナーのトウィンクル ペット病院、ドッグラン、ペットホテル併せ持つ

日本人オーナーのトウィンクル ペット病院、ドッグラン、ペットホテル併せ持つ

日本人オーナーのトウィンクル ペット病院、ドッグラン、ペットホテル併せ持つ

閑静な住宅街の一軒家のトウィンクル
閑静な住宅街の一軒家のトウィンクル

スクムビット・ソイ26の日本街から少し奥に入った閑静な住宅地にある「トウィンクル」は、日本人オーナーでペット病院やドッグラン、ペットホテルを備えたペットの総合サービスを行って11年目になります。
犬のグルーミングや爪切りなどもしています。トウィンクルの利用者には、ドッグランを無料開放しており、平日、週末問わずペットを連れてくる人がいます。

今回は実際にお店に伺って、オーナーの山内さんにお話を聞きながら敷地内を案内してもらいました。
受付から出て2つの扉を抜けたところが犬が自由に遊んでいる部屋です。山内さんが扉を開けると元気な犬たちが一斉に飛び出してきました。人懐っこい犬たちが走り寄ってきて、ピョンピョン飛び跳ねています。
天然芝のドッグランで走り回って、落ち着いたところでみんな室内の涼しいところへ戻って行きました。ドッグランは取り寄せた綺麗な土を20センチ、その上に天然芝を敷き詰めていて、ペットホテルに泊まっている犬もここで自由に遊ばせてもらえます。

空調の効いた屋内の遊び場の床には滑り止め加工のタイルを使用していて、犬が安全に走り回れるよう工夫しています。室内にはパーティー用の部屋もあり、こちらはキッチン付きでペットと一緒に楽しめるようになっています。

中庭にはイスとテーブルが置いてあり、犬が遊んでいるようすをガラス越しに見ることもできます。はじめて遊びに来た犬の中には、ほかの犬と遊ぶのが楽しくてなかなか帰りたがらない犬もいるそうです。

続いてグルーミング中の犬を見せてもらいました。毛をカットして、シャンプーしたり、爪を切ったりしてもらえます。この日は2匹の犬がグルーミングと爪切りをしていましたが、どちらも大人しくカットしてもらっています。

犬だけでなく猫のペットホテルもあり、猫用の部屋で自由に過ごせるようになっています。猫はとても繊細で犬と一緒にならないようにしているそうです。

もちろん空調も完備しています。取材時には猫が1匹いましたが、高いところの箱に入ってくつろいでいます。

ペットホテルにはスタッフが24時間常駐しているので、安心してペットを預けることが出来ます。

トウィンクルでは、ほかには日本へやタイへのペット出入国代行サービスをしており、2,000匹以上の経験があり、犬や猫の出入国で豊富な実績があります。タイの検疫と友好な担当者が動物検疫に出向いて、タイの入国許可を取得しています。料金は1頭につき39,800円となっており、日本円でもタイバーツでも支払い可能です。

ペットの日本への帰国については検疫への送迎付きで、すべて代行してもらえます。料金は1頭につき24,800バーツとなっています。狂犬病抗体検査も利用の方は、5,000バーツ引きと大変お得です。

狂犬病抗体検査の代行もしており、血清や輸出書類作成、検疫所の承認、交通費、抗体検査込みで費用は1頭につき、17,900バーツとなっています。

例年多くの日本人がペットの出入国代行サービスを利用していますが、今年は夏休み期間に本帰国する人が多く、山内さんは常連のお客さんがたくさん帰ってしまい寂しいと言っていました。

クリニック、仔犬販売、ペット可住宅紹介など、ペットに関することなら、何でも気軽に相談してみてください。下の広告を参照で。

 

LINE日本語問い合わせ

 

 

ホームページ

 

 

フェイスブック

 

 

インスタグラム

 

Twinkle Pet Parkの広告2021年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

Facebookの投稿

 

 

関連リンク