クラウドルームはスマホ1つで簡単に預け入れ

クラウドルームはスマホ1つで簡単に預け入れ

しばらく着ない衣類はクラウドルームへ
しばらく着ない衣類はクラウドルームへ

バンコクで誕生した新しいコンセプトのセルフストレージサービス 「クラウドルーム」。自宅やオフィスの普段使いしないモノを簡単にスマホで預けられるストレージサービスです。

タイは年間を通して高温多湿な国と言えます。バンコクの平均湿度は73%と非常に高く、いろいろなものにカビが生えやすい環境となっています。大事な衣類や荷物を守るために、大切なことをご紹介します。

【カビが生えないようにするために】

タイのコンドミニアムは湿気が溜まりやすいコンクリートで覆われており、カビが生えやすい環境となっています。

カビの繁殖条件は、
1. 温度(最適温度は25℃程度)
2. 湿度(低くても65%以上)
3. 栄養(たんぱく質や炭水化物、油脂などの有機物)が必要です。

カビを繁殖させない為の対策としては、これらの繁殖条件を可能な限り取り除いてあげることが基本となります。
1. 温度については冷房などを使い、温度の管理をすることで防げます。
2.湿度については空調で、風を動かすこと、除湿器などを使い湿度を下げることで防げます。
3.栄養については荷物を清潔に保つことで防げます。

従来のただ置いておくだけのセルフストレージでは、空調完備を謳っていても、循環まで考慮されていないケースが多くあります。クラウドルームではカビを発生させないために温度、湿度を徹底管理し、お荷物を大切にお預かりいたします。

【長期預かり前にうれしいクリーニングサービス】

衣類は特にカビやダニの被害にあいやすいモノ。お預かり前にしっかりと汚れを落とすことをおすすめします。クラウドルームではKikuya(喜久屋)と提携しクリーニングサービスを提供しております。衣類をお預かりする前に、プロのクリーニングで汚れを落とし、空調の完備されたクラウドルームで安心してお荷物を預けましょう。

皆様にとって、気軽で、お得で、使いやすいセルフストレージサービスを実現いたします!ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

下の広告を参照で。

 

LINE日本語問い合わせ

 

ホームページリンク

 

2021年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

関連リンク